高橋裕一郎公式サイト:フリースタイル・ボーカリスト&インディペンデント・エンターテイナー

高橋裕一郎

フリースタイルボーカリスト&
インディペンデントエンターテイナー

伝える事、繋ぐ事を大切に、声と行動で活動中。 イベントMC・音響・プロデュース、婚礼司会、スポーツ実況、 コンサート司会等、地域のお祭りの司会まで、 様々な分野で型にはまらない、 オリジナリティー溢れるMC&プロデュースを行います!

ブログ


< 2020-04 >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   


検索結果



母と初詣in三嶋大社!
籤を引いたらまたも小吉。
やはり今年は我慢の年。
夜明け前だな。




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




初詣2!
沼津の大瀬崎神社に続いては熱海の「来宮神社」!



天然記念物の大楠は凄かった!



ちなみにおみくじは「小吉」!


でもって、初詣3!
大瀬崎神社、来宮神社に続いては、また熱海の「伊豆山神社」!



頼朝と政子が座ったと言うソファーみたいな石が有った!
ちなみにおみくじは「中吉」!

どちらでも人生初の御朱印を頂いてきた!
しかも、耕文社さんの特性品、「沼津プロレス御朱印帳」!
非売品なのだっ!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




17/03/22: 年末年始。

あ、そうだ。

年末は、滋賀へ。理由は二つ。

まず一つは、琵琶湖のほとりにある「ラフォーレ琵琶湖」に併設するプラネタリウム「デジタルスタードーム ほたる」で上映中の、プラネタリウムとクロストークを融合させた「夢☆伝説〜はるか時を超えて〜」を見るため!



声のみの出演ですが、スターダスト☆レビューの根本要さんと星のお兄さんによるトークがホント面白く、またスタレビの曲が星空とマッチングしてとても面白いプログラムでした。
かなり星座が好きになりました!

もう一つとは芸能の神が祀られている神社へ行くため。

当初、日本三大弁財天の1つ、竹生島神社へ行く予定だったのですが、31日はやっていないとのこと。
ちなみに、竹生島神社は琵琶湖に浮かぶ竹生島に有り、船でいかなければならない神社。
という事で、もう一つ、あの「百人一首」でも有名な蝉丸の名前がついた、その名も蝉丸神社へ行って来ました!
歌舞音曲や芸能の神様として知られている神社で、盲目の琵琶の名手であった蝉丸が祀られています。
上社、下社と二つの神社があるのですが、行ってみたところ、なかなかの由緒ある神社!
思ったほど派手ではありませんでしたが、舞台もあり、きっと新年はここで舞が披露されていたんでしょうね。
実は、ここでお守りを買う予定だったのですが、どちらも人影もなく買う術も無かったのですが、2箇所の芸能の神社、やはり行って良かった!





では一句…。
「これやこの 行くも帰るも 別れては 知るも知らぬも 逢坂(あふさか)の関」〜♪

で、初詣
箱根神社に行って来ました。



夕方、遅い時間に向かったのですが、
国道1号、箱根へと向かい道は大渋滞。
やっと着いたのは夕方。
杉の巨木の囲まれた箱根神社は多くの人で賑わっていた。
十数年前行った時、大吉を引いただけに、縁起のいい場所!
果たして…!?


今年も大吉!やったぜっ!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




新幹線から見たり、なんだかんだ知っていて、しかも近くに有りながら、
一度も行った事の無かった”小田原城”に行く。
http://www.city.oda...


小田原城は戦国時代から江戸時代にかけての城跡で国指定の史跡で、
上杉謙信、武田信玄の攻撃を退け、戦国時代屈指の堅城ぶりを誇った城。
また小田原の町全体を総延長9kmの土塁と空堀で取り囲んだ惣構えをもつ、
大規模な城郭を持っていた。
明治初期に城内の建造物はほとんど取り壊され、
天守台には神社が建てられ御用邸も有ったそうだが今は無い。
その後、小田原城址公園として公園化され、
鉄筋コンクリート造の天守閣が昭和35年に再建されている。
とは言え平成18年には日本100名城に選定されている。
そんな場所。

こちらもあまり混んではいなかった。
駐車場から年配にはややきついスロープを上り、まずは公園へ。
象がいた・・・!猿もいる。

象は寂しそうだった。
狭い敷地、コンクリートの地面。50年も居るらしい。
来た当初は子供達のために、って事だったそうだけど、
今は時代が違うと思う。
何とかならないのかな・・・。

さて振り向けば、そこに小田原城!
大きくもなく小さくもなくと言った感じ。
でも、本物は相当大きかったらしい。今は2分の1くらいだそうで・・・。

中に入ると、凄い!
当時の石、しゃちほこ瓦、模型、書物、武具、甲冑、刀剣、古文書、絵図、
これが4階まで大量に展示!
やっぱりお城の中で見るとリアル感が違う!
途中余りにも夢中で母とはぐれるが、
母からメールが入り「天守閣に居る」と・・・。
天守閣で落ち合い、携帯電話の便利さを実感する。

天守閣とは言え再建されているので、ほとんど売店状態。
それでも景色は素晴らしい!

この眺めを北条氏は見ていたんだなぁ〜とうらやましく思う。
天守閣を一周、軽く景色を見て降りる。
それにしても階段の傾斜がきつい。通路も狭い。
何だか作りが古くて、むしろ懐かしい感じがして面白かった。
エレベーターは・・・無かったかな?多分。

明るいうちに沼津へ戻り3時過ぎに遅い昼食を、
ずっと行こうと思っていた”かつ銀”へ、カツを食べに行く!
これはビックリのシステム!なるほど、これは良い!
母もよく食べる!
そして、間違い無くカツ大好きな沼プロ駿河永悟は何度も行っているはず!
う〜ん、かつ政も美味いが、う〜ん・・・どっちだ!

しかし充実した1日でした!
まだまだ親孝行したりないね・・・。
この葛藤はずっと続くんだろうなぁ・・・。



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく