TOP
施設案内
料金表
ポイント情報
アクセス方法
大瀬崎フォトグラフィー
今日の海(ブログ)
お問い合せ
HOME


< 2019-09 >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      







検索結果


05/10/20: フォト00007


17-35mm 1/15 f8 SB-105x2 RDP3

今回の写真は フォト00006 と同一個体のニシキで 背景が淡いピンクのウミトサカに付いていたときに撮影したものです。このときは とても透明度がよくカメラを水面にむけると おもいっきり露出がオーバーになってしまうほど抜けがいい状態でした。現在 17-35mmというレンズを愛用していますが このワイドズーム撮影時は まずできるだけ寄り(このときは最短) 35mmまでズーミングしてピントを合わせ 自分の撮影したい構図まで画を広げてシャッターを押しています。以前使用していたワイド単焦点レンズでは余計なものが入り込んでしまったり 欲しい部分が入れ込めなかったりするときが多く 納得のいく絵づくりができなかったのですが この点をワイドズームレンズはすべて解消してくれました。ただ、現在使用している17-35mmは 気持ち あとひと寄りできないのがたまにきずです。   加藤 智


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




60mmマクロ  1/60 f11半 YS-30+YS20 RDP3

今年は まだニシキの便りを なかなか聞くことができないようなので 数年前の写真を引っ張り出してきました。この個体は外海の柵下で見られたもので、赤白模様がとっても美しく またフォトジェニックな背景についてくれていたので なかなか撮り応えのある被写体でした。写真を撮る際 ニシキを対角線に配置し 可能な限り寄ってこの個体のもつ体色を十分引き出してあげるようにしました。 また できるだけ背景のフトヤギにニシキが寄った時のほうが背景の色がストロボ光に映しだされきれいに上がります。     加藤 智


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




▲このページの先頭へ

ダイバーズ イン フジミ(オーシャンビュー・フジミ) 〒410-0244 静岡県沼津市西浦江梨993 
TEL:055-942-3052 FAX:055-942-2733