TOP
施設案内
料金表
ポイント情報
アクセス方法
大瀬崎フォトグラフィー
今日の海(ブログ)
お問い合せ
HOME


< 2018-07 >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     







検索結果



湾内外海先端
風向き西風西風西風
水温15度×度15度
透明度10〜15m×m10〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


風が強い一日でした

本日は 雲が抜け朝から青空が広がる冬晴れの一日でしたが 風が強く一層寒さを感じる日中でした。
海況は 西風の影響で外海は朝から大時化のためクローズ、湾内、先端では水面移動がしずらい状態でしたが ゴロタ下に下りれば問題ない海中でした。
透明度は 今日の湾内で10〜15mぐらい見えていて 海中は明るくブルー、冬場の澄んだ海でした。水温は15度と 昨日よりも若干下がったようです。

今日の湾内では はごろもMS店長 井上さんから教えてもらった タンブヤ・ウェルコニス(写真、情報ありがとうございます)、数が増えてきた様子の ツノザヤウミウシ(写真)の他、ピカチュー、イロカエルアンコウ、ミジンベニハゼ、イボイソバナガニ、ビシャモンエビ、コノハミドリガイ、などの生物が観察できました。

明日の天気ですが あすは晴れ時々曇りの予報、風は 今日ほど強くはないものの 引続き西風となってます。
加藤






湾内外海先端
風向き微風微風
水温16度16度
透明度10〜15m12〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ



雲に覆われた一日

本日は 一日を通して雲に覆われ ドンヨリとした空模様でしたが 気温が極端に下がることはなく 外に居ても過ごしやすい日中でした。
風は 終日微風、海況ですが 外海では午前まではウネリが少し見られ潜水注意、湾内は穏かで潜りやすかったです。
透明度は 今日の外海で 12〜15m位の視界 浅場から良好でした。水温は16度と 昨日までより少し上がってました。

今日潜った外海では 長居してくれている イロカエルアンコウ(写真)、多く見られている ミチヨミノウミウシ(写真)、人気のセトリュウグウウミウシ(写真)の他、オオモンカエルアンコウ、ハナタツ幼魚、イボイソバナガニ、イソバナカクレエビ、ウズラカクレモエビ、ジボガウミウシ、キャラメルウミウシ、トサカリュウグウウミウシ、クロスジリュウグウウミウシの仲間 などが見れました。

明日の天気ですが 明日は一日を通して晴れの予報ですが 気温が今日よりも少し低いようです。風は 今日の夜から西風が吹き 明日は風が強い予報、、、外海は時化るかもしれません。
加藤






湾内外海先端
風向き西風西風
水温15度15度
透明度10〜12m10〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


黄グマに変身中

本日は 朝から日中は雨、時間帯によっては強く降るときもあり ぐずついた一日となりました。ただ 空気の乾燥は解消されたので 乾燥肌の人には 恵みの雨かも。
風は 午前までは微風でしたが 午後になり予報通り西風、そのため 外海は午後より潜水注意、湾内は終日穏かでした。
透明度は 今日潜った外海では 昨日とあまり変わらず 10〜15mぐらいの視界、水温は15度台と 水温も変化はありませんでした。

ここ最近 姿が見られなくなったクマドリ4号らしき個体が見つかったと 他店スタッフ情報をもらったので見に行くと 情報通りの場所で 4号らしきクマドリの姿が(写真)、で よく見てみると 鰭の一部が白から黄色へ変色、、、黄グマへと変身中のようでした。顔&体付きが以前よりもごつくなり 風格も出てきていましたね〜。黄色へと完全変色する姿、見てみたいなぁ〜。
その他、オオモン、イロカエルアンコウ、セトリュウグウウミウシ、トサカリュウグウウミウシ、クロスジリュウグウウミウシの仲間、ジボガウミウシ、キャラメルウミウシ、ハナタツ幼魚(写真)、イボイソバナガニ、イソバナカクレエビ、ウズラカクレモエビ などの生物が観察できました。

明日の天気ですが 今日雨を降らせた前線は夜には抜け 朝から晴れるようです。風は 一日を通して微風となってます。
加藤






湾内外海先端
風向き微風微風
水温15度15度
透明度10〜12m10〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


湾内 外海、海況良し

本日は 予報ですと晴れだったのですが 日中は雲に覆われ肌寒い日中、寒さが厳しくなってきたので 風邪引かぬよう、海から上がってからの防寒対策をしっかりいたしましょうね〜。
海況は 湾内 外海ともに穏か、先週は風が強く 外海クローズが多い週でしたが 今週は連日外海は穏かで 潜りやすい状態が続いています。
透明度は 今日の外海で 10〜15mぐらいの視界、水温は 15度台でした。

今日潜った外海では オオモンカエルアンコウ(写真)、イロカエルアンコウ、トサカリュウグウウミウシ(写真)、セトリュウグウウミウシ、クロスジリュウグウウミウシの仲間、ジボガウミウシ、キャラメルウミウシ、イソコンペイトウガニ、イボイソバナガニ、ハナタツ幼魚、ウズラカクレモエビ、イソバナカクレエビ、クシノハカクレエビ など、多くの生物が観察できました。

明日の天気ですが 今日の夜から西から下り坂、明日は朝から雨で時間帯によっては強く降るみたいです。冬場は乾燥するので 偶に降る雨は必要ですね〜。風は 朝から西風で日中は強く吹く予報となってます。
加藤






湾内外海先端
風向き微風微風
水温15度15度
透明度10〜12m10〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


風弱く 海穏か

本日は 朝から青空が広がり快晴の日中、富士山がくっきりと見えたせいか 三脚を担いでの観光&富士山撮影に訪れる方が多かったです。
風は 一日を通して微風、海況は穏かで 湾内 外海ともに潜りやすい状態、ダイビング日和となりました。
透明度は 今日潜った外海で 10〜15mぐらい、エリアによっては少し白っぽさがありました。水温は15度、海中で長居するには それなりの防寒対策が必要な水温ですね〜。

今日の外海では オオモンカエルアンコウ(写真)、イロカエルアンコウ、キャラメルウミウシ(写真)3個体、セトリュウグウウミウシ、トサカリュウグウウミウシ(はごろもスタッフ かずマックス、情報ありがとう!)、クロスジリュウグウウミウシの仲間、ハナタツ幼魚、ウズラカクレモエビ、カスザメ などが観察できました。

明日の天気ですが あすも一日を通して晴れ、風も終日微風となってます。引続き ダイビング日和となりそうですね〜。
加藤






湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温16〜17度15〜17度15〜17度
透明度8〜12m10〜15m10〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ



ようやく 外海〜

本日は 朝から午前までは青空が広がり晴れていたものの 午後になると雲が広がり太陽が隠れてしまいましたが 風が弱く行楽日和の一日となりました。
海況は 外海が朝方までは少しウネリがありましたが 何とか潜れるまでに回復、湾内 先端は問題なく潜れていました。
透明度は 今日潜った外海で 10〜15mぐらいの視界、海中はブルーで明るかったです。水温は 深場ではダイコンが15度表示、14度台のエリアもあったようです。冬の水温ってかんじになりました。浅場は17度台と 深場から浅場に移動すると 少し温かさを感じるくらいでした。

久々の外海、アップした オオモン、イロ、セトリュウグウウミウシ、クロスジリュウグウウミウシの仲間のほか、ハナタツ幼魚、イボイソバナガニ、イソバナカクレエビ、イソコンペイトウガニ、カスザメ3匹 などが観察できました。

明日の天気ですが 予報ですと あすは一日を通して晴れ、風も弱く穏かな日和となりそうです。
加藤






湾内外海先端
風向き西風西風西風
水温17度×度17度
透明度8〜12m×m8〜12m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


今日も 冬晴れ

本日も 朝から青空が広がり冬晴れの一日、ですが 空気が乾燥し、気温が上がらず肌寒い日和でした。
風は 昨日よりも弱まったものの 今日も西風が吹いたため 外海は朝から波が高い状態、念のためクローズとしました。湾内 先端は問題なく潜れていました。
透明度は 今日の湾内で 8〜12mぐらい、白っぽさがあるものの 海中は明るかったです。水温は17度でしたが 深場は16度台のエリアもあったようです。

今日の湾内では 最近ちらほら見られるようになってきた ツノザヤウミウシ(写真)の他、ミジンベニハゼ、イボイソバナガニ、ビシャモンエビ、トガリモエビ、ピカチュー、ミナミハコフグの幼魚 などが観察できました。

明日の天気ですが あすも引続き晴れるようです。風は 予報ですと強く吹かないみたい、、、外海が落ち着いてくれるといいですね〜。
加藤






湾内外海先端
風向き西風西風
水温17〜18度×度
透明度7〜10m×m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


西風、おさまらず

本日は 昨日降った雨は夜には止み 今日は朝から青空が広がる快晴の日中、
空気が澄んでいて 富士山がくっきりと見えていました。
風は 今日も西風が収まらず、そのため外海は朝から波の高い状態で終日クローズ、今日も湾内のみでした。
透明度は 昨日よりも白っぽさが出てしまい 7〜10mぐらいの視界、水温は 17〜18度でした。

今日の湾内では 交接していたピカチューこと ウデフリツノザヤウミウシ(写真)、メス1、オス2で見られている ビシャモンエビ(写真)の他、イボイソバナガニ、トガリモエビ、ミジンベニハゼ、イロカエルアンコウの幼魚 などが観察できました。

明日の天気ですが あすも一日を通して晴れの予報、風は ようやく西風が弱まるようですが 外海のウネリは残るかもしれませんので ご注意ください。
加藤






湾内外海先端
風向き西風西風
水温17度×度
透明度10〜15m×m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


一日、冷たい雨

本日は 朝から冷たい雨が降り続き 気温が上がらず肌寒い日和となりました。
ただ 雨だと乾燥が幾分解消されるので 時折でも雨は必要ですね〜。
風は 昨日から引続き西風が吹いているため 外海はウネリが収まらず終日クローズ、EN可能は湾内のみでした。
透明度は 10〜15mぐらい見えていて引き続き良好、太陽が出ていないせいか 深場が若干暗く感じました。水温は 1度下がって17度でした。

今日の湾内では 長居してくれている ミナミハコフグの幼魚(写真)、最近 ちらほら出てきている様子の ツノザヤウミウシ(写真)の他、ピカチュー、イボイソバナガニ、ビシャモンエビ などを見ることが出来ました。

明日の天気ですが 明日は天候は回復し晴れの予報のようですが 風が引続き西風となってます。外海が遠く感じる 今日この頃です。
加藤






湾内外海先端
風向き西風西風
水温18度×度
透明度10〜15m×m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


寒気の影響、冷え込み厳しい

本日は 一日を通して青空が広がったものの 今シーズン1番の寒気の影響で寒さが厳しく また 引続き西風が強く吹いたため 一層冷え込みました。
海況は 外海は引続き荒れた状態のためクローズ、湾内でも強風により水飛沫が水面を舞い 風浪が立つ時間帯もありました。ただ湾内は 水面移動がしずらかったですが ゴロタ下に下りれば穏かとなっています。
透明度は 風が強いものの視界良好で 10〜15mぐらい見えている海中、明るくブルーです。水温は18度でした。

今日の湾内では 他店のスタッフさんから教えてもらった トガリモエビ(写真)が確認でき(情報ありがとうございます)、また ビシャモンエビ、ピカチュー、イボイソバナガニ、マトウダイ数匹、テンス、などの生物が観察できました。

明日の天気ですが 明日は曇り時々雨と ぐずついた天候となる予報、風は 引続き西風のようですので 外海は荒れた状態となる確率が高そうです。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西風西風
水温18〜19度×度
透明度8〜15m×m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


風が強い一日

本日は 青空が広がり晴れているものの 全国的に風が強いようで こちらも昨晩から西風がビュービュー。原付ですと 強風で運転がままならず ビビリながらの出勤でした。
海況は 外海は大時化のためクローズ、湾内でも風浪が立ち 水面移動がしずらかったですが ゴロタ下へ降りれば問題ない状態でした。
透明度は ゴロタ上で8m前後でしたが ゴロタ下は10〜15mぐらいの視界があって良好、水温は18〜19度でした。

今日の湾内では イロカエルアンコウ(写真)、ピカチュー(写真)数個体のほか、イボイソバナガニ、ビシャモンエビ、メガネウオ、シビレエイ、などが観察できました。

明日の天気、あすも晴れるようですが 風が引続き強く吹くみたいです。外海は荒れた状態となる確率が高いです。明日も じっくり湾内かな〜。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き東風東風東風
水温19〜20度19〜20度19〜20度
透明度8〜12m8〜12m8〜12m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


11月ラスト

本日で11月も終わり 明日から師走ですね〜、ほんと月日が経つのがはやい。。。
で、本日の天候ですが 朝から青空が広がり冬晴れの日中、気温も平年よりも高めで過ごしやすい日和となりました。
風は 一日を通して弱い東風、海況は穏やかで 先端を含む全エリア、落ち着いていて凪いでしました。
透明度は 昨日よりも全体的に白っぽさが出て 8〜12mぐらいの視界、水温は19〜20度でした。

今日潜った外海では 極小のクロスジリュウグウウミウシの仲間(写真)、色合いが綺麗な セトリュウグウウミウシ(写真)の他、オオモン、イロ、ベニカエルアンコウ、イボイソバナガニ、ジボガウミウシ、キャラメルウミウシ、ハナタツ幼魚、クダヤギクモエビ、イソコンペイトウガニ などが観察できました。

明日の天気ですが 今日の夜から雨で 明日の午前まで降るようです。風は 一日を通して西風が吹き 時間帯によっては強く吹くみたいですので 外海は波立つかも、、、ご注意下さい。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西風西風西風
水温18〜20度18〜20度18〜20度
透明度10〜15m10〜15m10〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


昼過ぎから ようやく青空

本日は 朝から昼過ぎまでは雨が降ったり止んだりでしたが 以降は青空が広がりました。また 雨雲が抜けると気温が上昇し 防寒着がいらないくらいの温かな陽気でした。
風は 予報ですと西風が強く荒れた海況が予想されましたが 西風はそれほど強く吹くことはなく 外海が潜水注意、湾内 先端は問題なく潜れていました。
透明度は 全体的に10〜15mぐらいの視界があり 湾内でもブルーでした。水温は18〜20度と 少し水温差のある海中でした。

今日の外海では 昨日はごろもMSスタッフのマサから教えてもらった オオモンカエル(情報ありがとう!)、風格のある イロカエル(写真)の他、ベニカエル、キャラメルウミウシ、ジボガウミウシ、セトリュウグウウミウシ、ヒブサミノウミウシ、ハナタツ幼魚、ウズラカクレモエビ、などが観察できました。
湾内では ピカチュー、ミジンベニハゼ、ビシャモンエビ、イロカエルアンコウの幼魚などが ガイド時に確認できました。

明日の天気ですが 明日は回復し日中は晴れの予報、風は 一日を通して.弱い東風みたいですので 穏やかな海況が期待できそうです。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温18〜20度18〜20度
透明度8〜12m10〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


曇りでしたが 過ごしやすい日中

本日は 朝から雲が多く 青空は雲の隙間から少し見える程度、ただ それほど気温が下がらず 過ごしやすい日中でした。
風は終日微風、海況は穏かで 湾内 外海ともに穏か、湾内では水面が鏡のように滑らかな時間帯もありました。
透明度は 今日潜った外海では 昨日よりも少し白っぽさがあり 10〜15mぐらいの視界、水温は深場から冷たい水が上がってきており 深場は18度台と 昨日より下がっていました。

今日の外海では フォトジェニックな色合いの セトリュウグウウミウシ(写真)の他 オオモンカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、キャラメルウミウシ、イボイソバナガニ、イソコンペイトウガニ、ウズラカクレモエビ、ミチヨミノウミウシ多数、クダヤギクモエビ などが観察できました。

あすの天気ですが あすは前線が本州に近づくため 曇り時々雨と ぐずついた日和となりそう、風は 午前より西風が吹き 午後は強く吹くみたいです。西風の影響を受ける外海は 荒れそうですので御注意を。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き東風東風
水温20度20度
透明度10〜15m12〜20m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


小春日和

本日は 朝から青空が広がり 昨日よりも気温が上がって過ごしやすい日中、風も弱く 小春日和となりました。また、一昨日、昨日の低気圧の影響で 富士山にまた雪が降ったようで 綺麗な冬富士の姿をみることができました。
海況は 湾内 外海ともに落ち着いた状態、湾内では水面が滑らかで ダイバーが吐くエアーが判るくらい穏かでした。
透明度は 今日の外海では浅場から深場までブルーで視界良好、水温は20度と 昨日よりも上がりました。黒潮の影響が少しあったのかも?

今日の外海では 先日他店のスタッフさんが見つけた オセザキホクヨウウミウシ(写真)、可愛らしいピカチュー(写真)の他、キャラメルウミウシ、オオモンカエル、ベニカエル、イボイソバナガニ、ウズラカクレモエビ、ハナタツ幼魚、クダヤギクモエビ などが観察できました。

あすの天気ですが あすも日中は晴れて青空が広がりそうな予報、風も引き続き 微風となっています。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き東風東風
水温17〜18度17〜18度
透明度8〜12m10〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


雲が抜けない一日

本日は 昨日から引き続き雲が上空を覆い すっきりしない日和、時折パラパラトと雨が降り 肌寒い日中となりました。
風は 一日を通して東風、そのため湾内で少し白波が立ちましたが 潜るには問題ない状況、東風の影響を受けない外海は 終日穏かでした。
透明度は 今日潜った外海で 10〜15mぐらいの視界、水温は17〜18度でした。

今日の外海では 先日見ることができなかった ハナタツの幼魚(写真)が何とか見つかり一安心、また 長居してくれている クロメガネスズメダイ(写真)の他、カミソリウオ、ラベンダーウミウシのペア、ウミカラマツエビ、ホシベニサンゴガニ 5cmサイズのイロカエルアンコウ(情報をくれた はごろもMS井上店長、ありがとうございます)などが観察できました。
また昨日、湾内にクリスマスツリーが また 外海の一本松と大川裏エリアには 海中にガイドロープが設置されました。

あすの天気ですが あすは天候は回復し 朝から青空が広がるようです。風は 一日を通して東風となってます。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温17〜18度17〜18度17〜18度
透明度7〜10m8〜12m8〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ

連休最終日

連休最終日の本日は 朝方は少し雲があって どんよりとした空模様でしたが 午前より青空が広がり日中は晴れ、風が強く吹くことはなく 連休はどの日も行楽日和と天候に恵まれました。
海況は 湾内 外海 先端のいずれのエリアも落ち着いていて潜りやすい状態、ダイビング日和でした。
透明度は 全体的に白っぽさがでたようで 7〜12mぐらいの視界でしたが 海中は比較的明るかったです。水温は 17〜18度でした。

今日の外海では オオモン、イロ、ベニカエルアンコウ、ハナタツ幼魚、アヤトリカクレエビ、ミズタマウミウシ、キャラメルウミウシ、ウズラカクレモエビ、カスザメ、などが観察できました。
湾内では ミジンベニハゼ、ツノザヤウミウシ、ビシャモンエビ、イボイソバナガニ などが見れているようです。

あすの天気ですが あすは天候は崩れ 午前より曇りで 午後から雨が降るようです。風は 一日を通して微風となってます。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温17〜18度16〜18度16〜18度
透明度10〜15m10〜17m10〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


勤労感謝の日

勤労感謝の日の本日も 一日を通して青空が広がる冬晴れ、朝晩は冷え込むものの 日中は気温が高めで 今日も過ごしやすい日和でした。
風は終日微風、海況は穏かで 湾内 外海 先端のいずれのエリアも潜りやすい状態でした。
透明度は ゴロタ上で10m前後、ゴロタ下では15mぐらい見えていて良好、水中で行き交うダイバーの姿が よく見えていました。水温は 16〜18度、外海、先端では流れが生じていた時間帯に 水温が低かったようです。

今日の外海では 朝一に新たなハナタツの幼魚(写真左)を見つけました、、、が ガイド時では姿が確認できず。体色に色が付いていない白色の小さいサイズは 時間を掛けないと見つけ出せないことも多いので また時間があるときに じっくり探してみます(苦笑)。
外海ではその他、クマドリ、オオモン3個体、イロ、ベニと 4種のカエルの仲間が見れたほか 定番のハナタツ幼魚(写真右)、ミズタマウミウシ2個体、ウデフリツノザヤウミウシ大小、キャラメルウミウシ2個体、イソコンペイトウガニ、ラベンダーウミウシのペア、クダヤギクモエビ、カミソリウオ(ガイド時にはロスト・・・涙)、ウズラカクレモエビ などが確認できました。

あすの天気ですが あすも日中は晴れの予報、連休最終日も 行楽日和となりそうです。風も 引き続き微風のようですので 海は穏やかになると思います。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温17〜18度17〜18度17〜18度
透明度8〜12m10〜17m10〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


年内最後の連休(二十四節気「小雪」)

年内最後の3連休の本日は 二十四節気「小雪」、暦では わずかながら雪が降り始める頃で 本格的な冬の到来がすぐそこに感じられる時季、となっていますが 今日の天候は 風が強く吹くことはなく日中は陽射しの暖かさを感じる 穏かな小春日和となりました。
海況は 湾内 外海 先端のいずれのエリアも凪いでいて潜りやすい状態、湾内ではダイバーが吐くエアーが水面を見ていると判るくらいでした。
透明度は 浅場で8〜10mぐらいですが 深場は抜けがよく 10〜15mぐらいの視界、外海では20mぐらい見えている箇所もあったようです。水温は 17〜18度と変動はありません。

以前、他店のBBSに載っていた個体であろう、オオモンカエル(写真)を見つけました。この個体、最初に見つかった日だけで 以後は姿を見ることは無く、でしたが 出現して約1ヶ月後に情報のあった場所で 今朝再確認できた子だと思います。
人気のカエルが少なくなってきた 今日この頃、今度は姿を消さず 長居して欲しいですね〜。
その他外海では 見つけた子以外に 長居してくれている別のオオモン2個体、また、今日は確認出来た イロカエルアンコウ、岩陰にベニカエルアンコウの他、ピカチュー(写真)、キャラメルウミウシ、ミズタマウミウシ、イソコンペイトウガニ、イボイソバナガニ、ウズラカクレモエビ、などが確認できています。

あすの天気ですが あすも一日を通して晴れの予報、風は 終日弱い東風みたいですので 引き続き穏かな海況が期待できそうです。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温17〜18度17〜18度
透明度8〜10m10〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


富士山 冬モード

本日は 昨日雨を降らせた雨雲はすっかり抜け 朝から青空が広がる冬晴れの一日、昨日の雨で 富士山は雪を纏い 冬モードの姿になりました。また 気温も昨日よりは上がって 外に居ても比較的快適、過ごしやすい日中でした。
風は 終日微風、海況は穏かで 湾内 外海共に潜りやすい状態でした。透明度は 今日潜った外海で 10〜15mぐらい、見通しがよく良好でした。水温は17〜18度と 変動はありません。

今日の外海では オオモンカエル2個体、ベニカエル、キャラメルウミウシ、ハナタツ幼魚、アカホシカクレエビ、イソコンペイトウガニ、ウズラカクレモエビ(写真)、イボイソバナガニ、カミソリウオのペア、クロメガネスズメダイ などが観察できました。
湾内では ミジンベニハゼ、ウミテング、ビシャモンエビ、ムチカラマツエビ などが見れていたようです。

あすの天気ですが あすも一日を通して晴れの予報、風も引き続き微風のようですので 穏かな海となりそうです。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温17〜18度17〜18度
透明度8〜10m10〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ



昼から ぱらぱらと

本日は 一日を通してどんよりとした雨雲が上空を覆い、昼からぱらぱらと雨が降る ぐずついた日中、気温も低く 12月下旬頃の寒い日和となりました。
風は終日微風、海況は穏かで 湾内 外海ともに落ち着いていて潜りやすい状態でした。
透明度は 外海では昨日よりも白っぽさが無くなり 10〜15mぐらいの視界、太陽が出ていなかったですが 明るい海中でした。水温は17〜18度、深場から冷たい水が上がっていて 深く潜るほど冷たく感じました。

今日潜った外海では 深場のアヤトリカクレエビ(写真)、ジュズエダカリナに付いていた ミナミヒョウモンウミウシ(写真)、長居てくれている オオモンカエル(写真)2個体、再発見の オレンジのイロカエル、また、イソコンペイトウガニ、イボイソバナガニ、ウズラカクレモエビ ガーベラミノウミウシ、砂地では カスザメなどが観察できました。

あすの天気ですが あすは天候は回復し 晴れ時々曇りの予報、風は 終日微風となっているので 穏かな海況が期待できそうです。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温18度18度
透明度7〜10m8〜12m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


外海で 少しウネリあり

本日も高気圧に覆われたため 一日を通して冬晴れ、風もそれほど強く吹かず
穏かで過ごしやすい日中でした。
海況は 湾内は終日凪いでしましたが 外海は朝から午前に掛けて 少しウネリが見られ潜水注意でしたが 午後には落ち着いた様子です。
透明度は 今日の外海で 8〜12mぐらいの視界、昨日より若干良好になった感じです。水温は浅場から深場まで18度 変動はありません。

今日の外海では 長居してくれている ラベンダーウミウシのペア(写真)、新たに見つけた カミソリウオのペア(写真)の他、クマドリカエル、カナメイロウミウシのペア、クダヤギクモエビのペア、クロメガネスズメダイ、ホシベニサンゴガニ などが観察できました。
また、昨日姿が確認できなかった イロカエルアンコウは 岩2つ移動した箇所で再確認できたようです。

あすの天気ですが あすは一日を通して曇りの予報、夜に傘マークが出ています。風は 弱い東風のようなので 穏やかな海況が期待できそうです。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温18度18度
透明度7〜10m7〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


陽射しが暖かく感じられた日中

本日は 朝から青空が広がる晴れの一日、風が殆んど吹かなかったため 陽射しが暖かく感じられた日中でした。
海況は 湾内 外海ともに穏かで潜りやすかったです。透明度は 今日の外海では 浅場から深場まで白っぽさがあり 7〜10mぐらいの視界でしたが 海中は比較的明るかったです。水温は 18度で 浅場から深場まで一定の温度でした。

今日の外海では クマドリカエル4号、オオモン2個体、ベニカエル(写真)、キャラメルウミウシ(写真)、フジイロウミウシ、クダヤギクモエビ、イソコンペイトウガニ、アカホシカクレエビ、ハナタツ幼魚、ウズラカクレモエビ イボイソバナガニ などが観察できました。
ただ、長く観察できていた イロカエルアンコウの姿が今日は見られず、、、少しずつ人気生物の姿が見られなくなってきているのは さびしい限りです。

あすの天気ですが あすも一日を通して晴れの予報、風も 引き続き微風みたいですので 穏かな海況が期待できそうです。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温17〜18度17〜18度17〜18度
透明度8〜10m8〜15m8〜12m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


蟹を咥えていると思ったら

本日は 多少雲が出た時間帯はあったものの 風が強く吹くことはなく 晴れて穏かな日和、ダイビングだけでなく 富士山を見に来られた行楽客も多く見られた日曜日となりました。
海況は どのエリアも凪いでいて潜りやすい状態、湾内では水面が鏡のように滑らかな時間帯が多かったです。
透明度は 今日潜った外海で ゴロタ上で8m前後、ゴロタ下では 10〜15mぐらいあり良好でした。水温は昨日より下がって 17〜18度、外海の深場では 16度となっていた箇所もあったようです。ドライインナーも 冬用の温かなタイプに切り替えなきゃ、と思う 冷たく感じた水温でした。

今日の外海では オオモンカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、イソコンペイトウガニ、イボイソバナガニ、ウズラカクレモエビ、アカホシカクレエビ、フジイロウミウシ(写真)、などが観察できました。
また、カサゴの捕食シーンも見られたのですが 遠めで見たとき「蟹を咥えている」思って近づくと 口から出ていたのは海藻、、、でよく見てみると イソカサゴの尾もチラッと。どうやら海藻ごとイソカサゴを捕食していたようです。
どうやって イソカサゴを飲み込んだ後、海藻を吐き出すか見たかったのですが 
捕食者のカサゴは 暫く見えていると 岩影にエスケープ、、、最後までは観察出来ずでした。(悔)

あすの天気ですが あすも一日を通して晴れの予報、風は 午前より西風で午後から強く吹くみたいです。外海は要注意となりそうです。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西風西風西風
水温18〜19度18〜19度18〜19度
透明度7〜10m7〜12m7〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


晴れて穏かな日和

本日は 雲が殆んど無く 青空が広がる冬晴れの一日、風も午後に少し西風が吹きましたが 陽射しの温かさが感じられる穏かな日和となりました。
海況は 外海はウネリが残り潜水注意、湾内、先端は終日問題なく潜れました。
透明度は 7〜10mぐらい、少し白濁感がありましたが 海中は明るかったです。水温は昨日より1度下がって 18〜19度、いよいよ自分のダイコンで18度表示となりました。

今日の湾内では ウミテング、ミジンベニハゼ、ネジリンボウ、イボイソバナガニ などが観察できたようです。外海では オオモンカエル(写真)、イロカエル(写真)、イソコンペイトウガニ、ウズラカクレモエビ、アカホシカクレエビ、コトヒメウミウシ、シロイバラウミウシ などが見れました。
岬の先端では 先週発見された黒バージョンのクマドリカエルアンコウ、少し場所を移動していたようですが 確認情報も有りました。

あすの天気ですが あすも一日を通して晴れ、雨具の心配はなさそうです。ただ、この時季は晴れが続くと 日に日に空気が乾燥するので御注意を。風は 終日微風となってます。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西風西風
水温19〜20度19〜20度
透明度6〜8m3〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


今季一番の冷え込み

本日は ニュースや情報番組などで発表しているところですと 全国的に今季一番の冷え込みとなったようで、、、普段よりも1枚 重ね着するくらいがちょうどいい日中の気温でした。
風は 昨日の強風はなくなったものの 午前より西風で 午後から少し風力アップ、そのため西風の影響を受ける外海は 昨日のウネリも残り潜水注意、ウネリが強く当たる玉崎と柵下は終日クローズでした。
透明度は 外海ではウネリの影響で ゴロタ上が濁っていて3〜5mぐらいの視界、ゴロタ下で7〜10mほどでした。水温は19〜20度と変動はありません。

今日の外海では クマドリ4号、オオモンカエル、イロカエル、ハナタツ、イソコンペイトウガニ、ミチヨミノウミウシ数個体、クダヤギクモエビ、イボイソバナガニ、アカホシカクレエビ ウズラカクレモエビ ラベンダーウミウシ などが観察できました。ただ、一昨日まで見れていた 大きめのオレンジイロカエルは姿が確認できず、また クマドリ5号も見れずと 段々人気生物がいなくなってしまっている 今日、この頃です。

あすの天気ですが あすも一日を通して晴れの予報、気温は今日ほどではないものの 引き続き低いようですので 風邪など引かぬよう 体調管理に十分ご注意下さい。風は あすも西風のようですので 外海は注意が必要となりそうです。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西風西風
水温19〜20度×度
透明度7〜10m×m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


西風強し

本日は 朝から青空が広がり快晴だったものの 強い西風が吹き 波立つ海況、湾内では水飛沫が上がり 虹がでるほど、外海は大荒れで終日クローズでした。湾内は水面移動がしずらい状態でしたが 潜ってしまえば問題ありませんでした。
透明度は 7〜10mと 海が荒れた割には抜けがよく 海中は明るかったです。水温は19〜20度でした。

今日の湾内では ヒレナガネジリンボウ(写真)、ネジリンンボウ、カミソリウオのペア(写真)、ウミテング、などが観察できました。
ヒレナガネジリ、いつもは出が悪い子なんですが 今日は比較的出がよく 長い時間撮影に付き合ってくれました(笑)。カミソリペアは フラフラしているようで 探し出すのに時間がかかりましたが 仲睦まじい2匹の様子が見れて良かったです。

あすの天気ですが あすも一日を通して晴れの予報、風は 今日ほど西風は強く吹かないみたいですが 引き続き風向きは変わらないようですので 外海は要注意となりそうです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温19〜20度19〜20度
透明度6〜8m7〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


午前より 天候回復へ

本日は 朝までは雨が降りそうな どんよりとした空でしたが 午前より雲が薄くなって 昼ぐらいから青空が広がり天候が回復しました。
風は 午前までは微風でしたが 午後から弱い西風が吹いたものの海況には影響はなく 湾内 外海ともに問題なく潜れていました。
透明度は 今日の外海で 7〜10mぐらいの視界、ここ数日、スッキリとはならず 濁りが抜けません。水温は19〜20度と変動はありません。

今日の外海では 最近増えてきたように感じる イソコンペイトウガニ(写真)が 新たに3箇所、、、ですが真っ赤なトサカでは確認できずなので 赤バージョンの個体が見れていません。レッドのイソコンが好きなんだけどなぁ。。。
その他、イロカエル(写真)、オオモンカエル、ビシャモンエビ、イボイソバナガニ、イソバナカクレエビ、ウズラカクレモエビ、ハナタツ幼魚、などが観察できました。

あすの天気ですが あすは一日を通して晴れの予報、風は 朝から西風が強く吹くようです。外海は荒れそうですね。
加藤 


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き東風東風
水温19〜20度19〜20度
透明度5〜7m7〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ



気温の低い日中

本日は 午前より雨が降ったり止んだりと どんよりとした空模様、気温が上がらず ひと月ぐらい先の肌寒い気温となりました。
風は 一日を通して東風、海況は 湾内で少し風浪が立ちましたが 潜るには問題ない状態、東風の影響を受けない外海は 終日穏かでした。
透明度は 今日潜った外海で 7〜10mぐらいの視界、全体的に白っぽさがあるようです。水温は19〜20度と変動はありません。

今日の外海では、アヤトリカクレエビ(写真)、イソバナカクレエビ(写真)の他、クマドリ5号、イロ2個体、オオモン2個体、ハナタツ幼魚、イソコンペイトウガニ、イボイソバナガニ、コケギンポ、アカホシカクレエビ、ウズラカクレモエビ などが観察できました。また、外海の別エリアでは クマドリ4号、ラベンダーウミウシ2個体も同じ場所に居続けてくれているようです。
写真下段は 昨日のナイトで撮影したもの 1箇所に ビシャモンエビ3個体、ウミシャボテンについていた ウミエラカニダマシ、などが見れました。

あすの天気ですが あすは午前までは傘マークですが 午後からは天候は回復するようです。風は 午前は微風で 午後から西風が吹くみたいです。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温19〜20度19〜20度19〜20度
透明度6〜8m7〜12m7〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


日中はそれほど雨降らず

本日は 予報ですと終日雨でしたが 朝から午前までは雲が広がったものの 雲の隙間から青空が見られる空模様でしたが 午後は雲が厚みを増し、時折ポツポツと雨がふりました。
風は 一日を通して微風、海況は穏かで 先端を含む全エリア、落ち着いていて潜りやすかったです。
透明度は 湾内で6〜8m、外海で7〜12m位の視界、外海の深場は抜けが良かったです。水温は19〜20度、変動はありません。

今日潜った外海では 産卵直後の ラベンダーウミウシと もう1個体の計2匹は 以前見つけた所と同じ岩で確認、また、交接していた カナメイロウミウシ(写真)の他、クダヤギクモエビ、ホシベニサンゴガニ、カゲロウカクレエビ、などが観察できました。また 外海の別エリアでは クマドリ、イロ、オオモンカエルアンコウ、ハナタツ幼魚、などの人気生物も見られていたようです。

あすの天気ですが あすは晴れ時々曇りと 天候は回復するようです。風は 引き続き 終日微風のようなので 穏かな海況が期待できそうです。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温19〜20度19〜20度19〜20度
透明度6〜8m7〜12m7〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


午前までは 晴れでした

本日は 予報ですと一日ぐずついた日和でしたが 午前までは青空が広がり秋晴れ、午後になると雲が広がり どんよりとした空模様となりました。
風は 一日を通して微風、海況は穏かで 先端を含む全エリア、落ち着いた状態で潜りやすかったです。
透明度は 今日の湾内で6〜8m、外海は7〜12mぐらいの視界でした。水温は19〜20度と変動はありません。

今日の外海では クマドリ4号5号、イロ2個体、オオモン2個体、ハナタツ幼魚、クダヤギクモエビ、イボイソバナガニ、ウズラカクレモエビ、ヒブサミノウミウシ(写真)、アデヤカミノウミウシ、ミチヨミノウミウシ多数 などが確認できています。湾内では ミジンベニハゼ、ウミテング、ピカチュー、などが 変わらずの箇所で見れました。

あすの天気ですが あすは朝から一日雨の予報、風は 終日微風となっているので 穏かな海況が期待できそうです。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温19〜20度19〜20度
透明度7〜10m8〜12m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


二十四節気「立冬」

本日は二十四節気「立冬」、木枯らしが吹きはじめ、冬の気配が感じられる頃で 暦の上では この日から立春の前日までが冬になる、となってます。
で、本日の天候ですが 上空は青空半分、雲半分といった空模様、風が殆んど吹くことはなく 過ごしやすい日中でした。
海況は 昨日まで台風の影響で波が高かった外海は 落ちきを取り戻し潜りやすくなりました。湾内も一日を通してベタナギです。
透明度は 今日の外海で 8〜12mぐらいの視界、昨日荒れて濁るかなぁと懸念されましたが まずまずの透明度でした。水温は19〜20度と変動はありません。

今日は台風で外海が荒れたため 久し振りの外海チェックダイブ、クマドリ、イロ、オオモンは無事に確認できました。
その他、コクチフサカサゴに載っていた アデヤカミノウミウシ(写真)、ハナタツ幼魚、ウズラカクレモエビ、イソコンペイトウガニ、イボイソバナガニ といった生物が観察できました。

あすの天気ですが 日中は曇りで夕方から夜に傘マーク、雨具があった方が良さそうな天候となりそうです。風は 一日を通して微風となってます。
加藤

「お知らせ」
来年のカレンダー、配布中です。
数に限りがあり、また 取置きはいたしませんので お早めに起こし下さいね。
(カレンダーは お一人様1本、当店でダイビングをされた方限定で お渡しさせていただきます) 


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き東風東風
水温19〜20度×度
透明度7〜10m×m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


台風北上、外海クローズ

本日は 一日を通して雲が多く どんよりとした日中、台風が北上していますが 風はそれほど強く吹くことはありませんでした。
海況ですが 外海はウネリが高く終日クローズ、湾内にもウネリが入ってきていて 押し波、引き波がありましたが ゴロタ下にはウネリの影響はなく 穏かでした。
透明度は 7〜10mぐらいの視界、白濁感が少しなくなったようです。水温は19〜20度と いよいよ自分のダイコンで20度切りとなりました。

今日の湾内では ネジリンボウ(写真)、ヒレナガネジリンボウ、ピカチュー(写真)、ミジンベニハゼ、ウミテング、イボイソバナガニ アカエイ などが観察できています。

あすの天気ですが あすは台風は遠ざかり 一日を通して晴れの予報となってます。風は 終日弱い東風のようですが 外海はウネリが残るかもしれませんので御注意下さい。
加藤

「お知らせ」
来年のカレンダー、1日より 配布中です。
数に限りがあり、また 取置きはいたしませんので お早めに起こし下さいね。
(カレンダーは お一人様1本、当店でダイビングをされた方限定で お渡しさせていただきます) 


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温20度20度
透明度5〜8m6〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


ダイビング日和ですが・・・

本日は 青空が広がり秋晴れの一日、風も弱く喉かな日中、ダイビング日和となりましたが 今日4日から 東名高速の集中工事(7日まで)、、、そのためか 全体的にお客さんが少なく 浜は人が疎らな感じでした。
海況は 湾内 外海ともに穏か、湾内では水面が鏡のように滑らかな時間帯もありました。台風のウネリは まだ見られていません。
透明度は 湾内で5〜8mぐらい、外海で6〜10m程度、全体的に濁りがあります。水温は20℃でした。

今日潜った外海では クマドリ、イロ2個体、オオモン2個体、ハナタツ幼魚、イボイソバナガニ、イソコンペイトウガニ、ウズラカクレモエビ アカホシカクレエビ などが観察できました。
1週間ほど前から比べると カエルの仲間が数個体、姿を消してしまいました(残念)。ただ、ウミウシなど 水温が低くなると出てくるフォトジェニックな生物も そろそろ出始める頃、、、寒さに震えないよう あたたかくして じっくり生物を探してみてくださいね。

あすの天気ですが あすも一日を通して晴れの予報、風は 朝から東風のようですので 湾内で少し風浪が立つかもしれません。

台風20号が発生しています。今後の動きに 十分ご注意下さい。
加藤

「お知らせ」
来年のカレンダー、1日より 配布中です。
数に限りがあり、また 取置きはいたしませんので お早めに起こし下さいね。
(カレンダーは お一人様1本、当店でダイビングをされた方限定で お渡しさせていただきます) 


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西風西風西風
水温20〜21度×度20〜21度
透明度5〜8m×m5〜8m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


連休最終日、文化の日

3連休最終日「文化の日」の本日は 朝から青空が広がり晴れの日中、当初ですと3連休は全日ぐづつく予報でしたが 昨日、今日と天候に恵まれ 2日間は行楽日和となりました。
風は 昨晩から今朝にかけて西風が強いため 外海は朝からクローズ、湾内 先端は問題なく潜れていました。
透明度は 今日の湾内で5〜8mぐらいの視界、濁りがあり 海中は少し緑な感じがありました。水温は20〜21度と変動はありません。

今日の湾内では 今朝見つけた イロカエルアンコウの幼魚(写真)、ピカチュー(写真)数個体、ウミテングのペア、イボイソバナガニ、ミジンベニハゼ といった生物が観察できました。

明日の天気ですが 一日を通して晴れの予報、風は 終日微風となっています。
外海が落ち着いてくれるといいですね〜。

台風20号が発生しています。今後の動きに 十分ご注意下さい。
加藤

「お知らせ」
来年のカレンダー、1日より 配布中です。
数に限りがあり、また 取置きはいたしませんので お早めに起こし下さいね。
(カレンダーは お一人様1本、当店でダイビングをされた方限定で お渡しさせていただきます) 



コメント

ヒロユキ@HINO さんのコメント

う〜、その眼力、ほんの少しでいいので分けてください(^^)
14/11/03 08:08:05 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

ヒロユキ@HINOさんへ
まぐれが続きました(苦笑)加藤
14/11/04 11:37:09 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西風西風西風
水温20〜21度20〜21度20〜21度
透明度5〜8m6〜10m5〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温20〜21度20〜21度
透明度5〜8m6〜10m5〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


3連休、雨の初日(台風20号発生)

3連休初日の本日は 生憎の雨、止むことはなく降りっぱなしの日中のため 一層寒さを感じる一日でした。
風は 終日微風、海況は穏かで 先端を含む全エリア、落ち着いていて潜りやすい状態でした。透明度は 今日の外海で 6〜10m程度、スッキリとしな海中で 深場は暗く感じました。水温は20〜21度と変動はありません。

今日の外海では 昨日見つけたクマドリカエルアンコウは健在、その他、オオモンカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、イソコンペイトウガニ(写真)、ハナタツ幼魚、ウズラカクレモエビ(写真)、アカホシカクレエビ、イボイソバナガニ などが観察できました。

明日の天気ですが 明日も曇り時々雨となってます。風は 午前から西風が強く吹くみたい、外海は要注意となりそうです。

台風20号が昨日発生しました。今後の動きに 十分ご注意下さい。
加藤

「お知らせ」
来年のカレンダー、本日より 配布開始です。
数に限りがあり、また 取置きはいたしませんので お早めに起こし下さいね。
(カレンダーは お一人様1本、当店でダイビングをされた方限定で お渡しさせていただきます)


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温20〜21度20〜21度
透明度5〜8m6〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


クマドリ5号登場!(明日より カレンダー配布開始)

本日は 午前までは曇りでしたが 午後になって雨、明日から3連休ですが、連休中は ぐずついた空模様が続きそうな感じですね〜。
風は 一日を通して微風、海況は穏やかで 湾内 外海ともに凪いでいて潜りやすかったです。湾内では 水面が鏡のように滑らかな時間帯もありました。
透明度は 濁りが生じたようで 今日潜った外海では 6〜10mぐらいの視界、深場では少し暗く感じました。水温は20〜21度と 変動はありません。

新たな クマドリカエルアンコウを見つけました(クマドリ5号!)。体長は1.5cmちょいぐらいの可愛らしい個体、最近では居なくなって確認できずの生物も多くなってきましたが 新たな人気カエルの出現は嬉しい限りです。長居して欲しいですね〜。
その他、オオモンカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、ビシャモンエビ、ハナタツ幼魚、ウズラカクレモエビ、イボヤギミノウミウシ、といった生物が観察できました。

明日の天気ですが 明日は午前は曇りで 午後から雨の予報、風は 一日を通して微風のようです。
加藤

「お知らせ」
来年のカレンダー、明日11月1日(土)より 配布開始予定です。
数に限りがあり、また 取置きはいたしませんので お早めに起こし下さいね。
(カレンダーは お一人様1本、当店でダイビングをされた方限定で お渡しさせていただきます)



コメント

ヒロユキ@HINO さんのコメント

たいしたもんだなぁ。
14/10/31 05:05:26 PM

K田 さんのコメント

さすがだなぁ〜
14/10/31 06:02:55 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

ネタが見つかるのは ホント偶然ですが
コメントいただけるのは 嬉しい限りです!加藤
14/11/01 02:05:31 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温20〜21度20〜21度
透明度6〜8m8〜12m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ



ヒメニラミベニハゼ

本日は 朝から青空の穏かな秋晴れ、ただ、朝方は晴れると この時期は放射冷却で気温が下がるため、衣類が冬装備でないと 風邪引きそうな寒さ、気温の変化が大きいので 体調管理に十分ご注意下さい。
風は 終日微風、海況は穏やかで 湾内 外海ともに穏か、潜りやすい状態でした。透明度は 今日潜った外海で 8〜12mぐらい、少し白っぽさがありました。
水温は20〜21度、若干下がったようです。

ヒメニラミベニハゼ(写真)を初めてみました。発見者のはごろも店長、井上さんに場所を事前に聞いていたものの 自分では確認できず、、、途方にくれていたら 井上さんに 水中で指差で教えてもらいました〜(ありがとうございます!)
2008年に正式和名がついたハゼ、新しもの好きダイバーに 人気出ること間違いなしな感じですね〜。
その他、クダゴンベ(写真)、ハナタツ幼魚(写真)、イソコンペイトウガニ、クシノハカクレエビ、といった生物が観察できました。

明日の天気ですが 日中は曇りで 時間帯によって雨が降る予報となってます。風は 午前は微風で 午後から少し西風が吹くみたいです。
加藤

「お知らせ」
来年のカレンダー、11月1日(土)より 配布予定です。
数に限りがあり、また 取置きはいたしませんので お早めに起こし下さいね。
(カレンダーは お一人様1本、当店でダイビングをされた方限定で お渡しさせていただきます)


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温21度21度
透明度5〜8m6〜12m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


晴れて ダイビング日和〜

本日は 青空が広がり秋晴れの日中、風も殆んど吹くことはなく 穏かなダイビング日和、浜での昼寝が 実に気持ち良さそうな感じでした(思わずアクビが出ちゃいます・・・笑)
海況は 湾内は穏か、また 昨日の西風の影響が残るかと心配だった外海も 朝から凪ぎの状態で潜りやすかったです。
透明度は 今日潜った外海で 昨日よりもゴロタ下の抜けが良くなり 10m前後は見えていました。水温は 21度と 昨日より若干下がった感じです。

今日の外海では イロ、オオモン、ベニ(写真)と カエルアンコウの仲間が確認できた他、ジュズエダを背負った カイカムの仲間(情報をくれた はごろも店長 井上さん、ありがとうございます)、ハナタツ、クダヤギクモエビ、ビシャモンエビ、ウズラカクレモエビ、といった生物が観察できました。・・・と書くと、いままで出現していた生物が 全部確認できた感じに思われがちですが いつも居てくれた 黄色の水玉イロカエル、黒のオオモンカエル、黒っぽいハナタツは確認できず・・・、ちょっと残念です。外海の他エリアでは クマドリカエル、ラベンダーウミウシのペアは 同じ箇所で確認できたようです。

明日の天気ですが  明日も一日を通して高気圧に覆われるため 秋晴れの日中となりそうです。風も引き続き 終日微風となってます。
加藤 

「お知らせ」
来年のカレンダー、11月1日(土)より 配布予定です。
数に限りがあり、また 取置きはいたしませんので お早めに起こし下さいね。
(カレンダーは お一人様1本、当店でダイビングをされた方限定で お渡しさせていただきます)


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西風西風
水温21〜22度21〜22度
透明度5〜7m5〜8m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


午後から外海 潜水注意

本日は 曇り時々晴れ、といった空模様でしたが 気温が高く 比較的過ごしやすい日中、海から上がっても 今日はあまり寒さに震えることはなかったようです。
風は 朝方は微風だったものの 午前より西風のため 外海は午前より潜水注意、湾内は終日穏かでした。
透明度は 全体的に濁りが生じたようで 5〜8mぐらいの視界、海中が少しグリーンでした。水温は21〜22度と 変動はありません。

今日潜った外海では イロ、オオモン、ベニといったカエルアンコウの仲間のほか、ハナタツ、アカホシカクレエビ、ウズラカクレモエビ、などが観察できています。
アップした写真は 昨日のナイトでのもの 昨晩は ザ・カエルアンコウ2個体、ピカチュー、ウミテングのペア、イボイソバナガニ、ビシャモンエビなどが見れました。

明日の天気ですが 晴れ時々曇りの予報、風は明日は強く吹くことはないようなので 穏かな海況が期待できそうです。
加藤

「お知らせ」
来年のカレンダー、11月1日(土)より 配布予定です。
数に限りがあり、また 取置きはいたしませんので お早めに起こし下さいね。
(カレンダーは お一人様1本、当店でダイビングをされた方限定で お渡しさせていただきます)


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温21〜22度21〜22度21〜22度
透明度7〜10m7〜12m7〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


昼に雨

本日は 雲の多い空模様で昼には雨が、鈍よりとした日中でしたが 10月最後の週末、多くのダイバーで賑わいました。
風は 一日を通して微風、海況は穏やかで 先端を含む全エリア、落ち着いていて潜りやすい状態でした。
透明度は 全体的に白っぽさが増したようで 今日の外海で 7〜12mぐらいの視界でした。水温は21〜22度と 変動はありません。

今日の外海では クマドリ、イロ、オオモンカエルアンコウ、ハナタツ、クダヤギクモエビ、ペアだった ラベンダーウミウシ(写真)、はごろもスタッフ かずマックスが発見した クロメガネスズメダイ(写真)などが観察できました。

明日の天気ですが 明日は青空が広がり秋晴れの日中となりそうです。風は 午前より西風が強く吹くみたいですので 外海は要注意となりそうです。
加藤

「お知らせ」
来年のカレンダー、11月1日(土)より 配布予定です。
数に限りがあり、また 取置きはいたしませんので お早めに起こし下さいね。
(カレンダーは お一人様1本、当店でダイビングをされた方限定で お渡しさせていただきます)


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温21〜22度21〜22度21〜22度
透明度7〜10m10〜15m8〜12m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


水玉イロ 再確認で大人気!

本日は 予報ですと一日晴れだったのですが 午後は雲が多くスッキリしない空模様、ただ、風が殆んど吹かず穏かな日和となり 過ごしやすい日中でした。
海況は 先端を含む全エリア、落ち着いていて潜りやすい状態、外海では人気ネタが多く、また、まだまだ海が温かいため講習&体験ダイバーも多く 湾内、外海ともに賑わっていました。
透明度は 今日の外海で 10〜15mぐらいの視界、少し白っぽさがありましたが 海中は明るかったです。水温は 21〜22度と変動はありません。

昨日確認できなかった 白い水玉模様のイロカエルアンコウ(写真)が再確認できたせいか 今日はこの子に人気が集中したようで、多くのダイバーに囲まれていて順番待ちのでした。また クマドリ×1、イロ×5(白い水玉模様含む)、オオモン×4、ベニ×2 と12個体のカエルアンコウの仲間が 外海のエリアで確認できました
(見ようと思えば 1dive で確認できる範囲)。その他、ハナタツ×3、クダヤギクモエビのペア、ジボガウミウシ、イソバナカクレエビ多数、アカホシカクレビ数個体、コケギンポ、ウズラカクレモエビ クシノハカクレエビ数個体なども カエルを見る範囲内で確認できています。

明日の天気ですが 日中は傘マークが出ています。雨に濡れると体温を奪われがちですので 雨具か防寒着があった方が良さそうです。風は 引き続き微風となってます。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き東風東風
水温21〜22度21〜22度
透明度6〜10m8〜12m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ



陽射しが 心地いい

本日は 昨日まで降った雨は止み 朝から青空が広がる秋晴れの一日、気温もこの時期らしい 陽射しの暖かさを感じる過ごしやすい日中、洗濯日和となりました。
風は 終日微風、海況は穏やかで 湾内 外海ともに落ち着いていて潜りやすかったです。透明度は 今日潜った外海では 浅場が良好になったものの 深場で少し白っぽさがあり 8〜12mぐらいの視界でしたが 海中は明るくブルーでした。水温は21〜22度と 変動はありません。

今日の外海チェックダイブ1本で クマドリ×1、ベニ×1、オオモン×4、イロ×4を確認、、、カエルアンコウの仲間は盛況が続いています。
その他、ハナタツ、ビシャモンエビ、ミアミラウミウシ、ハナタツ×4 ウズラカクレモエビ と生物が豊富、1dive でこれだけ見れる今時期、、、楽しい限りですね〜。
今日アップした写真3点は はごろも店長、井上さんが 今朝水中で教えてくれた(ありがとうございます!)新規の生物たち、姿を確認できなかった生物(白の水玉イロ、ニシキウミウシ+ウミウシカクレエビ、、、残念)もいますが じっくり撮影するには 1diveでは足りない沢山の人気者たち、、、週末賑わいそうですね〜。 

明日の天気ですが あすも一日を通して晴れの予報、風も終日微風となっているので 過ごしやすい行楽&ダイビング日和となりそうです。
加藤 


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き東風東風
水温21〜22度21〜22度
透明度6〜8m8〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


二十四節気「霜降」

本日は 二十四節気「霜降」、露が冷気によって霜となって降り始めるころ、だそうです。そんな時季らしく 今日は冷え込み厳しい日中、昼過ぎまで雨が降り 午後は止んだものの太陽は出ず、気温が低く冬場のような一日でした。
風は 終日東風、そのため湾内では風浪が立ったものの 潜ってしまえば問題ない状態、東風の影響を受けない外海は 一日を通して潜りやすかったです。
透明度は 昨日よりも浅場の抜けがよくなり 今日潜った外海では 8〜15mぐらいの視界、水温は21〜22度と変動はなかったものの 陸が寒かったので 海中のほうが はるかに温かく感じられました。

今日の外海では はごろもMS 井上店長から教えてもらった ハナタツの幼魚(情報ありがとうございます)、イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、ビシャモンエビ、ウズラカクレモエビ、ハナタツ成魚、アカホシカクレエビ、といった生物が観察できました。
湾内では ピカチュー、ウミテング、ミジンバニハゼ が人気だったようです。

明日の天気ですが 明日は一日を通して晴れマーク、久々に太陽が出てくれそうです。風は 終日微風となっているので 穏かな海況が期待できるでしょう。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温21〜22度21〜22度
透明度3〜8m3〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


雨、降り続いています

本日は 朝から一日雨、この雨は明日も引き続き降るようです。気温が上がらず 肌寒い日中でした。風は 終日東風、海況は穏やかで 湾内 外海ともに潜り易い状態でした。
透明度は 雨水の影響からか 浅場で濁りが生じていて 3m程度、ですが水深
5m以深から抜けが良くなり ゴロタ下では10〜15mぐらい見えいていてました。ただ、浅場の濁りで 光が遮られていたため 海中は暗く、水深20m位からナイト状態、、、水中ライトが必須な状態でした。水温は21〜22度と変動はなく、今日は気温が低めだったため 陸よりも海中のほうが温かく感じられました。

今日潜った外海では 昨日見つけた ドット柄の白いイロカエルアンコウは 同じ箇所で確認、また オオモンカエルアンコウ(写真)、ベニカエルアンコウ、ウズラカクレモエビ(写真)、ハナタツ、ビシャモンエビ などが観察できています。

明日の天気ですが 明日も一日を通して雨の予報、気温は今日よりも低くなるようなので 一層 寒くなりそうです。風は 終日東風となっているので 湾内で風浪が生じるかもしれませんが 東風の影響を受けない外海は 穏かな状態が期待できそうです。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温21〜22度21〜22度
透明度5〜7m6〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


新たな ドット柄〜♪

本日は 朝から午前は雨が降ったり止んだり 午後は曇りで 時折 僅かの時間ですが 雲の隙間から陽射しがみられたものの 一日ぐずついた日和でした。
風は 終日微風、海況は穏やかで 湾内 外海ともに落ち着いた状態で潜りやすかったです。また 湾内では水面が鏡のように 滑らかな時間帯が多かった日中でした。
透明度は 昨日より濁りが全体的に生じたようで 今日潜った外海では ゴロタ上で6〜8mぐらい ゴロタ下で10m前後といった視界でした。水温は21〜22度と 変動はありません。

新たなドット柄の イロカエルアンコウ(写真)を見つけました。外海人気のゴールデンコースに レアな人気者出現、まだまだ賑わいそうな感じですね〜。その他、ジュズエダオオモン(はごろも店長、井上さん 情報ありがとうございます)、を含め オオモン3個体、イロカエルアンコウが 5個体、また クマドリとベニも見られ 今日のチェックダイブ1本で カエルの仲間を10個体見ることが出来ました〜(嬉)。
その他、ビシャモンエビ、アカホシカクレエビ、ハナタツ、カナメイロウミウシ、ジボガウミウシ といった生物も観察できています。

明日の天気ですが 今日に引き続き 明日も一日を通して曇り時々雨と ぐずついた日中になりそうです。風は 一日を通して微風のようなので 穏かな海況が期待できるでしょう。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温21〜22度21〜22度21〜22度
透明度7〜10m8〜15m7〜12m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ



穏かな週末でした

本日も 朝から青空が広がり晴れの日中、日和が良いので ダイバーだけでなく観光で訪れる方も多く見られ 人出の多い穏かな週末となりました。
風は 一日を通して微風、海況は穏やかで 湾内 外海 先端のいずれもエリアも 落ち着いていて潜りやすかったです。
透明度は 今日潜った外海で 8〜15mぐらい 浅場で少し白っぽさを感じましたが 深場は抜けが良かったです。水温は21〜22度と 変動はありません。

今日の外海では イロカエルアンコウ(写真)、オオモンカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ(写真)の他、ハナタツ、ビシャモンエビ、キタマクラをクリーニングしていた アカホシカクレエビ(写真)、ウズラカクレモエビ、などが観察できました。
アップしたイロカエルは 今日見つけた新個体、実は昨日も新たなオレンジのイロを 朝一にゲットしたのですが 午後のガイド時に見に行くと すでに姿はなく(・・・残念)でした。 
まだまだ カエル盛況は続いていますね〜。水温が温かいので 居続けているカエルたちも すくすくと成長しております(笑)。

明日の天気ですが あすは午前は晴れで 午後から曇りの予報、風は 午前は微風で 午後から西風が少し吹くようです。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温21〜22度21〜22度21〜22度
透明度6〜10m7〜12m7〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


イベント「とるのる〜」♪ 

本日も 一日を通して快晴で 秋らしい行楽日和、今日は マリンダイビング主催の「とるのるフォトin大瀬崎」が開催、天候の良い日に恵まれ イベントは盛況でした。
風は 高気圧に覆われたため 終日微風、海況は穏やかで 先端を含む全エリア、落ち着いていて潜りやすかったです。
透明度は 全体的に白っぽさが出たようで 湾内で5〜10m、外海で 7〜12mぐらいでした。水温は21〜22度と 変動はありません。

今日の外海では イロカエルアンコウ(写真)が4個体、オオモンカエルアンコウ、
ハナタツ、ビシャモンエビ、といった生物が観察でき 湾内では ミジンベニハゼ、ウミテング、イボイソバナガニ、メガネウオ、カエルアンコウ などが観察できたようです。

明日の天気ですが あすも一日を通して晴れて 行楽日和となりそう、風も終日微風となってますので 引き続き 穏かな日中となりそうです。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温21〜22度21〜22度
透明度7〜12m8〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ



ダイビング日和♪

本日は 雲が殆んどなく快晴の一日、富士山もくっきり見えているせいか 三脚を担いだ富士山写真愛好家の方も 多く訪れていたようです。 
風は 終日微風、海況は 湾内 外海ともに穏か、今日は陽射しの暖かさも感じられ ダイビング日和となりました。
透明度は今日潜った外海で 8〜15mぐらいと 昨日と変わらず良好、水温は21〜22度と 変動はありません。

今日潜った外海では 昨日見つけた 黒のオオモンカエルアンコウ(写真)が 岩一つ移動していましたが健在、その他、クマドリ、イロ4個体、白いオオモンと カエル盛況は健在、その他、ハナタツ、ビシャモンエビ、アカホシカクレエビ、ジボガウミウシ、ウズラカクレモエビ などの生物が観察できています。

明日の天気ですが 週末は高気圧に覆われるようで 土日ともに行楽日和となりそうです。風も一日を通して微風となっていますので 穏かな海が期待できそう、、、
明日もダイビング日和となりそうです。
加藤

「お知らせ」
明日、月刊マリンダイビング主催の「とるのるフォト in大瀬崎」が開催されます。
誰でも参加OKなフォトイベントなので、ぜひ、皆様のご参加 おまちしております。


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




▲このページの先頭へ

ダイバーズ イン フジミ(オーシャンビュー・フジミ) 〒410-0244 静岡県沼津市西浦江梨993 
TEL:055-942-3052 FAX:055-942-2733