TOP
施設案内
料金表
ポイント情報
アクセス方法
大瀬崎フォトグラフィー
今日の海(ブログ)
お問い合せ
HOME


< 2006-07 >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      







過去の記事

July 2006 の記事です。


湾内外海先端
風向き微風微風 
水温17〜20度17〜20度 度
透明度3〜8m3〜10m m
透視度3〜8m5〜10m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ガーベラミノウミウシチカメキントキ
タカクラタツ
ハナタツゼブラガニ
アオリイカ(産卵)
ベニイザリウオマトウダイ
サンゴタツ
コケギンポベニイザリウオ
コケギンポ
ニシキウミウシキンギョハナダイ


ポリプ全開 ウツボが ご機嫌!

本日は 時折 雲が出たものの 概ね晴れといった陽気でしたが あまり気温が上がらなかったため 涼しげで清々しい一日でした。風ですが 今日は終日微風程度であったため 外海はとても穏やかで、湾内もベタ凪 海水浴にも申し分ない海況でした。透明度ですが 外海では まだ 泥濁りが見られたものの それほど広範囲ではなく 以前よりはだいぶよくなりました。視界ですが 濁っているエリアで3mですが 抜けのいい水域では 10m程度見えていました。水温ですが 表層で20度ぐらい、水温の一番低いところで 18度でした。
今日は 外海ベタナギということで 外海に潜ってみたのですが このダイブでは ソフトコーラルのポリプが全開で とっても色鮮やかな景観が 楽しめました。また トゲトサカの中では ウツボが のんびり たたずんでいるシーンが 何個体も見られ(8個体ぐらいかなぁ?) ワイド写真好きの自分は どれを撮影しようか 迷ってしまう状況でした。なんとも嬉しい光景です。こんなときは 秒撮でフィルムアウトですが ラブラブモードを見せ付けているウツボ達にも遭遇し 今日はウツボ三昧でした。以前 ウツボに噛みつかれまくった苦い経験はどこへやら 今回のウツボたちは ほんとにおとなしく フォトジェニックな奴らでした。また 当店で以前バイトしてくれた Aちゃんの守役で 夕方一本湾内に付き合ったのですが 水深20m付近で 今まで一度も見たことが無かった ヨメゴチのランデブー(産卵飛行)を見てしまいました。ガイドだったため カメラを持っていなかったので 撮影は出来ませんでしたが・・・、最近 カメラを持たずにガイドしているほうが 生態シーンを目にするような・・・。写真 撮りたかったなぁ・・・(ボヤキが多い)。
明日の天気ですが 明日は一日曇りで 時折 雨が降る予報です。風ですが 明日も終日 微風程度のようですので 外海の海況 穏やかになりそうです。
加藤 智

(注)湾内のエリア規制(ダイバー EN,EX 可能エリア)
7/22(土) 〜 8/20(日)   エリア規制(エリアブイの外側のみ)
8/21(月) 〜 8/27(日)   はごろも前より 岬側
8/28(月) 〜           規制なし
となりましたので ご注意ください。

(注)7月から8月末まで 有料駐車場に台車と リヤカーが置けなくなってしまいます。台車及びリヤカーは当店の前に置く事になりますので御了承ください。




コメント

K さんのコメント

Aマネッチが見てしまうんですね。
毎週狙っているおいらの立場は・・・
はぁ〜〜〜(ボヤキ仲間)
06/07/31 08:08:44 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

ようやく 書けた(テスト)
06/08/02 03:51:32 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

Kさんへ 
コメント Kさんの掲示板に書いときました。
(偶に この掲示板のコメント 書けないときがあるので 御了承ください) 加藤 智
06/08/02 03:54:45 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温17〜20度17〜20度17〜20度
透明度2〜6m3〜6m2〜6m
透視度3〜6m4〜7m3〜6m
見られる生物ミジンベニハゼ
ガーベラミノウミウシチカメキントキ
タカクラタツ
ハナタツゼブラガニ
アオリイカ(産卵)
ベニイザリウオマトウダイ
サンゴタツ
コケギンポベニイザリウオ
コケギンポ
ニシキウミウシキンギョハナダイ


茶色って・・・

本日は 朝から午前中までは 良く晴れ 気温も上昇し 夏らしい陽気たっだのですが 午後以降から雲が広がり 多少 涼しくなりました。風ですが 今日も終日 微風程度だったため 海況はとても穏やか 全エリア潜水可能でした。透明度ですが ここ数日 泥のような濁りが各ポイントで見られ 浅場が茶色に染まってしまっています。この浅場の濁りのため 海中がとても暗く感じられ 深場では 水中ライトがないと 生物観察がままならない様子。また 顕著にサーモクラインが何層も見られ、ヒヤット感じられる海況で、湾内で2〜6mの視界 水温の一番低い場所で 18度でした。
最近 湾内のイザリウオが失踪しているとのことで 移動した先と 新たな個体を探しているのですが なかなか見つからず苦労のしっぱなし・・・、ですが 今日はお客さんが 新たなチビイザリを発見されたようです。まだ 確認できていないのですが 見つけ次第 アップしていこうと思っております(どっかへ行っちゃわないでくれよ〜)。また 昨日賑わいを見せた ハナオコゼ、昨日夕方には いなくなってしまったようで 今日は 海藻すらない状態でした。かなり お腹が大きな個体がおり ナイトで産卵シーンか?とも思っていましたが なかなか上手い具合にはいかないです・・・残念。その他 湾内では サンゴタツ タカクラタツ メガネウオ ダルマオコゼ マトウダイ ミジンベニハゼ などが見られました。
明日の天気ですが 明日も予報では 一日曇りみたいです。風ですが 明日も一日 微風程度のようですので 海況は今日同様 穏やかな海が期待できそうです。う〜ん 何とか 今の濁り とれないかなぁ?、一発強烈な東風が吹かないと だめかなぁ?
加藤 智

(注)湾内のエリア規制(ダイバー EN,EX 可能エリア)
7/22(土) 〜 8/20(日)   エリア規制(エリアブイの外側のみ)
8/21(月) 〜 8/27(日)   はごろも前より 岬側
8/28(月) 〜           規制なし
となりましたので ご注意ください。

(注)7月から8月末まで 有料駐車場に台車と リヤカーが置けなくなってしまいます。台車及びリヤカーは当店の前に置く事になりますので御了承ください。  


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温17〜20度16〜20度17〜20度
透明度2〜6m3〜6m2〜6m
透視度3〜6m4〜7m3〜6m
見られる生物ミジンベニハゼ
ガーベラミノウミウシチカメキントキ
イザリウオ(yg)
ハナタツゼブラガニ
アオリイカ(産卵)
ベニイザリウオマトウダイ
サンゴタツ
コケギンポベニイザリウオ
コケギンポ
ニシキウミウシキンギョハナダイ


湾内 ENポイントに シイラ 回遊!

本日は 朝から午前中までは 雲があまり無く 快晴といっていいくらいの陽気で 気温も上昇したのですが 午後から雲が広がり 14時ごろには 雨になり 時折雨足が強くなるときもありました。風ですが 今日も終日微風程度だったので 海況はとても穏やか 全エリア潜水可能でした。透明度ですが どのエリアも 水深が深くなるにつれて 泥のような茶色い濁りが見られ 一番透明度がいい水域は 水面下1mまで といった様子。ゴロタ周辺以深では 透明度が悪いエリアで2m程度、見えても湾内では5〜6mと 数日前とはガラット 海中の様子が変わってしまいました。また 今日は時間が経過するにつれ 水面下も濁ってしまいました。水温は18〜20度で 水温は日々 あまり変化はないようです。
今日は湾内浅場で 流れ藻につく ハナオコゼが確認できたため 自分を含め 今日 来られた当店の常連さん達は 皆さん ハナオコゼを撮影されたようです。ハナオコゼの中には かなりお腹が膨れた個体がおり こちらも産卵間近 といった様子でした。イザリのランデブーも見るのは貴重ですが ハナオコゼの産卵行動が写真に撮れたら 自分は狂喜乱舞してしまうでしょう。(忙しくて ナイトが出来ないのが 残念!) その他 湾内では足が立つような 水深1.5mぐらいのところで 1mサイズのシイラが回遊していたようです。(当店常連 O角さん談) ハナオコゼを観察していたときに すぐそばを泳いでいたようです。ハナオコゼも珍しい生物ですが シイラを間近で見れたら(撮影できたら) 雑誌社 トピックス掲載 間違い無しです。(ですが 撮影はされていないようです・・・残念! O角さん、撮影していないので 見てないのと一緒って言ってました・・・笑)
明日の天気ですが 明日は一日を通して曇りの予報、風ですが 明日も終日 微風程度のようですので 海況は穏やかな状況が期待できそうです。
加藤 智 

(注)湾内のエリア規制(ダイバー EN,EX 可能エリア)
7/22(土) 〜 8/20(日)   エリア規制(エリアブイの外側のみ)
8/21(月) 〜 8/27(日)   はごろも前より 岬側
8/28(月) 〜           規制なし
となりましたので ご注意ください。

(注)7月から8月末まで 有料駐車場に台車と リヤカーが置けなくなってしまいます。台車及びリヤカーは当店の前に置く事になりますので御了承ください。  


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



06/07/29: フォト00089


105mmマクロ 1/60 f11 YS-30x2 RVP100

今年も 柵下で ハナタツたちの繁殖行動が行われているようです。昨年見られたエリアは 水深が15〜16mと 比較的浅場であったため じっくり観察できたのですが 今年は水深23mと あまり長居が出来ない水深のため 撮影時間を費やすことが出来ないでいます。今年の個体も 既にお腹が大きく タイミングが合えば ランデブーや ハッチアウトシーンが見れそうなのですが・・・。今回アップした写真は 2年前に撮影したものですが、今年のハナタツ君たちが見られるシチュエーションが いまいちフォトジェニックな場所ではないので 最近チラミするだけで フィルムカメラをハナタツに向けることが まったくありません。(デジカメでは 日々のブログ用に多少は撮影していますが)
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温18〜20度16〜20度
透明度3〜10m7〜12m m
透視度3〜10m7〜12m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ガーベラミノウミウシチカメキントキ
イザリウオ(yg)
ハナタツゼブラガニ
アオリイカ(産卵)
ベニイザリウオマトウダイ
サンゴタツ
コケギンポベニイザリウオ
コケギンポ
ニシキウミウシキンギョハナダイ


イザリ 居ざり!

本日 早朝は霧が立ち込め 浜から岬が確認できなくなるくらいでした。以降は霧が抜けましたが 薄雲が上空を覆っていたため スッキリと晴れ とは言えない陽気でした。風ですが 今日も一日 微風程度だったものの 台風の影響 もしくは 梅雨前線の影響からか 外海ではウネリが押し寄せており 潜水注意といった状況でしたが 湾内は問題なく潜れています。透明度ですが 外海では ゴロタまで7m程度の視界でしたが ゴロタ下から抜けており 10〜12mぐらいは見えている感じで 中層を泳いでいると 海底に吸い込まれそうなくらい よく見えていました。湾内では ここ数日と比べると 多少浅場で濁りが発生しているようで 3m程度の視界 水深10mぐらいから透明度がよくなり8〜10mぐらい見えている状況です。水温は外海では 浅場が20度 冷たいエリアですと16度と 水温差がまた発生しているようで 冷えに対する予防が必要のようです。
大潮廻りなので 昨日 2週間ぶりにナイトを敢行するも 肩透かしで終わったのですが 今日、早朝に外海を水面移動をしていると 以前、何方の写真で見たことのある 卵らしき卵塊が数個体 水面を浮遊してました。ヤッパリ 大潮ということもあり この時季は何処で ランデブー(産卵行動)が行われているようです。昨年 夏場の夕方に 毎週150分コースで トビヌメリのランデブーを ナイトでも2時間コースでサツマカサゴや イザリウオのランデブーを狙うも まったく見ることが出来なかったので 今年も やる気(撮影する気)十分で潜っているのですが・・・。早朝に卵塊が何個体も浮いている光景を見てしまうと ほんと脱力してしまいます。そのまま 脱力しながら 生物チェックしてきましたが ハナタツ ベニイザリウオ マトウダイ ガーベラミノウミウシ などが見られており ベニイザリは 今日もジュズエダの中でペアで見られ、また 他のジュズエダの中でも 1匹確認できました。
明日の天気ですが 明日も予報では 一日曇りのようです。風ですが 午前中まで微風程度 午後西風のようです。ところで 梅雨明けって何時なの〜???。
加藤 智

(注)湾内のエリア規制(ダイバー EN,EX 可能エリア)
7/22(土) 〜 8/20(日)   エリア規制(エリアブイの外側のみ)
8/21(月) 〜 8/27(日)   はごろも前より 岬側
8/28(月) 〜           規制なし
となりましたので ご注意ください。

(注)7月から8月末まで 有料駐車場に台車と リヤカーが置けなくなってしまいます。台車及びリヤカーは当店の前に置く事になりますので御了承ください。
  



コメント

K さんのコメント

今年の目標
あとは、イザリウオのランデブーだけだなぁ〜
06/07/27 03:04:49 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

Kさんへ
文章の様子から推測すると サンセットダイブと
ナイト撮影が好調の常連Kさんですね!。
今年は お盆過ぎまで ナイト(撮影)
が出来そうに無いので(涙) 
KさんのHPで イメトレさせてもらいます。
イザリのランデブー(卵出ぶー)
自分は 今年も夢で終わりそうです・・・。
加藤 智
06/07/27 03:23:12 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



06/07/26: フォト00088


105mmマクロ 1/60 f16 YS-30x2 RVP100
 
夏から秋ぐらいに 外海では ヤマドリたちの産卵行動がみられます。オスたちは自分のテリトリーに 別のオスが入ってくると 敵対するオスに向かって背びれを大きく広げ 自分の大きさを誇示することで 相手を威嚇します。それでも勝敗が決まらないときは 今回アップした写真のように 噛み付き合いが始まります。この勝負に勝ったオスが メスにアプローチする権利を得るのですが メスにその気がないと くたびれ損で終わることもあります。このときの撮影では ファインダーを覗いていて 何とか左右にシンメトリーでまとめようと試みたのですが なにぶん動きが速く かなりてこずりました。また ヤマドリの産卵シーンを ナイトで狙いたいところですが ナイトができる湾内では 外海に比べると 極端に数が少ないようで なかなかランデブーまでを観察するまでには 至っていません。外海で ナイトが出来たらなァ・・・。
加藤 智


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温18度18度
透明度10〜12m7〜12m m
透視度10〜12m10〜12m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ガーベラミノウミウシチカメキントキ
イザリウオ(yg)
ハナタツゼブラガニ
アオリイカ(産卵)
ベニイザリウオマトウダイ
サンゴタツ
コケギンポベニイザリウオ
コケギンポ
ニシキウミウシキンギョハナダイ


外海は 早朝だけ Oでした

本日は 一日を通して 晴れたり 曇ったりといった陽気で 太陽が出たぶん 気温が上昇しました。風ですが 午前中までは微風程度だったのですが 午後から予報通り西風が吹きました。海況ですが 外海は早朝はとっても凪いでいて潜りやすい状況だったのですが 以降は風が吹いていないにもかかわらず ウネリが発生し、時間が経過するにつれ大きくなり 午前中より潜水注意、午後は西風が加わり 一層ウネリが強くなってしまったため 潜水禁止となりました。今日 朝一潜った外海ですが 透明度はゴロタ周辺で7〜10mぐらい ゴロタ下から10〜12m程度見えている状況でした。水温は浅場で20度 ゴロタ下ぐらいから18度をコンピュータは示していました。
外海でいつも確認できていて ジュズエダカリナに身を潜めている ベニイザリウオですが 今日は ジュズエダで3個体 確認できました。3個体一緒という状況ではなかったのですが 連日同じ場所で見れているベニ君、お腹がパンパン状態の個体が1匹居るので 産卵するまで なんとか長く いてもらいたいものです。また ハナタツも見てきましたが こちらもお腹がパンパン、チョット深い場所に居るため 長居が出来ないのが残念なのですが ランデブーや ハッチアウトシーンに遭遇できたら と思い、潜れるときは いつも様子を見るようにしています。相変わらず 頭ツンツンのハナタツ君は 近寄っただけで移動を開始してしまい なかなか写真を撮らせてくれませんでした。外海の中層では イワシや アジ イサキの群れ等が見られ 透明度のいい海中で魚達と一緒に泳ぐと 癒されすこと 間違いなしです。
明日の天気ですが 明日は一日曇りの予報で 太陽が出ると気温が上昇しそうです。風ですが 午前中までは 微風程度 午後からお決まりの 西風のようです。
加藤 智 

(注)湾内のエリア規制(ダイバー EN,EX 可能エリア)
7/22(土) 〜 8/20(日)   エリア規制(エリアブイの外側のみ)
8/21(月) 〜 8/27(日)   はごろも前より 岬側
8/28(月) 〜           規制なし
となりましたので ご注意ください。

(注)7月から8月末まで 有料駐車場に台車と リヤカーが置けなくなってしまいます。台車及びリヤカーは当店の前に置く事になりますので御了承ください。


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西西
水温18度X度
透明度10〜12mXm m
透視度10〜12mXm m
見られる生物ミジンベニハゼ
ガーベラミノウミウシチカメキントキ
イザリウオ(yg)
ハナタツゼブラガニ
アオリイカ(産卵)
ベニイザリウオマトウダイ
サンゴタツ
コケギンポベニイザリウオ
コケギンポ
ニシキウミウシキンギョハナダイ


湾内 潜ってて 気持ちい〜!

本日は 朝のうち 雲が広がっていたものの 日中は青空が広がり 気温も上昇 とても蒸暑い一日でした。風ですが 昨日から西風が午前中まで吹きつづけたため 外海はウネリが かなりあり クローズでした。湾内でも水面移動で流されてしまうくらい水面が波立っていましたが、午後は風が微風程度までに落ち着きました。透明度ですが 湾内ではフィンを脱着する水深から 視界はバツグンで この状況は水深20mぐらいまで変わらず良好、水深20mから水面を見上げると 太陽光が綺麗に輝いていて 海中を泳いでいるだけでも とっても清々しく感じる海中です。水温は18度と この時季にしてはチョット冷たいので ウェットスーツの方は インナーやフードがあると より快適です。
今日は ほんとに 泳いでいるだけで とっても快適な海中、透明度がいいため 海中で誰が何を見ているか 一目瞭然。人が一箇所に集まっているエリアでは 人気のイザリウオや タツの仲間が囲まれていました。透明度がいいときは 生物探しが比較的楽なのですが たまに順番待ちを強いられます、生物を 探し回った挙句に見つからないよりは ましかなぁ・・・。また この透明度のいい機会、湾内のポジション取りが楽ですので ナビゲーションが苦手な方には 今の湾内はお勧めです。マップを確認しながら目標物をとって のんびり湾内の海中を散策するのも 面白いと思います。また 湾内の中層にも 色々な魚達が泳いでいて 初心者の方にも とっても潜りやすく 楽しめる海中です。
明日の天気ですが 明日も 晴れたり曇ったりといった陽気になりそうです。晴れるときは 気温が上昇するので 蒸暑くなるかも・・・。風ですが 明日は一日 微風程度のようですので 外海は今日よりは 穏やかになるかもしれません。 
加藤 智

(注)湾内のエリア規制(ダイバー EN,EX 可能エリア)
7/22(土) 〜 8/20(日)   エリア規制(エリアブイの外側のみ)
8/21(月) 〜 8/27(日)   はごろも前より 岬側
8/28(月) 〜           規制なし
となりましたので ご注意ください。

(注)7月から8月末まで 有料駐車場に台車と リヤカーが置けなくなってしまいます。台車及びリヤカーは当店の前に置く事になりますので御了承ください。



コメント

らっこ さんのコメント

おぉぉ、アカタチきれいに撮れてる。
さすがですね。
次回リベンジしたいけど、たぶん次回はそれどころじゃなさそうです。というか、そこまでたどり着けんかも
まぁ、そのうちに・・・。
06/07/27 09:41:39 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

らっこさんへ
コメありがとうございます。
この魚ですが 徐々にフレンドリーになって
きたようで 前より撮影しやすくなったようです。
じっくり 時間をかければ 思い通りの構図で
写真がとれるとのこと。(当店常連さん情報!)
また リベンジしに 遊びにきてください。
土曜 朝一 ダイバーが集中しちゃうかなぁ?
加藤 智
06/07/28 10:59:08 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西西
水温18度18度
透明度10〜12m10〜15m m
透視度10〜12m10〜15m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ガーベラミノウミウシチカメキントキ
イザリウオ(yg)
ハナタツゼブラガニ
アオリイカ(産卵)
ベニイザリウオマトウダイ
サンゴタツ
アライソコケギンポベニイザリウオ
タカクラタツ
ニシキウミウシキンギョハナダイ


海中が 青い!

本日は 朝から雲が広がっていたものの 太陽が顔を覗かせてたり 雨がポツポツと降ったりと いまいち はっきりしない天気でした。風ですが 予報通り午前中まで微風程度 午後から西風が吹いたため 午前中は潜水可能 午後から潜水注意 ポイントにより潜水禁止となってしまいました。透明度ですが 夏場とは思えないほど 浅場から すっきり水が抜け 湾内でも10m、外海では10〜15m程度は見えており 太陽が出ているときは 海中がとても青々と感じられ まるで冬場のプランクトンの少ない海中の雰囲気を味わえています。水温は一番低いエリアで18度と 一時に比べれば とても潜りやすい海中です。外海ですが 時間帯により流れが生じていて 注意が必要でした。
今日 外海では ゴロタまでの浅場で イサキやイワシ アジ等の群れが見られ なかなか中層でも 見応えありといった感じでした。また 中層を泳いでいると 80cmクラスのカンパチが 1匹見られたのですが このカンパチ、片目が見えていないようで イサキやイワシの群れに近付く際に そばにいた自分にガンガンぶつかってくるご様子。何度もアタックされ、このアタックが かなり衝撃が強いので 拳で頭をかるく?小突いてやると ビックリしたようで 一目散に逃げていきました。最近 ウツボといい カンパチといい 海中生物にアタックされることが多いです。(ウツボには何度も噛みつかれました)以前は全く こんなこと無かったのですが・・・、通勤に使っていた原付は壊れるし・・・、ついてないです(涙)。
明日の天気ですが 明日も今日同様 降ったり止んだりといった スッキリしない陽気になりそうです。風ですが 明日予報では 一日西風のようですので 外海はチョット微妙かもしれません。
加藤 智

(注)湾内のエリア規制(ダイバー EN,EX 可能エリア)
7/22(土) 〜 8/20(日)   エリア規制(エリアブイの外側のみ)
8/21(月) 〜 8/27(日)   はごろも前より 岬側
8/28(月) 〜           規制なし
となりましたので ご注意ください。

(注)7月から8月末まで 有料駐車場に台車と リヤカーが置けなくなってしまいます。台車及びリヤカーは当店の前に置く事になりますので御了承ください。


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西西西
水温18度18度18度
透明度10〜12m10〜15m10〜12m
透視度10〜12m10〜15m10〜15m
見られる生物ミジンベニハゼ
ガーベラミノウミウシチカメキントキ
イザリウオ(yg)
ハナタツゼブラガニ
アオリイカ(産卵)
ベニイザリウオマトウダイ
サンゴタツ
アライソコケギンポベニイザリウオ
ベニイザリウオ
ニシキウミウシキンギョハナダイ


透明度 バツグン!

本日は 朝から雨模様、梅雨が明けは何時なんだろう と思う 今日 この頃、昨日のニュースでは 例年7月20日を過ぎての梅雨明けですと 冷夏になる確率が高いとの報道、まったく どうなることやらです。風ですが 午前中までは微風程度で 午後から西風が吹きました。海況ですが 午後 西風が吹きましたが 海況に影響を及ぼすものでなかったので 全エリア潜水可能でした。透明度ですが どのエリアも抜けがよくなり バツグンの視界で10m程度見えています。水温は 表層で20度 海底で18度と ここ数日に比べれば 格段に潜りやすくなっています。
今日、湾内では タツの仲間が 3個体集結してみられたエリアがありました。1フレームで 3匹入れ込めるくらい 接近していたみたいで 注目の的だったようです。また いつも当店前で見られていたイザリウオが 2日前から かなり移動していたようで 今日は いつもの場所よりも 5mぐらい 浅い場所にいました。昨日に確認できなかったので いよいよ何処かへ旅立ったかなぁ?と思っていたのですが 確認できてホッとしました。その他 湾内では ミジンベニハゼ メガネウオ が確認できました。また 昨日ですが 湾内の水深 1mのところの砂利場で ハナオコゼが確認できたようです。海藻に隠れるでもなく ヒョコヒョコ泳いでいた との情報がありました。外海では ハナタツ ベニイザリウオが人気のようで 各所でベニイザリウオが2個体ペアで確認できたポイントがあるようです。
明日の天気ですが 明日も一日 雨降りのようです。風ですが 今日午後から吹きはじめた西風が 明日も一日吹きつづけるようですので 外海に潜られる予定の方は 注意が必要となりそうです。
加藤 智

(注)湾内のエリア規制(ダイバー EN,EX 可能エリア)
7/22(土) 〜 8/20(日)   エリア規制(エリアブイの外側のみ)
8/21(月) 〜 8/27(日)   はごろも前より 岬側
8/28(月) 〜           規制なし
となりましたので ご注意ください。

(注)7月から8月末まで 有料駐車場に台車と リヤカーが置けなくなってしまいます。台車及びリヤカーは当店の前に置く事になりますので御了承ください。



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温18度18度18度
透明度7〜10m8〜10m7〜10m
透視度7〜10m8〜12m8〜10m
見られる生物ミジンベニハゼ
ガーベラミノウミウシチカメキントキ
イザリウオ(yg)
ハナタツゼブラガニ
アオリイカ(産卵)
ベニイザリウオマトウダイ
ハナオコゼ
アライソコケギンポベニイザリウオ
ベニイザリウオ
ニシキウミウシキンギョハナダイ


今日 晴れ間は ありませんでした。

本日は 一日を通して 曇り空が広がり 天気予報ははずれて 終日 ぐずついた陽気でした。風ですが 今日は殆ど吹くことは無く 海況はとても落ち着いており 全エリア潜水可能でした。透明度ですが ここ数日に比べて大分よくなり 湾内では 7〜10m 外海でも 8〜12mぐらい見えている状況です。水温は一番低いエリアで18度台と 先週に比べて 幾分あたたかくなってきているようです。外海ですが 時間帯により かなり流れが生じていたようで 注意が必要のようでした。
今日は チェックで湾内に入ってきたのですが 最近 かなり餌付けに味を占めた イシダイの幼魚や 小振りなマダイの数が増えてきている感じです。この人なつっこい魚達のおかげで ハゼ等の 巣穴を造る魚達を じっくり狙っていても ダイバーの近くをまとわりつくため なかなか 巣穴から出てきてくれないので 撮影は困難を強いられています。その他 ミジンベニハゼ イザリウオ ウミシダヤドリエビ メガネウオ などが観察できています。外海では ハナタツ ベニイザリウオが見られているようで ベニイザリは 今日もペアだったようです。
明日の天気ですが 明日は午前中までは 雨模様で、午後から曇りの予報です。風ですが 午前中まで微風程度 午後から西風と お決まりのパターンのようです。
加藤 智

(注)湾内のエリア規制(ダイバー EN,EX 可能エリア)
7/22(土) 〜 8/20(日)   エリア規制(エリアブイの外側のみ)
8/21(月) 〜 8/27(日)   はごろも前より 岬側
8/28(月) 〜           規制なし
となりましたので ご注意ください。

(注)7月から8月末まで 有料駐車場に台車と リヤカーが置けなくなってしまいます。台車及びリヤカーは当店の前に置く事になりますので御了承ください。


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



06/07/22: フォト00087


60mmマクロ 1/60 f11 YS-50+YS-30 RDP3

大瀬崎の各エリアの浅場で テンジクダイ科の魚達の繁殖行動が盛んに見られるようになってきました。クロホシイシモチですと 活性が高いときは 朝からでも 産卵シーンを観察することが出来ますが、ネンブツダイや キンセンイシモチは夕方の時間帯でしか 今まで見たことがありません。この写真を撮影できたのは日没近くでしたが 昼ぐらいから アグレッシブに求愛行動が行われていたペアであったため 何とか一連の産卵行動を 写真に撮りたいと思い 腰を落ち着けてジット待つことに。150分待っても状況は変わらずだったので 急いで店まで戻り タンクを変え、再度観察。そして待つこと2時間、雌雄が体を接近させながら クルクル回りだし メスが産卵し 産卵した卵をオスがくわえて育て始めるという 一連の産卵行動を観察することができました。浅場とはいえ 水中で 殆ど動かず4時間半もジットしていると 上がってから 腰は痛いは 首周りが凝るはと かなり体力を使い フラフラ状態でしたが 産卵シーンを観察できたという満足感で 十分満たされました。
加藤 智


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き 
水温18度18度 度
透明度3〜5m3〜10m m
透視度4〜6m4〜10m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ガーベラミノウミウシチカメキントキ
イザリウオ(yg)
ハナタツゼブラガニ
アオリイカ(産卵)
ベニイザリウオマトウダイ
ハナオコゼ
アライソコケギンポベニイザリウオ
ベニイザリウオ
ニシキウミウシキンギョハナダイ


ベニイザリが ペアでした!

本日は 昼頃一時 雨がザッと降ったものの 概ね曇りの一日で 太陽が出ていないため 気温があまり上がらず すごしやすい陽気でした。風ですが 予報通り 終日、微風程度 もしくは東風であったため 海況はとても穏やかで 一日を通して 湾内 外海ともに 潜水可能でした。ですが 外海の柵下では 時折、大きなウネリが確認されましたが 注意すれば 問題なく EN EXできる状態でした。今日は 外海に潜ってきたのですが 表層が ここ最近 降り続いている雨の影響のため 茶色に濁っており、場所によっては 水深15mぐらいまで この濁りが見られていたような場所もあったようです。透明度が良いエリアでは 10m程度見えているのですが やはり多少冷たさを感じました。湾内では 水深20m程度まで 同じ透明度 同じ水温で 3〜5m 18度でした。
梅雨前線が活発なため 最近 西風が吹きつづけているのですが 今日は 東風で外海が凪いでいたので 外海に行ってきました。最近の外海 マイブームが フォトジェニックな ガーベラミノウミウシ、今日も産卵している個体や ペアで居る個体が確認できました。チョット深いので 長居が出来ないのが 残念〜!なのですが 美しいフォルムをファインダー 越しに見ていると 心躍ってしまいます。また 最近、居着いてくれているベニイザリウオが 今日はペアで確認できました。いつもこの2匹 近くでは 確認できてはいたのですが ワンフレームで収まってくれる状況には程遠い感じでしたが ようやく ラブリーモードがスイッチONになったようです。
明日の天気ですが 明日は日中 雨が降るようです。なかなか梅雨があけてくれませんねぇ〜、こればっかりは 仕方ないのですが・・・。風ですが 明日は終日 微風程度 もしくは東風のようですので 外海は この分だと 問題なく潜れると思います。
加藤 智

(注)湾内のエリア規制(ダイバー EN,EX 可能エリア)
7/15(土) 〜 7/21(金)   はごろも前より 岬側
7/22(土) 〜 8/20(日)   エリア規制(エリアブイの外側のみ)
8/21(月) 〜 8/27(日)   はごろも前より 岬側
8/28(月) 〜           規制なし
となりましたので ご注意ください。

(注)7月から8月末まで 有料駐車場に台車と リヤカーが置けなくなってしまいます。台車及びリヤカーは当店の前に置く事になりますので御了承ください。




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西西 
水温18度x度 度
透明度3〜5mxm m
透視度4〜6mxm m
見られる生物ミジンベニハゼ
ガーベラミノウミウシチカメキントキ
イザリウオ(yg)
ハナタツゼブラガニ
アオリイカ(産卵)
ベニイザリウオマトウダイ
ハナオコゼ
アライソコケギンポベニイザリウオ
ベニイザリウオ
ニシキウミウシキンギョハナダイ


雨です、西風です、外海 X です。

本日は 昨日夜半から 強烈な西風と 雨が降りつづけ ジメジメとした陽気です。風は今日、一日中 西風で 外海は時化模様のため 外海は 終日潜水禁止でした。湾内の透明度及び水温ですが 今日は 浅場から どの水深も変化無く 3〜5m程度の視界、水温は18度でした。今日の湾内は 春濁りのような感じで 見渡す限りグリーンの状況で 太陽が出ていないため 深くなるにつれて 暗く感じられ 水中ライトがないと 生物探しが やり辛い感じがしました。
当店前で見られている イザリウオですが 日に日に大きくなっている感じ。以前 正面顔をアップでとっても かなり余白が出来てしまっていましたが 今日 アップした写真ですと、顔をアップで撮ると、画面いっぱいに収まるくらい、成長したようです。また 今日は 中層に目をやると スナイロクラゲが4個体ほど 確認できました。水が濁っていても 太陽が出ていれば 自然光で撮影すると 面白い写真が撮れるのですが・・・、また 傘の中に 魚や蟹などの生物が隠れていそうになかったので いまいち撮影意欲が湧かずでした。その他 湾内では ミジンベニハゼ ウミシダヤドリエビ マトウダイ シビレエイなどが 確認できました。
明日の天気ですが 明日も日中 雨のようです。まだ 梅雨は明けないのかなぁ?例年ですと7月中旬ぐらいが梅雨明けだと思うんだけど・・・、週間予報だと 晴れのマークが無い・・・、予報が変わってくれないかなぁ?。風ですが 明日は一日東向きのようですので 外海は 今日のうねりの残り次第でしょう。
加藤 智

(注)湾内のエリア規制(ダイバー EN,EX 可能エリア)
7/15(土) 〜 7/21(金)   はごろも前より 岬側
7/22(土) 〜 8/20(日)   エリア規制(エリアブイの外側のみ)
8/21(月) 〜 8/27(日)   はごろも前より 岬側
8/28(月) 〜           規制なし
となりましたので ご注意ください。

(注)7月から8月末まで 有料駐車場に台車と リヤカーが置けなくなってしまいます。台車及びリヤカーは当店の前に置く事になりますので御了承ください。


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き 
水温16〜21度15〜20度 度
透明度2〜10m3〜10m m
透視度2〜10m3〜15m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ガーベラミノウミウシチカメキントキ
イザリウオ(yg)
ハナタツゼブラガニ
アオリイカ(産卵)
ベニイザリウオマトウダイ
ハナオコゼ
アライソコケギンポベニイザリウオ
ベニイザリウオ
ニシキウミウシキンギョハナダイ


久々、東風!外海、外海!

本日は 昨日、夕方から降り続いている雨が 午前中ぐらいまで残り、気温が上がらず涼しげな一日です。風ですが 朝、久々に東風が吹いていたので 外海はベタナギ状態であったため 2週間ぶりに外海に行ってきました。透明度ですが 早朝 外海では水深5mぐらいまでは6mぐらい 見えていたのですが 水深5〜15mぐらいですと透明度が3m程度まで落ち 以深では一気に透明度が上がり 15mぐらい視界が開けていました。ですが太陽が出ていなかったため 透明度のよいエリアでも かなり暗く感じられ 水中ライトがないと生物探しが出来ない状態で、半ナイト状態でした。水温は 今日も温かく感じられるエリアで21度 冷たい場所で15度と 水温差がまだ結構ある状況が続いています。
「ハナタツ まだ居たよ〜」と情報だけは入っていたのですが やっぱり自分の目で確認せねば!ということで チョー久々の外海でしたが ENして 真っ先にハナタツポイントに向かうと メンバー変わらず確認できました。いつも同じ場所にいるハナタツ、ライトを当てるとフラフラと場所を移動してしまう個体、カメラを向けると体を左右に振るもの等々、その個体のもつ性質や特徴が 全く変わっていませんでした。その他、以前見られていたポイントと全く同じ場所に ベニイザリウオが確認できたり、ガーベラミノウミウシが増えていて 交接シーン等が観察できました。また 居るとは聞いていましたが 1.5mぐらいのエイが泳いでいたりと 久々の外海だったものの かなり自分としては 満足のダイビングでした。
明日の天気ですが 明日も 今日に引き続き ぐずついた空模様となりそうです。風ですが 本日 夜ぐらいから西風が吹くみたいで 明日の朝まで西風のようです。
加藤 智

(注)湾内のエリア規制(ダイバー EN,EX 可能エリア)
7/15(土) 〜 7/21(金)   はごろも前より 岬側
7/22(土) 〜 8/20(日)   エリア規制(エリアブイの外側のみ)
8/21(月) 〜 8/27(日)   はごろも前より 岬側
8/28(月) 〜           規制なし
となりましたので ご注意ください。

(注)7月から8月末まで 有料駐車場に台車と リヤカーが置けなくなってしまいます。台車及びリヤカーは当店の前に置く事になりますので御了承ください。


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



06/07/17: フォト00086


17-35mm 1/15 f8 SB-105x2 RDP3

ここのところ マクロの写真ばかりで ワイドでブルーに抜けている写真をアップしていなかったので 時季はずれの写真ではありますが 冬場の透明度20mのブルーを背景に 伊豆の固有種 サクラダイのオスたちを撮影したときの写真をアップしてみました。サクラダイは 伊豆に足蹴く通う ワイド写真愛好家のお気に入りの被写体ですが なかなか群れが固まっていてくれることがなく 思うように写真が撮れないことが多いです。理想としては ワイドフレームに 隙間無く サクラダイ達を捉えてみたいと思っているのですが 未だ そこまでの群れに遭遇したことがありません。ですが このときは 青い海に サクラダイの赤のコントラスト、「これぞ 伊豆の海!」 とファインダーを覗いていて感じました。
加藤 智


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西西西
水温16〜21度15〜20度15〜20度
透明度2〜10m5〜10m3〜10m
透視度2〜10m6〜10m4〜10m
見られる生物ミジンベニハゼ
マトウダイチカメキントキ
イザリウオ(yg)
ハナタツゼブラガニ
アオリイカ(産卵)
ベニイザリウオマトウダイ
ハナオコゼ
アライソコケギンポベニイザリウオ
ベニイザリウオ
ニシキウミウシキンギョハナダイ


ハナオコゼ 何処へ・・・

本日は 一日を通して曇り空が広がっていたものの 時折 陽射しの強い ギラギラの太陽が顔をだし 気温もかなり上昇しました。風ですが 朝から午後過ぎまでは微風程度でしたが 午後からは 天気予報通り 西風が吹き始めました。海況ですが ようやく早朝 外海で凪いだので 外海は久々の潜水可能となり 皆さん外海の海中を満喫されたようです。湾内と先端も 問題なく落ち着いた海況でした。透明度ですが 午前中までは浅場で3m程度の視界だったのですが 午後から視界が多少悪くなり 2mほどしか見えない状態で、透明度の良いエリアでは視界は10mほどありましたが 午後、時間の経過とともに 徐々に水が悪くなる様子でした。水温ですが 一番低いエリアで 16度、表層では21度と 水温差が激しい状況が続いています。水温差があるため 体調を崩される方がいるようですので 冷たい水温にあわせて フードや インナーを着用されることをお勧めします。
先日、夕方まで 一番人気だった ハナオコゼですが 夕方に、海藻から なくなってしまったようで 姿を消してしまったようです。当店でも 常連さんの人気の的だっただけに 寂しい限りです。ハナオコゼがいたエリア付近では 講習ブイが4個程浮いており ハナオコゼが付いていたブイロープが 講習生の休憩場所になっていたようです。ということで 新たに着生している場所を朝 確認したのですが 海藻の密度が大変濃く 探し出すのに結構苦労するポイントでした。チョット目をそらすと ロストしてしまい 海藻の闇にまぎれてしまってました。その他 湾内では イザリウオ(黒バージョン) ミジンベニハゼ メガネウオ ウミシダヤドリエビ が確認できました。
明日の天気ですが 明日は一日曇りの予報です。風ですが 今日 午後から吹き始めた西風が 明日も一日 吹きつづけるようで 午後は強く吹く模様です。また 外海 厳しいかなぁ?
加藤 智

(注)湾内のエリア規制(ダイバー EN,EX 可能エリア)
7/15(土) 〜 7/21(金)   はごろも前より 岬側
7/22(土) 〜 8/20(日)   エリア規制(エリアブイの外側のみ)
8/21(月) 〜 8/27(日)   はごろも前より 岬側
8/28(月) 〜           規制なし
となりましたので ご注意ください。

(注)7月から8月末まで 有料駐車場に台車と リヤカーが置けなくなってしまいます。台車及びリヤカーは当店の前に置く事になりますので御了承ください。



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温15〜21度15〜21 度15〜20度
透明度3〜10m5〜10m3〜10m
透視度4〜10m6〜10m4〜10m
見られる生物ミジンベニハゼ
マトウダイチカメキントキ
イザリウオ(yg)
ハナタツゼブラガニ
アオリイカ(産卵)
ベニイザリウオマトウダイ
ハナオコゼ
アライソコケギンポベニイザリウオ
ベニイザリウオ
ニシキウミウシキンギョハナダイ


夏なのに 水温 低っ!

本日も 昨日同様、朝から青空が広がり 気温が上昇 不快指数が かなり高い一日となりました。風ですが 今日は終日 微風程度だったのですが 外海は昨日から時化模様で 今日も引き続き 荒れた海況でした。風が無かったので ウネリがとれるかなぁ と思っていたのですが 全く逆で 時間の経過とともに どんどんウネリが強くなっていました。ということで 外海は終日クローズ、先端の灯台側エリアもウネリがかなり当たっていましたが、湾内と先端手前エリアは 問題なく潜れる状況でした。透明度ですが 今日も ここ数日と変化無く 湾内で2〜10m 先端でも2〜10mといった海中でした。水温は 浅場で 21度 透明度がよくなるエリアで 15〜16度と 水温差の激しい海況が 連日 続いておりますので ウェットスーツでも インナーや フードをかぶっていかないと 視界のいい水深を エンジョイできない状況です。
先週に引き続き 本日も 当店の一番人気は やはり予想通り ハナオコゼで フォト派ダイバーのみならず 多くの方が ハナオコゼのフィッシュウオッチング 楽しまれたようです。ですが 今日も朝から表層が濁っており ピント合わせに 大変苦労させられている状況のようです。その他 湾内では イザリウオ ミジンベニハゼ メガネウオ ウミシダヤドリエビ等が 観察できました。
明日の天気ですが 明日も予報では曇りのようですが 今日 予報では曇りのはずが 陽射しの強い ピーカンの青空、明日の天気も ほんとに 当たるの?って感じです。風ですが 午前中まで微風程度 午後から西風のようです。今日は ほとんど風が吹かなかったので 明日、なんとか外海のウネリ 取れてくれないかなぁ・・・。
加藤 智  

(注)湾内のエリア規制(ダイバー EN,EX 可能エリア)
7/15(土) 〜 7/21(金)   はごろも前より 岬側
7/22(土) 〜 8/20(日)   エリア規制(エリアブイの外側のみ)
8/21(月) 〜 8/27(日)   はごろも前より 岬側
8/28(月) 〜           規制なし
となりましたので ご注意ください。

(注)7月から8月末まで 有料駐車場に台車と リヤカーが置けなくなってしまいます。台車及びリヤカーは当店の前に置く事になりますので御了承ください。


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



06/07/14: フォト00085


17-35mm 1/15 f8 SB-105x2 RVP100

イザリウオの仲間が多く見られる季節になってきました。湾内では 現在 ベニイザリウオ チビイザリウオ ハナオコゼといった バリエーションに富んだ種類のイザリウオの仲間が確認されており 外海でも ベニイザリウオがペアで見られたり イロイザリウオがヒョッコリ現れたり(イロは情報のみですが)等々、イザリファンのみならず フィッシュウォッチングをしていて すごく楽しい時季がいよいよやってきました。今回の写真は 先端で見られた オオモンイザリとベニイザリが 1フレームでおさまる状況を撮影できた時のものです。以前 イザリウオの共食いシーンを見てしまったこともあり 今回も「ベニイザリ(白っぽい方)危うし!」と思いながらファインダーを覗いていたのですが 撮影している間は 共食いの気配は感じられず 2個体とも びくとも動かず固まったままでした。ですが イザリ別種2個体 1フレーム撮影は初だったので ワイド マクロとも 秒撮でフィルムアウト。すぐさま店まで戻り フィルムチェンジして再撮しにいくも オオモンイザリのほうが 2mほど離れた隣のザラカイメンに移動してしまっていたので 撮影はできませんでした。
加藤 智


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西西 
水温15〜21度15〜20度 度
透明度5〜10m10〜15m m
透視度6〜10m10〜15m m
見られる生物ミジンベニハゼ
マトウダイチカメキントキ
イザリウオ(yg)
ハナタツゼブラガニ
アオリイカ(産卵)
ベニイザリウオマトウダイ
ハナオコゼ
アライソコケギンポベニイザリウオ
ベニイザリウオ
ニシキウミウシキンギョハナダイ


昨日のウネリで 湾内 浜の形状が変わった

本日は 久々に朝から青空が広がり 気温は上昇、30度を超え 真夏日を記録したようで、午後には雲が広がったものの 湿度も高く とってもムシムシとした一日でした。風ですが 今日も終日西風が吹きつづけたのと 昨日のうねりが残っており 朝方はかなり時化ていました。透明度ですが 湾内では浅場で5〜7m 水深15m前後で10mほどの視界がありました。水温ですが 浅場で21度 透明度のよくなるエリアから一気に水温は下がり 15度をコンピューターは示していました。
昨日のうねりは かなり強かったようで 今日は 湾内の浜の形状が変わってました。そこで気になるのが ハナオコゼの安否。朝一、確認してきましたが、流れ藻 共々無事でした。(良かった、良かった!) 週末、ハナオコゼ目当てでお越しになる常連さんが 結構多そうなので 昨日のうねりには 冷や冷やさせられてました。現在、見れている生物の中で 1,2を争う フォトジェニックな被写体なだけに カメラ派ダイバーに人気が集中しそうです。また、成長著しく チビと呼べなくなってきている イザリウオ達や ミジンベニハゼ メガネウオ 等が 湾内で確認できています。さらに、産卵床では 今日はアオリイカが5ペア 10個体ほど産卵しにきていました。まだまだ アオリイカの産卵 熱いです。暫く続いて欲しいですね!。 
明日の天気ですが 明日は一日を通して 曇りの予報です。風は本日、夕方時点では微風程度 予報でも 明日の午前中まで微風のようで 午後から多少西風が吹くようです。午後4時現在も 外海は かなりウネリが見られ潜水禁止の状態ですが どのくらいまでウネリがおまってくれるか 微妙なところです。
加藤 智

(注)湾内のエリア規制(ダイバー EN,EX 可能エリア)
7/14(金) まで          規制なし
7/15(土) 〜 7/21(金)   はごろも前より 岬側
7/22(土) 〜 8/20(日)   エリア規制(エリアブイの外側のみ)
8/21(月) 〜 8/27(日)   はごろも前より 岬側
8/28(月) 〜           規制なし
となりましたので ご注意ください。

(注)7月から8月末まで 有料駐車場に台車と リヤカーが置けなくなってしまいます。台車及びリヤカーは当店の前に置く事になりますので御了承ください。



コメント

o さんのコメント

ハナオコゼ君 今日も居てくれますね
明日も1本に絞るかなぁ〜
デジカメ写真 upのたびにレベルアップ
していますね。Kさん今日の8時ごろの
水深を教えてください(足がつきますか?) 
06/07/14 12:50:20 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

Oさんへ
コメ早いっすねぇ。まだ写真だけで 
文章書いてませんよ(笑)
本日 朝8時ごろですと 足つきませんでした。
水深2.5mぐらいでしょう。
Oさん同様 波酔いしそうでした(苦っ)
あっ、そうそう 頼まれてた
デジカメのパーツですが 無かったです。
お役に立てなくて すみません。 加藤 智
06/07/14 01:47:59 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西西 
水温16〜20度15〜20度 度
透明度5〜10m10〜15m m
透視度6〜10m10〜15m m
見られる生物ミジンベニハゼ
マトウダイチカメキントキ
イザリウオ(yg)
ハナタツゼブラガニ
アオリイカ(産卵)
ベニイザリウオマトウダイ
ハナオコゼ
アライソコケギンポベニイザリウオ
ベニイザリウオ
ニシキウミウシキンギョハナダイ


湾内も ウネリあり

本日は 朝から雲が広がってはいたものの 時折 晴れ間もみえ 気温が上昇した一日でした。風ですが 今日も 終日西風が吹き続けたのと 前線から発生したウネリの影響で 外海は冬の日本海のような大時化状態でした。今日は 湾内でもウネリが見られ フィンの脱着にもたつくと 波に巻かれるときもあったようで 講習はやり辛そうな状況でした。水温ですが 今日も深くなるにつれて 徐々に水温が下がっており、冷たいエリアで16度 表層の温かなエリアで21度でした。透明度ですが 浅場で5〜7m 水深15mぐらいで7〜10mといった状況です。
昨日 当店の常連さんが ハナオコゼが肩に乗ってしまうくらい フレンドリー?に撮影されたようなので 朝 ハナオコゼの様子を確認してきましたが 何とか無事に確認できました。(ホッと ひと安心!) ここ最近 西風が吹きつづけているため 流れ藻が離れてしまうと 週末来る常連さんたちが がっくりしてしまうので 流されないように多少 絡めておきました。ですが、今日は 湾内でも 時折 強いウネリが入ってきているので ウネリで海藻がバラけてしまいそうです。まぁ 自然にまかせるしか仕方ないんですけど・・・。その他 イザリウオ ミジンベニハゼ マトウダイ メガネウオなどが確認できました。う〜ん 外海 潜ってないなぁ・・・、 お腹がパンパンだった ハナタツ ハッチアウトしちゃっているかなぁ・・・、ベニイザリウオたちも元気かなぁ・・・、海況がよければ確認しに行きたいんだけど・・・。
明日の天気ですが 予報では 一日曇りマークのようです。風ですが 午前中までは微風程度 午後から西風のようです。今日の外海のウネリが残ってしまうと 外海 微妙な感じです。
加藤 智

(注)湾内のエリア規制(ダイバー EN,EX 可能エリア)
7/14(金) まで          規制なし
7/15(土) 〜 7/21(金)   はごろも前より 岬側
7/22(土) 〜 8/20(日)   エリア規制(エリアブイの外側のみ)
8/21(月) 〜 8/27(日)   はごろも前より 岬側
8/28(月) 〜           規制なし
となりましたので ご注意ください。

(注)7月から8月末まで 有料駐車場に台車と リヤカーが置けなくなってしまいます。台車及びリヤカーは当店の前に置く事になりますので御了承ください。


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西西 
水温16〜17度15〜20度 度
透明度5〜10m10〜15m m
透視度6〜10m10〜15m m
見られる生物ミジンベニハゼ
マトウダイチカメキントキ
イザリウオ(yg)
ハナタツゼブラガニ
アオリイカ(産卵)
ベニイザリウオマトウダイ
ハナオコゼ
アライソコケギンポベニイザリウオ
ベニイザリウオ
ニシキウミウシキンギョハナダイ


水から上がった後 マスクが曇る〜!

なかなか梅雨があけてくれないため 本日も鈍よりとした雲に終日覆われ すっきりとしない陽気でした。風ですが 今日も一日を通して西風が吹いていたため 外海はウネリがなくなることはなく 多少ですが 荒れた海況でした。そのため 何時 ウネリが大きくなっても おかしくない状態だったので 外海 ENは控えた方がいいであろう と判断しました。湾内の透明度ですが 自分が入った早朝では ゴロタ手前の浅場から水が澄んでおり 7〜10mぐらいは このエリアでも見えていました。また ある程度深く潜行すると 概ね10m前後見えている状況でした。水温ですが 浅場で透明度が良かったせいか 表層から17度 水深20mエリアでは もう少し下がっている様子で この時季にしては 季節ハズレの低水温が続いています。また 水温が低いのと 湿度が高いため ここ数日 水から上がってすぐだと マスクが一瞬にして曇り 水をマスクにかけたり マスクを取らないと 前が見えなくなるほど 視界が奪われてしまいます。
今日も 外海 時化模様だったため 湾内に行ってきたのですが 一番後に設置された産卵床で アオリイカの産卵がみられました。本日は2ペア 4個体が産みに来ていました。着実に産卵は行われているようで 日に日に 産み付けられている卵の量は多くなっているようです。その他には イザリウオ メガネウオ ハナオコゼ マトウダイ ミジンベニハゼ等が湾内で確認できました。本日は 平日 時間のとれた当店の常連さんが かなり気合を入れた様子で来られていました。「狙うはハナオコゼ 一本!」とのことで 湾内の他の生物には目もくれず ただひたすら ワイドとマクロカメラ2台を担いで ハナオコゼの撮影をしてました。皆さんも 平日 時間のとれる方は ぜひ足を運んでみてください。海を独り占めできますよ!
明日の天気ですが 明日は午前中 雨マークがでているものの 午後からは曇りでとどまってくれる予報です。風は午前中まで微風程度 午後から西風が吹くみたいです。
加藤 智

(注)湾内のエリア規制(ダイバー EN,EX 可能エリア)
7/14(金) まで          規制なし
7/15(土) 〜 7/21(金)   はごろも前より 岬側
7/22(土) 〜 8/20(日)   エリア規制(エリアブイの外側のみ)
8/21(月) 〜 8/27(日)   はごろも前より 岬側
8/28(月) 〜           規制なし
となりましたので ご注意ください。

(注)7月から8月末まで 有料駐車場に台車と リヤカーが置けなくなってしまいます。台車及びリヤカーは当店の前に置く事になりますので御了承ください。



コメント

padi- さんのコメント

オーさんは頑張るなー絶対に平日はハナオコゼに行くと思いました。(笑い)
06/07/13 10:30:06 AM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

padiさんへ
ハンマーヘッドの写真 撮れていました?
自分は まだ 大瀬でハンマー見たことないので
羨ましいです。
平日 時間がとれたら オーさん誘って
遊びに来て下さい!  加藤 智
06/07/13 11:34:40 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



06/07/11: フォト00084


105mmマクロ 1/60 f16 YS-20x2 RVP

当店 常連さんのHPを見ていて 最近アップされたハナオコゼの写真で 水面下にいる実像と 水面に映し出された像を 綺麗に1フレームに捉えた写真に刺激されたので、 今回は 水面に浮かぶ枯葉に下にいた小魚を 意識的に水面の像も捉えてみた写真をアップしてみました。撮影したときは ギリギリ雨が降らないくらいの鈍曇り、かなり暗かったことが幸いしたようで 水面の境が判らなくなるくらい 黒落としできたので パッと見、どちらが実像?と思うような写真に仕上がってくれました。水面に映る像を捉える際、レギュレーターをくわえたままだと 自分の呼吸で水面が波立ってしまい 像が現れなくなってしまうので、可能な限り スノーケルで呼吸するようにしています。機会があれば このようなシーンは出来る限り チャレンジしているのですが 思うような写真に仕上がってくれず、いつも てこずっています。
加藤 智
 


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西西 
水温15〜21度15〜21度 度
透明度3〜10m10〜15m m
透視度4〜10m10〜15m m
見られる生物ミジンベニハゼ
マトウダイチカメキントキ
イザリウオ(yg)
ハナタツゼブラガニ
アオリイカ(産卵)
ベニイザリウオマトウダイ
ハナオコゼ
アライソコケギンポベニイザリウオ
ベニイザリウオ
ニシキウミウシキンギョハナダイ


ハナオコゼ 元気ですよ!

本日も 朝から雲が広がり 一日すっきりしない陽気でした。風ですが 終日、弱いながらも 西風が吹き続けました。外海の状況ですが、朝より ウネリが押し寄せていたのと 一日を通し 西風だったので 潜水禁止状態でした。湾内は潜れていますが 水面移動の際、多少流されるといった様子です。透明度ですが 湾内では浅場から水深10mぐらいまでは3〜4mと状況は芳しくない感じですが それ以深ですと10m程度見えている状況でした。水温ですが 浅場の濁ったエリアで21度 視界がいいエリアで15〜16度と 相変わらず温度差があります。15〜16度ですと ドライスーツでないと 寒さに耐えられない方もいるようですので 寒さ対策を万全に潜られることをお勧めします。
今日は 湾内でみられている ネジリンボウ探索をメインに潜ってきたのですが 確認できませんでした。心優しい 他店のスタッフさんたちから 細かく場所を聞いて行くも 撃沈続き、かなり浅場であり ダイバーの通り道のため なかなか顔を出してくれないようです。平日の 人が全く入っていない時間を狙って潜っているのですが・・・、まだまだあきらめず チャレンジですね!また、湾内 各所で確認されているイザリウオですが 多少、移動しているものの、今日も元気な姿が確認できました。その他 ハナオコゼ 元気ですよ〜!。平日 お時間の取れる方 じっくり腰を落ち着けて観察、撮影してみてくださ〜い。
明日の天気ですが 明日も一日を通して曇りの予報です。風ですが 明日も西風が吹くようですので 外海、微妙です。最近 外海 潜ってないなぁ〜、ハナタツ達 元気にしてるかなァ〜?
加藤 智

(注)湾内のエリア規制(ダイバー EN,EX 可能エリア)
7/14(金) まで          規制なし
7/15(土) 〜 7/21(金)   はごろも前より 岬側
7/22(土) 〜 8/20(日)   エリア規制(エリアブイの外側のみ)
8/21(月) 〜 8/27(日)   はごろも前より 岬側
8/28(月) 〜           規制なし
となりましたので ご注意ください。

(注)7月から8月末まで 有料駐車場に台車と リヤカーが置けなくなってしまいます。台車及びリヤカーは当店の前に置く事になりますので御了承ください。


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温15〜21度15〜21度15〜21度
透明度3〜10m10〜15m8〜10m
透視度4〜10m10〜15m10〜12m
見られる生物ミジンベニハゼ
マトウダイチカメキントキ
イザリウオ(yg)
ハナタツゼブラガニ
アオリイカ(産卵)
ベニイザリウオマトウダイ
ハナオコゼ
アライソコケギンポベニイザリウオ
ベニイザリウオ
ニシキウミウシキンギョハナダイ


一日 風、吹かず。

本日は 一日を通して厚い雲に覆われ 時折 強く雨が降りました。風ですが 終日 強く吹くことはなく 湾内はとても穏やか、外海は朝方 柵下及び玉崎で うねりがありましたが 午後ではうねりも弱くなり 落ち着いた海況となりました。透明度ですが 今日は 湾内の表層で濁り水が発生しており 水深2mぐらいまで 透明度2〜3m程度しかなかったのですが 時間が経過するにつれ 表層の濁りが下がってきていましたが 湾内 透明度のいいエリアでは 10mぐらいの視界がありました。水温ですが 濁りを多少感じる 温かい水域では 21度、透明度のいい 冷たいエリアでは 15度。また 外海 先端では 時間帯により流れが生じていたようで 注意が必要のようでした。
今日も湾内では 流れ藻につくハナオコゼが確認出来ましたが 表層に濁り水が発生していたため ファインダーを覗いていても 全くピントが分からない状況だったので 確認だけで撮影は控えました。また 当店前で見られているイザリウオですが 日々少しずつ移動しているようで 探し出すのに一苦労、かなりの人気者のようで 週末はストロボ光を沢山浴びまくっているみたいです。また 昨日まで タコに住処を占領されていたミジンベニハゼですが 今日は タコもいなく 2個体が空き缶から顔をだしていました。昨年みたいに タコとミジンベニハゼのコラボレーションにならないかなあ と狙っているのですが タコが入ってしまうと 缶の開き口が小さいためか 全くミジンベニハゼが顔をださなくなってしまうので チョット残念です。その他、当店の常連さん情報ですが 本日、ハンマーヘッドが見れたようです。水深はチョット深めのようですが・・・、ハンマー情報が入ると いよいよ夏本番突入だなぁって感じます。
明日の天気ですが 明日は今のところ雨が降る予報は出ておらず 何とかもってくれそうです。風ですが 午前中までは微風程度 午後から西風が強く吹くようです。
加藤 智

(注)湾内のエリア規制(ダイバー EN,EX 可能エリア)
7/14(金) まで          規制なし
7/15(土) 〜 7/21(金)   はごろも前より 岬側
7/22(土) 〜 8/20(日)   エリア規制(エリアブイの外側のみ)
8/21(月) 〜 8/27(日)   はごろも前より 岬側
8/28(月) 〜           規制なし
となりましたので ご注意ください。

(注)7月から8月末まで 有料駐車場に台車と リヤカーが置けなくなってしまいます。台車及びリヤカーは当店の前に置く事になりますので御了承ください。 


 


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西西西
水温15〜21度15〜21度15〜21度
透明度8〜12m10〜15m10〜12m
透視度10〜15m15〜20m10〜15m
見られる生物マンボウ(6/11)
マンボウ(6/27)マンボウ(6/3)
イザリウオ(yg)
ハナタツゼブラガニ
アオリイカ(産卵)
ベニイザリウオマトウダイ
ハナオコゼ
アライソコケギンポベニイザリウオ
ベニイザリウオ
ニシキウミウシキンギョハナダイ


台風の影響 まったくなし! 

本日は 朝から鈍より曇り空で 霧も立ち込めるくらいの空模様だったものの 次第に晴れ間も見えるくらい回復したのですが 再び厚い雲に覆われるという 目まぐるしく天気が移り変わる陽気でした。風ですが 午前中まで 微風程度だったものの 午後から多少西風が吹きました。外海は先日までの風の影響で 柵下や玉崎は強いウネリを受けていましたが 他のエリアは潜水注意といった感じの様子にとどまっていました。台風によるウネリは今のところ感じられず、このままのコースを進んでくれれば 海況に影響なく済みそうです。透明度ですが 今日も湾内では サーモクラインが水深20mエリアで見られたものの 浅場でも視界は7〜10mぐらいの様子、サーモクライン下では10〜15m程度 見えていましたが、太陽が出ていないときは 大変暗く感じられます。水温ですが 温かいところで21度 冷たいエリアで15度でした。水温差が大きいので 十分注意という感じです。
今日 湾内では 久々に こぶとりイザリウオ(あだ名です)が見られました。以前は 桟橋前のエリアで見られていましたが 今日は アーチロープ下に身を隠すことなく ポツンといました。撮影の際 結構動き回っており またどこかへ移動しそうな勢いでしたが、元気な姿を見せてくれて ホッと一安心。産卵期に向けて パートナー探しているのかなぁ?、産卵シーン まだ一度も見ていないので 今年チャンスがあれば ぜひゲットしたいです。また 今日は 当店常連さん達による「ハナオコゼ 大撮影会」が敢行されていました。昨日 不覚にも見れなかったので 今日は 朝一気合を入れて撮影してきました。ですが まだもう少し撮影したいので 暫くいつづけてくれると有難いのですが・・・。皆さん 温かく見守ってあげてくださいね!
明日の天気ですが 明日は朝から夜まで 一日雨との予報ですが 今日も雨の予報でしたが 何とか降らずにもってくれ青空まで見えたので 明日もどうなることやらです。風ですが 午前中まで微風程度 午後から西風との予報です。
加藤 智

(注)湾内のエリア規制(ダイバー EN,EX 可能エリア)
7/14(金) まで          規制なし
7/15(土) 〜 7/21(金)   はごろも前より 岬側
7/22(土) 〜 8/20(日)   エリア規制(エリアブイの外側のみ)
8/21(月) 〜 8/27(日)   はごろも前より 岬側
8/28(月) 〜           規制なし
となりましたので ご注意ください。

(注)7月から8月末まで 有料駐車場に台車と リヤカーが置けなくなってしまいます。台車及びリヤカーは当店の前に置く事になりますので御了承ください。 




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



06/07/07: フォト00083


105mmマクロ 1/60 f11 YS-30x2 RVP100

今回は 前作フォト 00082 と同一個体のウミシダヤドリエビで トゲトサカを背景に撮影できたときの写真をアップしてみました。外海 柵下のトサカが多く着生しているところのウミシダにいた個体ですが 自分の理想のイメージ「背景にトサカを組み込む」というチャンスをものにするため 何回もこのウミシダのあるポイントに通って 機会を窺っていました。いいポジションにヤドリエビが居るときでも トサカのポリプが開いていなかったり、逆に ポリプ全開でも ヤドリエビがそっぽを向いていたりということがほとんどでした。このシーン、理想とするカットは この写真1枚だけしか撮れていないのですが ストロボ光をトサカ越しに発光させてしまったようで 若干 トサカの色が全体的にかぶったような 赤っぽい仕上がりになってしまいました。フォト00082のように もう少し ウミシダヤドリエビが黄色く発色せれていると 自分としては申し分ないんですけど・・・。
加藤 智


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西西 
水温15〜20度15〜20度 度
透明度8〜12m10〜15m m
透視度10〜15m15〜20m m
見られる生物マンボウ(6/11)
マンボウ(6/27)マンボウ(6/3)
イザリウオ(yg)
ハナタツゼブラガニ
アオリイカ(産卵)
ベニイザリウオマトウダイ
メガネウオ
アライソコケギンポベニイザリウオ
ベニイザリウオ
ニシキウミウシキンギョハナダイ


湾内も 綺麗な サーモクライン! 

本日は 日中、何とか雨は降らず 曇りの陽気でしたが 気温 湿度と共に高く ムシムシとした一日でした。風ですが 今日も終日 西風が吹きつづけたため 外海は時化模様でした。透明度ですが 湾内では サーモクラインが18m付近で綺麗に発生していたため サーモクライン上では8mぐらいの透明度 下では15m程度見えると思われるくらい 抜けていて 浮遊物もほとんどなく とっても澄んでいました。水温ですが あたたかいエリアで20〜21度 サーモクラインの冷たいエリアで 14〜15度と急激に下がっており かなり身に堪える(であろう)状況です。風の便りですが こんな冷たい水域にのって アンコウも目撃されているようです。また 冷たいエリアから 温かい水域に戻ると まるでお湯に使っているような感覚でした。
今日、湾内では ハナオコゼが流れ藻についていたようです。 10cmぐらいの個体だったようで 見応え十分とのことでした。{HMSのスタッフ I さん 情報ありがとうございました。自分以外、当店のお客さん 皆さん 見れたようです・・・(涙)} また アオリイカですが 産卵床に産みに来る個体数は少ないものの 着実に卵の量が増えています。ですが 今年は というか 今年も アオリイカの産卵 自分ではハズレかなぁと思う、今日この頃。土、日 人が多いときでも お構いなしに大挙して 産卵床に押し寄せてくる アオリイカを見たい(撮影したい) と常日頃思っているのですが・・・、平日でも あまり勢いが感じられません。残〜念っ!
明日の天気ですが 本日 夜ぐらいから雨が降るようで 明日の日中まで降り続くようです。風ですが 午前中までは微風程度 午後から西向きのようですが 予報ですと 西風 そんなに強く吹くほどではないようです。いまのところ 大瀬では台風によるウネリというより 梅雨前線によるウネリが 外海で見られていますが 波高はそれほど高くなく 風向きが変われば ウネリが和らぎそうな状況です。
加藤 智

(注)7月から8月末まで 有料駐車場に台車と リヤカーが置けなくなってしまいます。台車及びリヤカーは当店の前に置く事になりますので御了承ください。 


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西西 
水温18〜20度15〜20度 度
透明度8〜10m10〜15m m
透視度8〜10m15〜20m m
見られる生物マンボウ(6/11)
マンボウ(6/27)マンボウ(6/3)
イザリウオ(yg)
ハナタツゼブラガニ
アオリイカ(産卵)
ベニイザリウオマトウダイ
メガネウオ
アライソコケギンポベニイザリウオ
ベニイザリウオ
ニシキウミウシキンギョハナダイ


普通種も じっくり!

本日は 午前中までは 雨が降ったり 止んだりといった ぐずついた天気だったのですが、午後から雨が止み 時折太陽が顔をだす陽気となりました。風ですが 今日も一日を通して西風が吹き続けたため 外海は朝から時化模様で終日潜水禁止でした。湾内は問題なく潜れていましたが 西風により 水面移動の際 流される感じの時もあったようです。透明度ですが 湾内では日に日によくなっている様子ですが 今日、潜った早朝では 太陽が出ていなかったので 若干暗く感じられましたが 8〜10mは見えている様子、浮遊物も少なく 湾内でもワイド写真が十分楽しめる視界です。水温は18〜20度、今日は外海クローズでしたが 外海のような 水温差が湾内では 感じられることはなく 快適に潜れている状況でした。
今日は 外海 × だったので じっくり湾内にいってきたのですが 本日もイザリウオたちは健在でした。連日 このブログで イザリの写真を載せているため ちょっと変化が欲しいな と思い 今日はいつでも どこでも どのエリアでも見られる ダテハゼと 砂地の住人の ワニゴチの目玉をアップしてみました。普通種でも マクロアイでじっくり観察すると 色々 発見があるもの、ワニゴチの目玉って こんな模様が入っていたのね〜 とか ダテハゼの正面顔って カエル顔(ピョン吉!)だな〜等々、写真を撮ってみて 初めて気付くことって結構あるものです。ぜひ 皆さんも じっくり腰を落ち着かせ 足元に居るような生物達を 観察してみて下さい。
明日の天気ですが 午前中まで雨のようですが 午後から止むようです。風ですが 午前中までは微風程度 午後から また 西風が吹くようです。明日 外海は 今日のウネリがとれれば午前中 何とか入れるかなぁ といった感じ、ですが 無理せず 安全ダイビングを心掛けましょう。
加藤 智

(注)7月から8月末まで 有料駐車場に台車と リヤカーが置けなくなってしまいます。台車及びリヤカーは当店の前に置く事になりますので御了承ください。 


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西西 
水温18〜20度15〜20度 度
透明度8〜10m10〜15m m
透視度8〜10m15〜20m m
見られる生物マンボウ(6/11)
マンボウ(6/27)マンボウ(6/3)
イザリウオ(yg)
ハナタツゼブラガニ
アオリイカ(産卵)
ベニイザリウオマトウダイ
メガネウオ
アライソコケギンポベニイザリウオ
ベニイザリウオ
ニシキウミウシキンギョハナダイ


外海 透明度20m(冷たっ!)

本日は 午前中までは天気が良かったのですが 午後から雲が広がり、雨が降りそうな空模様となってしまいました。風ですが 終日 西向きの風が吹きつづけたものの 強く吹くことはなかったため 海況に影響がでることはなく 今日は一日 湾内 外海ともに潜水可能でした。透明度ですが 外海ではゴロタ付近までは 視界は7〜10mでしたが ゴロタ下から一気に水が抜け透明度20mぐらいはあった感じ、ゴロタから ドロップ周辺のゴロタが確認できるくらい抜けていました。透明度が良かった反面 水温がとっても低く 一番冷たいエリアで15度でした。まさに低いエリアは真冬並、この水温だとドライスーツででないと 耐え切れない方も多いのでは・・・(自分はロクハンで 全然問題ないのですが・・・)。
今日 外海で確認できた生物ですが ハナタツ、ベニイザリウオ ゼブラガニ マトウダイが見られました。ベニイザリですが 潜るたびに 違った個体が確認できています。今日も ニューフェイスのベニが2個体見られました。また、当店の常連フォト派ダイバーに人気の トゲトサカと組み合わせられるポイントにいた ベニ君の姿がここ数日 確認できず、チョット残念です。やはり 生物達との出会いは 一期一会 もっと撮れる時に写真撮っておけばよかったなぁ と後悔している 今日、この頃です。また ハナタツは 今日も元気でしたが 見られているハナタツたちに どうやら かなり嫌われているようで なかなか思うように写真を撮らせてもらえず 大変苦労しています。
明日の天気ですが 午前中までは曇り 午後から雨の予報で 時折 強く降る予報がでています。風ですが 日中は微風程度のようですが 明日、夕方から西風が強くなるようです。
加藤 智

(注)7月から8月末まで 有料駐車場に台車と リヤカーが置けなくなってしまいます。台車及びリヤカーは当店の前に置く事になりますので御了承ください。 


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



06/07/04: フォト00082


105mmマクロ 1/60 f16 YS-30x2 RVP100

最近 色鮮やかなウミシダを覗くと、ウミシダヤドリエビを よく目にすることが多くなってきました。ウミシダがフォトジェニックなもので 見つけると ついつい レンズを向けてしまいます。ウミシダは 湾内 外海問わず 多く見られますが なかなかヤドリエビが 写真に撮りやすい場所に長居してくれることがないため、目で確認出来るものの、写真には撮れず ということが多いです。今回アップした ウミシダヤドリエビは柵下で見られていたもので エントリーポイントから結構 離れていたため人目につくことがなかったのと 比較的大柄な個体だったためか あまりダイバーが観察してても チョコチョコ逃げ回ることなく、どっしりしてくれたため とても写真に撮りやすい個体でした。また 背景となるウミシダが美しいので あえてレンズの最短まで寄らず ウミシダの形を気にしながら撮影してみました。
加藤 智 
    


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西西西
水温18〜20度18〜20度18〜20度
透明度6〜8m10〜12m8〜10m
透視度8〜10m10〜15m10〜12m
見られる生物マンボウ(6/11)
マンボウ(6/27)マンボウ(6/3)
イザリウオ(yg)
ハナタツゼブラガニ
アオリイカ(産卵)
ベニイザリウオマトウダイ
メガネウオ
アライソコケギンポベニイザリウオ
ベニイザリウオ
ニシキウミウシキンギョハナダイ




湾内 1ダイブで見られた イザリウオ達!

本日は 朝のうち雨がしとしと降っていたのですが 次第に止み、午後では青空が広がる陽気でした。風ですが、天気予報どおり 終日西風が吹きつづけ 時折、湾内では 風浪による白波が立つほど 強く吹くこともありました。そのため 朝方だけ 外海は潜水注意、 朝以降は潜水禁止状態となりました。。透明度ですが 湾内では朝方 6〜8mぐらいの視界でしたが、時間が経過するに従い 今日はよくなっていったようで 湾内でも夕方ちかくでは 10mほどの状況のようです。水温ですが 今日も浅場のエリアで20度 水深20mぐらいで18度をコンピュータは示していました。
今日も 週末日曜日ということで 朝方 湾内、先端側の桟橋スロープから浮き桟橋の下ぐらいまで 一気に泳いで チェックダイブしてきました。最近、多く見られるようになってきた チビイザリウオ、今日は4個体確認できました。また 魚礁に長いこと居てくれている ベニイザリウオ、今日も健在でした。ざっと流して5個体見れる湾内、イザリウオ好きには 魅力的な状況です。さらに 浮き桟橋近くに設置されたアオリイカの産卵床では 早朝、8杯ほどのアオリイカが産卵してました。今日もチェックのため あまり長居が出来ませんでしたが 人のあまり居ない平日、じっくり腰を落ち着かせて 撮影すると 傑作をものにできるかもしれません。その他、ミジンベニハゼ マトウダイ メガネウオ等が確認できました。
明日の天気ですが 明日は一日曇りの予報ですが 時折 晴れ間もみえる空模様になる様子です。風ですが 午前中までは微風程度のようですが 午後から西風が吹くようで 時折 強く吹くこともあるようです。
加藤 智

(注)7月から8月末まで 有料駐車場に台車と リヤカーが置けなくなってしまいます。台車及びリヤカーは当店の前に置く事になりますので御了承ください。 



コメント

じゅん さんのコメント

お久しぶりです!順です。
最近顔だせていなくてすみません。でもちゃんと毎日、会社から帰ってきてから、このHPはチェックしてますよ☆☆
黒イザリ、いいですねー!ぜひぜひみたいです!
7月は顔を出そうと思っていますのでよろしくお願いします。
06/07/02 11:54:50 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

順ちゃんへ
ご無沙汰〜〜〜!
順ちゃんのHPだと 昨年11月から 
大瀬来てないよね〜!。(最後は確か アカスジカクレエビだったかな?)
現役BLの皆さん 元気ですね〜。
岡ちゃんも頑張って潜りに来てるよ!。
7月 久々に泊まりで潜りに来てくれるそうで・・・。待ってま〜す。加藤 智
06/07/04 11:21:11 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西西西
水温18〜20度18〜20度18〜20度
透明度6〜8m10〜12m8〜10m
透視度8〜10m10〜15m10〜12m
見られる生物マンボウ(6/11)
マンボウ(6/27)マンボウ(6/3)
イザリウオ(yg)
ハナタツゼブラガニ
アオリイカ(産卵)
ベニイザリウオマトウダイ
メガネウオ
アライソコケギンポベニイザリウオ
ベニイザリウオ
ニシキウミウシキンギョハナダイ


アオリイカ 産卵中!

本日は 朝方 雨が降っていたものの すぐ雨は止み 午後では晴れ間も見える空模様でした。風ですが 梅雨前線の影響で 西風が終日吹きつづけたため 外海はウネリを伴なう白波がたち 一日潜水注意といった状況でしたが、湾内 先端は問題なく 潜水OKでした。透明度ですが 日々状況は良くなってきており 湾内でも場所によっては10m程度みえているエリアもありました。水温はどのエリアも18〜20度のようす。
今日 早朝、湾内のアオリイカ産卵のチェックに行ってきたのですが 新たに沈められた産卵床で 本日4個体 2ペアのアオリイカが産卵してました。残圧が少なく じっくり観察できなかったのですが、産卵床には徐々に卵が産みつけられているようで、この分ですと まだまだピークはこれからの様子 観察 撮影は今後も期待大のようです。また 湾内では ベニイザリウオ チビイザリウオ マトウダイ メガネウオ ウミシダヤドリエビ ミジンベニハゼなどが観察されています。また 先端では チカメキントキ ベニイザリウオが人気のようで 外海は ハナタツに人気が集中しているようでした。 
明日の天気ですが 明日も梅雨前線の影響で 日中は雨模様のようです。風ですが 今日に引き続き 西風が吹くようですので 外海はチョット厳しいかもしれません。
加藤 智

(注)本日 7月1日から8月末まで 有料駐車場に台車と リヤカーが置けなくなってしまいます。台車及びリヤカーは当店の前に置く事になりますので御了承ください。 



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



06/07/01: フォト00081


105mmマクロ 1/60 f16 YS-30x2 RVP100

以前、イザリウオの産卵時季 大きなメスに ふたまわりぐらい小さなオスが猛烈アタックをしていたシーンに遭遇し、興味深く監察、写真撮影をしていたところ オスがメスの顔のそばに近づいた瞬間、メスが一飲みでオスを食べてしまった光景を見たことがあります。一瞬の出来事で 自分の目を疑いましたが 既にオスはメスの腹の中にスッポリおさまっており、メスのお腹の中でモゾモゾ動いていました。イザリウオの仲間は口に入る大きさで 動いている魚だと 何でも飲み込んでしまうようで 同種の小さいオスにとっても産卵行動は まさに命がけのようです。
今回の写真は カサゴがイソカサゴを捕食しているシーンを撮影したものです。見た瞬間、「んっ!共食い?」と思ったのですが このときは よく見ると別種。捕食者のカサゴは何とかイソカサゴの向きを変え 頭から飲み込もうとするも そうはさせまいと イソカサゴも必死の抵抗。飲み込むのに かなり時間がかかっていました。長時間 上手い具合に飲み込めなかったため 写真撮影には好都合、撮影をしていくにつれ イソカサゴを対角線に配置し 両者の目とイソカサゴの尾の3点にピントを合わせ 撮影することができました。
加藤 智


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




▲このページの先頭へ

ダイバーズ イン フジミ(オーシャンビュー・フジミ) 〒410-0244 静岡県沼津市西浦江梨993 
TEL:055-942-3052 FAX:055-942-2733