TOP
施設案内
料金表
ポイント情報
アクセス方法
大瀬崎フォトグラフィー
今日の海(ブログ)
お問い合せ
HOME


< 2007-02 >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    







過去の記事

February 2007 の記事です。


湾内外海先端
風向き北東北東
水温15度15度
透明度10〜12m10〜12m m
透視度10〜12m12〜15m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
サガミリュウグウウミウシゼブラガニ
ウミテング
ベニカエルアンコウタキゲンロクダイ
オオモンカエルアンコウ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
タカクラタツ
イロカエルアンコウキンギョハナダイ
 

花粉症には とっても辛い・・・

本日は 朝から良く晴れ 日中では陽射しがまぶしいくらいの快晴です。風は今日も終日北東のため 湾内では多少白波が見られましたが 外海は いたって穏やかで 湾内 外海ともに潜水可能でした。透明度は外海で12mぐらい見えており 水面を見上げると 太陽光がとっても綺麗に輝いており 海中は青かったのですが 少し浮遊物が多く感じられました。水温は今日も15〜16度、風があまり吹かなければ この時季では 水陸ともにまずまずの温度といえるでしょう。また 今日は早朝、外海で玉崎側へと 多少流れがあったのですが その流れに乗って カブトクラゲや アカクラゲなどが多数見られました。
さて、昨日のナイトで 昼間撮りづらいなぁ と思う キサンゴカクレエビの撮影にチャレンジしたのですが この個体、昼間同様、チョコチョコ動き回って あまりいいフレーミングができず 撃沈気味、「夜だと動かずじっとしていて リベンジできる!」と根拠のない確信をしていたのですが まさに返り討ち、深度もあり 長居は禁物ということで 早々にあきらめ トホホなナイトで終わってしまいました(悲)。しいていえば 当店前に 常連さんたちに親しみのある個体とは別の 大型のカエルアンコウ(15cmぐらい)が見られたこと、ですが 砂地にポツンといる状態で 岩や海藻類に身を寄せているわけではなかったので 留まっていてくれそうにない様子でした。
明日の天気ですが 明日も日中 概ね晴れといたところで、風も微風程度のようです。花粉症の人間にとっては とっても辛い天気になりそうです。クシュンっ  
加藤 智


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き北東北東北東
水温15度15度15度
透明度10〜12m10〜12m10〜12m
透視度10〜12m12〜15m12〜15m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
サガミリュウグウウミウシゼブラガニ
ウミテング
ベニカエルアンコウタキゲンロクダイ
オオモンカエルアンコウ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
タカクラタツ
イロカエルアンコウキンギョハナダイ


ついてない・・・

本日は 日中、青空が広がり 陽射しがまぶしい 冬晴れだったのですが 朝から一日中 北東からの強い冷たい風が吹きつづけ とっても肌寒い日和でした。そのため 海況は終日湾内で白波が立ち 講習にはチョット辛い海況だったのですが 外海は東風の影響を受けないため 一日を通して穏やかな状態が続きました。透明度ですが 湾内 外海ともに大きな変動はなく ゴロタ沖で10〜15mぐらいの視界がありましたが 湾内は風浪が立ったため 波打ち際に砂が巻き上がり 浅場で透明度の悪い場所もありました。水温は今日も15度、陸上で冷たい風が吹きつづけたため 水の中の方が温かく感じられるときもありました。
今日は 忙しい時季にバイトで頑張ってくれている タカベっちと原ちゃんのDM講習2日目、早朝2人を連れて 柵下へマンボウを狙ってみたのですが いつも通り?今日も撃沈、人生そんなに甘くないねぇと 3人で談笑している傍ら 自分達が上がった1時間後ぐらいに 柵下マンボウ出現情報が飛び込んできました。今日も タイミングが悪く・・・、大瀬崎周辺には まだ居付いくれているようですが 海中でブダイの糞でもあびて 運をつけないと駄目みたいです(笑)。また 昨日のナイトでは 日中姿が見られなかった タカクラタツがいつもの場所に居てくれて ホッと一安心。同じく昨日の日中に見当たらなかった当店で愛称「チャーミー」と呼ばれている 大型のカエルアンコウがナイトで確認でき(場所を移動してました)、安堵できました。いつも居てくれている生物の姿が見れないと なんとなくですが 気になって落ち着かない 今日この頃です。
明日の天気ですが 明日も日中は天気が良く 一日晴れてくれそうです。風は今日同様、東向きに吹くようですので 多少 湾内では白波が立つかもしれませんが 外海は穏やかな海況が期待できそうです。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き北北東北北東北北東
水温15度15度15度
透明度10〜12m10〜12m10〜12m
透視度10〜12m12〜15m12〜15m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
サガミリュウグウウミウシゼブラガニ
ウミテング
ベニカエルアンコウタキゲンロクダイ
オオモンカエルアンコウ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
タカクラタツ
イロカエルアンコウキンギョハナダイ


オレンジの君

本日は 天気予報ですと日中晴れだったのですが 朝から分厚い雲が広がり 一日中鈍よりとした空模様でした。風は午前中は北よりの風が強く吹いたため 湾内は穏やかだったものの 外海は前線によるウネリも加わり荒れ模様、午後にはウネリもおさまり 多少穏やかにはなりましたが 潜水注意といった状況でした。先端は灯台側がウネリが到達しておりましたが 神社側のエントリー口は問題なく潜水可能でした。透明度は午前中までは 落ち着いた状況だったものの 午後になると浅場から 泥が混じった濁りが生じており 時間が経過するにつれて透明度が落ちてました。水温は平均して15度でしたが 場所により温かかったり 冷たかったりといった様子で 水が入り混じっている感じでした。
今日は MSD講習のため 午前中はマンボウ号にのり ボートダイビング、はじめてのポイントで ガイドロープがなく 手探りでのダイビングでしたが カイメン類が荒らされておらず ウミウシが豊富といったポイント、サガミリュウグウウミウシが3個体確認でき まずまず面白い潜水ができました。また 早朝潜った湾内で 久々に深場にいる キサンゴカクレエビを確認、すばしっこい個体のため 撮影がとっても難しく 手を焼く被写体です。また 湾内のため 僅かな動きでも砂が巻き上がってしまうため 細心の注意が撮影では必要です。その他、昼間にもかかわらず ナマコマルガザミが見られるなど、マクロ生物探しがとっても面白い湾内でした。
明日の天気ですが 明日も予報ですと 日中晴れとなっています。風は一日を通して東向きのようですので 外海のウネリが消えてくれれば 全エリア穏やかな海況が期待できそうです。
加藤 智




コメント

S5本 さんのコメント

昨日、天気予報で伊豆地方が晴れることがわかり急遽、仕事を一気に片付け、お電話したところ今日はDMの講習があるとのこと。 残念でした。 また今度、行かせていただきますね。 
07/02/24 07:57:01 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

S5本さんへ
そうだったんですか〜、残念です!。
さて 今日、早朝にマンボウ探しをかねて ディープ講習してきたんですけど 姿ナシ・・・、ですが 自分達が入った1時間後に 同じ場所でマンボウ出現したようです。物事 タイミング次第ですね!。 加藤
07/02/25 09:34:54 AM

S5本 さんのコメント

コメントへの返信ありがとうございます。まだ、マンボウでるんですね。是非行きたいですね。前回の体験ダイビングの件ありがとうございました。 機会を作って是非連れて行きたいと想います。(前回いただいた条件は、ちゃんと知らせましたので、ご心配なく) サラリーマンをしているとなかなか時間が自由にならないのが、唯一の悲劇ですね。でも何とか時間を見つけて伺いたいと思いますので、その際はよろしくお願いします。
07/02/25 01:39:23 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温14〜15度14〜15度
透明度10〜12m10〜12m m
透視度10〜12m10〜12m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
サガミリュウグウウミウシゼブラガニ
ウミテング
ベニカエルアンコウタキゲンロクダイ
オオモンカエルアンコウ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
タカクラタツ
イロカエルアンコウキンギョハナダイ


平日は 姿ナシ

本日は 朝から雨模様 一日中降ったり止んだりと ぐずついた陽気、風は終日微風のため 今日も海況は穏やかで 湾内 外海ともに潜水可能でした。海中状況ですが 今日潜った外海では 昨日見られた浅場のにごりが多少とれ 浮遊物が目立たなくなったものの 太陽が出ていないため 海中は少し暗く感じられました。透明度は10〜12mといったところです。水温ですが 昨日より少し下がったようで コンピューター表示では 14〜15度、気温は春に向かっていますが 水温は冬に少し逆戻り といったところです。
さて 今日も懲りずにマンボウ狙いで柵下のドロップオフ周辺を まず最初に散策してみたのですが 姿ナシ、この平日はだれもマンボウの姿を確認していないようで、情報もありません。ということで 週末に期待しましょう!。また 昨日アップした ミチヨミノウミウシ、昨日はエクジット間際に見つけ慌てての写真撮影だったので 今日はタップリ余裕をもって観察してみたのですが なんと見つけた岩に まばらでしたが10匹以上も居ました(10匹数えて めんどくさくなってやめたので もっと多いです)。 しかし、直ぐ隣の岩や他の岩には一匹も見られず、なんとも不思議な光景、繁殖行動か何かわかりませんが 「自然生物って不っ思議〜」とあらためて感じさせられました。その他 サガミリュウグウウミウシ シロウミウシ ヒロウミウシ といったウミウシの仲間が豊富、中層では小魚をまとったアカクラゲの姿が多く マクロ ワイド共に面白い被写体 目白押しといった様子でした。
明日の天気ですが 明日は天気が回復し 陽射しが戻ってきそうです。風は今日同様 微風程度のようですので 先端を含む全エリア潜水可能となる見込みです。
加藤 智


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温16〜17度16〜17度
透明度10〜12m10〜12m m
透視度10〜12m10〜12m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
コブダイゼブラガニ
ウミテング
ベニカエルアンコウタキゲンロクダイ
オオモンカエルアンコウ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
タカクラタツ
イロカエルアンコウキンギョハナダイ


ペア ペア

本日は 一日を通して雲が広がり 太陽が殆ど見られない空模様でした。風は終日 微風程度のため 海況はとても穏やか 湾内 外海ともに今日も潜水可能でした。透明度ですが 今日潜った外海では 浅場からゴロタの際ぐらいまで 昨日より白濁している感じをうけましたが ゴロタ下からは すっきりとした海中、しかし 太陽が出ていなかったため なんとなくいつもより暗さを感じました。水温は今日も16度で 変動なしです。また 自分が潜った朝方では 外海で強い流れが発生しており 海中に浮かぶクラゲたちがビュービュー流されているほどで 注意が必要でした。
日曜日以来、マンボウ情報が聞かれない 喉かな平日、毎日早朝に ビックヒットの出会いを期待して中層を散策するのですが 今週は今のところ 1枚もでていないようです。また 今日は買って早々、調子が悪く 病院送りから昨日 無事退院してきた自費購入の大光量ライトを初めて手にし 外海へ。今まで使用してきたライトが とってもチープに感じるくらい 周囲を明るく照らしてくれるおかげで 今までだと見れていないだろう 小さい生物達を色々確認でき とっても楽しいダイビングができました(かなり自己満足!)。ナイトダイビングですと 光量がありすぎるので 多少、もてあます感がありますが 日中では大光量はとっても有り難いもので 光が当たっている部分に めぼしい生物が居ないと 次の場所にためらわずに移動できるため 生物を探す時間の短縮に 大光量ライトを使うことは すごく大きなメリットだと感じました。
明日の天気ですが 今夜から雨が降り始め 明日日中は一日を通して雨との予報、風は終日 微風程度のようですので 海況は今日同様 穏やかになる見込みです。
加藤 智




コメント

S5本 さんのコメント

燃えるような、赤。いい写真ですね。土曜は天気になりそうですね。本当に、潜りたい衝動に駆られています。 潜りたいな・・・
07/02/22 11:10:37 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

S5本さんへ
大瀬の海中、ワイドは青く マクロは彩り鮮やかといった状況です。ストレスがあまり溜まらないうちに 遊びにお越しください!。  加藤
07/02/23 10:40:08 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



07/02/21: フォト00136


105mmマクロ 1/60 f16 YS-30x2 プロビア100F

10日ぶりの更新、こんなに更新期間があいてしまったのは初めて。いざ更新しようと思った矢先に 色々立てこんだ仕事が入り 伸び伸びになってしまいました。
さて、前にも書きましたが 最近では めっきりフィルム撮影が減ってしまい 自分自身、「これでは イカン!」と思いながらも シャッターを一度も押さずにダイブ終了 ということが多くなりました。この「イカン!」理由として 近頃思うことがあるのですが 沼津に越してくる前 埼玉に居た頃は 暇があればカメラ雑誌で水陸問わず 色々な写真を見たり 写真展を見に足を運んだりして 様々な作品を鑑賞することで「この作品のイメージ 水中で使える」といったイメージトレーニングを無意識にしていたのですが この「イメージトレーニング」が最近できていないのが原因かなぁ と。埼玉では自宅近くに本屋があり ぶらっと立ち寄る感じでカメラ雑誌や写真集を立ち読みできたのですが 現在の大瀬崎周辺のアパートは まさに「田舎暮らし」、書店に行くのにバイクで20分走らなければならないので おいそれとは立ち読みができる環境ではありません。ましてや 写真展で作品鑑賞なんて・・・。まぁ 愚痴ってもしょうがないのですが 「良い写真を撮るには 良い写真を沢山見ることが とっても大切」ということを 近頃 再確認しています。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き
水温16〜17度16〜17度
透明度10〜12m12〜15m m
透視度12〜15m15〜20m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
コブダイゼブラガニ
ウミテング
ベニカエルアンコウタキゲンロクダイ
オオモンカエルアンコウ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
タカクラタツ
イロカエルアンコウキンギョハナダイ


でかくなったなぁ

本日は 一日を通して青空が広がり 気温も上がり 温かな陽気につつまれた一日でした。そのせいか 花粉の飛散がものすごく多いようで 花粉症の自分は 外に居ると目が痒く、くしゃみが止まらないといった状況、温かいのはいいのですが とっても辛いです。風は一日を通して東向き 若しくは微風程度しか吹くことがなかったので 今日も海況は穏やかで 湾内 外海ともに一日潜水可能でした。透明度は今日も良好で 外海で12〜15mあり 太陽がでていたので とっても明るい海中でした。水温は16〜17度と こちらは変動はありませんでした。
今日は約一月ぶりの一本松〜門下散策、2週間休んでいたのと 湾内のミジンベニハゼに夢中になってたこともあり 久々のネタチェック。一時、姿を消していた 黄色いイロカエルアンコウですが 最初に見つかった12月上旬から比べると だいぶ大きくなってます。以前、写真を撮る際にレンズの画角をめいいっぱい狭めても 余白がかなりできてしまう状況だったのですが 今日このイロ君を同じレンズでフレーミングしてみると 画角をいっぱいに狭めると 全身が入りきれないくらい大きくなってました。目玉のクリクリした感じも少しなくなり 発見されて2ヶ月あまりで 着々と成長しているようです。その他、写真にアップしたベニカエルアンコウ(写真左)も同じような場所に 2ヶ月程いてくれるおかげで ガイドネタでは定番。約一ヶ月程 見に行ってませんでしたが こちらも元気な様子で一安心といったところです。
明日の天気ですが 明日は日中はよく晴れてくれるようなのですが 夕方頃から天気は崩れるようです。風は終日、微風程度のようですので 海況は穏やかな状態が期待できそうです。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温17度17度
透明度10〜12m12〜15m m
透視度12〜15m15〜20m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
コブダイゼブラガニ
ウミテング
ベニカエルアンコウタキゲンロクダイ
オオモンカエルアンコウ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
タカクラタツ
イロカエルアンコウキンギョハナダイ


居なくても・・・

本日、朝方は雨が降ってましたが 直ぐに上がり 青空が出たものの 午後になると次第にまた雲が広がり 一日ぱっとしない天気でした。風は一日を通して微風程度 もしくは東風だったのですが 外海では前線の通過によるウネリが若干みられ エリアによっては潜水注意といった状況、湾内は問題なく潜水可能でした。透明度ですが 外海では昨日よりも良好となった感じをうけ 水深20mエリアでは 透明度が20mぐらいありました。湾内でも太陽が出ている時間帯では15mほどの視界があり 抜群の透明度といった状況です。水温は本日も16度、こちらは大きな変動はありませんでした。
今日は 昨日のマンボウ出現ポイントに朝一様子を見に行ってきたのですが姿なし(ガクッ)。ですが 非常に透明度がよかったため 水深20mで水深50mぐらいの海底状況がわかるくらいで、普段行けないような深場の風景が中層を泳いでいて はっきり見渡せました。中層ではシラコダイが12匹も群れていて とっても期待大だったのに・・・、数打ちゃ当たるで 明日以降もチャレンジです。また テングダイが今日はいい感じ、このテングダイ達、一体いつまで居てくれるのでしょうか?。以前に見られたテングダイだと普通3、4日ぐらい、長くても1週間ぐらいで姿を消してしまうのですが 今回のテングたちは ほんと息の長い子達です。多少体が傷ついてきましたが まだまだ元気な姿でダイバーを楽しませてもらいたいものです。
明日の天気ですが 午前中までは雲が多く 午後に晴れてくるといった予報がでています。風は一日を通して微風程度のようですので 海況は穏やかになってくれそうです。 
加藤 智



コメント

らっこ さんのコメント

マンボウも見たいけど、テングが元気で居るうちにブルーバックで写真を撮りたい。カエルアンコウのちびちゃんや、ウミウシなどマクロも充実してるみたいですね。今週末は行きたいな〜。
07/02/20 12:52:49 AM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

らっこさんへ
テングダイ 見られるうち、水の状態がいいうちに早くおさえておいた方がいいですね。水陸ともに温暖化ですので いつ春濁りが大瀬崎を襲来するか判りませんから!。でも グリーンバックのテングもいいかも・・・(笑)。加藤
07/02/21 10:44:37 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温17度17度17度
透明度10〜12m10〜12m10〜12m
透視度12〜15m12〜15m12〜15m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
コブダイゼブラガニ
ウミテング
ベニカエルアンコウタキゲンロクダイ
オオモンカエルアンコウ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
タカクラタツ
イロカエルアンコウキンギョハナダイ


マンボウ 7枚!

本日は 昨日に引き続き 朝から雨模様、午後に雨は止みましたが 青空は殆ど見られずスッキリしない陽気でした。風のほうは一日を通して微風程度しか吹くことがなかったので 今日も海況は穏やかで全エリア潜水可能でした。透明度ですが 今日も湾内では12mぐらいの視界がある状態でしたが 外海は沖のほうで多少濁りがみられたようです。水温は16〜17度で安定しています。
今日は 午後に外海の柵下で マンボウ7枚がでたようです。中層ではシラコダイが数個体群れていたようで その近くにマンボウがたたずんでいたとのことです。最近 柵下のクマドリが姿を消してしまったようで 多少ダイバーの柵下エントリーが減リましたが 最近ではマンボウ出現情報は柵下ばかり。今後も数打ちゃ当たるで潜っていれば マンボウに出会えそうな予感大です。その他 湾内では タカクラタツ ウミテング チビカエルアンコウ ヒメイカ ミジンベニハゼといった生物が見られており マクロ撮影がとっても面白いです。
明日の天気ですが あすはようやく雨雲がとれ 太陽が顔を出してくれそうです。風は一日を通して微風程度のようですので 明日も穏やかな海況が期待できそうです。
加藤 智




コメント

S5本 さんのコメント

 マンボウ7枚ですか?是非潜りたいですね。今日の東京は東京マラソンで一色でした、急遽応援を頼まれたので、行ったのですが、人人ばかりで、疲れてしまいました。海に行きたい気持ちは募るばかり・・・
07/02/18 07:02:07 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

S5本さんへ
マラソンの応援ですか?、色々大変ですね。ここ大瀬崎は夏場の海水浴シーズンを除けば 一年を通して 人人人・・・ということは 最近なくなりました。今時季ですと 週末も人がまばらで 海中でも人に会うことなく 落ち着いてダイビングできますよ〜!。  加藤
07/02/19 01:25:12 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温17度17度17度
透明度10〜12m10〜12m10〜12m
透視度12〜15m12〜15m12〜15m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
コブダイゼブラガニ
ウミテング
ベニカエルアンコウタキゲンロクダイ
ネジリンボウ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
タカクラタツ
イロカエルアンコウキンギョハナダイ


15:00より 雨

本日は 朝から午前中までは晴れていたものの 午後から予報通り雲が広がり 3時ぐらいから雨が降り始めました。風は一日を通して 北東から微風程度しか吹くことがなかったため 今日も終日全エリア潜水可能、穏やかな海況でした。透明度ですが 湾内でも12mぐらいの視界があり 太陽が出ていた午前中では 海中が青く感じられる程で 浮遊物もだいぶ少なくなり良好でした。水温は16〜17度、水温は下がることなく安定しています。また 外海 先端では時間帯により流れが生じていたようで 注意が必要のようでした。
さて 今日は桟橋周辺の浅場で新たに見つかった カエルアンコウ(イザリ)のチビチャンに人気が集まり、常連さんたちがバシバシと写真を撮ってきたようです。この個体、茶色バージョンの個体のため 最近 繁茂しだした海藻に隠れてしまうと 見つけるのが非常に困難となるようです。個人的には海藻に隠れるイザリウオの姿はとっても絵になるなぁ と思うので 時間がとれたときに じっくり撮影しようと思っています。その他 湾内では 15cmクラスの大柄なカエルアンコウ またオレンジのチビオオモン?、ミジンベニハゼ タカクラタツ ウミテング等が確認でき 外海では テングダイが健在で 今日は久々に3個体が固まってくれていたようです。
あすの天気ですが 明日の午前中ぐらいまでは ぐずついた空模様が続くようですが 午後ぐらいから次第に天気は回復してくるようです。風は今日同様 一日を通して微風程度のようですので 明日も全エリア 落ち着いた海況が期待できそうです。
加藤 智


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温17度17度
透明度10〜12m10〜12m m
透視度12〜15m12〜15m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
クマドリカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
ベニカエルアンコウタキゲンロクダイ
ネジリンボウ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
タカクラタツ
イロカエルアンコウキンギョハナダイ


強風 過ぎ去り

本日も 朝から青空が広がり 日中は雲が殆どなく快晴でした。風も昨日の強風は昨晩で止み 朝から微風程度しか吹いていないものの 外海ではウネリが午前中まで残っており 午前中までは潜水注意 午後以降は潜水可能となりました。湾内は一日を通してベタナギで 時折 水面が鏡のような状態のときもありました。透明度ですが 西風が吹き荒れたので いつもですと濁りが生じるのですが 今回の西風では逆に透明度がアップしており 吹き荒れる前に見られた 小さいゴミのような浮遊物やサルパといったところが姿を消し クラゲの仲間だけ海中に残っている様子です。湾内の透明度は12m程度あり 浅場の太陽光がよくとどく場所では15m程度見えているといった状況です。水温ですが 昨日までより 1度上がって17度、ロクハンユーザーだと 陸上が暖かければロクハンで問題なしという感じです。
今日は早朝、ウネリも小さくなり オスパー裏から外海エントリーでもよかったのですが 明日が土曜日ということもあり 無理せず湾内のネタチェックをしてきました。当店前でみられている 最近すっかり常連さんに人気薄になってしまった タカクラタツ君、今日は中層になびいている細いロープに絡まっていたので 水面を入れ込むように 下からあおりぎみにして撮ってみました。また その他 ミジンベニハゼ チビカエルアンコウ ウミテング メガネウオなどが見られました。また 透明度がアップし 浅場の中層でみられるスズメダイの仲間や ボラといった普通種が ワイドレンズではオススメで よく見かけるクラゲと一緒にフレームインさせると 面白い写真が撮れますよ〜!(というか 最近この構図を試験撮影中です)。
あすの天気ですが 日中は概ね晴れで 夕方から夜に雨が降る予報となっていますので ナイトダイビング時に もしかしたら降りだすかもしれません。風は一日 微風程度のようですので あすは全エリア潜水可能となる可能性が高いです。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風
水温16度
透明度10m m m
透視度10m m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
クマドリカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
ベニカエルアンコウタキゲンロクダイ
ネジリンボウ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
タカクラタツ
イロカエルアンコウキンギョハナダイ


風に強い湾内!

本日は 昨日の低気圧が過ぎ去り 朝から日中は青空に覆われましたが 風が昨日の午後過ぎぐらいから吹き始め 今日も西向きの強風吹きまくりの一日でした。そのため外海は一日中、大時化状態、湾内も水面に風浪が目立ち、風浪による水しぶきが立ち上がり 水面に虹が出るほど荒れました。西伊豆は どのエリアも今日はクローズ状態ですが 西向きの風に強い湾内は潜ってしまえば問題なく 透明度が10m前後ある状況で 視界良好でした。ですが 風の影響からか 自分が潜った朝方は 湾内にダウンカレントが発生しており 注意が必要でした。水温のほうは変動なく16度、風が強かったため 水から上がってからがとても冷えました。
今日は朝から湾内しか潜れない状況、ということで桟橋前からエントリーして のんびり潜ってきました。さて、以前ペアで見られるミジンベニハゼの棲家である缶が堀り出されている と書きましたが 今日見に行ったところ ペアの1個体は完全にスレてしまっており 顔半分しか見せてくれませんでした。この状況、3mぐらい離れても変わらず 全身の姿は見せてくれずといった様子、以前のようにペアで揃って缶の口から外の様子を伺うという 愛らしいシーンは見られなくなってしまいました。また 湾内を潜っていると 最近アカクラゲを良く見かけます。中層を何気なく泳いでいると フードから露出する顔の頬にピリッと痛みが走ることが多くなりました。アカクラゲの触手が切れ 中層を触手のみが漂っていることも しばしば見受けられますので注意が必要のようです。
明日の天気ですが 明日も天気はよく 一日を通して晴れてくれそうです。風は朝方まで 西風が吹きつづけるようですので 外海は風が止んだ後も チョット厳しい状況になりそうです。
加藤 智




コメント

S5本 さんのコメント

 お願いがあるのですが、まだ日程は定かではないのですが、私の会社の女の子2人が体験ダイビングをしてみたいと、言ってきたので、私が行く時に一緒にできるでしょうか?ドライスーツも貸し出してくれるのでしょうか?
07/02/15 11:43:35 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

S5本さんへ
文章量が多くなってしまうので S5本さんのメールアドレスの方に メールをお送りしました。
ご検討下さい。   加藤 
07/02/16 12:25:56 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温16度16度
透明度8〜10m8〜10m m
透視度8〜10m8〜10m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
クマドリカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
ベニカエルアンコウタキゲンロクダイ
ネジリンボウ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
タカクラタツ
イロカエルアンコウキンギョハナダイ


嵐の前の静けさ?

本日は 朝から一日を通して ぐずついた空模様、小雨が終日降りつづけ 薄暗い一日でした。風ですが 爆弾低気圧が西から近づいていて 西日本は荒れ模様のようですが ここ大瀬崎は日中、微風というか全く吹かない無風状態、湾内では水面がとても穏やかで 雨の雫の模様が陸から良く見えるくらいベタ凪ぎ状態、外海もうねりはまったくなく 今日はとても穏やかな海でした。透明度ですが 今日潜った外海では視界は10mぐらいで良いものの 多少の浮遊物が漂っている状況で ワイド写真撮影には 少し苦しいかなぁ といったところでした。水温は16度でこちらは数日前から変動がないようです。
今日は自分の冬眠あけ最初の久々の外海、マンボウが連休中に出ていたようで 期待大で臨んだのですが 自分が潜ったときはビックヒットということはありませんでした。また 休んでいる間、穏やかな海況が続いたせいか 浅場のゴロタに コケやノリが思っていた以上にビッシリ着生したようで 浅場の歩行中に足をとられ 何度もひっくり返りそうになっちゃいました。また 数日前まで居てくれていたクマドリカエルアンコウが移動したのか 姿を消してしまったようで とても残念といったところ、自分と海から入れ違いに上がってきた他店のスタッフさん情報も クマドリは居なかったとのことでした。
明日の天気ですが 今日雨をもたらした低気圧は 今日の夜半ごろに抜けるようで 明日は一日良く晴れるという予報です。風は低気圧が抜けた後に強い西風が吹き荒れるようで 朝から海上(外海)は荒れ模様の一日になりそうです。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温16度16度16度
透明度8〜10m8〜10m8〜10m
透視度8〜10m8〜10m8〜10m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
クマドリカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
ベニカエルアンコウタキゲンロクダイ
ネジリンボウ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
タカクラタツ
イロカエルアンコウキンギョハナダイ


Sさん ありがとうです。

本日は というか本日も朝から快晴、すっきりとした空模様で 富士山もくっきりと姿を見せてくれてました。風は朝から午前中までは 北東の風で微風状態、午後に西風に向きが変わりましたが 一日を通して強く吹くことがありませんでしたので 今日は昨日までの外海のウネリはなくなり 全エリア潜水可能でした。透明度は今日も湾内では8〜10mぐらいの視界、昨日より海中のクラゲやサルパの仲間は 幾分少なく感じられました。水温は今日も16度だったのですが 午前中は北よりの風が吹いていたため 水から上がってからが冷えました。
今日も湾内に入ったのですが 昨日常連Sさんからの情報を頼りに(Sさん サンキューです!) チビカエルアンコウとキサンゴカクレエビを見てきました。チビカエルアンコウは思ったよりも小さかったので(7mmぐらいかな?) 目印の物標は直ぐにわかったものの 見つけ出すのに時間が掛かりました。また 当店まえで確認されている タカクラタツ君、以前よりロープ周辺を移動しているようで 見つけ辛くなっているようですが 今日はロープに体をロールしているように隠れている姿で確認できました。その他、ウミテングや 大柄のカエルアンコウ、メガネウオ等が見られ 生物的には充実している感じでした。
明日の天気ですが 明日も今日同様 天気はいいようです。 風も予報ですと 微風程度のようですので 明日もお日柄の良い一日になりそうです。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



07/02/11: フォト00135


17-35mm 1/30 f11 自然光 RDP2

近頃、海藻類が すくすく成長し始めました。毎年このサイクルは変わらずおとずれるので このときは伊豆ならではの海中の四季を再確認させてくれる時季でもあります。成長の度合いや繁茂状況などは 水温や塩分濃度、潮流や地形など 様々な要因が重なり 年によって形成される景観がまったく違うことも多々あり その意味でも自然って不思議であり 面白く感じられるものでもあると思います。また 今年でいうと 毎年外海の潮間帯エリアでみられる ノリの仲間の着生が少ないようで ノリ漁に携わっている方の嘆きが度々聞かれます。個人的に 外海や先端エリアで繁茂する ホンダワラの仲間が好きで 成長著しいときは 水面に海藻がなびくぐらいの丈になり とてもフォトジェニックなのですが ここ数年は一番繁茂するときでも 水面に海藻の先端が到達することがなく 気持ち的に不完全燃焼のまま 枯れていってしまうといった状況が続いています。
今回アップした写真は 7年前ぐらいに外海で撮影したもので ノリの仲間が繁茂したときの海中景観、ワイドレンズを持ち タンクを背負わず スノーケリングで撮ってみました。場所が波打ち際のため かなりウネリに体を揺らされ はたで見ている人には 撮影している自分の姿は 打ち上がったドザエモンのように見えたかも。また すぐそばの潮が引いた場所では 地元の方が5人ほど ノリをせっせと採取してました。
加藤 智


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西西西
水温16度16度16度
透明度8〜10m8〜10m8〜10m
透視度8〜10m8〜10m8〜10m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
クマドリカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
ベニカエルアンコウタキゲンロクダイ
ネジリンボウ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
タカクラタツ
イロカエルアンコウキンギョハナダイ


向きが かわってる!

本日は 朝から一日快晴、空気透明度もよく富士山がくっきり見えてました。風も昨日の天気予報ほどの強風が吹くこともなく微風程度だったのですが 外海では一日中ウネリが見られ 時間帯や場所によってはクローズ状態、オスパー裏がギリギリ潜れたり 潜れなかったりといったところでした。透明度は 湾内で昨日同様8〜10m 外海に潜った方の情報でも 8〜10m視界があったようです。水温は16度、暖冬のためか ドライスーツを陸上で着続けていると汗ばむ陽気、皆さん 薄手のインナーで潜ってました。
今日もチェックで湾内だったのですが 水面がら水深10mぐらいまでは クラゲの仲間とサルパが無数に見られ、中層移動していると 顔にバシバシあたるほどでした。また 今日、ショックだったことは 長期休暇前に夢中で撮っていた ミジンベニハゼのペアが棲家としていた空き缶が 砂の中から掘り出されており 向きがかわっていたこと。確かに2週間前は写真の撮り辛い向き(ストロボがうまくあたらない向き)に缶が砂に埋まっていて四苦八苦、もう少し缶の向きが変わってたらなぁと思いつつだったのですが 久々見にいって缶が掘り出されていたことがすごく残念でした。ペアのミジンは健在でしたが 以前と比べると 多少臆病になった様子(当たり前か・・・)、前は近くで観察していても 缶から体を出し愛嬌抜群だったのですが 今朝は顔を出してはくれるものの 全身の姿は確認できませんでした。
明日の天気ですが 明日も今日に引き続き晴れるようです。風は日中は穏やかなようなのですが 夕方ぐらいから西風が強く吹く予報となってます。外海のウネリが今日でとれるか ちょっと微妙な感じです。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温16度16度16度
透明度8〜10m8〜10m8〜10m
透視度8〜10m8〜10m8〜10m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
クマドリカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
ベニカエルアンコウタキゲンロクダイ
ネジリンボウ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
タカクラタツ
イロイザリウオキンギョハナダイ


今日から 復活です

2週間の休みがあけ 今日から復帰しました。勤務日は できる限り毎日更新していきますので また よろしくお願い致しま〜す。
今日は 朝から一日を通してよく晴れ 終日快晴でした。風のほうも強く吹くことがなく 湾内は穏やかだったのですが 外海はポイントによってはウネリが見受けられ 潜水注意といった様子でしたが 湾内 先端は潜水可能でした。透明度は湾内で8〜10mぐらいの視界、休暇中に透明度が ぐっと下がったようですが復活してきているようです。水温は16度、昨日外海でマンボウが出たようですが 水温の変わり目には 何処からともなくフラッと現れてくれるようです。
本日は3連休前ということで 湾内チェックダイブ、2週間ぶりだったので潜って数分間は なんとなく違和感を感じましたのですが 直ぐに体は慣れ 本調子を取り戻しはしたものの 肝心の生物たちが やはり居たりいなかったり といった様子、場所も大きく移動している生物もいるようですので これからこつこつ探していこうと思っております。また 半月で湾内では海藻類がグングン成長しており、フクロノリでは ゴロタ上で広範囲にわたって見られるようになって ちょっと驚きでした。
明日の天気ですが 明日も一日 朝から良く晴れてくれそうですが 風が予報ですと 終日西風、今日の夜より吹き始め 日中では強く吹くこともあるようですので 外海は微妙かな といったところです。まぁ 予報は時折 外れますが・・・。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




▲このページの先頭へ

ダイバーズ イン フジミ(オーシャンビュー・フジミ) 〒410-0244 静岡県沼津市西浦江梨993 
TEL:055-942-3052 FAX:055-942-2733