TOP
施設案内
料金表
ポイント情報
アクセス方法
大瀬崎フォトグラフィー
今日の海(ブログ)
お問い合せ
HOME


< 2007-11 >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  







過去の記事

November 2007 の記事です。


湾内外海先端
風向き 
水温18度18度 度
透明度10〜12m10〜12m m
透視度10〜12m12〜15m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
サザナミヤッコ
スケロクウミタケハゼゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ツバメウオ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
ネジリンボウ
クマドリカエルアンコウキンギョハナダイ



カエルン ♪♪

本日は 早朝の「目覚ましテレビ」の予報ですと 晴れ時々曇りで 昨日より多少 温かくなるかなぁ と思っていたのですが 日中は少し晴れ間が見えたものの 一日を通して曇り空 正午前に雨もふり 昨日同様、肌寒い陽気でした。風は 終日東風ため 湾内では多少白波が立ち 水面移動がしづらい感じでしたが 潜ってしまえば問題なし といった状況、外海は一日を通して穏やかな海況でした。透明度ですが 今日潜った外海では 10〜15mといった様子で良好です。水温は・・・、1度下がって18℃、着実に水の中も「冬モード」に近づいている感じです。
今日の早朝は 週末に向けて カエルチェック!。クマドリ、イロ オオモンカエルアンコウ達が 確認できました。ここのところ ベニカエルを見かけなくなったのですが・・・、比較的、普通種であるベニカエルが見たいなぁ と思うのは 無いものねだりかなぁ・・・。あと、水温が落ち始めている頃は マンボウが狙い目、春先よりも出現する確率は低いですが 出没情報が入るのは 18℃台に下がり始めた時季ですので マクロネタばかり探していると 千載一遇のチャンスを逃しそう、たまには顔を上げて 中層のチェックもしてみて下さいね。その他、外海では ハナタツ4個体、スケロクウミタケハゼ ピカチュー、といった生物たちが確認できました。
明日の天気ですが 明日の日中は晴れの予報です。風は終日 微風程度のようですので 先端を含む全エリア、穏やかな海況が期待できそうです。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き 
水温19度19度 度
透明度10〜12m10〜12m m
透視度10〜12m12〜15m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
サザナミヤッコ
スケロクウミタケハゼゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ツバメウオ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
ネジリンボウ
ガラスハゼキンギョハナダイ


外、寒っ

本日は 予報ですと一日雨だったのですが 台風23号後の前線が あまり北上しなかたようで雨は降らずに 終日曇りでした。風は前線の影響で北東からの風が 朝から吹きつづけたため 気温が上がらず、今日は最高気温が10℃と とっても肌寒い一日でした。海況ですが 東向きの風の影響で 朝方から湾内で白波が見られ、特に午前中はバシャバシャ状態、水面移動がしづらい状況でしたが 潜ってしまえば問題ない といった様子、外海は一日を通して穏やかでした。透明度ですが 今日潜った外海では10〜15mといた感じ、浅場で少し白濁感がありました。水温は今日も19度で 変動ありません。
今日は 外海が穏やかなので ブラッっと柵下へ、湾内でニシキが確認されたので 柵下でもトビッキリ 色の綺麗なニシキがいないかなぁ、と ウミシダ ヤギ トサカの周辺を探してみましたが、確認はありませんでした。でも トサカを丹念に探した結果、トサカにONした ミノカサゴの幼魚をゲット、普通種でも 魅力十分の生物だけに フィルム2ロール ガッツリ撮影しちゃいました。特に目新しい生物が見れなくても ミノカサゴの幼魚を背景が綺麗な場所で撮影できれば スッゴク満足、ここのところ、ボチボチではありますが 以前、殆ど柵下で見かけられなかったミノカサゴが増えてきた様子、個人的には とっても嬉しい限りです。
明日の天気ですが 明日も一日 雲が多いようですが 時間帯によっては晴れてくれそうです。風は引き続き 東向きの風のようですので 外海は穏やかな海況となる見込みです。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き 
水温19度19度 度
透明度10〜12m10〜12m m
透視度12〜15m12〜15m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
サザナミヤッコ
スケロクウミタケハゼゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ツバメウオ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
ネジリンボウ
ガラスハゼキンギョハナダイ


ボス ブラック缶には 姿なし・・・

本日は 朝方は雨が降ったものの 午前中より雨は止みましたが 晴れることはありませんでした。風は終日 東風のため 湾内では多少、白波が立ちましたが 潜ってしまえば問題ない程度、外海は一日を通して穏やかでした。透明度ですが 湾内で10〜15mといった様子ですが 浅場は明るかったものの 太陽が出ていないため 深く潜るに連れて暗くなる感じです。水温は今日も19度、冷たい風が吹いたため 水から上がってからが とっても冷えました。
先日から 人気のカケハシハタが居なくなった との情報があったので 今日は早朝に湾内へ確認、ポイントに着いてみると いつものボス缶には ミジンベニハゼのペアしか見当たらず・・・、ちょっと辺りを探しても それらしき姿を確認できずでした。ついに カケハシ+ミジンペアのコラボレーションも見られなくなってしまったようです。もう少し、納得のいく写真を撮りたかったのですが・・・、残念でなりません。あのコラボは 皆さんジックリ撮ったようなので 近々のフォトコンテストに出てくる可能性は大、どなたの写真が出てくるか 今から楽しみです(早い者勝ちかなぁ?)。その他 湾内では テングノオトシゴ ウミテングのペア ハナシャコ ビシャモンエビ サザナミヤッコの幼魚が確認できました。
明日の天気ですが 明日は一日 雨模様のようです。空気が乾燥していたので 恵みの雨かなぁ・・・。風は今日に引き続き 一日東風のようなので 気温が上がらず 肌寒い日和となりそうです。
加藤 智




コメント

らっこ さんのコメント

カケハシくん、旅だってしまいましたか。
なんか寂しいですね〜。
私ももっと撮りたかったです。
そのうち、ふらっと帰って来ないかな〜。
07/11/29 10:03:39 AM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

らっこさんへ
人気絶頂時に引退?されたようです。
個人的に 湾内一番のホットポイントだっただけに
何となく気が抜けてしまったような・・・。
でも ミジンのペアは健在なので 
今度は他の生物が同居してくれると 面白いのになぁ〜。
(たとえば 以前見られたタコとの同居とか・・・)加藤
07/11/29 11:06:11 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



07/11/27: フォト00184


105mmマクロ 1/60 f22 YS-30x2 RVP100

ウミウシが多く見られる季節になりました。とくにツノザヤの仲間が多く見られるのは 晩秋から冬場。今ですと ミズタマウミウシ カンナツノザヤウミウシ ピカチューといったところが確認されているようです。ウミウシたちが好んで食べる コケムシが着生している場所を念入りに見ていくと 米粒程の大きさも見られることができます。また、現在確認できていて 珍しい種ですと とっても色鮮やかな セトリュウグウウミウシ(現在の大きさは 米粒よりも小さいです)が見られているため ウミウシマニアの方は カメラを構えて へばりつき状態のようです。
今回アップした写真は セスジミノウミウシのペア、どのポイントでも数多く見られ 普通過ぎてスルーされがちの種ですが 水中ライトを当ててじっくり観察すると その体色の美しさは 目を見張るものがあります。
加藤 智
 


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風 
水温19度19度 度
透明度10〜12m10〜12m m
透視度12〜15m12〜15m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
サザナミヤッコ
スケロクウミタケハゼゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ツバメウオ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
ネジリンボウ
ガラスハゼキンギョハナダイ


ps. 原付順調です!

本日は 朝から一日曇り空 陽が射すことはなかったため なんとなく薄暗い日でした。風は終日 微風程度のため 湾内は穏やかでしたが 外海では 時折、長い周期のウネリが押し寄せていたため 注意が必要でした。透明度ですが 全体的に10〜15mといった様子、太陽が出ていなかったため 深く潜るに連れて暗く感じられました。また 水温も20度を割って19℃、そろそろ冷たくなり始めるのかなぁ といったところです。また、朝方は外海で流れが生じており 注意が必要でした。
先週までは 湾内に潜りっぱなしだったので 今週は外海にも足を運ばなければ、と。先日の休みで柵下、今日は門下エリアを散策してきました。先日は あても無くフラフラ泳いでいると 岩陰に真っ白な マスダオコゼを発見、「おおっ!」と思ってカメラを構えようとしたら マスダ君がスルスルと泳ぎだし 岩の下へともぐりこまれてしまって撮影できず終い・・・、痛恨です。当店のローカルルールですと 撮影していないのでは 見ていないのと一緒なんだよなぁ・・・、ってこれを言い始めたのは 自分自身、一期一会をものにできず テンションがた落ちです。今日は シロクマ イロ(オレンジとブドウ) オオモンカエルアンコウ ハナタツが確認できました。
明日の天気ですが 明日も一日雲が多く 特に午前中は どんよりとした空模様になりそうです。風は終日 東風もしくは微風程度のようですので 穏やかな海況が期待できるかなぁ といったところです。
加藤 智




コメント

K さんのコメント

おおぉ〜
カザリイソギンチャクの触手じゃないですか!!
いつも、外海で見ていてナイトできないし
岩礁域の深場だからと、諦めてたんだよなぁ〜
これは、ケーソン???
07/11/27 03:14:28 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

Kさんへ
カザリイソギンチャクだと思います。光を当てると 見る見るうちに 触手を丸めて小さくなってしまいました。イマイチ納得のいく写真が撮れなかったので 後日リベンジしようと思ってます。
場所は・・・、来たときにお伝えしまーす(笑)。加藤
07/11/27 03:39:54 PM

ゆうたん さんのコメント

psがこっそりアピールしている(笑)
次回はより多くのカエルちゃんに会いたい・・・
コッソリ教えてくださいね
07/11/27 10:43:27 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

ゆうたんさんへ
カエル好きだったんですかー、カエルだと 今、湾内よりも 外海かなぁ・・・。KさんのHPを見ると フィルムカメラを探しているようで・・・、冬場はドロップアウトしたダイバーが カメラを売りに出すので 狙い目ですよ〜。加藤
07/11/28 10:50:01 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温20度20度20度
透明度10〜12m12〜15m12〜15m
透視度12〜15m12〜15m12〜15m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
サザナミヤッコ
スケロクウミタケハゼゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ツバメウオ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
ネジリンボウ
ガラスハゼキンギョハナダイ


セトリュウグウ & ニシキ

本日も 朝から一日快晴、空気が乾いているため 唇や肌が乾燥します。富士山もすっきり見えていて ここ最近は、三脚を担いだ 富士山写真愛好家の姿を 多く見かけるようになりました。風は一日を通して微風程度のため 海況は穏やか 全エリア潜水可能でした。透明度ですが 今日も大きな変動は無く 10〜15mといった視界、海中は青く明るいです。水温も今日は20度あり、海中の方が温かく感じられています。
早朝チェックで湾内に潜ってみたのですが 昨日見つかった ニシキフウライウオのポイントでは 朝一番からストロボ バシバシの大賑わい、終日、多くのダイバーが見に行ったようです。その他 マニアに熱い セトリュウグウウミウシ(大瀬館のアユミちゃん ありがとっ!)、大きさが米粒ほどのため 海中で教えてもらって見た瞬間、思わず「小っちゃ!」と叫んでしまうほど・・・、ほんと注意してみないと 見つけられない大きさでした。ということで 写真右にアップした セトリュウグウの写真は トリミング画像です。湾内では その他 ミズタマウミウシ カケハシハタ(3連休最終日のため かなりスレていたようです) ミジンベニハゼ テングノオトシゴ ウミテング ツバメウオ といった生物たちが確認できています。
明日の天気ですが 明日も引き続き 晴れの予報です。風は午前中は微風程度 午後に西風となってます。
加藤 智

 



コメント

JUN さんのコメント

おー
ニシキフウライウオ出ましたかー◎◎

今週も土曜日いきますねー
07/11/26 12:18:06 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

JUNちゃんへ
出てくれたけど、週末まで居てくれるかなぁ・・・?。
あっ、JUNちゃんのHP、更新されたね!、今度は大瀬の写真だ〜!
土曜日 了解です。今度も 先日のメンバーかな?
レンタルがあるときは また連絡ください。加藤
07/11/27 12:49:46 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温20度20度20度
透明度10〜12m12〜15m12〜15m
透視度12〜15m12〜15m12〜15m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
サザナミヤッコ
スケロクウミタケハゼゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ツバメウオ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
ネジリンボウ
ガラスハゼキンギョハナダイ


3連休中日、原付が・・・

本日も 朝から一日 青空が広がり快晴、空気透明度もよく 行楽日和でした。風は午前中までは微風程度、午後に少し西風が吹きましたが 海況は穏やか、引き続き全エリア潜水可能です。透明度も変わらずに どのポイントも12m前後の視界があり良好、水温も20度ですので ダイビング日和が続いています。また、外海 先端では時間帯によっては流れが生じていて 注意が必要のようでした。
今日は 昨日より 通勤で使っている原チャリの調子が悪く 朝方の出勤時にはエンジンがかからず↓↓、いつもですと 週末は朝の6時過ぎには大瀬に来るのですが 今日は やむおえずではありますが 土曜なのに 初めての8時半出勤、テンションがダダ下がりのため 朝潜りしてません、ということで、写真は先日に撮影したものです。情報のみですが 今日、確認のあった生物は 湾内ですと ツバメウオ テングノオトシゴ ウミテング カケハシハタ+ミジンベニハゼの共同生活 ネジリンボウ ヒレナガネジリンボウ ハナシャコ、マルハナシャコ といったところが見れたようです。外海では イロカエルアンコウ オオモンカエルアンコウ キサンゴカクレエビ ハナタツ といった生物たちが確認できたようです。
明日の天気ですが 明日も引き続き 一日晴れてくれそうです。風は終日 微風程度のようですので 穏やかな海況が期待できそうです。空気が乾燥している 今日 この頃・・・、そういえば 今年って秋雨前線が停滞しなかったため 各地で水不足だそうです。雨って 降りつづけると うっとおしいですけど 水不足って聞くと・・・、そろそろ一雨欲しいかなぁ・・・。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温20度20度20度
透明度10〜12m12〜15m12〜15m
透視度12〜15m12〜15m12〜15m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
サザナミヤッコ
スケロクウミタケハゼゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ツバメウオ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
ネジリンボウ
ガラスハゼキンギョハナダイ


3連休 初日

本日も 一日、雲が殆ど出ずに快晴、空気透明度もよく 富士山がすっきり見られました。風は終日 微風程度のため 海況は穏やか 先端を含む全エリア 潜水可能でした。透明度は 昨日より浅場が少し濁った感じですが それでも湾内で10〜15mといった感じ、まだまだ良好です。水温も20度あり 陸上の温度が日に日に下がっても 水温は変動が少ないようです。また、外海 先端では 時間帯によっては流れが生じていたそうで 注意が必要だったようです。
本日は 早朝チェックで湾内に潜ったのですが さすがに人気の カケハシ+ミジンは早々からダイバーによる撮影会、ひっきりなしにダイバーが訪れていたようです。その他 湾内では テングノオトシゴ ウミテングのペア ハナシャコ マルハナシャコ といった生物たちが確認できたようです。また、水が冷たくなると現れる マトウダイも ボチボチ出てきています、まだ水温は温かいんですけど・・・。また、外海では イロカエルアンコウ、クマドリカエルアンコウ オオモンカエルアンコウ ハナタツ キサンゴカクレエビ といった人気生物たちが見れています。
明日の天気ですが 明日も一日 晴れそうです。風は午前中は微風程度のようですが 午後から西風が吹くみたいですので 外海は 午前中にENしたほうがよさそうです。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西西 
水温20度20度 度
透明度12〜15m12〜15m m
透視度12〜15m12〜15m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
サザナミヤッコ
スケロクウミタケハゼゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ツバメウオ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
ネジリンボウ
ガラスハゼキンギョハナダイ


風がおさまりました

本日も 一日を通して快晴、空気透明度もよく 対岸がすっきり見え 富士山も雄大でした。風は昨日の西風がやみ 今日は 微風程度に西風が吹く程度 そのため 外海のウネリは朝方はまだ見られたものの 時間の経過とともに 徐々におさまりました。湾内は一日穏やかです。透明度ですが 昨日 外海が大時化になるほど荒れたため 濁りが生じるかなぁ と思われたのですが 今日も湾内 外海ともに12〜15mほどの視界、太陽光が海中に降り注ぎ とっても明るかったです。水温は今日も20度、黒潮パワー健在です。
約2週間ぶりに 早朝 外海エントリー、個人的には湾内に潜りたかったのですが 明日から3連休、外海のネタチェックもしておかなければ、といったところ。今日は久々に「ブドウ」こと イロカエルアンコウに対面、最初に確認された頃に比べると 確実に一回り大きくなってます。色合いも なんだかちょっぴり赤みが強くなったような・・・、いつ見ても飽きない フォトジェニックな体色です。その他 オオモンカエルアンコウ ハナタツ スケロクウミタケハゼ キサンゴカクレエビ といった生物たちが確認できました。湾内では ツバメウオ ミジンベニハゼ テングノオトシゴ ウミテング カケハシハタ ミズタマウミウシ といったところが見られているようです。
明日の天気ですが 明日は曇り時々晴れの予報、風は今日に引き続き 微風程度のようですので 3連休初日は穏やかな海況が期待できそうです。
加藤 智 



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西西 
水温20度 度
透明度12〜15m m m
透視度12〜15m m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
サザナミヤッコ
スケロクウミタケハゼゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ツバメウオ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
ネジリンボウ
クマドリカエルアンコウキンギョハナダイ


外海 終日 クローズ

本日も 早朝より終日快晴、空気透明度が良く 富士山が絶景でした。風は朝方は それほど吹いていなかったものの 徐々に西風が強くなりました。海況は 外海は早朝ギリギリ潜れるかなぁ といった様子でしたが 予報で西風が強くなるということで 今日は外海は潜水禁止といった状況、湾内は 白波が立ちましたが潜水可能です。透明度は昨日と変化無く 12〜15mといった感じ、海中は青く澄みきってます。水温は20度でした。
外海が荒れ模様のため 今日も湾内へ、でも 今は湾内が一番面白いかなぁ・・・。今 湾内で確認されている人気生物を全部見て撮影するとなると 1ダイブでは とうてい回りきれません。透明度もいいし、水もそこそこ温かいし、ストレスを感じることなく潜れています。今日は湾内では ウミテングのペア、テングノオトシゴ ミジンベニハゼ ツバメウオ カエルアンコウ カミソリウオ といった生物たちが見れました。また、中層では イワシの仲間が無数に群れていて 見応えあり、また 休息時間に陸から湾内を見ていると イワシたちがイナダ達に追い掛けまわされているようで 水面からバシャバシャと飛び跳ねて 逃げ回っている光景も見られるほどです。
明日の天気ですが 明日も一日 晴れるようです。風は引き続き 西風が吹きつづけるようですので 外海は荒れた状態が おさまりそうにない感じです、う〜ん、明日も湾内だな!。
加藤 智   



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西西 
水温19〜20度19〜20度 度
透明度12〜15m12〜15m m
透視度12〜15m12〜15m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
サザナミヤッコ
スケロクウミタケハゼゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ツバメウオ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
ネジリンボウ
クマドリカエルアンコウキンギョハナダイ


飽きないなぁ けど 上手く撮れないなぁ・・・

本日は 早朝より雲がほとんど無く 一日を通して快晴、空気透明度が良く 朝方は富士山が絶景でした。風は一日を通して西風が吹きつづけたため 朝から外海は時化模様、早朝以外 クローズ状態です。透明度ですが 今日も湾内は視界良好、12〜15m程 見えていて 太陽が出ていたため海中は明るく 大瀬ブルーです。水温は若干さがり 19〜20度、風が吹きつづけているため 水から上がってからがとっても冷えました。
今日は 予報だと一日西風、早朝の段階でバシャバシャし始めていたので 今日も湾内へ、(ここ10日ほど、外海に潜ってないなぁ)湾内で必ず見に行くのが カケハシハタなのですが 今日は何やら捕食の様子、中々飲み込めず 口から尾が出ていて お腹はパンパンでした。その他 ハナシャコ、ウミテングのペア テングノオトシゴ サザナミヤッコの幼魚といった生物たちは 健在でした。カケハシ見ちゃうと どうしても長い減圧停止になるのですが ゴロタ近くで ボーッと中層を眺めていると ブリの子どものイナダ、ワカシといったところが30匹ほどが 勢いよく泳ぐ姿が確認できます。早朝、いつも見にいく カケハシハタですが 最近はイメージ通りに撮影できなく 無駄に時間を費やしてしまうだけ、何度見ても飽きないんですけど 撮影、難しいです。
明日の天気ですが 明日も一日 晴れの予報、風は午前中は微風程度のようですが 午後から西風が吹くみたいです。
加藤 智



コメント

K さんのコメント

例の件を承諾して頂き、ありがとうございます。
加藤さんに電話なんて、初めてでドキドキしちゃいました(笑)

ところで、上の捕食シーンは凄いのですが
フィルムには焼き付けたのでしょうか???
デジカメだけでは?!心配です・・・
07/11/20 02:28:57 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

Kさんへ
お互い 電話だと 声が違うようで・・・。
写真左ですが 数カットはフィルムで押さえていますが どうしても 物々しいハウジングが近づくと 警戒心を高めてしまうみたい、思うようなアングルでは難しいです。で、観察しているときに 咥えている魚の尾が 入口に引っかかって 缶の中に入れなかったのが 笑えました。加藤
07/11/20 02:41:38 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風 
水温21〜22度21〜22度 度
透明度12〜15m12〜15m m
透視度12〜15m12〜15m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
サザナミヤッコ
スケロクウミタケハゼゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ツバメウオ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
ネジリンボウ
クマドリカエルアンコウキンギョハナダイ


2種の天狗

私事の都合により 金〜日曜日まで 休みました。ご迷惑をかけてしまった方、どうもすみません。
本日は 早朝より青空が広がり 一日を通して晴れ、気温も多少上がり 清々しい陽気でした。風は一日を通して 微風程度のため 湾内は一日中 穏やかでしたが 外海は昨日の強風の影響が多少残っていて 早朝はウネリと風浪が少し見られ 潜水注意といった感じでしたが 時間の経過にともない 海況は落ちついてきました。透明度ですが 週末の3日間、休んでいたので どうなったものかと心配してましたが 今日、潜った湾内ですと 休む前よりもよくなった様子で 12〜15m程の視界、終日太陽が出ていてくれたため 海中は青く 明るかったです。水温は21度と 未だ20度越えは続いています。
週末に店に居なかったのは 初めてで 休んでいる間 ネットを見れる環境では無かったため 湾内にいる カケハシ+ミジンが とっても心配。ということで 早朝に確認ダイブ、木曜日に見に行ったときは 巻貝に缶の入口を塞がれ 入れずに アタフタしてましたが・・・、何事も無く 変わらずでした。後、今シーズン まだ見てなかった テングノオトシゴと ようやく対面でき ホッと一安心、他店のスタッフさんに場所を聞いても ゲットできずにいたので これで肩の荷がおりました。加えて ウミテングもペアで確認、この2種、あまりはなれていないため 近いときはワンフレームで 2種を激写できるときもあるようです。昨年同様、テングノオトシゴ、長生きしてもらいたいものです。
明日の天気ですが 明日は午前中 曇り、午後から晴れるようです。風は午前中までは 微風程度のようですが 午後から西風が吹くみたいです。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風 
水温21〜22度21〜22度 度
透明度10〜12m10〜12m m
透視度10〜12m12〜15m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
サザナミヤッコ
スケロクウミタケハゼゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ツバメウオ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
ネジリンボウ
クマドリカエルアンコウキンギョハナダイ


蝦蛄(シャコ)

本日も 早朝より雲がほとんど無く 一日を通して快晴、気温も20度を超え 小春日和でした。風は終日 微風程度、無風の時間帯もあり 湾内ですと 水面が鏡のような時もあるほど、外海ともに潜水可能でした。透明度ですが 黒潮パワーが多少落ちたようで 10〜12mといった感じですが 一日中、太陽が出ていてくれているため 海中に陽射しが降り注ぎ とっても明るいです。水温のほうも21〜22℃と 全体的に一度下がったようですが まだまだ温かな状態は続いています。
今日は どうしても見たかった ハナシャコの探索に 早朝湾内へ。場所を知っている 大瀬館チーフの鈴木さんから情報を聞き(ありがとうございました)、ハナシャコのポイントへ。情報が明確だったので 直ぐに居場所が判りました。時間をかけて観察をしていたのですが ちょっと嫌われてしまったようで 巣穴から顔を出してくれるだけ(写真右)、欲を言うと 全身写真も撮りたかったのですが・・・、ハナシャコの全身って綺麗なんだよなぁ・・・、またリベンジです。その後、今朝はカケハシの写真は撮らず 様子だけ見に行ってきたのですが 巣場所である缶の入口に 巻貝の仲間が付着していて 入口を塞いでしまっている様子、暫くすると 缶の近くにミノカサゴがやってきて カケハシは缶の中に避難しようとしたものの 缶に入るに入れず、で、途中であきらめて 缶の周りをグルグルまわるようにして 逃げ回っていました、というところまででタイムアップ、その後の状況を見るとこができずに 泣く泣く浮上・・・、ちゃんと缶の中に戻れたかなぁ・・・。
明日の天気ですが 明日は午前中までは 曇り時々晴れのようですが 午後から所により雨が降る予報がでています。風は一日を通して 微風程度のようです。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



07/11/14: フォト00183


17-35mm 1/15 f5.6 Z-220x2 RVP100

透明度が良く 水温も上がりました。早朝では 気温よりも水のほうが はるかに温かく 風が吹いていなければ ウエットでも十分 申し分のない状況です。湾内では変わらずに人気の ネジリンボウ ミジンベニハゼが 各所で見られていて 他に サザナミヤッコの幼魚、ツバメウオの幼魚が 温かな水のおかげで 長いこと観察できています。
個人的なマイブームは なんといっても カケハシハタ+ミジンベニハゼの同居生活シーン、週末は早朝からダイバーが殺到するため 思うように写真が撮れずですので 時間がとれて興味のある方は 平日がオススメです。
加藤 智 


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風 
水温22度22度 度
透明度10〜12m12〜15m m
透視度10〜12m12〜15m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
サザナミヤッコ
スケロクウミタケハゼゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ツバメウオ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
ネジリンボウ
クマドリカエルアンコウキンギョハナダイ


ナイトの写真です

本日は 朝から雲がほとんど無く青空で 気温も多少上がり 清々しい陽気でした。風は午前中までは風が吹かず 無風状態だったのですが 午後から僅かに西風が吹いたものの 海況は穏やかで 湾内 外海ともに潜水可能でした。透明度ですが 湾内では一時の良いときより 白濁感がありましたが それでも10〜12mの視界があり 海中は青く明るいです。水温は今日も22度と ダイバーにとっては快適な状況が続いています。
以前、お客さんから「ナイトだと ツバメウオが見れなかった」と聞き、先日も当店バイトの「ロクハン王子」こと タカベッチがナイトに行ったところ ツバメが居なかった とのことだったので 先日の日曜ナイトでツバメウオが何処に居るのかを確認してきました。自分が見に行ったときは いつものガイドロープに付いて居ましたが どうやらライトの光を嫌うようで 照らしつづけてしまうと ロープから離れてしまう様子、嫌がられていなくなってしまうと事なので ライトを消して月明かりのみで観察していると やっぱりガイドロープがお気に入り ソロソロと戻ってきてくれました。と言うことで 写真にアップしたツバメウオは ターゲットライトを点けずに撮影、ピントが合わなく苦労させられました。また、ツバメウオって、クラゲを食べるみたい、昼間に観察していると 水面近くに無数に浮いているクラゲを パクパク食べている光景が見られました。水が温かくクラゲが多い 今日、この頃ですので まだまだ長生きしてくれるかなぁ?・・・。
明日の天気ですが 明日も一日 晴れるみたいです。風は 午前中は微風程度 午後に西風となってます。
加藤 智   


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風 
水温23度23度 度
透明度12〜15m15〜20m m
透視度12〜15m15〜20m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
サザナミヤッコ
スケロクウミタケハゼゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ツバメウオ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
ネジリンボウ
クマドリカエルアンコウキンギョハナダイ


続・青〜い!温ったか〜い!

本日は 早朝より雲がほとんど無く 一日を通して青空が広がり、空気透明度もよく 澄み切った晴れでした。風は一時 西風が強く吹くことがありましたが 一日を通して 風は穏やか 海況も湾内 外海ともに潜水可能でしたが、夕方くらいに 西風が強くなり 外海は荒れてきています。透明度ですが 視界良好は継続中で 湾内で12〜15Mといった視界、今日は終日 陽が射していたため 海中は明るく 中層はブルーです。水温は今日も22〜23℃ Good コンディションが続いています。
今日は 昨日、一昨日と不本意な写真しか撮れなかったので  カケハシハタ+ミジンベニハゼの共同生活シーンに三度リベンジ。早朝に潜る、他店スタッフさん達は外海に向かう様子で 今朝は順番待ちをせず 心置きなく撮影に集中できました。おかげさまで イメージ通りの写真が撮れたかなぁと・・・、引き換えに 果てしな〜く 長〜い減圧潜水を余儀なくされましたが 気分は充実感で一杯、透明度も良かったせいか 減圧は まったく苦になりませんでした。フィルムの現像上がりが とっても楽しみです。で、今日は 気分良く ガイドができるなぁ と思ったのですが 湾内 桟橋側をガイド中、トサカの中に ユラユラとホバーリングをしている ミノカサゴの幼魚(人差し指サイズ)を発見・・・、ガイドではカメラを持たないので 指を咥えてみてるだけ・・・、ミノカサゴ好きとしては トサカ+ミノカサゴ、しかも可愛らしい幼魚とくれば 100枚連続撮影コースなのですが・・・、生殺しに合いました(悲)。
明日の天気ですが 明日も引き続き 晴れるようです。風は一日を通して 微風程度のようですので 明日も穏やかな海況が期待できるでしょう。
加藤 智




コメント

トクヤマ さんのコメント

久しゅう御座います,サザナミヤッコ&ツバメウオ御健在なんですねッッ★目の白濁が気になるトコですが...今日とか日中陸地も暖かでdiving日和でしたね→ちびミノカサゴ,ばりカワイイですよね〜指サイズって言ったらそうとうのおチビsanっ◎撮影出来ずご愁傷様でした↓↓
07/11/13 06:41:19 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

トクヤマさんへ
コメントから察すると 文章まで しっかり読んでくれているようですね↑↑。今は陸も暖かいし 水温もまだまだウエットスーツでも十分もぐれるくらい!。ちびミノカサゴは 昨日の休みに どうしても気になって見に行ったら 嬉しいことに 同じ場所に居てくれたので しっかり リベンジしてきましたよ〜↑↑。
07/11/14 11:34:20 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き
水温23度23度23度
透明度12〜15m15〜20m12〜15m
透視度12〜15m15〜20m15〜20m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
イボイソバナガニ
スケロクウミタケハゼゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ツバメウオ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
ネジリンボウ
クマドリカエルアンコウキンギョハナダイ


青〜い!温ったか〜い!

本日は 早朝は雲が広がって 今日も一日ダメかなぁ と思っていたのですが 午前中より雲が抜け 青空が広がり 午後はすっかり雲が抜け 青空が広がりました。風は 一日を通して微風程度 もしくは東風のため 今日も全エリア 穏やかな海況です。透明度は 日に日に良くなっている様子で 湾内で12〜15m、外海では エリアによっては20mといった視界、抜けがよく ダイバーが何処にいるか 一目瞭然といった状況です。水温も 今日は2度ほど上がって 23度、今日は風も無く 水陸ともに温かかったです。透明度&水温上昇は 黒潮が回ってきてくれた影響かなぁ?、何はともあれ ダイバーには とっても有りがたい事です。
今日もチェックで 早朝 湾内に入ったのですが 今日も カケハシハタ+ミジンベニハゼは 朝一からダイバーに囲まれてました。で、よく見ると ダイバーのメンツは 昨日の早朝と一緒(今日もかぁ・・・)、今朝も 順番待ちでしたが 水深が多少あるので 深追いはせず 撮影は数カットで止めておきました。他に湾内では こちらも不動で ツバメウオ人気 透明度がよく とっても明るい海中ですので ワイドレンズで撮影している ベテランダイバーが多かったです。外海では カエルアンコウ各種、ハナタツ キサンゴカクレエビといった生物が 確認できたようです。
明日の天気ですが 明日は 晴れ時々曇りの予報です。風は午前中までは 微風程度のようですが 午後から西風が吹くみたいです。
加藤 智  



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き
水温21度21度21度
透明度10〜12m12〜15m10〜12m
透視度10〜12m12〜15m12〜15m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
イボイソバナガニ
スケロクウミタケハゼゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ツバメウオ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
ネジリンボウ
クマドリカエルアンコウキンギョハナダイ


雨は ほとんど降らなかったけど・・・、寒っ

本日は 予報ですと 一日雨模様だったのですが 雲は広がり 雨は少し降ったものの 時折 陽射しもみられる といった状況でした。風は終日 東風のため 湾内と先端で多少 白波が立ちましたが 潜ってしまえば問題ない感じ、東風の影響を受けない外海は 一日を通して穏やかな海況です。透明度ですが 湾内で10〜12mといった感じで 抜けがよく 青々とした海中です。陽射しがあるときは 明るく感じられました。水温は本日 1度上がって21度、水に入った瞬間、「あったかぁ〜」と感じるくらい、この時季で1度の水温上昇は とってもありがたいです。
今日は 早朝に カケハシハタとミジンベニハゼの共同生活シーンを撮影しようと 一番でポイントに向かったものの 既に先着者あり、で、俯瞰しながら 出番を待っていると あっという間に10人ほどが集まって順番待ちの状況・・・、このシーン、人気高です。ということで ジックリ時間をかけて撮影できず・・・、今日アップした写真の ミジンベニハゼはピンボケ・・・、近日 リベンジです。その他 湾内で人気の サザナミヤッコの幼魚とツバメウオは健在です。ツバメですが お客さんから「片目が白内障気味」とのことで 今日確認したところ 情報どおり 片目が白濁してました。まだまだ 元気な姿を見せていて欲しいものですが 残念ながら 多少、病んできたようです。
明日の天気ですが 明日は午前中までは ぐずついた空模様のようですが 午後になって回復してくるみたいです。風は午前中までは東風 もしくは微風程度のようですが 午後から西風に向きが変わるようです。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温20度20度
透明度10〜12m12〜15m m
透視度10〜12m12〜15m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
イボイソバナガニ
スケロクウミタケハゼゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ツバメウオ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
ネジリンボウ
クマドリカエルアンコウキンギョハナダイ


あす、あさってと 雨のようです

本日は 朝から午前中までは良く晴れたのですが 午後から雲が広がりました。予報ですと 今日の夜から雨が降るような・・・。風は一日を通して 微風程度のため 今日も海況は穏やか 湾内 外海ともに潜水可能です。透明度ですが 悪くなることはなく 今日も12〜15mといった様子で 視界良好です。水温も下がることなく 20度をキープ、水の中のほうが 温かく感じられます。この頃は 陸に上がってからが 寒く感じられますので 特にウエットスーツの方は 体を冷やさないように ご注意ください。
今日は 早朝、あてもなく ブラッと柵下を散策してきました。透明度がよく 中層を泳いでいるだけで とっても気持の良い状況で、中層では キビナゴ、スズメダイ、イサキといった群れが 数多く見られています。で、このごろ よくお客さんと話すことなのですが ダイビングを始めた頃は 魚の仲間もわからずに 中層の魚の群れに 一喜一憂してましたよねぇ・・・。体験ダイビングのお客さんと 海中散策しているときによく思うのですが 明るい海中で 多くの魚の群れと 同じ目線で泳ぐってことって、ダイビングを始めた頃から 今も変わらず新鮮で 昔と変わらず楽しいっす。また、昨日 確認できなかったシロクマですが 今日は前に見られたポイントと ほぼ同じ場所で確認できたようです。戻ってきてくれて ほんと良かった〜。
明日の天気ですが こちらでは 今日の夜から雨が降るようで 明日は一日 ぐずついた空模様になるみたいです。風は終日 微風程度 もしくは東風のようですので 引き続き 穏やかな海況になると思います。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温20度20度
透明度10〜12m12〜15m m
透視度10〜12m12〜15m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
イボイソバナガニ
スケロクウミタケハゼゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ツバメウオ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
ネジリンボウ
クマドリカエルアンコウキンギョハナダイ


ムラサキ・・・、初見です

本日は 午前中までは雲が広がっていたものの 午後になって青空が広がりました。風は一日を通して 微風程度のため 今日も海況は穏やか 湾内 外海ともに潜水可能です。透明度ですが いい状態で安定しており 今日潜った外海で12〜15mといった視界、海中は青く 抜けが良かったです。水温は 自分のダイコンで20度でしたが エリアによっては 19度を示している場所もあったようです。
今日は 一本松〜門下エリアのネタチャック、ゴロタに居た クロクマの姿が見えなくなり とっても寂しい 今日、この頃ですが さらに追い討ちをかけるがごとく ゴロタのシロクマも 結構時間を費やして探してみたのですが 姿が確認できませんでした。はぁ〜・・・。無事に再び姿を見せてくれることを 切に願うばかりです。また、今朝は 初めて見る ムラサキウミコチョウに チョー感動、とっても小さいですが う〜ん、美しいです。(ちなみに ムラサキウミコチョウの写真は トリミングしてます)で、今日潜りに来てくれた常連さんも ムラサキウミコチョウが大好き ということで、自分が浮上した1時間後ぐらいに見に行ったようですが 姿は確認できなかったそうです、何処かに飛んでいっちゃったかなぁ?・・・。
明日の天気ですが 明日も一日 晴れてくれそうです。風も終日 微風程度のようですので 引き続き 穏やかな海況になると思います。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



07/11/07: フォト00182


105mmマクロ 1/60 f16半 YS-30x2 RVP100

カミソリウオのシーズンです。今秋は同じ仲間の ニシキフウライウオの出現が全くなかったわけではありませんが いついてはくれず、直ぐに姿を消してしまいました。今のところ カミソリウオは 全エリアで単体やペアで見れたりと、チョコチョコ出ているみたいではありますが やっぱりニシキに出てきもらって 長いこと観察できるくらい いついて欲しいものです。
今回アップした写真は 昨年、外海の門下で見られたもの、ペアで確認できていたので人気があった個体ですが 風貌もご覧の通りで 中々個性的、写真に撮る際 バックを全て真っ黒にして 体のフサフサ感を印象付けたかったのですが 上手い具合には撮れず終いで 居なくなってしまいました。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温20度20度
透明度10〜12m12〜15m m
透視度10〜12m12〜15m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
イボイソバナガニ
スケロクウミタケハゼゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ツバメウオ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
ネジリンボウ
クマドリカエルアンコウキンギョハナダイ


空気が乾燥する 今日、この頃

本日は 予報通り 午前中は曇天模様、雨が降りそうな空模様でしたが 午後になって雲が抜け 青空が広がりました。風は一日を通して 東風もしくは微風程度のため 海況は穏やか 湾内 外海ともに潜水可能です。透明度ですが いい状態で安定しているようで 今日潜った外海で 12〜15m、見通し抜群の海中でした。水温は20度で こちらも変動はありません。また 早朝では 外海で流れが生じていて 注意が必要でした。
今日の早朝 柵下は 流れがきつく ドリフト状態、あまり行動範囲を大きくとらず、マクロ探しをしてきました。で、やっぱりこの時季、多く見られるのが ガラスハゼの仲間、トサカやヤギ、キサンゴやカイメンと 様々な場所で見られています。中でも一番笑えるのが 湾内のプーサンが持っている フォークにチョコンとのっている個体、ガイドでお客さんに ご案内すると とってもうけがいいです。個人的に いつもは トサカで見られる スケロクウミタケハゼに夢中になりがちですが 今日は サンゴの仲間の上にいた個体や キサンゴの周りをチョコチョコ動き回っていた個体に魅せらてしまい 気が付くと 減圧潜水表示を見て「やばっ!」と思うほど 夢中にさせられました。
明日の天気ですが 明日は一日青空が広がり 快晴になるようです。風も終日 微風程度のようですので 引き続き 穏やかな海況になると思います。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温20度20度
透明度10〜12m12〜15m m
透視度10〜12m12〜15m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
イボイソバナガニ
スケロクウミタケハゼゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ツバメウオ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
ネジリンボウ
クマドリカエルアンコウキンギョハナダイ


雨 降らず

本日は 予報ですと 降水確率90%、合羽重装備で通勤してきたのですが 予報が変わり 雲は抜けないものの 雨は降らないようです。風は終日 微風程度のため 海況は穏やか 湾内 外海ともに潜水可能でした。透明度ですが 今日潜った外海では 12mぐらいの視界、場所によっては もう少し抜けているエリアもあたようです。水温は20度、この頃は 気温の方が水温より低いので 早朝ですと水が温く感じられます。
週末から クロクマこと 黒バージョンのクマドリカエルアンコウが居なくなってしまったようです。長いこと居つづけてくれたので ガイドネタとして首位打者的に活躍してくれたのですが・・・、別れの時がおとずれたようです。隣の岩に居るイロカエルみたいに 近くに居るか もしくは岩陰に隠れていて 数日後にヒョッコリ、なんて現れてくれないかなぁ・・・。あっ、シロは同じ場所に居つづけてくれてました。今日は先日、隣のスタッフ ウチヤマさんから教えてもらった(ありがとうございました!) キサンゴカクレエビの撮影にチャレンジ、う〜ん、まさに灯台下暗し、こんなところに、しかも驚きの3個体(じっくり探せば まだ居たかも って感じ)、甲殻類好きには たまらない被写体です。
明日の天気ですが 明日は午前中は曇り、午後から晴れてくれそうです。風は 一日を通して東風みたいですので 引き続き 穏やかな海況になるでしょう。
加藤 智




コメント

減圧王 さんのコメント

オーキサンゴカクレエビ木曜に行きます
07/11/06 12:44:45 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

減圧王さんへ
木曜日、了解です。予報ですと 晴れそうですので じっくり潜って のんびり日焼けしてください(笑)。加藤
07/11/06 01:56:10 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温20度20度20度
透明度10〜12m10〜12m10〜12m
透視度10〜12m12〜15m10〜12m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
イボイソバナガニ
スケロクウミタケハゼゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ツバメウオ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
ネジリンボウ
クマドリカエルアンコウキンギョハナダイ


秋晴れ!

本日は 朝から良く晴れ 一日快晴、気温も温かく 行楽日和となりました。風は終日 微風程度、もしくは東風のため 海況は穏やか 先端を含む 全エリア潜水可能です。透明度ですが 早朝潜った湾内では 昨日より グッと良くなった感じで 10〜12mぐらいの視界、海中が明るく 青かったです。水温は20度、水陸ともに温かく 潜るには最適、ウエットスーツのダイバーも 今日は多かったようです。
外海で人気のクマドリカエル、今日は黒バージョンが疾走したようで 姿を確認できなかったようです。白バージョンは 大人気で 今日も長蛇の列となっていた模様です。その他 外海では ピカチュー イロカエル オオモンカエル ハナタツ といった人気生物たちが確認できたようです。外海の中層では キビナゴの群れが どのエリアでも見られ それを追って カンパチ、イナダといった回遊魚が後追いしていたようです。湾内では カスミアジ ギンガメアジといったところも キビナゴを追っています。湾内では 変わらずに ツバメウオが確認でき 多くのダイバーが見に行ったようです。その他 ミジンベニハゼ、カエルアンコウ ウミテング ネジリンボウ といった生物たちが確認できています。
明日の天気ですが 明日は一日 曇りの予報、風は終日 東風、もしくは微風程度のようですので 穏やかな海況が期待できそうです。
加藤 智 




コメント

兄妹の母 さんのコメント

子どもパークレンジャーに参加させていただいた『兄妹』の母親です。この度は大変お世話になりまして、ありがとうございました。お魚の写真など、たくさんのおみやげをいただいてしまい、恐縮しております。いろいろなお魚が見られたようで、とても喜んでいました。妹の方は、他の男の子が、棒でクラゲをいじめたと言って激怒していて、私はそんな娘はえらかったと思います。夜のお風呂の時にはご機嫌も直り、湯船の中で、いただいたシュノーケルでスーハースーハーしてもぐっていました。
ちょうど主人が、近くをヨットで通ったようで、親子でお互いに「あの辺にいるかなぁ〜」と 思っていたようです。長女もDVDを観て興味を持ったようなので、将来、家族で潜れるようになれば良いなぁと思っています♪本当にお世話になりました。ありがとうございました。
07/11/05 01:10:17 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

このたび、「子どもパークレンジャー」にご参加いただき誠にありがとうございました。大瀬崎の自然体験及び環境学習がテーマでしたが、お天気にも恵まれ、みなさん大変楽しそうにしていて本当によかったと思っております。将来、海水浴やダイビングで大瀬の方にお出かけの際はどうぞよろしくお願い致します。
07/11/07 12:36:25 PM

スワニー さんのコメント

子どもパークレンジャーでは
大変 お世話になりました。
今年の夏 始めて ダイビングに挑戦し
とても 興味をもち 
参加する事ができ 喜んでします。
ダイビング体験には 1対1での御指導。
とても丁寧に 教えていただき 
ありがとうございました。

今まで 富士山の清掃活動には参加していましたが
海も汚れている事が 体験で わかったようで
これからは 山・海 両方の環境を
守れるように 頑張って欲しい。
07/11/12 01:23:44 AM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

このたび「子どもパークレンジャー」にご参加いただき誠にありがとうございます。ダイビングのライセンスを将来取って、大瀬に潜りに来て下さいね。
海も先日の台風の影響で、組合全員で掃除をしたのですが、なかなか大変です。自然が守れるように頑張ってまいります。ありがとうございました。
07/11/12 03:30:43 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温20度20度20度
透明度8〜10m10〜12m10〜12m
透視度8〜10m10〜12m10〜12m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
イボイソバナガニ
スケロクウミタケハゼゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ツバメウオ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
ネジリンボウ
クマドリカエルアンコウキンギョハナダイ


外海 大賑わい

本日は 午前中までは少し雲がありましたが 午後になると 雲が抜け 一面の青空となりました。風は 一日を通して微風程度のため 海況はどのポイントも穏やかで 全エリア潜水可能でした。透明度ですが 湾内で8〜10m、外海で10〜12mといった様子、まずまずの視界でした。水温は20度で 変動はありません。また、夕方頃 先端が激流だったようで 注意が必要のようでした。
今日は 外海が大賑わい、クマドリカエルアンコウが見られているポイントでは 台車置き場に 台車が20台程並んでいる状況で、一台につき 平均5人とすると ザッと100人が海の中に居るという感、カエルがみられるポイントでは 人、人、人・・・。ダイバーを避けながら泳ぐ、といった状況でした。EN,EXの際は 波打ち際で 人が入れ替わり立ち替わり・・・、クマドリ人気、恐るべしです。その他 外海では イロカエルアンコウ オオモンカエルアンコウ、ハナタツ スケロクウミタケハゼ といった生物が確認できました。湾内では ツバメウオ マルハナシャコ イボイソバナガニ ネジリンボウ ミジンベニハゼ ピカチュー、サザナミヤッコの幼魚、ウミテングといった人気生物たちが 観察出来ました。その他 この時季の風物詩、ウミシダの放精、放卵が この頃ようやく観察され始めてきたようです。サンゴの産卵同様、ウミシダも繁殖行動も 一見の価値有りですから 是非、興味のある方は観察してみてください。 
明日の天気ですが 明日は朝から一日晴れそうです。風も終日 微風程度のようですので 今日に引き続き 穏やかな海況になるでしょう。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温20度20度 度
透明度6〜8m8〜10m m
透視度6〜8m8〜10m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
イボイソバナガニ
スケロクウミタケハゼゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ツバメウオ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
ネジリンボウ
クマドリカエルアンコウキンギョハナダイ


ピカチューも増殖中?

今日は ちょっと早めに書いちゃいます。
本日は 朝から雲が広がり ピンポイント天気図を見ると 大瀬の周辺では 所々雨が降っている模様です。風は 今日も強く吹く事はなく 海況は穏やか 湾内 外海ともに潜水可能です。透明度ですが 今日潜った外海では 気持、良くなったなぁ という様子で 8〜10mほどの視界、海中は昨日より青く明るくなってました。水温は今日も20度、学生の団体が今日は多く見られていますが ウエットスーツで 元気一杯潜っている様子です。
今日は お気に入りのミノカサゴに後ろ髪を引かれつつ 明日のネタチェックのため 一本松〜門下を散策、人気のカエル達ですが 姿が確認できない個体もありましたが 殆どの個体が場所を移動せず いつもと同じ場所で見られました。また、じっくり岩の周辺を探すと ピカチューも ここのところ多くなってきたような感じ、今日は 大小6個体がみられましたが 大半が コケムシを食べていたり 海藻の裏に隠れていました。ハナタツも確認できているのですが この頃は一箇所集中ではなく バラけてしまった様子 見られる範囲が広がったため 今日は探すのに苦労しちゃいました。
明日の天気ですが 予報では 午前中までは曇り 午後から晴れとなってます。風は引き続き 微風程度もしくは東風のようですので 海況は穏やかになる見込みです。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温20度20度 度
透明度6〜8m6〜8m m
透視度6〜8m8〜10m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
イボイソバナガニ
スケロクウミタケハゼゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ツバメウオ
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウ
ネジリンボウ
クマドリカエルアンコウキンギョハナダイ


写真右 んっ???

本日は 早朝から午前中までは 雲が殆どなく快晴で 今日も予報が外れたなぁ、と思ったのも束の間 午後になると急激に雲が広がり ポツポツと雨が降り出してきちゃいました。風は 一日を通して微風程度のため 海況は穏やか 湾内 外海ともにベタナギです。透明度ですが 昨日よりも若干悪くなったようで 外海で6〜8m程度、水深20mぐらいから水面を見上げると すこし緑がかって見えました。水温は20度と こちらは大きな変動はありませんでしたが 午後、太陽が出ていない時間帯は 水から上がってから とても寒く感じられたようです。
今日の早朝の外海は 多少、濁りがあったものの ソフトコーラルのポリプはどれも全開、海中の花々が一斉に咲いたようで とっても見応えありました。で、トサカに住み着く ガラズハゼの仲間を捜索中、オレンジ色のトサカに ミスマッチの小さな黄色の生物を発見・・・、ムチカラマツエビがトサカにのってました。最初は脱皮した抜殻だろうと思って見ていたのですが 手足がチョコチョコ動き出したので 生きている様子、「ヤラセに見られるかなぁ・・・」と感じつつも ポリプ全開のトサカ+ムチカラマツエビは 撮影テンションがガツンと上がる フォトジェニックなシーン、フィルムのマクロカメラのシャッター音が 心地よく感じられるくらい 存分に写真を撮っちゃいました。また、濁った中層でも イワシの群れは健在、イナダやカンパチも イワシの群れを追って回遊してました。濁っているときに見られる群れって 突然、自分の目の前に 魚たちが出現するような感じがして 中々迫力あります。
明日の天気ですが 明日は一日を通して 曇りがちの空模様のようです。風は 今日に引き続き 強く吹かないようですので 穏やかな海況になりそうです。
加藤 智

11月1日より 2月28日まで 全エリア 最終EXが 16:00となります。
ナイトは湾内のみ 水、土、日(カレンダー指定日)で 18:00〜21:00です。



コメント

K さんのコメント

クマドリイザリなんて後回し!
今週末は、この子とたわむれたい・・・
07/11/01 12:26:12 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

Kさんへ
この子って ムチカラマツエビの方ですか〜(笑)、今日も この子は 同じ場所に居てくれましたよ〜。
自分も クマドリの写真撮るより ミノチャンを撮っていた方が 楽しいかな・・・。加藤
07/11/01 01:05:16 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




▲このページの先頭へ

ダイバーズ イン フジミ(オーシャンビュー・フジミ) 〒410-0244 静岡県沼津市西浦江梨993 
TEL:055-942-3052 FAX:055-942-2733