TOP
施設案内
料金表
ポイント情報
アクセス方法
大瀬崎フォトグラフィー
今日の海(ブログ)
お問い合せ
HOME


< 2008-01 >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   







過去の記事

January 2008 の記事です。


湾内外海先端
風向き微風微風 
水温15度15度 度
透明度10〜12m10〜15m m
透視度10〜12m10〜15m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
ピカチューキンギョハナダイ


ボイラー 何とか使用OKになりましたが・・・

本日は 予報ですと日中は青空が広がる、とのことだったのですが 空一面に雲が広がり パッとしない空模様、気温も上がらず 肌寒い一日です。風は終日 微風程度のため 湾内は一日穏やかなのですが 外海は時折り 強いウネリが見られ 特に柵下ではEN,EXに注意が必要でした。透明度ですが ゴロタ上で昨日に引き続き 白濁が少しありましたが ゴロタ下で抜けがよくなり15m程度の視界でした。水温は15度、最近は水温に変動なしです。
今日は特に目的もなく柵下にEN、のんびりと海中遊泳を楽しんできました。中層の見晴らしがいいため ここのところ多く見られているイワシの群れが 広い範囲まで確認出来るので 見ていて楽しいです。トサカやヤギの仲間のポリプが良く開いていたので 彩りもGood、景観が面白いので 当てもなくのんびり潜る時は いつも柵下をチョイスしてます(笑)。また、ベニカエルが2個体見れたり ピカチュー、ヒメギンポの産卵行動、コケギンポ コモンウミウシ ニシキウミウシなども確認できました。あと、温かい季節だと撮影の難しいブダイですが寒い時季には 昼間から海底にジットしていることが多く ゆっくり近づけば かなり近くで撮影できますので 興味のある方は 是非この時季に!。
明日の天気ですが 明日の日中も 予報だと晴れるみたいです。風は引き続き 微風程度のようです。
加藤 智

注)ボイラーですが 本日なんとか動くようになりましたが 水の勢いが弱いです。また、本格的な修理は 週末以降の予定です。ご利用の方には ご不便おかけしています(謝)。 


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風 
水温15度15度 度
透明度10〜12m10〜15m m
透視度10〜12m10〜15m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
ピカチューキンギョハナダイ


外海で少し ウネリあり

本日は 予報ですと晴れて温かくなる ということでしたが 日中は空一面に雲が覆ってしまい 太陽が出てくれませんでした。風は一日を通して 微風程度なのですが 外海では すこしウネリがあったため 柵下で潜水注意といった状況、他の外海エリアも 時折り強いウネリが見られました。透明度ですが 今日潜った外海では ウネリの影響からか ゴロタ上の浅場で少し白濁感がありましたが ゴロタ下で抜けが良く 10〜15mといった視界、海中は見晴らしがいいです。水温は浅場から深場にかけて15度でした。
今日もボイラーが故障のため ドライを着用、ロクハンに比べて どうしても起動力が劣るため 行動範囲が狭くなってしまうのが辛いところです。今日は 一本松から門下にかけて流してみましたが 目新しい生物は確認できず、昨日にアンコウ情報があった場所も行ってみましたが 姿はありませんでした。中層では イワシの仲間が群れを成して見られるのですが 何にも追われていないときは 群れの密度が薄いため、ちょっとワイド撮影だと物足りなさを感じます。マクロですと ピカチュー、セスジ ガーベラ といったウミウシたちが多く見られ そのほかでは イロカエル ベニカエル ハナタツ などが確認出来ています。
明日の天気ですが 日中は青空が広がり晴れるようです。風ですが 今日の夜に西風が少し強く吹くみたいですが 明日の日中は 微風程度に弱まってくれるみたいです。
加藤 智  

注)昨日に引き続き、ボイラーが動かずで 外のシャワーが使えませんでした。で、明日も使用できないかも といった状態ですので ご面倒ではございますが 明日、当店ご利用予定の方は お越しになる前に ご連絡いただきますよう よろしくお願い致します(謝)。



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き 
水温15度15度 度
透明度12〜15m15〜20m m
透視度12〜15m15〜20m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
ピカチューキンギョハナダイ


久々に ドライを着たけど・・・

本日は 朝からポツリポツリと雨、降ったり止んだりといった感じで パッとしない空模様です。風は終日 微風程度もしくは東風のため 海況は穏やか、湾内 外海ともに潜水可能です。透明度ですが 今日潜った外海では ゴロタから沖の転石が確認できるほど抜けがよく15〜20mといった視界、太陽が出ていませんでしたが とっても見通しのよい海中です。水温は15度と 変動はありませんでした。
今日は外シャワーのボイラー電源が入らず・・・、そのため水しか出ない状況、ロクハンですと脱着&体が洗えないので 泣く泣くドライを着たのですが・・・、個人的には やっぱりドライは嫌いですね(笑)。ENポイントまでチャックを閉めずに足だけ履いてリアカーを押していったのですが ポイントに着く前に すでに足が汗だく・・・、インナーのフリースの上着は ドライを着る直前に脱ぎ、Tシャツ1枚で潜ったのですが、う〜ん、Tシャツ1枚で 程よく良い感じで潜れました(笑)。普通の方は この時季ですと 何枚もインナーを重ね着したり カイロをペタペタ張ったりして 皆さん寒さをしのいでいるようですが・・・、え〜、ズバリ、私は特異体質です(汗)。余談が長くなりましたが 今日は、イロカエル ベニカエル ピカチュー、ハナタツ マツカサウオ といった人気生物たちが確認できました。
明日の天気ですが 明日は回復し 晴れる予報です。風は引き続き 微風程度のようです。
加藤 智

注)本日、ボイラーが動かずで 外のシャワーが使えませんでした。で、明日も使用できないかも といった状態ですので ご面倒ではございますが 明日、当店ご利用予定の方は お越しになる前に ご連絡いただきますよう よろしくお願い致します(謝)。


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温15度15度15度
透明度10〜12m12〜15m10〜12m
透視度10〜12m12〜15m12〜15m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
オオモンカエルアンコウキンギョハナダイ


今日も穏やか

本日は朝方 みぞれ混じりの雨がポツポツと降っていましたが 次第に雲は抜け 午後ではスッキリとした青空が広がりました。風は 昨日に引き続き微風程度のため 海況は穏やか、湾内 外海 先端の全ポイント潜水可能でした。透明度ですが 湾内で10〜12mといった視界で 海中は青く明るいです。水温ですが 冷たい水と温かな水が入り混じっている様子で 泳いでいると水温変化にドキッとさせられることが多かったです。また、外海 先端では時間帯によっては流れがあったようでした。
今日、確認できた生物ですが 湾内では ミズタマ ピカチュー コミドリリュウグウ ミツイラメリ といったウミウシの仲間が確認できています。他に ウミテング テングノオトシゴ ミジンベニハゼ メガネウオ といった魚も見られています。先週まで先端で確認できていた ピカチュー+ウミウシカクレエビですが 昨日、今日と多くのダイバーが探したものの 見つかっていないようです。また、どのエリアでもマトウダイが見られるようになってきており 小魚の群れにゆっくり近づき 捕食しているシーンなども観察できているそうです。ワイドでじっくり マトウダイを狙うのも 冬ならの楽しみですね。
明日の天気ですが 明日の日中も晴れるようですが 夕方近くから雲が広がってくるようです(あさっては芳しくない予報)。風は引き続き 微風程度のようですので 穏やかな海況となる見込みです。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温14〜16度14〜16度14〜16度
透明度10〜12m12〜15m10〜12m
透視度10〜12m12〜15m12〜15m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
オオモンカエルアンコウキンギョハナダイ


晴れなかったなぁ・・・

本日は 一日曇り空、太陽がでていないため 肌寒く感じられました。風は終日 微風程度、そのため先端を含む全エリア潜水可能です。透明度ですが 湾内ではゴロタ上で多少 濁りが感じられましたが ゴロタ下で抜けがよく10〜12mといった視界、先端 外海も同じような透明度でした。水温は14〜16度と ちょっとバラつきがあり 表層からゴロタ上ぐらいまでが冷たい水、ゴロタ下で温かく感じられました。
今日潜った湾内では ミジンベニハゼ ハナシャコ ウミテング テングノオトシゴ ピカチュー といった生物たちが確認できました。テングノオトシゴですが 以前見られていた場所から結構動いたみたい ゴロタ付近の砂地まで移動してます。最近では 人気薄になり、ダイバーが取り囲む光景も殆ど見られなくなりましたが ふとした時に会いたくなるこが テングノオトシゴ、この個体 少しずつですが大きくなってきています。また、早朝に潜って最初にピカチューを見たときは産卵中、で EX間際に再度確認してみると 同じ個体が他の個体と交接してました・・・。元気だなぁ・・・(笑)。外海では イロカエル ベニカエル オオモンカエルアンコウ ハナタツ といった人気生物が確認できているようです。
明日の天気ですが 明日は予報ですと 一日晴れるようです(ほんとかなぁ?)。風も 日中は微風程度のようですので 穏やかな海況になってくれそうです。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく





105mmマクロ 1/60 f11 YS-30x2 RVP100(上段データ)

105mmマクロ 1/60 f16 YS-30x2 RVP100(下段データ)

ぼちぼち見られるようになってきた ヒメギンポの産卵行動、冬の風物詩で比較的浅場のゴロタでも 産卵行動は観察できます。今回アップした写真は昨年撮影したものなのですが そのとき使用していた東芝ライトだと 照らすにはバッテリーフルでも光量不足、カメラに取り付けられる大光量のターゲットライトを持っていなかったため、左手でダークバスターを雌雄に照らし 右手で産卵行動を撮影してました。
今年はフィックスライトが手に入ったので 昨年よりはストレスを感じずに 被写体と向き合えそうです(笑)。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温14度14度
透明度10〜12m12〜15m m
透視度10〜12m15〜18m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
オオモンカエルアンコウキンギョハナダイ


水温が・・・

本日も 朝から青空、雲が殆どなく澄み切った空模様で 空気透明度もよく 富士山がスッキリ見えています。風ですが 昨日吹いた西風はおさまり 今日は微風程度のため 湾内は水面が鏡のようなベタナギ状態、外海は 昨日のウネリが早朝残り 朝方は潜水注意といった様子でしたが 時間が経過するにつれ 穏やかになってきています。透明度ですが 今日潜った外海では 12〜15mと抜群の視界、深場では より抜けが良かったです。水温ですが ゴロタ下でグッと冷たくなり 今朝は14度、水温が元に戻りつつあるかなぁ といった感じを受けました。
今日は 週末のための 門下のネタチェック、ここ最近 ダイバーがめっきり減り また、週末には先端のピカチュー+ウミウシカクレエビ&カエルアンコウの仲間たちに人気が集中しているせいか ダイバーによる外海アイドル生物の大撮影会?が頻繁に行われなくなったため 人気のカエルたちが殆ど場所を動かずジットしています。カエルたちを探す時間を必要としない事は ガイドにとっては大助かり、生物たちも 居心地良さそうです(笑)。
明日の天気ですが 明日も朝から青空が広がり 外に居ても過ごしやすい陽気になってくれそうです。風も終日 微風程度のようですので 今日に引き続き 穏やかな海況になる確率は高いでしょう。
加藤 智


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西西
水温16度 度
透明度10〜12m m m
透視度10〜12m m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
オオモンカエルアンコウキンギョハナダイ


久々の青空

本日は 昨日の雨が上がり 朝から青空、陽射しがある分 温かく感じられ 外に居ても心地よい陽気でした。風は早朝より午前中までは 干し場にスーツを干しておくと 飛ばされてしまうくらい西風が強く吹きましたが 午後になって風は弱まりはじめました。海況ですが 早朝の外海はオスパー店裏がギリもぐれるかなぁ といった様子でしたが 風が強かったため 潜るのは控えたほうがいい、と判断しました。湾内は西風のため 水面移動のしづらい状況でしたが 潜ってしまえば問題ありません。透明度ですが 今日、潜った湾内で10〜12mといった状況、太陽光が海中に射し込んでいれたため 海中は明るかったです。水温は16度と、まだまだ黒潮パワー健在です。
今朝は桟橋横からENして ケイソン回りのお決まりコースをもぐってきました。ケイソン上では カンナツノザヤ、セスジミノ、ミズタマ といったウミウシの仲間たちが確認、ミズタマにいたっては 大小合わせて10匹ぐらいは居るのでは?というくらい多かったです。その他には 別の場所で コミドリリュウグウ、ピカチューといったウミウシたちも見られました。砂地では メガネウオ キビレミシマ クロウシノシタも、ここのところ メガネウオが多く見られるようになってきましたが 砂地の模様が変わっている箇所をじっくり見てみると 目と口だけ出してジット潜んでいますので 比較的浅い砂地でも見つけられると思います。
明日の天気ですが 明日も一日晴れる予報となってます。風は朝からそれ程 強く吹くことはないようですので 今日 荒れた外海は 落ち着いてくれる?でしょう。
加藤 智  
 


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き
水温16度15〜17度
透明度10〜12m10〜12m m
透視度10〜12m12〜15m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
オオモンカエルアンコウキンギョハナダイ


冷たい雨

本日は 雪が降るかもと懸念されましたが なんとか雨までにとどまっています。風は一日を通して東風 もしくは微風程度のため 海況は穏やか 湾内 外海ともに穏やかな状況です。透明度ですが 今日潜った外海で10〜15mといった感じ、深場へ行くにつれ 抜けがいい状況です。水温は16〜17度でしたが 深いエリアですと冷たい箇所もあり 15度を示している場所もありました。また、朝方は外海で流れが生じていて 注意が必要でした。
今日は 柵下へもぐってみたのですが 中層でキビナゴの群れが かなり広い範囲にわたって確認できました。特に回遊魚たちに追われている様子はなかったので イマイチまとまりがありませんでしたが いつ頭を上げて中層に目をやっても キビナゴの群れが見られていた といった感じです。そのほか、柵下でも ぼちぼちベニカエルの姿が確認できるようになってきたようです。今日は ハネハリカイメンの横に身をひそめているベニを2匹見ることができました。また、夏場に常連さんから教えてもらたった トサカガザミ、今朝 ふと気になってポイントに行ったら いまだ健在、まだまだ元気な姿が確認できています。
明日の天気ですが 明日は雨は上がり 日中は晴れそうです。風ですが 日中より西風が強く吹くみたいです。外海は次第にウネリが出そうですので 早い時間帯のENが無難でしょう。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き
水温17度17度
透明度10〜12m10〜12m m
透視度10〜12m12〜15m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
オオモンカエルアンコウキンギョハナダイ



外は寒、海中は暖

本日は 朝から雲が多く ドンヨリとした空模様、昨日は朝と夜に雪が降ったため 周辺の高い山の部分が雪化粧となりました。さむ〜・・・。風は 東風もしくは微風程度のため 海況は穏やか 湾内 外海ともに潜水可能です。透明度ですが 外海で10〜15mといった様子で 太陽が出ていなくても 青く明るかったです。水温ですが・・・、なんと2〜3度程上昇したようで 今日は17度、黒潮様様といった感じで 早朝では外海でも水蒸気が立ち上がるほど、昨日から水温が上昇したみたいです。2日前までは ロクハン+軍手だと手先がしびれるような感じがしたため 寒さ対策で防寒グローブでも着用しようとしていたのですが・・、この水温上昇で 必要なくなりました(笑)。ロクハンのみでも震えることなく 快適です(自分だけ?)。でも、水から上がってから地獄のような寒さに見舞われるため、EXするのにちょっと躊躇・・・、それくらい海中が暖か〜く感じられます。
今日は 水温が上がったため 外海で大物が出るかなぁ ということで ENしてすぐに深場へ行って中層キョロキョロダイブをしてみたのですが そんなに都合よく現れることなく・・・。確認できた生物ですが オオモンカエル イロカエル ベニカエル3個体、ピカチューの交接、スジコウイカの産卵シーン ハナタツ といった人気者たちが見られました。また、水温が上がったためか 今日は砂地でハナハゼが元気に泳いでいる姿を多く見かけました。温かいと 活性が上がるようです。
明日の天気ですが 明日は朝から日中は雨の予報、ミゾレか雪が降る可能性もあるようです。風は引き続き 微風程度もしくは東風のようですので 穏やかな海況となるでしょう。
加藤 智 



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温14度14度14度
透明度10〜12m10〜12m10〜12m
透視度10〜12m12〜15m12〜15m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
オオモンカエルアンコウキンギョハナダイ


湾内の個体です

本日は 朝から雲が多く ドンヨリとした空模様、気温が上がらず肌寒い一日です。風は昨日に引き続き 終日微風程度、無風のときもあり 湾内では水面が鏡のような時間帯も、そのため ダイバーが吐き出すエアーが良く分かるくらい穏やかで 外海 先端も一日を通して凪いでいます。透明度ですが 湾内でも10〜12mほどの視界があり 雲が多い割りには 海中は青く明るかったです。水温は今日も14度と 大きな変動はありません。
先端では、今日も ピカチュー交接+ウミウシカクレエビが確認できているようです。もう、皆さん このコラボ、お腹いっぱいかな?・・・、本日も あまり順番待ちをせずに撮影できているみたいです。自分自身、いまだ見ぬコラボですが 今日は湾内でもピカチューの交接が早朝確認できたので 負けじと撮影してみました(笑)。カメラポジションをできるだけ低くして 背景を青抜きしたり いろいろライティングを変えてみたりと、30分程被写体と向き合ってみました・・・、でも、やっぱりエビ込みが撮りたいなぁ・・・。来週もこのコラボ、無事に見れるといいですね!。
明日の天気ですが 今日の夜から雨が降るようで 明日の明け方はみぞれに変わる予報です。ひょっとしたら雪かも?・・・、で 午前中までは 芳しくない空模様のようです。風は引き続き 東風、もしくは微風程度みたいですので 引き続き 穏やかな海況が期待できるでしょう。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温14度14度14度
透明度10〜12m10〜12m10〜12m
透視度10〜12m10〜12m10〜12m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
オオモンカエルアンコウキンギョハナダイ


今日も ピカチュー+ウミウシカクレエビ

本日は 朝から青空が広がり 一日を通して太陽が出てくれたため陽射しがあり 普段より温かく感じられました。風も微風程度しか吹くことがなかったので 海況は穏やか、先端を含む全エリア潜水可能でした。透明度ですが 湾内で10〜12mといった視界で 海中は青く明るかったです。水温は14度で落ち着いているようです。また、外海 先端では時間帯によっては流れが生じていたようで 注意が必要のようでした。
先端では 今日もピカチュー+ウミウシカクレエビが確認されたようですが ダイバー熱がダウンしているようで 今日はあまり周囲を取り囲んでいなかったようです。そのため リベンジでの撮影にはもってこいの様子、再撮するにはチャンスかも?、といった感じ、今日 来られた常連さんは しっかりリベンジできたようです。湾内では ミズタマウミウシ、カンナツノザヤウミウシ ピカチュー コミドリリュウグウウミウシ といったウミウシの仲間や メガネウオ キビレミシマ クロウシノシタなどの 砂地に隠れる魚たちが ここ最近、多く見られるようになってきてます。
明日の天気ですが 明日は一日曇りの予報、山沿いでは雪が降るおそれもありますので 道中注意です。風は 引き続き 微風程度もしくは東風のようですので 今日同様、穏やかな海況になりそうです。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



08/01/19: フォト00191


105mmマクロ 1/60 f16 YS-30x2 プロビア100F

最近、見てないなぁ・・・、尻尾から呑み込んでいる捕食シーン。一般的には 捕食する方は頭から呑み込むそうですが それは捕らえれた魚の多くは 後ろ向きに泳ぐことができないため 逃げようとして もがけばもがくほど捕食者の腹の中に納まっていくためだそうです。口から尻尾だけ出ているシーンだと いまいちテンションが上がらず・・・、フィルム1本勝負で 心踊りたいものです。
加藤 智 


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き 
水温14度14度 度
透明度10〜12m10〜12m m
透視度10〜12m10〜12m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
オオモンカエルアンコウキンギョハナダイ


寒っ・・・

本日は 朝から太陽が出ず一日曇り空、気温が上がらずで とっても寒っ、伊豆大島では雪が降り 積雪したとのニュースが・・・、ヒエ〜、外は冷蔵庫の中にいるような寒さです。風は終日 微風程度のため海況は穏やか、湾内 外海ともに潜水可能です。透明度ですが 外海で10〜12mといった視界ですが 深く潜るにつれて抜けが良かったです。水温は今朝は14度、陸上がとっても冷えたため 水の中のほうが温かく感じられました。海から上がった際 ウエットですと手足の指先の感覚がなく 指が千切れるんじゃないかと思うほどの冷たさを感じるくらい、リヤカーを押して店へ帰るのに一苦労でした。
今日アップした写真、・・・久々に熱かったです。といっても EX間際で残圧が殆どなく&フィルムアウトしているときに出くわしたシーンだったので コンデジのみの撮影だったのが残念ですが・・・、心躍りました(笑)。見つけたときは ベニとピカチュー、20cmほど離れていたのですが 結構な勢いでピカチューがベニに近づいていくので、「乗ってくれ〜!」と願をかけて数分観察していると 思いが通じたようで ピカチューがベニにON、でも移動スピードは落ちることなくベニの上を横断し、離れてしまいました。あ〜ぁ・・・、わずか30秒そこそこの出来事でしたが 中々面白いシーンに遭遇できました(笑)。
明日の天気ですが 明日は日中 晴れの予報、風も引き続き微風程度 もしくは東風みたいですので 穏やかな海況になってくれそうです。
加藤 智 





コメント

らっこ さんのコメント

おぉぉぉ。良いですね〜。(^_^)

今度は、ウミウシカクレエビにONするピカチューを見てみたいです。
08/01/18 06:59:56 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

らっこさんへ
そうなると 極小ピカチューですね。
ピカチューの上に ウミウシカクレエビが乗って 
エビの上に 極小ピカチューだと・・・、
グランプリ?です(笑)。加藤
08/01/19 10:29:40 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き 
水温13度13度 度
透明度10〜12m12〜15m m
透視度10〜12m12〜15m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
オオモンカエルアンコウキンギョハナダイ


ピカチュー 2桁確認

本日も朝から青空、一日陽射しがあり、風も穏やかのため お日柄の良い一日です。海況ですが 早朝、外海で波長の長いウネリが見られ 柵下エリアが潜水注意といった様子でしたが 時間の経過に伴い ウネリはおさまりました。湾内は終日 穏やかで潜りやすい状況です。透明度ですが 今朝潜った外海では 昨日より気持ち白濁感があり 10〜12、といった視界でしたが 深く潜るにつれて抜けのいい状態です。水温は今日も13度、これ以上下がらないことを 願うばかりです。
今日は 気分を変えて 久々に外海大川裏EN、砂地に潜むサメやエイの仲間を狙って潜ってみたのですが 小振りのエイとヒラメを確認できたのみでした。で、水深20mぐらいからの転石エリアでは ピカチュー、ピカチュー、ピカチュー・・・。何個体確認できるか数えてみたら なんと10個体と2桁の大台・・・、お腹いっぱいです(笑)。交接していたり背景のいい場所に居てくれていたわけでもなかったので イマイチ撮影する気が起こらず・・・。その他、スイートジェリーミドリガイ、ハナミドリガイ、コノハミドリガイ、といったウミウシの仲間が確認できました。ウミウシ好きダイバーには うれしい季節の到来といった感じです。
明日の天気ですが 明日は午前中は雲が多いものの 午後から青空が広がる予報となってます。風も 引き続き穏やかみたいですので 落ち着いた海況となるでしょう。
加藤 智




コメント

ゆうたん さんのコメント

あぁ〜、海行きたいなぁ・・・・・ウミウシ見たい。
デオも直さなきゃだし。
今日もファイトでキック&キック!!
08/01/17 03:35:57 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

ゆうたんさんへ
ウミウシ 多くなってきました。
でも 水温が↓・・・、お互いロクハンで頑張りましょう(笑)。
デオは 相変わらず 早朝はキックです(悲)。加藤 
08/01/18 11:13:12 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風 
水温13度13度 度
透明度10〜12m12〜15m m
透視度12〜15m15〜20m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
オオモンカエルアンコウキンギョハナダイ


透明度 UP

本日は 朝から青空が広がり 日中は陽射しがあって とっても喉かな一日でした。風は終日 微風程度のため 海況は穏やか 湾内 外海ともに潜水可能で 湾内では時間帯によっては 鏡のような水面のときもあり ダイバーが 何処にもぐっているか浜から一目瞭然 というような感じでした。透明度ですが 今日潜った外海は 浅場から抜けがよくなっていて 15mぐらいの視界、場所によっては20m程度の透明度があるような場所もあり、海中は明るく 大瀬ブルーでした。水温は13度ですが 場所によっては12度を示しているときもあるほど、う〜ん、冷た〜い。
現在は すっかり ドライスーツ全盛になりましたが ドライスーツを着ているにもかかわらず フードをしていないダイバーをしばしば見受けます。頭部を保温しないと ドライスーツを着ていても あまり意味がありません、ドライスーツ着用の際は 快適なダイビングを楽しむために フードも必ず身に付けてくださいね。
今日、外海で確認できた生物ですが ハナタツ、イロカエルアンコウ ベニカエルアンコウ マトウダイ ガーベラミノウミウシ ピカチュー などが見られました。また、ここのところ 湾内、外海ともに イワシやキビナゴの群れを よく見かけるようなり それを追って 今朝はイナダの群れ 100匹相当が 自分の目の前を 一瞬にして通り過ぎていきました。迫力満点でしたが あっという間の出来事、カメラを構えることすらできないぐらい マッハで泳ぎ去られちゃいました。
明日の天気ですが 明日も日中は晴れの予報、風も微風程度のようですので 穏やかな海況になりそうです。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き北東北東北東
水温13度13度13度
透明度10〜12m10〜12m10〜12m
透視度12〜15m12〜15m12〜15m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
オオモンカエルアンコウキンギョハナダイ


パッとしない 空模様

本日も朝から雲が多く ドンよりとした空模様、3連休は殆ど太陽が出てくれずに終わりそうです。風は今日も 弱いながらも北東のため 先端を含む全エリア潜水可能です。透明度ですが まだ 水面下からゴロタまでで白濁した様子ですが ゴロタ下で抜けがよく 湾内でも12〜15mといった視界がありましたが 太陽が出ていないため 深く潜るに連れて暗くなり 水中ライトが必須アイテムといった様子です。水温は13度、ここのところ また下がったようで 先端の深いエリアですと 12度台というエリアもある・・・とのこと、冷たくなりました。
最近、湾内、ゴロタ下の浅場の砂地に トロロコンブのような海藻が見られ始めてきました。砂地一面を覆うくらい繁茂してくれると 一風変わった湾内が楽しめます。水温の低下にともない 着々と海藻の仲間たちが成長し始めているので いまから楽しみ、ここのところ「湾内をワイドレンズで!」という意識が薄れているので 海藻をワイドで撮影できるくらいの繁茂する時季が とっても待ち遠しいです。今日、湾内で確認できた生物ですが ウミテング ミジンベニハゼ ピカチュー ハナシャコ メガネウオ といった生物たちが確認できました。また、中層ではイワシ、キビナゴの群れが多く見られました。透明度のいいときに 小魚たちの群れをボーット眺めていると とっても癒されます。
明日の天気ですが 明日の日中は 曇り時々晴れの予報。風は引き続き 微風程度もしくは東風のようですので 穏やかな海況となる見込みです。
加藤 智




コメント

K さんのコメント

今日のピカチュウの行方は?
水温は低くなりましたが
まだまだ、大瀬は熱いですね!!

Kさん、1枚更新したのでコメントよろしくお願いしま〜す。
08/01/14 03:05:14 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

Kさんへ
ピカチュー、交接+ウミウシは 今日も健在です。
(ピカチューは別個体で交接のようです)
イタル君に画像、見せてもらいました。
人が少なかったため 20分ほど 独り占めできたらしく 
砂をかぶってない きれいな2個体のピカチュー(交接)
&エビのシーン。

え〜、あ〜、う〜、・・・、ストレス溜まる〜。加藤
08/01/14 03:55:12 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き北東北東北東
水温14度14度14度
透明度8〜12m8〜12m8〜12m
透視度10〜12m12〜15m10〜12m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
オオモンカエルアンコウキンギョハナダイ


コラボ「ピカチュー+ウミウシカクレエビ」復活!

本日は 予報ですと青空が見られる とのことでしたが 終日、厚い雲に覆われ 時折りパラパラと雨が振り出す空模様、気温が上がらず 肌寒い一日でした。風は日中、弱い北東の風、そのため先端を含む 全エリア潜水可能でした。透明度ですが どのエリアも浅場が白濁した様子ですが ゴロタ下から抜けがよく 湾内でも10〜12mといった視界でした。水温は自分のコンピューターで14度でしたが ダイコンによっては13度台を示している様子・・・、真冬です。
ウルトラマンとピカチューのコラボ、復活です。3連休中日、見られた先端は大賑わい、かなりの順番待ちのようです。え〜、先端はカメラを持って潜りにいけないので・・・、とっても歯痒いです(悲)。このコラボ、EX時間まで観察できたようなので 明日も見られる確率は高いでしょう。また 今朝、チェックで潜った湾内では ミジンベニハゼ ウミテング ピカチュー コミドリリュウグウウミウシ キビレミシマ といった生物が観察できました。また、湾内では アンコウの目撃情報も!。水陸ともに寒くなってきましたが 海中は面白い生物が確認できて とっても楽しいです。・・・が、楽しむためには 防寒対策が重要不可欠、温かい格好で 遊びにお越し下さいませ〜。
明日の天気ですが 予報は日中晴れ時々曇りみたいです(今日は予報、外れたけど)。風は日中 微風程度 もしくは東風のようですので 引き続き 穏やかな海況になってくれそうです。
加藤 智


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き北東北東北東
水温14度14度14度
透明度10〜12m10〜12m10〜12m
透視度10〜12m12〜15m10〜12m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
オオモンカエルアンコウキンギョハナダイ


一日、冷たい雨

本日は 昨日夜から降り続いている雨が止むことはなく 傘の手放せない空模様、気温は高めでしたが 陽射しがないので とっても肌寒く感じられました。風は 一日を通して北東からの風、そのため 湾内 先端では白波が立ち、浅場のエリアでは砂が巻き上がっている状態でしたが 潜ってしまえば問題ない状況、東風の影響を受けない外海は 午前中は穏やかな海況でしたが 午後になって ちょっと波が高くなってきたようです。透明度ですが 湾内のゴロタ下で10m前後の視界、太陽が出ていなかったので 深く潜るにつれて暗く感じられました。水温は14度、雨水の影響で 表層が冷たく感じられ ダイブコンピューター表示で 13度台を示していました。また、外海 先端では 時間帯によって流れが生じており、注意が必要のようでした。
今日は、早朝チェックで 湾内左側エリアを散策、チビカエルがいないかとロープ沿いを丹念に探してみたのですが・・・、&ちょっと深場の砂地に アンコウでもいないかと探してみるも・・・。え〜、確認できた生物ですが ピカチュー カンナツノザヤ ミズタマ コミドリリュウグウ セスジミノ といったウミウシの仲間や キビレミシマ メガネウオ といった砂地にひそむ魚などが見られました。ちなみに 今日、アップした写真は 昨日、外海で確認できた生物、恥ずかしながら ミアミラウミウシは初見だったので 見つけた時は かなり感動、残圧の少ないときに発見したので じっくり観察できなかったのが残念でなりませんが 体色の美しさは ファインダー越しで見てウットリ、とっても艶やかでした(笑)。
明日の天気ですが 今日の夜にも雨雲は抜け 明日は青空が広がり 太陽が出てくれそうですが 寒気が南下し 肌寒い一日になるみたいです。風は 微風程度のようですので 穏やかな海況が期待できると思います。
加藤 智




コメント

K@会社 さんのコメント

ついに、見たことがないリストにあった(笑)
「ニアミラウミウシ」ゲットですね!

これで、エビが乗ってたら・・・秒撮?!
08/01/12 12:17:46 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

Kさんへ
仕事先からですか〜、ご苦労様です。
昨晩は 楽しい新年会だったそうで。
あっ、アンサー行って購入したもの、筒抜けですね(笑)。

初見リスト、ひとつクリアです。
エビがONしてたら ピカチューバージョンより 
秒撮ランク 上なのになぁ。加藤
08/01/12 12:43:50 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく





105mmマクロ 1/60 f16 YS-50+YS-30 RVP100(データ共通)

07年 熱かったシーンといえば このコラボも外せません、「ミジン+カケハシハタ」。週末の湾内では 早朝からダッシュでポイントに向かっても すでに順番待ち、ということも多々あっため 見られたポイントの上で ホバリングをしながらダイバーが過ぎ去るのを何度も待ったものです。今回 3点アップしましたが 一番撮影したかった「缶の飲み口から 3匹が同時に顔を出しているシーン」は 結局撮れず終い、こんな組み合わせは中々お目に掛かれないだけに 撮りたかったシチュエーションをゲットできなかったことが 残念でなりません。ちなみに カケハシハタは 住処としていた缶を離れ 今は別々で暮らしています。
加藤 智 



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温14度14度
透明度8〜10m8〜10m m
透視度10〜12m10〜12m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
オオモンカエルアンコウキンギョハナダイ


明日、当店臨時休業

本日は 朝から日中にかけて青空が広がり 陽射しのある一日、風も終日 微風程度しか吹くことはなく 穏やかな陽気でした。海況ですが 湾内 外海ともに いい凪ぎで 昨日、外海で見られていたウネリはとれ 全ポイント潜りやすい状態です。透明度ですが 今日潜った外海で 10m前後の視界、昨日同様、ゴロタ上で少し白濁感がありましたが ゴロタ下では 抜けがいい状態です。水温は14度、個人的な話ですが この水温より下がってしまうと ロクハンからドライにチェンジかな?・・・(笑)。
今日は 門下ネタチェック、大物出現を期待し 中層のチェックを怠りませんでしたが 願い通りには中々・・・、で、今日潜ってふと気づいたことですが、最近では イサキ、タケベの群れを全く見なくなったなぁ、と。水温が下がると プランクトンが少なくなり 魚たちの数は減りますが 湾内では イワシやキビナゴの群れは そこそこ居るのに・・・。外海の中層に魚の群れが見られないと やっぱり寂しいです。確認できた生物ですが オオモンカエル イロカエル ベニカエル ピカチュー ハナタツ 一瞬カスザメに見えた程の大柄なヒラメ ガーベラミノウミウシ といった生物たちが見られました。
明日の天気ですが 午前中までは晴れのようですが 午後から下り坂、明日の夜から雨のようです。明後日の3連休は ぐずついた空模様となるみたい。風は日中 微風程度のようですので 穏やかな海況が期待できると思います。

明日、11日(金)は都合により 当店、臨時休業とさせていただきます。12日(土)からは 通常営業です、御了承下さい。 
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西西
水温14度14度
透明度8〜10m8〜10m m
透視度10〜12m10〜12m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
オオモンカエルアンコウキンギョハナダイ


ミノカサゴに御挨拶

本日は 朝から雲が多い状態が続いていますが 午後になると 厚い雲が抜け 薄雲がのこる程度となっています。風は一日を通して微風程度のため 湾内は穏やかですが 外海では波長の長いウネリが柵下で見られ 注意が必要でした。透明度ですが 今日潜った外海では 10m前後、浅場で白濁感がありますが ゴロタ下では抜けがいい状況です。水温は14度、14度は一般的には、南から流れてきた来遊魚たちのリミット水温&冬場の生物たちが 活発化してくる水温の境目だそうです。
年が明けても まだ柵下に潜っておらず、そのため今朝は柵下散策、ソフトコーラル+ミノカサゴ幼魚の写真が撮りたかったため EN後、ネタ探しはそこそこに 目的地へGO。以前は 柵下でミノカサゴを探しても幼魚はおろか 成魚すら見られないときがありましたが ここのところ、幼魚の数が増えてきているかんじ・・・、うれしい限りです。で、話は変わりますが 撮影していると、魚にも個性?があるのを感じずに入られません。今日撮影したミノカサゴの幼魚は、トサカの中から一向に出てくる気配を見せず 撮影中、じ〜っとしていてくれているタイプ、他には 絶えず動き回る個体、幼魚なのに血気盛んなのか カメラに突進?してくるタイプ、あと 成魚になると 追っ払っても近寄ってくるやつもいれば 全く寄せ付けない個体など 同一種でも 中々同じ行動はしないようです。
う〜ん、これを個性?といっていいのかなぁ・・・(考) 
明日の天気ですが 明日は一日、晴れるようです。風も終日、微風程度のようですので 穏やかな海況が期待できるでしょう。
加藤 智




コメント

らっこ さんのコメント

水温、下がりましたね。
なんか深海もの、出ないかな〜。

ブログに例のコラボ、アップしました。(^^)v
08/01/09 08:59:20 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

らっこさんへ
ブログ、拝見しました〜。(イイナ、イイナァ)
僕は 伝説とやらを 信じてませんので!(笑)
やっぱり、ウルトラマンは 名前の通り
ナマコに付くより ウミウシに付く方が 絵になりますねぇ。
今度の三連休、天気が「悲」ですが
先端は 多くのダイバーが押しかけるんだろうなぁ・・・。
Kさん、Sさん 狙い撃ち〜?(笑)加藤 
08/01/10 10:41:01 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西西西
水温14〜15度14〜15度14〜15度
透明度8〜10m8〜10m8〜10m
透視度10〜12m10〜12m10〜12m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
オオモンカエルアンコウキンギョハナダイ


明日から 通常通り 

本日も 朝から一日晴れ、年明けから正月の冬休み期間、いい天気が続いています。風は午前中は微風程度でしたが 午後になって西風が吹き始めたため 湾内 先端は穏やかでしたが 外海は午後から潜水注意といった状況になりました。風がないときは 陸が暖かく感じられますが 風が吹いてしまうと寒さが身にしみます。透明度ですが 湾内で8〜10m 外海で10〜12mといった状況で 太陽が出ていてくれているため 海中は明るいです。水温は15度ですが 冷たい水が入り混ざっているようなエリアがあるようです。
先月暮れから 今日6日まで 連日ナイトが可能だったのですが 昨日はナイトをやるお客さんがいなかったため 昨晩、ようやく念願のナイトダイブ、で、何を見たかを思い出せば 特筆するものはないものの やっぱりナイトは楽しい〜。写真左にアップした トラギス+オニゴチ、いたって普通種ですが 一緒に寝ているコラボシーンは なんとも愛らしく 見ていてほのぼの、夜ならではの光景を堪能できました。う〜ん、でも 狙いはヤリイカだったのですが こちらは肩透かし、まぁ、何でも思い通りにはいかないものです。今日の生物情報ですが 外海では オオモンカエル ベニカエル ヒトデヤドリエビ キサンゴカクレエビといった生物が確認でき、 湾内では ミジンベニハゼ ウミテング3個体、テンゴノトシゴ、ピカチュー ハナシャコ イヤゴハタ といった人気生物が見られています。
明日の天気ですが 明日、日中は 晴れてくれるようですが 夜くらいに一雨降りそうです。風は 午前中は微風程度、午後に西風が吹く予報が出ています。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温14〜15度14〜15度14〜15度
透明度8〜10m8〜10m8〜10m
透視度10〜12m10〜12m10〜12m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
オオモンカエルアンコウキンギョハナダイ


年明けから ずっと青空

本日も 午前中までは雲が多かったですが 午後には青空、年が明けてからいい天気が続いてます。風は 午前中までは微風程度でしたが 午後になって西風が吹き始め 時間の経過とともに 少しずつ強い風となっております。海況ですが 湾内 先端は終日穏やかですが 外海では西風の影響に伴い 午後から潜水注意 といった様子です。透明度ですが どのエリアも浅場が8〜10mで 深く潜るにつれて10mを超える視界となっているみたいです。水温は 浅いエリアで14度、深く潜るにつれ 1度あがって15度です。
今日は 早朝のチェックを含め 3本湾内、カンナツノザヤウミウシが ケーソンで長いこと確認できている との事なので 朝一にチェック、かなり肉厚のカンナが確認できました。また、ミズタマウミウシ、ピカチュー といったツノザヤ系が数多く見られています。加えて 浅場のゴロタ周辺では 海藻がボチボチ芽を出し始めているので そろそろ海藻食いのウミウシ達も期待できそうです。そのほか 湾内では ミジンベニハゼ、ハナシャコ イヤゴハタ カケハシハタ テングノオトシゴ メガネウオ コミドリリュウグウウミウシ といった生物たちが 確認できました。
明日の天気ですが 明日も一日 晴れてくれそうです。風は 午前中までは微風程度のようですが 今日同様、午後から西風が吹くみたいです。
加藤 智




コメント

S5本 さんのコメント

年末は予約していたのに、伺うことができず本当に申し訳ありませんでした。実家の母親が怪我をして入院していまったので、手続きや見舞い等のため、散々田舎と東京を往復しています。 毎年年末は大瀬で潜っていたので今年は寂しい年末年始となりました。 幸い母の怪我も回復に向かっていますので1月末には退院すると思います。病院にダイビング雑誌を持っていったら、喜んでいました。しかし、看病疲れか、おかげで私が風邪で寝込む始末。  また、落ち着いたら1日4本お願いしますね。   今回は本当に申し訳ありませんでした。ブログは楽しみに見させていただいています。
08/01/05 12:19:40 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

S5本さんへ
それは それは、大変でしたね。
S5本さん、お母様ともに ご自愛下さいませ。
海のほうは 冬の生物たちが ぼちぼち顔を出し始めています。
また ゆっくり落ち着いたら、声かけてください。加藤

 
08/01/05 01:21:44 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温15度15度15度
透明度8〜10m8〜10m8〜10m
透視度10〜12m10〜12m10〜12m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
オオモンカエルアンコウキンギョハナダイ


ナンダカ泣けてく〜る ♪♪ 明日もガンバろ〜ぜ!♪♪

本日も 朝から青空、空気も澄んでいて富士山がスッキリと見えています。風も終日、穏やかのため 海況は全ポイント穏やかで、お日柄のよい一日でした。透明度ですが 湾内で8〜12mといった視界、外海 先端でも10m程度の透明度があり 太陽が出てくれているため海中は明るいです。水温は15度でしたが 浅場では もう少し水温が低いように感じられました。また、外海、先端では時間帯によっては 少し流れがあったようです。
昨日のナイトまで ツノカサゴが確認できた ということで、今日の早朝は まだ目にすることができていない ヤツをゲットするぞ!と意気込んで潜ったのですが・・・、結構 早朝から数名のダイバーが探していたようですが 自分を含め 多くの方がダイバーが撃沈をくらったようです、はぁ・・・。「ナンダカ泣けてく〜る ♪♪ 明日もガンバろ〜ぜ!♪♪ ・・・by ウルフルズ」 目的のものが見れないと 最近、頭の中で よくこの曲のサビの部分が 潜っている時に流れます(悲)。え〜、年末ぐらいから 流れっぱなしです(悲 part2)。ちなみに 生態シーン、特に繁殖行動をゲットできたときは 「情熱大陸」のエンディング曲、葉加瀬太郎のバイオリンの音色が 自然と頭の中に流れます。このときは フィルム上がりもバッチリなんですが・・・、ここ最近、この曲が まったく流れてませ〜〜ん(悲 part3)。
明日の天気ですが 明日も引き続き 晴れの予報です。風は 日中は微風程度のようですが 夕方ぐらいから西風が吹くみたいです。
加藤 智


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温15度15度15度
透明度8〜10m8〜10m8〜10m
透視度10〜12m10〜12m10〜12m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
オオモンカエルアンコウキンギョハナダイ


快晴つづき

本日も早朝より青空が広がり 一日を通して良く晴れてくれました。風も 昨日に引き続き 微風程度のためか 陸が暖かく感じられ お日柄の良い一日でした。海況ですが 湾内 先端は 終日穏やかでしたが 外海の柵下、玉崎エリアには 波長の長いウネリが見られ 注意、といった様子、その他の外海エリアは 一日を通して潜水可能でした。透明度ですが 今日の外海も ゴロタまでの浅場のエリアで 少し白濁感がありましたが ゴロタ下では抜けており 10〜12mといった視界がありました。水温は15度と 変動はありませんが 早朝、陸がかなり冷えたため 湾内では湯気が立ち上がる光景が見られました。
昨日、クマドリに新年のご挨拶ができなかったので 今朝はキッチリ リベンジしようと試みたのですが やっぱり対面できず・・・、どこ行っちゃった(逝っちゃた?)のかなぁ(悲)。、、、当てはありませんが 別個体を探してみます。その他、オオモンカエル イロカエル ベニカエル ピカチュー ハナタツ キサンゴカクレエビ といった生物たちは確認できました。また、湾内でチラホラ生み始められた ヤリイカの卵、外海でも確認できるようになってきました。今シーズンは ヤリイカの卵塊が期待できるかなぁ・・・、今から楽しみです。湾内では ウミテング テングノオトシゴ ピカチュー オオウミウマ ハナシャコ ミジンベニハゼ といった人気どころが見られていたようです。
明日の天気ですが 明日も引き続き よく晴れて 風も微風程度のようですので 穏やかな海況が期待できると思います。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温15度15度15度
透明度8〜10m8〜10m8〜10m
透視度10〜12m10〜12m10〜12m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
オオモンカエルアンコウキンギョハナダイ


久々に 風が止んだ!

本日も朝から一日、青空が広がり 雲が殆ど見られず、また、風が久しぶりに微風程度しか吹くことがなかったため お日柄の良い一日でした。海況は朝方 外海でポイントによってはウネリがみられ 潜水注意といったエリアもありましたが ウネリも時間の経過とともに次第に弱まり 日中は全エリア潜水可能でした。久々に潜った外海の透明度ですが やはり数日間の西風の影響で 浅場のエリアで少し白濁感があり増したが 深く潜るにつれて抜けがよくなっていく様子でした。水温は 今日も15度と変動はありませんでした。
今日は久しく(12日ぶり・・・)潜ってなかった外海、数日間、西風が吹き続けたためクローズ続きなので まずは 浅場のクマドリからネタチェック開始〜、・・・(汗)、気を取り直して 次はブド〜・・・(汗)、なんかリセットされちゃった様子?、広範囲をチェックしたかったので 探す時間を長く取らなかったのですが シロクマ&ブドウ 消えたか いつもの場所から移動したか?のようです。年明け 外海のファーストショットは めでたい色合いのクマドリから!、と思っていたので ちょっとショックです(悲)。他には ベニカエル オオモンカエル(情報のみ) ハナタツ ピカチュー といった人気の生物は 確認できています。
明日の天気ですが 明日も一日良く晴れてくれそうです。風も 引き続き 微風程度のようですので 外海、潜れそうです。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西西西
水温15度 度15度
透明度10〜12m m10〜12m
透視度10〜12m m10〜12m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
クマドリカエルアンコウキンギョハナダイ



謹賀新年!

明けまして おめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

本日も 朝から一日青空に恵まれ すがすがしく08年の幕が明けました。富士山も すっきり雄大にみられたせいか、多くの観光客の方が カメラを手にして撮影を楽しんだようです。風ですが 昨日よりは多少、弱まり 湾内では 水しぶきが上がることはなかったのですが 外海では 早朝はベテランの方で ギリ、オスパー店の裏から潜れるかなぁ といった感じでしたが 時間の経過とともに 次第にウネリが強くなり 潜水禁止となってしまいました。透明度ですが 湾内で10〜12mと早朝は良く見えていたのですが 西風の影響からか 午後は少し濁りが入ってきたようです。水温は今日も15度と 大きな変化はなかったようです。
新年一発目、ここのところ 気合が空回りしているので 肩の力を抜いて のんびりと湾内を遊泳、透明度が良く 中層では最近、キビナゴの群れが多く見られているので 初心に帰って ゆっくりキビナゴと一緒に泳いできました。今まで下ばかり見ながらの ダイビングが続いていたので 久々の中層遊泳は なんか新鮮、気分スッキリ リフレッシュです(笑)。まぁ、今年は 何が見れるのか?何が出てくれるのか?あっといわせてくれるのか?・・・、楽しみ!、楽しみ!。
明日の天気ですが 明日も一日 晴れてくれそうです。風は久しぶりに 西風が強く吹かないようですので ウネリがおさまれば 外海は潜れるかも・・・。
加藤 智
 
 



コメント

ゆうたん さんのコメント

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
只今新潟県のPCデポからアクセス(汗)
早く戻りたいよ〜。。
豪雪で必死です!
4日には伺いますので!!
08/01/01 02:37:47 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

ゆうたんさんへ
年明け早々のコメント ありがとうございます。
里帰り、ごゆっくり〜 とはいかないようですね。こちらは のどかな正月です(笑)。
4日から・・・、了解です!。奥様に宜しく〜。加藤
08/01/01 03:16:32 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




▲このページの先頭へ

ダイバーズ イン フジミ(オーシャンビュー・フジミ) 〒410-0244 静岡県沼津市西浦江梨993 
TEL:055-942-3052 FAX:055-942-2733