TOP
施設案内
料金表
ポイント情報
アクセス方法
大瀬崎フォトグラフィー
今日の海(ブログ)
お問い合せ
HOME


< 2008-02 >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  







過去の記事

February 2008 の記事です。


湾内外海先端
風向き微風微風 
水温13度13度 度
透明度4〜5m5〜6m m
透視度4〜5m5〜6m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
アヤトリカクレエビタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
ピカチューキンギョハナダイ


明日より 潜水時間 変わります

本日も朝から青空 雲がほとんど無く快晴で 気温が上昇し上着一枚いらない陽気です。風も微風程度しか吹くことがなく 湾内 外海ともに穏やかな海況で潜りやすかったです。透明度ですが 昨日、外海の透明度が良くなったと思ったら 今日はまた 悪い状況に逆もどり、浮遊物が増し5〜6mといった視界、太陽が出ていたのにもかかわらず 薄暗かったです。水温のほうも 1度下がって13度でした。
今日は 柵下エリアで ヤリイカ産卵の当たり年に見られる ゴロタを覆い尽くすほどの卵塊があるかを探してみたのですが 岩の窪みに小規模な箇所はあるものの 期待通りの卵塊はありませんでした。その他、ネタ的には ベニカエルを3個体確認、ですが いずれもカイメンに隠れるではなく 岩の上にチョコンといる状態だったので 同じような場所に長居してくれるかは ちょっと微妙かなぁ といった様子です。また、グリーンの海でも ソフトコーラルが満開だったので 緑背景でのワイド撮影も面白かったです。
明日の天気ですが 明日も一日 晴れるようです。風ですが 明日は午前中より西風が強く吹くみたいですので 外海はちょっと厳しい感じになりそうです。

明日より潜水時間が以下のように変わります、ご注意ください。

湾内:7:00〜17:00
外海:7:00〜17:00
先端:9:00〜16:00(カレンダー指定日に限る)
ナイト:18:30〜21:00(カレンダー指定日に限る)
加藤 


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風 
水温13〜14度13〜14度 度
透明度6〜8m8m m
透視度6〜8m8〜10m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
アヤトリカクレエビタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
ピカチューキンギョハナダイ


外海 透明度少し回復

本日も 朝から青空が広がり快晴、空気透明度もよく 早朝の富士は朝焼けに良く染まってました。風も微風程度しか吹くことがなく お日柄の良い、のどかな大瀬です。海況ですが 昨日かなり時化た外海は落ち着きを取り戻し潜水可能、時折少しウネリの大きいときがありましたが 転がされるほどではなく 注意すれば問題なしといった感じ、湾内はベタベタです。透明度ですが 今日潜った外海では まだ浮遊物が残るものの 昨日までグリ−ンだった海中から変化し 今日はブルー、透明度も8〜10mぐらいまで回復し 太陽が出ていたため 海中が明るく感じられました。水温も今日は13〜14度と 昨日より1度上がった感じ 春に向かって水温上昇を期待したいところです。
今日は アヤトリカクレイビの写真が撮りたく 門下にENしたのですが、イソギンチャクのポリプが開いていなかったのでテンション、ガタ落ち そのため コンデジで3〜4枚撮影して さっさと移動、30m超えなので長居は要注意です。その他は キサンゴカクレエビ ピカチュー ハナタツ ベニカエルアンコウ ガラスハゼ シビレエイ といった生物が確認できました。
明日の天気ですが 明日も一日 晴れの予報 気温が上昇するようなので 花粉が多く散布しそうです。風は 午前中は微風程度 午後に西風が吹くみたいです。
加藤 




コメント

sさん さんのコメント

やっと透明度が回復してきましたか?週末は期待できそうですね。久しぶりに不死身のkさんと会えますね。
08/02/28 02:32:02 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

Sさんへ
先週は体調不良だったそうで。
透明度ですが 今日はまた・・・、外海 悪い方に逆戻り。
浮遊物が多く グリーンになっちゃいました(悲)。加藤 
08/02/29 10:38:26 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き 
水温12〜13度 度 度
透明度3〜4m m m
透視度4〜5m m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
ピカチューキンギョハナダイ


陸は快晴 海中は曇り

本日は 昨日午後から降り始めた雨は抜け 朝から日中は清々しく晴れました。乾燥した空気も潤いを取り戻し いつもより気持、外の空気が美味いです(笑)。風ですが 弱いながらも 北風だったり 西風だったりといった状況 そのため外海ではウネリが少し強く 荒れ気味です。湾内は凪いでおり 潜りやすい海況でした。透明度ですが 今日は外海は断念して 湾内に潜ってみたのですが 陸は青空が広がりスカットしていますが 水の中は いまだドンより模様、粒々の浮遊物が多く 水面を見上げるとグリ〜ンです。水温は12〜13度、依然 身を切るような冷たい水温は続いています。
今日は外海をあきらめ 湾内ケイソン散策、グリーンな海も・・・、中々オツなものです。ケイソンでは ミズタマが6個体、コソデウミウシ2個体、コミドリリュウグウ多数、スイートジェリー多数、といった感じで まさにウミウシパラダイス、濁っているときは あまり動き回らず その時季の旬の生物をジックリ観察するのが懸命のようです。今日はミズタマの交接シーンをアップしましたが コンパクトデジカメからフィルムカメラに持ち替えて撮影しているときに もう1匹 ミズタマウミウシが加わり 3匹を1フレームで撮影できるといった面白い光景も観察出来ました。
明日の天気ですが 明日も一日晴れ、風は午前中は微風程度のようですが 午後から西風が強く吹く予報となってます。
加藤
  



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西西 
水温12度12度 度
透明度3〜4m4〜5m m
透視度4〜5m5〜6m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
ピカチューキンギョハナダイ


半ナイト

本日は 朝から雲が多くドンヨリとした空模様、太陽は出ずに下り坂に向かうようです。風は午前中は弱い西風ですが 午後になって ちょっと強めに吹き始めています。海況ですが 外海は早朝は穏やかでしたが 自分がEXすることぐらいからウネリが出始め 以降は潜水注意といった状況です。湾内は問題なく潜れています。透明度ですが 今日潜った外海で4〜6mといった状況、深く潜っても良くなることは無くダークな海中でした。水温は12度、ちょくちょくダイコンをチェックしてましたが 13度を示すことはありませんでした。12度ですと・・・、さすがに堪えますねぇ。
今日は ガーベラミノを撮影したかったので外海の柵下をチョイス、交接や産卵シーンには出会えず 単体だけでしたが 日に日に数が多くなってきています。今日はドロップ周辺までいったのですが その辺りですとナイトと変わらない状況で いろんな魚たちが オネムの様子、ベラの仲間のイラは見る個体全てが完璧に寝てました。また、カワハギやアミメハギなどもムチカラマツを咥えながら寝ている、といった感じでした。その他の生物ですと ツルガチゴミノ セスジミノ ピカチューといったウミウシの仲間や シビレエイ ベニカエルアンコウ マトウダイ ヒメギンポ産卵行動 といった魚たちが確認出来ました。アップした写真は 日曜のナイトで撮影したものですが 夜ですとヤリイカの産卵が所々で盛り上がっているようです。このときは1個体だけでしたが ダークバスターで照らしつづけても逃げることは無く 何度も自分にぶつかってくるくらい この個体は活性が高かったです。ヤリイカは臆病なだけに 無我夢中になっている個体に出会えることが 撮影のチャンスのようですね。次は1フレームで数個体入れ込める位の場面に出くわしたいなぁ・・・。
明日の天気ですが 明日は天気は回復し 日中は晴れるみたいで、風も微風程度のようです。
加藤




コメント

K さんのコメント

日曜も、産卵やってたみたいですね
フィルムのワイドレンズは持って行ったの?
コンパクトでも、いい感じじゃないですかぁ〜

今週末は寂しく仕事だ・・・
08/02/26 12:25:48 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

Kさんへ
フィルムワイドも持ち込んで 意気揚揚でいったのですが 
如何せん濁りがきつく フィルム撮影は断念(悲)。
透明度3〜4m、粒々がいっぱ〜いで
他のダイバーの光が緑に濁るくらいでした(驚)。加藤
08/02/26 12:48:39 PM

らっこ さんのコメント

日曜のナイト、あまりに水が悪いし、タイヤはパンクするしで、テンション下がったので潜りませんでした。(-_-;

でもね。やっと見られましたよ。エナガカエル。
そして、マスダさんも。(^o^)v
08/02/26 09:53:23 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

らっこさんへ
オセカンの前を通りかかったら 
らっこさん 駐車場で悪戦苦闘中とのことでした。
マスダさんは・・・、判らず撃沈です(悲)。加藤
08/02/27 10:35:51 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



08/02/24: フォト00195


105mmマクロ 1/60 f11半 YS-30x2 RVP100

ウミウシの季節ですね〜。近頃では海藻が急激に繁茂し始めているため コケムシ食いの仲間に加えて 海藻食いのウミウシたちの姿も 多く見れるようになってきました。あと、ウミウシの仲間って 一見すると動きが遅く撮影しやすいようですが いざカメラを構えると急に動きの速くなる種類や 伸びたり縮んだりと思うようなアングルで静止してくれない個体も多いため 意外とシャッターを押すまでに「てこずる」生物に感じます。
今回は 昨年6月(うっ、ちょっと時季はずれ・・・)外海の柵下で撮影した キイボキヌハダウミウシのペア、潜って直ぐに見つけたたときは 10cmぐらい離れていましたが これは交接する確率は高いだろう ということで じっくり観察。約20分ぐらいで 交接までの一連を観察 撮影できましたが その中で 情事に至る前のお互いに顔を向け合って相手を確認しているようなシーンが 一番印象的でした。
加藤 



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き
水温12〜13度13度
透明度3〜4mm4〜5m
透視度4〜5mm5〜6m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
ピカチューキンギョハナダイ


今日も 強風

本日は 朝から雲がほとんど無く快晴、澄み切った青空が広がりましたが 風が強く荒れ模様、湾内 先端では 水面に風浪が立ったものの 潜ってしまえば問題なし といった状況ですが 外海は早朝のみ「大川裏」がギリといった感じ それ以外のエリアでは ウネリが強くあったっている状況でしたが 時間の経過に伴いウネリが強くなり 外海クローズになりました。今日はニュースですと全国的に風が強く JR私鉄各線が 所々運転を見合わせているようですね。透明度ですが 今日の湾内・・・、昨日より落ちた様子、3〜4mといった視界で 深く潜るにつれて暗く感じられました。水温は 12〜13度、冬ですね〜。
今日も まだ休みボケが戻ってないので のんびり湾内散策、ボチボチ出てきている様子のチビカエルンをマクロアイで探していると 大柄のカエルンが目の前にド〜ン、意表を付かれましたが嬉しい出会いです(笑)。その他、ご無沙汰のハナシャコを見に行ったところ すっかり出口をふさいで巣穴に篭っている様子、冬ごもりなのでしょうか?、ビックリさせないように そのままスルー。また、ウミテング スートジェリーミドリガイ ガラスハゼ といった生物たちが確認できました。あと、久々にサギフエにも出会えました。サギフエってキンキンに冷たいときしか見られないイメージの魚なだけに、今の海中は冷え切っているみたいです。水の冷たいときは せめてクリアーな海であって欲しいのですが・・・。
明日の天気ですが 予報ですと等圧線が緩むみたい 風もおさまり 穏やかに晴れそうです。
加藤
 



コメント

K さんのコメント

サギフエ、昨日のナイトで見ました!
12℃で「キンキンに冷えてない」と、思わないなんて・・・肥えましたね(笑)アンコウ鍋にカニかぁ〜

ラッコ神さまに、よろしくお伝えください。
08/02/24 01:03:46 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

Kさんへ
え〜、ベルトの穴、1つ分・・・、
怖くて体重計には乗ってないです(笑)。
休み前 水温14〜15度のときと今とで、
あまり水温差を感じていないところが「アウト!」・・・デス(汗)
う〜ん、まだまだロクハンで行けそうです(逝けそうです)。加藤
08/02/24 01:40:19 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西西西
水温13度13度13度
透明度4〜5m5〜6m5〜6m
透視度5〜6m5〜6m5〜6m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
ピカチューキンギョハナダイ


復活です・・・

2週間ぶりの更新です・・・、太りました(笑)。
また、ジミにアップしていきますので よろしくです。

本日は 朝から西風強っ、気温は高かったようですが 強風のため外に居ると体が芯から冷える感じ、今日から関東、東海周辺で花粉の飛散が多くなる との予報です、自分を含め花粉症の方には 向こう3ヶ月は辛い日々が続きそうですね。海況ですが 早朝は大川裏がギリかなぁ といった様子でしたが 時間の経過とともにウネリが大きくなって 外海は午前中よりクローズ、湾内、先端も白波が立ち 湾内では水飛沫で虹ができるほど、ですが 湾内 先端は水面移動が大変でしたが 潜ってしまえば問題なしといった状況です。透明度ですが・・・、ニゴ〜・・・。水深の浅い場所から深くなるに連れて 徐々に暗くなり水底から水面を見上げると 鈍より緑色です。水温は13度、久々に体が引き締まりました(笑)。
今日は休み明けということで 早朝はウォーミングアップ、湾内の海藻群の成長にビックリしながら のんびりとケイソン周辺のウミウシ散策。ケイソンでは相変らず ミズタマが確認できましたが 久々に見ると嬉しいもの、ケイソン上では所々で卵が産み付けられている様子ですので今後が楽しみです。その他、カノコキセワタ、スイートジェリー、ピカチュー、サクラミノ、コノハミドリ、セスジミノといったウミウシの仲間が確認できました。また、湾内の波打ち際では 1m級でチョー危険生物(らしいです)の ヤマトシビレエイが打ちあがってました。
明日の天気ですが 明日も引き続き 晴れるようですが 今日ほどではないものの 明日も西風が吹くようですので 外海ENは・・・微妙です。
加藤 智

(おまけ)

冬眠中の休暇を利用して 旅行会社のツアーで 飛騨高山〜金沢〜白川郷を回ってきました。アップした写真は 白川郷の一コマ、観光時間があまり無く たっぷり時間をかけて見て回れなかったのですが 雪降るシーンは 中々味がありました。欲をいえば 雪降る夜景で もう一度再撮したいです。


アンコウ・・・、見るだけじゃ物足りネ〜・・・、ということで アンコウを喰らってきました(笑)。写真の鍋は溢れるばかりに入って これで2人前(1人前1500円)、肉は上手く、皮にはコラーゲンたっぷり、アンキモはチョー美味・・・、ウ〜ン 満足満足。


一度見たいと思っていた 葛飾北斎「冨獄三十六景」「冨獄百景」展を見てきました。
・・・、すごいっす。巨匠「北斎」の観察力、起動力、創造力、空想力、描写力・・・、圧倒されました。美術展や写真展って いつもだと せいぜい長く居ても30分位で会場を出るのですが この展示会場では 2時間以上も時を忘れて見入ってしまいました(笑)。
三越の回し者ではありませんが 3月2日までやっていますので 興味のある方はぜひ!。
加藤



コメント

らっこ さんのコメント

アンコウ鍋旨そうだな〜。(^o^)

明日、行きます。
でも、風がねぇ。湾内でウミウシかな。
08/02/23 05:57:22 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

らっこさんへ
K氏に預け物があるそうで。
Kさんは只今、ナイト中。
やる気満々で海に入っていきましたよ〜。加藤
08/02/23 06:21:35 PM

K さんのコメント

ただいまぁ〜
今日は朝一に入れた外海で何気なく探したウニに
タンザクカクレエビがついておりました!
上がった後も、波打ち際で「ヤマトシビレエイ?!」こんなでかいシビレエイは初めて見た!!
普通のシビレエイとは電気ショックのレベルが違うそうな・・・
水温は自分のでは12℃になっちゃった
そのかわり、風が良かったのか透視度が回復!!
ナイトでは1ペアだけでしたがヤリイカの産卵を見ることが出来ました。

ラッコ神さま、例の品をよろしくお願いします。
08/02/24 12:37:35 AM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

Kさんへ
昨日はお疲れ様です。
冬場は仕事が激務のようですので 
日曜は ゆっくり体を休めてください。
あっ、今日、ラッコさんから フィン預かりました〜。加藤
08/02/24 11:06:02 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風 
水温15度15度 度
透明度10〜12m10〜12m m
透視度10〜12m12〜15m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
ピカチューキンギョハナダイ


明日より22日まで 更新休みます

本日も 朝から青空、陽射しがあって気温もあがり お日柄の良い一日です。風も微風程度しか吹くことがなく 海況は今日も穏やか 湾内 外海ともに潜水可能です。透明度ですが 今日潜った外海で10〜15mの視界、海中は明るく 水深30mぐらいから水面を見上げても 水面の様子が分かるくらい良好です。水温は15度、エリアによってはダイコンで1度下がった表示を示しているところもあるようです。
今朝は 昨日ハズした「クルクル」にリベンジでしたが ポイントに着くや 今回はすぐに分かりました。う〜ん、昨日は何だったんだろう?(鈴木主任&至君 情報ありがとう!)。カムフラージュ感が なんともいえず面白いこのエビですが 見られているポイントの水深が30m超えのため「ジックリ腰を落ち着けての撮影」が出来ないのが難点です。その他では イロカエル、ベニカエル3個体 ハナタツ3個体、ピカチュー キサンゴカクレエビ ガーベラミノ サクラミノウミウシ といった生物が確認できました。
明日から3連休ですが 明日は午前中が曇りで 午後から雨のようです。あさって以降は 天気は回復するみたいです。風ですが 引き続き微風程度のようですので 穏やかな海況が期待できるでしょう。

明日から 22日(金)まで 例年恒例の「冬〜眠〜!」に入ります。そのため 海洋情報の更新を休みますので 御了承下さい。店の方は この期間も営業しております。
加藤 智


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風 
水温15度15度 度
透明度10〜12m10〜12m m
透視度10〜12m12〜15m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
ピカチューキンギョハナダイ


陽射しが暖か

本日は 朝から青空が広がり 日中は上空に雲が殆ど無く 陽射しがあって暖かな日和です。風は昨日に引き続き 微風程度のため海況は穏やか 湾内 外海ともにコンディション良好です。透明度ですが 大きな変化なく 外海で10〜15mといった視界、水深20mぐらいから水面が確認できるほどで 海中は明るく青いです。水温は15度と 変動はないようです。
ヒメギンポの産卵が盛んになってきました。外海の岩場のいたる所でペアが確認でき 雌雄が体を寄せ合って産卵 放精しています。雌雄の「いざ!」という時は ほんと一瞬ですので 撮影するのに一苦労ですが 営みは何度も行われ、浅い水深でも観察できます。このシーン、冬の風物詩ですので 興味のある方は ぜび!。その他、今日潜った外海では ベニカエル、イロカエルアンコウ、ハナタツ、ピカチュー、ガーベラミノ サクラミノ スミゾメミノウミウシ といった生物が確認できました。 
明日の天気ですが 明日も一日晴れるようです。風も 引き続き微風程度のようですので 穏やかな海況が期待できると思います。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風 
水温15度15度 度
透明度10〜12m10〜12m m
透視度10〜12m12〜15m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
ピカチューキンギョハナダイ


外シャワーのボイラー 交換しました

本日は 朝から曇天模様、午前中にぱらぱらと雪がちらつくくらい 肌寒い一日です。風は 日中、微風程度のため 海況は穏やか、湾内 外海ともに凪ぎでした。透明度ですが 今日潜った外海で 10〜15mといった視界、太陽が出ていませんでしたが 見晴らしは良かったです。水温は15度、陸が寒いため 海に入った瞬間は 水の中のほうが温かく感じられます。
今朝は イワシの群れの撮影目的で 柵下に入ってみましたが 狙っていくと肩透かし、中層ではスズメダイの群れが多少いるだけで、青い海中が印象的なだけでした。今日、アップした写真ですが ここのところ 見に行くと必ず同じところに居てくれるニジギンポ、特に右の個体は海藻の中に居るため ゆらゆら揺れて気持ち良さそう、撮影の際、ちょっと近づきすぎてニジギンポが海藻から離れてしまっても 少し距離をおいて観察していると また、元の位置に戻って のんびりゆらゆら、海藻のゆりかご、お気に入りのようです。今日撮影した被写体は いたって普通種ばかりでしたが ネタ探しせず?に 気の向くままのダイビングは やっぱり楽しいです(笑)。
明日の天気ですが 明日は太陽が出てくれそうです。風は 引き続き 微風程度のようですので 穏やかな海況になる見込みです。
加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風 
水温15度15度 度
透明度10〜12m10〜12m m
透視度10〜12m12〜15m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
ピカチューキンギョハナダイ


暖かな 平日

本日は 朝から青空、日中は気温も上がり 過ごしやすい陽気でした。風は終日 微風程度のため 海況は穏やかで 湾内 外海ともに潜水可能です。透明度ですが 外海で10〜15mといった視界、深くなるにつれて透明度が良かったようでした。水温は15〜16度、朝ですと 水の中のほうが温かく感じられました。また、波打ち際のエリアでは ノリやコケが繁茂しているため 最近、足元が特に滑りやすいですので ご注意を!。
今日潜った門下ですが、ソフトコーラルが程よく成長しているので 景観に見応えがあります。ビーチで潜れるポイントでは 門下が一番ソフトコーラルが見事、周囲に小魚が群れていると ワイドにはもってこいの被写体です。冬場の水がいい状態、水面までくっきり見えている昨今、ワイド愛好家ですと 「春濁りが来ないうちに激写、激写!」といったところでしょうか。今日は イロカエルアンコウ ベニカエルアンコウ3個体、ピカチュー ハナタツ、といった生物が確認できました。また、スミゾメミノウミウシや ガーベラミノウミウシが産卵を始めており その卵をムシャムシャと ツルガチゴミノウミウシが食べているシーンなんかも見られるようになってきました。冬場のウミウシたちは 見ていて面白いですねぇ〜。
明日の天気ですが 明日は一日曇り空、気温もあまりあがらず 肌寒くなりそうです。風は引き続き、微風程度のようですので 穏やかな海況となる見込みです。
加藤 智 



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き
水温15度15度15度
透明度10〜12m10〜12m10〜12m
透視度10〜12m12〜15m12〜15m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
ピカチューキンギョハナダイ


こちらは 雨です

本日は 朝方はミゾレ混じり、日中は一日雨で とっても肌寒い、というか雨が痛いです。で、ニュースを見ていると・・・、都心ではすごいことになっていますね〜、こういうときは 家でヌクヌク過ごすのがいいかなぁ・・・、久々に東京の雪景色をみて驚いてます。風は 終日東風のため 湾内では多少、白波がたっていますが 潜ってしまえば問題なし、外海 先端は穏やかで、潜りやすい状態です。透明度ですが 湾内で10〜12m、外海 先端では12〜15mといった視界のようです。水温は表層で 雨水の影響からかとっても冷たく感じられていますが 表層以深ですと 15度といった様子です。
今朝は、昨日 湾内に出現した80cm級のアンコウを探しに行ってみたのですが 砂地に居るのは エソの仲間やメガネウオばかり・・・(汗)、すでに居なくなった様子で・・・(悲)、かなり広範囲&長時間探してみましたが 撃沈でした(涙)。捜索ダイブをしてハズした結果は いつもの「写真を1枚も取らずに時間切れ」のパターン、ということで 今日アップした写真は 以前外海で撮影したものです。
明日の天気ですが 今日の夜には 南海上にある低気圧は関東 東海近県を通過する(であろう)ため 明日は天気が回復し 晴れる予報になってます。風は引き続き 東風もしくは微風程度のようですので 穏やかな海況が期待できると思います。
加藤 智

注)ボイラーですが メイン機械の調子が悪く サブで回しているため 外シャワー&お湯の勢いが弱いです。また、本格的な修理は 週末以降の予定です。ご利用の方には ご不便おかけしています(謝)。 



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温15度15度15度
透明度10〜12m10〜12m10〜12m
透視度10〜12m10〜12m10〜12m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
ピカチューキンギョハナダイ


ミジン in ブンブク健在 

本日は 予報ですと一日曇りだったのですが 太陽が時折り顔を出してくれ 程よく温かな一日でした。風は 終日微風程度のため海況は穏やか 先端を含む全エリア潜水可能でした。透明度ですが 全体的に10〜12mといった視界、この時季にしては まずまずの透明度です。水温は15度でした。
以前から 湾内で確認できている 「ミジン in ブンブク 」、いつもですと1個体しか確認できず「移動せずにがんばってくれてるなぁ」程度で 普段は目視&スルーで済ませていたポイントに 今日はミジンが2個体で見られ ちょっとラッキー、秋ぐらいに湾内の水深20m程の場所で 数多く見られたシーンでしたが ブンブクの殻が割れたり 水温低下のために ミジンベニハゼの数が少なくなってしまっていたので 再びペアでこのシーンが見れたことがうれしかったっす。その他 湾内では アンコウ情報もあり 中々ヒートアップしていたようでした。
明日の天気ですが 明日は・・・、一日雨の予報、山間部では雪に警戒との事ですので 東京方面からお越しの方は 道中ご注意下さい。風は引き続き 微風程度のようですので 穏やかな海況だと思います。
加藤 智

注)ボイラーですが メイン機械の調子が悪く サブで回しているため 外シャワー&お湯の勢いが弱いです。また、本格的な修理は 週末以降の予定です。ご利用の方には ご不便おかけしています(謝)。 


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風 
水温16度16度 度
透明度10〜12m10〜12m m
透視度10〜12m10〜12m m
見られる生物ミジンベニハゼ
ハナタツウミシダヤドリエビ
テングノオトシゴ
ベニカエルアンコウゼブラガニ
ウミテング
イロカエルアンコウタキゲンロクダイ
ピカチュー
キサンゴカクレエビベニカエルアンコウ
ハナシャコ
ピカチューキンギョハナダイ


2月です

本日は 早朝より雲が殆どなく 日中は気持ちの良い青空、朝方では富士山がほんのり赤く染まり 見ごたえのある光景でした。風は 昨日に引き続き微風程度、そのため 湾内はいたって穏やかで 外海も時折り小さなウネリがあるものの 全エリア潜水可能でした。透明度ですが 今日潜った外海では 昨日までに比べると 少し悪くなった感がありますが 10〜12mといった視界、太陽が出ていてくれたため 海中は明るいです。水温は 昨日より1度上がったようで ダイコン表示で16度でした。
今朝は門下〜玉崎エリアのチェック、ここのところ姿が見られない オオモンを広い範囲で探してみましたが確認できずでした。また、浅場にいるオレンジのイロカエルも定位置のカイメンから動いており 安住の地を変えようとしているみたいでした。イロカエルは残っていてほしいものですが・・・、クマドリが消え オオモンが消え さらにイロカエルまで居なくなってしまうとなると・・・、寂しい限りです。その他、ベニカエルアンコウ、ピカチュー コブダイの幼魚、スケロクウミタケハゼ マトウダイといった生物たちが確認できました。
明日の天気ですが 明日は一日 曇り空のようです。風は引き続き 微風程度みたいです。
加藤 智 

注)ボイラーですが メイン機械の調子が悪く サブで回しているため 外シャワー&お湯の勢いが弱いです。また、本格的な修理は 週末以降の予定です。ご利用の方には ご不便おかけしています(謝)。 



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




▲このページの先頭へ

ダイバーズ イン フジミ(オーシャンビュー・フジミ) 〒410-0244 静岡県沼津市西浦江梨993 
TEL:055-942-3052 FAX:055-942-2733