TOP
施設案内
料金表
ポイント情報
アクセス方法
大瀬崎フォトグラフィー
今日の海(ブログ)
お問い合せ
HOME


< 2008-12 >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    







過去の記事

December 2008 の記事です。


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温16度16度16度
透明度10〜12m12〜15m10〜15m
透視度10〜15m12〜15m12〜15m
見られる生物テングノオトシゴ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
キサンゴカクレエビ
イソコンペイトウガニゼブラガニ
ウミテング
オランウータンクラブタキゲンロクダイ
イボイソバナガニ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
マツカサウオキンギョハナダイ


ありがとうございました

大晦日の本日も 一日を通して青空、風も日中は殆ど強く吹くことがなく08年最後の日も お日柄の良い行楽日和となりました。
海況ですが 昨晩まで吹荒れた西風の影響で 外海が早朝は荒れ気味で 潜水注意といった感じでしたが 時間が経つにつれて外海は穏やかになり 朝以降は先端を含む全エリア 落ち着いた海況になりました。
透明度ですが 今日の外海で12〜15m、湾内、先端も良好でどのエリアもブルーです。
水温は16度台、冬ならではの水温になってきました。
また、外海 先端は時間帯によっては流れが生じていたようで 要注意だったようです。

潜り収めで柵下に潜りたかったのですが 早朝はウネリがあって×、そのため 大川裏からENして一本松ぐらいまでをぶらっと散策、オオモンカエルアンコウが以前居たジュズエダが無くなっていて ちょっとビックリでしたが 直ぐ近くのカイメンで確認できて ホッと一安心、更に撮影しやすいポジションだったので ワイド、マクロと色々カメラを換えてじっくり撮影しちゃいました(嬉)。
その他 イロカエルアンコウ ベニカエルアンコウ ナガレモエビ属の一種、トサカガザミ といった生物を見ることが出来ました。

2009年 元旦の明日も 一日を通して晴れるようです。風は 日中は微風程度のようですので 穏やかな海況が期待できるでしょう。
加藤

08年は 皆様大変お世話になりました。来年も どうぞよろしくお願い致します。
スタッフ一同 




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西西西
水温17度17度17度
透明度10〜12m10〜15m10〜15m
透視度10〜15m10〜15m10〜15m
見られる生物テングノオトシゴ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
キサンゴカクレエビ
イソコンペイトウガニゼブラガニ
ウミテング
オランウータンクラブタキゲンロクダイ
イボイソバナガニ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
マツカサウオキンギョハナダイ



ぶらっと 柵下

本日も 晴れ〜、でも、ちょっと空気透明度がいまいちのようで 富士山がぼんやり霞みがち、ですが今日も行楽日和となりました。
風は 午前中までは微風程度でしたが 午後になって西風が強く吹いたため 外海は午後は潜水注意といった状況、湾内 先端は問題なく潜れています。
透明度ですが 外海のゴロタ上で ちょっと白濁感がありましたが ゴロタ下では抜けがよく10〜15mといった視界、ゴロタ下は 綺麗なブルーでした。
水温は16〜17度、エリアによっては冷たい水が入っている箇所もあるようです。

今日は 特にあてもなく 柵下をぶらっと流してみました。
年によっては 冬場にネッタイミノカサゴがトサカの中で佇んでいるシーンを多く見かけることもあるので トサカに注目して流していたところ じっと佇むハナタツをゲット、ちょっとトサカのポリプが閉じかけているのが残念でしたが 久々にトサカ+ハナタツを撮影できました(嬉)。
また、ハナタツ撮影後には 常連Kさんにテングダイを教えてもらって またまたテンションUP,減圧表示が出ていたときだったので 証拠写真を押さえるだけでしたが 透明度の良いこの時季、ワイドでバシッとテングダイを押さえたいものです。
その他、ベニカエルアンコウ ピカチュー ミチヨミノウミウシ ナガレモエビ属の一種 トサカガザミ といった生物が確認できました。

明日の天気ですが 明日も一日を通して晴れるようです。風は終日 弱い西風となってます。
加藤





コメント

K さんのコメント

テングダイ、見れて良かったね!!
元常連のKです(笑)
おかげさまで、今日まで3日間の冬合宿にお付き合い頂きありがとうございました。
合宿中は毎日ナイトが出来る幸せ!
加藤さんの時間を奪ってしまって済みません・・・
そのかわり、また買い出しのご用命お受けいたします(笑)

しかし、2008年は色々有りましたねぇ〜
2009年も、よろしくお願いしま〜す。
08/12/31 01:37:04 AM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

Kさんへ
冬合宿 お疲れ様です。
なんか 一時代が終わったような・・・、
まぁ、この状況では・・・(泣)。

こちらこそ 来年もよろしくお願いしまっす!。加藤
08/12/31 10:43:51 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温17度17度17度
透明度10〜12m12〜15m10〜15m
透視度10〜15m12〜15m12〜15m
見られる生物テングノオトシゴ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
キサンゴカクレエビ
イソコンペイトウガニゼブラガニ
ウミテング
オランウータンクラブタキゲンロクダイ
イボイソバナガニ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
マツカサウオキンギョハナダイ



笠雲

本日も 日中はよく晴れ 上空には殆ど雲が見られず快晴です。
また、今日は日中 長い時間富士に笠雲が掛かっているシーンが見られたため 多くの方が富士山を撮影されていたようです。
風は 一日を通して微風程度、午前中は無風のため 先端を含む全エリア 穏やかで落ち着いています。
透明度ですが 今日の外海で12〜15mの視界、この透明度が長いこと堪能できるのは 冬ならではですね。
水温は自分のコンピューターでは16〜17度だったのですが エリアによっては15度台の箇所もあったようです。

今朝は ハマユウMSのイタル君が海中で教えてくれた ミアミラウミウシに心奪われるチェックダイブ、艶やかな彩りは いつ見てもテンション上がります。
極彩のミアミラウミウシにカクレエビ のってくれないかなぁ・・・、一度 コラボシーン見てみたいものです。
その他、ニシキフウライウオ ベニカエルアンコウ スケロクウミタケハゼ イソコンペイトウガニ などを確認することが出来ました。

明日の天気ですが 明日も一日を通して晴れるようです。風も 終日微風程度のようですので 引き続き穏やかな海況が期待出来ると思います。
加藤
 

 


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西西西
水温16度 度16度
透明度10〜12m m10〜15m
透視度10〜15m m10〜15m
見られる生物テングノオトシゴ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
キサンゴカクレエビ
イソコンペイトウガニゼブラガニ
ウミテング
オランウータンクラブタキゲンロクダイ
イボイソバナガニ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
マツカサウオキンギョハナダイ


海中花

本日も 一日を通してよく晴れ富士山もくっきり、ドップリ雪化粧した富士山、とっても雄大で見応えありです。
風は 一日を通して西風、時折強く吹くこともあって 外海は一日を通して波の高い状態、外海は終日潜水注意といった感じですが 湾内 先端は問題なく潜れています。
透明度ですが 湾内でも10〜15mぐらいの視界で 本日も良好、ここのところ視界良好で安定しています。
水温ですが 今日は昨日よりも1度下がったようで 自分のダイコンですと16度台、この時季は1度下がると 身に堪えます。

今朝、湾内で確認できた生物は イロカエルアンコウ イソコンペイトウガニ セトリュウグウウミウシ マトウダイ セスジミノウミウシ ピカチュー といったところが確認できました。
また、今日は水が冷たい状況でも ネジリンボウを確認できたのですが カメラを構えると巣穴に逃げ込まれてしまい・・・(悔)、まぁ 元気な姿が確認できて ホッとしてます(笑)

明日の天気ですが 明日も一日を通して晴れるようです。風は 強く吹くことはないようなので 明日は落ち着いた海況が期待できるかも?。
加藤




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



08/12/28: フォト00225,226


60mmマクロ 1/60 f16 YS-50+YS-30 RVP100(データ共通)

冬場になると イソカサゴがペアになっていたり 時には数個体が団子状態になっているシーンを目にします。
今まで見た団子最高数は5匹、このときはテンション上がりつつも 慎重にカメラを構えてフレーミングを試みたのですが ちょっと近寄っただけで嫌われてしまい 写真に収めることはできず・・・、でした。
で、冬場 ペアで寄り添っているシーンをよく見てみると 胸鰭から管のようなものが出ていて それを相手の胸鰭に押し当てているような・・・。
う〜ん 何だろう?、生物の世界は未知なことばかりです。
加藤




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温17度17度17度
透明度10〜12m10〜15m10〜15m
透視度10〜15m12〜15m10〜15m
見られる生物テングノオトシゴ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
キサンゴカクレエビ
イソコンペイトウガニゼブラガニ
ウミテング
オランウータンクラブタキゲンロクダイ
イボイソバナガニ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
マツカサウオキンギョハナダイ


風吹かず

本日も 一日を通して青空快晴、年内最後の週末が 平和に過ぎています。
風は 予報ですと午後から西風だったのですが 今日は朝から殆ど風は吹かず、そのため先端を含む全エリア落ち着いた海況、潜り易かったです。
透明度ですが 湾内で10〜15mぐらいの視界、ちょっとゴロタ上で白濁感がありましたが ゴロタ下は抜けがいいです。
水温は17度と変動なしです。また、外海 先端は時間帯によっては流れが生じており 要注意でした。

チビッコい ウミウシ達が増えてきています。岩肌をじっくり見ていくと 1cmぐらいのウミウシがチラホラ、冬場はやっぱり ウミウシの種類 増えますねぇ・・・。
で、今日は色鮮やかな セトリュウグウウミウシが見れました(AYUMIちゃん ども!)。この個体は 過去見た中では 一番大きな個体(といっても1cm弱位ですが)ウミウシマニアには 極上の一品のようです。
その他、エッグイーターの ツルガチゴミノウミウシ コミドリリュウグウウミウシ アデヤカミノウミウシ セスジミノウミウシ カイカムリ イソコンペイトウガニ オレンジのチビイロカエルアンコウ2個体 などが確認できました。

明日の天気ですが 明日も朝からよく晴れるようです。風は 午後から西風が吹くみたいです。
加藤 




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き北西北西 
水温17度17度 度
透明度10〜12m10〜15m m
透視度12〜15m12〜15m m
見られる生物テングノオトシゴ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
キサンゴカクレエビ
イソコンペイトウガニゼブラガニ
ウミテング
オランウータンクラブタキゲンロクダイ
イボイソバナガニ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
マツカサウオキンギョハナダイ


午後は風が止み 

本日も 朝から青空、平日ですが ぶらっと訪れる観光の方が多く見られ、今日も絶好の行楽日和となりました。
風は朝方までは北西の風が強く そのため外海は時化模様でしたが 次第に風は止み 午後ぐらいからは落ち着きを取り戻しています。
透明度ですが 今朝潜った湾内でも10〜15mぐらいの視界があり 西風の影響はあまり見られない様子、水温も17度と 変動はありませんでした。

岬側の桟橋沖、マトウダイ多いです。結構フレンドリーの個体も居るので じっくり撮影が可能、マクロで顔のアップや ワイドで青抜きのマトウダイ撮影が堪能できています。
その他、イロカエルアンコウ、キサンゴカクレエビ ゴマフビロードウミウシ イソコンペイトウガニ コミドリリュウグウウミウシ セミホウボウの幼魚 ナンヨウツバメウオ といった生物が確認できました。

明日の天気ですが 明日は午前中までは微風程度のようですが 午後から西風が強く吹く予報となってます。外海ENは 引き続き要注意となるでしょう。
加藤 





コメント

K さんのコメント

連絡事項です(笑)
明日は、まだ仕事の男より・・・
08/12/26 10:11:59 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

Kさんへ
KさんのHPで 連絡事項見ましたよ!
お金 用意しておきます。
明日から冬合宿ですね(笑)
08/12/27 10:25:58 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西西 
水温17度 度 度
透明度10〜12m m m
透視度12〜15m m m
見られる生物テングノオトシゴ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
キサンゴカクレエビ
イソコンペイトウガニゼブラガニ
ウミテング
オランウータンクラブタキゲンロクダイ
イボイソバナガニ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
マツカサウオキンギョハナダイ


クリスマス〜

クリスマスですね〜、楽しい時を お過ごしでしょうか〜?
大瀬崎は いつもと変わらず平和で〜す(笑)。

空模様は 朝から青空で富士山くっきり、冬場の朝焼けに写った雄大な富士は 見応えありますね〜。
風は 昨日夕方から西風が吹き始め 今日も一日西風強風、 自宅のアパート、強風が吹くと隙間風が吹き込み窓がガタガタいうので 昨晩の強い風で、何回か目が醒めちゃいました〜〜〜(悲)。で、外海は朝からクローズ、午前中より大時化状態です。湾内は水面移動で風に流されちゃいますが 潜ってしまえば問題なし、といった海況です。
透明度ですが 荒れた海況にもかかわらず 海中はいつもと変わらない様子、湾内で10〜15mぐらいの視界があって海中は明るく青かったです。水温は今日も17〜18度と 変動はありませんでした。

ここのところ 湾内に潜るたびに アデヤカミノウミウシを見かけます・・・。
よく似たセスジミノウミウシと違って ミノの先が白っぽいウミウシ、紫ベースのボディーが艶やかで とってもフォトジェな種なので、見るたびに心奪われます〜。
また、湾内で見られる2個体のオレンジイロカエルも健在、2個体とも浅場の講習エリアで見られるのですが この時季は講習ダイバーが滅多に居ないため フィンキックで吹き飛ばされることなく スクスクと成長しているようです。

明日の天気ですが 明日も朝から青空が広がるようです。風は まだ明日も西風が吹くようですので 外海は荒れた状態がつづくと思います。
加藤




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温17〜18度17〜18度17〜18度
透明度10〜12m12〜15m10〜12m
透視度12〜15m12〜15m12〜15m
見られる生物テングノオトシゴ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
キサンゴカクレエビ
イソコンペイトウガニゼブラガニ
ウミテング
オランウータンクラブタキゲンロクダイ
イボイソバナガニ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
マツカサウオキンギョハナダイ


年内 最後の祝日

本日も 朝から青空が広がり晴れ〜、年内最後の祝日の今日は お日柄がよいこともあってダイバーだけでなく 観光で訪れたお客さんも多かったです。
風は 一日を通して微風程度、そのため先端を含む全エリア 穏やかで落ち着いた海況です。
透明度ですが どのエリアも15mぐらいの視界があって見晴らし良好&海中はブルーです。
水温も17〜18度と この時季にしては温かく、潜りやすい状態が続いています。

相変らず、湾内のミジンベニハゼが良い感じ、このペア、水深20mほどの場所で見られており 臆病な素振りは見られず 撮影がしやすいため ウオッチングには順番待ちになることもあるようです。撮影しているとミノカサゴが近くを回遊してくることもあるので ミノカサゴ込みで ワイド撮影するのも面白いかなぁ・・・。
その他、湾内では テングノオトシゴ、ウミテング、ピカチュー、ニシキフウライウオ、などを見ることが出来ました。

明日の天気ですが 明日も一日を通して晴れるようです。風も 終日微風程度のようですので 引き続き穏やかな海況が期待できるでしょう。
加藤 



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西西西
水温17〜18度17〜18度17〜18度
透明度10〜12m12〜15m10〜12m
透視度12〜15m12〜15m12〜15m
見られる生物テングノオトシゴ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
キサンゴカクレエビ
イソコンペイトウガニゼブラガニ
ウミテング
オランウータンクラブタキゲンロクダイ
イボイソバナガニ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
マツカサウオキンギョハナダイ


冬至

本日も 朝から青空が広がり 一日を通して晴れ、気温も温かく 浜でのんびり昼寝している休憩中のダイバーが とっても気持よさそうです。
風は予報通り 午前中は微風程度でしたが 午後から西風、そのため湾内 先端は問題なく潜れていますが 外海は午後より潜水注意となりました。
透明度ですが 今日も全エリア良好で15mぐらいの視界、水温は17〜18度ありました。

まだまだ ナンヨウツバメウオ 元気です。
ここ最近 あまり気にせず チェックしてなかったのですが 今日はENポイント近くにいてくれたので確認できました。
でも、やはり体にキズが目立ち 何となく元気がないような・・・。
その他、湾内桟橋近くの定番 イロカエルアンコウのチビの近くに もう1個体 同じ色のチビイロが見られました。
大きさは・・・、定番の個体よりも一回り小さく、まさに米粒大といった感じ、でも ずっと居てくれるイロカエルも はじめ見つかった時は米粒大でしたね〜。
今日、新たに見られた個体も スクスク成長してもらいたいものです。

明日の天気ですが 明日の空模様は芳しくないようで 午前中より雨の予報です。風ですが・・・、今日の夜くらいから西風が強く吹き、明日一日を通して西風が吹きつづけるようです。外海は・・・、微妙です。
加藤 



  


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温17度17度17度
透明度10〜12m12〜15m10〜12m
透視度12〜15m12〜15m12〜15m
見られる生物テングノオトシゴ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
キサンゴカクレエビ
イソコンペイトウガニゼブラガニ
ウミテング
オランウータンクラブタキゲンロクダイ
イボイソバナガニ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
マツカサウオキンギョハナダイ


ヤリイカ産卵 スタート!

本日も 朝から青空が広がり 富士山がスッキリ見えて見応えあり、日中は三脚を担いで富士山を撮影する観光客の方も多かったようです。
風は予報では午後から強い西風だったのですが それほど強く吹くことはなく 荒れた海況にはならずに済んでくれ、先端を含む全エリアEN、EX可能でした。
透明度ですが 湾内でも10〜15mぐらいの視界があって見通し抜群、青い海中が楽しめています。水温は17度と変動はありません。
また、外海 先端は時間帯によっては流れが生じていたようです。

ヤリイカの産卵が始まったようです。
水温が17度あるので ヤリイカの産卵は まだまだ先だろう・・・、と思っていたのですが。
いよいよ冬の風物詩、ヤリイカシーズン到来ですね〜、ここのところ釣りに来る方にも「ヤリイカ見るかね〜」と しばしば聞かれてました(笑)。
今後は 寒さで潜らなくなるダイバーの減少に反比例して 夜ヤリイカを狙う釣客が増えそうです〜。
その他、湾内では ニシキフウライウオ(カオル君 サンキュー!) ミジンベニハゼ ウミテング テングノオトシゴ ミズタマウミウシ ピカチュー といった生物が確認できました。

明日の天気ですが 明日は空模様がよろしくないようで 日中は曇り時々雨の予報となってます。風は 午後から西風が強く吹くみたいです。
加藤




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温17度17度
透明度10〜12m10〜15m m
透視度10〜12m12〜15m m
見られる生物テングノオトシゴ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
キサンゴカクレエビ
イソコンペイトウガニゼブラガニ
ウミテング
オランウータンクラブタキゲンロクダイ
イボイソバナガニ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
マツカサウオキンギョハナダイ


昨日の西風 影響なく

本日は 上空に少し雲が見られますが 概ね晴れの一日、予報ですと寒くなる とのことでしたが 比較的温かな陽気です。
風は 昨日午後から吹荒れた西風は止まり 海況も落ち着いた様子、湾内 外海ともにベタナギです。
透明度ですが 今日潜った外海で10〜15mほどの視界でしたが 何となく白濁した感じをうけました。でも 太陽が出ていてくれたため海中は明るかったです。
水温は17度と変動なし、陸で風が吹いていないので 寒さに震えるということはありませんでした。

今日は比較的 クマドリカエルが撮影しやすい場所に居てくれたので 久々にコンデジで撮影、前居た岩より一つ横に移動したようです。やっぱりいつ見ても愛らしさ抜群、不動の人気ですね!。
また、ニシキフウライウオも確認でき ウチワをバックに撮影できる位置に居たので こちらも久々に撮影、このニシキも発見して1ヶ月以上経ちますが 同じ場所に居てくれるので ほんとガイドで大助かりです。

明日の天気ですが 明日も一日を通して晴れるようです。風は 午前中より西風が吹くみたいで 午後は強く吹く予報が出ています。外海は要注意になりそう・・・。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西西
水温17度17度
透明度10〜12m10〜15m m
透視度10〜15m12〜15m m
見られる生物テングノオトシゴ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
キサンゴカクレエビ
イソコンペイトウガニゼブラガニ
ウミテング
オランウータンクラブタキゲンロクダイ
イボイソバナガニ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
マツカサウオキンギョハナダイ


ポカポカ陽気

本日は 昨日の雨雲は朝ぐらいまでは残ってましたが 朝以降は雲が無くなり 青空が広がって気温が上昇、冷えた昨日に比べると格段に温かくなりました。
風は 午前中までは微風程度だったのですが 午後になって予報通り西風が吹き始めています。そのため 外海は午後時間の経過にともない 波が立つでしょう。湾内は 一日を通して比較的楽に潜れています。
透明度ですが 朝潜った外海で昨日と変わらず10〜15mの視界、視界良好で見通し抜群、深場に行くと吸い込まれそうなくらいの透明度です。水温は17度と 変動はありません。

今日潜った外海では ベニカエルアンコウ ピカチュー オランウータンクラブ ナガレモエビ属の仲間 トサカガザミ といった生物が確認でき、湾内では イソコンペイトウガニ イロカエルアンコウ キサンゴカクレエビ ミズタマウミウシ ツノザヤウミウシ カイカムリ セミホウボウの幼魚 等が見られました。
また、ムレハタタテダイが増えてます。透明度がいいので ワイドで狙うといい感じ、でも もう少し数が欲しいかなぁ・・・。

明日の天気ですが 明日も一日を通して晴れるようです。風も 終日微風程度みたいです。
加藤




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き
水温17度17度
透明度10〜12m10〜15m m
透視度10〜15m12〜15m m
見られる生物テングノオトシゴ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
キサンゴカクレエビ
イソコンペイトウガニゼブラガニ
ウミテング
オランウータンクラブタキゲンロクダイ
イボイソバナガニ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
マツカサウオキンギョハナダイ


今日は 朝から夜まで 雨

本日は 朝から雨模様、日中も降り続き 予報ですと日付が変わるくらいまで降るみたいです。
風は 一日を通して東風が微風程度 そのため湾内 外海ともに今日も落ち着いた海況で 潜り易かったです。
透明度は 外海で15mぐらい 太陽が出ていないので深場が暗く感じられました。水温は17度と変動はありません。
また、外海では時間帯によっては流れが生じており 注意が必要でした。

透明度が良いので 潜っていて気持がいい・・・、個人的には濁ったあたたかな海中よりも 冷たくても透明度がいい時のほうが好きなので 冬場の海が大好きです。
といっても まだまだ魚たちは元気のようで 今日潜った柵下は夏場と変わらないくらい ゴロタ周辺で魚影が濃かったです。
その魚たちを追って マトウダイがゆっくり泳いでいるシーンなんかは 冬場ならではの光景、でも・・・、マトウダイが魚を捕えたところを 一度も見たことがありません(笑)。
今日は その他 ベニカエルアンコウ ピカチュー オランウータンクラブ イガグリウミウシ サキシマミノウミウシ ミチヨミノウミウシ といった生物が見られました。
ウミウシの仲間が多くなってきたなぁ・・・。

明日の天気ですが 明日は雲が抜け 一日を通して晴れるようです。風は 午前中までは微風程度のようですが 午後から西風が強く吹くみたいです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



08/12/17: フォト00224


105mmマクロ 1/60 f16 YS-30x2 RVP100

2年前の正月、柵下に潜って散策中、はまゆうMSイタル君がウチワに向かってストロボ光を乱射していたので 何を撮っているか横から様子を見させてもらうと 其処にはウチワが透けて見えるくらいの透明なセミエビの仲間が・・・、名前はともかく 見た瞬間 テンションアゲアゲのフォトジェニックな被写体、(オオバウチワエビ だそうです) このときは かなり心躍ったのを憶えています。
ただ、数カット撮影後には ビューっと泳いで何処かへ失踪・・・(イタル君が撮影しているときは ビクとも動かなかったのに・・・) もう少し アングルを変えて撮影したかったのですが 結局、日の丸構図の写真しか撮っていなかったのが かなり心残り・・・。
加藤




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温17度17度
透明度10〜12m10〜15m m
透視度10〜15m12〜15m m
見られる生物テングノオトシゴ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
キサンゴカクレエビ
イソコンペイトウガニゼブラガニ
ウミテング
オランウータンクラブタキゲンロクダイ
イボイソバナガニ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
マツカサウオキンギョハナダイ


良好 続いてます

本日は 全国的に高気圧が日本列島を覆ったようで 一日を通して青空の晴れ、なのですが外に居ると かなり肌寒さを感じる陽気、まぁ 冬ですから寒いのはあたりまえかぁ。
風は 終日東風が微風程度、そのため湾内 外海ともに海況は穏やかで落ち着いています。
透明度は 良好が続いており 今日潜った外海で12〜15mの視界、太陽が出てくれたため 海中は明るく見通しが良いです。
水温は17度と変動はありませんでした。

ここのところ はまって観察している ナガレモエビ属の仲間、情報をたよってユビノウトサカを探してみると 大きいのやら小さいのやら お腹回りがふくれている個体など 数個体見られています。今日は1diveの安全停止中の捜索だけで7個体確認できました。
で、今日は よく見られるバージョンとは別のエビ(写真右)をアップしてみましたが こっちの柄のエビの方が個体数は少ないみたい、写真の個体はかなり小さかったので 画像はトリミングしています。

明日の天気ですが 明日は午前中は曇りで 午後から雨となってます。風は一日を通して 微風程度みたいです。
加藤





コメント

K さんのコメント

あのぉ〜
ペアは・・・
08/12/16 12:16:35 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

Kさんへ
撮影はしたのですが PCのモニターでチュックすると
なんとなく いまいちだったもので・・・。
Kさんの写真、やっぱり目に毒だった〜(笑)
08/12/16 12:28:52 PM

K さんのコメント

言われてみると、柄が違いますね?!
自分の写真を、よく見てみたら
それぞれの柄のペアが撮れていたので良かったぁ〜
08/12/16 12:40:06 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温17度17度17度
透明度10〜12m10〜15m10〜15m
透視度10〜15m12〜15m12〜15m
見られる生物テングノオトシゴ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
キサンゴカクレエビ
イソコンペイトウガニゼブラガニ
ウミテング
オランウータンクラブタキゲンロクダイ
イボイソバナガニ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
マツカサウオキンギョハナダイ


雨は 午前中まで

本日は 昨日夜から降り始めた雨が 今日の昼ぐらいまで降り続いたため 気温があがらずとっても肌寒い一日、午後には陽射しが見られる時間帯もありましたが 雲は抜けていません。
風は 一日を通して東風 そのため湾内で少し白波が見られましたが 潜るには全く影響なし、外海 先端は落ち着いてました。
透明度ですが どのエリアも15mぐらいの視界があって 非常に良好、太陽が出ていれば20mぐらい見えそうです。
水温は17度と 変動無しです。

湾内で見られるミジンのペアが良い感じ、という情報があったので 早朝のチェックで見てきました。臆病な様子もなく かなり撮りやすいペア、水温が下がるこの時季で 元気の良い姿がみれ なんとも微笑ましいかったです。
その他、アデヤカミノウミウシ、セスジミノウミウシ、ウミテング、テングノオトシゴ、ヒメヤマノカミ、ムラサキゴカクガニ、ミズタマウミウシ、イボイソバナガニ といった生物が確認できました。

明日の天気ですが 明日は一日を通して晴れるようです。風は 引き続き微風程度のようですので 穏やかな海況が期待できそうです。 
加藤




コメント

K さんのコメント

やはり、今日は行かなかったのかぁ〜?!
ご要望にお応えして
行きたくなるような写真を載せました(笑)
08/12/14 01:37:29 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

Kさんへ
行きたくなる衝動に駆られながらも 堪えました。
ミジンの様子が良さそうな情報もあったので・・・。
平日 居なかったら ショックです・・・
08/12/14 02:05:40 PM

K さんのコメント

昨日は驚かすため、あえて教えませんでしたが
2ペア目も居ます!(載せました)
明日、プレッシャーですな(笑)
08/12/14 02:45:17 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温17度17度17度
透明度10〜12m10〜15m10〜15m
透視度10〜15m12〜15m12〜15m
見られる生物テングノオトシゴ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
キサンゴカクレエビ
イソコンペイトウガニゼブラガニ
ウミテング
オランウータンクラブタキゲンロクダイ
イボイソバナガニ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
マツカサウオキンギョハナダイ


ベタ凪ぎ〜

本日も 朝から概ね晴れの一日、気温もそこそこあがって行楽日和となりました。
風も 終日強く吹くことは無く海況は穏やか、先端を含む全エリア凪いでいます。
透明度ですが ここのところ良好が続いており どのポイントも10〜15mの視界があって海中はブルー、太陽が出ているため明るいです。
また、水温も変動無く17度、今日は潜り収めでウエットスーツで潜る学生の姿が多く来られたようですが フードベストがあれば5mmのワンピースでも十分潜れているみたいです(若さかな?)。
また、外海 先端は時間帯によっては流れが生じていたようで 注意が必要のようでした。

今日は湾内では テングノオトシゴ ウミテング キサンゴカクレエビ イボイソバナガニ ヒメヤマノカミ スケロクウミタケハゼ ミジンベニハゼ ミナミハコフグの幼魚 といった生物が確認できました。
で、チェックダイブでちょっと気になったのが ネジリンボウの姿が確認できなかったこと、水温的に限界かなぁ・・・?。
また、ゴロタ周辺では メバルの求愛行動が盛んになってきました。毎年見られる冬の風物詩のようなシーン、ボーッと見ているだけでも なんか癒されるなぁ・・・。

明日の天気ですが 明日は一日を通して曇りで 昼ぐらいに雨の予報です。風は 引き続き終日微風程度みたいです。
加藤 




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温17度17度
透明度10〜12m10〜15m m
透視度10〜12m12〜15m m
見られる生物テングノオトシゴ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
ネジリンボウ
イソコンペイトウガニゼブラガニ
ウミテング
オランウータンクラブタキゲンロクダイ
イボイソバナガニ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
マツカサウオキンギョハナダイ


外海に ツバメウオ〜

本日も 朝から青空が広がってポカポカ陽気、ちょっと空気透明度がいまいちですが 外に居て心地が良いです。
風は 終日微風程度、そのため今日も湾内 外海ともに穏やかで落ち着いています。
透明度は昨日と変わらず 今日潜った外海で10〜15m、太陽が出ているため海中は明るく ブルーな世界が堪能できています。
水温は17度と変動はありませんが 陸上で風が吹いていないため 海から上がってから寒さに震えるようなことはないようです。

外海で ツバメウオを見かけました。
太陽が出ていたので グッと寄ってワイドでバシッ〜と押さえたかったのですが 絶えず動きまわり 間合いも詰めることを許してはくれなかったので 一眼レフワイドでの撮影は断念、かなり距離をおいて後を追い 動きが遅くなったところで 岩陰に体を隠してコンデジで数カットほど証拠写真を撮らせてもらうのがやっと。(涙)
一本松で見かけて コンデジ撮影を許してもらえたのが玉崎・・・、また一本松まで戻ってくれるかなぁ・・・。
他には、隣店のセキヤ君から教えてもらった(ありがとっ!) 黒いカエルアンコウを見に行ってきたのですが イメージしていたよりも小さく可愛らしい個体、でも黒バージョンなので露出設定が難しい・・・(再撮だなぁ・・・苦)。

明日の天気ですが 明日も一日を通して晴れるようです。風も 終日微風程度のようですので 引き続き穏やかな海況が期待できそうです。
加藤  
 



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温17度17度
透明度10〜12m10〜15m m
透視度10〜12m12〜15m m
見られる生物テングノオトシゴ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
ネジリンボウ
イソコンペイトウガニゼブラガニ
ウミテング
オランウータンクラブタキゲンロクダイ
イボイソバナガニ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
マツカサウオキンギョハナダイ


陸上 ポカポカ

本日は 朝から青空が広がり一日を通して晴れ、気温も昨日から温かく11月上旬の陽気、こんな日和の時は浜で昼寝したい衝動に駆られます。
風は 午前中までは微風程度だったのですが 予報通り午後になって西風が吹き始めています。
透明度ですが 海中の様子は昨日と変わらず 10〜15mといった視界、見晴らし良好です。
水温も17度と 浅場から深場まで 水温の変化はありません。

今日は一本松に潜って綺麗なウミウシでも、と思って散策してみたのですが これといって目新しいウミウシは見つからず。
ニシキフウライウオ、クマドリカエルアンコウは確認していませんが 情報ですと変わらずの場所でみれたようです。
その他、マツカサウオ コウワンテグリ シロハナガサウミウシ トサカガザミ ナガレモエビ属の一種 ベニカエルアンコウ といった生物が確認出来ました。

明日の天気ですが 明日も一日を通して晴れるようです。風も 終日微風程度のようです。
加藤




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温17度17度
透明度10〜12m10〜15m m
透視度10〜12m12〜15m m
見られる生物テングノオトシゴ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
ネジリンボウ
イソコンペイトウガニゼブラガニ
ウミテング
オランウータンクラブタキゲンロクダイ
イボイソバナガニ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
マツカサウオキンギョハナダイ


ユビノウに ひそむ

本日は 予報ですと日中は青空だったのですが 一日を通して雲に覆われっぱなし・・・、どうやら伊豆半島だけに雲がドカッとのっているようで 周辺では青空のようです。
風は 終日微風程度 そのため湾内 外海ともに落ち着いた海況で 今日も潜り易かったです。
透明度は 昨日と変化無く外海で10〜15m、ここのところ海中が青〜い、水温は17度と こちらも変わらずでした。

今朝は ユビノウトサカを住処とする ナガレモエビ属の仲間の捜索で 大川裏から柵下に掛けてのゴロタ沿いをできる限りチェックしてみたのですが 新たに見つけることが出来たのは 柵下に居る個体より小さいものが1個体(体長5mmぐらい)のみ・・・、2時間近く徹底的に探したのですが 思うような成果が上げられず ちょっと残念な結果に終わりました。
ですが 同じようにユビノウトサカで見られる トサカガザミは30個体以上は居たような・・・、トサカガザミは今朝の1ダイブで一生分、見た感じ・・・、かなりお腹一杯です(笑)。

明日の天気ですが 明日は朝から日中は晴れてくれるようです。風は 午前中は微風程度のようですが 午後から西風が強く吹くみたい・・・、外海は午前中にENする方がよさそうです。
加藤 




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



08/12/10: フォト00223


105mmマクロ 1/60 f16 YS-30x2 RVP100

この貝 イイジマフクロウニヤドリニナ、という名前ですが イイジマフクロウニだけでなく ガンガゼやツマジロナガウニなんかにも着生するようです。
貝だけの時はいつもスルーなのですが このときは産卵シーンが見れたので しばし観察して撮影することに・・・。
産み出されたタマゴが流れによってユラユラと揺れるので タマゴ込みのフレーミングは かなり苦戦を強いられました。
写真の上がりを見て気付いたのですが 卵は薄い透明の膜のようなものに覆われて産み出されるようです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温17度17度
透明度10〜12m10〜15m m
透視度10〜12m12〜15m m
見られる生物テングノオトシゴ
ハナタツウミシダヤドリエビ
ネジリンボウ
イソコンペイトウガニゼブラガニ
ウミテング
ニシキフウライウオタキゲンロクダイ
イボイソバナガニ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
マツカサウオキンギョハナダイ


オランウータン 脱皮

本日は 朝から上空は雲に覆われ 一日を通して肌寒い陽気、時折パラパラと雨、また 雲の隙間から青空が見えることもありましたが 太陽は出てくれませんでした。
風は 終日微風程度、そのため今日も湾内 外海ともに落ち着いた海況で潜り易かったです。
透明度ですが 今日潜った外海で15mぐらいの視界、ゴロタ下の方が抜けがよかったです。水温は17度と 変動はありません。

写真左にアップした 脱皮直後のオランウータンクラブ、脱皮最中を観察出来てはいないのですが 何点か発見がありました。
一つは 脱皮した殻に毛が付着していること、それと脱皮した直後の体にも しっかり毛がついていることです。
自分の想像だと 脱皮直後の体はツルツルで 時間が経過すると哺乳類のように毛が生えてくるものだと思っていたのですが・・・。
海の中は不思議なことが多いですね〜。
他に 今日は クマドリカエルアンコウ トサカガザミ ナガレモエビ属の一種 ベニカエルアンコウ といった生物が確認できました。

明日の天気ですが 明け方までは雨 午前中は曇りで午後は晴れるみたいです。風は引き続き 終日微風程度のようです。
加藤





この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温17度17度17度
透明度10〜12m12〜15m10〜12m
透視度10〜15m12〜15m10〜15m
見られる生物テングノオトシゴ
ハナタツウミシダヤドリエビ
ネジリンボウ
イソコンペイトウガニゼブラガニ
ウミテング
ニシキフウライウオタキゲンロクダイ
イボイソバナガニ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
マツカサウオキンギョハナダイ


風は止み 外海穏やか

本日も 朝から快晴、一日を通して太陽が出てくれ 富士山もスッキリ見えており行楽日和となりました。
風は 昨日吹荒れた西風は夜には止んで 今日は朝から終日微風程度 そのため大時化だった外海は落ち着き 一日を通してベタナギ、湾内 先端も穏やかでした。
透明度ですが 時化の影響で濁りが心配されましたが 視界は悪くなることはなく どのエリアも10〜15mほどの透明度がありました。水温は17度と 昨日と変わりありません。

今日は 湾内では ミジンベニハゼ テングノオトシゴ ウミテング クロイシモチ アデヤカミノウミウシ セスジミノウミウシ、外海では人気の クマドリカエルアンコウ ニシキフウライウオ ベニカエルアンコウ ナマコにのったウミウシカクレエビ コバンハゼ ヒメサンゴガニの仲間、といった生物が確認できました。
今日はガイドで2本、ニシキ狙いで行ったのですが 2本目はニシキが行方不明・・・、ちょっと安否が気になります。

明日の天気ですが 明日も日中は太陽が出てくれるみたいです。風は 終日微風程度のようですので 引き続き穏やかな海況が期待できるでしょう。
加藤
 




コメント

K さんのコメント

今週はミズタマの交接ですか?!
今回は寝坊をしたので、すぐに行けなくて残念・・・
最近、ウミウシ運がありますね。

久々の書き込みありがとうございます。
早速、気合いが入ります。
08/12/07 03:28:19 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

Kさんへ
昨日はお疲れ様です。
コメ アップされる前に コピーして対応してみました(笑)
卵が各所で見られているので 頻繁に交接しているみたいです
08/12/07 03:37:46 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き西 西
水温17度 度17度
透明度10〜12m m10〜12m
透視度10〜15m m10〜15m
見られる生物テングノオトシゴ
ハナタツウミシダヤドリエビ
ネジリンボウ
イソコンペイトウガニゼブラガニ
ウミテング
ニシキフウライウオタキゲンロクダイ
イボイソバナガニ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
マツカサウオキンギョハナダイ


西風ビュ〜〜〜、さみぃ〜〜〜

本日は 朝からよく晴れ一日を通して青空が広がっており 富士山もスッキリ見えていましたが 終日西風が強く 外海は朝から大荒れでクローズ、湾内も風浪が立ち 水面移動していると あれ〜〜という感じで流されてしまう状態・・・、このような日の湾内は浅場からゴロタ下にかけて張ってあるガイドロープにつかまって泳いでいかないと 潜る前に体力を使ってしまいますね〜。
また、海中でも湾内や先端で流れやダウンカレントがあり要注意 といった時間帯もあったようです。
透明度ですが 今日潜れている湾内 先端ともに10〜15mほどの視界、全体的に荒れ模様ですが 比較的浅場のほうが太陽の光がたっぷりそそぐので綺麗に感じました。
水温は17度、今日は一日中陸上が寒いので 海から上がってからがとっても冷えました。全国的に今日は今年一番 冷え込んだようですね〜、さみぃ〜〜〜。

今日確認できた生物は テングノオトシゴ2個体、ウミテングのペア、ネジリンボウ、イボイソバナガニ、カンナツノザヤウミウシ、ミズタマウミウシ、イロカエルアンコウ、タカクラタツ、イソコンペイトウガニ、キサンゴカクレエビ、ベニサンゴガニ、ムチカラマツエビ、ゼブラガニ といったところです。

明日の天気ですが 明日も一日を通して晴れの予報、風は日付が変わるくらいまで 西風が吹きつづけるようですが 以降は風は弱まり 明日の日中は微風程度のようです。
加藤




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き南西南西
水温18度18度
透明度10〜15m12〜15m m
透視度10〜15m12〜15m m
見られる生物テングノオトシゴ
ハナタツウミシダヤドリエビ
ネジリンボウ
イソコンペイトウガニゼブラガニ
ウミテング
ニシキフウライウオタキゲンロクダイ
イボイソバナガニ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
マツカサウオキンギョハナダイ


午後から雨、風ともに強し+カミナリも・・・

本日は 午前中までは曇りでしたが 午後からガッツリ雨、時折カミナリも鳴り 久々のまとまった雨となってます。
風も 雨が降ると同時に南西が強く吹荒れ 午後は荒れ模様、外海は午前中までは穏やかでしたが 午後は潜水注意となりました。湾内は風の影響で水面移動がしずらい状況ですが 潜ってしまえば問題なしといった様子です。
透明度ですが 朝方潜った外海で12〜15m、太陽が出ていないにもかかわらず 海中は青く感じられました。
水温は昨日よりも1度あがって18度、この時季に水温が1度上がってくれると ほんと助かります。

今朝は まだ初見にいたっていなかった ユビノウトサカ等で見られる ナガレモエビ属の仲間をゲットするために ユビノウトサカを念入りにチェック、何とか体長7mmぐらいの個体を1匹ゲット、見てない生物リスト 一つ消えました〜(笑)。
その他、昨日見られた オーストンフクロウニに付くエビ アルポントニアイアイーニが変わらず確認でき、オランウータンクラブ、ベニカエルアンコウ、スケロクウミタケハゼ、といった生物を見ることができました。

明日の天気ですが 明日は雲が無くなり一日を通して晴れるようです。風は 午前中は微風程度のようですが 午後から西風が強く吹くみたいです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



08/12/05: フォト00222


60mmマクロ 1/60 f22 YS-50+YS-30 RVP100

以前のナイトダイビングですと 必ずといっていいほど水深18mに設置してあるアーチロ−プに着生していたトサカの仲間をチェックしていたのですが ここ最近はトサカの減少からか すっかりチェックを怠りがち・・・。
ロープに垂れ下がるトサカは 大きくなりすぎると どうしても自重に着生部が耐えられなくなり ロープから離れ落ちてしまう。
2年前ほどは 3mぐらいまで成長したものや腕を広げても はみ出るくらいの大きなトサカが数個体あったので 色々な生物がトサカに隠れていたり 身を寄せているシーンが見れていたけど、今はそこまで大きな個体はなくなってしまった・・・。
数年後、今有る小さなトサカが成長して また見応えある大きさになって欲しいと思う 今日、この頃です。
加藤





この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温17度17度
透明度10〜15m12〜15m m
透視度10〜15m12〜15m m
見られる生物テングノオトシゴ
ハナタツウミシダヤドリエビ
ネジリンボウ
イソコンペイトウガニゼブラガニ
ウミテング
ニシキフウライウオタキゲンロクダイ
イボイソバナガニ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
マツカサウオキンギョハナダイ


アルポントニアイアイーニ・・・? 

本日も 日中は気温が上がってポカポカ陽気、海を眺めながら浜でのんびり休んでいるダイバーを見ると とっても気持よさそうです。
風も 一日を通して微風程度 そのため今日も湾内 外海ともに穏やかで潜りやすい海況です。
透明度ですが 今朝潜った外海で12〜15mといった視界、透明度良好が続いているので 潜っていて気持いいですね〜。水温は17度、ここのところ視界がいいので 寒さを感じずに潜っているのは・・・、自分だけかなぁ?・・・(笑)。

今朝はトサカを棲家とするガラスハゼの仲間や甲殻類などを のんびり撮影しようと思って潜ってみたのですが 殆どのトサカがショボくれていてちょっと残念、意気込んで潜って肩透かしを喰らった時はショック大ですね〜。
で、久々にオーストンフクロウミを見つけたので じっくり見回してみると 一匹のエビを発見、明らかにカゴウニカクレエビではない風貌でしたが 名前は???、海から上がって図鑑をみても掲載されておらず・・・、で ネットで調べてみると、アルポントニアイアイーニというエビみたい?です。
う〜ん、舌噛みそう〜。

明日の天気ですが 明日は午前中は曇り、午後から雨のようです。風は 午前中までは微風程度のようですが 午後から西風が強く吹くみたいです。外海ENは 午前中のほうが良さそうですね。
加藤




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温17度17度
透明度10〜15m12〜15m m
透視度10〜15m12〜15m m
見られる生物テングノオトシゴ
ハナタツウミシダヤドリエビ
ネジリンボウ
イソコンペイトウガニゼブラガニ
ウミテング
ニシキフウライウオタキゲンロクダイ
イボイソバナガニ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
マツカサウオキンギョハナダイ


一日快晴、気温 ↑↑

本日も 一日を通してよく晴れ 雲が殆ど無く澄み切った青空が広がっており そのため 気温が上昇し、この時季にしてはポカポカ陽気、過ごしやすい日和です。
風も 一日を通して微風程度、午後ぐらいですと無風の時間帯もあったため 湾内の水面は鏡のように穏やか、ダイバーのエアーが良く分かるくらい落ち着いています。
透明度ですが 外海で12〜15mといった状態、ゴロタ下の方が 幾分良好です。水温は17度でした。

今朝潜った外海では ニシキフウライウオ クマドリカエルアンコウ ベニカエルアンコウ マツカサウオ イソコンペイトウガニ マトウダイ といった生物が観察できています。
ここのところ カエルアンコウ類はシロクマ(クマドリ)が人気を独占している感がありますが そのせいか ベニたちにカメラを向けるダイバーが少なくなったため ベニ達、長いこと同じ場所で観察できています。

明日の天気ですが 明日も一日を通して晴れの予報、風も引き続き 微風程度みたいですので 明日も お日柄のよい陽気が期待出来そうです。
加藤




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き微風微風
水温17度17度
透明度10〜15m12〜15m m
透視度10〜15m12〜15m m
見られる生物テングノオトシゴ
ハナタツウミシダヤドリエビ
ネジリンボウ
イソコンペイトウガニゼブラガニ
ウミテング
ニシキフウライウオタキゲンロクダイ
イボイソバナガニ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
マツカサウオキンギョハナダイ


長閑な平日

本日は 昨晩降った雨は明け方までには止み 日中は青空、比較的温かく浜でも過ごしやすい陽気でした。
風は 一日を通して東風が微風程度、そのため湾内 外海ともに落ち着いた海況です。
透明度ですが 今日潜った外海で12〜15m、視界良好が続いていますね〜。
水温は1度下がって17度、水の中も少しずつですが冬に近づいているようです。

今朝は門下〜一本松を散策、クマドリカエルアンコウ、ハナタツ、ニシキフウライウオ マツカサウオ ベニカエルアンコウ といった人気生物が変わらずに確認できています。
ニシキの小さい方ですが ここのところ姿を見ていません。何処で無事に生きているかなぁ・・・。
また、湾内 外海ともに各ポイントでウミウシの種類が徐々に増えているようです。水中ライトでじっくり岩肌をチェックしていくと ミリサイズの可愛らしい個体も見られるかも・・・、ウミウシ探しの際は あまり動き回らないようになるので寒さ対策をきちんとして潜ってくださいね。

明日の天気ですが 明日も一日を通して晴れるようです。風も 終日微風程度みたいですので 引き続き穏やかな海況が期待出来ると思います。
加藤





コメント

らっこ さんのコメント

このベニは何処に居るの?
ワームの上じゃないですよね?
ちょっとコワイというかキモイかも。(^^;
08/12/04 12:50:39 AM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

らっこさんへ
キモイですか〜、
まぁ 見た方の反応のある写真が撮れて何よりです(笑)
ベニの場所は・・・、ちょっとここではお伝えできません(謝)。
ご希望であれば 起こしいただいた時ということで(謝)
08/12/04 11:01:42 AM

らっこ さんのコメント

あっ、書き方が悪くてすみません。
気になったのは、ベニが乗っかっている、ワーム?
網?輪ゴム?の様なモノは何かなぁ〜と。(^^;

今週末は明後日行きます。なんか良い被写体が居たら教えてください。
08/12/06 03:37:53 AM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

らっこさんへ
あんまり注意して観察してなかったので 正体は???。

今日は 朝から外海クローズ、ちょっと残念です。
08/12/06 12:21:22 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




▲このページの先頭へ

ダイバーズ イン フジミ(オーシャンビュー・フジミ) 〒410-0244 静岡県沼津市西浦江梨993 
TEL:055-942-3052 FAX:055-942-2733