TOP
施設案内
料金表
ポイント情報
アクセス方法
大瀬崎フォトグラフィー
今日の海(ブログ)
お問い合せ
HOME









過去の記事

July 2009 の記事です。

09/07/31: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風 
水温18〜24度17〜23度 度
透明度6〜10m7〜10m m
透視度6〜10m8〜15m m
見られる生物メガネウオ
ミアミラウミウシウミシダヤドリエビ
サンゴタツ
セトリュウグウウミウシゼブラガニ
カイカムリ
ムラサキウミコチョウキサンゴカクレガニ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


明日より16日まで 湾内エリア規制

本日は 時折雲に覆われたものの 一日を通して概ね晴れ 日照不足が心配される今日この頃ですが 梅雨明けしてない東海地方では 貴重な晴れでした。
風は 終日北東の風が微風 そのため湾内では少し白波が立ちましたが 潜ってしまえば問題ない状況、東風の影響を受けない外海は一日を通して穏やかでした。
透明度ですが 今日の湾内で6〜10m 外海で7〜15mぐらいの視界、外海では時間帯によっては流れがあり 流れたときは濁りが生じていました。
水温は17〜23℃と 今日は浅場でも温かかったので 安全停止が心地よい感じでした。

ビンミジンが卵を産んでくれたおかげで 今日は平日にもかかわらず時間帯によってはビンのまわりに人だかりができたようです。
ですが 明日から湾内のブイで囲まれたエリアの外からのENとなるので ビンミジンにたどり着くまでの距離が ちょっと長くなります。観察する際は 十分時間と残圧の余裕をもって見に行ってくださいね〜。
その他、セトリュウグウ ミアミラ ジボガ キイロイボ フジイロ シモダイロ といったウミウシの仲間と サンゴタツ ネジリンボウ イボイソバナガニ といったところが観察出来たようです。

明日の天気ですが 明日は一日を通して曇り時々雨の予報、風は東風が微風みたいです。
加藤 



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/07/30: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風 
水温18〜22度18〜21度 度
透明度6〜10m8〜10m m
透視度6〜10m8〜15m m
見られる生物メガネウオ
ミアミラウミウシウミシダヤドリエビ
サンゴタツ
セトリュウグウウミウシゼブラガニ
カイカムリ
ムラサキウミコチョウキサンゴカクレガニ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


セトリュウ 4個体!&ビンミジン 再び産卵!

本日は 太陽が出てくれたおかげで海水浴のお客さんが多く見受けられ 浜が賑わってます。時折、雲が空一面を覆いましたが 一日を通して概ね晴れで気温が上昇、蒸暑い陽気となりました。
風は 終日微風 そのため今日も湾内 外海ともに落ち着いていて 潜りやすい状態でした。
透明度ですが 今日の湾内で6〜10m 外海で8〜15mといった様子 まずまず見えていますが 流れが生じると少し濁りを感じました。水温は18〜22度で 朝方では水深30mでも19度あり いつもよりは快適に潜れました。でも やっぱり夏時季なので 深場でも20度越えであって欲しいですね〜。

きょう、セトリュウグウウミウシが4個体に増えてました〜。また、1ペアが交接していて 見応え(撮り応え)あり、しばらくセトリュウグウ 楽しめそうですね〜。増殖?を続けているセトリュウグウ、まだまだ増えるかも?。
その他、ミアミラ イガグリ キイロイボ アカメイロ ムラサキウミコチョウ といったウミウシ達 それと ミジンベニハゼ マツカサウオ サンゴタツ ベニカエルアンコウ といった魚が確認できました。
あっ、夕方ガイドで湾内潜ったら ビンミジンが再び産卵してました〜(嬉)、また、観察が楽しみです!

明日の天気ですが 明日の予報は一日を通して曇り、風は 引き続き微風みたいです。
加藤




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/07/29: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風 
水温17〜22度16〜21度 度
透明度5〜10m6〜10m m
透視度6〜10m6〜12m m
見られる生物メガネウオ
ミアミラウミウシウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
セトリュウグウウミウシゼブラガニ
カイカムリ
ムラサキウミコチョウキサンゴカクレガニ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


時折 青空

本日も 一日を通して雲の多い空模様でしたが 時間帯によっては雲の隙間から青空も見られ気温も上昇、夏らしい陽気となり海水浴のお客さんも昨日よりは多く見受けられました。
風は今日も微風 そのため湾内 外海ともに穏やかで潜りやすい状況でした。
透明度ですが 湾内 外海ともに6〜10mといった視界 サーモクラインが出来ていて 上下で透明度が変わる感じです。
水温は16〜22度ですが 今日の湾内ではエリアによっては16度を切る場所もあったようで・・・、冷たい水が抜けてくれません。

ここ最近 居なくなったと噂の出たネジリンボウが 同じ場所で確認できました〜。人気が集中したせいか ちょっと臆病になったのか また冷たい水の影響で巣穴から中々出てこなかったのか・・・、今日確認できて一安心です。
その他 セトリュウグウ ミアミラ アカメイロ キイロイボ フジイロウミウシ ナギサノツユ ムラサキウミコチョウ マツカサウオ ウミシダヤドリエビ ウミシダテッポウエビ ミジンベニハゼ といった生物が確認できました。

明日の天気ですが 明日も一日を通して曇り時々雨の予報 風も終日 微風みたいです。
加藤




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/07/28: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風 
水温16〜21度16〜21度 度
透明度5〜10m6〜12m m
透視度6〜10m6〜15m m
見られる生物メガネウオ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
セトリュウグウウミウシゼブラガニ
カイカムリ
ムラサキウミコチョウキサンゴカクレガニ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


セトリュウグウ 3個体に!

本日も 梅雨らしい空模様、朝から雨が降ったり止んだりで 青空が見られることがありませんでした。
風は 今日も一日を通して微風 そのため湾内 外海ともに穏やかで 昨日に引き続き潜りやすい状況です。
透明度ですが 湾内では5〜10m 外海で6〜15mと 水温差が続いている状態、今年はまだしばらく海水温の冷たい状況が続くようですので ウエットスーツの方は フードを着用して潜ることをお勧めします。

ここのところ毎日観察しているセトリュウグウウミウシが見られるエリアに もう1個体加わって セトリュウグウが3個体になりました〜。繁殖の匂いに誘われたのか? もう1匹が何処からかやってきたようです。いや〜、自分、セトリュウグウ大好きなので・・・、ほんと 嬉しい限りです〜。
その他、ミジンベニハゼ クルマダイ カエルアンコウ ベニカエルアンコウ ミアミラウミウシ ムラサキウミコチョウ といった生物が確認できました。

明日の天気ですが 明日も一日を通して 曇り時々雨の予報、う〜ん、使用したレンタル器材を乾かしたいけど 明日も無理そう、ってか週間予報、雨マークばっかりだし・・・(泣)。
風は 引き続き 一日を通して微風みたいです。
加藤  




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/07/27: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風 
水温18〜21度17〜21度 度
透明度3〜10m3〜12m m
透視度4〜10m4〜15m m
見られる生物メガネウオ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
セトリュウグウウミウシゼブラガニ
カイカムリ
ムラサキウミコチョウキサンゴカクレガニ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


雨時々曇り

本日は 雨が降ったり止んだり といった空模様 雨ですと海水浴のお客さんがグッと減るので 浜は疎らでした。
風は一日を通して微風 そのため 湾内 外海ともに落ち着いた海況で潜りやすかったです。
透明度ですが 今日の外海では浅場の濁りがきつく 3〜4mほどの視界 ゴロタ下で冷たくなって12〜15mほどの透明度でした。水温は17〜21度と水温差があり 深場が好きな方はドライが手放せない といった状況です。
また、 外海では時間帯によっては流れが生じていて 注意が必要でした。

今日は ミアミラウミウシ セトリュウグウウミウシ ハナタツ アカメイロウミウシ キイロイボウミウシ イガグリウミウシ カナメイロウミウシ キイボキヌハダウミウシ といった生物が確認できました。また ベニカエルアンコウが8個体確認でき そのうちペアが2ヶ所、また 他の場所でもペアが数箇所ある様子、ベニ好きの方には 最高のシチュエーションがやってきましたね〜。

明日の天気ですが 明日も一日を通して雨時々曇りの予報 風は 今日に引き続き微風のようです。
加藤




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/07/26: 海洋情報


湾内外海先端
風向き南西南西南西
水温18〜23度17〜23度17〜23度
透明度6〜10m6〜15m6〜12m
透視度6〜10m6〜15m6〜15m
見られる生物メガネウオ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
セトリュウグウウミウシゼブラガニ
カイカムリ
ムラサキウミコチョウキサンゴカクレガニ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


今日は夏らしい陽気

本日は 晴れ時々曇りといった感じで かなり気温上昇、外で立っているだけで汗が吹き出る蒸暑い陽気となりました。
風は 一日を通して弱い南西、そのため外海で少し白波が立ちましたが 潜るには問題ない状態、湾内 先端も無難に潜れていました。
透明度ですが 今日は一日を通して極端に浅場が濁った様子はなく 浅場が6〜8mといったところ またどのエリアも深く潜ると冷たくなるエリアがあり そこから深場では10〜15mといった視界でした。
水温は17〜23℃と 依然水温差がある状態が続いており 深場が冬場並に冷たいです。

今日は セトリュウグウウミウシ キイロイボウミシ クロスジウミウシ アカメイロウミウシ カナメイロウミウシ ミジンベニハゼ カエルアンコウ といった生物を見ることが出来ました。
また、今朝久々に外海で プレウロブランクス・マミラートゥスというウミウシを見ることが出来ました。舌噛みそうな名前のウミウシですが こやつがとにかくデカイ!、「座布団ウミウシ」というあだ名がピッタリです(笑)

明日の天気ですが 明日は一日を通して曇りの予報、風は 弱い南東風みたいです。
加藤




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/07/25: 海洋情報


湾内外海先端
風向き南西南西南西
水温18〜23度16〜23度17〜23度
透明度1〜10m2〜15m1〜10m
透視度2〜10m3〜15m2〜12m
見られる生物メガネウオ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
セトリュウグウウミウシゼブラガニ
カイカムリ
ムラサキウミコチョウキサンゴカクレガニ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


朝 滝のような雨

本日は 朝から午前中までは ぐずついた空模様、朝は激しく雨がふり 坂道&遊歩道が滝のようになってました。
風は 午前中までは微風でしたが 昼近くになって南西の風が強く吹き始めたため 外海は午後から潜水注意でエリアによっては潜水禁止、ですが湾内 先端は潜れています。
透明度ですが 湾内、先端では 浅場が急激に濁り 一時は自分のフィンが見えないときも・・・、ゴロタ下では視界が良好で全ポイント10m程度見えてました。
水温は 浅場が濁った時は水面下で23℃ありましたが 早朝や夕方では浅場も冷たく20度ほど、水深20mぐらいでは16〜18度といった感じでした。

湾内で 貝殻の中に入ったメジロダコを撮影していたら ストロボ光を浴びせる自分から逃げようと 隠れ家として使用してた貝殻を抱えながら泳ぎ去っていくシーンが観察できました(写真)。住処を持ち去るメジロダコ、他のタコの種類では あまり見られないような性質なので 興味のある方はメジロダコを見かけたら じっくり観察してみてください。
その他、クルマダイ カエルアンコウ サンゴタツ ミジンベニハゼ フリソデミドリガイ といった生物を見ることが出来ました。

明日の天気ですが 明日も一日雲が多いようです。風は 今日強く吹いた南西の風は 夜におさまって明日は微風程度になるみたいです。
加藤 




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/07/24: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温18〜21度16〜20度
透明度6〜10m10〜15m m
透視度8〜10m12〜15m m
見られる生物メガネウオ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
セトリュウグウウミウシゼブラガニ
カイカムリ
ムラサキウミコチョウキサンゴカクレガニ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


雨降ったり 青空だったり・・・

本日は 予報ですと一日雨マークなのですが こちらは雨が降った と思えば青空が広がったりと 変化のある空模様、陽射しがある時間帯は 気温が上昇して蒸暑く感じられました。
風は 一日を通して微風 そのため湾内 外海ともに穏やかで 落ち着いた海況でした。
透明度ですが 今日潜った外海では浅場から視界良好で 10〜15mといった感じ 濁りは殆ど無かったのですが 波打ち際にはクラゲが多かったです。
水温は16〜20度と 浅場でもヒンヤリ感じられ ちょっと海水浴には寒いかなぁ といった状況でした。

今朝もセトリュウグウのチェックに行ってきましたが 今日も産卵シーンには遭遇できず、ひょっとして岩陰で産んじゃってるのかなぁ?、まぁ まだ2個体があまりはなれずに観察出来ているので チャンスはあると思うのですが・・・。
その他、ベニカエルアンコウ カゴウニカクレエビ クロスジウミウシ キイロイボウミウシ イガグリウミウシ ミジンベニハゼ ネジリンボウ、といった生物が確認できたようです。

明日の天気ですが 明日も予報ですと曇り時々雨の予報、風は 一日を通して微風みたいです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/07/23: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温18〜21度16〜20度
透明度6〜10m10〜15m m
透視度6〜10m10〜15m m
見られる生物メガネウオ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
セトリュウグウウミウシゼブラガニ
カイカムリ
ムラサキウミコチョウキサンゴカクレガニ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


涼しげな陽気

本日は 朝から一日を通して雲が多く 太陽があまり顔を出さなかったので 照りつけるような陽射しが無く涼しげな陽気、梅雨に逆戻りしたような空模様でした。
風は終日微風、湾内 外海ともに穏やかで潜りやすかったです。
透明度ですが 今日潜った外海では浅場からあまり浮遊物がなく抜けの良い状態 深く潜るとやはり冷たくなり いっそう視界が良かったです。
水温は16〜20度と 浅場の水温も今日は比較的低く ヒンヤリと感じられました。

ここのところ気になって観察しつづけている セトリュウグウウミウシ、交接を数回行っているので ボチボチ産卵しないかなぁ、と毎朝見に行っていますが 今だ産卵の気配ナシ・・・、いつものパターンだと 見に行くの諦めた時に やってた〜というケースが多いので 外が荒れなければ 根気よく通ってみます。
その他、フジイロウミウシ カナメイロウミウシ クロスジウミウシ キイロイボウミウシ といった生物が確認できました。

明日の天気ですが 明日は予報ですと一日を通して雨のようで・・・、予報ハズレてほしいなぁ。風は終日 微風みたいです。
加藤
 


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/07/22: 海洋情報


湾内外海先端
風向き南風南風
水温19〜23度16〜23度
透明度6〜8m8〜12m m
透視度6〜10m10〜15m m
見られる生物メガネウオ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
ミアミラウミウシゼブラガニ
カイカムリ
ムラサキウミコチョウタキゲンロクダイ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ



日食〜

皆さん(皆既)日食をご覧になりました〜?、ここ大瀬でも 一番太陽が欠ける時間帯に雲が薄くなってくれたため 部分日食が観測でき 天空ショーを楽しむことが出来ました〜。
なんとか日食は観察出来たものの 今日は早朝は雨で 日中は概ね曇り、時折 日中でも雨が降りそうな雲が見られましたが 降らずにもってくれました。
風は 一日を通して南向きの風が微風 湾内 外海ともに落ち着いた海況で潜りやすかったです。
透明度ですが 今日潜った外海で 8〜15mほどの視界、深場で冷たくなり視界良好となってました。
水温は16〜23℃と 依然水温差がある状態が続いています。

生物情報ですが ミジンベニハゼのハッチアウトが 今朝観察されたようで タマゴは親が咥えてビンの外に吐き出し ハッチはほぼ終了してしまったみたいです。もうビンの中には殆どタマゴがなく 親が残るのみ という状況のようで・・・、また産みつけてくれるかな?。
その他、セトリュウグウウミウシ キイロイボウミウシ カナメイロウミオウシ クロスジウミウシ キャラメルウミウシ ムラサキウミコチョウ といったウミウシが外海で観察できました。

明日の天気ですが 明日も一日を通して曇り時々雨の予報、風は 終日微風のようです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/07/20: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温18〜23度16〜23度17〜23度
透明度3〜7m5〜10m5〜10m
透視度4〜8m6〜12m5〜10m
見られる生物メガネウオ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
ミアミラウミウシゼブラガニ
カイカムリ
ムラサキウミコチョウタキゲンロクダイ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


3連休終日

連休終日、本日は天候予報だと晴れだったので 海水浴のお客さんで賑わう夏浜、午後からは雲が出始めたのと 渋滞を避けるためにお客さんの引きが早かったため 午後は人が疎らでした。
風は 一日を通して微風のため湾内 先端は穏やかでしたが 外海は早朝少しウネリが見られ 早い時間帯は潜水注意でした。
透明度ですが 外海で5〜12mぐらい 浅場では砂が舞ったような濁りが見られましたが 深く潜ると抜けが良かったです。
水温は16〜23℃と 水温差のある状態が続いていますが 時間帯によっては深場でも差がないときもありました。
また 外海 先端では時間帯によっては流れが生じていて 注意が必要でした。

今朝の早朝外海チェックダイブでは セトリュウグウウミウシ、ムラサキウミコチョウ カナメイロウミウシ ハナタツ キイロイボウミウシ といった生物が確認できました。また 湾内では クサアジが見られているようで・・・、まだ居るんですね〜、自分 今回出ているクサアジ 未だ見てないので 居なくなる前に本腰入れて探さねば・・・、(ゲストのMさん、羨ましいです!)
また、先端のベニカエル、今日は3個体になったようです。自分が昨日ガイドで行ったときは メスだけだったのに〜(汗)。

明日の天気ですが 明日の日中は雨時々曇りの予報、梅雨時季の陽気に戻りそうです。風は 一日を通して微風みたいです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/07/19: 海洋情報


湾内外海先端
風向き南西南西南西
水温17〜23度16〜23度17〜23度
透明度5〜7m8〜12m6〜12m
透視度5〜8m8〜15m8〜12m
見られる生物メガネウオ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
ミアミラウミウシゼブラガニ
カイカムリ
ムラサキウミコチョウタキゲンロクダイ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


連休中日

本日は 午前中は曇りでしたが 午後から陽射しがあり 夏らしい陽気、海水浴に来たお客さんも多く 浜はダイバー&海水浴客で賑わいました。
風は 朝から南西の風が吹き 午後は強くなったため 外海は午前中までは潜水注意で 午後過ぎから潜水禁止となりました。
透明度ですが 湾内で5〜8m、外海で8〜12mといったかんじ 湾内は深く潜ってもあまり透明度に変化が無いようでした。
水温は16〜23℃と まだ水温差がある状態が続いており 外海の深場はかなり冷えてました。
また、外海 先端では時間帯によっては流れが生じていたようです。

今日は 先端でベニカエルアンコウがペアになっていたという情報がありました。いよいよカエル達の夏が始まりそうです。でも 外海 先端はナイトができないんだよなぁ・・・。
その他、カゴウニカクレエビ ミジンベニハゼ ツノザヤウミウシ カナメイロウミウシ ムラサキウミコチョウ キャラメルウミウシ キイボキヌハダウミウシ といった生物が確認できました。

明日の天気ですが 明日は一日を通して晴れの予報 朝から夏らしい陽気になりそうです。風は終日 微風のようですので 外海のウネリが小さくなってくれれば どのポイントも潜りやすい海況になってくれると思います。
加藤




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/07/18: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温15〜23度15〜23度15〜23度
透明度2〜7m8〜15m5〜10m
透視度3〜8m10〜15m7〜12m
見られる生物メガネウオ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
ミアミラウミウシゼブラガニ
カイカムリ
ムラサキウミコチョウタキゲンロクダイ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


3連休初日

3連休初日の本日 午前中は時折小雨模様、午後は雨が降ることはなく なんとか曇りでおさまってくれました。
風は 一日を通して弱い南風、そのため外海で少し白波が立ちましたが 潜れない状況ではなく潜水注意といったかんじ 湾内 先端は終日落ち着いてました。
透明度ですが 今日の湾内で2〜8mといった様子、ゴロタ下から冷たくなるエリアまでの濁りがきつく ライトがないと しんどかったです。
水温は15〜23℃と 水温差がある状態が依然 続いていて注意が必要です。

連休初日ということで 高速&一般道がかなり混んだようで 到着が遅れた方が多くいたようです。時間にゆとりをもって遊びに来てください。
生物情報ですが 今日も湾内のミジンベニハゼ、人気ですね〜。タマゴを生んだビン入りミジンには 行列が出来ていたそうです。
その他、ミアミラウミウシ ムラサキウミコチョウ キャラメルウミウシ メガネウオ ミシマオコゼ といった生物が確認できました。

明日の天気ですが 明日も一日を通して曇りの予報、昼ぐらいには 少し晴れ間も見れそうです。風は 一日を通して南西風が吹くみたいです。
加藤




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/07/17: フォト00254


60mmマクロ 1/60 f16 YS-30x2 RVP100

数年前に撮影した写真。
ここ最近、湾内のミジンベニハゼが熱いので コラボ写真で便乗してみました。

以前 ちょっと話題になった 紫色のカエルアンコウがブンブクに寄り添っているなぁ、って観察してたら ブンブクの割れた部分から ミジンがヒョッコリ顔を出してあたりをキョロキョロ、このシーンを見た瞬間、かなりテンション上がって ちょっとバタバタしたせいか ミジンがブンブクの殻に入ってしまったので ちょっと距離をおいて冷静に・・・フゥ〜。
しばらくすると また出てきてくれたので ゆっくり時間を掛けて なんとか撮影できました〜(嬉)。
翌日も 再度このシーンを狙ったのですが カエルアンコウ、ミジンともに姿が無く撃沈・・・、う〜ん 出会い(チャンス)は一期一会ですね〜。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/07/17: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風 
水温20〜23度18〜23度 度
透明度2〜7m5〜12m m
透視度3〜8m5〜15m m
見られる生物メガネウオ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
ミアミラウミウシゼブラガニ
カイカムリ
ムラサキウミコチョウタキゲンロクダイ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


曇天空

本日は 昨日の予報に反し 朝から午前中までは雨、午後では降ったり止んだり、といった陽気で一日中 曇天空でした。
風は 終日微風程度 そのため湾内 外海ともに穏やかで 落ち着いた海況でした。
透明度ですが 今日潜った湾内では 浅場から水深20mぐらいまで濁りがきつく2〜3mほどの視界でしたが 深度がより深くなると5〜8mといった透明度でした。
水温は20〜23℃と あまり水温差が感じられず 震えることなく潜っていられました。

今日もビン入りミジンを観察するために 湾内にENしたのですが ミジンベニエリア、今朝は濁りがきつく目的地に辿り着くまで時間が掛かり一苦労、湾内右側は自分にとってはアウェーなので 濁っている時はシンドイです。
明日から3連休、タマゴを抱えたミジンベニ、人気でしょうね〜。見られるエリアは少し深いので ダイブ計画はゆとりを持って観察してください。

明日の天気ですが 明日は一日を通して曇りの予報、風は終日南風のようです。
加藤

注)明日より湾内がエリア規制されます
ダイバーは日中 はごろも荘より岬側からのEN,EXとなりますのでご注意ください。
また ナイトは規制が掛かりませんので 全面からEN、EX可能です。


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/07/16: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風 
水温18〜23度16〜23度 度
透明度5〜12m5〜15m m
透視度5〜12m5〜15m m
見られる生物メガネウオ
トサカガザミウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
ミアミラウミウシゼブラガニ
カイカムリ
ムラサキウミコチョウタキゲンロクダイ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


カスザメ&サカタザメ 

本日も 朝から青空が広がって晴れの一日、ここ数日予報で「曇り」だと 翌日は「晴れ」というパターンが続いています。
風は終日微風 湾内は一日を通して穏やかですが 外海は昨晩まで強く吹いた南西の風の影響で 朝方は外海は潜水注意でしたが 時間の経過に伴ない穏やかになってました。
透明度ですが 今日潜った外海では水深27mぐらいまで5〜6mほどの視界、その下から抜けがよく10〜15mぐらい見えてました。
水温は16〜23℃と 透明度が良いエリアでガクッと冷たくなってます。

今日は大川からENして一本松沖にいく途中で カスザメをゲット、この前の日曜日に ほぼ毎週潜りに来てくれる W大学の学生と雑談していた際に「カスザメとサカタザメが見たい!」と言っていたのを思い出したので サカタザメも探そうと思ったら・・・、カスザメの後方3mぐらいをサカタ君が悠然と泳いでました〜(笑)
やぁ〜、久々のダブルゲット、最近ではカスザメはしばしば見るものの サカタザメはご無沙汰だったので 出会えてちょっと感動でした〜。

明日の天気ですが 明日も予報ですと曇りのようで・・・、このパターンだと晴れの確率 高そうです。風は日中 南風が少し吹くみたいです。
加藤




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/07/15: 海洋情報


湾内外海先端
風向き南西南西 
水温15〜23度15〜22度 度
透明度6〜12m8〜15m m
透視度6〜12m10〜15m m
見られる生物アオリイカ産卵
トサカガザミウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
ミアミラウミウシゼブラガニ
カイカムリ
ムラサキウミコチョウタキゲンロクダイ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


湾内 規制ロープ 張りました

本日は 午前中より青空が広がり 陽射しの強い日和、今日は午前中湾内の規制ロープ張りの作業だったので 肌を露出している箇所が ガッツリ日に焼けてしまいました。
風は 朝方より南西の風、そのため外海は午前中より時化となり潜水禁止 湾内では風によって水面で泳いでいると流されてしまうようでしたが 潜ってしまえば問題なし といった状況です。
透明度ですが 今日潜った湾内で6〜12mといった視界、ゴロタ下の浅いエリアで少し浮遊物が目立ちました。水温は15〜23℃と差がある状態が続いています。

今朝は 湾内で今一番話題の「卵を産み付けたミジンベニハゼ」を見にいってきました。
いやぁ〜、ミジンベニハゼの卵を見るのは初めてだったので・・・、感動です。
ビン入りミジンは 観察しやすくて良いでね〜、缶だと卵産み付けても 確認するのは容易じゃないし・・・。また、ミジンのハッチアウトは 親がハッチした稚魚を口にくわえて棲家の外に放出するそうな・・・、そんなシーンが見れたら チョ〜感動だなぁ〜。

明日の天気ですが 明日は一日を通して曇りの予報、風は 明日も南西が吹くみたいです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/07/14: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風 
水温17〜23度17〜22度 度
透明度5〜10m6〜12m m
透視度6〜10m8〜15m m
見られる生物アオリイカ産卵
トサカガザミウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
ミアミラウミウシゼブラガニ
カイカムリ
ムラサキウミコチョウタキゲンロクダイ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ



安定感抜群のベニ(今日、梅雨あけ〜)

梅雨があけましたね〜、これから2ヶ月、地獄の暑さに苦しめられると思うと 夏が苦手な自分は かなり憂鬱、う〜ん、気が重いです。
梅雨明けの本日は 午前中より青空が広がり晴れの一日、気温も上昇し 浜に居つづけると 暑さでかなり体力を奪われます。
風は終日微風 そのため湾内 外海ともに穏やかで潜りやすかったです。
透明度&水温ですが 日もしくは時間帯によって変動があり 今朝潜った浅場では少し濁りがあって6〜15mといた視界、水温は17〜22度でしたが 流れが生じると大きく変化するようです。

ここ最近、ウミウシばかりアップしていたので 今朝は絵変わりの目的で 柵下のベニ廻り、計5個体確認できたのですが 1個体は写真撮れず〜な場所に居たので 撮影できた4個体をアップしてみました。
そろそろペアになる頃なので 運がよければラブリーなシーンが見れるかもと ちょっと期待しましたが まだペアは確認できず・・・、でも20m範囲内に5個体も居たので 機が熟すれば・・・、といったところでしょう。

明日の天気ですが 明日の日中は一日を通して曇りの予報、ですが気温が上昇して蒸し暑くなりそうです。風は南風が吹くようですので 外海で少し白波が立つかも、といった感じになると思います。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/07/12: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温15〜22度13〜21度14〜23度
透明度6〜12m10〜17m8〜15m
透視度6〜12m10〜20m10〜15m
見られる生物アオリイカ産卵
トサカガザミウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
ミアミラウミウシゼブラガニ
カイカムリ
ムラサキウミコチョウタキゲンロクダイ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


冷た〜い

本日は 午前中までは雲が多かったものの 午後より青空が広がりました。今日は九州南部が梅雨明けしたようで・・・、関東、東海も梅雨明けが待ち遠しいですね〜。
風は 一日を通して微風、そのため先端を含む全エリア 落ち着いた海況で潜りやすかったです。
透明度ですが 今朝の外海では浅場のエリアも視界良好、深場では20mほどの透明度があって見通し抜群でしたが 流れが生じていたときは流れてきた温かい水が濁りをもたらしたようです。
水温は今朝の外海で13〜21度、13度エリアに長時間居ると 眠気吹っ飛び&シビレますね〜。でも 浅場に戻った時や陸に上がると すごく爽快です(笑)。

水が冷たいせいか 今朝は今まで冬場でしか見たことがない ナマハゲミノウミウシを見ることができました〜(マンボウのスタッフ ゆーじ君、ありがとう!)
ちょと深場では ここ最近の冷たい水のせいか 冬場のウミウシが目白押し、結構多くの種類のウミウシを見ることができて 中々面白いです。
また、今朝もセトリュウグウウミウシの交接を確認、昨日から同じ場所でズーッと交接を続けているようで・・・、産卵シーンも見たいなぁ・・・。

明日の天気ですが 予報ですと一日を通して曇りのようです。風は 午後から南風が強く吹くみたいですので 注意が必要になるでしょう
加藤




コメント

クロブチメガネ君の元同僚アラレ さんのコメント

わかりますか?私でーす!!
セトリリュウグウ良いですね!(^^)!
しかも大きいですね〜いいな〜
ナマハゲまで…(._.)いいな
私しばらく潜りに行けそうもないのです…
また潜りに行きますので〜
09/07/14 09:55:26 AM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

元アラレさんへ
他のHPで 元アラレって誰だろう?・・・って思ってたけど
ようやく判明〜、クロブチメガネ君の元同僚さんでしたかぁ〜(笑)
セトリュウグウ、以前はよく教えてもらったね〜
あの時は アリガト〜!
冷たい水が上がってきているせいか 外海はウミウシが熱いよ〜。
大瀬来たときは 声かけてね〜!加藤
09/07/14 10:55:46 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/07/11: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温15〜23度13〜23度14〜23度
透明度3〜12m6〜15m5〜12m
透視度3〜12m6〜20m6〜15m
見られる生物アオリイカ産卵
トサカガザミウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
ミアミラウミウシゼブラガニ
カイカムリ
ムラサキウミコチョウタキゲンロクダイ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


不安定な 透明度&水温 

本日は 朝から久しぶりに陽射しがあり気温が上昇、夕方ぐらいに雲が張り出しましたが 蒸暑い一日となりました。
風は 一日を通して微風で湾内 先端は終日穏やか、外海も昨日までのウネリが無くなり 凪となりました。
透明度ですが 時間帯によって変化が激しく不安定な状態、朝方の湾内は水深15mでサーモクラインがあり 下で12mといった視界、上では3〜5m程しか見えてません。外海では早朝では透明度20mと 視界良好だったようです。
水温は 早朝の外海で13〜23℃と水温差10度、湾内でも15〜23℃と 水温差がかなりありました。

今日は湾内では ミジンベニハゼ ネジリンボウ ミシマオコゼ シビレエイ といった生物が確認でき 外海では ミアミラウミウシ ベニカエルアンコウ ムラサキウミコチョウ キイボキヌハダウミウシ ハナタツ カスザメ などが見られたようです。

明日の天気ですが 明日は一日を通して曇りの予報、時間帯によっては弱い雨が降るかも、のようです。風は 明日も微風のようですので 穏やかな海況が期待できそうです。
加藤




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/07/10: 海洋情報


湾内外海先端
風向き南西南西
水温16〜23度16〜23度
透明度5〜12m6〜12m m
透視度5〜12m6〜15m m
見られる生物アオリイカ産卵
トサカガザミウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
ミアミラウミウシゼブラガニ
カイカムリ
ムラサキウミコチョウタキゲンロクダイ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


南西強風 続く
 
本日は 朝方から風雨強く 合羽&長靴のフル装備での原付出勤でしたが 朝以降は雨は止み 上空は所々青空が見えるほどまで回復しました。
風は 引き続き南西風が強く 浜では風により色々なものが吹き飛ばされる状態、そのため外海は終日時化模様、朝方大川裏がギリ といった様子でしたが 午前中より外海はクローズとなりました。
透明度ですが 今日潜った湾内では ゴロタ上の濁りが少し抜けた感じ、ですが ゴロタ下からは潜るにつれて透明度悪化、水深20mぐらいにサーモクラインができており サーモ下では10〜12mほどの透明度でした。
水温はサーモクライン上で22〜23℃、サーモ下では16度まで落ちていました。

今日の湾内では ミジンベニハゼ ネジリンボウ メガネウオ カラスキセワタガイ マトウダイ タツノイトコ といった生物が確認できました。
また、アカカマス、タカベ といった中層魚もチラホラ湾内で確認できるようになってきています。
数多く群れてくれると 見応えあるんだけどなぁ。

明日の天気ですが 明日は一日を通して曇りの予報。また、今日も吹きつづけている強い南西風は 明日は少し落ち着くみたいです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/07/09: 海洋情報


湾内外海先端
風向き南西南西
水温19〜22度17〜22度
透明度4〜7m5〜12m m
透視度5〜7m5〜15m m
見られる生物アオリイカ産卵
トサカガザミウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
ミアミラウミウシゼブラガニ
カイカムリ
ムラサキウミコチョウタキゲンロクダイ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


今日も 南西風

本日は 朝から日中は曇り、雨は降りませんでしたが どんよりとした空模様です。
風は 昨日から引き続き南西風、そのため外海では波&ウネリが見られ エリアによっては潜水禁止、といった感じです。湾内でも水面移動の際 風で流されてしまうため注意が必要でしたが 潜ってしまえば問題なし といったところです。
透明度ですが 今日潜った湾内では 浅場が少し透明度回復といった状態ですが 深く潜ってもそれほど抜けが良くなることは無く 4〜7mほどの視界でした。
水温は体感ではそれほど変化無く 深場で19度 浅場で22度ありました。

外海 波高し、だったので 今日は無難に湾内チェックダイブ、アンコウ探しで砂地を丹念にライト当てながら潜るも 出会いナシ・・・、今朝は ナギサノツユ フリソデミドリガイ スイートジェリー ミジンベニハゼ といった生物が確認できました。

明日の天気ですが 明日の日中も 予報ですと曇り時々雨となってます。風は 引き続き南西が吹くようなので 外海は 明日も波が高い状態となるでしょう。
加藤




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/07/09: フォト00253


17-35mm 1/15 f8 Z-220x2 RVP100

久しぶりに ワイド写真のアップ。
度々、ここで書いてますが トサカにたたずむ生物を ワイドレンズで捉えることができたときは 気分がいい。
ここ最近では 外海のマンボウ&湾内のアオリイカ産卵ピークが過ぎた様子、また 冷たい水が上がってきているせいか ちょと深場で ウミウシ達が数多く見られ盛り上がりをみせているため ワイドカメラの出番がちょっと少なくなってきている 今日この頃。
カエルアンコウのペアをワイドで撮りたいと思っているのですが 湾内には産卵モードのカエルの姿は いまだ見られず・・・、また 外海のベニたちも まだペアにはなっていない様子ですが 単独でも比較的数が多く見られているベニカエルがペアで見られるようになるのは あとちょっと・・・かな?
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/07/08: 海洋情報


湾内外海先端
風向き南西南西
水温17〜22度17〜22度
透明度2〜8m2〜12m m
透視度3〜8m3〜15m m
見られる生物アオリイカ産卵
トサカガザミウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
ミアミラウミウシゼブラガニ
カイカムリ
ムラサキウミコチョウタキゲンロクダイ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


外海 時化模様

本日は 朝方が雨で午前中から曇り 雨が止んでも陽射しは無く いつまた雨が降ってもおかしくない空模様です。
風は 昨晩から強く吹き始めた南西の風が今日も吹きつづけ 時折強く吹くことも、そのため外海は朝からウネリが高く潜水注意、午後は潜水禁止となりました。
透明度ですが 今日潜った外海は 依然浅場の透明度が悪く 2〜3mといった視界、水深20mぐらいで抜けが良くなり これより深いエリアで12〜15mほどの透明度でした。
水温は17〜22度と 水温差のある状態が続いています。また、外海では早朝 横に流れていたり強いダウンカレントがあったりと 要注意でした。

今朝、再び セトリュウグウウミウシが交接してました〜。交接って 1回限りじゃないんですね〜・・・、勉強になりました〜。ということは 2匹が離れ離れにならなければ 今後も交接シーンが見れる可能性は大・・・、まだまだチャンスありですね〜。
その他、キャラメルウミウシ フジイロウミウシ カナメイロウミウシ ムラサキウミコチョウ といったウミウシの仲間が確認できました。

明日の天気ですが 明日は朝方まで雨で 日中は曇りの予報 風は 明日も南西みたいです。 
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/07/07: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温17〜22度17〜22度
透明度2〜8m2〜12m m
透視度3〜10m3〜15m m
見られる生物アオリイカ産卵
トサカガザミウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
ミアミラウミウシゼブラガニ
カイカムリ
ムラサキウミコチョウタキゲンロクダイ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


水温差 続く

本日は 早朝が雨だったので 合羽着用通勤でしたが 午前中より青空が広がり 日中は気温も上がり蒸暑い陽気となりました。
風は 一日を通して南西の風が微風、そのため湾内 外海ともに荒れることなく落ち着いていて 潜りやすい状況でした。
透明度ですが 今日潜った外海のエリアでは 浅場で依然濁りがあり ゴロタ上で2〜3mほどの視界、浅場では潜って移動するのには 方向確認に要注意でした。水温は17〜22度と 水温差がある状態が続いています。

今年は ムラサキウミコチョウが多いです。例年ですと 見ることができると「おおっ!」て感じですが 今年は個体数が多いので シチュエーションが面白くないとスルーしちゃってる 今日この頃・・・、ぜひ一度 ムラサキウミコチョウが飛んでるシーンを見てみたいなぁ。
その他 ベニカエルアンコウ ハナタツ フジイロウミウシ カスザメ カナメイロウミウシ といった生物が確認できました。

明日の天気ですが 明日の日中は雨の予報、風は 引き続き微風みたいです。
加藤




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/07/05: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温17〜22度17〜22度17〜22度
透明度2〜8m2〜15m2〜15m
透視度3〜8m3〜15m3〜15m
見られる生物アオリイカ産卵
トサカガザミウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
ミアミラウミウシゼブラガニ
カイカムリ
ムラサキウミコチョウタキゲンロクダイ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


セトリュウ 交接!

本日は 一日を通して曇り、雨は降りませんでしたが 気温が上昇したため 少し蒸暑い陽気となりました。
風は 終日強い風が吹くことなく微風 そのため海況は穏やかで 先端を含む全エリア 落ち着いており潜りやすかったです。
透明度ですが 今日は時間の経過に伴ない濁りがきつく 深場まで抜けが悪かったようです。早朝では深場で視界がよく 外海では15mぐらいの透明度がありました。水温は17〜22度と 水温差がある状況が続いています。

セトリュウグウウミウシ、交接〜!
2個体居ると聞いていたので いつか交接シーン見たいなぁ・・・、と思っていたら、今朝、夢が叶いました〜(嬉)。
いやぁ〜、相変らずいい色してるなぁ・・・、こうなると産卵シーンも見たいなぁ・・・、今後もセトリュウグウ、要チェックですね。ちょっと深いのがたまにきずですけど・・・、いやぁ〜 朝はテンション上がった〜。

あすの天気ですが 日中は曇り時々雨の予報、風は引き続き 微風みたいですので穏やかな海況が期待できそうです。
加藤 





コメント

サカモト さんのコメント

先日は、PADIのIDCで顔を出させていただきました坂本です。  IE 合格できました。
 今度は是非、タンク貸してくださいね。(^^)
 また潜りに行く時はよろしくお願いします。
09/07/06 10:21:31 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

サカモトさんへ
IE合格 おめでとうございます!
以前 自分が受けたイントラ試験 思い起こせば大変だったなぁ・・・。
あっ また、ぜひ遊びに来てくださ〜い。加藤
09/07/07 10:56:23 AM

サカモト さんのコメント

ありがとうございます。 加藤さんの講習の姿が本当に信頼できるイントラの姿だなって感じていました。 加藤さんのようなガイドそしてイントラになりたいと思います。また、これからもよろしくお願いします。
09/07/07 10:52:23 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/07/04: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温17〜22度16〜22度17〜22度
透明度3〜8m8〜15m5〜15m
透視度3〜10m8〜15m6〜15m
見られる生物アオリイカ産卵
トサカガザミウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
ミアミラウミウシゼブラガニ
カイカムリ
ムラサキウミコチョウタキゲンロクダイ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


日中は青空・・・夏だ〜!

本日は 午前中より青空が広がり気温が上昇 湿度が高く蒸暑い陽気で まさに「夏!」といった感じでした。
風は 一日を通して微風のため海況は穏やか、先端を含む全エリア 落ち着いた海況で潜りやすかったです。
透明度ですが 今日の湾内ですと表層が茶濁りしていて 浅場が3〜6mといった視界 水深20mぐらいで冷たい水になってましたが 視界はさほど変わらず6〜8mぐらい 外海は冷たいエリアで15mほどの透明度がありました。水温は16〜22度と 水温差がある状態が続いています。

先日から確認されている キアンコウが今日もみられたようです。冷たい水のエリアでは冬の生物 キアンコウには まだまだ快適みたいですね〜。
その他、ネジリンボウ ミズタマウミウシ フリソデミドリガイ ナギサノツユ ベニカエルアンコウ ハナタツ ミアミラウミウシ ムラサキウミコチョウ といった生物が確認できました。

明日の天気ですが 明日は一日を通して曇りの予報 風は引き続き 微風みたいです。
加藤 

 


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/07/03: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温19〜21度16〜21度
透明度6〜8m8〜15m m
透視度6〜8m8〜15m m
見られる生物アオリイカ産卵
トサカガザミウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
ミアミラウミウシゼブラガニ
カイカムリ
ムラサキウミコチョウタキゲンロクダイ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


外 ウネリ無くなりました

本日は 日中は曇り 雨は降っていないものの梅雨らしい空模様で 今夜からまた 雨が降るみたいです。
風は 一日を通して微風、そのため湾内は一日を通して穏やか、外海は昨日見られたウネリが無くなり 今日は終日落ちついた海況でした。
透明度ですが 今日潜った外海では水深20mぐらいで抜けが良くなり このエリアですと15mほどの視界、浅場では8〜10mと まずまずの透明度です。
水温は 視界良好エリアで16度、浅場では21度ほどの水温があるので 安全&減圧停止が楽チンです。

今日は久々に セトリュウグウウミウシが確認できました〜。(はごろも店長井上さん いつもありがとうです)
う〜ん、いつ見ても 色彩が派手で艶やかなウミウシ、個人的に この海で見られるるウミウシのなかで一番好きな種・・・かも、2番目は ミアミラかなぁ・・・(笑)
その他、キイボキヌハダウミウシ ミアミラウミウシ ムラサキウミコチョウ カナメイロウミウシ カミソリウオ といった生物が確認できました。

明日の天気ですが 明日もパッとしない空模様になるみたい・・・、まぁ 梅雨時季だからしょうがないけど・・・。風は 一日を通して微風みたいです。
加藤




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/07/02: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温20〜21度16〜21度
透明度5〜6m8〜12m m
透視度5〜8m8〜15m m
見られる生物アオリイカ産卵
トサカガザミウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
ミアミラウミウシゼブラガニ
カイカムリ
ムラサキウミコチョウタキゲンロクダイ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


降ったり 止んだり

本日は 梅雨前線の影響で梅雨らしい空模様、日中は雨が降ったり止んだりといった状態で ジメジメとした陽気でした。
風は 一日を通して微風のため 湾内は穏やかなのですが 外海は昨日夜に強く吹いた影響で 午前中まではウネリがあり潜水注意でした。
透明度ですが 今日の湾内で5〜8mほどの視界、深く潜るほど濁り&暗さが増し 海中はグリーンでした。
水温は20〜21度と深く潜っても冷たくなることはありませんでしたが 外海は まだ冷水の箇所があるようです。

今朝の湾内では 6匹ほどのアオリイカの産卵が確認できたのですが 近寄ることが許されずで撮影できませんでした。まだまだ新しい卵が産み付けられているようなので 長いこと継続して産みつづけているみたいです。
湾内浅場のマメダワラが海底に倒れ始めているため  今度は産卵床に集中して沢山産み付けてくれるかな?

明日の天気ですが 明日も一日を通して曇り時々雨の予報、風は 微風みたいです。
加藤




コメント

K さんのコメント

おっ!
昔「ウミエラにミズヒキが乗っていた写真がいいね」って言われたことがあったけど
トラギス付きでコラボとは恐れ入りました・・・
09/07/02 04:28:25 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

Kさんへ
右の写真に 反応いただけるとは・・・。
ミズヒキを見たとき ウミエラカニダマシとコラボに
なってないかなぁ・・・、って期待したんですけど。
カニダマシ、居ないなぁって諦めかけた時に 
トラギスが遊びに来てくれました(笑)
09/07/03 10:46:56 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/07/01: 海洋情報


湾内外海先端
風向き西西
水温20〜21度 度
透明度3〜6m m m
透視度3〜8m m m
見られる生物アオリイカ産卵
トサカガザミウミシダヤドリエビ
カエルアンコウ
ミアミラウミウシゼブラガニ
カイカムリ
ムラサキウミコチョウタキゲンロクダイ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


本日 海開き

本日は 薄雲に覆われたものの 陽射しもあって晴れの一日、でも予報ですと 今夜また雨みたい、梅雨時期は天候が変わりやすいです。
風は 朝から西風で時折強く吹くことも そのため外海は朝方は大川裏以外 クローズ状態で 時間が経つにつれて全エリア荒れ模様、湾内は問題なく潜れています。
透明度ですが 今日潜った湾内では 3〜8mほどの視界、深く潜るにつれて濁りが生じ 潜るほどグリーン&ダークな海中でした。水温は20〜21度と 深場も水温が下がることなく温かかったです。

今朝の湾内、ケイソンのウミウシチェック、ミズタマウミウシが1個体とツノザヤウミウシを4個体確認できました。冷たい水が時折上がってきているため 冬場に見られるウミウシ達が また確認されてきているようです。
その他、ネジリンボウ ミジンベニハゼ フリソデミドリガイ ナギサノツユ といった生物が確認できました。

あすの天気ですが 明日の日中は曇り時々雨の予報 風は 弱い東風となってます。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/07/01: フォト00252


105mmマクロ 1/60 f11 YS-30x2 RVP100

今年は 湾内のカエルアンコウ 外海のハナタツの個体数が少ない・・・。
例年、この時季は カエル、ハナタツともに産卵シーズンのため ペアになっているシーンを見ることができるのですが 今年はハズレ年っぽい?・・・悲。
今日は7月1日、思い返せば 初めてカエルアンコウの産卵を見たのが 2年前の今日、・・・今年はペアどころか 1個体を探すのに かなり苦労してます。
加藤
 



コメント

K さんのコメント

懐かしいね!
「イザリ魚の産卵」夜に更新したのは、あの一回だけだなぁ〜(遠い目)
今年も見たいねぇ〜
09/07/02 04:31:40 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

Kさんへ
ナイト速報を流したのは 後にも先にも あの時だけ・・・。
2年前の夜は 楽しかった・・・。

毎年一種、生態攻略達成を目標にしていますが
全然 目標達成ならず、でして・・・。

Kさんの後姿を見失ってます・・・(悲)
09/07/03 10:42:08 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




▲このページの先頭へ

ダイバーズ イン フジミ(オーシャンビュー・フジミ) 〒410-0244 静岡県沼津市西浦江梨993 
TEL:055-942-3052 FAX:055-942-2733