TOP
施設案内
料金表
ポイント情報
アクセス方法
大瀬崎フォトグラフィー
今日の海(ブログ)
お問い合せ
HOME


< 2009-09 >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    







過去の記事

September 2009 の記事です。

09/09/30: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温24度24度
透明度6〜8m10〜15m m
見られる生物ムチカラマツエビ
ハナタツキンギョハナダイ
アカスジカクレエビ
ベニカエルアンコウウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
ビシャモンエビキサンゴカクレガニ
ネジリンボウ
セトリュウグウウミウシクマノミ
イボイソバナガニ
クダヤギクモエビゼブラガニ


明日より 潜水時間が変わります

本日は朝から日中 雨が降ったりやんだり、本州に前線が停滞しているようで 全国的にぐずついた空模様のようです。
風は 一日を通して微風程度 そのため今日も湾内 外海ともに落ちついています。
透明度ですが 今日潜った外海で10〜15mといった感じ、太陽が出ていれば もう少し見えているかなぁ といったところです。
水温は24℃と変わらず温かく 水中は快適ですが ここのところ太陽が出ていないと 海から上がってからが寒く感じられるようになってきました。

今日潜った外海では ビシャモンエビ クダヤギクモエビ アカホシカクレエビ ホシベニサンゴガニ ウミカラマツエビ イソバナカクレエビ といった甲殻類の仲間が確認できました。
エビカニの種類が増えてきて 生物ウォッチングがたのしくなってきています。
また、南方系の魚たちも 浅場などでボチボチみられ初めているので EX間際の波打ち際なんかもジックリ観察していると面白いですよ!

明日の天気ですが 朝方まで雨で午前中曇り 午後晴れと 時間の経過に伴い良くなるようです。風はひきつづき 東風が微風となってます。
加藤

明日より潜水時間が変わります
10月1日〜18日までの期間
湾内  7:00〜17:00
外海  7:00〜17:00
先端  9:00〜16:00(ダイビングカレンダー指定日)
ナイト 18:30〜20:30(ダイビングカレンダー指定日)
となりますので ご注意下さい



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/09/29: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温24度24度
透明度6〜8m10〜12m m
見られる生物クマノミ
ハナタツキンギョハナダイ
ムチカラマツエビ
ベニカエルアンコウウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
ナンヨウツバメウオキサンゴカクレガニ
ネジリンボウ
セトリュウグウウミウシクマノミ
イボイソバナガニ
クダヤギクモエビゼブラガニ


前線停滞

本日は 前線が停滞し 昨日から降り始めた雨 今日の朝方まで降りましたが 日中は雨雲に覆われてたものの曇り、予報ですと夕方から夜にまた雨が降り始めるようです。
風は 終日微風、そのため今日も湾内、外海ともに落ちついた海況で潜りやすかったです。
透明度ですが 今日の外海で10〜12mほどの視界、エリアによっては15mぐらいの透明度もありましたが 太陽が出ていなかったので 海中は少し暗く感じられました。
水温は23〜24℃と 下がることなく温かな状態が続いています。

今日潜った外海では ムラサキウミコチョウ(写真はトリミングしてます)、セトリュウグウ、キイロイボ、カナメイロといったウミウシの仲間や ハナタツ ベニカエルアンコウ、クダヤギクモエビ ホシベニサンゴガニ ビシャモンエビ といった生物が確認できました。
ナンヨウツバメウオですが 今朝は大川裏スロープの上でユラユラしていたため EN,EXの際に思わず踏みつけてしまいそうでした。

ps. W大学 潜○会の皆さん、ハナタツはいつもの場所にいましたよ〜、また日曜日に探してくださいね!。

あすの天気ですが 明日は一日を通して雨が降るみたいです。風は明日も終日 東風が微風みたいです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/09/27: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温23度23度23度
透明度5〜8m8〜10m6〜8m
見られる生物ムチカラマツエビ
ハナタツキンギョハナダイ
スズキ
ベニカエルアンコウウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
ナンヨウツバメウオキサンゴカクレガニ
ネジリンボウ
タカベクマノミ
イボイソバナガニ
クダヤギクモエビゼブラガニ


夏時間 最後の週末

本日も 一日を通して青空が広がり 秋晴れの空模様、カラッとした陽気のため 過ごしやすい一日でした。
風は終日 弱い東風 そのためどのエリアも落ちついた海況で潜り易かったです。
透明度ですが 今日の湾内で5〜8m 外海で8〜10mといった視界、全体的に少し白濁感がありました。
水温は23度と こちらは全く変動なし、陸上は日々秋らしくなってきましたが 水温は下がらずで温かです。

今日確認出来た生物ですが ベニカエルアンコウ ハナタツ ナンヨウツバメウオ ムラサキウミコチョウ セトリュウグウウミウシ ネジリンボウ オドリカクレエビ クリアクリーナーシュリンプ ミジンベニハゼ イボイソバナガニ ムチカラマツエビ といったところが確認出来ました。
また 本日で夏時間で潜れる週末が終了、10月より潜水時間が変わるので 来週お越しの予定の方は 潜水時間にご注意ください。

あすの天気ですが あすも一日を通して晴れの予報、風も ひきつづき微風のようですので 穏やかな海況が期待できそうです。
加藤 



  


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/09/27: フォト00258


OLYMPUS C-770 Ultra Zoom

甲殻類が増える秋、今年も各エリアで 色々な種のエビカニが見られるようになってきました。
今回写真にアップした カニダマシの仲間、ナイト時に そろそろイソコンペイトウガニが出てきてくれないかと期待をかけて トサカを念入りに探すと この個体をゲット。
翌日の朝に また見たいと再潜したところ 姿は確認できませんでしたが 日中はトサカの付け根や影に隠れていることもあるようで・・・、またナイトで様子見てこよ〜っと!
加藤

 


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/09/26: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温23度23度23度
透明度5〜8m8〜10m6〜8m
見られる生物カミソリウオ
ハナタツキンギョハナダイ
アオリイカ産卵
ベニカエルアンコウウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
ナンヨウツバメウオキサンゴカクレガニ
ネジリンボウ
タカベクマノミ
イボイソバナガニ
クダヤギクモエビゼブラガニ


甲殻類増えてきました 

本日は一日を通して青空、気温が上昇し日中は蒸し暑い陽気でダイビング日和といった感じ、大型連休後でも多くの方が遊びに来られました。
風は終日微風 もしくは殆ど風が吹いていないため 海況は穏やか、先端を含む全エリア 落ちついた海況で潜り易かったです。
透明度ですが 今日の湾内で5〜8m 外海で8〜10mといった視界でしたが 時間が経過するにつれ濁りがキツクなってきたようです。
水温は23℃と 水温はダイビングには快適な状態です。

秋は甲殻類の増える時期、どのエリアでも色々な種類の甲殻類が見られ始めました。ソフトコーラルにはアカスジカクレエビが多くみられ 写真撮影がたのしくなってきています。
また、外海でみられているナンヨウツバメウオは 今日は大川裏のスロープにいたようで・・・、エリア一つ分 波打ち際でユラユラ揺れながら移動したようです。
そのほか、オドリカクレエビ クリアクリーナシュリンプ アカホシカクレエビ ナマコマルガザミ クダヤギクモエビ イボイソバナガニ ムチカラマツエビ といった甲殻類や ミジンベニハゼ、ネジリンボウ、ベニカエルアンコウ ハナタツ ピカチュー セトリュウグウウミウシ といった生物がみられたようです。

明日の天気ですが あすは一日を通して晴れ時々曇り、風は弱い東風が吹くようです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/09/25: 海洋情報


湾内外海先端
風向き 
水温23度23度 度
透明度5〜8m8〜10m m
見られる生物カミソリウオ
ハナタツキンギョハナダイ
アオリイカ産卵
ベニカエルアンコウウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
ナンヨウツバメウオキサンゴカクレガニ
ネジリンボウ
タカベクマノミ
イボイソバナガニ
サクラダイゼブラガニ


ナンツバ 一本松へ

本日は 朝から青空が広がり気温が上昇、久しぶりに蒸し暑い陽気となったため 汗かき人間(自分)にはちょっと堪える一日でした。
風は終日東風 そのため湾内で少し白波が立ちましたが 潜るには問題ない状況、外海は一日を通して穏やかでした。
透明度ですが 今日潜った外海では少し白濁感があり 8〜10mといった視界、深く潜っても透明度は変動なかったです。水温は23℃と こちらも変わらず快適に潜れています。

もう明日 土曜日なんですね〜、今週はあっという間だったなぁ・・・
、、、今日潜った外海では ハナタツ ベニカエルアンコウ クダヤギクモエビ ナンヨウツバメウオ ピカチュー ミアミラウミウシ セトリュウグウウミウシ などが確認できました。
また、ここ数日で ナンヨウツバメウオが一本松エリアの波打ち際まで移動しました〜、この様子だと まだまだ移動しちゃう可能性あり・・・?
あと、ちょっと大きくなったようで 初めて見たときよりも 一回りほどサイズアップしたかなぁ・・・、もう少し大きくなると 容姿が変わってくるも、長く観察できるといいですね〜。

明日の天気ですが 明日も一日を通して晴れるようです。風も引き続き 東風が微風のようですので 穏やかな海況が期待できそうです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/09/23: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温23度23度23度
透明度5〜8m10〜12m6〜10m
見られる生物カミソリウオ
ハナタツキンギョハナダイ
アオリイカ産卵
ベニカエルアンコウウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
ナンヨウツバメウオキサンゴカクレガニ
ネジリンボウ
タカベクマノミ
イボイソバナガニ
サクラダイゼブラガニ


セトリュウ交接&産卵?

大型連休最終日 本日は一日を通して青空が広がり気温が上昇 久しぶりに強い紫外線を浴び 肌がヒリヒリと熱いです 
風は 終日弱い東風 そのため全エリア落ちついた海況 穏やかな海で連休が終わりました。
透明度ですが 湾内で6〜8mと少し白濁感がありましたが 外海では10mほどの視界があって 比較的見通しが良かったです。
水温は23度で変動なし、快適に潜れています。

交接を始めると2〜3日そのシーンを観察できるセトリュウグウウミウシ、昨日に また始まったとの情報があり 今朝見に行ってみると 情報の場所からまったく動いていない様子で2匹がガッツリ、で、ペアの間をよく見てみると おそらく産みつけたであろう(確信はありませんが)オレンジ色の卵が・・・、ようやくこの種の産卵シーン(で あって欲しい)を観察できました〜。
何度となく 交接は観察しているものの 産卵シーンは全く見れずだったので 産卵だと気付いた瞬感は感動しきり・・・、見たかったシーンがようやく見れた〜、今日は一日幸せな気分です。

明日の天気ですが 明日も一日を通して晴れの予報、風は 終日微風みたいです。
加藤
 





この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/09/22: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温23度23度23度
透明度6〜10m10〜15m8〜10m
見られる生物カミソリウオ
ハナタツキンギョハナダイ
アオリイカ産卵
ベニカエルアンコウウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
ナンヨウツバメウオキサンゴカクレガニ
ネジリンボウ
タカベクマノミ
イボイソバナガニ
サクラダイゼブラガニ


渋滞にも負けず・・・

本日は 朝方に少し雨が降りましたが 日中は曇り空、今日も太陽がでなかったため 涼しげな陽気で過ごしやすかったです。
風は 一日を通して微風のため 今日もどのエリアも穏やかで潜りやすい一日でした。
透明度ですが 今日の湾内で6〜10m 外海で10〜15mといった感じ、湾内では深場のほうが少し濁っていたようです。
水温は23度と 下がることなく快適温度、温かな状態が続いているので潜っていて気持ちいいです。

さて、今日は午前中に下りが渋滞で 午後は上りが混雑の様子、午後5時で東名が50kmの渋滞のようで・・・、お帰りの方、御苦労さまでした。

今日、確認された生物ですが 外海ではハナタツ、ベニカエルアンコウ、ナンヨウツバメウオのほか、セトリュウグウ、ミチヨミノ、キイロイボ、ピカチューといったウミウシの仲間が観察できました。
湾内では ミジンベニハゼ、カミソリウオ、ネジリンボウ、といったところが人気だったようです。

明日の天気ですが 明日も一日を通して曇りの予報、風は 引き続き微風みたいですので 大型連休最終日、明日も穏やかな海況が期待できそうです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/09/21: 海洋情報


湾内外海先端
風向き
水温23度23度23度
透明度8〜10m10〜15m8〜10m
見られる生物カミソリウオ
ハナタツキンギョハナダイ
ムチカラマツエビ
ベニカエルアンコウウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
ナンヨウツバメウオキサンゴカクレガニ
ネジリンボウ
タカベクマノミ
イボイソバナガニ
サクラダイゼブラガニ


涼しげな一日

本日は一日を通して曇り、気温もあまり上がらずだったため 濡れた体で浜にいると 寒さをかなり感じました。
風は終日微風 そのため先端を含む全エリア 落ちついた海況で潜りやすかったです。
透明度ですが 今日の外海では浅場から透明度良好で10〜15mほど 湾内でも8〜10mぐらいの視界がありましたが 時間の経過に伴いちょっと濁りが生じたようです。
水温は23度と変わらず温かく まだフードなしでも十分潜れる感じですが ぼちぼち陸が涼しくなってきたため ドライダイバーが少しずつ見られるようになってきています。

今日は湾内では ネジリンボウ ミジンベニハゼ カミソリウオ イボイソバナガニ ムチカラマツエビといった生物が確認でき 外海ではハナタツ ベニカエルアンンコウ セトリュウグウウミウシ クダヤギクモエビ ホシベニサンゴガニ ナンヨウツバメウオ(無事だった〜)など見ることができました。
湾内でペアでみられていた浅場のカミソリウオですが 今日はオスのみだったため 居場所が定まらずユラユラ状態・・・、何処か行ってしまいそうな様子でした。
また 写真にアップしたカミソリウオも湾内の別箇所で確認された個体、枯れ葉に寄り添うように佇んでいました。

明日の天気ですが 明日も一日を通して曇りの予報、風は引き続き微風みたいですので 明日も穏やかな海況が期待できそうです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/09/19: 海洋情報


湾内外海先端
風向き
水温23度23度23度
透明度6〜8m8〜10m6〜10m
見られる生物カミソリウオ
ハナタツキンギョハナダイ
アオリイカ産卵
ベニカエルアンコウウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
ナンヨウツバメウオキサンゴカクレガニ
ネジリンボウ
タカベクマノミ
イボイソバナガニ
サクラダイゼブラガニ


大型連休初日

本日は 予報に反して一日中曇り空、気温があまり上がらずで涼しげな陽気でした。
風は 台風の影響もあり終日東風、ウネリですが時間が経過するにつれて大きくなり 湾内でも時折浅場で立っていられないぐらいの大きさとなり潜水注意、外海は午後から潜水禁止となりました。
透明度ですが 今日の湾内で6〜8m、外海で8〜10mでしたが 水面下でかなり濁りがありEN、EXに要注意でした。
水温は23度と こちらは変動なく温かな状態、ウエットスーツで快適に潜れています。

シルバーウイーク初日、今日の午前中に 外海でウミガメが一体登場しました。自分は大川裏から一本松の水深10mぐらいのゴロタで確認、柵下に向かってゆっくり泳ぎ去って行きました。
この個体、先端でも確認されたようです、明日湾内にも回ってこないかなぁ・・・。
その他、湾内ではハクセンエビ ミジンベニハゼ ネジリンボウ カミソリウオのペア が人気のようで 外海ではハナタツ、ベニカエルアンコウ、クダヤギクモエビ ホシベニサンゴガニ、といった生物が確認出来ました。

明日の天気ですが 明日も予報ですと晴れみたいです。海況ですが 明日にかけて台風が接近しますので 潜る際は十分な注意が必要となるでしょう。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/09/18: 海洋情報


湾内外海先端
風向き
水温22〜23度22〜23度
透明度6〜8m8〜10mm
見られる生物カミソリウオ
ハナタツキンギョハナダイ
アオリイカ産卵
ベニカエルアンコウウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
ナンヨウツバメウオキサンゴカクレガニ
ネジリンボウ
タカベクマノミ
イボイソバナガニ
サクラダイゼブラガニ


富士に笠雲

本日は 一日を通して曇り 雨の前兆とも言われている 富士山に笠雲の掛る時間帯もみられ 今日はこれから夜にかけて雨が降りそうです。
風は終日 東風が微風 そのため湾内では一日穏やかですが 外海では台風のウネリが少し見られ 潜水注意といった様子です。
透明度ですが 今日の湾内で6〜8m、外海で8〜10m 昨日に引き続き少し白濁感があります。
水温は22〜23度と 水温のほうはあまり変動なく・・・、今日は気温と水温が同じでした。

今日確認出来た生物ですが ナンヨウツバメウオ ベニカエルアンコウ ハナタツ クロスジリュウグウウミウシの仲間、ネジリンボウ カミソリウオ ミジンベニハゼ などが見れました。
また、中層では タカベ マツバスズメダイ イワシといった魚たちが 群れをなしていて見ごたえあり、ここのところ水面から中層にかけても 魚が多くて楽しいです。

明日の天気ですが あすは一日を通して晴れの予報、風は 午後から東風が強く吹くみたいです。
あすから大型連休ですが 台風の影響は明日から出始めそう、十分注意の上 潜るよう心がけてください。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/09/17: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温22〜23度22〜23度
透明度6〜8m8〜10mm
見られる生物カミソリウオ
ハナタツキンギョハナダイ
アオリイカ産卵
ベニカエルアンコウウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
ナンヨウツバメウオキサンゴカクレガニ
ネジリンボウ
タカベクマノミ
イボイソバナガニ
サクラダイゼブラガニ


台風接近前

本日は 一日を通して青空 気温が上昇しましたが 湿度が低いためカラッとした陽気 長閑な平日です。
風は 午前中は微風で 午後に東風、そのため湾内は午後に少し波立ちましたが潜ってしまえば問題ない状況、外海では台風の影響からか 僅かにウネリが見られましたが 湾内同様こちらも潜るには問題ありませんでした。
透明度ですが 今日の湾内で7m前後、外海では8〜10mほどの視界で すこし砂が舞ったような白濁感がありました。
水温は22〜23度と あたたかな状態が続いていて 快適に潜れています。

ここのところ陸上が涼しくなりましたが 水の中は依然あたたかく 生物たちには快適なようで・・・、各ポイント面白くなってます。
今日確認できた生物ですが 外海ではセトリュウグウ ミアミラ フジイロ といったウミウシたちの他 ハナタツ ベニカエルアンコウ クダヤギクモエビ ホシベニサンゴガニ ナンヨウツバメウオが観察できました。
外海にいる ナンヨウツバメウオですが 台風接近で安否が危ぶまれています。
ゴロタ岩が転がるぐらいのウネリの中、生き延びられるのか、何処かへ流されてしまうのか・・・、それとも他の個体が台風に運ばれて増えちゃうのか???

明日の天気ですが 明日は午前中までは曇りで 午後から雨の予報です。風は 一日を通して微風のようですが 外海では台風によるウネリが徐々に大きくなりそうです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/09/16: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温22〜23度22〜23度
透明度6〜10m8〜15mm
見られる生物カミソリウオ
ハナタツキンギョハナダイ
アオリイカ産卵
ベニカエルアンコウウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
ナンヨウツバメウオキサンゴカクレガニ
ネジリンボウ
タカベクマノミ
イボイソバナガニ
サクラダイゼブラガニ


あたたかな陽気

本日は 一日太陽が出続けてくれたため気温が上昇、日中は短パンTシャツで十分過ごせるくらい あたたかでした。
風は 一日を通して微風 そのため湾内 外海ともに落ちついた海況で潜りやすい状態です。
透明度ですが 今日潜った外海ではゴロタ上で砂が巻きあがったような濁りがあり8mほどの視界でしたが ゴロタ下ぐらいで抜けがよく10〜15mほど見えてました。
水温は22〜23度と快適水温が続いており 潜りやすい状態が継続されています。

今日は久しぶりに柵下にEN、そろそろカミソリウオの仲間が外海でも出てこないかと探りを入れてきましたが 確認はできず、でも相変わらず多く見られている ベニカエルアンコウが7個体ほど見れました。
今日はペアでの確認はなく すべて単体でしたが お腹の大きな個体を3個体見ることができたので 今後もまだまだペアのシーンが楽しめると思います。
また、外海では タカベが時折 群れをなして頭上を通り過ぎるので中層も要注意、下ばかり見ていると魚群や大物をゲットしそこねるかも・・・。

あすの天気ですが 明日の日中もよく晴れ 長閑な陽気になりそうです。風も終日 微風みたいです。
加藤




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/09/15: フォト00257


OLYMPUS C-770 Ultra Zoom

3匹が交接って・・・、驚きました〜 必ずしも2匹でってわけではないんですね〜、セトリュウ 激熱です。
う〜ん、で・・・、産卵はいつするんだろう(しているのかなぁ)???

あっ、もうそろそろ ウミウシカクレエビが出てくる頃、セトリュウに乗ってくれたら・・・、イメージ(妄想?)は出来てます・・・(笑)
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/09/15: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温22〜23度22〜23度
透明度6〜8m8〜10mm
見られる生物カミソリウオ
ハナタツキンギョハナダイ
アオリイカ産卵
ベニカエルアンコウウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
キサンゴカクレガニ
ネジリンボウ
タカベクマノミ
イボイソバナガニ
サクラダイゼブラガニ


ようやく更新できました〜

ご無沙汰しております。
調子の悪かった店のPCを買い替えて 今日ようやく何とかセットアップ完了、完璧と言いきれないですが なんとかログを更新できるまでに至りました(長かった〜)
今日から出勤日は出来る限り更新していきますので また よろしくお願い致します。

さて、本日は 一日を通して曇り空で時折パラパラと雨模様、太陽が出ることがなくちょっと肌寒さを感じました。
風は 終日微風 そのため湾内 外海ともに穏やかで 落ち着いた海況です。
透明度ですが 今日潜った外海は昨日よりも少し白濁感があり8〜10mといった視界、浅場では砂が舞っている様子です。
水温は22〜23度、まだまだ温かな状態なので 快適に潜れています。

木曜日に見つけたナンヨウツバメウオ、今日もウネリに巻かれながら 枯れ葉の如く水面を漂っています。
今日は外海のウネリも落ちつき ガッツリ ナンヨウツバメウオを撮影しようと思っていたものの 波打ち際で砂が舞っていたため 数カットで断念、明日以降再チャレンジです。
また、長いこと観察出来ているセトリュウグウウミウシですが 昨日から3個体がひと固まりで交接を継続、なかなか見応え十分なシーンでした。

明日の天気ですが あすは一日を通して曇り時々晴れの予報、風は終日 微風みたいです。
加藤




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/09/06: 海洋情報


湾内外海先端
風向き
水温24〜25度24〜25度24〜25度
透明度8〜10m8〜12m8〜10m
透視度8〜10m8〜15m8〜15m
見られる生物メガネウオ
イガグリウミウシウミシダヤドリエビ
マルタマオウギガニ
セトリュウグウウミウシゼブラガニ
アオリイカ
ゼブラガニキサンゴカクレガニ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


夏の陽気

本日は 朝から青空が広がり一日を通して快晴、気温が上昇して夏日となり 久しぶりに蒸暑かったです。
風は終日東風、そのため今日も湾内で少し白波が立ちましたが 潜るには影響ない状態、外海 先端は一日を通して穏やかでした。
透明度ですが 今日も全体的に浅場で白濁感があり8〜15mといった視界、ゴロタ下では抜けがよく海中は青かったです。
水温は24〜25度と温かく 快適に潜れています。

今日は ベニカエルアンコウ ハナタツ ミジンベニハゼ ネジリンボウ サガミリュウグウウミウシ クダヤギクモエビ といった生物が見られています。
また、久々にクロスジリュウグウミウシの仲間を見ることができてちょっと感動、米粒ほどの大きさで とっても愛らしかったです。(場所を教えてくれたオセカンのかおる君、リベンジできた〜サンキュウ!)

明日の天気ですが 明日も一日を通して晴れるようです。風は 終日東風のようですが ボチボチ台風12号の影響と思われるウネリが外海で見られはじめているので 注意が必要となりそうです。
加藤

(お詫び)
ここのところ 当店のPCの調子が悪く メールは受信できるものの送信ができない状態でいます。
お問い合わせの際は お手数ですが 御電話いただくか 又はメールされる際に TEL番号を明記していただきますよう よろしくお願い致します  




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/09/05: 海洋情報


湾内外海先端
風向き
水温24〜25度24〜25度24〜25度
透明度8〜10m8〜12m8〜10m
透視度8〜10m8〜12m8〜12m
見られる生物メガネウオ
イガグリウミウシウミシダヤドリエビ
マルタマオウギガニ
セトリュウグウウミウシゼブラガニ
アオリイカ
ゼブラガニキサンゴカクレガニ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


行楽日和

本日は 朝から一日を通して晴れ、空気透明度もよく富士山がくっきりの行楽日和、澄み切った青空に夏富士が雄大に感じました。
風は 終日弱い東風 そのため湾内で少し白波が立ちましたが 潜ってしまえば問題なし、外海 先端は一日穏やかでした。
透明度ですが 今日は昨日より少し白濁感があり 全体的に8〜12mといった視界でしたが 太陽が出てくれていたため海中は明るく青かったです。
水温は24〜25度と 温かな状態が続いて潜りやすいです。

今日は貝の中に入ったチビのミジンベニハゼが人気だったようです。そろそろ湾内の各所で 貝入りミジンが増えそうな予感・・・、楽しくなりそうです。その他、ネジリンボウ ベニカエルアンコウ ハナタツ アオリイカ産卵 クダヤギクモエビ ヒメサンゴガニ といった生物が確認できました。
アオリイカですが そろそろピークが過ぎた感じを受けますが 湾内の透明度がいいので 産卵していると ついついカメラ構えちゃいますね〜、数は少なくなったとはいえ 時間帯によっては4ペアぐらい集まってきているみたいです。

明日の天気ですが 明日も一日を通して晴れるようで行楽日和になりそうです。風も引き続き 東風が微風のようです。
加藤

(お詫び)
ここのところ 当店のPCの調子が悪く メールは受信できるものの送信ができない状態でいます。
お問い合わせの際は お手数ですが 御電話いただくか 又はメールされる際に TEL番号を明記していただきますよう よろしくお願い致します  





この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/09/04: 海洋情報


湾内外海先端
風向き 
水温24〜25度24〜25度 度
透明度10〜12m10〜15m m
透視度10〜12m10〜15m m
見られる生物メガネウオ
イガグリウミウシウミシダヤドリエビ
マルタマオウギガニ
セトリュウグウウミウシゼブラガニ
アオリイカ
ゼブラガニキサンゴカクレガニ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


まだまだ セトリュウグウ!

本日は 一日を通して雲の多い空模様、正午ぐらいに青空が広がり気温が上昇しましたが 午後以降はまた雲が広がっています。
風は終日東風、そのため湾内で少し白波が立ちましたが 午後には風が止み穏やか、外海は終日凪いでいます。
透明度ですが 今日潜った外海で10〜15mほどの視界、早朝では太陽が出ていなかったですが 比較的海中は明るく見通しが良かったです。水温は24〜25度と冷たく感じられる箇所はなく 快適に潜れています。

今朝もセトリュウグウが交接、なんか数日置きに頻繁に行われているようで・・・、子孫を沢山増やして ダイバーを楽しませて欲しいですね〜。
また、外海では フジイロ イガグリ キイロイボ アカメイロ ムラサキウミコチョウといったウミウシの仲間が観察でき その他、ハナタツ、ベニカエルアンコウ クダヤギクモエビが観察できました。
湾内では アオリイカの産卵、スズキ ミジンベニハゼ ネジリンボウ といった生物が見れたようです。

明日の天気ですが 明日は一日を通して晴れの予報、風は今日に引き続き 東風みたいです。
加藤

(お詫び)
ここのところ 当店のPCの調子が悪く メールは受信できるものの送信ができない状態でいます。
お問い合わせの際は お手数ですが 御電話いただくか 又はメールされる際に TEL番号を明記していただきますよう よろしくお願い致します  





この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/09/03: 海洋情報


湾内外海先端
風向き 
水温24〜25度24〜25度 度
透明度10〜15m12〜15m m
透視度10〜15m15〜17m m
見られる生物メガネウオ
イガグリウミウシウミシダヤドリエビ
マルタマオウギガニ
セトリュウグウウミウシゼブラガニ
アオリイカ
ゼブラガニキサンゴカクレガニ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


湾内 規制ブイ撤去

本日は 午前中までは雲が多く涼しげな感じでしたが 午後になると青空が広がり 秋の空気の心地よい陽気となりました。
風は終日東風 そのため湾内で少し白波が立っていますが 潜ってしまえば問題ない状況、外海は一日を通して穏やかで潜りやすかったです。
透明度ですが 今日は湾内 外海ともに浅場から視界良好、湾内で10〜15m 外海で12〜17mほど見えていて 気持よく潜れました。
水温は24〜25度と温かな状態が続いていて とっても快適です。

今日は スタッフ作業で湾内のブイ撤去、ようやく広々とした浅場の湾内が楽しめるようになりました。
でも 規制ブイに身を寄せていた魚たちやアオリイカのチビなどが 撤去時に行き場を失い右往左往、また、新たな隠れ家を見つけて末永く生き抜いて欲しいものです。
また、今朝はチェックで潜った外海で初めて撮影できた クダヤギクモエビに大感動、ユニークな風貌に魅了されまくり、ハマっちゃいました〜(せきや君、カオル君 ありがとう!)。
その他、ミジンベニハゼ ベニカエルアンコウ ネゾリンボウ ハナタツなどが確認できています。

明日の天気ですが 明日も一日を通して曇りの予報、風は 午後から東風が強く吹くみたいです。
加藤 

(お詫び)
ここのところ 当店のPCの調子が悪く メールは受信できるものの送信ができない状態でいます。
お問い合わせの際は お手数ですが 御電話いただくか 又はメールされる際に TEL番号を明記していただきますよう よろしくお願い致します  




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/09/02: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風 
水温24〜25度24〜25度 度
透明度8〜15m10〜15m m
透視度10〜15m10〜15m m
見られる生物メガネウオ
イガグリウミウシウミシダヤドリエビ
マルタマオウギガニ
セトリュウグウウミウシゼブラガニ
アオリイカ
ゼブラガニキサンゴカクレガニ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


秋〜、な感じ

本日は 一日を通して曇り空、気温もあまり上がらずで 人によっては上着が一枚必要かなぁ、といった陽気、暑がりな自分には 日々過ごしやすい気候になってきて嬉しい限りです。
風は 一日を通して東風、そのため湾内で白波が終日立ってましたが 潜ってしまえば問題ない状況、東風の影響を受けない外海は 一日を通して穏やかでした。
透明度ですが 今日潜った外海で10〜15mといった視界、ゴロタ下で抜けがよく見通しが良かったです。
水温は24〜25度と 温かな状態が続いていて快適です。

外海の中層で タカベの群れが見られるようになってきて見応えアリになってきています。毎年夏が終わる頃に群れで見られるようになるこの魚、イナダやカンパチがタカベを追いかけ始めると さらに見応え十分、下ばかり見ていると 迫力満点なシーンを見逃してしまうかも。
また、今日も ミジンベニハゼ ネジリンボウ ベニカエルアンコウ ハナタツ といった生物が確認できたようです。

明日の天気ですが 明日は午前中が雨で 午後曇りの予報 風は引き続き 東風が吹くみたいです。
加藤

(お詫び)
ここのところ 当店のPCの調子が悪く メールは受信できるものの送信ができない状態でいます。
お問い合わせの際は お手数ですが 御電話いただくか 又はメールされる際に TEL番号を明記していただきますよう よろしくお願い致します  



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/09/01: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風 
水温24〜26度24〜26度 度
透明度8〜10m8〜15m m
透視度10〜12m10〜15m m
見られる生物メガネウオ
イガグリウミウシウミシダヤドリエビ
マルタマオウギガニ
セトリュウグウウミウシゼブラガニ
アオリイカ
ゼブラガニキサンゴカクレガニ
ネジリンボウ
ベニカエルアンコウベニカエルアンコウ
ミジンベニハゼ
ハナタツキンギョハナダイ


台風過ぎ去り、9月です

昨日、関東地方を襲った台風ですが こちらは雨は降ったものの それほど影響はなく 日曜日の方が海況的には悪かったぐらいのようで・・・、台風一過の今日は一日穏やかに晴れて 気温が上昇、本日より9月に入りましたが 夏のような暑さでした。
風は終日微風、そのため湾内 外海ともに穏やかで潜りやすい状態でした。
透明度ですが 今日の外海ではゴロタ上が8mほどの視界でしたが ゴロタ下では抜けがよく15mほどの透明度、見通しがよく明るいブルーでした。
水温は24〜26度と依然、温かな状態が続いていて 快適なダイビングが楽しめています。

今日確認できた生物ですが ミアミラウミウシ ハナタツ サガミリュウグウウミウシ といった生物が外海で確認できました。
また 先日まで柵下以外では あまりベニカエルアンコウが見らていなかったのですが 今日潜った門下で お腹の大きなメスが4匹+オス1匹を確認することができました。
産卵間近のメスが見られるとオスも集まりだすので 門下もベニカエルが増えそうな予感・・・、楽しみです。

明日の天気ですが 明日は一日を通して曇りの予報、風は 引き続き微風みたいですので 穏やかな海況が期待できそうです。
加藤

(お詫び)
ここのところ 当店のPCの調子が悪く メールは受信できるものの送信ができない状態でいます。
お問い合わせの際は お手数ですが 御電話いただくか 又はメールされる際に TEL番号を明記していただきますよう よろしくお願い致します  


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




▲このページの先頭へ

ダイバーズ イン フジミ(オーシャンビュー・フジミ) 〒410-0244 静岡県沼津市西浦江梨993 
TEL:055-942-3052 FAX:055-942-2733