TOP
施設案内
料金表
ポイント情報
アクセス方法
大瀬崎フォトグラフィー
今日の海(ブログ)
お問い合せ
HOME


< 2010-03 >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    







過去の記事

March 2010 の記事です。

10/03/31: 海洋情報


湾内外海先端
風向き西西
水温14度14度
透明度6〜8m7〜10m m
見られる生物ムチカラマツエビ
ベニカエルアンコウキンギョハナダイ
イソコンペイトウガニ
ホシベニサンゴガニウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
イソコンペイトウガニベニサンゴガニ
ミズタマウミウシ
アヤトリカクレエビクマノミ
ビシャモンエビ
クダヤギクモエビゼブラガニ


マンボウ登場です!

明日から4月ですね〜、3月最終日は一日を通して曇り、時折青空が見られましたが 今日も気温が上がらずで 冬場並みの寒さです。
風は 午前中より西風、そのため湾内は落ち着いているものの 外海は朝以降は潜水注意、といった海況です。
透明度ですが 今日潜った外海、浅場で浮遊物が多く 濁りを感じましたが ゴロタ下からは浮遊物が少なくなり10m前後見えました。水温は14度でしたが 深場では13度台の箇所もあったようです。

一本松、水深30mで 1mサイズのマンボウ1枚登場です。ただ、泳ぎが早く、シラコダイにクリーニングされるでも無かったので 足早に通り過ぎて行かれました〜(悔)。
ということで 写真は以前撮影したもの、また、回ってくると期待して 時間をかけて見た場所で待ったんですけど、姿は確認できず・・・、でも やっぱり遭遇できると 嬉しいものです(写真撮ってないと、見たうちに入らない・・・って 突っ込まれそう、、、他店スタッフさんには 言われちゃいましたけど・・・汗)

明日の天気ですが 明日は午前中は曇りで 午後から雨の予報、風は 終日西風みたいです。
加藤

4月より 潜水時間が変わります
湾内    7:00〜18:00
外海    7:00〜17:00
先端    9:00〜16:00(潜水カレンダー指定日)
ナイト   19:00〜21:00(潜水カレンダー指定日)
となります。ご注意ください

4月4日(日) 大瀬祭りが開催されます。この日、漁船の往来が多くなるため 午前中は全エリア潜水禁止となります、ご注意ください。




コメント

K さんのコメント

さすが!!
期待を裏切らない男♪

今日は「見た!」と、ウソを書いてもいいですよ!
10/04/01 08:19:53 AM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

Kさんへ
エイプリルフールですけど 嘘は書きませんよ〜
信用第一ですからね(笑)
でも、今度こそ、写真を撮って 
動かぬ証拠をゲットしたい・・・(苦笑)加藤
10/04/01 10:29:26 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



10/03/29: 海洋情報


湾内外海先端
風向き
水温14度14度
透明度5〜7m3〜6m m
見られる生物ムチカラマツエビ
ベニカエルアンコウキンギョハナダイ
イソコンペイトウガニ
ホシベニサンゴガニウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
イソコンペイトウガニベニサンゴガニ
ミズタマウミウシ
アヤトリカクレエビクマノミ
ビシャモンエビ
クダヤギクモエビゼブラガニ


この2匹がペアです

本日は 午前中は雨が降ったりやんだりでしたが 午後になってガッツリな降り方、気温が上がらずで 真冬並みの肌寒い一日です。
風は 一日を通して東風が微風、そのため海況は穏やかで 湾内 外海ともに落ち着いています。
透明度ですが 今日は湾内の方が良好で 外海は浮遊物が多く 深く潜るほど暗くなり水深25mぐらいでナイト状態、外海で3〜6m、湾内で5〜7mといった視界でした。水温は14度でしたが エリアによっては13度台の箇所もあったようです。

今日も早朝チェックダイブで ハナタツペアの様子を見に行ったのですが 今日も場所に着いたとたん 写真右の個体が離れてしまって ペアの写真は撮れず・・・、昨日ガイドで観察しに行ったときも同じパターン・・・、でも 仲がいいみたいです(笑)
その他、湾内では インターネットウミウシ、メガネウオ ミジンベニハゼ、等が確認でき 外海では セトリュウグウ、イガグリ キイロイボ、ピカチュー といったウミウシの仲間や ウミカラマツエビ イソコンペイトウガニ、ホシベニサンゴガニ 等をみることができました。
あすの天気ですが あすは一日を通して晴れのようです。風は 午後から西風となってます。
加藤

4月4日(日) 大瀬祭りが開催されます。この日、漁船の往来が多くなるため 午前中は全エリア潜水禁止となります、ご注意ください。





コメント

井上 さんのコメント

2日間お世話になりました。御殿場で雪に降られ、自宅に着くまでに4時間。行きは2時間ちょっとで着いたのに・・・。まったりと潜れてリフレッシュできました。明日から忙しい日々。次回に向けて頑張ります。
10/03/29 08:36:46 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

井上さんへ
先日は 有難うございました。
帰宅のとき、静岡県東部で大雪警報が出ていたので
ちょっと心配でしたが、無事帰宅で来てよかったです。
また、リフレッシュに遊びに来て下さいね!。
ps1,コンテスト入賞、おめでとうございます。
ps2,今朝、マンボウ出ました〜〜〜。加藤
10/03/31 12:33:02 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



10/03/28: 海洋情報


湾内外海先端
風向き
水温13〜14度13〜14度13〜14度
透明度5〜7m6〜8m6〜8m
見られる生物ムチカラマツエビ
ベニカエルアンコウキンギョハナダイ
イソコンペイトウガニ
ホシベニサンゴガニウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
イソコンペイトウガニベニサンゴガニ
ミズタマウミウシ
アヤトリカクレエビクマノミ
ビシャモンエビ
クダヤギクモエビゼブラガニ


年度 最後の週末

本日は 一日を通して曇り空、気温もあまり上がらずで肌寒い陽気、今日は3月の最終週末、来週末は4月ですね〜。
風は 一日を通して東風、そのため海況はおだやかで、先端を含む全エリア 落ちついていました。
透明度ですが 今日の湾内で5〜7m 外海で6〜8mといった視界、浮遊物がまだ目立ち、海中はグリーンです。水温は13〜14度でしたが ぼちぼちウエットスーツダイバーや学生ダイバーの姿を見かけるようになってきています。早く温かくなってほしいですね〜。

今日外海では ペアタツ(直ぐに離れちゃいましたが・・・)、ベニカエルアンコウ、イソコンペイトウガニ、ウミカラマツエビ、クダヤギクモエビ、イポイソバナガニ のほか、ピカチュー、ミアミラ、ナマハゲミノ(仮称)といったウミウシの仲間が確認できました。
湾内では ちびカエルアンコウが大人気、順番待ちだったようです。しばらく観察出来るといいですね。

あすの天気ですが 午前中までは晴れで午後曇り、夕方ぐらいから また雨の予報となってます。風は 今日に引き続き 一日を通して弱い東風のようです。
加藤  

4月4日(日) 大瀬祭りが開催されます。この日、漁船の往来が多くなるため 午前中は全エリア潜水禁止となります、ご注意ください。



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



10/03/27: 海洋情報


湾内外海先端
風向き
水温14度14度14度
透明度6〜8m6〜8m6〜8m
見られる生物ムチカラマツエビ
ベニカエルアンコウキンギョハナダイ
イソコンペイトウガニ
ホシベニサンゴガニウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
イソコンペイトウガニベニサンゴガニ
ミズタマウミウシ
アヤトリカクレエビクマノミ
ビシャモンエビ
クダヤギクモエビゼブラガニ


春のお日柄

本日は 早朝パラパラと雨でしたが 朝以降は雲が抜け青空がひろがり 日差し十分の一日、行楽日和となりました。
風は 午前中までは東風で 午後は西風が微風、そのため海況は穏やかで 先端を含む全エリア、落ちついていました。
透明度ですが 6〜8mぐらいの視界、まだまだ浮遊物があり海中はうっすらミドリですが 先週末に比べると劇的に良くなっているので 常連さん達からは「見えてきたね〜」と喜びの言葉が出るほど、目標物が取りやすくなったので 以前より かなりナビしやすくなりました。水温は14度と変動はありません。

今日の湾内では カエルアンコウの幼魚、メガネウオ ミシマオコゼの他、イボイソバナガニ、イソコンペイトウガニ、ビシャモンエビ、ムチカラマツエビ、といった甲殻類が変らずの場所で確認出来ています。
外海では ハナタツ、ベニカエルアンコウ、イソコンペイトウガニ、ピカチュー、ナマハゲミノウミウシ(仮称)などが見られているようです。

あすの天気ですが あすも一日を通して晴れ時々曇りの予報、風も一日を通して弱い東風みたいですので 穏やかな海況が期待できそうです。
加藤
 
4月4日(日) 大瀬祭りが開催されます。この日、漁船の往来が多くなるため 午前中は全エリア潜水禁止となります、ご注意ください。



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



10/03/26: 海洋情報


湾内外海先端
風向き西西 
水温14度14度 度
透明度6〜10m6〜8m m
見られる生物ムチカラマツエビ
ベニカエルアンコウキンギョハナダイ
イソコンペイトウガニ
ホシベニサンゴガニウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
イソコンペイトウガニベニサンゴガニ
ミズタマウミウシ
アヤトリカクレエビクマノミ
ビシャモンエビ
クダヤギクモエビゼブラガニ


空は青いけど

本日は 昨日まで雨を降らせた前線は抜け 一日を通して青空がひろがり晴れ、太陽光に照らされて 桜の花びらが輝いて見えます。
風は 午前中より西風、そのため外海では沖でウネリが見られ 午後には潜水注意といった状況、湾内は終日おだやかです。
透明度ですが 今日の外海、昨日の青さが無くなり 浅場から何となくグリーン・・・、深く潜っても抜けがいまいちで6〜8mほどの視界、今日は浅場に限っては 湾内のほうが透明度いいみたいです。水温は14度でした。

今日潜った外海では ハナタツ2匹(ペアではなかったです) ベニカエルアンコウ、クダヤギクモエビ イボイソバナガニ イソコンペイトウガニ カイカムリの他、ピカチュー、キイロイボ、ナマハゲミノ(仮称)、シモダイロといったウミウシの仲間を確認できました。
まだ透明度が安定していないので 潜る前に濁っているときの装備&はぐれた時の対応等の事前打ち合わせが必要のようです。ご注意を!

あすの天気ですが あすも一日を通して晴れの予報、風は 午後から西風が吹くみたいです。
加藤

4月4日(日) 大瀬祭りが開催されます。この日、漁船の往来が多くなるため 午前中は全エリア潜水禁止となります、ご注意ください。


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



10/03/25: 海洋情報


湾内外海先端
風向き 
水温13度13度 度
透明度8〜10m8〜12m m
見られる生物ムチカラマツエビ
ベニカエルアンコウキンギョハナダイ
イソコンペイトウガニ
ホシベニサンゴガニウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
イソコンペイトウガニベニサンゴガニ
ミズタマウミウシ
アヤトリカクレエビクマノミ
ビシャモンエビ
クダヤギクモエビゼブラガニ


かっ、海中が青〜い!

昨日から停滞している前線の影響で 本日も朝から一日雨・・・、気温も上がらずで真冬並みの寒さ・・・、桜が開花し始めていますが 今日は花冷えの一日です。
風は終日弱い東風、そのため海況は穏やかで湾内 外海ともに落ちついています。
透明度ですが今日潜った外海、、、「おぉ〜、久々に青いぞ〜」な海中、8〜12mぐらいの視界で浮遊物が少なくなり 深く潜ってもあまり暗くならず、う〜ん、「春濁り」終わったかなぁ・・・???。水温ですが 今日は1度下がって13度・・・、水陸ともに 真冬並みの寒さでした。

昨日、確認出来たペアタツですが 今日は2匹、離れてました。でも 1m以内に2匹が佇んでいたので 今後もまだまだ ペアの状態になってくれそうです。
で 昨日ペアが見られたヤギには 新たなナマハゲミノウミウシ(仮称)が付いていたので ちょっとビックリ、ハナタツとナマハゲのコラボが 今後あるかも・・・(笑)
その他、ベニカエルアンコウ ミアミラウミウシ クダヤギクモエビ ピカチュー イソコンペイトウガニ イボイソバナガニ が確認できました。

あすの天気ですが あすは雨を降らせた前線が抜けるため 今日の夜には雨は止み あすの午後には青空となりそうです。風は 午後から西風が強く吹く予報となってます。
加藤 



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



10/03/24: 海洋情報


湾内外海先端
風向き 
水温14度14度 度
透明度3〜5m5〜7m m
見られる生物ムチカラマツエビ
ベニカエルアンコウキンギョハナダイ
イソコンペイトウガニ
ホシベニサンゴガニウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
イソコンペイトウガニベニサンゴガニ
ミズタマウミウシ
アヤトリカクレエビクマノミ
ビシャモンエビ
クダヤギクモエビゼブラガニ


ペアタツ!

本日は 朝から一日を通して雨、今日、明日と前線が停滞するようで どんより雨雲空です。
風は 一日を通して東風、そのため海況は穏やかで 湾内 外海ともに落ちついています。
透明度ですが 今日潜った外海で5〜7mぐらいの視界で 昨日までより見えているなぁ、といった状況、深場もあまり暗さを感じず、このまま回復傾向になってくれるといいですね〜。水温は14度台と変化はありませんでした。

ハナタツのペア、ようやく確認です。毎年このぐらいの時期から繁殖行動が観察できるようになるので ペアが確認できてよかった〜、比較的浅い水深だったので 海況が良い時は出来るだけ観察していきたいです、外海各所で繁殖行動がみられるといいですね〜。
その他、イソコンペイトウガニ クダヤギクモエビ ウミカラマツエビ といった甲殻類の他、ベニカエルアンコウ ピカチュー ナマハゲミノウミウシ(仮称)などが確認できています。

明日の天気ですが あすは朝から雨足の強い一日になりそう、、、風は 終日東風みたいです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



10/03/22: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温14度14度14度
透明度2〜5m2〜5m2〜5m
見られる生物ムチカラマツエビ
ベニカエルアンコウキンギョハナダイ
イソコンペイトウガニ
ホシベニサンゴガニウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
イソコンペイトウガニベニサンゴガニ
ミズタマウミウシ
アヤトリカクレエビクマノミ
ビシャモンエビ
クダヤギクモエビゼブラガニ


青空&穏やかな海況

本日は 日中は青空がひろがり一日を通して晴れ、周辺の桜もボチボチ咲き始め 陸上は春らしくなってきてます。
風は 終日微風、外海の波も朝から落ちついていて 先端を含む全エリア 穏やかな海況でした。
透明度ですが 今日の外海で2〜5m、水深20m以深では ナイト状態のためライトが必須です。水温は14度台でした。

今日の外海チェックダイブでは マスダオコゼ、ハナタツ、、シビレエイ、といった魚や イガグリ、オトメ、ホソジマオトメ、キイロイボ、ピカチュー といったウミウシの仲間や クダヤギクモエビ ウミカラマツエビ イソコンペイトウガニ ホシベニンゴガニ、といった甲殻類が確認できました。
また、湾内の砂地では カエルアンコウの幼魚がチラホラ見つかっているようです。砂地でみられる 千切れた海藻などに隠れていることが多いので 興味のある方は探してみてください。

あすの天気ですが あすは一日を通して曇り、風は 午後から西風が強く吹く予報となってます。
加藤

 



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



10/03/21: 海洋情報


湾内外海先端
風向き西風西風西風
水温14〜15度
透明度3〜5m m m
見られる生物ムチカラマツエビ
ベニカエルアンコウキンギョハナダイ
イソコンペイトウガニ
ホシベニサンゴガニウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
イソコンペイトウガニベニサンゴガニ
ミズタマウミウシ
アヤトリカクレエビクマノミ
ビシャモンエビ
クダヤギクモエビゼブラガニ


3連休、嵐の中日

昨晩から今朝にかけて 雷雨&暴風・・・、予報通り 大荒れで一日がスタート、雷雨は朝で収まったものの 風は一日台風並みに強く吹いたため 荒れた海況、外海クローズ&風浪が強く当たる先端も 当店では念のためクローズと致しました。
また、今日は雨が止んだ日中は黄砂が舞ったようで・・・、荒れた一日です。
透明度ですが 今日の湾内3〜5mの視界、昨日より見えているかなぁ といった状況でした(昨日は2〜4m位だったので・・・)が 相変わらず深場では光が届かないため 暗かったです。水温は14度台でした。

今日は チビカエルアンコウ、ダルマオコゼの幼魚のほか イソコンペイトウガニ、ビシャモンエビ、イボイソバナガニ、ムチカラマツエビ、カイカムリ といった甲殻類が同じ場所で確認でき コミドリリュウグウ、ツルガチゴミノ、チシオといったウミウシの仲間を見ることができました。

明日の天気ですが 一日を通して晴れの予報、風も 今日の夜には落ちつき あすは終日 微風のようですので 徐々に穏やかな海況になってくれるでしょう。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



10/03/20: 海洋情報


湾内外海先端
風向き西風西風西風
水温14〜15度14〜15度14〜15度
透明度2〜4m2〜4m2〜4m
見られる生物ムチカラマツエビ
ベニカエルアンコウキンギョハナダイ
イソコンペイトウガニ
ホシベニサンゴガニウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
イソコンペイトウガニベニサンゴガニ
ミズタマウミウシ
アヤトリカクレエビクマノミ
ビシャモンエビ
クダヤギクモエビゼブラガニ


3連休ですが

本日は 日中は青空が広がり晴れの一日、気温も高めですが 風の強い日和です。
明日は低気圧が発達し 台風並みの風が終日吹くようですが、今日の午後からすでに西風が強く吹き荒れ 湾内で水飛沫が舞うほど、外海は午前中よりクローズ、先端も風浪があたるため 潜水注意といった状況、湾内でも水面移動が一苦労です。
透明度ですが 今日の外海で2〜4m、、、海中はグリーン、深く潜るにつれて暗くなり 水深18mぐらいでナイト状態です。水温は14度台でした。

今日の外海では ピカチュー、イガグリ、キイロイボ、シモダイロ、ホソジマオトメ、ミチヨミノ、といったウミウシの仲間のほか、ウミカラマツエビ クダヤギクモエビ イソコンペイトウガニ といった甲殻類が変らずの場所で見ることができました。
濁っているときは マクロな目線で潜るに限りますね〜。 

明日の天気ですが 朝は風雨の強い予報ですが 午前中より雲が抜け 青空となるようです。風ですが・・・、明日は全国的に荒天となるので 潜る際は十分注意が必要となりそうです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



10/03/19: 海洋情報


湾内外海先端
風向き 
水温14度14度 度
透明度2〜4m3〜5m m
見られる生物ムチカラマツエビ
ベニカエルアンコウキンギョハナダイ
イソコンペイトウガニ
ホシベニサンゴガニウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
イソコンペイトウガニベニサンゴガニ
ミズタマウミウシ
アヤトリカクレエビクマノミ
ビシャモンエビ
クダヤギクモエビゼブラガニ


穏やかな日和

本日は 朝から青空が広がり日中は晴れ、気温も春らしく 過ごしやすく穏やかな日和です。
風は 午前中は東風でしたが 午後になって向きが変り西風が少し吹いてきましたが 海況には影響なく 湾内 外海ともに落ちついています。
透明度ですが 今朝潜った外海では3〜5m位の視界、浅場は太陽光が届くので 比較的明るいのですが潜るにつれて光が遮られ ダークな海中となりますので 潜る際は水中ライトを持つことをお勧めします。水温は14度台でした。

今日の外海チェックダイブですが ミズタマ、ガーベラミノ、サクラミノ、スイートジェリー、といったウミウシの仲間の他、ベニカエルアンコウ、ボウシュウボラの産卵、ウミカラマツエビ、イソコンペイトウガニ、ユビナガワモンヤドカリ、カイカムリ、などの生物を見ることができました。

明日の天気ですが 日中は晴れで夕方から曇りの予報、風は一日を通して西風で 午後からは強く吹くようです。ちなみに明後日 日曜日は大荒れの一日になるようで・・・、潜る際は十分ご注意下さい。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



10/03/18: 海洋情報


湾内外海先端
風向き西風西風 
水温14〜15度14〜15度 度
透明度2〜4m3〜5m m
見られる生物ムチカラマツエビ
ベニカエルアンコウキンギョハナダイ
イソコンペイトウガニ
ホシベニサンゴガニウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
イソコンペイトウガニベニサンゴガニ
ミズタマウミウシ
アヤトリカクレエビクマノミ
ビシャモンエビ
クダヤギクモエビゼブラガニ


グリーンな海中続く 

本日は 朝から午前中までは晴れていましたが 午後になり雲が多く・・・、夕方ぐらいから雨みたい、気温もあまり上がらず肌寒い陽気です。
風は 午前までは微風でしたが 予報通り午後から西風が吹き始めていまが 今のところ海況には影響なく 湾内 外海ともに落ちついています。
透明度ですが 今日潜った外海で3〜5m位の視界、昨日より深場が明るかったですが 海中はグリーンな状態は依然、変わりません。水温は14〜15度でした。

今日の外海では オトメ、セトリュウグウ、イガグリ、シモダイロ といったウミウシの仲間のほか、ホシベニサンゴガニ、イソコンペイトウガニ、ナカソネカニダマシ ウミカラマツエビ といった甲殻類が変わらずの場所で見られました。
今朝は 白のイロカエルを見に行ったんですけど 確認されていた場所に姿なく・・・、周辺も探してみたのですが 見つけることができませんでした(涙)。

明日の天気ですが 一日を通して晴れの予報、風も 終日微風みたいですので 明日も穏やかな海況が期待出来そうです。
加藤 



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



10/03/17: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風 
水温14〜15度14〜15度 度
透明度2〜4m2〜4m m
見られる生物ムチカラマツエビ
ベニカエルアンコウキンギョハナダイ
イソコンペイトウガニ
ホシベニサンゴガニウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
イソコンペイトウガニベニサンゴガニ
ミズタマウミウシ
アヤトリカクレエビクマノミ
ビシャモンエビ
クダヤギクモエビゼブラガニ


水中ライト必需品

本日は 朝から午前は青空がひろがっていましたが 午後になると薄雲が上空を覆い 日差しが少し遮られました。また 気温は昨日の記録的な暖かさは一日を通して無く 冬の寒さにもどっています。
風ですが 今日は終日微風、外海のウネリも朝から見られず 湾内ともに落ちついた海況でした。
透明度ですが 今日の外海でも2〜4mほどの視界・・・、海中は潜るにつれて明るさが無くなり 深く潜るとナイト状態、水中ライトが必需品です。水温は14〜15度でした。

濁った海では あまり動きまわらず マクロな目線で潜ることが無難、目標物が確認しずらいので 十分ご注意ください。
今日潜った外海では トゲトサカテッポウエビ ナマハゲミノウミウシ(仮称) カイカムリ、フクイカムリ、ベニカエルアンコウ イソコンペイトウガニ 等が確認できました。

明日の天気ですが 明日の午前中は晴れのようですが 午後から雲が出始め 夕方から雨の予報となってます。風は 午後から西風が強く吹くようです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



10/03/16: 海洋情報


湾内外海先端
風向き西西 
水温14〜15度 度 度
透明度2〜4m m m
見られる生物ムチカラマツエビ
ベニカエルアンコウキンギョハナダイ
イソコンペイトウガニ
ホシベニサンゴガニウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
イソコンペイトウガニベニサンゴガニ
ミズタマウミウシ
アヤトリカクレエビクマノミ
ビシャモンエビ
クダヤギクモエビゼブラガニ


西風の一日

本日は 夜明け前まで雨が降りましたが 日の出の時間ぐらいに雨は止み 日中は曇り、気温が高く暖かな陽気でした。
風は 昨晩から西風が吹き荒れ 今日も引き続き吹いたため 外海は時化状態、終日クローズ、また 湾内にも小さなウネリが朝 まわってきてました。
透明度ですが 今日の湾内2〜4mほどの視界、、、「春濁り」時季なので しょうがないですね(苦笑)、水温は14〜15度でした。

今日の湾内では カイカムリ チビカエルアンコウ ダルマオコゼの幼魚 チシオウミウシ ツルガチゴミノウミウシ、イボイソバナガニ、ムチカラマツエビ、といった生物を見ることができました。
また、アップしたインターネットウミウシ、画像は日曜ナイトで撮影したものですが、個人的にインターネット 初見だったので見れて感激・・・、外海の深場でしばしば情報がありますが 湾内では珍しい、、、かな?
濁っているので エリアまでたどり着くのが一苦労ですが 興味のある方は是非!

明日の天気ですが 明日は一日を通して晴れ、風は弱まるようなので 海況は落ちついてくれそうです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



10/03/14: 海洋情報


湾内外海先端
風向き
水温14〜15度14〜15度14〜15度
透明度3〜5m3〜5m3〜5m
見られる生物ムチカラマツエビ
ベニカエルアンコウキンギョハナダイ
イソコンペイトウガニ
ホシベニサンゴガニウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
イソコンペイトウガニベニサンゴガニ
ミズタマウミウシ
アヤトリカクレエビクマノミ
ビシャモンエビ
クダヤギクモエビゼブラガニ


天候&海況良し、透明度・・・

本日は 朝から青空がひろがり日中は晴れ、気温も上昇し春らしい陽気、富士山も少し霞んでいましたが 一日を通して見ることができました。
風は 午前は東風で 午後からは微風、そのせいか昨日、吹き荒れた西風で発生した 外海のウネリは無くなっていて 終日全エリア落ちついた海況でした。
透明度ですが 今日の外海でも3〜5mの視界・・・、グリーンが綺麗でした(苦笑)。深く潜っても良くなることは無く 深場はかなり暗かったです。水温は14〜15度でした。

今日は外海の深場で観察されている イロカエルアンコウを見に行ってきました。
体長が約3cmほどあり 見つけるのは容易だったんですけど なにぶん深いので長居は禁物・・・、ですが 個人的に白のごま塩バージョンのイロカエルは初見だったので 感動しきりです(嬉)
その他、ベニカエルアンコウ、イソコンペイトウガニ、ウミカラマツエビ ホシベニサンゴガニ、クダヤギクモエビ、ハクセンアカホシカクレエビ、といった生物を見ることができました。

明日の天気ですが 午前中は晴れで 午後は曇りの予報、風は 午後からまた西風が強く吹くみたいです。
加藤




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



10/03/13: 海洋情報


湾内外海先端
風向き西風西風西風
水温14度 度14度
透明度3〜5m m3〜6m
見られる生物ムチカラマツエビ
ベニカエルアンコウキンギョハナダイ
イソコンペイトウガニ
ホシベニサンゴガニウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
イソコンペイトウガニベニサンゴガニ
ミズタマウミウシ
アヤトリカクレエビクマノミ
ビシャモンエビ
クダヤギクモエビゼブラガニ


外海 クローズ

本日の日中は 晴れ時々曇り、晴れた日は花粉が舞うので目が痒い・・・、これから約2ヶ月は 花粉に苦しめられそうです。
風は昨日の夜から 引き続き強い西風のため 外海は荒れ模様、朝方は大川裏がギリぐらいでしたが 終日 風の強い予報だったので 外はクローズとしました。先端も風浪が立ち 潜水注意といった状況で 湾内も水面移動の際、風に流されてしまう感じでしたが 潜ってしまえば問題ありませんでした。
透明度ですが 湾内で3〜5m・・・、海中はグリーンに染まり 深く潜るほど光が遮られるため 深場はナイト状態、水中ライトが必須アイテムでした。水温は14度台と 変動はありません。

今日の湾内チェックダイブでは ムチカラマツエビ ビシャモンエビ イボイソバナガニ イソコンペイトウガニ といった甲殻類が定位置でみられ チシオ、ツルガチゴミノ、サクラミノ、といったウミウシの仲間や メガネウオ クロウシノシタ 等を見ることができました。

明日の天気ですが 一日を通して晴れの予報、また、明日は風向きが変わり 東風になるようですので、外海は時間の経過に伴い 落ちついてくれるでしょう。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



10/03/12: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温14〜15度14〜15度
透明度3〜6m5〜10m m
見られる生物ムチカラマツエビ
ベニカエルアンコウキンギョハナダイ
イソコンペイトウガニ
ホシベニサンゴガニウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
イソコンペイトウガニベニサンゴガニ
ミズタマウミウシ
アヤトリカクレエビクマノミ
ビシャモンエビ
クダヤギクモエビゼブラガニ


外海 穏やかに

本日は 朝から午前までは青空が広がりましたが 午後は少し雲が出て日差しが遮られたものの 春らしい陽気で過ごしやすい日和でした。
風は日中 弱い西風のため 外海のウネリは無くなり 湾内ともに穏やかです。
透明度ですが 今日の外海 ゴロタ上が5〜7m位で ゴロタ下で7〜10mほどの視界、植物プランクトンが増えているため 海中はグリーンに染まっています。水温は14〜15度でしたが 水面が太陽光に温められたのか 表層がぬるく感じられています。

今日の外海では イガグリ、サガミリュウグウ、ミチヨミノ、サクラミノ といったウミウシの仲間のほか、ボウシュウボラの産卵、ベニカエルアンコウ イソコンペイトウガニ ウミカラマツエビ といった生物を見ることができました。
ボウシュウボラの繁殖行動、各所で見られているようです。岩の隙間をじっくり覗くと 交接&産卵シーンが観察出来るので 興味のある方は探してみて下さい。

明日の天気ですが 明日も一日を通して晴れの予報、風は 今日の夕方から西風が強く吹き 明日にかけて吹きつづけるようですので 外海はまた荒れてきそうです。
加藤
  


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



10/03/11: フォト00270


17-35mm 1/15 f8 Z-220x2 RVP100

春濁り・・・のようです。
毎年のことなのですが この時期は「濁った海」と敬遠せず、グリーンな海を堪能する気持ちで潜りましょう(笑)
個人的には 春濁り時期によく生じる サーモクライン下がお気に入り、このエリアは背景がグリーンで クリアなワイド写真が撮れるので オススメです(どこまで降りても 濁った空間から抜け出せない時も多いですが・・・汗)
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



10/03/11: 海洋情報


湾内外海先端
風向き西西
水温14度14度
透明度3〜6m2〜10m m
見られる生物ムチカラマツエビ
ベニカエルアンコウキンギョハナダイ
イソコンペイトウガニ
ホシベニサンゴガニウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
イソコンペイトウガニベニサンゴガニ
ミズタマウミウシ
アヤトリカクレエビクマノミ
ビシャモンエビ
クダヤギクモエビゼブラガニ


春の陽気

本日は 朝から青空、気温も上がり 久しぶりに春の陽気、富士山はここ数日間の低気圧の通過で すっかり雪化粧しています。
風は 一日を通して弱い西風、湾内は影響なく穏やかですが 外海は早朝から午前にかけては昨日からの西風のため 大川裏以外は強いウネリがあたり潜れない状態、、、でしたが時間の経過に伴い ウネリは小さくなってきています。
透明度ですが 今日の外海、胸元ぐらいの水深では 砂が巻きあがっていてフィンが見えない状況(白フィンなのに・・・)、波打ち際から離れると ゴロタ上で視界が2〜5m ゴロタ下で5〜7m、水深20mぐらいで7〜10mと 潜るにつれて抜けがよくなっていましたが 海底から水面を見上げると・・・グリーンです。水温は14℃と 冷たい状態は続いています。

今日の外海では セトリュウグウ、イガグリ、キイロイボ、ピカチュー といったウミウシの仲間の他、ハクセンアカホシカクレエビ、ホシベニサンゴガニ、クダヤギクモエビ、ウミカラマツエビ、ナカソネカニダマシ 等の甲殻類や ハナタツ コケギンポ ベニカエルアンコウといった生物を、見ることができました。

明日の天気ですが 明日も一日を通して晴れの予報、風は 夕方ぐらいから西風がまた強く吹くみたいです。
加藤  
 
  


 


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



10/03/10: 海洋情報


湾内外海先端
風向き西西
水温14度14度
透明度3〜6m5〜10m m
見られる生物ムチカラマツエビ
ベニカエルアンコウキンギョハナダイ
イソコンペイトウガニ
ホシベニサンゴガニウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
イソコンペイトウガニベニサンゴガニ
ミズタマウミウシ
アヤトリカクレエビクマノミ
ビシャモンエビ
クダヤギクモエビゼブラガニ


午後から青空&西風強し

本日は 朝から午前中は上空に雨雲があり ぐずついた空模様でしたが 午後になって雲は抜け 青空がひろがり久しぶりの眩しい日差し・・・、太陽って すばらしい!
風は 朝までは微風でしたが 午前中から西風で 午後は予報通り強風、そのため外海は正午前ぐらいから大時化で潜水禁止、湾内でも風浪が目立ち 水しぶきが舞うぐらい・・・、水面移動で流されてしまうほどでしたが 潜ってしまえば問題ない状況です。
透明度ですが 早朝潜った外海で5〜10m位の視界でしたが 深場は抜けがよく 10m以上見えてました。水温は14℃で変動はありませんでした。

予報では 午後から西風 風速毎秒8〜9mと台風並みに吹くとのことだったので 風が吹いていない早朝に外海EN,今日は カイカムリ サガミリュウグウウミウシ ピカチュー ベニカエルアンコウ イソコンペイトウガニ といった生物を確認できました。

明日の天気ですが 明日から暫く晴れが続きそうです・・・、ただ、花粉が多く舞いそうで、、、。風は 引き続き西風が明日も一日吹きつづけるみたいですので 外海は 明日も荒れた状態の可能性が高いでしょう。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



10/03/09: 海洋情報


湾内外海先端
風向き
水温14度14度
透明度3〜6m5〜10m m
見られる生物ムチカラマツエビ
ベニカエルアンコウキンギョハナダイ
イソコンペイトウガニ
ホシベニサンゴガニウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
イソコンペイトウガニベニサンゴガニ
ミズタマウミウシ
アヤトリカクレエビクマノミ
ビシャモンエビ
クダヤギクモエビゼブラガニ


雨&春濁り

本日は 午前中までは曇りでしたが 予報通り午後から雨(みぞれ&雪も チラホラ)・・・、梅雨時期のような天候が続いていますね〜、でも 花粉の飛散が抑えられるので 自分を含む花粉症の方には 恵みの雨かも(笑)
風は 一日を通して東風、そのため湾内では白波が立ちましたが 潜ってしまえば問題ない状態、東風の影響をうけない外海は 落ちついています。
透明度ですが 今日潜った外海で 5〜10mほどの視界、浮遊物が目立ち 春濁りの始まりような・・・、太陽が出ていないので 深場が暗く感じられています。水温は14度でした。

今日は オオモンカエルアンコウ ナマハゲミノウミウシ ベニカエルアンコウ イソコンペイトウガニ サガミリュウグウウミウシ といった生物を見ることができました。
オオモンですが 日々場所を移動しているようで、探すのに一苦労・・・、明日はどこに居るのやら。

明日の天気ですが 明日の午前中までは雨で 午後曇りの予報、風は 午後から強い西風が吹くみたいですので 外海は早い時間のENがお勧めです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



10/03/07: 海洋情報


湾内外海先端
風向き
水温15度15度15度
透明度5〜8m7〜12m6〜10m
見られる生物ムチカラマツエビ
ベニカエルアンコウキンギョハナダイ
イソコンペイトウガニ
ホシベニサンゴガニウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
イソコンペイトウガニベニサンゴガニ
ミズタマウミウシ
アヤトリカクレエビクマノミ
ビシャモンエビ
クダヤギクモエビゼブラガニ


今日も 一日雨・・・

本日も 朝から日中は冷たい雨・・・、気温の変動が激しいので体調管理 大変ですね〜、風邪など引かないよう ご注意ください
風は 一日を通して東風、そのため湾内では白波が立ちましたが 潜ってしまえば問題ない状況、東風の影響を受けない外海は 落ちついていました。
透明度ですが 今日の外海で7〜12m、ゴロタ下から抜けがよくなる状態は変わりありません。水温は15度でした。

今日の外海では ベニカエルアンコウ クダヤギクモエビ イソコンペイトウガニ ピカチュー アカホシカクレエビ といった生物を確認出来ました。
アップした赤イソコン、ここ最近 5回ほど真剣に探して見つからなかったので もういないかなぁ・・・と諦めていたのですが 今日はものの数秒で姿を確認・・・、擬態上手な甲殻類、う〜ん 隠れ上手&・・・自分、まだまだ修行が足りないようです(汗)

明日の天気ですが 明日は一日を通して曇りの予報、風は 今日に引き続き 東風が吹くみたいです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



10/03/06: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温15度14〜15度14〜15度
透明度5〜8m7〜12m6〜10m
見られる生物ムチカラマツエビ
ベニカエルアンコウキンギョハナダイ
イソコンペイトウガニ
ホシベニサンゴガニウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
イソコンペイトウガニベニサンゴガニ
ミズタマウミウシ
アヤトリカクレエビクマノミ
ビシャモンエビ
クダヤギクモエビゼブラガニ


雨、よく降るなぁ・・・

本日も なたね梅雨の一日で朝からガッツリ雨、午後には雨が止んだ時間帯もありますが 気温が上がらず肌寒い日和でした。
風は 午前中は無風で午後は弱い東風、そのため海況は穏やかで 先端をふくむ全エリア 落ちついていました。
透明度ですが 徐々に浅場が「春濁り」・・・かなぁ という状態、浮遊物が増えて視界が悪くなっています。湾内で5〜8m・・・、太陽が出ていないので 深場は暗いです。水温は15度で変動はありませんでした。

今日の湾内では ビシャモンエビ、イソコンペイトウガニ、イボイソバナガニ ムチカラマツエビ といった甲殻類は 変わらずの場所で見られています。
また、各所で産みつけられている ヤリイカの房の中の幼体が大きく成長しており 目がクリクリです。ハッチアウト観察、楽しみになってきました。
また、浅場のゴロタには ホンダワラの仲間が成長してきており、海藻に身を寄せる幼魚やウミウシの仲間、ヒメイカ等も 数多く見られるようになっています。

あすの天気ですが 明日も一日を通して雨の予報、風は終日、東風みたいです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



10/03/05: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風 
水温14〜15度14〜15度 度
透明度5〜8m7〜12m m
見られる生物ムチカラマツエビ
ベニカエルアンコウキンギョハナダイ
イソコンペイトウガニ
ホシベニサンゴガニウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
イソコンペイトウガニベニサンゴガニ
ミズタマウミウシ
アヤトリカクレエビクマノミ
ビシャモンエビ
クダヤギクモエビゼブラガニ


午後から青空 気温上昇

本日は 朝から午前中までは雲り空でしたが 午後になって青空がひろがり気温が上昇、20度を超える5月の陽気で 暖かな日和となりました。
風は 一日を通して微風、そのため湾内は終日落ちついてましたが 外海は低気圧の通過に伴うウネリが午前中少し見られていたものの 午後は落ちつきました。
透明度ですが 今日の外海、浅場で植物プランクトンらしきものが発生しており 視界は7mほど、ゴロタ下から下って行くほどに浮遊物は少なくなり 10〜12mぐらいの透明度でした。
水温は14〜15度でしたが 今日の午後は太陽が出てくれたため 水面が暖められたようで表層では「ぬるさ」を感じました。

今日の外海では アヤトリカクレエビ サクラミノウミウシ ベニカエルアンコウ ホシベニサンゴガニ ウミカラマツエビ アカホシカクレエビ ナカソネカニダマシ キイロイボウミウシ イガグリウミウシ クダヤギクモエビ マツカサウオ といった生物が確認できました。

あすの天気ですが あすは一日曇り時々雨の予報、風は終日 東風みたいですので 穏やかな海況が期待出来そうです。
加藤

3月より、潜水時間が変りました
3月1日〜3月31日の期間
湾内  7:00〜17:00
外海  7:00〜17:00
先端  9:00〜16:00(潜水カレンダー指定日)
ナイト 18:30〜20:30(潜水カレンダー指定日)
となります。ご注意ください




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



10/03/04: 海洋情報


湾内外海先端
風向き 
水温14度14度 度
透明度6〜8m7〜15m m
見られる生物ムチカラマツエビ
ベニカエルアンコウキンギョハナダイ
イソコンペイトウガニ
ホシベニサンゴガニウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
イソコンペイトウガニベニサンゴガニ
ミズタマウミウシ
アヤトリカクレエビクマノミ
ビシャモンエビ
クダヤギクモエビゼブラガニ


なたね梅雨

本日は 朝から午前中までは曇りで 午後からはどっぷり上空に雨雲が・・・、いま、3月の菜の花が咲く頃の長雨「なたね梅雨」のようです。
風は 一日を通して東風、その為 湾内では白波が立ちましたが 東風の影響を受けない外海は穏やかな海況、潜りやすい状態でした。
透明度ですが 今日潜った外海では 浅場で濁りが生じていて 7〜8mぐらいでしたが ゴロタ下では10〜15mと良好、深場は見通しがよかったです。水温は14度でした。

きょうは ソウシカエルをチェックしに行ったのですが  姿が確認出来ず意気消沈・・・、昨日確認した他店スタッフさん情報ですと どうやら以前、自分が見ていた場所から数メートル移動したようで・・・、また、探してきます。
その他は、アヤトリカクレエビ、ベニカエルアンコウ、イソコンペイトウガニ サクラミノウミウシ といった生物を見ることができました。

あすの天気ですが あすは朝までは雨ですが 日中は晴れて気温が上がるようです。風は 午後から西風が強く吹くみたいです。
加藤
  

3月より、潜水時間が変りました
3月1日〜3月31日の期間
湾内  7:00〜17:00
外海  7:00〜17:00
先端  9:00〜16:00(潜水カレンダー指定日)
ナイト 18:30〜20:30(潜水カレンダー指定日)
となります。ご注意ください


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



10/03/03: 海洋情報


湾内外海先端
風向き 
水温15度15度 度
透明度8〜10m10〜15m m
見られる生物ムチカラマツエビ
ベニカエルアンコウキンギョハナダイ
イソコンペイトウガニ
ホシベニサンゴガニウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
イソコンペイトウガニベニサンゴガニ
ミズタマウミウシ
アヤトリカクレエビクマノミ
ビシャモンエビ
クダヤギクモエビゼブラガニ


透明度良好!

本日は 朝から午前中まで曇り時々小雨 といった感じでしたが 午後から雲の隙間から青空が見られるようになり 気温も少し上昇し 暖かくなりました。
風は 一日を通して弱い東風、そのため海況は穏やかで 湾内、外海ともに凪いでます。
透明度ですが 昨日の濁りは無くなり 今日の外海では10〜15mほどの視界、太陽が出ていなったので 少し深場が暗く感じられましたが 海中は良好でした。水温は15度と 変動はありません。

今日潜った外海では ベニカエルアンコウ イソコンペイトウガニ クダヤギクモエビ ピカチュー カイカムリ といった生物を見ることができました。
深場の沖では イナダが数匹回遊、身を翻すと体がキラッと・・・、もっと沖では群れ群れかも と思うとガン見しちゃいますね〜、でも 深場での深追いは危険です〜。

あすの天気ですが あすは午前中までは曇りで 午後から また雨の予報・・・、最近 雨多いなぁ・・・、風は 一日を通して弱い東風みたいです。
加藤

3月より、潜水時間が変りました
3月1日〜3月31日の期間
湾内  7:00〜17:00
外海  7:00〜17:00
先端  9:00〜16:00(潜水カレンダー指定日)
ナイト 18:30〜20:30(潜水カレンダー指定日)
となります。ご注意ください



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



10/03/02: 海洋情報


湾内外海先端
風向き 
水温15度15度 度
透明度3〜10m5〜10m m
見られる生物ムチカラマツエビ
ベニカエルアンコウキンギョハナダイ
イソコンペイトウガニ
ホシベニサンゴガニウミシダカクレエビ
ミジンベニハゼ
イソコンペイトウガニベニサンゴガニ
ミズタマウミウシ
アヤトリカクレエビクマノミ
ビシャモンエビ
クダヤギクモエビゼブラガニ


さっ、寒い・・・

本日は 朝から太陽が出ることなく 日中は曇りで時々雨・・・、気温が上がらず真冬並みの寒さ 3月に入っても防寒着が手放せませんね〜。
風は 一日を通して東風が強く吹いているため 湾内で白波が高く  EN,EXの際に 波に押されて倒れそうになってしまう感じ、浅場が注意な状態です。東風の影響を受けない外海は 穏やかな海況で潜りやすかったです。
透明度ですが 今日潜った外海では 浅場で濁りが生じていて 5〜6mぐらいの視界でしたが ゴロタ下で抜けがよくなり10m前後見えていました。水温は15度、冷たい東風が強く吹いている今日は 水の中の方が温かく感じられています。

今日の外海では イソコンペイトウガニ ウミカラマツエビ ベニカエルアンコウ ピカチュー アカホシカクレエビ クダヤギクモエビ ホシベニサンゴガニ クシノハカクレエビ といった生物が確認できました。
また、久々に セトリュウグウウミウシも・・・、以前 4個体見られていた場所と ほぼ同位置にいたんですけど 何日も見に行ってなかったので ちょっと感激・・・、セトリュウグウ、相変わらずいい色合いでした。

あすの天気ですが あすの日中は雲が抜け 晴れるようです。風は 引き続き東風が吹くみたいです。
加藤

3月より、潜水時間が変りました
3月1日〜3月31日の期間
湾内  7:00〜17:00
外海  7:00〜17:00
先端  9:00〜16:00(潜水カレンダー指定日)
ナイト 18:30〜20:30(潜水カレンダー指定日)
となります。ご注意ください


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




▲このページの先頭へ

ダイバーズ イン フジミ(オーシャンビュー・フジミ) 〒410-0244 静岡県沼津市西浦江梨993 
TEL:055-942-3052 FAX:055-942-2733