TOP
施設案内
料金表
ポイント情報
アクセス方法
大瀬崎フォトグラフィー
今日の海(ブログ)
お問い合せ
HOME


< 2012-04 >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      







過去の記事

April 2012 の記事です。

12/04/30: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温16〜19度15〜19度15〜19度
透明度8〜12m10〜15m10〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
イロカエルアンコウウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


今日は マンボウ出現情報あり

本日は 一日を通して雲に覆われましたが 気温があまり下がらず 外に居ても過ごしやすい日和となってます。また、この時期は紫外線が多いので 曇っていても紫外線対策は万全に!
風は終日微風、海況は穏やかで 先端を含む全てのエリアが落ち着いた状態です。
透明度ですが 今日は少し濁りが生じたようで 10〜15mぐらいの視界でした。水温は 深場が冷えており 外海だと深場は15度台・・・水温差のある海中でした。また、外海 先端では時間帯によっては流れていたようです。

今日は 他店情報ですが マンボウ4枚出現したようです。自分を含め 多くのダイバーがマンボウ狙いで潜っていますが・・・、今シーズンのマンボウは中々手強いですね〜、出現情報があるので 居ることは間違いないのですが・・・・。
今日の生物ですが 新たに見つかったハナタツ(写真左 はごろもMS店長 井上さん、情報ありがとうございます)、昨日見られなかった 外海では珍しいノ−マルタイプのカエルアンコウ(写真右)が一昨日と同じ岩で確認できたほか、イソコンペイトウガニ、ベニカエルアンコウ、ナマハゲミノウミウシ(仮称)などが観察できています。

明日の天気ですが 明日は曇り時々雨の予報、風は 引き続き弱い東風のようですので 海は穏やかな状態が期待できそうです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/04/29: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温17〜19度16〜19度16〜19度
透明度10〜15m12〜17m12〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
イロカエルアンコウウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


穏やかです

本日は 午前までは青空の晴れでしたが 午後になって雲が上空を覆いはじめていますが 雨にはならない見込みのようです。
風は 一日を通して微風、海況は穏やかで 湾内 外海 先端いずれのエリアも落ち着いています。
透明度ですが どのエリアも10m以上見えていて良好、海中は青いです。水温は 深場で冷たく16〜19度でした。
また、外海では 時間帯によっては流れが生じていて 要注意でした。

今日はガイドで外海へ ベニカエルアンコウ(写真右)、コケギンポ(写真左)の他、ベニカエルアンコウ、ナマハゲミノウミウシ(仮称)、クダヤギクモエビ、ノウメアワリアンス、アカホシカクレエビ、ミアミラウミウシの幼体、イソコンペイトウガニ、などが見れました。
湾内では カエルアンコウ、ミジンベニハゼ、ウミテング、ネジリンボウ、シマヒメヤマノカミ などが人気だったようです。

明日の天気ですが あすは晴れのち曇りの予報、風は引き続き 微風みたい、、、ダイビング日和となりそうです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/04/28: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温19〜2020度18〜20度18〜20度
透明度8〜12m10〜15m10〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
イロカエルアンコウウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


GWスタート!

本日は 朝から青空が広がり一日快晴、気温も上がり 半袖半ズボンでも十分快適に過ごせるくらい 暖かな日和です。
風は 時間帯によっては西風が少し吹きましたが 概ね微風の一日、海況は午後に外海で少し風浪が立ちましたが 湾内 先端は終日穏やかで潜りやすい海でした。
透明度は 今日の外海 先端で10〜15mほどの視界、サーモクラインが出来ている箇所もありました。水温は18〜20度で幾分 水温差がある状態でした。

GWスタートの今日、本日もマンボウ出現情報ありです。
昼ぐらいに 外海の柵下エリアで見られたとのこと、、、朝のチェックダイブ&午前にガイドでこのエリアに潜っていたのですが・・・、タイミングが悪かった〜(悔)。
で、見られた生物は 外海では珍しいノーマルタイプのカエルアンコウ(写真左)、ベニカエルアンコウ(写真右)の他、オオモンカエルアンコウと 3種類のカエルアンコウの仲間が外海1diveでみられ、その他 ナマハゲミノウミウシ(仮称)、イソコンペイトウガニ、コケギンポ 等が見れています。

明日の天気ですが あすは晴れ時々曇りの予報、風は 午後から西風が少し強く吹くようです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/04/27: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風 
水温19度19度  度
透明度6〜10m8〜12m m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
イロカエルアンコウウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


久々に マンボウ情報 

本日は 朝までは小雨がぱらつきましたが 午前より雨は止み 午後は雲の切れ間から青空も、天候は回復傾向です。
風は 終日微風、海況は穏やかで 湾内 外海ともに 落ちついた状態です。
透明度ですが 今日潜った湾内では 6〜10m程の視界、白濁感があります。水温は19度、黒潮が日に日に北上しているので まだ水温は上がりそうです。

他店情報ですが 今日は久々にマンボウが登場したようです。しかも6枚・・・、見れたダイバー 運がいいなぁ〜 羨ましい、、、。
自分は 今日は湾内をチェックダイブ、1cm弱サイズのカエルアンコウ(写真)が増えてきたようです。この時期ならではの愛らしい姿、見つけると ほのぼのしちゃいますよ〜。
その他、ミジンベニハゼ、ウミテング、メガネウオ、ネジリンボウ、ムチカラマツエビ、などが観察できています。

明日の天気ですが GW初日は晴れのスタート、前半は天候はいいようですね。風は 明日も微風のようですので 引き続き穏やかな海況ができそうです。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/04/26: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風 
水温19度19度  度
透明度8〜12m10〜15m m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
イロカエルアンコウウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


雨〜の一日

本日は 朝から日中は雨、この雨はあすも引き続き降るようですね〜、まぁ 花粉が洗い流されるので 花粉症の方には恵みの雨のようです。
風は 昨日の予報ですと西風が強く吹く とのことでしたが 今日の日中は殆ど風は吹かなかったです。
海況は 湾内 外海ともに落ち着いた状態で潜りやすい海となってます。
透明度は 今日の外海、昨日と変わらずで10〜15mぐらいの視界でしたが 白濁感がありスッキリとはみえていません。水温は19度、大分温かくなりました。

今日潜った外海では ハナタツ(写真左)、ミアミラウミウシの幼体(写真右)の他、ベニカエルアンコウ、アカメイロウミウシ、クダヤギクモエビ、カイカムリの仲間、マツカサウオ、などが観察できています。
ハナタツですが ここ数日観察せずにいたら もう一匹いたレッドのドラゴンタイプの個体が 今朝ガッツリ探すも見つからず行方不明・・・、う〜ん、また戻ってきてほしい〜。 

明日の天気ですが 今日降っている雨は 明日の昼ぐらいまで降り続くようです。風は 一日を通して東風となってます。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/04/25: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風 
水温18〜19度18〜19度  度
透明度8〜12m10〜15m m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
イロカエルアンコウウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


暖かく 長閑な日和

本日は 少し薄雲が広がったものの概ね晴れの一日、気温も上がって暖かく 浜での昼寝が気持ちよさそうな 長閑な日和になりました。
風は 終日微風、海況は穏やかで 湾内 外海ともに落ちついた状態で潜りやすい海です。
透明度ですが 今日の外海、浅場から深場まで少し濁りが生じたようで 10〜15mぐらいの視界、海中は青かったですが 深場が少し暗かったです。水温は18〜19度でした。また、外海では時間帯によっては流れが生じていて 要注意でした。

今日もマンボウ狙いで外海へ・・・×、返り討ちです、、、心折れそうです。
(ヒビは入ってます・・・悲)
昨日、今日と自分が潜ったエリアに クリーニングをする シラコダイが少ない、、、
ということで 早々に諦めて 浅場でネタ探し。
一つの巣穴にペアで居た コケギンポ(ペアの写真 撮れず・・・涙)や、ベニカエルアンコウ(写真)が3個体、イソコンペイトウガニ、オオモンカエルアンコウなどが観察できています。

あすの天気ですが 明日は朝から雨で時間帯によっては強く降る予報となっており 本降りの一日になりそうです。風は 午前より西風が強く吹くようなので 外海は注意が必要となるでしょう。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/04/24: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風 
水温18〜19度18〜19度  度
透明度8〜15m10〜20m m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
イロカエルアンコウウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


アオリイカ産卵床設置

本日は 朝から青空の晴れ、気温も上昇し 今季一番の暖かさだとか・・・、ドライダイバー 陸上で辛そうです。
風は 一日を通して微風、海況は穏やかで 湾内 外海ともに落ち着いた状態で潜りやすい海でした。
透明度は 湾内 外海ともに浅場でプランクトンによる濁りが見られましたが 深場は抜けがよく良好でした。ただ、外海では流れが生じると 濁りも発生してました。水温は18〜19度と 上昇、水陸ともに暖かくなってます。

昨日、マンボウ4枚登場の情報があり、今日も期待して探しましたが・・・×、門下から柵下を25mキープで往復してみましたが、、、マンボウゲットならずです(悲)。
マンボウ探ししてしまうと 外したときは写真撮らずでEXとなるので、今日アップした写真は 日曜のナイト時に見られた生物、今シーズンはレア種ヤセオコゼ(写真右)が湾内に数個体いるようで ナイト時、賑わってます。
また、久し振りに こちらもレアなウミウシ マダラウミフクロウ(写真左)も見られて自分的にはかなり興奮、いつ以来か調べてみると・・・、8年ぶりの再会でした〜
(マンボウより レア?)。
で、今日は湾内に 昨年入れた所と同じ3カ所に アオリイカの産卵床を設置しました。今年も沢山 産卵してほしいですね〜。

あすの天気ですが あすも一日を通して晴れの予報、風も 引き続き弱い東風のようですので 穏やかな海況が期待できそうです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/04/22: 海洋情報


湾内外海先端
風向き
水温16〜17度16〜17度16〜17度
透明度10〜15m12〜15m10〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
イロカエルアンコウウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


先端で マンボウ情報あり

本日は 朝から午前までは曇りでしたが 午後になって雲の厚さが増し 雨が降りはじめ明日にかけて降り続くようです。
風は 一日を通して弱い東風、海況は穏やかで 湾内 外海 先端と いずれのエリアも良い凪でした。
透明度は 今日の湾内で10〜15mぐらい、外海で12〜15mほどの視界でした。海中は太陽が出ていなくても ブルーです。水温は16〜17度でした。

今日は 昼ごろに他店情報ですが マンボウが見られたようです。3日連続の登場、明日以降も期待できそうですね〜。
で、今朝のチェックは湾内、水温が上がっても観察できている サギフエ(写真左)、見つけてから2週間ほど同じ場所に居続けてくれている サンゴタツ(写真右)の他、オオウミウマ、ウミテング、マトウダイ、カエルアンコウ、セミホウボウの幼魚 
ボラクーダ(ボラの群れ)などが確認できています。
また、早くも ネジリンボウが湾内の所々で 顔を出し始めているようです。自分もネジリを見つけて撮影しよう思ったのですが まだちょっと神経質だったようで 巣穴に引っ込まれちゃいました(泣)。

あすの天気ですが あすは一日を通して雨の予報、風は 引き続き弱い東風のようです。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/04/21: 海洋情報


湾内外海先端
風向き
水温16〜17度16〜17度16〜17度
透明度10〜12m12〜15m10〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
イロカエルアンコウウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


久々に 晴れた土曜日

本日は 少し雲が出たものの 概ね晴れの一日、ここ一ヶ月間 週末は天候が良くなかったので 今日は久々にお客さんの出足も良い土曜日となりました。
風は 一日を通して東風、そのため海況は穏やかで 先端を含む全エリア、落ち着いた状態です。
透明度ですが 全体的に10〜15m程の視界、きょうの外海では 浅場よりも深場に浮遊物があって 濁りを感じました。水温は16〜17度となってます。

今日も早朝に マンボウ出現です!。昨日、今日と連日姿が見られてま〜す。
自分はというと・・・、朝 出ていた時間帯の約10分後ぐらいに出現ポイントを潜ってましたが・・・、タイミングが悪かったようです(悔)。
見られた生物は ムラサキウミコチョウ(写真左)、ベニカエルアンコウ、ハナタツのペア、ナハマゲミノウミウシ(仮称)、クダヤギクモエビ、スケロクウミタケハゼ、などです。

あすの天気ですが あすの日中は曇りで夕方から夜にかけて傘マークとなってます。風は 引き続き東風のようですので 穏やかな海況が 明日も期待できそうです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/04/20: 海洋情報


湾内外海先端
風向き
水温16〜17度15〜17度
透明度8〜12m12〜15m m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
イロカエルアンコウウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ



昼に マンボウ登場です!

本日は 一日を通して曇りで一時 パラパラと小雨が降る日和、気温も20度にとどかず肌寒い日中です。
風は 終日弱い東風のため海況は穏やか、湾内 外海ともに落ちついた状態で 潜りやすかったです。
透明度は 浅場の視界は良好ですが 深場は少し白濁感がある感じでした。水温は 深場で15度と下がってました。浅場は17度台です。

火曜日以降、出現情報のなかった マンボウ、今日3日ぶりに姿を現してくれました。
ゲットしたのは 当店ゲストのN氏、マンボウ狙いで有給とって平日潜りに来た甲斐があり 人生初マンボウとの出会いに大感動のようです。(おめでとうございます)
こうなると あすの終末、賑わいそうですね〜、くれぐれも深追いせず 安全潜水で潜ってくださいね!

自分は、、、今日もNOマンボウ、気配がしなかったので早々に諦めネタ探し、久々にベニカエルアンコウが3個体も見られ(写真)、その他 ナハマゲミノウミウシ(仮称)、オオモンカエルアンコウ、アカホシカクレエビ、などが観察できています。

あすの天気ですが 明日の日中は曇りの予報、風は引き続き 弱い東風のようですので 穏やかな海況が期待できそうです。
加藤




コメント

じゅん さんのコメント

事前連絡もせずにひょっこりあらわれた、N氏ことじゅんです。。ほんとうに感激しました〜。
大瀬で潜るダイバーとして、マンボウみたことないという、コンプレックスが解消されましたw
12/04/20 08:41:12 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

じゅんさんへ
念願のマンボウゲット、良かったですね〜。
お忙しいようですが また遊びにお越し下さい!加藤
12/04/21 11:35:09 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/04/19: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温17度17度
透明度8〜12m10〜15m m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
イロカエルアンコウウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


透明度 UPしてます

本日は 日中は青空が広がり気温も20度を超え この時季らしい暖かな春の日和、浜で昼寝すると 気持ちよさそうです。
風は 一日を通して弱い東風、そのため海況は穏やかで 湾内 外海ともに落ちついています。
透明度は 今日潜った外海、ゴロタ上で浮遊物が目立つものの ゴロタ下では抜けがよく12〜15mぐらい見えていて視界良好、深場はブルーで明るい海中でした。水温は17度、安定してます。

今日も早朝より スタッフ陣を含め ショップゲストさんも マンボウを探したのですが、、、今朝も見られなかったようです・・・(涙)。
・・・、再び出現してくれることを信じて、懲りずに明日も チャレンジしてみます。

ただ、マンボウばかり追いかけていると どうしてもネタチェック&探しが疎かになりがち、ということで 潜水時間の後半はネタチェック。
日に日にお腹が大きくなってきている(ように感じる) ハナタツのペア(写真)、ベニカエルアンコウ、クダヤギクモエビ、ナマハゲミノウミウシ(仮称)、イソコンペイトウガニ、マツカサウオ スケロクウミタケハゼ 等が確認できています。

あすの天気ですが 明日は日中は曇りで夜から傘マークが出ています。風は引き続き 東風のようです。
加藤
 


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/04/18: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温17度17度
透明度7〜10m8〜15m m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
イロカエルアンコウウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


今日は コナーイ、、、

本日は 青空が広がり暖かな日和、晴れると外の春風が気持ちの良い 今日、この頃ですね。
風は 終日微風、海況は穏やかで 湾内 外海ともに落ちついた状態で潜りやすかったです。
透明度は今日の外海、日に日に良好、まだ少し浮遊物があるものの 8〜15m程の視界、徐々に海中がブルーになってきています。水温は17度、ここ3日、この水温で安定しているようです。
また、今日は湾内で赤潮が発生、例年の傾向ですと 赤潮が発生した後は透明度がよくなるので 今後に期待ですね。

早朝、自分と他店スタッフさんを含め、約7名がマンボウ狙いで外海に突入したのですが、、、今日はマンボウの出現はなく 早朝突入組は皆、撃沈でした(悔)。
昨日より 透明度が上がったので 警戒されちゃったかな?、クリーナーのシラコダイは 20匹ほど固まって群れているんですけど・・・。
まぁ、明日も懲りずに マンボウ探しに行ってきます。
生物は カゴウニカクレエビ(写真左)、イソコンペイトウガニ、ヒラタエイ、シビレエイ、などが見られました。

あすの天気ですが あすは午前までは曇りで 午後から晴れの予報、風は 一日を通して弱い東風みたいです。
加藤
 


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/04/17: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温17度17度
透明度7〜10m8〜12m m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
イロカエルアンコウウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


キッ、キターーー!!!

本日は 曇り時々晴れ、といった空模様、ですが 夜には傘マークが出ています。
風は 一日を通して微風、海況は穏やかで 湾内 外海ともに 落ち着いた状態で潜りやすかったです。
透明度ですが 昨日より水温が上がったと同時に 視界も回復傾向、外海で8〜12m程の透明度ですが まだ浮遊物は多いです。水温は17度で 2日前よりも2度上昇、水温の低いストレスが軽減されてきました。

水温上昇にともない そろそろマンボウのシーズンだね〜、なんて他店スタッフさんと最近語っていたら 今朝より待望のマンボウ登場!です。
朝、自分よりも先に潜っていた 大瀬館スタッフの佐々木氏が テンション高く海より帰還、「マンボウ1枚ゲット!」ということで 自分も見られたエリアにEN。
ただ、ポイントに到着しても姿はなし、10分ほど経過後 見られた水深を横に流してみたら 沖遠方より白い影。
「?、、、!!!、、、キッ、キタァーーー!!!」
全長は1mぐらいのマンボウ1枚、約10分程、近づいては離れ、近づいては離れ を繰り返してくれました。
ただ、浮遊物が多く撮影はかなり困難、久し振りに浮遊物が恨めしかったです。
いや〜、でも マンボウとの出会いは 心豊かにしてくれますね〜、朝からほんと ハッピー、ハッピー、、、今日は 心地よく眠れそうです(幸〜〜)。

あすの天気ですが あすも晴れ時々曇りの予報、風は引き続き 微風のようです。明日も外海だぁ〜!
加藤




コメント

じゅん さんのコメント

朝から、、目に毒です。。
今週、いこうかな。。
12/04/17 10:56:02 AM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

じゅんさんへ
久しく会ってないですね(笑)
今日は 他店スタッフも含め 皆 見れているようです。
水温上がったし、、、お待ちしていま〜す。加藤
12/04/17 11:03:39 AM

あおりふぇち さんのコメント

クロブチクンが加藤さんに教えたとの情報が流れていますが、ガセで、ホントは加藤さんがクロブチクンに教えたんでショ!
きっとそうでショ!
12/04/17 12:35:51 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

あおりふぇちさんへ

笑・・・、クロブチさんの名誉のため、、、
今日は クロブチさんのお手柄です!!!。
彼、今日2本潜って 2本ともマンボウゲットのようです(スゴッ!)
加藤
12/04/17 12:56:37 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/04/15: 海洋情報


湾内外海先端
風向き
水温15度15度15度
透明度3〜6m4〜7m3〜7m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
イロカエルアンコウウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


ソウシカエルアンコウも登場!

本日は 朝から午前までは青空の晴れでしたが 午後になって雲が上空に張出し、太陽が隠れ少し肌寒さを感じました。
風は 午前は東風で午後は微風、海況は穏やかで 湾内 外海 先端のすべてのエリア、落ち着いた状態で潜り易かったです。
透明度は 昨日と状況は変わらず 3〜7mぐらいの視界、浮遊物が多く海中はグリーン、深場は暗く水中ライトが必須でした。水温は15度、徐々に水温が上がってきているかも?。

湾内は連日の「アンコウ祭り」、今日も見られて賑わったようです。
ですが 自分は今シーズン、何となくアンコウと相性が合わないのか 探しても出会えず 返り討ちに会うばかりなので 早朝のチェックは外海へ。
潜る前は「春濁り」時期に出現するソウシカエルアンコウでも出会えないかなぁ、、、ぐらいのテンションでしたが よく出現するポイントで 30cm弱クラスの個体が1匹 出迎えてくれました(写真、同一個体)。
横位置で数カット、横顔を数カットと撮影を続けていたら 欲がでて「正面顔も!」と自分の体を入れ替えると ソウシカエル、岩奥へスーッとエスケイプ・・・(泣)、
・・・、生物へのアプローチ 自分、まだまだ修行が足りないようです、、、(汗)

明日の天気ですが 明日は一日を通して曇り時々晴れの予報、風は終日 弱い東風のようです。
加藤



コメント

あおりふぇち さんのコメント

加藤さん、ウミウシの貴重な情報をありがとうございました。
無事出会えてバディの大変喜んでおりました。

ハナタツの件ではまた「釈迦に説法」をしてしまいました。
たぶんご存知だろうなぁ、と思ってはいたのですが二個体いるとは(笑)

それにしても、さすがのソウシ!

ソウシマイスターですなぁ〜。
12/04/15 07:34:07 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

あおりふぇちさんへ

撮影のお役に立てて 良かったです。
ハナタツですが ウミウシふぇちさんのブログに載っていた
個体とは別に、全身レッドのドラゴンタイプが同じ岩にいるので 
探してみてください〜。

ソウシは・・・、いつも偶然です(照)  加藤
12/04/17 09:59:06 AM

減圧王 さんのコメント

有難う御座いました。例のポイントで月曜日にゲットでしたが、岩奥で記念撮影だけになりました。
12/04/18 08:57:05 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

減圧王さんへ
最近、平日が多いようですね。
情報がお役にたてて 良かったです。加藤 
12/04/19 10:32:14 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/04/14: 海洋情報


湾内外海先端
風向き
水温14〜15度14〜15度14〜15度
透明度3〜7m4〜8m3〜8m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
イロカエルアンコウウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


雨 降り続く

本日は 昨晩から降り出した雨が 今日も引き続き、、、気温も冬場に戻ったような寒さでした(昨日よりも10度低かったようです)。
風は終日弱い東風、海況は穏やかで 先端を含む全エリア、落ち着いた状態で潜り易かったです。
透明度ですが・・・、3〜8m程度、深く潜るにつれて濁りと暗さが増してました。
水温は14〜15度、まだまだ真冬並みの水温ですね。

今日の湾内では オオウミウマ(写真右)、サンゴタツ(写真左)の他、ウミテング2個体、カエルアンコウ、ナガレモエビの仲間、キビレミシマ、シマヒメヤマノカミ などが見られています。
外海では ハナタツ2個体、ナマハゲミノウミウシ2個体、ガーベラミノウミウシ、サクラミノウミウシ、イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、ヘラヤガラ、などが観察できました。
また、他店情報ですと 湾内の深場で今日もアンコウが見られたようです。ただ、湾内深場は濁りがきつく アンコウ捜索の際は潜水計画、要注意です。

明日の天気ですが あすは天候は回復し晴れるようです。風は 明日も引き続き 東風みたいですので 穏やかな海が期待できそうです。
加藤 



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/04/13: 海洋情報


湾内外海先端
風向き 微風微風
水温14〜15度14〜15度
透明度5〜7m5〜8m m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
イロカエルアンコウウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


外海 緑海

本日は 午前までは青空でしたが 午後からは薄雲が上空を覆い始めており あすにかけて天候は下り坂に向かうようです。
風は 午前までは微風だったものの 午後からは少し西風が吹き始めたため 外海は午後より潜水注意、湾内は終日穏やかで潜り易い状態です。
透明度ですが 今日潜った外海、植物プランクトンが増し海中はグリーン、深場は少し暗かったです。水温は 14〜15℃と昨日よりも1度上がったようです。

今日の外海では いつも観察しているヤギにつく ナマハゲミノウミウシ(仮称)の他に トサカにつく個体も新たに見ることができました(写真左)。
トサカに付く個体は ヤギに付く個体よりも 若干白っぽいですね。透明度がよければ トサカバージョン、ワイドで撮っても面白いかも?。
その他 サクラミノウミウシ(写真右)、ガーベラミノウミウシ、イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、クダヤギクモエビ、ハナタツのペア、マツカサウオ などが確認できています。

明日の天気ですが 明日は天候 下り坂、日中は傘マークで夕方から夜ぐらいまで降り続くようです。風は 終日東風のようですので 穏やかな海況になりそうです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/04/12: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温13〜14度☓度
透明度6〜8m☓m m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
イロカエルアンコウウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


ウミテング

本日も 麗らかな春の日和、風も終日微風で 気温も20度を超え、暖かく過ごしやすい一日でした。
海況は 外海は早朝から午前まではウネリが高くクローズでしたが 午後からは徐々にウネリはおさまり 潜水注意と回復傾向です。
透明度は 湾内で6〜8m程の視界、浮遊物がまだ目立ち、深場は少し暗かったです。水温は13〜14度、、、いつになったらUPするのかなぁ・・・。

今日潜った湾内では 写真にアップした ウミテング白黒の2匹(情報をくれた はごろもMSスタッフ、マックスありがと〜♪)の他、日曜の夜に見つけて場所を移動していなかった サンゴタツ、また カエルアンコウ、オオウミウマ2個体、メガネウオ、
などが観察できています。
その他、他店情報ですと アンコウが今日も確認されたようです。
自分、アンコウを探しに 朝、湾内入ったんですけど・・・×(汗) 

明日の天気ですが あすも一日を通して晴れの予報、風は引き続き 終日微風のようです。穏やかな海が 期待できそうですね
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/04/11: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温14度13〜14度
透明度6〜9m7〜10m m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
イロカエルアンコウウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


一日 降ったり止んだり

本日は 一日雨が降ったり止んだり、ぐずついた日和となり 気温も太陽が出ていないと上がらず 少し肌寒さを感じました。
風は終日微風、海況は穏やかで 湾内、外海ともに落ちついた状態、昨日の予報ですと西風が吹くようでしたが 風は吹かず凪いだ海です。
透明度は 今日潜った外海は 昨日と変わらず 7〜10m位の視界、海中は少しグリーンでした。水温は13〜14度、う〜ん 冷たい・・・。

今日の外海では この時期に見るのは初めてかも?の スケロクウミタケハゼ(写真左)、最近増えてきた ガーベラミノウミウシ(写真右)の他、ベニカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、カゴウニカクレエビ、アカホシカクレエビ、ハナタツのペア、クダヤギクモエビ、サクラミノウミウシ、アカメイロウミウシ、ナマハゲミノウミウシ(仮称)などが見れています。
湾内では オオウミウマ、ミジンベニハゼ、カエルアンコウ、メガネウオ、クリアクリーナーシュリンプなどが人気のようです。

明日の天気ですが 明日は天候は回復し 一日を通して晴れの予報、風も 終日微風となってます。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/04/10: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温14度13〜14度
透明度6〜9m7〜10m m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
イロカエルアンコウウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ



暖かな 春の日和

本日も青空の一日、気温も上がり 暖かな春らしい日和、花粉が飛散していなければ 外に居ても過ごしやすいのですが、、、。
風は 終日微風、海況は湾内 外海ともに落ちついた状態で潜りやすかったです。ただ、この時期は潮が引く季節なので 干潮時の外海は 穏やかな時でもEN,EX ちょっとシンドイですね。
透明度は 今日の外海で7〜10mぐらい、少しずつ浮遊物がすくなくなってきたかも。水温は13〜14度と まだまだ真冬並み、冷たい海中です。

今日潜った外海では 秋ごろから観察できている イソコンペイトウガニ(写真左上、脚が数本無いのが残念)、もう一ヶ月以上、同じ場所に居続けてくれている ナマハゲミノウミウシ(仮称、写真右上)の他、ベニカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、ハナタツのペア、ミアミラウミウシ、アカメイロウミウシ、アカホシカクレエビ、クダヤギクモエビ、などが観察できています。

また、今日は湾内でアンコウが2個体見られたようです。水温が低いせいか まだまだアンコウが上がってくる可能性は高そうですね〜。

写真下段は 日曜ナイトで見られた生物(たまには ナイト時の写真も載せよう、ということで・・・)、ライトにびっくりして砂地から出てきた ミミイカ(写真左下)、海藻に絡まっていた サンゴタツ(写真右下)、、、夜も楽しい海中であります。

あすの天気ですが 明日は午前より雨で一日降り続くようです。風も 雨が降りだす頃に西風が吹きはじめ 午後は強く吹くようです。
加藤

セルフダイビング宿泊パック、ガイド付ダイビング宿泊パックを実施中
詳細はHOMEをクリック!




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/04/08: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温14〜15度13〜14度13〜14度
透明度6〜8m7〜10m6〜9m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
イロカエルアンコウウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


5日ぶりに 穏やかな外海

本日も 朝から青空が広がり晴れの一日、気温はあまり上がりませんでしたが 外に居ても過ごしやすい日和でした。
風は 久々に終日穏やか、そのため外海は4月3日午後以来の落ち着いた海況、今日は先端を含め 全エリア穏やかでした。
透明度は 今日の湾内で6〜8m 外海で7〜10m程度、湾内は 昨日のほうが視界良好でした。水温は湾内で14〜15℃、外海で13〜14℃と 外海のほうが1度低かったです。

久し振りの外海EN,ということで 生物確認をメインにチェックダイブ、同じ岩で2匹になったハナタツ(写真)や、ミアミラウミウシ、ベニカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、アカホシカクレエビ、などが観察できています。
ハナタツですが 今朝見に行った時は最初 同じヤギについていたのですけど カメラを向けると2匹ともに移動開始・・・(泣)、ラブリーがシーンが見れるのは もう少し先かなぁ?。
ただ、レッドドラゴン(写真左)のお腹が 少しふっくらし始めた様子?、今後も続行観察ですね〜。

あすの天気ですが あすも一日を通して晴れの予報、風は、、、また日中は西風が強く吹くみたい、外海は 再び荒れ模様となりそうです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/04/07: 海洋情報


湾内外海先端
風向き西西西
水温14〜15度☓度14〜15度
透明度7〜9m☓m8〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
イロカエルアンコウウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


湾内透明度 回復傾向

本日も 青空が広がる晴れの一日、風は 午後過ぎまで西風で のちに向きが変り北東の風になりました。
海況は 外海は西風の影響で朝からクローズ、4月3日の午後から 外海は荒れ続けていますが あす以降は外海EN、期待できるかも?。湾内 先端は終日 問題なく潜れています。
透明度は湾内で 日に日に少しずつ回復傾向、浮遊物も少なくなりつつあるようで、海中の色も緑から青へと変化しています。水温は14〜15℃ですが 表層は大分温かくなってきたようです。

今日の湾内では ミシン台から場所を移動した オオモンカエルアンコウ(写真左)、風貌から「ピカチュー」の愛称でダイバーに人気の ウデフリツノザヤウミウシ(写真右)の他、ゴマフビロードウミウシ、クリアクリーナーシュリンプ、オオウミウマ、カエルアンコウ、タツノイトコ シマヒメヤマノカミ などが観察できています。

明日の天気ですが あすも一日を通して晴れの予報、風は終日 強く吹かないようなので 穏やかな海況が期待できそうです。
加藤

セルフダイビング宿泊パック、ガイド付ダイビング宿泊パックを実施中
詳細はHOMEをクリック!




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/04/06: 海洋情報


湾内外海先端
風向き西西
水温14〜15度☓度
透明度5〜7m☓m m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
イロカエルアンコウウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


今日も西風 外海×

本日も 朝から晴れの一日なのですが 風は午前中より西風が吹きはじめていて 気温があまり上がらずの日和となってます。
海況は 西風の影響を受ける外海、朝はギリ上級者ならいけるか? ぐらいの状態でしたが 午前よりウネリが大きくなりクローズ、風が強くなると湾内でも風浪が立ち、水面移動で流されてしまう感じです。
透明度ですが 今日の湾内、多くの浮遊物が海底に沈殿したようで すこし視界良好、5〜7mぐらいの透明度ですが 海中は以前より青く感じられました。水温は14度台・・・、まだまだ冷たいです。

昨日、大柄のオオウミウマが復活 という情報があったので 今朝は確認された場所をチェック、昨日見られた箇所より少し離れた場所でみられました(写真左)。
この個体、最初に登場した時より かなり大きくなりました。発見当初は10cmほどの体長でしたが 今は20cm超え、風格満点です。
その他、浅場で見られているオオウミウマ(写真右)、カエルアンコウの幼魚、ヒメイカ、ナガレモエビの仲間、などが観察できています。

明日の天気ですが 明日も一日を通して晴れの予報、風は ようやくおさまるみたいなので、久し振りに穏やかな海況が期待できそうです。
加藤

セルフダイビング宿泊パック、ガイド付ダイビング宿泊パックを実施中
詳細はHOMEをクリック!


 


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/04/05: 海洋情報


湾内外海先端
風向き西西
水温14〜15度☓度
透明度5〜7m☓m m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
イロカエルアンコウウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ



富士 彩る

本日は朝より青空 晴れの一日、ですが昨日から引き続き 今日も西風が強く吹き続いています。
海況は 西風の影響を受ける外海は終日クローズ、大時化状態がおさまりません。湾内は水面移動の際に流されてしまう感じでしたが 潜ってしまえば問題ない状況です。
透明度ですが 今日潜った湾内、浮遊物はまだ多いものの 少し抜けがよくなった感じ、5〜7mぐらいの視界でした。水温は14〜15度、う〜ん、、、14度台は厳しい冷たさです。

今日の湾内では カエルアンコウ(写真左下)、ミズタマウミウシ(写真右下)、キヌハダウミウシ、オオウミウマ、クリアクリーナーシュリンプ、などが観察できました。
カエルアンコウ、今年は多そうかな?。今は成魚、幼魚ともに見られているので カエル好きの方にはお勧めです。

また、道中の桜や菜の花が今 見ごろです。富士山と絡めて撮影をしているカメラマンの姿も多くなってきました。富士に彩りを添える今、陸撮もお勧めですよ〜。
(陸撮写真は 写メ撮のため 水中画像と画角が異なってます)

明日の天気ですが あすも一日を通して晴れの予報、風は 今日の夜から朝までは風は止むようですが 昼ぐらいからまた 西風が強く吹くようですので 外海のENは要注意です。
加藤

セルフダイビング宿泊パック、ガイド付ダイビング宿泊パックを実施中
詳細はHOMEをクリック!





この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/04/03: 海洋情報


湾内外海先端
風向き南西南西
水温14〜15度14〜15度
透明度4〜6m5〜8m m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
イロカエルアンコウウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


ハナタツ、パートナー登場!

本日は 予報ですと夜にかけて嵐になるようですが 午前までは風も殆ど吹かず穏やかな状態、、、しかし 午後になると雨が降り出し、風もぼちぼち強く吹くみたいです。
海況は 午前までは外海でも 嵐の前触れなのか、いつも以上のベタなぎ、外海でもダイバーが吐くエアーが水面で判るくらいでした。
透明度ですが 今日潜った外海で5〜8mぐらいの視界、まだまだ浮遊物は多いです。水温は少し下がって14〜15℃、中々上がりませんね〜。

外海で いつも観察しているハナタツ(写真右)が居る岩に、新たな個体(写真左)が登場しました!。
いよいよハナタツ繁殖シーズン突入ですね〜。昨年はハナタツが少なかったので(というか、自分では見つけられなかったので) 今年は期待しちゃってます、今後が楽しみ〜!。
ただ、水深が20m以深と ちょっと長居が出来ないのが残念ですが・・・、足繁く通ってみます。
その他、イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、ナマハゲミノウミウシ(仮称)、クダヤギクモエビ、ヘラヤガラ、などが見れました。

明日の天気、明日は前線が抜け晴れの予報なのですが 風は明日も終日強く吹き 荒れた海況となりそうです。
加藤

明日、4月4日(水)は大瀬祭りのため 午前中は全エリア 潜水禁止となります、ご了承ください。

セルフダイビング宿泊パック、ガイド付ダイビング宿泊パックを実施中
詳細はHOMEをクリック!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/04/01: 海洋情報


湾内外海先端
風向き南西南西南西
水温15度☓度15度
透明度3〜6m☓m4〜7m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
イロカエルアンコウウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


4月です

4月1日、、、就職 進学と新たなスタートを切る皆さん、頑張っていきましょう〜 
応援しています!。

本日の天候ですが 昨日雨をもたらした前線は昨夕には抜け 今日は朝から青空の晴れ、ですが 気温があまり上がらず 肌寒い一日、上着がまだ手放せない、そんな日和でした。
風は 昨日から続く西風で 今日も外海は荒れ模様、風が強くなった午前より大時化状態です。また、湾内では水面に流れが生じているので注意、先端も風浪が波打ち際にあたるため EN,EX時は要注意でした。
透明度ですが 今日潜った湾内、昨日とあまり変動はなく 3〜6mぐらいの視界、海中は春濁りのグリーンで 深場は暗かったです。水温は15℃と こちらも動きはなく、真冬並みに冷たい状態がつづいています。

今日湾内では シマヒメヤマノカミ(写真左)、マトウダイ(写真右)、カエルアンコウ、1m級のスズキ数匹、シロミノウミウシ、ハクセンアカホシカクレエビ、オオウミウマ、タツノイトコ 等を見ることができました。

明日の天気ですが あすも一日を通して晴れの予報、風は 今日の夜には弱まり、明日は強く吹かないみたいです。
加藤

本日 4月1日より 潜水時間が変わりました

湾内     7:00〜18:00
外海     7:00〜17:00
先端     9:00〜16:00(潜水カレンダー指定日)
ナイト    19:00〜21:00(潜水カレンダー指定日)
と変更になりましたので ご注意ください。

4月4日(水) 大瀬祭りのため 午前中は全エリア 潜水禁止となります、ご了承ください。

セルフダイビング宿泊パック、ガイド付ダイビング宿泊パックを実施中
詳細はHOMEをクリック!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




▲このページの先頭へ

ダイバーズ イン フジミ(オーシャンビュー・フジミ) 〒410-0244 静岡県沼津市西浦江梨993 
TEL:055-942-3052 FAX:055-942-2733