TOP
施設案内
料金表
ポイント情報
アクセス方法
大瀬崎フォトグラフィー
今日の海(ブログ)
お問い合せ
HOME


< 2012-06 >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 







過去の記事

June 2012 の記事です。

12/06/30: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温22度22度22度
透明度6〜8m8〜12m7〜12
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
ウミカラマツエビウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


気温上がり 蒸し暑い一日

本日で6月が終了、1年の半分が過ぎましたね〜、月日の流れは早いな〜。
明日から7月、下半期です。

今日の天候は 午前までは青空 午後になって雲が広がりましたが 気温が上昇し、湿度が高く蒸し暑い一日でした。
風は終日微風、海況は穏やかで 先端を含む全エリア、落ちついていて潜りやすかったです。
透明度は 今日潜った湾内で 6〜8mぐらいの視界、少し白濁感がありました。
水温は22度で 変動はありません。

今日の湾内では カエルアンコウ(写真右)、胸鰭をひろげてくれた セミホウボウ(写真左…フクロウの顔みたい、、、)の他、ミジンベニハゼ、ムチカラマツエビ、シマヒメヤマノカミ、オオウミウマ、ネジリンボウ、等が観察できています。
また、生物たちの繁殖行動が 各種で見られているようです。外海では キタマクラの産卵行動が各エリアで見られており、朝から午前にかけて、浅場のゴロタ周辺で観察されています。
夕方では、ネンブツダイ、クロホシイシモチの産卵も 多くみられるようになってきていますよ。興味のある方は ジックリ時間をかけて観察してみてください。

明日の天気ですが あすは曇り時々雨の予報で 梅雨時期らしい日和になりそう、気温も今日ほど上がらないみたいです。風は 明日も終日微風となってますので 穏やかな海況が期待できそうです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/06/29: 海洋情報


湾内外海先端
風向き東風東風
水温22度22度
透明度6〜8m8〜12m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
ウミカラマツエビウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ



サンゴの産卵

本日は 午前より澄んだ青空が広がった日中で 気温が上がり蒸し暑く感じる 梅雨の晴れ間でした。
風は 終日東風、海況は穏やかで 湾内 外海ともに潜りやすい状態です。
透明度は 今日潜った外海で8〜12mぐらいの視界、少し浮遊物が目立ちました。水温は22度と変動はありません。

今朝の外海チェックダイブではサンゴの仲間、ベニウミトサカの産卵が 各所で一斉に行なわれていました。
この種は6〜8月の朝方に産卵するというデータがあったので「ひょっとしたら そろそろかも」と産卵狙いで潜ったら、、、ビンゴ!でした〜(嬉)
どのベニウミトサカも産卵している状態だったので かなり目移り(驚)、フレンドリーなミノカサゴがフレームインしてくれたりと 色々なバリエーションで撮影出来ちゃいました〜。
いやぁ〜、朝から良いシーンが見れたなぁ〜、、、今日は一日、幸せな気分で過ごせそうです(笑)。

明日の天気ですが あすは晴れ時々曇りといった予報、風は 引き続き東風のようですので 穏やかな海況が期待できそうです。
加藤



コメント

じゅん さんのコメント

すげー!

・・あ、ご無沙汰してますw
12/06/29 04:58:14 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

じゅんさんへ
あ、ご無沙汰です
来月○○ですか〜、海が遠ざからないように(笑)
12/06/30 10:10:33 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/06/28: 海洋情報


湾内外海先端
風向き東風東風
水温22〜23度22〜23度
透明度5〜7m7〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
ウミカラマツエビウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


ハナタツ、居てくれました

本日は 一日を通して曇り、予報ですと夜から梅雨前線が活発化するようで 明日の明け方まで雨が降るようです。
風は 終日東風のため海況は穏やか、湾内 外海ともに問題なく潜れています。
透明度は 今日潜った外海で 7〜10mぐらいの視界、黒潮パワーが少し弱まったかも、水温は変動なく 22〜23度でした。

昨日見つけた Newハナタツ、今日も無事 同じヤギで確認できました(写真右)。今日も動き回って撮影難でしたが 昨日ほどではなく ヤギの周辺をウロウロするだけでした。
何とか定着してくれるといいなぁ〜、繁殖相手が登場してくれると 長く居てくれるんだけど・・・。
その他、交接していた フジイロウミウシ(写真左)、イボイソバナガニ、ウミカラマツエビ、クダヤギクモエビ 等が観察できています。

また、ゴロタの隙間で 西エリアではレアな 1mサイズのドチザメを久々にGet!
ただ 岩奥のため まともには撮影ができず、コンデジを岩の隙間に入れて 数打ちゃ当たる戦法で撮影してみたのですが 残念ながら1発も当たらず・・・(汗)、
潜ってすぐに見つけたサメだったので 帰りがけにでも再度チャレンジ〜、と思って戻ってみたら 姿なく・・・唖然、、、まぁ、そんなもんです(涙)

あすの天気ですが 明方までは雨のようですが 午前より回復し、午後には青空が見られそうな予報です。風は引き続き 東風のようです。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/06/27: 海洋情報


湾内外海先端
風向き東風東風
水温22度22度
透明度5〜7m6〜8m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
ウミカラマツエビウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


Newハナタツ 見つけたんですけど・・・

本日は 朝から日中は曇りですが 雨は降ることはなく過ごしやすい日和、風も穏やかで長閑な平日の海です。
海況は 湾内 外海ともに穏やかで潜りやすい状態、ダイビング日和です。
透明度は 今日潜った外海で6〜8mぐらいの視界、白濁感が抜けていません。水温は22度で 昨日と変動はありませんでした。

外海で半年間観察出来た 定番箇所でのハナタツが居なくなってしまいましたが 今日新たな場所でNewハナタツ(写真右)をゲット!。
・・・、なのですが、このハナタツ、相方を探しているのか?動く動く、、、撮影ポジションの近くに居た イイジマフクロウニをケアするため 数秒この子から目を離したら 岩1つ動いちゃってました〜。
次潜った時に また会えるかなぁ、、、こんなに落ちついていない子だと・・・、
微妙です。
その他、ベニカエルアンコウ(写真左)、ウミカラマツエビ、クダヤギクモエビ、イボイソバナガニ などが見られました。

明日の天気ですが あすは午前までは曇りで午後から傘マーク、梅雨らしい一日にもどりそうです。風は引き続き 東風のようです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/06/26: 海洋情報


湾内外海先端
風向き東風東風
水温22度22度
透明度5〜7m7〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
ウミカラマツエビウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


今日も 涼しい一日

本日は 朝から青空が広がり 梅雨時期の貴重な晴れ、気温も平年よりも少し低めのため 昨日に引き続き 涼しく感じる日和となってます。
風は 終日東風、そのため海況は穏やかで 湾内 外海ともに潜りやすい海です。
透明度は 今日潜った外海では 7〜10m程の視界、白濁感がありました。水温は22度でしたが 流れが生じたときは冷たい水が流れてました。

台風の影響だと思うのですが、長く外海で観察出来ていた ハナタツ、イバラタツの姿が見られなくなりました。
ハナタツは今年の1月からず〜っと見れていただけに 居なくなってしまって寂しい限りです。
また、外海の別エリアに居た イロカエルとベニカエル達も姿が見られず・・・、台風で失うものは大きいなぁ〜。
また、台風が南方から運んできたもので 今日のヒットはフエヤッコダイ(写真右)、チョコチョコ動き回って撮影しずらかったですが スタイリッシュで可愛い個体でした。写真左は 日曜のナイトで見られた アサヒガニ、いつもは素早く砂に潜るカニですが この時は潜る途中でフリーズしていました(笑)。

あすの天気ですが あすの午前は晴れで午後から曇りの予報、あすも気温があまり上がらず 過ごしやすい日和となりそうです。風も引き続き 東風のようです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/06/24: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温22度22度22度
透明度6〜8m6〜8m6〜8m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
ウミカラマツエビウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


アオリイカ 好調でした

本日も 日中は曇りで時折青空が見える程度の天候、ですが昨日今日と 梅雨時期の週末に雨が降らなかったのは嬉しい限りですね。
風は 終日微風、海況は穏やかで 湾内 外海 先端のいずれのエリアも 落ち着いた状態でした
透明度は 6〜8mほどの視界ですが 外海、先端は流れが生じたときは濁ったようです。水温は22度でした。

今日の湾内では 産卵床ではなく漁礁にて アオリイカの産卵(写真右)が見られました。卵も多く産み付けてあって 10杯ほどの個体が入れ替わり産卵している状況、今シーズンは 海藻、産卵床ではアオリイカ産卵が不調なので これから期待大かな?。
その他、ゴロタの隙間にイタチウオ数匹(写真左)、ベニカエルアンコウ、カエルアンコウ、ミジンベニハゼ、オオウミウマ 等が観察できています。

あすの天気ですが あすは午前までは雨で 午後から曇りの予報、風は 終日東風のようです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/06/23: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温22度×度22度
透明度3〜5m×m3〜5
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
ウミカラマツエビウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


不安定な 透明度

本日は 日中は曇り、風がほとんど吹かず穏やかな日和で 少し蒸し暑さを感じる一日でした。
海況は 湾内 先端は終日落ちついた状態ですが 外海は早朝よりウネリが高く 午前まではクローズ、午後は少し落ち着いたようで 上級者であれば潜れるポイントもありました。
透明度は 時間帯によって変動があるようで 悪い時で湾内ですと3〜5m、早朝は5〜8mぐらい見えていたのに、、、また、外海も濁り水の影響で3m前後の視界だったようです。水温は22度でした。

今日潜った湾内では ミジンベニハゼ(写真)、カエルアンコウ、ウミテング、オオウミウマ、ムチカラマツエビ、シマヒメヤマノカミ、等が観察できています。
先端では濁った海中でも キンギョハダナイ、ソラスズメダイの群れが見応えあったようです。水温が上がっているので 群れの数も増えているみたいですね。

あすの天気ですが あすも一日を通して曇りの予報、風は午前は微風で 午後から東風のようです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/06/22: 海洋情報


湾内外海先端
風向き西風西風
水温22度×度
透明度7〜10m×m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
ウミカラマツエビウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


視界 回復

本日は 一日を通して雨が降ったり止んだり、気温が上がったようで 蒸し暑く感じる日中です。
風は 午前までは西風が強めに吹いてましたが 午後は弱まった様子、海況は湾内は終日潜れていますが 外海は早朝よりウネリが高く午前まではクローズ、風の弱まった午後は エリアによっては潜れるぐらいまで回復しています。
透明度は 今日の湾内で7〜10mと 昨日から劇的な回復、黒潮パワーはまだ健在です。
ただ、今日も雨が降った為 対岸の放水路が開けられたら 再度視界が悪くなる可能性もあります。水温は22度でした。

今日潜った湾内では カエルアンコウのペア(写真左)、シマヒメヤマノカミ(写真右)の他、ウミテング、ミジンベニハゼ、オオウミウマ大小、ムチカラマツエビ 等が観察できています。

あすの天気ですが あすは一日を通して曇りの予報、気温が上がり蒸し暑くなりそうです。風は 午後から弱い西風となってます。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/06/22: フォト00297


OLYMPUS C-770 Ultra Zoom



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/06/21: 海洋情報


湾内外海先端
風向き西風西風
水温22〜23度×度
透明度1〜2m×m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
ウミカラマツエビウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ



透明度・・・、

本日は 午前より雨がシトシト、梅雨らしい空で 暑かった昨日に比べて 気温は平年並みでした。
風は 一日を通して微風でしたが 外海は昨日に引き続き ウネリがおさまらず、、、ですが 湾内は穏やかです。
透明度ですが早朝 自分が湾内に潜って直ぐの時は3〜6mぐらいの透明度でしたが 途中で視界が急転、海中はグリーンに染まり 水深20m以深ですと ナイトのような というかまさにナイトの暗さ、透明度が1〜2m程度に、、、自分 海中で目立つ白フィン履いているのでが 今日は自分の足先が見えず・・・、でした。
原因は 対岸の放水路からの濁り水みたいですが、時間が経過すると徐々に回復しているようです。水温は22〜23度でした。

今日潜った湾内では カエルアンコウ(写真)、ミジンベニハゼ、ウミテング、オオウミウマ大小、ムチカラマツエビ、ダルマオコゼ、等が観察できています。
カエルアンコウ、大柄の個体が増えてきているようです。水温が上がって活性が上がったかも?、昨日3個体見れたんですけど 今日は昨日見た個体は1匹も確認できず 移動しちゃったみたい、、、今日載せた個体は 本日初見のカエルたちです。

あすの天気ですが 雨は明日も引き続き降るようで 終日傘マークです。風は 午後から強い西風となってます。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/06/20: 海洋情報


湾内外海先端
風向き西風西風
水温22〜23度×度
透明度3〜8m×m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
ウミカラマツエビウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ



台風一過

昨晩 台風4号が通過しましたが やはり爪痕は小さくなかった・・・。
外海へ抜ける遊歩道は 荒波が運んだ砂利で埋まり(写真上) 外海の遊歩道は
ゴロタ石が打ちあがって 台車が通り抜けられない状態です。
浜にはゴミが打ち上がり 朝からハードに浜掃除、そのためガッツリ疲労感、、、
今晩はグッスリ眠れそうです(苦笑)。
海況ですが 湾内はウネリがなく 陸で見る限りでは穏やかな状態ですが 今日は
海中 横へ下へと流れが生じていて要注意な感じでした。外海は・・・、大時化状態のクローズ、ゴロタが転がる音が轟いています。
湾内の透明度は 3〜8m、朝は水深20m以深で強めのダウンカレントが生じていて 浅場に戻るのが一苦労でした。水温は22〜23度です。

今日の湾内では カエルアンコウ(写真左下)、オオウミウマ(写真右下)の他、ウミテング、ミジンベニハゼ、ネジリンボウ、シマヒメヤマノカミ、ムチカラマツエビ 等が観察できています。

あすの天気ですが あすは一日を通して曇りの予報、風は 午後から西風のようです。外海のウネリ、おさまってくれるかなぁ・・・?。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/06/19:


湾内外海先端
風向き東風東風
水温23度23度
透明度8〜12m10〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
ウミカラマツエビウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ



嵐の前

台風4号が接近中の本日は 嵐の前の静けさ、みたいな穏やかな日和、日中空は雲に覆われていますが 雨は時折霧雨みたいに降る程度、ですが 今夜からは大荒れとなる見込みです。
風は 日中は弱い東風のため 湾内は穏やか、外海は台風からのウネリが見られ 潜水注意といった海況です。
透明度は 今日潜った外海で10〜15mぐらいの視界、波打際からゴロタ上が白濁していますが ゴロタ下では抜けの良い状態です。水温は23度で水温差はありませんでした。

今日潜った外海では イバタツ(写真左上)、ハナタツ、「アフロマン」ことカイカムリの仲間、ウミカラマツエビ、クダヤギクモエビ 等が見れています。
ハナタツですが 昨日からメスのレッドドラゴンが行方不明、今日もかなり広範囲でさがしましたが・・・姿なく ×。
で、以前よりも オスのハナタツのお腹がかなりふっくら、ひょっとしたら産卵行動、終わっちゃったかも・・・?。
1シーズン 同じ雌雄で何回も産卵行動が見られるときもあるので、メスが居なくなってしまったのは残念、またメスに戻ってきてほしいなぁ〜。
また、写真右上、写真下段は日曜ナイトで見られたシーン、カエルアンコウが寄り添っているタコノマクラ、カエルアンコウが動かぬよう注意して 付着していたゴミを除去しています。
写真下段のガザミの仲間の交尾シーン、メスがオスの体にガッツリしがみついてました〜。あの脚でしがみつかれたら、、、いっ、痛そう。

あすの天気ですが 台風4号が今夜から明日にかけて紀伊半島を北上する感じ、明日は大荒れの天候となりそうです。
また、4号に続き 新たにできた台風5号も 後を追うように接近中、要注意です。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/06/17: 海洋情報


湾内外海先端
風向き西風西風西風
水温22〜23度22〜23
透明度10〜15mm10〜20m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
ウミカラマツエビウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


雨降らず

本日は 予報ですと午前までは雨でしたが 朝から青空が見られ 多少雲があったものの晴れの一日、気温が高く蒸し暑い日和でした。
風は 午前までは強い西風、午後は弱まりましたが 西風の影響を受ける外海は終日クローズ、湾内 先端は多少 白波が立ちましたが潜れています。
透明度は 湾内で10〜15mぐらい見えていて良好、海中は青く明るいです。水温は22〜23度、黒潮が遠ざかるまでは良好状態が続くと思われます。

今日潜った湾内では カエルアンコウ(写真左)、オオウミウマ(写真右)、ミジンベニハゼ、シマヒメヤマノカミ、クリアクリーナーシュリンプ、ネジリンボウ、ウミテング、などが観察できています。
大柄のオオウミウマ、ここ最近 ちょこちょこ動き回っているようです。定位置だけ探しても居ないことが多いようなので 居なかった場合は広範囲でさがしてみてください。

あすの天気ですが 明日は一日を通して晴れマーク、貴重な晴れとなりそうです。風は 午後から西風が吹くみたいです。
台風4号ですが 20日(水)に最接近し関東、東海地方を横断していく予報となってます。今後の台風進路に くれぐれもご注意ください。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/06/16: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温22〜23度22〜23度22〜23
透明度10〜15m12〜20m10〜20m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
ウミカラマツエビウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


雨〜の一日

本日は 朝から雨の一日、時折強く降ったりと 終日ぐずついた空模様でした。
風は 朝から強く吹くことはなく微風、海況は穏やかで 湾内 外海 先端のいずれのエリアも良い凪でした。
透明度ですが 湾内で10〜15m、外海で12〜20mと黒潮炸裂中、太陽が出ていなくても 海中は明るくブルー、気持ちの良い海中です。水温は22〜23度、寒さを感じるストレスが無くなりました〜。

今日の外海では ムラサキウミコチョウ(写真左)、ミアミラウミウシ(写真右、早朝のチェックダイブでは居たのに 1時間後のガイド時には姿なく・・・涙)の他、ハナタツのペア、イバラタツ、マツカサウオ、「アフロマン」ことカイカムリの仲間、ウミカラマツエビ、ベニカエルアンコウ、イロカエルアンコウなどが見られ 湾内では オオウミウマ大小、ミジンベニハゼ、カエルアンコウ、ネジリンボウ、など色々な生物が観察できました。

あすの天気ですが 明日は午前まで雨で 昼ぐらいに止む予報です。風は 朝より西風が強く吹くようなので 外海は要注意となりそうです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/06/15: 海洋情報


湾内外海先端
風向き東風東風
水温22〜23度22〜23度
透明度10〜15m12〜20m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
ウミカラマツエビウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


黒潮バンザイ!

本日は 多少雲が出たものの晴れの一日、昨日に続いて梅雨時期の貴重な晴れとなりました。ですが 明日からの週間予報では 晴れマークはないようですね。
風は終日弱い東風、そのため海況は 湾内 外海ともに落ち着いた状態です。
透明度ですが・・・、黒潮が伊豆半島に回ってきたため視界良好に、今日潜った外海では12〜20mぐらい見えていて浅場からブルー、海中は明るく快適です。
水温は 昨日よりも3℃上がって22〜23度、う〜ん、気分上々「黒潮バンザイ!」
ですね〜。

今日潜った外海では 昨日見られなかったイバラタツが、、、今朝は定位置で確認(写真右)できました〜(汗)
居てくれてホッとした安堵感と、昨日見つけられなかった自分の不甲斐なさ、、、
複雑です。(苦笑)
また、小さめのガーベラミノウミウシ(写真左)、ハナタツのペア、昨日見つけた ミアミラウミウシ、カイカムリの仲間、ウミカラマツエビ、クダヤギクモエビ、アカホシカクレエビ マツカサウオ 等が観察できています。

明日の天気ですが 明日は午前より雨で日中は強く降る時間帯もあるかも、といった予報です。風は 終日微風となってます。
また、今のところ台風4号から沿岸への影響はありませんが 今後の動きには要注意です。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/06/14: 海洋情報


湾内外海先端
風向き東風東風
水温19〜20度19〜20度
透明度7〜10m10〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
ウミカラマツエビウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


朝から快晴

本日は 梅雨の貴重な晴れ、朝から青空の快晴で清々しい日和、なんか空気が旨い!・・・、気がします。
風は 一日を通して弱い東風、そのため海況は穏やかで 湾内 外海ともに落ち着いた凪の海です。
透明度は 今日潜った外海で10〜15mぐらいの視界がありましたが ゴロタ上で少し昨日より白濁感がありました。水温は19〜20度、きのうより1度あがったようです。

今朝のチェックダイブはハナタツエリアへ、朝一は珍しく尾が絡んでいて(写真右) 初めてメスからのアプローチも見られたので 自分、ウキウキで観察してましたが ライトをつけていなかったため 思うようにフォーカスが合わず・・・、意を決してライトをつけてみると、、、2匹離れちゃいました〜(悔)。
でも、メスからオスへの体寄せが見られたのは このペアでは初見、メスのお腹が大きくなってきたことだし、もうそろそろかも?、足繁く通うべし!
その他、ミアミラウミウシ(写真左)、「アフロマン」ことカイカムリの仲間、ウミカラマツエビ、マツカサウオ などが見れています。

明日の天気ですが あすも一日を通して晴れの予報、風も今日同様、弱い東風のようですので 穏やかな海況が期待出来そうです。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/06/13: 海洋情報


湾内外海先端
風向き東風東風
水温18度18度
透明度6〜10m10〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
ウミカラマツエビウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ



カエル3種

本日は 午前までは澄みきった青空で 清々しい陽気でしたが 午後は雲が広がり 梅雨時期らしい空模様に変わりました。
風は終日東風、そのため湾内では少し白波が立ちましたが 潜るには問題ない状態、東風の影響を受けない外海は 一日を通して穏やかです。
透明度は 今日潜った外海では良好となり10〜15m程の視界、白濁感が少なくなり 海中は明るくブルーとなりました。水温は18度、水温差はありませんでした。

今日潜った外海では ノーマルタイプのカエルアンコウ(写真上)、数日前に見つけた個体で岩一つ移動していた イロカエルアンコウ(写真左下)、ジュズエダカリナの中に ベニカエルアンコウ(写真右下)と 3種のカエルアンコウの仲間が見られている他、まだまだ健在のチカメキントキの群れ、ウミテングの幼魚、コケギンポ などが観察できています。
個人的には 今日は浅場の透明度が良く明るかったので ソラスズメダイの群れや キンギョハナダイの群れがよかったと思う早朝ダイブ、ソラスズメとキンギョは 太陽が出ていて海中が明るいと 群れを見ているだけで癒し効果抜群、減圧停止が苦にならないですね〜。

あすの天気ですが 明日の日中は晴れ時々曇りの予報、風は引き続き 東風のようです。
また、台風4号が発生しました。今後の動きが気になるところです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/06/13: フォト00296


OLYMPUS C-770 Ultra Zoom



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/06/12: 海洋情報


湾内外海先端
風向き東風東風
水温18〜19度18〜19度
透明度5〜8m8〜12m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
ウミカラマツエビウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


雨、海中少し暗く

本日は朝は曇りでしたが 午前より雨が降りはじめ 日中はどんよりとした空模様、気温も上がらず 今日は薄着だと肌寒い日和となってます。
風は 終日弱い東風、そのため海況は穏やかで 湾内 外海ともに潜りやすい状態でした。
透明度は 今日潜った外海で8〜12mぐらいの視界、太陽が雲に遮られると 少し海中が暗く感じます。水温は18〜19度でした。

今日は 情報をもらったイバラタツの確認のため外海にEN(写真左、はごろもMS店のお客さんが発見した個体のようです)、この子も人気がでそうだなぁ・・・。
その他、「アフロマン」ことカイカムリの仲間、ウミカラマツエビ、ハナタツのペア、マツカサウオ、などが観察できています。
また、写真右は昨日撮影したチカメキントキ、流れが生じた場合やクリーニングをしてくれる ホンソメワケベラの居る個所では 普段見られる中層から海底近くまで下がってくるみたい。
こじんまりとした群れを狙うなら この時がねらい目・・・かな?

明日の天気ですが 明日は曇りで午後は時間帯によっては 太陽が見られそうで 気温が上がり蒸し暑くなりそう・・・、風は引き続き 東風のようですので 穏やかな海況が期待出来るでしょう。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/06/10: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温17〜19度17〜19度17〜19度
透明度6〜10m8〜12m5〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
ウミカラマツエビウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


梅雨時季の青空

本日は 朝から青空が広がり梅雨時季の貴重な晴れ、気温があがり紫外線バリバリ、晴れると夏らしい日和になりつつあります。
風は 終日微風、海況は穏やかで 湾内 外海 先端のどのエリアも凪いでいました。
透明度は昨日よりも少し良好、外海で8〜12mぐらい 水温は1度下がって17〜19度、20度切ると冷えを感じますね。
また、外海 先端では時間帯によっては流れが生じており要注意でした。

今日潜った外海では ハナタツ2匹(写真右)、ジュッテンイロウミウシ(写真左)ほのか、ウミカラマツエビ、カイカムリの仲間、イソコンペイトウガニ、等が見れています。
湾内では カエルアンコウ、ミジンベニハゼ、オオウミウマ、シマヒメヤマノカミ、ウミテング、ムチカラマツエビなどが人気のようです。

明日の天気ですが あすは晴れ時々曇りの予報、明日も夏日になりそうです。風は終日微風のようですので 穏やかな海況が期待出来そうです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/06/09: 海洋情報


湾内外海先端
風向き東風東風東風
水温18〜20度18〜20度18〜20度
透明度3〜6m4〜10m3〜8m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
ウミカラマツエビウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


オオウミウマ 大小 

昨日午後に東海地方、今日は関東地方と いよいよ梅雨入り、これからジメジメとした期間がつづきますね〜。
本日は 朝から午後過ぎまで雨でしたが のちに雨は止み 太陽が雲の間から見える時間帯も、、、雨が止むと気温が上がるようです。
風は 一日を通して東風、そのため湾内では少し白波が立ちましたが 潜ってしまえば問題ない感じ、外海は終日穏やかな状態です。
透明度は 今日の湾内、3〜6mと濁りのある海中、深場は冷たくなり 多少視界良好でした。水温は18〜20度でした。

今日潜った湾内では 移動した大型のオオウミウマ(写真左)&チビの個体(写真右、はごろもMSスタッフ マックス情報ありがと!)のほか、ミジンベニハゼ、ムチカラマツエビ、シマヒメヤマノカミ、ウミテング、カエルアンコウ、カイカムリの仲間等が観察出来ています。
外海では ハナタツ、イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、ホシベニサンゴガニ、クダヤギクモエビ、などが見れています。

明日の天気ですが あすの日中は曇りの予報、風は 一日を通して弱い東風のようです。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/06/08: 海洋情報


湾内外海先端
風向き西風西風
水温18〜20度18〜20度
透明度3〜8m4〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
ウミカラマツエビウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


梅雨入り間近

本日は、朝から青空が広がり初夏の陽気、そろそろ梅雨入り間近なので 今日のような晴れは貴重ですね。
風は 午前は微風で午後から西風でしたが 海況は穏やか、昨日見られた外海のウネリも無くなり 湾内ともに潜れています。
透明度は 今日潜った外海で4〜10mぐらいの視界、ゴロタ上が白濁してます。水温は18〜20度と少し水温差のある海中でした。

今日の外海では ロストしていたノーマルタイプのカエルアンコウが復活して見られ(写真左)、また、新たに見つけたオレンジ色のイロカエルアンコウ(写真右)のほか、ベニカエルアンコウ、イソコンペイトウガニ、ウミテングの幼魚、セナキルリスズメダイ チカメキントキの群れ 等が観察できています。
今日見つけたオレンジのイロカエルアンコウ、ひょっとしたら隣のエリアで長く見られていた子かも・・・、他店スタッフさんが長いこと定点観察していて居なくなったそうだから もしかして・・・。

明日の天気ですが あすは日中は雨で ぐずついた一日になりそう、風は 終日東風となってます。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/06/08: フォト00295


OLYMPUS C-770 Ultra Zoom



コメント

k さんのコメント

超久しぶり!!
毎週更新してね♪
12/06/09 01:17:25 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

Kさんへ
気付けば 1年以上ぶりの更新でした(苦笑)
また載せれるような被写体(シーン)、探します。加藤
12/06/09 02:22:46 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/06/07: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温18〜19度17〜19度
透明度5〜8m6〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
ウミカラマツエビウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


台風後でも 湿度低く

浜にゴミが少し上がったぐらいで済んだ 昨日の台風、夏前に台風が来るなんて何年振りだろう・・・、被害が殆どなくてやれやれといった感じですね。
本日の天候は 一日を通して曇り、湿度がそれほど高くなく からっとした陽気で外に居ても過ごしやすい日和でした。
海況は 台風が残したウネリが外海で少し見られ潜水注意、湾内は終日おだやかです。
透明度は 今日潜った外海で 6〜10m位の視界、浅場ではウネリのせいか 白濁してました。水温は17〜19度、深場が冷たかったです。

今日の外海では イソコンペイトウガニ(写真左)、ウミカラマツエビ(写真右)、ホシベニサンゴガニ、クダヤギクモエビ、カイカムリの仲間 アカホシカクレエビ といった甲殻類が見られました。

明日の天気ですが 明日は一日を通して曇りで夜に雨が降るようです。風は 午前までは微風で午後から西風となってます。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/06/06: 海洋情報


湾内外海先端
風向き東風東風
水温17〜18度17〜18度
透明度1〜8m7〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
ウミカラマツエビウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


台風3号 影響なく通過

本日は 台風3号最接近ということで 荒れた状態が予想されましたが 東風の影響で湾内は白波が立ち 講習や体験ダイビングは無理な状況でしたが スキルのある方には問題ない海、外海はウネリは無く 普段通り潜れています。
天候は 午前までは曇りでしたが 午後は雲が抜けはじめ青空が見え出しました。
透明度ですが 今日の外海で7〜10m位の視界、湾内は ゴロタ上は1〜2m程度しか見えていなかったようですが ゴロタ下では6〜8mぐらいの透明度だったようです。水温は少し下がったようで 17〜18度でした。

今日潜った外海では ハナタツのペア(写真右)、「アフロマン」こと カイカムリの仲間(写真左)の他、イソコンペイトウガニ、ウミカラマツエビ、ベニカエルアンコウ、等が見れています。
ハナタツのペア写真、アップした最初の1カット撮影後は すぐにメスは離れてしまう様子、オスは受け入れ態勢十分みたいなんですけど・・・。

明日の天気ですが あすは曇り時々晴れの予報、風は 午前までは東風で 午後から西風に変わるようです。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/06/04: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温19〜20度19〜20度
透明度4〜7m5〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
イロカエルアンコウウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


外海の ノーマルカエル

本日は 一日を通して薄雲に覆われましたが 気温が高く 蒸し暑く感じる日中でした。
風は 午前は微風でしたが 午後は弱い西風、そのため外海は午後はエリアによっては潜水注意、湾内は終日穏やかでした。
透明度は 今日潜った外海で5〜10mと 白っぽさが抜けない状態、水温は19〜20度でした。

今日潜った外海では 土曜日にガイドで見つけた 外海では珍しいノーマルタイプのカエルアンコウが3日連続で同じ場所にて確認、このカエル お腹が大きく他店情報だと 近くに小さめのオスらしき個体も確認されたようです。
外海で ノーマルタイプがペアになるのは珍しい事、自分はオスの姿を まだ確認してないので、あす以降にオスの捜索です。
その他、外海では ベニカエルアンコウ、セナキルリスズメダイ、ウミテングの幼魚、イソコンペイトウガニ 等が観察できています。
また、写真左は 昨日ナイトで撮影したハリセンボン、寝ぼけていたようで撮影中、カメラのポートにゴツン・・・、あと 先週 ヤツデヒトデにトガリマルガザミが2匹居た写真を載せたのですが 昨日のナイトでは トガリマルガザミは1匹だけに・・・、
う〜ん 残念!。

明日の天気ですが あすは一日を通して晴れ時々曇りの予報、風は 午前より西風となってます。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/06/03: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風 微風
水温18〜20度18〜20度18〜20 度
透明度4〜6m5〜10m 5〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
イロカエルアンコウウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


本日は ダイバーズデイ

本日は、朝方は雨でしたが 朝以降は雲が抜け 青空が広がり晴れました。
今日こちらでは「大瀬ダイバーズデイ」が開催され、朝の雨にもかかわらず 多くのダイバーにお集まりいただき、有難うございました。
風は終日弱い東風、海況は穏やかで 湾内 外海 先端のいずれのエリアも落ち着いていて 潜りやすい海でした。
透明度は 湾内で4〜6m、外海で5〜10m程と濁りを感じる海中、外海 先端では深場は抜けがよかったです。水温は18〜20度でした。

今日は外海では セナキルリスズメダイ、ウミテングの幼魚、ベニカエルアンコウ、ノーマルタイプのカエルアンコウ、等が見られ、先端では ピカチュー、アラリウミウシ、アワシマオトメウミウシ、イヤゴハタ、等が観察できています。
湾内では ミジンベニハゼ、オオウミウマ、カエルアンコウ、ムチカラマツエビ、などが人気のようでした。

明日の天気ですが あすは晴れ時々曇りの予報、風は引き続き 弱い東風のようです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/06/02: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風 微風
水温18〜19度17〜19度17〜19 度
透明度4〜6m5〜10m 5〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
イロカエルアンコウウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


雨降らず でした

本日は 曇りの一日でギラギラとした日差しは無かった日中、また、今日は東向きの風のため 風が涼しく感じられました。
海況は 湾内 外海 先端のいずれのエリアも落ち着いていて 潜りやすい海でした。
透明度は 湾内で4〜6mぐらい、外海で5〜10m程の視界、全体的に白っぽさを感じました。水温は17〜19度、少し下がった感じで 深場が冷たかったです。

今日の外海では フジイロウミウシ(写真左)、カナメイロウミウシ数個体(写真右)の他、ベニカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、珍しくノーマルタイプのカエルアンコウや ハナタツのペア、マツカサウオ、カイカムリの仲間、イソコンペイトウガニ、ムチカラマツエビ、ホシベニサンゴガニ、カザリイソギンチャクエビ、ウミテング幼魚、チカメキントキ100匹ほどの群れ、セナキルリスズメダイなど 沢山の生物が見られました。

明日の天気ですが 明日は午前は雨で午後から曇りの予報、風は 終日東風のようですので 穏やかな海況が期待出来そうです。
明日は 大瀬ダイバーズデイ、予報外れるといいのになぁ・・・。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



12/06/01: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温19〜20度18〜20度
透明度5〜8m7〜12m m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
イロカエルアンコウウミシダカクレエビ
オオウミウマ
ハナタツベニサンゴガニ
メガネウオ
ベニカエルアンコウクマノミ
シマヒメヤマノカミ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


6月です

本日は 日中は青空が広がり晴れの一日、今日から6月、梅雨入りは今のところ関東、東海地方は6月8日ぐらいのようですね。
風は 午前は微風で午後から弱い西風、海況は穏やかで 湾内 外海ともに落ち着いた状態で潜りやすい海でした。
透明度は 今日潜った外海で7〜12mぐらいの視界、深場は抜けがよかったです。水温は18〜20度と 少し水温差のある海中でした。

今日潜った外海では 2日前に見つけたウミテングの幼魚(写真左)、青と黄のツートンが綺麗な セナキルリスズメダイ(写真右)の他、ベニカエルアンコウ、イソコンペイトウガニ、チカメキントキの群れ、アカホシカクレエビ、などが見られました。
湾内では ミジンベニハゼ、カエルアンコウ、オオウミウマ、ウミテング、ウミカラマツエビ、などが見れているようです。

明日の天気ですが 明日は一日を通して曇りの予報、風は終日微風のようですので 穏やかな海況が期待できそうです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




▲このページの先頭へ

ダイバーズ イン フジミ(オーシャンビュー・フジミ) 〒410-0244 静岡県沼津市西浦江梨993 
TEL:055-942-3052 FAX:055-942-2733