TOP
施設案内
料金表
ポイント情報
アクセス方法
大瀬崎フォトグラフィー
今日の海(ブログ)
お問い合せ
HOME


< 2013-06 >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930







過去の記事

June 2013 の記事です。

13/06/30: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温20〜22度20〜22度20〜22度
透明度5〜8m8〜12m7〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ

人気者で 盛り上がってます

6月30日、、、上半期最後の本日は 一日を通して雲に覆われた空でしたが 気温があがって 今日も蒸暑い日和、太陽がでていなくても 紫外線は強いので そとに居続けると 真っ赤に日焼しちゃいます。
風は終日微風、海況は穏やかで 先端を含む全エリア、落ち着いた状態で潜り易かったです。
透明度は 今日の湾内で 5〜8m程度 外海で8〜12mぐらい見えています。水温は20〜22度と 昨日よりも若干上がった感じです。

今日は 個人的に ようやく見ることができた 今超人気のシラユキウミウシSP をはじめ ボブサンウミウシ、ノウメアワリアンス、フジイロウミウシ、ジボガウミウシ、コールマンウミウシ、クダヤギクモエビ、コケギンポ といった生物が外海で見られています。
また 外海では クカドリカエルアンコウが早々に登場したようで 盛り上がってました。夏前のクマドリ登場は 嬉しいですね〜。
また、連日観察している ハナタツですが、、、今日の朝一に確認したところ 雄のお腹はペッタンコに・・・、やっぱり今朝だったかぁ〜(残念)

あすの天気ですが あすは曇り時々雨の予報、風は 一日を通して微風となってますので 穏やかな海況が期待できそうです。
加藤



コメント

あおりふぇち さんのコメント

朝一のシラユキSP,先着が加藤さんとは最初わかりませんでした。
我々はわずかに、ハートウチワの方に出てしまいました。さすがです。

と、ゲストさんがカメラを持ってない・・・。加藤さんがスレートに字を書くのが早い!二度びっくりしました。

ハナタツは加藤さんの予言通り!残念でしたが、さすがです。

クロブチ君は「ボブサン、いなかったよぉ〜」と言ってましたが・・・。
13/06/30 06:09:13 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

あおりふぇちさんへ
日曜日の朝、EN後 お二人が門下方向に泳いで行かれたので
早朝 ハナタツを狙うのかなぁ〜と・・・。
スレートに書くのが早い、、、そんな所作を見られていたとは(笑)
ハナタツは 昨日ランデブーしてしまったかも?
今日は2匹が近くに居ても お互い知らんぷり・・・(汗)加藤
13/07/02 12:54:28 PM

あおりふぇち さんのコメント

はははは、「早朝 ハナタツを狙うのかなぁ〜」・・
んなわけないです、我が家はうみうしふぇちさんが優先(笑)
いつも、すこし柵寄りに出てしまうので、すこし門寄りに行ったら行き過ぎてしまいましたぁ!
修行がたりません、はい。
13/07/02 04:17:59 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/06/29: 海洋情報


湾内外海先端
風向き西風西風西風
水温19〜21度19〜21度19〜21度
透明度4〜7m8〜12m6〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


晴れて 気温UP

本日は 朝から青空が広がる夏らしい一日、気温も上がって蒸暑く 潜った後に 浜で飲む方の生ビールが 実に美味しそうに見えた日中でした。
風は 午前は微風で午後から西風、海況は 湾内 先端は終日穏やかでしたが 外海は午後からは少しウネリがでたようです。
透明度は 今日の湾内で 4〜7m、外海は8〜12mといった状況、湾内は 深場の方が白濁してました。水温は19〜21度でした。

今日のハナタツ、朝一に見た時は ヤギのテッペン(写真)に居たので お〜、いよいよハッチだ〜、と思って アップした写真1枚を撮った後 ライトを消して その時を待っていたんですけど、、、5分ぐらいたった後に残念ながらハッチは行われず ヤギから降りてしまって・・・(あ〜、、、) ハッチするときは 高い場所に上がるので 絶対この時だと思ったんですけど、、、ということで あすの可能性 かなり大だと思います!(ここ一週間、毎日そんなこと言ってる・・・汗)

あすの天気ですが あすは一日を通して曇りの予報、風は 午前は微風で 午後から少し西風が吹くみたいです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/06/28: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温18〜21度18〜20度
透明度5〜8m8〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


外海 穏やかになりました

本日は 午前までは雲に覆われた空模様でしたが 午後は青空が見られ夏らしい日和に、気温も上がって蒸暑く感じる日中でした。
風は 一日を通して微風、昨日ウネリが高かった外海は 今日は朝から穏やかで潜り易い状態に、湾内ともに良い凪でした。
透明度は 浅場の白濁が無くなったようで 外海ではゴロタ上で8〜10mぐらいの視界、水深20m以深では 10〜15mぐらい見えていて良好でした。水温は18〜20度、浅場がもう少し温かいと 安全停止が楽なんだけどなぁ〜。

今日の外海では 繁殖行動の動きが見られなった ハナタツ(写真)が2ペアの他、イソコンペイトウガニ、コールマンウミウシ、フジイロウミウシ、アカホシカクレエビ、等が観察できました。
湾内では ネジリンボウ、ミジンベニハゼ、イボイソバナガニ、オオウミウマ、シマヒメヤマノカミ、等が見られたようです。

あすの天気ですが 日中は曇りで 時折晴れの予報です。風は終日 弱い東風のようですので 引き続き 穏やかな海況が期待できそうです。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/06/27: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温18〜21度17〜20度
透明度2〜8m2〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


深場は 視界良好(・・・でも冷たし)

本日は 一日を通して晴れ時々曇りの空模様、気温が低かった昨日に比べると この時季らしい蒸暑い日中でした。
風は終日微風、海況は 湾内は一日穏やかで潜り易い状態でしたが 外海は前線によるウネリが朝から見られ 潜水注意(エリアによってはクローズ)でしたが 時間の経過に伴い 徐々にウネリが収まっているようです。
透明度は 浅場がニゴニゴ、2〜3m程度の視界ですが ゴロタ下は抜けがよく 10〜15mぐらい 外海では見えてい良好でした。水温は視界がいいところで17度台、相変わらず冷たいです。

今日潜った外海では ハナタツ2ペア、イソコンペイトウガニ(写真)、ヤギについていた タツノイトコ(写真)、アマミスズメダイ、コールマンウミウシ、トサカガザミ といった生物がみられています。
また、ゴロタが落ち込む サーモクラインが出来ている辺りでは タカベやイナダの群れがみられるなど 中層も楽しめました。

あすの天気ですが あすは一日を通して曇りの予報、風も 終日微風となってます。
加藤




コメント

あおりふぇち さんのコメント

調子にノッテ昼休みに迷惑メール、じゃなかった、迷惑コメ(笑)
ハナタツ週末ハッチ計画!!で、「いいね!」をクリック。

イソコンは画像でも目を離したらロストしそうです。
イトコはなんちゅうところにおるんすか!!
ベニ探しに行ったら、おったパターンっすね!
13/06/27 12:23:22 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

あおりふぇちさんへ
今年は(今年も?)イソコン多い感じです。
イソコンのハッチシーン、いつか見てみたいなぁ〜。

イトコは最初 海藻の切れ端に見えたので
ヤギから外そうと思ったら・・・
ウネリがあったし イトコ自身も揺れるしで
しんどい撮影でした(苦笑)加藤
13/06/27 02:47:35 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/06/26: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温18〜21度17〜20度
透明度2〜10m7〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


湾内 海水浴規制ブイ設置

本日は 朝から雨で 時折強く降ることも、今日は一日、梅雨時期らしい日和で 少し肌寒さも感じました。
風は終日微風、海況は穏やかで 湾内 外海ともに落ち着いた状態で潜り易かったです。
透明度は 今日の湾内はゴロタ上は濁りがきつく 浅場は2m前後しか見えていませんでしたが ゴロタ下は抜けがよくなり 10mほどの視界がありました。外海は7〜15mといった状態です。水温は、依然深場が冷たく 外海では17度、また 外海の浅場も雨水の影響か 水温が下がり 20度でした。また 外海では 時間帯によっては流れが生じていて 要注意でした。

今日の外海では ハナタツ2ペア(今日もハッチは行われず)、ベニカエルアンコウ(写真)、イソコンペイトウガニ、アマミスズメダイ、コールマンウミウシ といった生物が観察できています。
湾内では ミジンベニハゼ、イボイソバナガニ、ネジリンボウ、メガネウオ、シビレエイ 等が見られたようです。

また、本日湾内に 海水浴エリア規制ブイを設置しましたが エリア規制はまだ行われませんので 通常通りEN,EXが可能です。

あすの天気ですが 朝までは雨で 以降は曇りの予報、風は 一日を通して東風となってます。
加藤



コメント

あおりふぇち さんのコメント

ハナタツのハッチを、是非激写してアップしてください。期待しています。
ポリプ全開の中のベニもいいですが、個人的には右の色合いがタイプです。

相方は大瀬ではまだ見たことないと言うコールマンが・・(週末までいてくれるかなぁ・・)
13/06/26 05:11:30 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

あおりふぇちさんへ
コメント ありがとうございます。
ハナタツ、今朝もハッチは行われず、、、
う〜ん、週末まで お預けなのかなぁ〜(苦笑)
アップしたベニ2個体は 今朝すでに姿はなく・・・(涙)
カエル達、今は産卵期で相方さがし?また、探してみます。
コールマンは 今朝も同じ場所に居ましたよ!加藤
13/06/27 11:33:36 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/06/25: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温19〜22度17〜22度
透明度2〜7m2〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


そろそろかなぁ・・・から動きなし

本日は 一日を通して雲が広がる日中、湿度が高いため 少し蒸暑く感じられました。
風は 終日微風、海況は穏やかで 湾内 外海ともに落ち着いた状態で 潜り易い海でした。
透明度は 波打際からゴロタ上ぐらいまでが白濁して 今日潜った外海では 浅場が2〜5m程度の視界、ゴロタが落ち込むくらいでサーモクラインができていて 深場は10〜15m位見えていて良好でした。水温は 深場の冷たいエリアで17度、、、昨日の深場は16度だったので 若干上がったかな・・・?水温差があって 深場で長居していると 風邪ひきそうでした(苦笑)。

先週から もうそろそろ?と注意して観察している ハナタツの雄、今日もお腹の張り具合に変化はなく(写真) まだハッチアウトはしてない様子です。近くに居るメスのお腹も 徐々に膨らんできているので メスは次の産卵準備は出来ている?ようですが・・・。
その他、今日の外海では アナモリチュウコシオリエビ、ベニカエルアンコウ(写真)、フジイロウミウシ、イソコンペイトウガニ コールマンウミウシ といった生物が観察できています。

あすの天気ですが あすの日中も曇りの予報で 夕方から夜ぐらいは傘マークが出ています。風は 一日を通して微風のようです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/06/23: 海洋情報


湾内外海先端
風向き西風西風西風
水温19〜21度17〜21度18〜21度
透明度3〜7m5〜15m5〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


今日も深場 冷たく

本日は 一日を通して曇り時々晴れ、陽が射すと気温が上がって蒸暑くなる日中、今日も雨は降らず 行楽に適した日和でした。
風は 午前は微風で午後から西風、海況は 西風が吹いた外海は潜水注意、湾内 先端は 終日問題なく潜れています。
透明度は 今日の湾内で3〜7m、外海で5〜15m、浅場で濁りがありました。水温は、、、今日の外海の深場は17度台、、、今日も冷えてました。

今日の湾内では ミジンベニハゼ、オオウミウマ、イボイソバナガニ、ネジリンボウ、キサンゴカクレエビ 等が人気のようで 外海では ハナタツが2ペア確認でき ベニカエルアンコウ、イソコンペイトウガニ、トサカガザミ、ホシベニサンゴガニ、コールマンウミウシ 等が確認できました。
また、先端の中層では チカメキントキの群れが見られているようです。かなりの数が居て 楽しめているようでね。

あすの天気ですが あすは一日を通して曇りの予報、風は 午前は微風で 午後から少し西風が吹くみたいです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/06/23: フォト00306


OLYMPUS C-760 Ultra Zoom


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/06/22: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温20〜21度18〜21度19〜21度
透明度4〜7m8〜15m7〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


深場の水温・・・、(冷えっ)

本日は 台風と梅雨前線が遠ざかったため 青空が広がる梅雨晴れの一日、高気圧に覆われたため 空気が澄んで富士山がクッキリ、富士山頂に再び雪が積もって 見応えのある富士風景でした。
風は 一日を通して微風、海況は穏やかで 湾内 外海 先端のいずれのエリアも穏やかで潜り易かったです。
透明度は 湾内で 4〜7m、外海では8〜15m、エリアによって透明度に差があります。水温は 今日の外海 深場の水温が下がって18度まで低下、、、昨日までの装備で長居していたら ブルブルでした(苦笑)。

今日の外海では サガミリュウグウウミウシ(写真)、シロタスキウミウシ(写真)の他、ハナタツ2ペア、アマミスズメダイ、ベニカエルアンコウ、イソコンペイトウガニ、アマモリチュウコシオリエビ、ミアミラウミウシ コールマンウミウシ といった生物が観察できています。
湾内では オオウミウマ、イバラタツ、ネジリンボウ、ミジンベニハゼ、イボイソバナガニ、等が人気のようです。

あすの天気ですが あすも青空が広がり梅雨晴れとなる予報、気温が上がって蒸暑くなりそうです。風は 午後から西風が吹くようです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/06/21: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温21〜22度20〜22度
透明度4〜7m7〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


今日は 夏至

「夏至」の本日は 午前までは雨で午後からは曇り、ですが また夜ぐらいに発達した雨雲が通過するようで あすの朝ぐらいまで雨予報です。
風は 一日を通して微風、昨日時化た外海は 朝から穏やかになり 湾内ともに潜り易い状態でした。
透明度は 今日の外海で 浅場から深場まで白っぽくなり 7〜10mぐらいの視界でした。水温は20〜22度、変動はありません。深場で長居をする方は 温かな装備がいいでしょう。

今日の外海では コールマンウミウシ、ミアミラウミウシ(写真)、ハナタツ(写真は数日前に撮影したもの)、イソコンペイトウガニ、ナマハゲミノウミウシ(仮称)、コケギンポ といった生物が観察できています。
また、以前から居る方のハナタツのオス、見た感じだと ハッチアウト間近のお腹の張り具合、、、タイミングが合えば 週末にハッチシーンをゲットできる方がいるかも???
湾内では ミジンベニハゼ、オオウミウマ、メガネウオ、コシマガリモエビ、イボイソバナガニ、といった生物がみれているようです。

あすの天気ですが 朝まで雨で 以降は回復するみたいです。風は 午後から西風となってます。
台風4号は 本日午前9時ぐらいに 温帯低気圧に変わりました。
加藤 


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/06/20: 海洋情報


湾内外海先端
風向き西風西風
水温21〜22度20〜22度
透明度5〜8m5〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


時折 強く降る雨

本日は 雨が降ったり止んだりの一日で 時折 強く降ることも、梅雨時期らしい日中でした。また、風が強く吹くときがあるようで 道中では大きな樹の枝や 石、土砂などが見られる箇所もあるので こちらへお越しの際は 運転に注意してください。
風は 一日を通して弱い西風、海況は 湾内は終日 穏やかでしたが 外海はウネリが見られ潜水注意でした。
透明度は 今日の湾内で5〜8mぐらい ウネリが見られた外海でも 浅場は5〜7mと白濁した様子でしたが 水深20mで冷たい水に変わり 深場は10〜15mぐらいの視界がありました。水温は20〜22度、外海の深場は冷たかったです。

今日潜った外海では 一昨日見つけた ベニカエルのペアの姿がなく 残念な感じでしたが その代り2日前に見られなかった ハナタツのペアが今日は確認できて 一安心といったところ、今朝は2ペアのハナタツが見れました。
また、先日見つけた コールマンウミウシも 同じ岩で確認(写真)、その他 ナマハゲミノウミウシ(仮称 写真)、イソコンペイトウガニ キツネベラ、イソバナカクレエビ といった生物が観察できました。

あすの天気ですが あすは午前までは傘マークですが 午後は曇りの予報、風は あすは弱い東風のようです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/06/18: 海洋情報


湾内外海先端
風向き西風西風
水温21〜22度21〜22度
透明度4〜7m10〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ



台風4号 発生 

本日は 一日を通して薄雲に覆われた空でしたが 気温が上がって 真夏日一歩手前の蒸し暑い日中、太陽がでていませんでしたが 紫外線が強く 日焼のケア&こまめな水分補給が必要な一日でした。
風は 朝から西風、外海は一日を通して風浪&ウネリが見られ潜水注意、湾内は 終日問題なく潜れています。
透明度は 今日潜った外海では 波打ち際で白濁感があったものの 岸から離れると視界が良好になり 10〜15mぐらいの視界、海中は青く明るかったです。水温は21〜22度と1℃上がり さらに快適になりました。

今日の外海では 観たかった ベニカエルアンコウのペアをゲット(写真右上)、外海ではナイトが出来ないので 産卵行動の観察が無理なのは残念ですが 外海でベニペアの仲睦まじいシ−ンが数年ぶりに見れたので 今朝のチェックダイブは嬉しい限り、長居して欲しいものですね。
その他、個人的に初めて見た コールマンウミウシ(でいいと思うのですが?・・・
写真左上)、ハナタツのペア、イソコンペイトウガニ、ナマハゲミノウミウシ(仮称)といった生物が観察できました。
写真下は 湾内で見られた コシマガリモエビ、海藻が枯れ始めて見られなくなってしまう前に 1シ−ズンに1回は撮影しておきたい種、、、いつみても スタイリッシュです。

あすの天気ですが あすは朝から終日 雨の予報、梅雨時期らしい一日となりそうです。風は 朝から西風が強く吹くようなので 外海は荒れ模様となりそうです。

台風4号が発生しました。今後の進路に 十分ご注意ください。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/06/16: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温20〜21度20〜21度20〜21度
透明度4〜6m8〜12m7〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ



ベニカエルも いい感じです

本日は 午前までは雨でしがた 午後からは雨は止み 雲の隙間から青空が見られるくらいに空模様は回復、午後は気温が上がって蒸暑くなりました。
風は 一日を通して微風、海況は穏やかで 全エリア 問題なく潜れていました。
透明度は 今日の外海では8〜12mぐらい見えていましたが 湾内は濁りがあって4〜6m程度でした。水温は20〜21度と 変動はありません。

タツの仲間で賑わう 今日この頃ですが 外海では ベニカエルアンコウも増えてきているようです。アップした写真は 同じエリアで見られたカエル達ですが 情報によると 同ポイントに あと数匹居るようです。そろそろカエル達の繁殖時期、ペアや数個体が集まったダンゴ状態のシーンなどが 見たいものですね〜。
その他、今日の外海チェックダイブでは ハナタツ2ペア、ナマナゲミノウミウシ2個体、まだまだ元気な アマミスズメダイの幼魚、イソコンペイトウガニ3個体、カイカムリの仲間、イソバナカクレエビ といった生物が観察できました。

あすの天気ですが 明日は一日を通して曇り時々晴れの予報、風は 午前は微風で 午後から少し西風が吹くみたいです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/06/15: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温20〜21度20度20〜21度
透明度4〜6m8〜12m7〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ

穏やかな海でした

本日は曇りの日中、太陽がでていないと 涼しげですが 太陽が少しでも出ると 気温がグングン上がって 蒸暑くなりますね。
風は 一日を通して微風、海況は穏やかで 湾内 外海 先端のいずれのエリアも 穏やかで潜り易い海況でした。
透明度は 湾内では濁りがあって 4〜6m程度しか見えていない状態 グリーンな感じでしたが 外海は比較的抜けがよく  8〜12mぐらいみえていました。水温は20〜21度、フードがあれば ウエットスーツでも 無難に潜れています。また、外海 先端では 時間帯によっては流れが生じていたようで 注意が必要のようでした。

今日の外海では 昨日見つけた ハナタツペアは 変わらずの場所で見られ、以前からいるペアと含め 1diveで4個体ハナタツが見れるのは嬉しい限り、また 同じエリアに 単体でしたが ベニカエルアンコウ3個体も見られ 賑わっている感じです。
その他、ナマハゲミノウミウシ(仮称)、イソコンペイトウガニ、アナモリチュウコシオリエビ、クダヤギクモエビ、ノウメアワリアンス、カナメイロウミウシ、といった生物が観察できています。

あすの天気ですが あすは朝まで雨で 午前より曇りの予報、風は 一日を通して微風のようですので 引き続き穏やかな海況が期待できそうです。
加藤  


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/06/14: 海洋情報


湾内外海先端
風向き東風東風
水温20度20度
透明度6〜10m10〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


ハナタツのNEWペア ゲット

本日は 曇り時々晴れの日中、太陽が出ると気温が上がって蒸暑さが増し、汗ばむ陽気になります。この時期の晴れた日 外に居続ける際は 紫外線対策と 十分な水分補給のケアが必要ですね。
風は 一日を通して東風、海況は穏やかで 湾内 外海ともに穏やかで 潜り易い海でした。
透明度は今日の外海で 10〜15mぐらいの視界、海中はブルーで明るかったです。水温は浅場から深場まで 20度でした。

ここのところ外海では ハナタツのペアが見られるところに ダイバーが集中、平日から順番待ちのようなので 少し人を分散させるためにも 他のエリアでも ハナタツのペアを見つけたいなぁ〜と思う 今日この頃・・・、でしたが 今朝ようやく、新たなペア(写真)を 見つけることが出来ました。
ただ、風貌が すでに見られている個体と ほぼ一緒(色がレッドで メスがドラゴン オスがノーマルタイプ)、、、本音を言うと ちょっと色形の違うペアであってほしかったですが・・・、贅沢言っちゃ〜いけませんね、なんとも嬉しい発見でした。
また、オスはすでにお腹がパンパンなので 数日後には ハッチアウトかなぁ という感じ、、、今後の観察が楽しみ〜。

あすの天気ですが 日中は曇りで 夕方から夜にかけて雨の予報、風は一日を通して微風のようなので 穏やかな海況が期待できそうです。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/06/13: 海洋情報


湾内外海先端
風向き東風東風
水温20〜21度19〜21度
透明度4〜8m8〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


台風→熱帯低気圧へ

台風3号が 熱帯低気圧に変わって ホッと一安心の本日ですが 今日も雨が降ったり止んだりの一日、雨が降ると お客さんの出足も疎らのようです。
海 独り占め〜は 雨が降る平日が狙い目ですね〜(苦笑)。
風は 一日を通して東風、海況は昨日 ウネリが見られた外海は 東風の影響もあって ウネリが抑えられたようで 今日は朝から終日 凪の状態、湾内は少し白波が立ちましたが 潜るには問題なく どちらも難なく潜れています。
透明度は きょう潜った外海では EN直後は10〜15mぐらいの視界があって 見通し良好でしたが 流れが生じた時には白濁感が増し 10m前後まで視界が落ちました。水温は19〜21度 深場が1℃下がってました。

今日潜った外海では 人気のハナタツ2匹(写真)は 変わらずの岩で確認でき その他 ホシベニサンゴガニ、ベニカエルアンコウ、ナマハゲミノウミウシ(仮称)、イソコンペイトウガニ、クダヤギクモエビ、カナメイロウミウシ、アマモリチュウコシオリエビ、ジボガウミウシ などの生物が観察できています。

あすの天気ですが 明日は一日を通して 曇り時々雨の予報、風は引き続き 東風が吹くようです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/06/12: 海洋情報


湾内外海先端
風向き東風東風
水温20〜21度20〜21度
透明度4〜7m6〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


台風3号 勢力弱まる

本日は 梅雨前線と台風3号の影響で 雨が降ったり止んだりの一日、ようやく梅雨らしくなってきた感じです〜、水不足とか野菜が育たないとか いろいろ問題が出てくるので 降るべき時期には降らないと、、、ですね。
風は 午前は微風で午後は東風、海況は 外海はウネリが出ており 大川裏を除いて潜水禁止、湾内は 午後から白波が立ちましたが 潜るには問題ない状態です。また 湾内 外海ともに 浅場ではウネリの影響で 体が揺さぶられることもあるので 注意が必要でした。
透明度は 今日の湾内で4〜7m、外海で 6〜15mぐらいの視界、湾内は浅場から深場まで白濁感がありましたが 外海の深場は 抜けがよかったようです。水温は20〜21度でした。

今日の湾内では人気の オオウミウマ、イバラタツ(写真)が変らずの場所でみられ その他、ミジンベニハゼ、イボイソバナガニ、キサンゴカクレエビ、ネジリンボウ、等が観察できています。

あすの天気ですが 明日は一日を通して雨の予報、風は 終日東風となってます。
台風3号、勢力を弱めながら 停滞している感じの様子ですが 予報ですと あすの夜には温帯低気圧に変わるようです。ただ、外海で見られるウネリは 今後も注意が必要になりそうです。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/06/10: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温20〜21度20〜21度
透明度5〜7m8〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


台風 発生

本日は 日中は上空が雲に覆われ太陽は出ず、気温もあまり上がらず 程よく過ごしやすい一日でした。
風は 一日を通して微風、海況は 湾内 外海ともに比較的穏やかで 無難に潜れる状態でした。
透明度は 今日潜った外海で 8〜15mぐらいの視界、浅場が少し白っぽかったですが 深場は抜けがよく 明るい海中でした。湾内は まだ全体的に 濁りが抜けていないようです。水温は20〜21度でした。

今日は 昨日のガイドで見つけた ベニカエルアンコウの写真が撮りたく外海へ、
昨日と変わらずの岩で見られましたが 少しフラフラしていたので 居続けてくれるかどうか、、、そろそろ ベニカエルの繁殖シーズンなので ペアシーンも久し振りに見てみたいですね〜。
その他 一つ隣のヤギに移動していた ナハマゲミノウミウシ(仮称、写真)、ハナタツ、ホシベニサンゴガニ、クダヤギクモエビ、アマモリチュウコシオリエビ、ジボガウミウシ、イソコンペイトウガニ といった生物が観察できました。

あすの天気ですが あすは一日を通して 雨時々曇りの予報、空梅雨の 今日この頃ですが、久し振りに雨が降りそうですね〜。風は 一日を通して東風となってます。

台風3号が発生し、木曜日から金曜日に接近、上陸の恐れが出ています。
今後の台風の動きに 十分ご注意ください。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/06/09: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温20〜21度20〜21度20〜21度
透明度4〜7m8〜12m6〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


オオウミ、イバラ、ハナ、イトコ

本日は 一日を通して雲の多い日中、気温が高めで 少し蒸し暑い 初夏の日和となりました。風は 終日微風、海況は全エリア 比較的穏やかで 潜り易かったです。
透明度は 今日の湾内は 白濁感があり 4〜7m程度、外海は湾内よりも抜けがよく 8〜12mぐらいの視界でした。水温は21度と アップしたので ウエットスーツでも昨日よりは はるかに快適になりました。水温1度の上昇って 陸上の体感で 5度ぐらい温かく感じるようですよ。

タツの仲間が人気です。湾内では オオウミウマ、イバラタツ、外海では ハナタツ2個体、また 各エリアのタツノイトコと 4種が見られており 楽しめています。
特に ハナタツはかなりの人気で 何時見に行っても 居てくれているポイントでは人だかり。また 何人かのダイバーが ハナタツを見つけると バディーの向かって ガッツポーズをするシーンを見かけました。
隠れ上手のハナタツ、やっぱり見つけることができると 嬉しいですよね〜。自分も第一発見の時は 無意識にガッツポーズが出ちゃっているのかも・・・(苦笑)。

あすの天気ですが 明日は一日を通して曇りの予報、風は 午前は微風で 午後から西風が吹くみたいです。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/06/08: 海洋情報


湾内外海先端
風向き西風西風西風
水温19〜20度19〜20度19〜20度
透明度7〜10m8〜12m7〜12m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


晴れの 土曜日

本日は 朝の通勤時に少し雨が降ったものの 朝以降は青空が広がり 晴れの土曜日、気温も上がり 初夏らしい 少し蒸し暑い日和となりました。
風は 午前は微風で 午後から西風、海況は午後の外海は エリアによって少し波が高くなり 潜水注意、湾内 先端は 一日を通して穏やかで潜り易い状態でした。
透明度は 今日の外海で 8〜12mぐらい、少し白っぽさを感じましたが 海中は明るかったです。水温は19〜20度と 変動はありません。

今日の外海では 長く観察できている ベニカエルアンコウ(写真)、大柄の ボブサンウミウシ(写真)の他、ハナタツ、カイカムリの仲間、アナモリチュウコシオリエビ、ジボガウミウシ、クダヤギクモエビ、ホシベニサンゴガニ、といった生物が観察できました。
湾内では ミジンベニハゼ、カエルアンコウ、オオウミウマ、イバラタツなどに人気が集中しているようでした。

あすの天気ですが あすも一日を通して晴れの予報、風は 午前は微風で 午後から西風となってます。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/06/07: 海洋情報


湾内外海先端
風向き東風東風
水温19〜20度19〜20度
透明度7〜10m8〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


雨は 朝まで

本日は 昨晩から降った雨は朝方には止み 日中は雨が降らなかったものの曇り空、太陽が出ていないため それほど気温が上がらずでしたが 湿度が少し高めで 午後はちょっと蒸し暑さを感じました。
風は 一日を通して東風、海況は 湾内で白波が立ちましたが 潜ってしまえば問題ない状況、東風の影響を受けない外海は 終日潜り易い海でした。
透明度は 今日潜った外海で 8〜15mぐらいの視界、浅場で少し白っぽかったですが 深場は青く明るかったです。水温は19〜20度と 変動はありません。

今日潜った外海では 脱皮直後の イソコンペイトウガニ(写真)、いまだ健在の イソバナカクレエビ(写真)の他、ハナタツ、ナマハゲミノウミウシ(仮称)、カイカムリの仲間、アマモリチュウコシオリエビ、ジボガウミウシ、シモダイロウミウシ、ボブサンウミウシ といった生物が観察できています。
また、自分が見に行った時は ハナタツ1個体のみでしたが 他店スタッフさんが自分の後に見たところ ペアになっていたそうです。
・・・、やっぱっり ハナタツ もう1個体いたんだぁ〜(見つけられず、、、汗)

あすの天気ですが 明日は一日を通して晴れ時々曇りの予報、風は 午前は微風で 午後は西風が吹くようです。
加藤 


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/06/06: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温19〜20度19〜20度
透明度6〜8m8〜12m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


海 穏やか

本日は 雲が上空を覆って青空は見られなかったものの 過ごしやすい日和、風も穏やかで 長閑な平日です。
海況は 湾内 外海ともにベタナギ、湾内では水面が鏡のように 滑らかな状態の時もありました。
透明度は 今日潜った外海で 8〜12mぐらいの視界、昨日よりも全体的に 少し白っぽくなった感じです。水温は19〜20度と 変動はありません。

今日潜った外海では 昨日見られたハナタツを 変らずの岩で確認(写真)、ですが居るらしい もう1個体の子を見つけるのが今日の目的でしたが、、、どこ行っちゃったのかなぁ〜。
その他、同じ場所に居てくれている アマミスズメダイの幼魚(写真)、カイカムリの仲間、ナマハゲミノウミウシ(仮称)、イソコンペイトウガニ、ベニカエルアンコウ といった生物が観察できています。

あすの天気ですが 明日は朝まで雨のようですが 朝以降は回復し 午後は晴れの予報となってます。風は 一日を通して 東風のようです。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/06/05: 海洋情報


湾内外海先端
風向き西風西風
水温19〜20度19〜20度
透明度7〜10m10〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


二十四節気 芒種

本日は 二十四節気「芒種」、芒種とは 稲や麦など穂の出る穀物の種のことをいうようで 種播きの時期、農家は田植えに追われる頃だそうです。
天候ですが 今日も概ね晴れの一日、梅雨入り発表 ちょっと早かったんじゃないかなぁ と思われる 今日この頃ですね〜。
風は 午前は微風で 午後は西風、海況は湾内は一日を通して穏やかですが 外海は午後は潜水注意となりました。
透明度は 今日潜った外海では 10〜15mと回復傾向、海中は青く明るかったです。水温は19〜20度と 変動はありません。

今日は 人気のハナタツが外海で見られたとのことだったので 見に行ってきました。他店のBBSに出ていた写真のヤギを見つけるも ハナタツの姿はなし、、、その隣のヤギを見てみると、、、居ました〜「ドラゴン」タイプのレッドバージョン、さらに もう1個体、近くに居るそうですが 残念ながらその子は確認できず、、、でも 個人的には ハナタツ大好きなので 見れるとテンション上がりますね〜。まだ見ぬ もう1個体とペアシーンが見れるといいなぁ〜。
その他、ベニカエルアンコウ、アマモリチュウコシオリエビ、ジボガウミウシ、ナマハゲミノウミウシ(仮称)、イソコンペイトウガニ カイカムリの仲間 などが観察できています。

明日の天気ですが あすは一日を通して曇りの予報、風は 終日微風となってます。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/06/03: 海洋情報


湾内外海先端
風向き西風西風
水温19〜20度19〜20度
透明度4〜7m6〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


湾内 人気タツ2種

本日は 朝から一日を通して曇り空、太陽がでていませんでしたが 過ごしやすい陽気 外で昼寝が心地よさそうです。ただ、外での昼寝の際は 紫外線対策を万全に!。
風は 午前は微風で午後から弱い西風、海況は穏やかで 湾内 外海ともに落ち着いた状態で 潜り易い海でした。
透明度は 湾内で4〜7m、外海で 6〜10mぐらい、湾内は白っぽいです。水温は19〜20度、変化はありません。

今日潜った外海では ボブサンウミウシ、センヒメウミウシ、ジボガウミウシ、ホシベニサンゴガニ、カナメイロウミウシ、クダヤギクモエビ、などが観察できました。
また アップした写真は 昨日のナイトで撮影した 今 湾内で人気の オオウミウマの幼魚と イバラタツ、最近早朝のチェックダイブが外海ばかりだったので 湾内は久々、アオリイカの卵がかなり増えた様子ですが 海藻が枯れ始めてきたのが 
ちょっと残念、、、でも そろそろ海藻に隠れる甲殻類が 沢山出始める頃かな?。

あすの天気ですが 明日は晴れ時々曇りの予報、風は 午後から西風が吹くようです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/06/02: 海洋情報


湾内外海先端
風向き東風東風東風
水温19〜20度19〜20度19〜20度
透明度5〜8m7〜10m6〜9m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


盛況 ダイバーズデイ!

ダイバーズデイが行われた本日は 予報ですと今日は一日ぐずついた感じ とのことでしたが 予報は当たらず 朝は雲が広がったものの 午後は青空が広がり快晴、イベント日和の一日となりました。
風は終日東風、海況は 湾内で白波が立ちましたが 潜るには問題ない状態、東風の影響を受けない外海は 一日を通して穏やかで潜り易かったです。水温は19〜20度と 変動はありません。

今日潜った外海では 久々に見た センヒメウミウシ(写真)の他、イソコンペイトウガニ、ナマハゲミノウミウシ(仮称)、クダヤギクモエビ、ジボガウミウシ、等が観察できました。湾内では ミジンベニハゼ、オオウミウマ、ネジリンボウ、イボイソバナガニ アオリイカの産卵 といった生物が人気だったようです。
また、本日の大瀬ダイバーズデイ 多くの方にお越しいただきまして 誠にありがとうございました!。

あすの天気ですが あすは一日を通して晴れの予報、風は日中は微風となってますので 引き続き 穏やかな海況が期待できそうです。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/06/01: 海洋情報


湾内外海先端
風向き東風東風東風
水温19〜20度19〜20度19〜20度
透明度5〜8m7〜10m6〜9m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


6月です。

今日から6月がスタート、梅雨に入り ジメジメとした日が続きそうですが 体調崩さず注意していかなくちゃですね〜。
本日の天候ですが 午前は晴れで午後は曇り、太陽が隠れると 少し肌寒さを感じます。日が陰ったときは 一枚上着があるといいかもですね。
風は 一日を通して弱い東風、海況は穏やかで 先端を含む全エリア、落ち着いた状態で潜りやすかったです。
透明度は 湾内で5〜8mぐらい 外海で7〜10mほど 湾内は少しグリーンな感じがしたようです。水温は19〜20度と 変動はありません。

今日の湾内で イバラタツの目撃情報がありました〜(はごろもMS、井上店長 
情報ありがとうございます)。オオウミウマの幼魚とともに 人気が出ること間違いないでしょう。その他、ミジンベニハゼ、アオリイカ産卵(写真)、ネジリンボウ イボイソバナガニ などが観察できたようで 外海では ナハマゲミノウミウシ(仮称 写真)、
オセザキホクヨウウミウシ(仮称)、アマモリチュウコシオリエビ、キサンゴカクレエビ、カイカムリの仲間、イソコンペイトウガニ、クダヤギクモエビ、等をみることができました。

あすの天気ですが 夜中から朝にかけて雨の予報ですが 日中は回復して青空も見られそうです。日が射すと 気温が上がって蒸暑くなりそうです。風は 引き続き 東風となってます。
加藤

明日、6月2日(日)は大瀬ダイバーズデイ!
内容は・・・海岸と海中のゴミ清掃とGOMI-1グランプリ、イメージガールコンテスト、カレンダーフォトコンテストの授賞式、ビンゴ大会、各社ダイビングメーカーの新製品の展示およびモニター会となっております

 



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




▲このページの先頭へ

ダイバーズ イン フジミ(オーシャンビュー・フジミ) 〒410-0244 静岡県沼津市西浦江梨993 
TEL:055-942-3052 FAX:055-942-2733