TOP
施設案内
料金表
ポイント情報
アクセス方法
大瀬崎フォトグラフィー
今日の海(ブログ)
お問い合せ
HOME


< 2013-07 >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    







過去の記事

July 2013 の記事です。

13/07/31: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温25〜26度25〜26度
透明度3〜5m3〜8m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


昨日より 深場の水温UP

7月最終日の本日は 午前までは晴れて青空が広がってましたが 午後は薄雲が広がりました。この時季は 夕立が突然降ってくることもあるので 要注意ですね。
風は 一日を通して微風、海況は穏やかで 湾内 外海ともに穏やかで潜り易かったです。
透明度は 外海で3〜8mぐらいの視界、夏時期らしい海中です。水温は 昨日から深場が一気に上がって どの水深も25〜26度、ようやく5mmのワンピースのみで ストレスなく 快適に潜れるようになりました(嬉)。

今日のハナタツ、様子を見に行くと メスが岩にぺったり張り付いていて 元気ない様子、、、お腹を観てみると 昨日よりもスッキリしたような感じ、、、ひょっとして ランデブー、終わった直後だったかも。。。?
で、、、元気ないメスに「元気か〜、生きてるか〜!」って声掛けしたら、、、
ちょっと復活してくれました(笑)。
(アップしたハナタツのペアは 昨日 元気にアツアツだった時の写真です)
その他、ノウメアワリアンス、アナモリチュウコシオリエビ、クマドリカエルアンコウ
2個体、といった生物が観察できました。

あすの天気ですが あすは一日を通して曇りの予報、風は 終日微風となってます。
加藤

〜〜「ご注意」〜〜
8月15日まで 湾内が全面エリア規制となります。ダイバーは ブイの外側からのEN、EXとなりますので ご注意ください。
また、ナイト時は エリア規制は解除となります



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/07/29: 海洋情報


湾内外海先端
風向き西風西風
水温19〜25度19〜25度
透明度2〜10m3〜12m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ



ハンタツお腹 ペタンコに・・・

本日は 朝から雨が降ったり止んだりと ぐずついた空模様、久し振りに暑さから開放され 涼しげな一日となりました。
風は 朝から西風、海況ですが 湾内は終日穏やかでしたが 外海は午前より潜水注意、午後は午前より波が高かったです。
透明度は 今日潜った外海で 浅場が3〜5mぐらい 深場は8〜12mぐらいの視界でした。水温は19〜25度と 水温差がある状態が続いています。

毎朝チェックしている ハナタツの雄、今朝 見に行ったら お腹ペタンコになってました。昨日まではお腹パンパンでしたが、、、う〜ん ハッチの観察は やはり無理でした(涙)。
ただ、前回のハッチアウトから 同じペアが居続けてくれると 次のハッチが約1ヶ月周期、と判ったのは個人的に収穫でしたね〜。引き続きペアで居てくれると 次は8月下旬ですかね?、長く観察できるといいなぁ〜。
その他、先日見つかった クマドリカエルアンコウ2号と 以前から居続けてくれている1号は健在、また 個人的には初めて見つけた フジナミウミウシ(写真)等が観察できました。

あすの天気ですが あすは朝は雨で 日中は晴れ時々曇りの予報、風は 一日を通して西風となってます。
加藤

〜〜「ご注意」〜〜
8月15日まで 湾内が全面エリア規制となります。ダイバーは ブイの外側からのEN、EXとなりますので ご注意ください。
また、ナイト時は エリア規制は解除となります






コメント

あおりふぇち さんのコメント

ハナタツ、残念です。ドンマイです。

うみうしふぇちさんに加藤さんがフジナミウミウシをみつけたとメールしたら
「う〜ん、夏ですなぁ!」と言うコメントが帰ってきました。
夏物なんですね。
13/07/29 04:50:04 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

あおりふぇちさんへ
コメント ありがとうございます。
フジナミウミウシ、昨日まで居てくれたのですが
今朝 確認できなかったです(残念)
昨日から 深場も一気に25度台まで上がったので
ウミウシ全般、減っちゃいますかね〜、、、?加藤
13/07/31 09:58:32 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/07/28: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温19〜25度18〜25度19〜25度
透明度2〜10m3〜15m3〜12m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


浜、賑わってます

本日は 一日を通して晴れ、また 気温も上がって海水浴日和、ここ最近、日中に雨が降らないので 海に遊びに出かける方が 多いようですね〜。
風は 一日を通して微風、海況は穏やかで 先端を含む全エリア、落ち着いた状態で潜り易すかったです。
透明度は 依然 浅場が濁っていて 2〜4m程度の視界、深場は8〜15mと 良好です、、、が 水温 深場は冷たく20度以下です。

今日潜った外海では 最近多くなってきたような ガンガゼカクレエビ(写真)、岩陰に マツカサウオ(写真)の他、ハナタツ2ペア、クダヤギクモエビ、ホシベニサンゴガニ、アカホシカクレエビ カザリイソギンチャクエビ、元気に成長中の アマミスズメダイ といった生物が観察できました。
湾内では ミジンベニハゼ、イボイソバナガニ、コケギンポ、タツノイトコ、メガネウオ アオリイカ産卵 などが見れました。

あすの天気ですが あすは曇り時々晴れの予報、風は引き続き 一日を通して微風のようなので 穏やかな海況が期待できそうです。
加藤

〜〜「ご注意」〜〜
8月15日まで 湾内が全面エリア規制となります。ダイバーは ブイの外側からのEN、EXとなりますので ご注意ください。
また、ナイト時は エリア規制は解除となります


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/07/27: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温19〜25度17〜25度18〜25度
透明度2〜10m3〜15m3〜12m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


今日より日中の湾内 全面エリア規制 

本日は 午前までは青空が広がりましたが 午後は雲が空を覆い 陽射しが遮られたものの 一日を通して蒸し暑く 気温が高かったです。
風は 一日を通して微風、海況は穏やかで 先端を含む全エリア、落ち着いた状態で潜り易い一日でした。
透明度は 湾内は水深10mぐらいまで濁りがきつく 浅場が2〜3m程度、深場は8〜10mぐらいの視界でした。また 外海は浅場が3〜4m、深場は10〜15mぐらい見えていました。水温は17〜25度、外海の深場は17度台と 水温差があるので要注意です。

見られた生物は 今日も仲が良かった ハナタツ2ペア、ジボガウミウシ、アナモリチュウコシオリエビ、クマドリカエルアンコウ、ノウメアワリアンス、アカホシカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、コケギンポ、といった生物が 外海で観察できました。
湾内では ミジンベニハゼ、アオリイカの産卵、ネジリンボウ、イボイソバナガニ、といったところが人気だったようです。

あすの天気ですが あすも晴れ時々曇りの予報、風は 一日を通して微風となってますので 穏やかな海況が期待できそうです。
加藤

〜〜「ご注意」〜〜
本日より 8月15日まで 湾内が全面エリア規制となります。ダイバーは ブイの外側からのEN、EXとなりますので ご注意ください。
また、ナイト時は エリア規制は解除となります


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/07/26: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温19〜23度18〜23度
透明度3〜10m5〜12m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ

 

表層下から 20度以下

本日は 一日を通して晴れ、今日からこの辺りの小中学校が夏休みに入ったようで 天候も良かったため 海水浴のお客さんが多くみられ 浜が賑わいました。
風は 午前は微風で 午後から予報通り西風でしたが 海況は穏やかで 湾内 外海ともに落ち着いた状態で潜り易かったです。
透明度は 今日潜った外海で 5〜12mぐらいの視界、深場が抜けがよく良好でした。水温は 体一つ分の水深から20度以下で 外海の深場は18度、、、エリアによっては17度の箇所もあったようです。陸上が暑いですが 水の中は冷たいので フード装着をお勧めします。

今日潜った外海では 交接していた センヒメウミウシ(写真)、フジイロウミウシ(写真)、の他、クダヤギクモエビ、ウミカラマツエビ、ジボガウミウシ、カナメイロウミウシ、アカホシカクレエビ、クマドリカエルアンコウ、等が観察できています。
連日観察しているハナタツですが、、、今日も変化なく 同じ場所で2ペア4個体 いてくれています。

あすの天気ですが あすも一日を通して晴れの予報、風は 午前は微風、午後から西風となってます。
加藤

〜〜「ご注意」〜〜
明日より 8月15日まで 湾内が全面エリア規制となります。ダイバーは ブイの外側からのEN、EXとなりますので ご注意ください。
また、ナイト時は エリア規制は解除となります。



コメント

うみうしふぇち さんのコメント

ぐわっっっ・・・
これは参った…
センヒメの交接とは・・・すごいですねぇぇぇ
13/07/26 07:55:32 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

うみうしふぇちさんへ
今、センヒメ 多いですね〜。
水温も深場は冷たいので ウミウシたち、
じっくり探すと いろいろ居てくれて
楽しいです!
ガイドで深場に行くと ゲストは辛そうですが、、、加藤
13/07/27 01:02:29 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/07/25: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温19〜23度18〜23度
透明度3〜10m5〜12m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


思わせぶりな。

本日は 午前は青空が広がって晴れていましたが 午後は雲が空を覆い 太陽が遮られましたが 紫外線は太陽がでていなくても強く 浜で無防備に昼寝していると、、、結構 肌が真っ赤になってしまうので ケアが必要です。
風は 一日を通して微風、海況は穏やかで 湾内 外海ともに 落ち着いた状態でした。ただ、先日の豪雨の影響で 外海では流木やゴミが結構 浅場に流れているため EN,EX時は要注意でした。
透明度は 今日潜った外海では 5〜12mぐらいの視界、浅場で濁りがあって 深場は抜けの良い状態、、、水温は19〜23度と 水温差がまだ続いています。

ハッチアウトが秒読み?な感じのハナタツ、、、今朝 様子を見に行くと 幼魚をお腹に宿したオスは ヤギの高い位置にポジションをとり 胸を突きだしたり お腹を開いたり といった行動を度々見せるので「ハッチ何時するの? 今でしょう!」な
期待を抱きつつの観察でしたが、、、その後 タンク1本見続けるも その先の行動は無し・・・、また 空振りに終わったチェックダイブでした(涙)。
明日か、明後日か、、、最近 気になって 気になって(苦笑)
(アップした写真は 先日撮影したものです)

あすの天気ですが あすの日中は晴れの予報、風は 午前は微風で 午後に西風となってます。
加藤




コメント

あおりふぇち さんのコメント

加藤さん!

ここまできたら・・・

見ましょう!!

是非!!!

ご武運を!!!
13/07/25 08:33:18 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

あおりふぇちさんへ
今日も 音沙汰なし、、、です。
週末ですかね〜〜〜。
2010年6月18日の過去ログ・・・、
あの時の感動を もう一度味わいたい!(願)加藤
13/07/26 01:03:49 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/07/23: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温19〜24度18〜24度18〜24度
透明度2〜10m5〜12m4〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


お腹大きくても・・・

本日は 日中は青空が広がり気温が上昇、蒸し暑く夏らしい一日、平日でも 晴れると海水浴のお客さんが来られるので 浜が賑やかでした。
風は 午前より西風、海況は 外海は午後から潜水注意、湾内は終日穏やかで 潜り易かったです。
透明度は 湾内で2〜10mぐらい、外海は5〜12m程度、湾内の浅場、濁りがきつく 要注意です。水温は18〜24度、外海の深場は 18度以下の箇所もあるようです・・・、深場エリア 寒さで長居ができません(苦笑)。

今朝のハナタツ、見に行ったら ハッチが終わっていないのに 雌雄が熱烈の求愛モード(写真)、雄のお腹に幼魚が居る時は 求愛しないもんだと思っていたら・・・、まだまだ知らないことばかりです(汗)。
ハナタツのオスが メスから卵を授かって 3週間あまり、、、ハッチ そろそろではないかと。。。
その他、ベニカエルアンコウ、フジイロウミウシ、クダヤギクモエビ、ホシベニサンゴガニ といった生物が観察できました。

あすの天気ですが あすは一日を通して曇りの予報、夕方ぐらいに傘マークがでています。風は 終日微風みたいです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/07/21: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温19〜24度18〜24度18〜24度
透明度2〜8m5〜12m4〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


深場 冷たい・・・

本日は 午前までは雲の多い空でしたが 午後になって青空が見られたため 午後は少し蒸し暑さを感じました。紫外線が強いので 太陽が出るとすぐに日焼けしちゃいますね〜。水分補給とともに 肌ケアも入念に!。
風は 一日を通して微風、海況は穏やかで 湾内 外海 先端のいずれのエリアも 落ち着いていて潜り易かったです。
透明度は 今日の湾内で2〜8m、外海で 5〜12mぐらいの視界、水温は外海のエリアで 浅場以外は18度、、、う〜っ寒い、、、この水温だと ドライなんだけどなぁ〜(苦笑)

今日の外海では ハナタツ(写真)、ベニカエルアンコウ(写真)の他、アマミスズメダイ、コケギンポ、センヒメウミウシ、ジボガウミウシ といった生物が観察できました。
湾内では ミジンベニハゼ、カエルアンコウ、ネジリンボウ、メガネウオ、イボイソバナガニ といった生物が人気のようでした。

あすの天気ですが あすは朝までは傘マークですが 午前より天候は回復し 晴れとなるようです。風は 午前は微風で午後は西風となってます。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/07/20: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温19〜24度19〜24度19〜24度
透明度1〜7m5〜8m4〜8m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


涼しい日中 

本日は 時折青空が見られたものの 雲の多かった日中、気温も30度を超えることはなく 涼しく感じる一日でした。
風は 終日微風、海況は穏やかで 先端を含む全エリア 落ち着いた状態で潜りやすかったです。
透明度は 今日の外海で 5〜8m程度、この時季らしい視界です。水温は19〜24度と 水温差のある状態が続いています。

今日の外海では ミアミラウミウシ(写真)、クマドリカエルアンコウ(写真)の他、ハナタツ4個体、ベニカエルアンコウ3個体、ムラサキウミコチョウ、クダヤギクモエビ、マツカサウオ、クシノハカクレエビ、ジボガウミウシ といった生物が観察できました。湾内では ミジンベニハゼ、ネジリンボウ、イボイソバナガニ、メガネウオ などが人気だったようです。

あすの天気ですが あすも曇り時々晴れの予報、風も引き続き 微風のようですので 穏やかな海況が期待できそうです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/07/19: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温20〜24度20〜24度
透明度4〜7m5〜8m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


ミアミラ 交接

本日は 朝から午前までは晴れて青空が広がりましたが 午後は雲に覆われて 幾分涼しく感じられました。
風は 一日を通して微風、海況は穏やかで 湾内 外海ともに落ち着いていて潜り易い状態でした。
透明度は 今日潜った外海で 5〜8mぐらいの視界、先日の記録的な大雨の影響で 伊豆半島全体のダイビングエリアで濁りが生じたようで 大瀬以外の他の箇所では 視界不良ため クローズにした所もあったようです。水温は20〜24度と 深場がようやく20度台、、、1度上がると かなり助かりますね。

今日潜った外海では 初めて見るシーン、ミアミラウミウシの交接(写真)、昨日に引き続き観察できた ベニウミトサカの産卵(写真)の他、アナモリチュウコシオリエビ、センヒメウミウシ、クダヤギクモエビ、アカホシカクレエビ、アマミスズメダイ、コケギンポ、ハナタツ、マツカサウオ といった生物を見ることができました。

あすの天気ですが あすは一日を通して曇りの予報、気温もあまり上がらないようなので 涼しく感じる日中になりそうです。風は 一日を通して微風みたいです。
加藤




コメント

あおりふぇち さんのコメント

うみうしふぇちのよだれが・・・・
13/07/19 03:27:54 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

あおりふぇちさんへ
大好きな ミアミラの交接シーン、
初めて見ることが出来ました。
この次は、、、産卵シーンですね〜。加藤
13/07/19 04:10:48 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/07/19: フォト00309


OLYMPUS C-760 Ultra Zoom



コメント

K さんのコメント

ついに交接GETですな♪
13/07/19 02:23:49 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

Kさんへ
交接シーン、思わず 水の中で唸っちゃいました(苦笑)
今日も ベニウミトサカの産卵 見れたので
、、、明日も・・・? 加藤
13/07/19 04:21:58 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/07/18: 海洋情報


湾内外海先端
風向き西風西風
水温19〜24度19〜24度
透明度5〜8m6〜12m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


ベニウミトサカ 産卵

昨晩降った大雨、伊豆地方では 土砂災害や家屋への浸水などの被害が 場所によっては出たようです。こちらまでの道中では 道が塞がるような被害は出ていませんが・・・、 突然の局地的な大雨、怖いですね〜。
本日の天候ですが 雨は 明方ぐらいには止んで 午前は曇りで午後から青空が広がる晴れ、気温も上がって 蒸暑く感じる日中でした。
風は 朝から西風で 午後には少し強く吹く時間帯も そのため外海は潜水注意、湾内は 一日を通して潜り易い状態でした。
透明度は 今日潜った外海、浅場が6m前後、深場が8〜12mぐらいの視界、海中はグリーンに感じ、流れが生じた時間帯では 濁りが増したようです。水温は19〜24度、依然、深場が20度切ってます。

早朝、ベニウミトサカ、、、産卵してました。例年、6〜8月の朝に見られる産卵シーン、今年も見れて良かった〜。
ですが 産卵をしているトサカは それほど多くなく、一斉産卵 という感じでは無かったので ひょっとしたら 明日も見られるかなぁ〜?。あした外海が潜れたら 入念にチェックしてみよう。。。

あすの天気ですが あすは晴れ時々曇りの予報、風は 午前は微風で 午後から弱い西風となってます。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/07/17: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温19〜24度18〜24度
透明度4〜8m8〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


ベニが増えてきたかも・・・?

本日は 朝はカッパが必要なくらいの雨が降っていましたが 雨は朝までで午前は曇り、午後は青空が広がり天候は回復傾向、昨日に引き続き 今日も涼しく感じる日中で 過ごしやすい日和でした。
風は 午前は微風で午後は弱い西風、海況には影響はなく 湾内 外海ともに 落ち着いていて潜り易かったです。
透明度は 今日潜った外海で 浅場が8m前後でしたが 深場は10〜15mぐらい見えていて良好、水温は18〜24度と水温差が6度ありました。

今日の外海では ベニカエルアンコウ(写真)、ハナタツ4個体、イロウミウシの仲間(写真)、見れたり見れなかったりの アナモリチュウコシオリエビ、ペアで居てくれている クダヤギクモエビ、ジボガウミウシ数個体、ノウメアワリアンス、センヒメウミウシ、カナメイロウミウシ、アカメイロウミウシ、ウミカラマツエビ、アマミスズメダイ、といった生物が観察できました。
また 外海では ベニカエルアンコウが増えてきているようです。ただ、数年前から カエルの仲間がよく付く ザラカイメンが少なくなってきたせいか 見つけるのに一苦労ですが・・・、人気の生物なので どんどん増えてほしいですね〜。

あすの天気ですが あすは朝は雨のようですが 午前より天候は回復し晴れの予報、風は 終日西風で 日中から強く吹くようです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/07/15: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温19〜24度18〜24度18〜24度
透明度3〜8m7〜15m3〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


3連休最終日 

3連休最終日の本日は 青空が一時的に見られたものの 雲に覆われた一日、ですが 気温、湿度ともに高く 蒸暑い日中、太陽がでていなくても紫外線が強いため UVケアには要注意です。
風は 一日を通して微風、、海況は昨日まで荒れ模様だった外海は落ち着き 終日潜れました。湾内 先端も 問題なく潜れています。
透明度は 湾内 先端の浅場が3m程度の視界、浅場の海中は茶色でしたが 深く潜るにつれて良好でした。水温は 深場が18〜19℃、浅場が24度と 水温差のある状態、体感だと 深場がキンキンに冷えている感じです(苦笑)。

今日潜った外海では 人気のクマドリカエルアンコウ、ハナタツは定位置、その他、ベニカエルアンコウ(写真2点 はごろも店長 井上さん 水中で教えてくれて ありがとうございます)、コケギンポ、クダヤギクモエビ、ホシベニサンゴガニ、等が観察できています。
湾内では ミジンベニハゼ、ネジリンボウ、アオリイカ産卵、オオウミウマ、が人気だったようです。

あすの天気ですが あすは一日を通して曇り時々晴れの予報、風は 午後から西風が吹くみたいです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/07/13: 海洋情報


湾内外海先端
風向き西風西風西風
水温20〜24度19〜24度19〜24度
透明度5〜8m7〜12m6〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


3連休〜

本日は 午前は青空が広がっていたものの 午後からは雲が広がり 太陽が遮られた分 少し暑さが和らいだ感じの日和、7月の3連休ということで 海水浴のお客さんも多く見られ 夏らしい浜となった土曜日です。
風は 午前は微風で午後から弱い西風、海況は 湾内 先端は比較的穏やかですが 外海は依然 台風7号のウネリが見られ 潜水注意(エリアによっては潜水禁止)といった状態です。
透明度は 今日の湾内で5〜8m 外海で7〜12mほど、湾内は ゴロタ下が少しグリーンな感じです。水温は19〜24度、水温差のある海中です。

今日の外海では クマドリカエルアンコウ、ハナタツ4個体、ベニカエルアンコウ、ウミカラマツエビ、といった生物が観察でき 湾内では ミジンベニハゼ、メガネウオ、オオウミウマ、ネジリンボウ、アオリイカの産卵などが 人気だったようです。

あすの天気ですが あすは一日を通して晴れ時々曇りの予報、風は 午後から西風が吹くみたいです。
加藤

本日よりダイバーは湾内 ダイビングエリア規制のブイが設置されている外側からのEN,EXとなります。期間によって規制される範囲が異なりますので、充分注意するようお願い致します。

7月13日(土)〜7月26日(金) : パートナーとはごろも間から岬側(仕切りブイあり) 潜水可能

ナイトダイビングに関しては、上記エリア規制の期間中でも全面潜水可能です。

また、7月13日〜8月25日の期間中は浮桟橋に定期船が着岸・離岸致しますので充分にご注意の程、宜しくお願い致します。



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/07/12: 海洋情報


湾内外海先端
風向き西風西風
水温19〜24度×度
透明度5〜8m×m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


台風のウネリ

本日は 青空が広がって気温も上昇、最近の暑さに伴ってか 平日でも人出が多くなり 浜がだんだん賑わってきています。
風は 午前までは微風で午後から西風、海況は湾内は問題なく潜れていますが 外海は南の海上にある 台風7号がもたらしているウネリの影響で 早朝よりクローズ、ゴロタ石がゴロゴロ転がる音が響いています。
今日の湾内の透明度は 5〜8mぐらい エリアによっては濁りがきつかった箇所もあったようで、海中はゴロタ下から グリーンな感じでした。水温は19〜24度と 深場が依然冷たく 水温差のある海中です。

今日の湾内では 規制ロープに絡まる流れ藻に ハナオコゼ(写真)、アオリイカの産卵シーン(写真)は今日も好調だったほか、ミジンベニハゼ、イボイソバナガニ、メガネウオ、ネジリンボウ、といった生物が観察できました。
アオリイカの産卵シーンは フィッシュアイでないと捉えきれないくらい イカが集まってくる時もあって かなり見応え&迫力がありました。明日からの3連休も 好調な感じが続くといいですね〜。

あすの天気ですが あすは一日を通して晴れ時々曇りの予報、明日も気温が高めのようなので こまめに水分補給 お願いします。風は 一日を通して西風のようです。ウネリの高かった外海は 明日も要注意となりそうです。
加藤

明日よりダイバーは 湾内にてダイビングエリア規制のブイが設置されている外側からのEN,EXとなります。期間によって規制される範囲が異なりますので、充分注意するようお願い致します。

7月13日(土)〜7月26日(金) : パートナーとはごろも間から岬側(仕切りブイあり) 潜水可能

ナイトダイビングに関しては、上記エリア規制の期間中でも全面潜水可能です。

また、7月13日〜8月25日の期間中は浮桟橋に定期船が着岸・離岸致しますので充分にご注意の程、宜しくお願い致します。



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/07/10: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温19〜24度19〜24度
透明度4〜7m5〜12m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ

 

水温差・・・

本日は 一日を通して青空が広がり、気温も30度を超えて真夏の陽気、個人的に あまり好きじゃない 夏がこれから2ヶ月続くと思うと 気が重いです。。。
風は 一日を通して微風、海況は穏やかで 湾内 外海ともに 落ち着いていて潜り易い状態でした。
透明度は 浅場の濁りがきつく 4〜5m程度、外海の深場は10〜12mぐらいありましたが 流れが生じた時は 深場も濁ったようです。水温は19〜24度と水温差が5度もある状態、安全停止の浅場が 温かく感じjられて 気持がいいです。

今日の外海では ハナタツ4個体、ベニカエルアンコウ(写真)、ウミカラマツエビ(写真)、コケギンポ、といった生物が観察できています
湾内では 設置してある七夕用の笹に アオリイカが20杯ほど集まっていて かなり見ごたえありました。笹の軸に 綺麗に卵が産み付けられています。その他、カエルアンコウ、ミジンベニハゼ、イボイソバナガニ、等が見れているようです。

あすの天気ですが あすは一日を通して曇り時々晴れの予報、風は 午後から西風が吹くみたいです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/07/08: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温21〜23度19〜23度
透明度5〜8m6〜12m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


静岡県、今日梅雨明け〜

本日、静岡県を含む東海地方が梅雨明けしたようです。いよいよ夏本番となりますね〜って、昨日も 茹だるような暑さでしたが・・・。
今日の天候は 朝から青空が広がり気温が上昇、30度超えの夏らしい陽気、最近ニュースでも注意を促していますが 熱中症には要注意です。
風は 一日を通して微風、海況は穏やかで 湾内 外海ともに落ちついた状態で潜り易かったです。
透明度は 今日潜った外海では 浅場で濁りが生じていてゴロタ上が6〜8mぐらい、深場は冷たくなり 10〜12mぐらい見えていました。水温は冷たいエリアでは20度を切っていたので 水温差に要注意でした。

今日の外海では ハナタツ(写真)2ペア、水温が上がって元気になったかも?の アマミスズメダイの幼魚(写真)の他、クマドリカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、センヒメウミウシ、ジボガウミウシ、アカメイロウミウシ、クダヤギクモエビ、等が観察できました。
ハナタツの雄、お腹がかなり膨らんできました〜。ハッチ、そろそろな感じです〜。
また、写真のオス、いつも同じ場所にいて(隠れて?)くれているのですが この箇所、岩と岩の間の狭いところなので 撮影が困難、、、まぁ、居てくれればOKですね〜。

あすの天気ですが あすも一日を通して晴れの予報、風は 午後から西風が吹くみたいです。
加藤



コメント

あおりふぁち さんのコメント

たびたびスイマセン・・

ガヤのむこうのハナタツ、アマミスズメダイ・・

いずれもオートフォーカスのコンデジですよね。
まいりましたぁ。
13/07/08 08:04:49 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

あおりふぇちさんへ
いつもコメント ありがとうございます。
コンデジでも マニュアル機能がある 機種ですから、、、
8年前?(化石〜)の オリンパス760です
(苦笑&汗)加藤 
13/07/10 04:17:47 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/07/06: 海洋情報


湾内外海先端
風向き南西風南西風南西風
水温22〜23度×度21〜23
透明度6〜10m×m7〜10m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


湾内ゴロタに ウミガメ登場

本日は 雨も止んで一日を通して曇り、時間帯によっては雲から青空が見れるまでに回復した空模様、湿度が高く 蒸し暑い日中となりました。
風は 昨日から吹き続けている 南西の風が 今日も引き続き、、、そのため 外海は朝からウネリがあり潜水禁止、湾内 先端も水面移動がしずらい時もあったようですが 潜ってしまえば問題なし といった状態です。
透明度は 6〜10mぐらい、午後の方が濁ったようです。水温は22〜23度、先端の深場は 少し冷たかったようです。

今日の湾内では コブダイの幼魚(写真)、スナイソギンチャクのつけ根にマルガザミ(写真)の他、ネジリンボウ、ミジンベニハゼ、オオウミウマ、イボイソバナガニ、などが見れました。
また、早朝のチェックダイブ時では 湾内のゴロタにウミガメが、、、逃げるのが早くて写真に撮れず、アカだかアオかも不明・・・ですが 個人的に この海でウミガメを見たのは2回目だったので 興奮のチェックダイブでした。
(個人的には ここの海だと マ○ボウ見るより ウミガメの方がレア〜)

あすの天気ですが あすは一日を通して曇り時々晴れの予報、風は引き続き 南西のようなので 外海は明日も 波の高い状態になると思います。
加藤
 



コメント

あおりふぇち さんのコメント

コンシボリ〜〜〜〜!!!!!

とうみうしふぇちが、言っております(笑)
13/07/07 08:44:14 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

あおりふぇちさんへ
恥ずかしながら 初見のウミウシだったので
見つけた時は 美しい〜、歓喜〜でしたが
ガイド中だったため カメラは無く・・・
(汗)
ガイドゲストと 偶然近くに居た いつも世話になってる 
クロブチ君が喜んでくれたので
・・・、よしとしてます(苦笑)
13/07/08 02:34:30 PM

あおりふぇち さんのコメント

いつもうちのクロブチがお世話になっております。

一本松のコンシボリはひょっとしたらシラユキに負けないくらいレアではないでしょうか?
見たことはもちろん聞いたこともありません。

シラユキより即効でいなくなるでしょうし・・・
13/07/08 07:45:06 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

あおりふぇちさんへ
コンシボリ、、、あれっきりです(愕)。
あ〜、写真撮りたかった〜〜〜(涙)加藤
13/07/10 04:13:09 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/07/05: 海洋情報


湾内外海先端
風向き南西風南西風
水温22〜23度×度
透明度6〜10m×m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


昨晩から 西風〜

本日は 朝から雲がひろがり時折 雨模様、午後は太陽は出ないものの 雲が薄くなって明るくなりました。
風は 昨晩から南西の風が強く吹いたため 外海は午前より時化てクローズ、湾内は 水面移動がしずらい感じでしたが 潜ってしまえば問題ない状態です。
透明度は 今日の湾内で6〜10mぐらいの視界、太陽がでていなかったものの 明るかったです。水温は22〜23度と あまり冷たさを感じることなく 快適に潜れました。

今日の湾内では ネジリンボウ(写真)、オオウミウマの幼魚(写真)の他、ミジンベニハゼ、キサンゴカクレエビ、イボイソバナガニ、ミシマオコゼ、等が観察できました。
またゴロタ下の中層では ヒイラギの幼魚がかなり群れていて 海中がキラキラ状態でした。また アオリイカの新たな卵が 先日設置した笹に産み付けられていたり 今日クローズだった外海では 繁茂している海藻に産んでいたりと、、、産卵シーンがまだ見られているようですね。

あすの天気ですが あすの日中は雨で夕方ぐらいから 天候は回復するみたいです。風は明日も南西の風が強く吹くようですので 外海は引き続き 荒れた状態となりそうです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/07/04: 海洋情報


湾内外海先端
風向き南西風南西風
水温21〜23度21〜23度
透明度5〜8m6〜12m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


午前まで 強雨

本日は 朝以降から強い雨が降り 今日の日中は雨模様、また 気温&湿度が高く 蒸暑い一日でした。
風は 午前までは微風でしたが 午後からは南西風、そのため外海は 午後から潜水注意、湾内は 一日を通して潜り易い海況でした。
透明度は 全体的に濁りが生じたようで 今日の外海で ゴロタ上が 6〜8m ゴロタ下で8〜12m程、また 流れが生じていた時間帯は さらに濁っていたようです。水温は 21〜23度でした。

今日潜った外海では ボブサンウミウシ(写真)、イソカサゴとコラボだった ハナタツ(写真)が計4個体の他、クマドリカエルアンコウ、センヒメウミウシ、アカメイロウミウシ、カナメイロウミウシ、ジボガウミウシ、ガーベラミノウミウシ、ムラサキウミコチョウ多数、ノウメアワリアンス、クダヤギクモエビ といった生物が観察できました。

明日の天気ですが あすも一日を通して雨が降る時間帯が多い予報、風は 一日を通して西風のため 外海は注意が必要となりそうです。
加藤



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/07/04: フォト00308


OLYMPUS C-760 Ultra Zoom




コメント

K さんのコメント

たつ良いですね
ブランクダイバーなので明日連れてってほしぃわ〜
13/07/05 12:31:09 PM

ダイバーズ イン フジミ さんのコメント

Kさんへ
あすから 復帰ですね!(笑)
あすの風、今日に引き続き 西が強めに吹くみたいなので
クローズの可能性大です。。。加藤
13/07/05 12:47:42 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/07/03: 海洋情報


湾内外海先端
風向き南西風南西風
水温21〜23度21〜23度
透明度8〜12m8〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


小雨が降ったり止んだり

本日は 日中は小雨が降ったり止んだりといった空模様で 青空は見られず 梅雨時期らしい一日でした。
風は 朝から南西の風が吹き続けているため 外海は朝以降は ウネリが出たため潜水注意でしたが 湾内は終日 穏やかで潜りやすい状態でした。
透明度は 今日潜った外海は 昨日よりも白っぽさが増し 浅場は8〜10mぐらい 深場は10〜15m程度見えていました。水温は21〜23度、深場も20℃を超えると だいぶ楽ですね〜。

今日の外海では ミノウミウシの仲間(写真)、センテンイロウミウシ(写真)の他、ハナタツ4個体、シラユキウミウシSP、コールマンウミウシ、アナモリチュウコシオリエビ、クダヤギクモエビ、カナメイロウミウシ、アカメイロウミウシ、ベニカエルアンコウ といった生物をみることができました。
湾内では ミジンベニハゼ、ネジリンボウ、イボイソバナガニ、シマヒメヤマノカミ、ウミエラカニダマシ 等が観察できたようです。

明日の天気ですが あすも一日を通して曇りで 時間帯によっては小雨が降るみたいです。風は あすも引き続き 南西の風が吹くようですので 外海は引き続き 要注意となりそうです。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/07/03: フォト00307


OLYMPUS C-760 Ultra Zoom


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



13/07/02: 海洋情報


湾内外海先端
風向き西風西風
水温21〜23度20〜23度
透明度10〜12m12〜17m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
ミジンベニハゼ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
ベニカエルアンコウ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
ムチカラマツエビ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ



透明度 良好に

本日は 一日を通して青空が広がる晴れの日和、気温も高めなため レンタルの洗い物がすぐに乾いちゃいました〜、帰ってから 自分の洗濯もしよおっと。
風は 午前は微風で午後から弱い西風、海況は荒れることはなく 湾内 外海ともに 問題なく潜れました。
透明度は 今日潜った外海、浅場からブルーな海中が広がり 視界良好に、12〜17mぐらい見えていて 明るかったです。水温は20〜23度と 深場も少し上がった感じ、快適になってきました。

今日潜った外海では 人気のシラユキウミウシSP、クマドリカエルアンコウ、ハナタツ、コールマンウミウシ、クダヤギクモエビ、ノウメアワリアンス、フジイロウミウシ、アカメイロウミウシ、カナメイロウミウシといった生物が観察できています。

で、昨日のハナタツ、見に行ったら 2匹が尾を絡めていて かなり激熱な感じに、、、ただ 自分 デコが出ていたときに「さらっと様子でも見とくか〜」ぐらい EX間際の観察だったので 長居が出来ず、、、仲いいシーンをラストまで見届けることが出来ず 泣く泣く浮上、、、で 今朝 見に行ったら 2匹は近くにいるものの お互いそっけなし、ランデブー、昨日にしてしまった感じです(残念)。
(アップした写真3点は 昨日撮影したものです)

あすの天気ですが あすは一日を通して曇りの予報、風は午前より西風が吹くみたいですので 外海は要注意となりそうです。
加藤




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




▲このページの先頭へ

ダイバーズ イン フジミ(オーシャンビュー・フジミ) 〒410-0244 静岡県沼津市西浦江梨993 
TEL:055-942-3052 FAX:055-942-2733