昔からの手作りの手法-在来工法なら真すみの家づくりの伊藤建築にお任せ下さい。熟練した職人がどんな事でも相談にのります。

真すみの家づくりの伊藤建築お問い合せはこちら
棟梁ブログ

過去の記事

January 2009 の記事です。



先週から始めた解体工事が終わり今日一月十九日(大安)吉祥院住職にお願いし、地鎮祭をおこないました。
心配していた天気も回復しこの工事が怪我が無く無事完成するようにと。
明日から基礎工事が始まります。


コメント

shsヒデ さんのコメント

地鎮祭、おめでとうございます。
丁寧ですね、今日は昨夜の雨も上がり春を思わせる
いい日よりでしたね。
私も1995年に作業場を建てました、息子が一緒にやることになって、それなら基地がなければ、とね。
いいことですよ、楽しみです。
どんな規模なんですか?
図面を写真で載せてくださいよ。
09/01/19 06:04:53 PM

伊藤建築 さんのコメント

規模なんてほどのものではないのですが、明日平面図と立面図載せます。
09/01/19 07:44:06 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




09/01/16: お台場


昨日はロックのママとお台場に行ってきました。お台場は何度か行きましたが昨日は雲一つない素晴らしい天気でフジテレビの展望台(はちたま)から見た景色があまりにも綺麗で思わずカメラを向けてしまいました。



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく





我が家の物置も老朽化が進み新築することになりました。昨日から解体が始まりました。4、5日できれいに片付くと思います。
この工事の工程をブログに載せていきたいと思います。


コメント

shsヒデ さんのコメント

いよいよ始まりましたね。解体から完成まで楽しみにしていますよ。
私も正月早々解体が二件続きます。
先日の芝刈りで体もほぐれ、やっと本来の体に戻りつつあります。この寒い季節が終わる頃には全開で仕事が出来るようになるでしょう。
棟梁も、もう若くはないのです。ボチボチやりましょう。じゃーまた会う日まで・・・
09/01/14 06:16:41 PM

伊藤建築 さんのコメント

厳しい時ですが働きやすくよい仕事をするために新築することにしました。棟梁にはまだまだがんばってもらいますよ。完成したらと言わず来て下さい。
09/01/14 07:03:59 PM

ひろっち さんのコメント

ビックリしたよ!
09/01/14 10:22:36 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく





毎年恒例で西伊豆に初詣に行きなぜか必ず大田子の夕日を見に行きます。
大田子にはいくつもの岩があり季節によって日の沈む位置がかわります。本当は春と秋のお彼岸ころが一番絵になる景色です。
一年のうち雲がまったくなく水平線に夕日が落ちていく様子が見られるのはとてもラッキーかもしれません。まだだいぶ上の方に太陽があっても秒刻みで水平線に落ちて行く景色は本当に感動します。


コメント

jimmy--kim さんのコメント

新年 明けまして おめでとうございます。
田子の夕日も綺麗ですね。
釜山の新年の朝焼けもチョワヨ!

by−パラダイスホテル2000
09/01/04 04:39:40 AM

ナナのママ さんのコメント

新年あけましておめでとうございます 
今日は、消防の出初式なのに今頃帰ってきやがったjimmyの奴
09/01/04 04:47:54 AM

伊藤建築 さんのコメント

さっそくのコメントありがとう!今年もよろしくね。
釜山の怪しい朝焼け見てみたいものです。
ママさん今年も苦労しそうですね。今年の目標は奴を更生させることですね。
09/01/05 01:25:05 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




                                                                                                                                                                   いよいよ2009年の元旦!年明けとともに毎年、吉祥院天満宮に初詣に行っています。
今年はいつもよりにぎわっていました。これも景気の悪さをものがたっているのかと。苦しいときの神頼みにさえ感じました。
天満宮の境内では青年部の方たちが毎年そばと甘酒をふるまってくれます。
今年も皆様に愛される「真すみの家づくり 伊藤建築」であるよう精一杯努力しますのでよろしくお願いします。



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく


熟練の職人が創る自由設計の注文住宅