< 2011-11 >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    


過去の記事

November 2011 の記事です。





この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




すっかり寒くなり、秋が終わってしまったかのようですね。
いよいよ、冬に突入! 風邪に気をつけたい季節がやってきました。

11/27(日)は、沼津センター二階のハーモニールームにて、ローランド「演奏オーディション」が行われました。
この日は、朝9時から、夜8時頃まで一日中オーディションが行われました。
沢山の生徒さんが、頑張って練習した成果を発揮してくれたことと思います(*^_^*)





今回も、オーディショングループの先生方が一日立ち会って下さいました。
長時間にわたりお疲れ様でした。
今回初めて参加されて生徒さんが多いと聞いていますが、始める前にオーディショングループの先生がきちんと説明をして下さいますし、誘導して下さるので、きっと皆さんが、安心して受験できたんじゃないかな?と思います。







落ち着いて演奏されていました♪  野田優里(のだ ゆり)さん




初めての受験ですが、挨拶がしっかりできましたね♪  伊藤祐子(いとう ゆうこ)さん




リズムに合わせて楽しく演奏できました♪  小林優之介(こばやし ゆうのすけ)くん





生徒の皆さん、お疲れ様でした。
指導に携われた先生方もお疲れ様でした。


12月は、18日(日)にWAKU WAKU パーティー(リトミック科のイベント)、そして25日(日)にドラム科の発表会を予定しています。
それから、スプリングコンサート2012(発表会)の申し込み締め切りが12/11(日)となっております。

日に日に寒くなりそうですが、毎日元気に過ごしたいですね(^−^)



ピアノショップ沼津音楽教室講師会
おたよりグループ



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく





♪上涼音(かみ すずね)さん


♪左から下山紗耶(しもやま さや)さん、齊藤(さいとう)なずなさん


♪敢闘賞受賞の渡邉羽麗(わたなべ うらら)さんと、担当講師の私、清水美姫子(しみず みきこ)


当日、写真撮影にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

今回の審査では、小学生部門のみなさんの演奏のレベルが、とても高いことに驚きました。

何を表現したいのか、何を伝えたいのかがはっきりとした演奏が多く、琴線に触れる演奏には思わず「うるっ」としてしまいました。

来年も、みなさんの演奏を楽しみにしています!!!(清水美姫子)


ピアノショップ沼津 音楽教室講師会
おたよりグループ



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




ここでは、当日お写真を撮らせていただいた生徒さんをご紹介します。


♪小林美沙希(こばやし みさき)さん


♪江塚咲陽(えづか さよ)さん


♪坂本愛花(さかもと えりか)さん(左)と姉妹


♪大木璃子(おおき りこ)さん


♪山口愛未(やまぐち あみ)さん


♪芹沢和哉(せりざわ かずや)さん


♪伊倉真論君(いくら まさと)(中央)とおじい様・お母様


♪小嶋優莉(こじま ゆり)さんと、担当講師の小林夕夏(こばやし ゆうか)先生


ピアノショップ沼津 音楽教室講師会
おたよりグループ



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




前日の大雨がウソのような・・・素晴らしいお天気の11月20日(日)、「第10回ローランド ファンタスティック・ピアノコンクール第二次予選・神静地区大会」の小学生部門が開催されました。

今回は、「来年挑戦してみよう!!」「二次予選ってどんな感じ?」そう思っている皆さんに、当日の流れをレポートさせていただきますね。


まず、会場に着いたら受付をします。

コンクールなので、当日のこの瞬間まで、自分が何番に演奏するのか分かりません。


受付を済ませると、主催者より説明があります。

そしていよいよ開演です!!!

今年の会場の舞台袖はこんな感じです。


自分が演奏する5人前の演奏が終わったら、舞台袖に移動して出番まで待ちます。


舞台袖から見たステージ。

係の人の合図でステージに出て、演奏をします。
ローランドさんのスタッフの皆さんはとても優しく親切で、緊張も和らぎます。

この日の、ピアノショップ沼津から出場した生徒さんのトップバッターは、菊池慶貴(きくち よしき)君、年長さんの演奏で、「夢をかなえてドラえもん」を元気良く演奏してくれました。


慶貴君を見守るご家族・・・。


演奏が終わると、ローランドの方から記念品を貰います。
今年はペンケースでした。


佐藤愛栞(さとう あいら)さんが持っているのがペンケースです。

そして結果発表〜です!!!の、その前に。

今回は、木下有子先生のアトリエコンボAT-350Cによるゲスト演奏がありました。
素敵な演奏をありがとうございました。

その後、お待ちかねの結果発表!!
ピアノショップ沼津からは、たくさんの生徒さんが入賞されましたよ。

小学生の部Bでは、「バードランドの子守唄」を演奏された、下村れなさんが準優勝を受賞されました。

<左から下村(しもむら)れなさん、敢闘賞受賞の石井雅(いしい みやび)さん、担当講師の石井由紀奈(いしい ゆきな)先生>

こうして長い一日が終わりました。


会場内はすでに片付けに入っていました。
毎年ありがとうございます。


ピアノショップ沼津 音楽教室講師会
おたよりグループ



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




2011年11月19日(土)・11月20日(日)の2日間に渡り、第10回ローランド ファンタスティック・ピアノコンクール第二次予選・神静地区大会が、横浜市教育会館にて開催されました。 
コンクールの模様を、今回はおたよりグループの清水美姫子がレポートいたします。

まず、一般部門・中高生部門が、2011年11月19日(土)に開催されました。
この日はあいにくのお天気で、雨に濡れ、風に吹かれ・・・このコンクールでこんなにお天気が悪かったのは初めてだった様な気がします。


出場された先生と、応援にいらして下さった先生方。


前列3人の生徒さんは、中高生部門に出場しました。
みなさん、雨の中本当にお疲れ様です・・・。

当日会場には、来年度より第二次予選から使用されるデジタル・グランドピアノ「V-Piano GRAND」が展示されいて、自由に試弾する事ができました。



そして、今回の一般部門・中高生部門では、ピアノショップ沼津音楽教室より4名の方が入賞されました。
中高生部門では、田村美樹(たむら みき)さんが準優勝を受賞!!!
おめでとうございます!




<後列左より、一般部門敢闘賞の清水美姫子(しみず みきこ)、小林夕夏(こばやし ゆうか)先生
前列左より、中高生部門準優勝の田村美樹さん、敢闘賞の臼井美咲(うすい みさき)さん>

受賞されたみなさん、おめでとうございました。

この日は自分が出場したと言う事もあり、あまりレポートできずごめんなさい・・・。
小学生部門ではたくさんレポートさせていただきますね。


ピアノショップ沼津 音楽教室講師会
おたよりグループ



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




こんにちは(*^^*)
こちらのブログには二度目の投稿になります、ピアノショップ沼津音楽教室、講師の清水菜美(しみず なみ)です☆

私は沼津港のすぐ近くにある、ピアノショップ沼津南センター教室で、毎週水曜日のレッスンを担当しています。
今日は、その南センター「クオリティMホール」でのレッスン風景を紹介させて頂きたいと思います!







クオリティMホールはオシャレな外観で、ピアノ教室以外にもヨガやお花、英語の教室なども日替わりで開かれております。


続いて生徒さんの紹介*・゜゚・*:.。..。.:*










小学生一年生の、渡辺琴心(わたなべことみ)ちゃん(^v^)

いつも元気にレッスンに来てくれる、かわいい女の子です。
練習した曲を聴かせてもらうと、いつもリズム感の良さが演奏に現れています☆

レッスンでは、バーナム、ピアノスケッチ、ときどき五線ノートを使って音符のお勉強や聴音をやってます♪

こっちゃんのバーナムの楽譜は、イラストの棒人間に、、、







顔や髪が描かれてカワイイです♡


新体操も習っているそうです!(^O^)/







こっちゃんにはこれからも楽しくピアノを学んでいってもらいたいのは勿論、音に対して何かを感じたり、音で表現することの面白さをいっぱい経験してもらいたいと思っています(^ ^)

発表会ではお友達と、連弾に挑戦してくれるのも楽しみです!


これからも、クオリティMホールの広い空間で、のびのびレッスンを進めてまいりたいと思います\(^o^)/



ピアノショップ沼津音楽教室講師会
おたよりグループ





この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




今日は、講師会の先生のレッスンの様子をご紹介します。

塩谷満美(しおや みつみ)先生が、小林夕夏(こばやし ゆうか)先生のファミリー教室でレッスンを受講されているので、その様子をお伝えします(*^_^*)

先生方も、皆さんと同じように頑張ってレッスンを受けているんですよ(*^^)v




塩谷満美先生へ、質問をしてみました。

◎いつからピアノを習っていますか?

4歳から音楽をはじめました。
最初はピアノではなく、オルガンを習っていました。
小林夕夏先生には、2007年頃から教えていただいています。

◎声楽もなさっていますが、ピアノと比べて難しいところは…?

ピアノは、だれでも鍵盤をたたけば、広いホールでもききとれる正しい音程の音がだせます。
歌は、まず正しい声を出すのに時間がかかり、早い人でも7〜8年かかるといわれています。
ピアノは、一人でオーケストラの曲がひけるほどの楽器ですので、いろいろな声部(パート)をすべて演奏しなければならないのが、複雑で大変ではないでしょうか?
同じドの音でもタッチで響きがかわる奥深さもあります。

どちらも難しいですが、楽しいです。
私は学生の頃は歌が専門でしたが、歌もピアノもどちらも大切です。
歌は声が出せるまでに時間がかかるため、音楽性、表現を勉強するのにピアノは不可欠です。
また、逆にピアノを勉強する人も歌うことは不可欠ではないでしょうか?
ピアノでも歌うようにメロディーを奏でられたら素敵ですよね。

◎好きな音楽のジャンルや、作曲家などを教えて下さい。

クラシックでは、モーツァルト、ドビュッシーが好きです。
響きがとってもきれいなところが好きです。
また、モーツァルトは楽しい気分になります。
クラシック以外では、最近はジャズに少し興味をもちはじめ、次回演奏会で演奏するとしたら、ジャズに挑戦してみようかな、と考えています。

◎今、レッスンで取り組んでいる事や、日頃のレッスンの様子などを教えて下さい。

今は、ピアノコンクールの二次予選に向けて、曲の仕上げ中です。
また、次回の演奏会に向けて、これからアレンジをし楽譜をつくっていこうとしているところです。

レッスンは、和やかな雰囲気です。
演奏会の前になると、先生は厳しくなりますが、普段は先輩としていろいろ和やかに教えていただいています。
夕夏先生からは、今まで勉強したことのないポピュラーピアノを多く教えていただき、私自身の生徒の指導に大変役に立っています。

◎講師としての今後の目標は…?

いろいろなタイプの生徒さんがいらっしゃって、みんな同じ指導法ではうまくいかないのが難しいところだと感じています。
とにかく生徒さんがみんな、音楽を愛し、音楽を一生の友にできるようになってほしいと願っているので、これから私自身の引き出しを増やし、楽しいレッスンをしていくことが一番の目標です。



小林夕夏先生にも質問してみました。


◎ 塩谷先生のレッスンの様子や雰囲気を教えて下さい。

いつも何をするか一緒に考えながら、目標を立ててレッスンに取り組んでいます。
同じ講師仲間でもありますので、生徒さんの話や講師活動の話をしたり、世間話をしたり、あっという間のレッスン時間です。

◎ 毎年、塩谷先生はジョイフルコンサート(ピアノショップ沼津主催のコンサート)に出演されていますが、来年への取り組みはいかがですか?

来年のジョイフルコンサートの演目は、今ちょうど考案中です。
塩谷さんがチャレンジしたいと思っている事に、私も協力したいです。

◎ 塩谷先生にメッセージをお願いします。

色々なジャンルの音楽や楽器、形態を経験して生徒さんと一緒に楽しみながら、共に成長していけたら素敵ですね。
私自身もそう在りたいです。





講師会に所属する先生同士の素敵な関係が、とても伝わってきました。
写真ではお伝えしづらいですが、夕夏先生のご自宅レッスン室はとても素敵です☆☆彡☆☆彡☆☆彡


塩谷満美先生、小林夕夏先生、有難うございました(^◇^)
今週の土曜日(11/19)、ローランド・ファンタスティック・ピアノコンクール二次予選の一般の部に出場されますが、素敵な演奏を期待したいです(*^_^*)


ピアノショップ沼津音楽教室講師会
おたよりグループ



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




11月半ばになりましたね!

下半期に入りまして、おたよりグループでは、新しく「マンスリー企画」として、グループに所属する5人の先生がそれぞれこのブログに月に1つずつ、旬の話題や、音楽のお話、先生として皆さんにお伝えしたいことなど…をアップしていくことになりました。
第一回目は、大島美由紀が担当させていただきます(*^^)v


今、ピアノショップ沼津音楽教室では、11月19日・20日に横浜で行われるローランド・ファンタスティック・ピアノコンクール二次予選や、11月27日に行われる演奏オーディションに向けて、頑張っている生徒さんが沢山いらっしゃいます(^^)

そして、来年3月☆沼津市民文化センターにて開催される「SPRING CONCERT2012(発表会)」での演奏曲が、そろそろ決まる頃ではないかな?と思います(^^)/

生徒の皆さんは、もう演奏曲が決まりましたか?

”今度は、この曲を弾きたいな(^o^)”と憧れの曲をリクエストしてくれる生徒さんや、先生と一緒に相談しながら決めたり、”この子には、この曲にチャレンジしてもらいたい!きっと成長してくれるだろう♪”と、先生が選んでくれたりと、様々だと思います(^_^)


そこで、発表会にちなんで、今年7月に延期開催された発表会でどんな曲が演奏されていたか、調べてみました。

◇小さな生徒さんで一番多かった曲は・・・♪「きらきら星」(フランス民謡)

☆「ABC」のタイトルでも知られていますが、モーツァルトもこの曲を取り上げ、「きらきら星変奏曲」として作曲しています。

他には ♪チューリップ
      ♪メリーさんのひつじ     
      ♪ちょうちょう
      ♪かえるのうた 
                  〜が多かったです。

(^o^)同じ曲でも、ピアノソロやオルガンソロの他に先生との連弾やミュージックベルを使ったりと、演奏内容も豊富でした!


◇次に、多く演奏された♪1に輝いた曲は・・・・・・ベートーヴェン作曲の♪「エリーゼのために」

やはり「エリーゼのために」は、いつの時代も憧れの曲なんですね(^_^)v

この曲は、ベートーヴェンが想いを寄せていた”テレーゼ・マルファッティ”という女性のために作曲されたようで、自筆譜に「テレーゼのために」と記されていたそうです。
愛らしく、親しみやすい小品ですよね♪              
                                                 
 
(^o^)ベートーヴェン作曲では、♪「トルコ行進曲」も多かったです。      

♪「トルコ行進曲」と言えば、モーツァルト!も、思い浮かびますよね(^^)/
クラッシック曲では、勿論!モーツァルト・ベートーヴェン・ショパンの曲が人気でした。


ここで、作曲家について少しだけお話を(*^_^*)

モーツァルトは、何歳から作曲を始めたと思いますか?
なんと!!! 4歳から作曲を始め、亡くなる35歳までの間に900曲近くもの作曲をしました。  
  
そんなモーツァルトに憧れ、ベートーヴェンは17歳の時にモーツァルトに会いに行ったようです。
モーツァルト(当時31歳)も、若いベートーヴェンの演奏を聴き、彼の輝かしい未来を予言した、と言れています。

そして、余談ですが、数多くのピアノ教則本を残した”チェルニー”は、ベートーヴェンに師事していた事があり、 チェルニーは、”リスト”の先生だったようです。
生徒の皆さんも知っている作曲家ではないでしょうか?


♪発表会の話に戻ります(*^_^*)

作曲家別では、アメリカの作曲家♪”ギロック”の作品も多かったです(^_^)v

ギロックは、子どものためのピアノ曲をたくさん作っていて、クラシックからジャズまでとバラエティー豊かで、個性的な魅力にあふれた曲が多いです!
私たちが、主教本としてよく使っている、ローランドミュージックスクール出版の「ピアノ・スケッチ」にも、ギロックの曲がよく出てきて、小さな生徒さんの食いつきも良く☆楽しんで弾いています(^^)/


他にポピュラー音楽では・・・ 
  

ディズニー〜〜
♪小さな世界
♪くまのプーさん
♪ハイ・ホー
♪ミッキーマウス・マーチ 

ジブリ〜〜 
♪となりのトトロ
♪いつも何度でも
♪さんぽ  

(^o^)人気アーティスト♪GReeeeNの♪「キセキ」も多かったです。 


次の発表会では、どんな曲が演奏されるか、楽しみですね!!(^_^)v

これから、発表会に向けて、譜読み〜仕上げ☆まで、計画的に練習を頑張って下さい(^o^)
演奏する曲の作曲家について、調べてみるのも、楽しいと思います(^_^) 


ピアノショップ沼津音楽教室講師会  おたよりグループ



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




今日も、学校でピアノの演奏をした生徒さんを紹介させていただきます(*^_^*)

高桑清彩香(たかくわ さやか)ちゃん、沼津市立開北小学校1年生の女の子です。

10/27(木)に、小学校で行われた「くすのこ発表会」という行事で、ピアノを演奏されました。
この行事は、学年別に行われ、群読や寸劇、歌の後に、合奏を披露するような行事だそうです。

清彩香ちゃんは、「おむすびころりん」 の寸劇の後に、合奏の1パートとしてお友達とピアノを連弾し、右手の演奏を担当したそうです。

お母様は、この行事を参観に行かれて、「毎日毎日練習をしていました。1年生と言えど一体感が感じられてビックリしました。」と、おっしゃっていました。



自宅での練習の様子を撮影していただきました♪




その他にも、いくつかお母様にお話しを伺ってみました。


♪自分のお子様が学校で演奏されたことについて、どう思われましたか?
  音楽教室とは関係ないところで弾くことで、これからの自信につながってくれればいいと思います。

♪ピアノショップ沼津で今年の春にピアノを購入されましたが、その後の自宅での練習はどうですか?
  デジタルピアノで練習していた時よりも、ピアノの前に座っている時間が長くなりました。

♪音楽教室で受けられるオルガンのレンタル制度を利用されましたが、その感想を教えて下さい。
 毎日自宅でオルガンの練習ができるのは助かりました。手の位置・レジストの変更など実際にオルガンで練習しないと難しいです。

♪次の発表会(来年3月)に、娘さんにどんな曲を弾いてほしいですか?
 「すみれ」のような、(清彩香ちゃんは、今年の発表会でストリーボック作曲の"すみれ"を演奏しました)ピアノの発表会では王道のような曲。



清彩香ちゃんにも、いくつか質問してみました(^◇^)


♪学校で演奏した感想を聞かせて下さい。
  ちょっと緊張しました。

♪オルガンの楽しさについて教えて下さい。
  オルガンは色々な音が出るので楽しいです。

♪ピアノで弾いてみたい曲、オルガンで弾いてみたい曲は?
  ピアノは…?です。  オルガンは「天空の城ラピュタ/君をのせて」を弾いてみたいです。

♪好きなキャラクターや、今、夢中になってることはありますか?
  好きなキャラクターは「ウサビッチ」 夢中になっていることは「アクアビーズ」です。

♪将来の夢を教えて下さい。
  ペットショップをやりたいです。


先日レッスンに来た時にも写真を撮りました♪




担当講師の私(大森久乃)から見た清彩香ちゃんは…

まず一言で言うと、とても活発で元気いっぱいな明るい女の子です。
色々な行事に積極的に参加し、ピアノもオルガンも前向きに取り組んでくれる生徒さんです。

今年の春にピアノをご購入いただいてからは、特に練習熱心になりましたし、当たり前ですが、とても上達しています。

また、ローランドのオルガンコンクール「ローランド・オルガンミュージックフェスティバル」に参加された時には、電子オルガン「ミュージックアトリエ」のレンタル制度をご利用頂きました。
昨年は、ベースパート(足の演奏)のない曲での参加でしたが、今年は頑張ってベースパートが弾けるようになりました!
やはり、自宅で練習できる環境が整っていると、成果が違うと思います。


レッスンの中では、厳しく何回も同じことを注意することもありますが、いつも次の週には課題をクリアして、教材を進めていけている生徒さんです。
清彩香ちゃんには、今後もピアノもオルガンも頑張ってレパートリーを増やしていってほしいです。
今この時期は、演奏オーディションの練習に力を入れていて、仕上げの段階ですが、それが終わったら、スプリングコンサート(発表会)の練習に力を入れていこうと思っています。



他にも学校で活躍しいている生徒さんがたくさんいらっしゃるようですので、今後もこのブログでご紹介したいと思っていますが、普段の自宅での練習の様子や、日頃のレッスン風景もご紹介したいと考えています。

大好きな先生とのツーショットとか、兄弟、姉妹で通われている方、仲良く練習や連弾、アンサンブルしている風景なども掲載してみたいです。

ブログに載ってくださる方は、時期を問わずいつでも大募集していますので、宜しくお願いします(*^^)v


ピアノショップ沼津音楽教室講師会
おたよりグループ



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




10月を過ぎたころから、文化祭のような催しが、あちこちの学校で開催されているようですね(^v^)
教室の生徒さん達も、沢山の方が学校の行事で活躍されているようで、そのような報告を聞くと、とても嬉しく感じます。







今日も学校の合唱祭で、ピアノの伴奏をされた2名の生徒さんを紹介したと思います。
中学生の生徒さんですが、勉強に、クラブ活動に、多忙なお年頃だと思いますが、頑張っている様子が伝わってきます!


☆゜゜‥。。・・゜゜゜゜☆゜゜‥。。・・゜゜゜゜☆゜゜‥。。・・゜゜゜゜☆゜゜‥。。・・゜゜゜゜☆゜゜‥。。・・☆


池谷さくら さん
(富士岡中2年)






☆ソロ演奏と伴奏との違いや、難しさを教えて下さい☆
 テンポを歌い手に合わせて、歌い安くする事を心がけました。

☆勉強との両立は大変ですか?☆
なかなか練習時間が取れないのですが、短時間に集中してやるよう心がけています。

☆将来の夢を聞かせて下さい☆
まだ、具体的には決めていませんが、音楽関係の仕事に着けたらいいなぁ、と思っています。



☆゜゜‥。。・・゜゜゜゜☆゜゜‥。。・・゜゜゜゜☆゜゜‥。。・・゜゜゜゜☆゜゜‥。。・・゜゜゜゜☆゜゜‥。。・・☆



佐々木美結 さん
(富岡中1年)



☆ソロ演奏と伴奏との違いや、難しさを教えて下さい☆
皆が心地良く歌えるように、テンポや音量に気を付けました。

☆勉強との両立は大変ですか?☆
学校から帰って来たら、必ず1時間練習すると決めています。
 勉強に集中出来なくなった時にも、気分転換に弾いたりします。

☆将来の夢を聞かせて下さい☆
演奏者やピアノの先生になりたいです。



☆゜゜‥。。・・゜゜゜゜☆゜゜‥。。・・゜゜゜゜☆゜゜‥。。・・゜゜゜゜☆゜゜‥。。・・゜゜゜゜☆゜゜‥。。・・☆



生徒さんに、将来音楽の仕事に就きたい…という目標があると言ってもらえたら、担当の先生はとても嬉しいと思います。
生徒さんも、きっと先生に憧れてレッスンを頑張っているんだろうなぁと思います(*^_^*)

来年、再来年は、それぞれ高校受験の年を迎えるお2人ですが、レッスンも続けて頑張って下さいね !(^^)!



ピアノショップ沼津音楽教室講師会 
おたよりグループ



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




11/3(木)、ピアノショップ沼津講師コンサート【Best Collection Fifteen】 が、沼津市民文化センター小ホールにて行われました。

昨日は、秋晴れのいいお天気で、夕方からのお忙しい時間にも関わらず、沢山のお客様にご来場頂きました。
有難うございました。

年に一度開催しているこのコンサート…毎年楽しみにして下さり、ご来場いただく方が多いのですが、今年もクラシック、ジャズ、ポピュラーなど、幅広い音楽ジャンルから選曲されており、お客様から大変好評だったようです。
出演者の先生方もこのコンサートに向けて色々な想いがあり、その自分の想いをそれぞれの楽器を通じてお客様に聴いていただきたい思いで、曲を仕上げてきました。

お越しいただけなかったお客様のためにも、できるだけコンサートの模様をお伝えしたくて、このブログに写真などを載せたかったのですが、自分自身が出演させていただいたこともあり、全員の先生方の演奏の様子や写真を撮ることができませんでしたので、少しですが、昨日の様子をご覧ください(*^_^*)


まず…舞台袖からステージを見るとこんな感じなんです(^−^)
ここで、自分の出番を待つ間は物凄〜く緊張します(^^ゞ




今年は、ローランド電子オルガン・ミュージックアトリエのAT900CとAT350C、そしてV-Drumsの他に、V-PianoやシンセサイザーのJUNO-Di、ショルダーシンセサイザーのLucinaなど、ローランド製品がズラリと並んだステージになりました♪

これだけステージ上に楽器が並んだ事は講師コンサートではなかったので、お昼に現場に入った時にはステージを見て気持ちが高揚しました!
セッティングに大変時間がかかり、例年以上に大変だったようです。

私が、オルガンのイスに座って撮影したのがこの写真(^◇^)
第二部、「K's Friends Orchestra」のリハーサルで撮影しましたが、ステージ上はこんな感じです♪




ステージ上で演奏された先生方は、皆さん本当にステキでした☆彡☆彡☆彡


ピアノ、小松千里(こまつ ちさと)先生  オルガン、岩崎充子(いわざき あつこ)先生



岩間なつみ(いわま なつみ)先生




それから…可愛い子供の出演者たち(^v^)
第21回ローランドオルガンミュージックフェスティバル全国大会での演奏が大好評だった「キャッツアイ」の5人組!
おそろいの衣装に身を包んで、このコンサートでもノリノリで演奏してくれました♪





ステージでは真剣な表情の先生方も、楽屋では笑顔です(*^^)v
演奏が終わってホッとしました!お疲れ様です♪


講師会で一番若い先生!
清水菜美(しみず なみ)先生。羨ましいくらい足が長いです(*^_^*)


ドレスを着てあんなに上手く歩けるのは凄い!と、いつも思います(*^^) 
清水美姫子(しみず みきこ)先生。


アンサンブルで一番難しかったのは…「UFO!」のキメポーズ!?!? 
「K's Friends Orchestra」の女性陣です(*^_^*)



それから…写真が撮れなかったのですが、ゲストの先生方…いつも叱咤激励して私たちを指導して下さる、池見宏美(いけみ ひろみ)先生、木下有子(きのした ゆうこ)先生、有難うございます。
そして、今年も強力にリズムサポートして下さいましたリズムセクションのお二人、ドラムスの恒川久徳(つねかわ ひさのり)さん、パーカッションの杉山光映(すぎやま みつえ)さんも有難うございました。


その他、大勢のスタッフの皆さまにも、大変なご尽力を頂き無事にコンサートを終演出来ました。
本当にありがとうございました。

聴きに来て下さった生徒さん達へ…次回のレッスンの時に、先生に感想を伝えてあげて下さいね。
きっと、喜ぶと思いますよ(^v^)


ピアノショップ沼津音楽教室講師会
おたよりグループ



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




今日から11月ですね。
秋も深まり、朝晩の気温が下がり風邪をひきやすい季節がやってきました。

私は秋に生まれたので、一年の中で一番好きな季節です。

今日は、沼津センターの二階にある【ハーモニールーム】の様子を紹介します。

ハーモニールームは、リトミックやドラムのグループレッスンをしたり、イベントやミーティングに使われているスペースです。
壁面には、その時々のリトミックの生徒さん達の作品が飾られています。







小さな生徒さん達が、季節に応じて色々な作品を書いたり作ったりして、いつも賑やかに壁を演出してくれています(^v^)

先日このブログで、ドラム科の生徒さんの青木優香ちゃんを紹介しましたが、優香ちゃんのお母様がハーモニールームに飾ってください…という事で、手作りの壁面飾りをプレゼントして下さいました!!
ありがとうございます(●^o^●)



テーマは…「北風小僧の寒太郎」
これからの季節にピッタリですね(*^_^*)



沼津センターの二階に上がられた時は、是非見てみて下さい☆彡



・・゜☆゜゜*‥。。・・+゜゜☆゜゜*・・。。+゜*‥。。・゜☆゜゜*‥。。・・+゜゜☆゜゜*・・。。+゜*‥。。・゜



さて…次は、どうでもいい話なのですが…

10月の中旬に箱根に行ったのですが、「芦ノ湖スカイライン」を走っていたら、こんな看板を発見!



メロディペーブ?

車で通過してみたら、道路から音楽が聞こえてきました(@_@;)
曲は…童謡 「ふじの山」 です♪

このメロディペーブは、2009年4月に、路面と自動車走行時の共鳴音によって奏でられる「音響道路」として設けられたようです。

カーオーディオの音を消して、時速40キロくらいをキープして走るのがコツだそうです。
「あたまを雲の上に出し〜四方の山を見下ろして〜」まで(約10秒程度)を車内で聞くことができました。

他にもこんな道路があったら走ってみたいと思ってしまいます(*^^)v
ちなみに…4回ほど戻って走行してみましたが、50キロが一番いい音程で聴けたような気がしました!


余談のほうが長くなりそうですので、この辺りで今日は終わりにしたいと思いますが…(^^ゞ


そして、ピアノショップ沼津 講師コンサート 【Best Collection Fifteen】 まで、あと2日となりました。

出演者の先生方も会社のスタッフの皆さんもテンションが最高潮だと思います。
今年もどんなステージになるのか、とてもワクワクします♪沢山の方のご来場をお待ちしております _(._.)_



ピアノショップ沼津音楽教室講師会
おたよりグループ







この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく