今日は、小松千里先生の生徒さんの、遠藤優南(えんどうゆうな)さんを紹介します。

4歳の時から小松先生にピアノを習い、今は清水南中学校(中2)に通っています。
優南さんは、9/17(土)に学校で行われる合唱コンクールで、ピアノの伴奏をするそうです。

演奏曲は「時の旅人」で、優南さんは小学校5年生の時から4年連続で学校でピアノの伴奏に選ばれているそうです。
合奏や合唱などの伴奏は、学校内でもオーディションがある所が多いそうですね。




↑↑↑↑  自宅での練習の様子です。
おじいちゃんとおばあちゃんがグランドピアノを買って下さったという事で、あばあちゃんの家にピアノが置いてあり、練習に行っているようです。
自宅では、おばあちゃんも嬉しそうに練習を聴いて下さる事が多いそうです。微笑ましいですね (^o^)



↑↑↑↑  土曜日にレッスンの様子を撮影させていただきました。


優南さんのお母様にお話を聞く事ができましたので、紹介しますね。

「(優南さんが)伴奏に選んで頂けてとても嬉しいです。オーディションに合格し、伴奏に選ばれたことで、本人はとても自信がついたようです。これからも、好きな事をのびのびやって育ってくれたら嬉しいです。」とのことでした。
娘さんを、心から想い、応援してあげる気持ちが伝わってきました。

優南さんは、ピアノの他にチアダンスを習っているそうで、Jリーグの「清水エスパルス」専属のお姉さん達が教えて下さるみたいです。そちらも大会などがあるようですよ(^o^)

ピアノもダンスも頑張って下さいね。


お教室には小さな生徒さんが沢山在籍しています。優南さんのように、学校でも活躍できるように頑張ってほしいなと思います。


また、ピアノショップ沼津音楽教室講師会では、ブログに載ってくださる生徒さんを募集しています。

普段のレッスン風景や、練習の様子、または今回のように、音楽教室以外の場でピアノを演奏したり、伴奏したりした生徒さんを紹介したいと思います。その他の話題でもOKです。
頑張っている生徒さん達、是非担当の先生に声をかけて下さいね!


ピアノショップ沼津音楽教室講師会
おたよりグループ