9/21(水)は台風が静岡県を直撃し、物凄い暴風雨でしたね(@o@)

たまたま、今週はピアノショップ沼津音楽教室では休講週になっていますが、休校になった小中学校も多いのではないでしょうか…

夕方18時前から明け方4時まで、私が住んでいる地域は停電でした。
暗くなるにつれてとても不安で、普段家庭に通電されている当たり前の生活が有り難いことに、改めて気付きました。
電気がないと何もできないなぁ…というのが、昨夜の率直な感想です。
携帯もゲーム機も充電できず、溶けてしまうのが心配な冷凍室の食材達。
懐中電灯は、用意はしておいたものの、普段の明るさとは比べ物にならないくらい、寂しいものでした。

さて… 
前置きが長くなってしまいましたが…
今日も生徒さんを紹介します(^o^)


清水美姫子(しみず みきこ)先生の生徒さんで、下山紗椰(しもやま さや)ちゃん、小学校5年生です。

紗椰ちゃんは幼稚園の頃からレッスンに来ているそうで、とても頑張り屋さんだそうです。
学校でのピアノ伴奏もちろん、老人ホームでも演奏をしたご経験があるそうで、おじいちゃんおばあちゃんに楽しい時間を過ごして頂いたようです。
演奏曲では、特に「水戸黄門」が大好評だった様ですよ。


そんな紗椰ちゃんは、ピアノの他にお料理も得意だそうです。

「親子でつくる学校給食メニューコンクール」
8月23日、県内小中学生の親子から236点のメニューが寄せられ親子で実際にメニューを料理するコンクールで、紗椰ちゃんがお母様と考えたメニューは、「コロコロ野菜のうなたま」。
レシピはもちろん、名前もお二人で考えたそうです。


そして…

見事、優秀賞を受賞されたそうです!!!おめでとうございます(^v^)
新聞にも載ったそうで、美姫子先生もとても嬉しかったそうです。
レッスンの時に賞状を持って来て下さったのでお母様とパチリ!!!撮影させていただいたお写真を、ここに掲載させていただきますね。









お母様より…
「紗椰の方がお母さんより落ち着いてお料理していて、凄いなと思いました。ピアノも同じ様に落ち着いて演奏できる様になるといいね。ガンバレ!!!」

紗椰ちゃんより…
「緊張したけど頑張りました!ピアノコンクールの曲とお料理の練習が大変だったけど、賞を貰う事が出来て、嬉しかったです。ピアノも良い結果が出るといいな。」

美姫子先生より…
「今はピアノコンクールの審査結果(メディア審査)をドキドキしながら待っている所です。小学校も高学年になると色々と忙しいですが、その中で、早く紗椰ちゃんなりのペースを掴んで、ピアノに向かって貰えたらと思います。紗椰ちゃんは、とても深くて優しい音の出せる生徒さんなので、これからが楽しみです!頑張ろうね!!!そして、いつか、うなたま〜食べたいです!」

美姫子先生は、その他にも、紗椰ちゃんについてこのようにお話しして下さいました。
「自分の演奏で誰かを元気づけたり、感動して貰ったり…そんな素敵な経験を(老人ホームで)小さい頃から出来るなんて、素晴らしい事だと思います。お料理も今年から習いはじめたバレーボールも、ピアノを弾く上できっとプラスになると思います。色々な事を経験して、素敵な演奏をして欲しいです。」


紗椰ちゃんは、小さな頃からとても貴重な経験をされているのですね。

好きな事や得意な事で、人を喜ばせてあげられるのは、誰にでもできることではないと思います。
まさに、老人ホームのみなさんにとっては、癒しの音楽…になったのでしょう。
だんだん、学校と練習の両立が難しくなってくる年頃になってきているのでしょうが、頑張って下さい。
ピアノコンクールの結果も期待したいです !(^^)!

個人的には…
「コロコロ野菜のうなたま」  食べてみたいです。どんなメニューなんでしょうね( ^)o(^ )
今度、何かの行事で紗椰ちゃんに会ったら、是非聞いてレシピを教えてもらおうと思います☆

ピアノショップ沼津音楽教室講師会
おたよりグループ