静岡県沼津市の建設業専門の行政書士田中綜合法務事務所です。建設業許可、更新、決算変更届はご相談下さい。デリヘル開業など他の行政書士業務もお任せ下さい。

新着情報

トップページ>新着情報


過去の記事

February 2016 の記事です。


福島第一原子力発電所の事故をめぐって、検察審査会から「起訴すべき」という議決を受けた東京電力の勝俣恒久元会長ら旧経営陣3人が2月29日、検察官役の指定弁護士によって業務上過失致死の罪で強制的に起訴された。

この日、強制起訴のきっかけをつくる告訴・告発をおこなっていた「福島原発告訴団」とその弁護団が東京・霞が関の司法記者クラブを開いた。武藤類子団長は「原発事故から5年、告訴から4年の月日が費やされたが、起訴状が出されて、裁判が開かれることに感無量だ」と語った。弁護団の共同代表をつとめる河合弘之弁護士は「歴史的な出来事だ」と述べた。

●「徹底的に究明してほしい」

強制的に起訴されたのは、東京電力の勝俣元会長、武藤栄元副社長、武黒一郎元副社長の3人。津波の襲来によって、福島第一原発が浸水する可能性について予見できたにもかかわらず、未然に防ぐ業務上の注意義務を怠って、13名にケガを負わせたほか、44人を避難を余儀なくさせるなどして死亡させたとして、業務上過失致死傷の罪に問われている。

武藤団長は会見で、「今も困難にある被害者にとって、大きな励みになると思う」「裁判で、私たちがまだ知らない新しい真実が明らかにされて、責任を取るべき被告人たちに公正な判決が下ることを信じている」と述べた。

河合弁護士は「もし検察審査会が二度にわたって起訴すべきと議決していなければ、この問題点がすべて闇に葬られていた。針の穴にラクダを通すような難しい作業で、ようやくここまでたどりついた。二度と事故を起こさないよう徹底的に究明してほしい」と話した。
弁護士ドットコム 2月29日(月)20時8分配信

http://headlines.ya...
ヤフーヘッドラインニュースより引用

行政書士田中綜合法務事務所

「全国の贈収賄事件の情報も随時募集しています。
秘密厳守です。」



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




2011年の東京電力福島第1原発事故を巡り、東京第5検察審査会から起訴議決を受けた東京電力の勝俣恒久元会長(75)ら旧経営陣3人について、検察官役に指定された弁護士は26日、業務上過失致死傷罪で29日に東京地裁に強制起訴することを明らかにした。検察審の起訴議決に基づく強制起訴は全国9例目。


 他に起訴されるのは、武黒一郎(69)、武藤栄(65)の両元副社長。

 第5検審は昨年7月、旧経営陣3人について「万が一にも発生する事故に備える責務があり、大津波による過酷事故の発生を予見できた。原発運転停止を含めた回避措置を講じるべきだった」などとする起訴議決を公表。3人が事故を未然に防ぐ注意義務を怠り、福島県大熊町の双葉病院から避難した入院患者44人を死亡させ、第1原発でがれきに接触するなどした東電関係者と自衛隊員ら計13人を負傷させたと認定した。【山下俊輔】

 ◇東京電力福島第1原発事故

 国際事故評価尺度で、チェルノブイリ原発事故(1986年)と並ぶ「レベル7」とされた最悪の原発事故。運転中の1〜3号機は、東日本大震災で停止したが、津波で全交流電源を失い炉心が冷却不能になった。1号機は2011年3月12日、3号機は14日、4号機は15日に水素爆発した。定期検査のため運転停止中だった4号機は、3号機から水素が流入しプール付近で爆発した。
毎日新聞 2月26日(金)12時22分配信

http://headlines.ya...
ヤフーヘッドラインニュースより引用

行政書士田中綜合法務事務所

「全国の贈収賄事件の情報も随時募集しています。
秘密厳守です。」



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 アベノミクスで景気はよくなりませんでした。

 もっと言うのであれば、大企業の景気はよくなったが中小企業のほとんどの会社は、景気はよくなりませんでした。

 日本のほとんどの企業、99%は中小企業です。

 1%以下の大企業の景気がよくなっても、実は、あまり意味がありません。私達の生活は、よくなりません。

 もともと大企業の社員は、中小企業とは比べ物にならないくらいの給料やボーナスをもらっていて、福利厚生の恩恵を受けています。

 そんな人たちの給料が上がっても、生活が苦しい人達の苦労は、報われません。
 
 私は、仕事柄中小企業の経営者の方を相手にする事がよくあります。

 中小企業の経営者の方は、会社を維持したり、社員に給料をあげる為の資金を稼ぐ事に非常に大変な思いをしています。

 自転車操業の会社もたくさんあって、みなさん非常に苦労されて走り回っています。

 とてもじゃないが「美しい国」とは言えない現実です。

 結局は、強気を助けて弱気をくじくと言う結果に今日本はなっています。

 中小企業を助ける政策をしないと全く意味がないのです。

 毎日いい生活をしている人をさらに儲けさせてもそんなのは、単なるよわいものいじめの政策でしかないのです。

 消費税8%にしたのが成功か失敗かという問題は実は、あんまり大きな問題ではありません。

 消費税が上がろうが、それ以上に給料や収入があがれば何の問題もないです。たかが3%ですし・・・。

 実際は、給料が上がるどころか、下がっていたり、今まで勤めていたり会社が首になり、給料をもらえない生活になるから、わずかな消費税増税がマイナスに見えるのです。

 社員の数も少なくなっていますし、今は、本当に大変な生活をしている人が多くなっています。

 早く本物の政治をやって欲しいですね。

行政書士田中綜合法務事務所

「全国の贈収賄事件の情報も随時募集しています。
秘密厳守です。」



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 安倍晋三首相は25日午前、東京都内で講演し、最近の株価急落や円高に関し「日本経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)はしっかりしており、経済の好循環は確実に生まれている。『アベノミクスが失敗した』などという言説は全く根拠がない」と述べ、経済政策への批判に反論した。
 
 首相は、女性や高齢者が活躍できる労働市場改革が「安倍内閣の次の3年間の最大のチャレンジだ」と強調。「同一労働同一賃金の導入に本腰を入れて取り組み、正規雇用と非正規雇用の壁を取り払う。少子高齢化という日本の構造問題に内閣一丸で真正面から立ち向かう」と訴えた。 
時事通信 2月25日(木)11時12分配信

http://headlines.ya...
ヤフーヘッドラインニュースより引用

行政書士田中綜合法務事務所

「全国の贈収賄事件の情報を随時募集しています。
秘密厳守です。」



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 覚醒剤の再犯率は、65%と言われています。三人に二人は、裁判が終わったり刑務所から出ても、また逮捕されます。

 ここで、忘れてはいけないのは、あくまでこの65%は逮捕された人のみの数字だと言う事です。

 実際は、逮捕されていない人もそれなりにいるので、再犯率は、かなり高い確率で存在している事です。

 覚醒剤も含めていわゆる麻薬は、一度やったら止められません。

 一時的に止めていても、それは完全に止めたのではなくて、一時的に停止しているものだと思って下さい。

 あくまで停止なので、いつでも再発します。

 覚醒剤も含めて麻薬は、一度でもやってしまうと、脳内では、通常では考えられない量の快楽物質が発生して、たった一度でもその快楽を忘れる事ができず、また、手を出してしまいます。

 それは、精神的に強いとか弱いとかの問題ではありません。

 よく覚醒剤を止められない人を反省していないとか、精神的に弱いとか言う人がいますが、全く違います。

 動物としての本能です。
 
 普段日常では、絶対に味わう事ができない快楽を覚えてしまうと、人間はと言うより動物は、その快楽を忘れる事ができず、求めてしまいます。

 それは、先ほど書いた通り気持ではなくて、動物としての本能で求めてしまうのです。

 そして、それは外部から完全に遮断する事は、もはやできないのです。

 薬物依存へのケアを行っているダルクの方は、こう言っていました。
「一度やった人間は、死ぬまで止める事はできない。だから、薬をやらない日を一日一日積み重ねていくしか方法はない。」

行政書士田中綜合法務事務所

「全国の贈収賄事件の情報も随時募集しています。
秘密厳守です。」



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




覚せい剤を使用した容疑で再逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)が警視庁の取り調べに対し、「覚せい剤をやめたいとは思っていた」と供述していることが24日、捜査関係者への取材で分かった。
 

同庁組織犯罪対策5課は、清原容疑者が覚せい剤の危険性を自覚しながらも断ち切れず、常用していたとみて調べている。
 

捜査関係者によると、清原容疑者は「注射器で腕に覚せい剤を注射したり、ガラスパイプであぶって吸ったりする」と使用方法を説明。「やめたいとは思っていたができなかった」と話している。
 
別の捜査関係者によると、覚せい剤はあぶるよりも静脈に注入する方が強い幻覚や興奮作用が得られるため、常用者ほど注射器を使う傾向にあるという。
 時事通信 2月24日(水)14時32分配信

http://headlines.ya...
ヤフーニュースより引用

行政書士田中綜合法務事務所

「全国の贈収賄事件の情報も随時募集しています。
秘密厳守です。」



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)=東京都港区東麻布=が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件で、警視庁組織犯罪対策5課は23日、清原容疑者を同法違反(使用)容疑で再逮捕した。同課によると、容疑を認め「私が覚醒剤を使用したことに間違いありません」と供述しているという。

逮捕容疑は1月中旬ごろから2月2日までの間、東京都内や周辺で覚醒剤を使用したとしている。

 組対5課は今月2日、清原容疑者の自宅を家宅捜索し、袋入り覚醒剤0.047グラムが見つかったため同法違反(所持)容疑で現行犯逮捕した。その際に採取した尿から覚醒剤の陽性反応が出たほか、使用器具となる注射器やパイプなども自宅から見つかった。

 清原容疑者はこれまでの聴取に、具体的な入手先は明かしていないものの、覚醒剤を入手した時期や場所については供述していた。

 東京地検は23日、清原容疑者を同法違反で起訴した。【斎川瞳】
毎日新聞 2月23日(火)12時14分配信

http://headlines.ya...
ヤフーヘッドラインニュースより引用

行政書士田中綜合法務事務所

「全国の贈収賄事件の情報も随時募集しています。
秘密厳守です。」



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 不法滞在の為に手を貸して、逮捕されたり懲戒処分を受ける行政書士がいます。

 前も社労士の時にお伝えしましたが、国家資格とは困っている人、弱者の為にあるべき資格であり、違法行為をしているもしくは、これからしようとする人の為にあるべき資格ではありません。

 しかも行政書士には認めらていない登記の申請などを行っていたなど言語道断です。

 士業には業際と言うのがあり、それぞれができる仕事が法律によって決められています。

 しかし、これを勘違いして、もしくは解釈を利用して、無料で登記の申請をすればよいとか、登記の申請料の名目では報酬を頂かないようにして、別の所、相談料として料金を取ったり、行政書士でできる書類の料金に上乗せをしたりなど、違法行為を脱法しようと考えている行政書士がいます。

 司法書士の業務をしたければ、司法書士の試験を受けて堂々とすればいいのです。

 資格を持っていないのに、違う資格の仕事をするなど問題もいい所です。

 こういった行政書士は、本当に恥ずかしいので、これからも監視して告発すべきです。

 それにしても、この行政書士は、あんだけの件数をやって罰金とか、軽すぎますね。

 略式起訴って・・・・・・。

 とは言え違法行為が許されるわけもありません。

 このぐらいならいいだろう・・・そうゆう気持ちは捨てましょう。

行政書士田中綜合法務事務所

「全国の贈収賄事件の情報も随時募集しています。
秘密厳守です。」



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




行政書士取扱業務一覧

一般貸切旅客自動車運送事業許可申請(貸切バス)
一般貸切旅客自動車運送事業 営業報告書
一般貸切旅客自動車運送事業 事業実績報告書
一般乗用旅客自動車運送事業経営免許申請(タクシー)
一般乗用旅客自動車運送事業 営業報告書
一般乗用旅客自動車運送事業 事業実績報告書
一般貨物自動車運送事業許可申請
一般貨物自動車運送事業 営業報告書
一般貨物自動車運送事業 事業実績報告書
第一種利用運送(自動車)事業許可申請
第一種利用運送(自動車)事業 営業報告書
第一種利用運送(自動車)事業 事業実績報告書
貨物軽自動車運送事業経営開始届
自動車登録申請(新規)(移転)
運転免許申請(新規・更新)
自動車保管場所証明・届出(車庫証明)
倉庫業許可申請(約款・料率表含む)
建設業許可申請(新規・個人・知事許可)
建設業許可申請(新規・法人・知事許可)
建設業許可申請(更新・個人・知事許可)
建設業許可申請(更新・法人・知事許可)
建設業許可申請(新規・法人・大臣許可)
建設業許可申請(更新・法人・大臣許可)
建設業変更届(営業年度終了)
経営状況分析申請
経営事項審査申請
建設工事入札参加資格審査申請
宅地建物取引業免許申請
建築士事務所登録申請
屋外広告物設置許可申請
電気工事業者登録申請
電気工事業開始届
工場設置許可申請
公害法関係申請
一般廃棄物処理業許可申請(収集・運搬)(積換・保管を除く)
一般廃棄物処理業許可申請(収集・運搬)(積換・保管)
一般廃棄物処理施設設置届
産業廃棄物処理業許可申請(収集・運搬)(積換・保管を除く)
産業廃棄物処理業許可申請(収集・運搬)(積換・保管)
産業廃棄物処理施設設置届
理容所・美容所開設届
旅館営業許可申請
飲食店営業許可申請
食品製造業許可申請
食品等輸入届出手続き
医薬品・医薬部外品・化粧品製造業(輸入販売業)許可申請
医療用具製造業(輸入販売業)許可申請
医薬品販売業許可申請
薬局開設許可申請
毒物・劇物営業者登録(更新)申請
診療所開設許可申請
診療所開設届
介護保険認定申請・不服審査申請
接待飲食等営業(1号〜6号)
遊技場的営業(7、8号)
深夜酒類提供飲食店営業開始届
風俗関連営業開始届(無店舗型性風俗特殊営業含む)
質屋営業許可申請
古物商許可申請
火気使用設備等の設置届
防火対象物使用開始届
危険物製造所設置認可申請
銃刀法関係
農地法第4〜5条許可申請
農地法第3条許可申請
農地転用届
開発行為許可申請
既存宅地確認申請
公共物用途廃止申請
普通財産売却申請
道路水路占用許可申請
道路位置指定申請
公共用地境界明示申請
帰化許可申請(個人)
帰化許可申請(法人経営者)
帰化許可申請(簡易帰化)
国籍取得届
渉外戸籍
外国人登録
外国査証申請
外国向け認証文書の作成
在留資格変更許可申請
在留期間更新許可申請
再入国許可申請
永住許可申請
資格外活動許可申請
招聘許可申請
在留資格認定証明書交付申請
就労資格証明書交付申請
在留資格取得申請
在留特別許可申請
一般旅券申請
旅行業登録申請
特別地方消費税申告
事業所税申告
不動産取得税申告
たばこ小売販売業許可申請
酒類販売業許可申請
株式会社設立手続き
有限会社設立手続き
医療法人設立手続き
社会福祉法人設立手続き
宗教法人設立手続き
学校法人設立手続き
地縁団体設立手続き
NPO法人設立手続き
中小企業等協同組合設立手続き
著作権の登録
著作物の確定日付,公正証書,私製証書の認証(公証役場)
特許,商標,意匠,著作権に関する契約書作成
特許侵害に関する警告書,告訴状作成
Gマークの申請
特許・意匠図面の作成、商標見本の作成 
ISO認証取得手続き
投資顧問業者登録申請
貸金業登録申請
公庫等金融機関に対する融資申込
会計記帳・決算書類作成
定款作成
議事録作成
営業譲受届
社会保険新規適用申請
労働保険新規適用申請
労働保険事務組合設立認可申請
就業規則作成
賃金・退職金規定作成
労働者派遣事業許可申請
自賠責保険請求
遺言書・遺産分割協議書作成
内容証明書作成
契約書・示談書等作成
告訴状・告発状作成
請願書・陳情書作成


一例ですが、すごい量の書類を書く事ができます。
書類と呼ばれているもので、他の士業の法律で禁止されているもの以外は
全て書く事ができます。

何かありましたいつでもご相談下さい。

行政書士田中綜合法務事務所




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 神奈川県警伊勢佐木署は16日、中国人の依頼を受け無資格で会社登記を申請したとして、司法書士法違反の疑いで、東京都江東区新大橋、行政書士、小野義則容疑者(50)と中国籍の東京都江戸川区東小岩、無職、朱麗容疑者(31)を逮捕した。

 逮捕容疑は平成24年3月〜昨年12月、司法書士の資格がないのに中国人7人の依頼で会社登記を申請した疑い。

 署によると、朱容疑者は通訳や書類作成を手伝っており「違法とは知らなかった」と否認、小野容疑者は認めている。

 署は小野容疑者が約6年前から200件以上を申請、計約1000万円を得たとみて調べる。7人は都内で飲食店などを設立していた。

http://www.sankei.c...
産経ニュースより引用(2/16)

行政書士田中綜合法務事務所

「全国の贈収賄事件の情報も随時募集しています。
秘密厳守です。」



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 司法書士の資格がないのに会社設立の登記申請をしたとして、京都区検は17日、司法書士法違反の罪で、東大阪市の行政書士の男(35)を略式起訴した。

 京都簡裁は同日、罰金50万円の略式命令を出した。
 
 起訴状によると、男は司法書士の資格がないのに、2014年9月〜16年1月、中国人の女性(48)ら3人から依頼された衣服販売会社(京都市右京区)などの設立登記を3回行った、としている。
京都新聞 2月18日(木)10時4分配信

http://headlines.ya...
ヤフーヘッドラインニュースより引用

行政書士田中綜合法務事務所

「全国の贈収賄事件の情報も随時募集しています。
秘密厳守です。」



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 高校生の時に、ゴミ収集車に乗ってごみの回収をする清掃職員のアルバイトをしたことがあります。

 夏休みだけの限定のものでしたが・・・。

 その時は、朝から仕事をして、夕方の15時から16時くらいまでごみの回収で回って、帰ってくるような感じでした。

 もちろん、回るルートが毎日違うので、ルートによっては早く帰れたり時間が若干違うのは事実です。

 しかし、お昼前に帰って来てそのまま半日以上も暇をしているのは、私の時にはなかったです。京都ではありませんが。

 ただ、ゴミの回収が終わって帰ってくれば、実際は、休憩時間みたいなものなので、テレビを見たりや、本を読んだりはします。

 今回の京都の話は、実際は全国の清掃職員でも同じ状況ではないかと思います。

 消防職員と同じで、彼らも待機をしているのが仕事のうちの一つです。

 あいている時間に仕事を探すと言っても、実際毎日毎日やれる仕事なんかはないはずです。

 とは言え彼らも税金で生活しているわけですから、批判が出ないようにしてもらいたいです。

 それと、来客者が来た時まで、マンガを読んだりテレビを見るのは論外です。

行政書士田中綜合法務事務所

「全国の贈収賄事件の情報を随時募集しています。
秘密厳守です。」



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




市職員、勤務中にゲームや昼寝 京都・向日市
京都新聞
2月20日(土)9時0分配信
http://headlines.ya...
 京都府向日市のごみ収集を担当する清掃職員の大半が、所定勤務時間中にもかかわらず、
市庁舎横の職場でテレビ鑑賞やゲーム、昼寝などをしていることが19日、京都新聞の取材で分かった。
背景に、業務内容が勤務時間に比べて少ない実態もあり、
それを市は把握しながら是正に積極的に取り組んでこなかった。
市は「徐々に仕事を増やしてきたつもりだが、踏み込めていなかった」としている。
 清掃職員の所定勤務時間は午前8時半〜午後5時15分で、
現在、アルバイトと嘱託を含めて17人いる。
市や関係者によると通常、ごみ収集は午前中には終了し、
それ以降の勤務時間については大型ごみ収集などを行う当番以外、
犬や猫の死骸収集といった急な出動に備えて待機することになっている。
 しかし、急な出動はまれで午後は仕事がない状態が少なくとも十数年、恒常化しているという。
関係者の話や取材では、正午前から多くの職員が職場にこもり、
携帯電話のゲームや音楽鑑賞、読書のほか、仮眠をとる状態が続いているという。
 市は「今後は外部委託や事務事業の見直しを含め改善したい」としている。

http://headlines.ya...
ヤフーヘッドラインニュースより引用

行政書士田中綜合法務事務所

「全国の贈収賄事件の情報を募集しています。
秘密厳守です。」



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 社労士が合法的に首になる方法などをレクチャーして、処分されました。

 なんと驚く事に、社労士資格だけではなくて、税理士と行政書士でもあるとのこと。

 しかも、社労士がブラック企業に食い物にされた労働者を守るのではなくて、労働者を不当に解雇なり、辞めさせるなりする方法をレクチャーしていたので、かなりこの社労士に対して厳しい目が向けられています。

 よくブラック企業の経営者は言います。
「食い物にされているのは、こっちの方なんだよ。モンスター社員、問題のある社員のせいで、そいつに毎月たくさんのお金を吸い取られている。」と・・・

 しかし、よく聞くと例えば、遅刻や欠勤を繰り返したり、仕事中にさぼっていたり、そういった社員であれば、確かに問題のある社員と言えるかもしれません。

 実際は、そんな社員はほとんどいなくて、経営者が個人的に嫌いや気に食わなかったりして辞めさせようと企んでいるケースがほとんどです。

 だからこそ、社労士はそういった悪徳経営者に手を貸してはいけないのです。

 こんなのは、国家資格者で士業と呼ばれる仕事をしている人にとっては、常識もいいところです。

 では、何故そんな連中の手先になってしまうかと言うと、要するにお金が欲しいからです。

 実は、こういったブラック企業経営者の社員を無理なく辞めさせる方法を教えてほしい、教えてくれるなら顧問契約もするし、高いお金も払うっという依頼の方がはるかに多いし、労働者個人よりもたくさんの報酬が見込めるからです。

 お金の為に、悪魔に売るとはまさにこう言う事を言います。

 お金の為に悪い事する人は、士業には向きません。金がないならバイトするなりサラリーマンに戻ればいいのです。

 悪人に手を貸す事によって、どれだけの人が被害者になって泣いているか想像してみて欲しいです。

 お金が欲しくて悪い事をするという士業は、お金がないからコンビニ強盗する人と実は、全く同じタイプの悪人です。

 ただ、それは刑法に違反するかどうかだけの違いです。

行政書士田中綜合法務事務所

「全国の贈収賄事件の情報も随時募集しています。
秘密厳守です。」



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




先日、厚生労働省はブラック社労士として話題になった愛知県の社会保険労務士を3カ月の業務停止の懲戒処分とした。ヤフートップにも掲載されたので目にした人も多いだろう。

昨年、社員をうつ病にして退職に追い込んでしまえという社労士が書いたブログが話題となり、今回の処分はその顛末という事になる。これで一件落着という事になるのかというと、今後は表沙汰にならないだけで「ブラック社労士」が消えることは無いだろう。なぜならブラック社労士には確実に需要があるからだ。

■ブラック社労士と追い出し部屋とリストラマニュアル。
多くの人が勘違いしているが、ブラック社労士と同じようなモノはとっくの昔から存在し、散々報道もされている。大手企業ではそれが追い出し部屋であり、外資系企業ではリストラマニュアルだ。

今回話題になったブラック社労士は中小企業版の追い出し部屋とも言える。なぜこれらが同じかと言えば、部屋・マニュアル・社労士と表面上は違うように見えてやっている事は全く同じだからだ。話題になった理由はブラック社労士が目新しいから、というだけのことだ。

誰もが知るような大手企業でも、追い出し部屋の存在が話題になる事はもはや珍しくない。人材コンサルタントとして有名な城繁幸氏は、追い出し部屋の典型的な事例として3年も前の記事で以下のように説明している。

「40代後半で、在籍する事業部があまりパッとしない人の手元に、ある日、聞いたことのない部署への異動の辞令がやってくる。
「4月1日付 人材開発支援センターへの異動を命じる」
同じくらいの年代のおじさんばかりが集められたその部署では、きっと最初はとっつきやすいミッションが与えられるはずだ。
「グループ内で適所適材を図るため、これから皆さんの再訓練と再配置を検討します」
でもそんな幸運な人は稀だ。ほとんどの人は第二フェーズ、つまり就職支援会社のサポートを受けつつ、退職に向けた転職活動に追い込まれるだろう。
追い出し部屋は永遠に不滅です 城繁幸 Joe’s Labo 2013/02/08」

当初追い出し部屋の存在が表沙汰になったときには、まるでナチスか北朝鮮の強制収容所かのごとくセンセーショナルに報じられたが、こういった話はもはや珍しく無い。

■IBMのリストラマニュアルは驚きに値しない。
昨年末には東洋経済オンラインがIBMのリストラマニュアルの存在を報じた。記事では以下のように説明されている。

「今回は、日本IBMがかつて用いていたという、「退職勧奨マニュアル」の実物を入手した。本体は26頁、添付資料は13頁に及ぶ。中身を読んでみると、法に触れずに目的を達成するためのノウハウが、盛り込まれている。
日本IBM「社外秘リストラマニュアル」の全貌 東洋経済オンライン 2015/12/24」

マニュアルの詳細は記事を読んで貰えればと思うが、簡単に説明すれば自主的に辞めてもらうように面談を繰り返し、その際に自ら辞める以外に選択肢は無いと伝える際のテクニックだ。

この記事もそんな事をやっているなんて酷いと話題になったが、自分の感想は「どこも同じなんだな」といったところだ。東洋経済オンラインに掲載された内容は「クビ!論」という書籍とウリ二つの内容だったからだ。
シェアーズカフェ・オンライン 2月17日(水)5時10分配信

http://zasshi.news....
ヤフーヘッドラインニュースより引用

行政書士田中綜合法務事務所

「全国の贈収賄事件の情報も随時募集しています。
秘密厳守です。」



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 実際にそのとおりですよ。

 社労士は、心して欲しいですね。

 国家資格は、悪人の手先になる資格ではないです。

 続きは、また明日。

行政書士田中綜合法務事務所

「全国の贈収賄事件の情報を随時募集しています。
秘密厳守です。」



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 社労士と言えば国家資格で労働問題を扱う事は、最近かなり広まってきました。

 しかし、では、何故社員を辞めさせるような記事を書いてしまったのか?

 労働問題と言っても、労働者側の問題ばかりがクローズアップされますが、実は2種類あります。

 マスコミで盛んに報道されるリストラなどの労働者問題です。

 もう一つは、経営者側の問題です。

 経営者も人ですから、いろんな悩みを抱えています。

 組織の中では、使う方と使われる方で相対する立場ではありますが、仕事をするうえでは、悩みを抱えている事では、同じではないでしょうか。

 経営者の悩みとは、多くが気に入らない従業員を辞めさせたい。もしくは、解雇したいっという悩みがほとんどです。

 しかし、現代の法律は、労働契約法をはじめ、労働者に有利になるように法律が作られています。

 要するに、相当な理由なくして従業員を解雇できないのです。

 そこで無理に解雇して、解雇された従業員が裁判をしてきた場合、会社側(経営者側)が負けるケースが多いです。

 とは言え相当な理由があれば、合法的に解雇できるので、もし裁判になっても負けないように、証拠づくりをしたりするのです。

 そこで社労士に相談したり、顧問契約をして相談します。


行政書士田中綜合法務事務所

「全国の贈収賄事件の情報も随時募集しています。
秘密厳守です」
 



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 愛知県内の社会保険労務士が「社員をうつ病に罹患(りかん)させる方法」などと題した文章をブログで公開した問題で、厚生労働省は12日、
この社労士を業務停止3カ月の懲戒処分にした。継続的に不適切な内容を発信したことでの処分は初めて。厚労省監督課は「法に逆行し、
不当な権利侵害を助長する内容であり、看過できないと判断した」としている。

 同課によると、この社労士は昨年4月から「モンスター社員の解雇方法」と題したコラムを43回にわたって掲載。
このうち約10回分が権利侵害を助長する不適切な内容だった。

 コラムは、逆らう社員をうつ病にして追放する方法とし、就業規則違反に厳しく罰を与え、適切合法なパワハラを行うなどと書いた他、
社員の健康管理で行うストレスチェックを「うつ病のあぶり出し」と評したり、退職の際の有給休暇の申請を「何様のつもり」などと批判したりした。

 この社労士については、愛知県社労士会が昨年12月に3年間の会員資格停止とし、退会を勧告している。【東海林智】

毎日新聞 2月12日(金)20時1分配信
http://headlines.ya...
ヤフーヘッドラインニュースより引用

行政書士田中綜合法務事務所

「全国の贈収賄事件の情報も随時募集しています。
秘密厳守です。」



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 今回の司法書士事務所は、みなさんもご存じの、世界一周旅行をされたことのある司法書士さんの事務所です。

 さんざん、嫌と言うほどこの事務所の広告なり宣伝を聞いているので、むしろ知らない人の方が少ないと思います。

 年間100億円ぐらい稼いでいるとの話もあり、過払い金の事務所の中では、圧倒的な売り上げではないでしょうか。

 しかし、今回は弁護士違反での懲戒処分の請求だそうです。

 刑事事件としての刑事告発をしているかどうかは、マスコミの発表からではわかりません。

 司法書士は、本来140万を超える取引については、できません。

 何故ならそれ以上になると弁護士の業務になり、弁護士法で禁止されている非弁行為に該当するからです。

 みなさんも聞いたことがあるかもしれませんが、簡易裁判所での裁判なら司法書士でも代理人になれますが、地方裁判所の裁判になれば、司法書士は代理人になれず、弁護士のみとなります。

 過払い請求であれば、140万を超えるものについては、本来は弁護士にお願いしないといけません。

 しかし、お客さんが知らない事をいいことに、司法書士が受任してしまうケースが実際は、たくさんあります。

 行政書士でもそうですが、私たち士業は、業際と言うのがあります。

 いわゆる各士業ができる、仕事の範囲です。

 この業際は、本当にしっかり守らないといけません。これを破ると税理士法違反や弁護士法違反などの、他士業の法律に違反して、最悪刑事罰を受ける事になります。
 
 商売をやっていると、欲をかく人がいます。このぐらいなら大丈夫だろう、ばれないだろうっと思ってやってしまうのです。

 商売と言うのは、法律などのルールの範囲内でやらなければなりません。

 行政書士でもそういった輩がたくさんいますが、決してそういった人をまねてはいけません。

 できることとできないことをちゃんと依頼人に説明して、他士業の仕事が入ってしまったら、ちゃんとその業務ができる士業の方に紹介する事です。

 依頼人を助ける為には、ルールの範囲内でやる。

 これは、非常に重要な事です。

行政書士田中綜合法務事務所

「全国の贈収賄事件の情報も随時募集しています。
秘密厳守です。」



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく





貸金業者に払いすぎた利息(過払い金)の請求業務で最大手の司法書士法人「新宿事務所」(東京都)の複数の司法書士に弁護士法違反(非弁行為)の疑いがあるとして、大手信販会社が11日までに東京法務局に懲戒請求を申し立てたことが分かった。司法書士の職務の上限を超える過払い金案件を取り扱っていたとしている。東京司法書士会が同法違反などにあたるかどうかを調査する見通し。

 これに対し、新宿事務所は、朝日新聞の取材に「当事務所は弁護士法に違反する行為は一切行っていない」と文書で回答した。

 新宿事務所は、日本司法書士会連合会(日司連)が決めた業界の報酬指針から逸脱し、多めに報酬をとっていたことが朝日新聞の調べで判明している。
.
朝日新聞社
朝日新聞デジタル 2月12日(金)8時21分配信

http://headlines.ya...
ヤフーヘッドラインニュースより引用

行政書士田中綜合法務事務所

「全国の贈収賄事件の情報も随時募集しています。
秘密厳守です。」



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 誰もが知っている掲示板と言えば2ちゃんねるですよね。

 良くも悪くもいろんな意味で話題になってきた掲示板の一つでもありました。

 しかし、最近の2ちゃんねるが衰退化してきているとのことなんです、要するにあまり見る人が少なくなってきているとのことです。

 いろんな理由が考えれますが、一つは、匿名で意見交換できる場がネット上でもたくさんできたこと、SNSやツイッターなどがそのいい例ですよね。

 もう一つは、2ちゃねるの読者の高年齢化です。

 2ちゃんねるを見ていた人は、1999年がピークでしたが、今は、そういった人達は、かなりの高齢になって来ています。

 そういった意味でも2ちゃんねるの読者なり閲覧者が少なくなってきているのかもしれません。

 時代は、常に変わり続けますが、2ちゃんねるが無くなることもないでしょう。

行政書士田中綜合法務事務所

「全国の贈収賄事件の情報も随時募集しています。
秘密厳守です。」



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 清原が逮捕されてから、だいぶたくさんの報道がされてきましたけど、これは、有名人だからこそであって、こういった違法薬物については、毎年毎年たくさんの人が逮捕されています。

 ただ、一般人の場合は、まず報道はされませんね。

 違法薬物については、もっとも多いのは、職務質問での逮捕ではないでしょうか。

 職務質問については、警察官は、一目見てだいたいわかるそうです。

 しかし、違法薬物をやっていても一般人の場合は、報道すらされませんが、有名人になると、特に有名であればるほど報道されやすくなります。

 私が思うに薬をやった人の悲惨さをメディアで流す事は非常にいいことだと考えています。

 報道される事が抑止力になりますから。

 多くの人は、一度やっても簡単に止められると思っていて、そこからが間違いの始まりになってしまいます。

 それに、覚醒剤をやった人の話なんて普通に生活していたらまず聞きませんから。

 そういった意味でメディアで報道する事は、これからの為に、本当に意味のある事だと思います。

 行政書士田中綜合法務事務所

「全国の贈収賄事件の情報も随時募集しています。
秘密厳守です。」



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)=東京都港区東麻布=が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件で、清原容疑者の知人で、覚醒剤の密売人との仲介役だったとみられる40代の男が昨年2月に警視庁に逮捕されていたことが、捜査関係者への取材で分かった。警視庁組織犯罪対策5課は、知人の男が逮捕されて以降、清原容疑者は自ら密売人のいる群馬県に行き、覚醒剤を直接入手せざるを得なくなった可能性が高いとみている。【斎川瞳】

【写真特集】清原和博の軌跡 マウンドに上がる姿も

 捜査関係者によると、知人の男は昨年2月、東京都内で覚醒剤を所持していたとして警視庁に逮捕された。警視庁は当時、清原容疑者が覚醒剤を使用している可能性があるとの情報を既に入手しており、知人の男との交友関係も把握していた。

 男は警視庁の聴取に「清原容疑者は覚醒剤を使用している」と供述した。群馬県にいる密売人の存在を明らかにし、清原容疑者が都内のホテルなどを覚醒剤の使用場所にしているとの説明もしたとみられる。

 警視庁は男の供述の裏付けを取るため、本格的に捜査を開始した。昨年6月ごろや同8月ごろなどに清原容疑者が車で群馬に向かっているのを確認した。そのうち複数回にわたって、同じ男が清原容疑者と接触しているのが防犯カメラなどに映っていたという。清原容疑者は群馬からの帰りに都内のホテルに滞在する行動パターンを繰り返しており、部屋の遺留物から覚醒剤の成分が検出されたことも複数回あった。

 同課は、清原容疑者が昨年2月以降、直接連絡を取った上で密売人のいる群馬まで出掛け覚醒剤を入手していたとみて、携帯電話の通話記録などから密売人の特定を進めている。

 ◇清原容疑者と事件を巡る動き

 ◇2014年

3月   週刊誌で薬物使用疑惑が報じられる

9月   離婚を発表

 ◇2015年

2月   覚醒剤入手の仲介役とみられる男が逮捕される

4月   約1年ぶりにテレビ出演。「いっそ死のうかと思った」などと心境吐露

6月ごろ 群馬県に行き密売人とみられる男と接触

8月   テレビ番組で薬物使用を否定

8月ごろ 群馬県に行き密売人とみられる男と接触

11月   ブログを始める

 ◇2016年

2月1日 車で群馬県に行き都内のホテルで1泊

  2日 警視庁が自宅を家宅捜索。覚醒剤の所持容疑で現行犯逮捕される

毎日新聞 2月9日(火)2時31分配信
http://headlines.ya...
ヤフーニュースより引用



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 “浪速のエリカ様”こと上西小百合衆議院議員が、覚せい剤取締法違反で逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者について「なぜプロ野球機構が永久追放だと言わないのか」との意見を述べた元衆議院議員でタレントの杉村太蔵を「所詮馬鹿は馬鹿なのか」と切り捨てた。

 杉村は7日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」にゲスト出演。清原容疑者が今後、更生できるかについて出演者たちが意見を交わす中で、杉村は「今の段階でね、清原容疑者に対して更生の話は、完全に時期尚早ですよ。私はね、なぜプロ野球機構が永久追放だと言わないのかって。普通の企業なら一発解雇で、『2度と会社の前に来るな』ですよ」と主張。MCを務める爆笑問題の太田光は「更生するなって言うの?」と反論し、テリー伊藤も「永久追放したら、清原の行き場所、どうすんだよ」と非難した。

 上西議員は杉村の発言を受け、同日Twitterで「杉村太蔵氏が、清原(容疑者って言っていいのかどうかわからないので呼び捨てですが)の事を永久追放って言った。世間に出て少しはまともになったかなと思ったけど、所詮馬鹿は馬鹿なのか。タレントになるってこういう事なのかな」とバッサリ。「永久追放なんて簡単に言える人は、軽すぎる馬鹿だ。いろんな事があるんだ」と切り捨てた。
RBB TODAY 2月8日(月)20時0分配信

http://headlines.ya...
ヤフーヘッドラインニュースより引用

行政書士田中綜合法務事務所

「全国の贈収賄事件の情報を随時募集しています。
秘密厳守です。」



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




覚醒剤を所持したとして逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)が、北関東を拠点とする特定の男と繰り返し接触していたとみられることが6日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁組織犯罪対策5課は、この男が常習的に清原容疑者に覚醒剤を渡していたとみて、男の行方を追っている。

 捜査関係者によると、清原容疑者は最近1年以内に自らが車を運転し東京都内から群馬県や栃木県に向かう様子が繰り返し確認されていた。清原容疑者の移動に合わせ、北関東を拠点とする密売人とみられる男も清原容疑者の行き先と同じ方向に車で向かっていたことが判明した。北関東へは多い時で月に複数回行く場合もあったとみられる。

 接触する場所は毎回変えていたとみられ、同課はこの男が覚醒剤を譲り渡していたとみて捜査。男は暴力団構成員ではないとされるが、同課は背後に暴力団組織がある可能性もあるとみて慎重に調べる。

 また、清原容疑者は北関東に行った後、都内に戻って同じホテルに滞在することが多かったという。ホテル室内の遺留物などからは複数回、覚醒剤成分が検出されており、入手して帰京後すぐにホテル室内で使用していたとみられる。

 逮捕前日となる1日にも群馬県に行っており、北関東拠点の男から覚醒剤を入手していた疑いがあるが、その後もホテルに立ち寄っていた。ホテルには1人で滞在していたとみられる。

 清原容疑者は入手先について明確な供述をしていないが、捜査関係者によると最近の取り調べ時はかなり落ち込んでいるようだという。同課は、北関東拠点の男の行方を追うとともに、引き続き入手ルートや使用時期について調べを進める。
産経新聞 2月7日(日)7時55分配信

http://headlines.ya...
ヤフーニュースより引用

行政書士田中綜合法務事務所

「全国の贈収賄事件の情報も随時募集しています。
秘密厳守です。」



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 今、何件か国家賠償での民事訴訟を提起しています。

 今までは、刑事事件をとおして、行政の違法行為を告発してきましたが、これからは、刑事に問えない事件については、国家賠償での訴訟や、行政事件訴訟を通して、行政の違法行為を是正していくつもりです。

 どの案件で提訴しているかは、今の所まだ、ブログではお伝えできませんが、結果が出たものについては、順次御報告をしていくつもりです。

 国を含めた役所と言うのは、ほとんど例外なく身内に甘く、身内を守ろうとします。

 そういった事を許すつもりはなく、これから私の手で全て直していこうと思います。

 とは言え、私も忙しいので、優先順位の高い所から順番に訴訟を提起していくつもりです。


行政書士田中綜合法務事務所

「全国の贈収賄事件の情報も随時募集しています。
秘密厳守です。」



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 清原逮捕で驚いている人も多いはずですが、その一方で、週刊誌などで薬物疑惑が報じられて、やっぱりと言う方も多いはずです。

 それともう一つ気になったのは、清原は、テレビで薬物疑惑を質問された際に、やっていないときっぱりと答えていました。

 それなのに、実際は、やっていたという事実にがっかりしてしまった人も多いと思います。

 私の中で一番心に残っているのは、西部の時の清原の活躍でした。巨人に移籍してからの清原の時代は、プロ野球をほとんど見なくなったので、正直記憶にはなかったです。

 ただ、久しぶりにテレビを見た時に、清原の風貌が西部にいた時よりも別人のように変わってしまった事に、びっくりした事がありました。

 どちらかと言うとあっち系の世界の人ではないかと思ってしまいました・・・・・。

 とは言え、清原は、プロ野球の黄金期を支えた代表的な選手であったのは、事実であり、プロ野球の大スターが、こうやって落ちぶれて行く姿を視聴者に見せる事は、子供の夢をも奪うような行為である事は、否定できません。

 今は、昔と違って芸能人などが夢を与えると言う風潮が薄れて来てはいますが、やはりスポーツでも芸能人でも第一線を走る人は、視聴者の良き存在でなければならないと言う事は変わりはないはずです。
 
 行政書士田中綜合法務事務所

「全国の贈収賄事件の情報も随時募集しています。
秘密厳守です。」



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 すごくいい言葉ですね。

 本当に感動しますしその通りだと思います。

「野球のピンチに代打とリリーフはいるけど、自分の人生に代打とリリーフはいない。現役時代に数々のホームランを打ってきた男ですから。自分の人生でもきれいな放物線を、逆転満塁ホームランを打ってほしい。 」

行政書士田中綜合法務事務所

「全国の贈収賄事件の情報も随時募集しています。
秘密厳守です」



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




覚醒剤を所持していたとして、警視庁組織犯罪対策5課は2日、西武や巨人で活躍した元プロ野球選手、清原和博容疑者(48)=東京都港区東麻布=を覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕した。「覚醒剤の所持で逮捕されましたが、私のものに間違いありません」と容疑を認めており、同課は今後、覚醒剤を使用していたかについても捜査する。

逮捕容疑は2日午後8時48分ごろ、自宅マンションの室内で、覚醒剤0.1グラムを所持していたとしている。警視庁の捜査員が家宅捜索に入り、覚醒剤を発見し、同11時過ぎに現行犯逮捕した。当時、清原容疑者は1人でいたという。

 清原容疑者を巡っては、2014年3月以降、週刊誌で薬物使用疑惑が報じられていた。昨年8月28日に放送されたテレビ番組では、出演者に疑惑について問われ、「(薬物を使用したことは)ないですよ」と全面的に否定していた。

 一方で、警視庁は清原容疑者が薬物に関与しているとの情報を以前から入手し、内偵捜査を進めていた。

 清原容疑者は大阪府岸和田市出身。高校野球の名門・PL学園で春夏合わせて5度甲子園に出場し、優勝、準優勝各2回。1986年にドラフト1位でプロ入り後は西武、巨人で10回のリーグ優勝、8回の日本一に貢献した。04年に通算2000安打を達成、08年にオリックスで現役を引退した。プロ23年間で、2338試合で2122安打、525本塁打、1530打点の通算成績を残した。【斎川瞳、深津誠、宮崎隆】

毎日新聞 2月2日(火)23時52分配信
http://headlines.ya...
ヤフーニュースより引用



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく





静岡地裁の再審開始決定で釈放された袴田巌さん(79)の即時抗告審で、東京高検が袴田さんの取り調べ録音テープに「秘密の暴露に当たる供述がある」と主張していることが31日、関係者への取材で分かった。弁護団は「看過できない」として29日付で反論書を東京高裁に提出した。
 事件の「犯行着衣」は当初、パジャマとされていた。ところが、発生から1年2カ月後に現場付近のみそタンクでズボンやシャツなど「5点の衣類」が見つかり、変更された。
 関係者によると、高検は2015年11月20日付の意見書で、パジャマを犯行着衣と考えている取調官に対し、袴田さんが5点の衣類に即した「黒のズボン」「スポーツシャツ」と供述した場面がテープの中にある、などと主張しているという。
 弁護団は反論書で「黒がズボンとしては普通だから一般的な色として答えているにすぎない」とし、そもそもタンクから発見されたズボンの色は実際は緑系だったと指摘。高検が「スポーツ(シャツ)です」と聞き取れるとした場面も、そうは発言していないと反論した。また、テープに関する捜査資料が開示されておらず、供述の文脈や日時も分からないことから「速やかに開示するべき」とあらためて求めた。
(2016/2/1 08:06)
http://www.at-s.com...
静岡新聞アットエスより引用



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




< 2016-02 >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29      

PAGETOP