静岡県沼津市の建設業専門の行政書士田中綜合法務事務所です。建設業許可、更新、決算変更届はご相談下さい。デリヘル開業など他の行政書士業務もお任せ下さい。

新着情報

トップページ>新着情報


過去の記事

April 2016 の記事です。


 作家の室井佑月(46)が28日、TBS系「ひるおび!」(月〜金曜前11・0)で、週末の別荘通いが報じられた舛添要一都知事(67)の行動について「考え方がおかしい」などと批判した。

 舛添要一都知事は昨年4月1日〜今年4月11日の約1年間に計48回、ほぼ毎週末、温泉地として知られる神奈川県湯河原町の別荘に公用車を使って通い続けており、「まったく問題ない」との認識を示していた。

 同番組で、このニュースに触れると、コメンテーターの室井は「舛添さんは知事になってから落ち着いてないように思えるんですね」とバッサリ。「出張っていって色んな国に行って…、まあ豪遊って言われ方をされてもしょうがないようなお金の使い方とかしてるっていうのも、完全にどっか考え方がおかしいような気がする」と批判が止まらず、舛添知事の言動については「下品に思える」と切り捨てた。

 同じくコメンテーターの柔道で五輪3連覇の実績を持つ野村忠宏氏(41)も「わざわざ週末に100キロ離れたところに行って、良い環境で仕事がしたい…、まあその分良い仕事をしてくれればいいのかな」と持論を述べた。

http://headlines.ya...
サンケイスポーツ 4月28日(木)16時20分配信
ヤフーヘッドラインニュースより引用

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 昨日書きこんだ内容ですが、悲惨なことだとは思いますが、生活保護等の相談が行政にあったのでしょうか?

 そのあたりが書いていないので、詳しくは書けませんが、生活保護の相談があって行政が生活保護を受けさせなければ、行政の問題はありますが、
単に餓死してしまったのであれば、それは自殺と同じようなものだと思っています。

 そのあたりはどうだったのか、マスコミでは詳しく調査して報道して欲しいですね。

 行政書士田中綜合法務事務所
 



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




死後1カ月超 54歳長男と母か 将来悲観した遺書も

室内には、将来を悲観した内容の遺書が残されていました。

22日、埼玉県戸田市のマンションの一室で、死後1カ月以上が経過し、痩せ細った男性の遺体が見つかりました。
また、押し入れからは、ポリ袋で何重にも包まれた遺体が見つかりました。
遺体はこの部屋に住む54歳の長男と85歳の母親とみられています。

室内からは、将来を悲観した内容の遺書が見つかりました。
警察によりますと、長男は無職で引きこもりがちだったということで、母親が死亡した後に生活できなくなり、
衰弱死した可能性もあるとみて調べています。

テレ朝NEWS 2016/04/23 17:28 より引用
http://news.tv-asah...

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




16/04/25: 裏金の作り方

 裏金関係の話題もだいぶ時間が経ってしまいました。前回は、被害者のいない事件でも検挙しなければならないという話でした。

 被害者のいない事件は、警察署で待っていても誰も教えてくれません。

 では、どうするか?

 そういった情報を持っている人に近づき悪いことをしている人などを教えてもらうのです。

 それがいわゆる「情報提供者」で、悪く言えばスパイです。

 もちろん正義感が強くて世の中の為にやる人もいます。しかし、特に最近では、情報を教える見返りにお金を欲しがる人も多いです。

 それ自体は、悪いことではないと私は思います。警察官は税金で給料から車のガソリン代からいろいろ出ますが、一般人はそういったものはありません。

 また、ビジネスとして情報提供している人もいるのは当然のことです。

 こういった情報提供者と飲食店で飲食を共にしながら使ういわゆる経費が捜査協力費ないしは報償費と呼ばれ、裏金の温床になっていたのです。

 行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




熊本県警によると、地震に絡む窃盗や建造物侵入などの事件は、被害届が出ている分だけで計18件。一時帰宅できていない被災者も多く「被害の全体像は把握できていない」という。

 県警は23日、窃盗と住居侵入容疑で福岡県糸島市の会社員(51)を逮捕。地震で壊れた熊本県益城町宮園の女性(63)宅へ15日夜に入り込み、タブレット端末やDVDなど
計4点(時価8千円相当)を盗んだ疑いがある。女性は1人暮らしで避難して無人だった。

 支援物資を届けに来た佐賀県の男性が、被災地をゆっくり走る福岡ナンバーの軽乗用車を不審に思い、15日夜、警察の広域緊急援助隊に通報。
隊員が職務質問したところ、被害品を持っていたため発覚した。

 住民の警戒心は高まっており、熊本県西原村役場では、家屋の倒壊状況などと一緒に「他県ナンバーの車の男が不審な行動をしていた」などの情報がホワイトボードに張り出されている。
本部には1日3、4件の情報が届くといい、消防防災担当職員の倉田英之さん(37)は「避難所の垣根を越えて情報共有し、被災者に伝えている」と言う。

 警察や消防は巡回パトロールを実施しているが、安否不明者の捜索や土砂の撤去作業を優先しているため「あまり見かけない」(同県南阿蘇村の60代男性)のが現状。
このため、被災者自ら地域の治安を守る動きが出てきている。

 同村長陽地区では、消防団OB約40人が自警団を結成。午後11時から午前4時半まで、2、3人一組で地域を歩いて見回りしている。
北野悦之さん(63)は「緊急事態だからこそ協力し合い、自分たちの身は自分たちで守る」と力を込める。

 益城町や西原村でも、消防団や住民有志によるパトロール活動が行われている。益城町木山の江藤あゆみさん(34)は
「地震よりも不審者が怖い。警察や消防の見回りを強化してもらえると心強い」。

 性犯罪被害のうわさも出回っており、熊本市北区役所は23日、避難先での性被害・性暴力を防止する啓発チラシなどを配布した。

 県警生活安全企画課の西橋一裕次席は「治安への不安は警察も認識しており、可能な限り対応する。
自主防犯活動には、防犯用のジャケットやヘルメットの貸し出し、パトロールの指導などができる」と言い、支援する構えだ。
http://headlines.ya...
西日本新聞 4月24日(日)6時19分配信
ヤフーヘッドラインニュースより引用

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




熊本の地震の件で、募金詐欺集団がまた活動をしています。

駅前やいろんな所で募金を呼び掛ける団体がいると思います。

私の住んでいる所でもこういった熊本地震の募金を呼び掛ける団体が活動をしています。

私の言いたいことはただ一つ。

「絶対にそういった団体に募金をしてはいけません」

もし募金するにしても、必ずどこの団体か聞いてからにして下さい。ユニセフなどの有名な団体で知っていればいいですが、知らないとこには絶対に募金をしてはいけません。

どんなに懇願されても断って下さいっというか無視して下さい。

あなたの払った募金は、被災者の為に使われません。その募金詐欺集団が自分達の私利私欲に使って終わります。

募金詐欺は、少し前は警察に逮捕された事例がありますが、基本的にはそういったことはまずないと思って下さい。

詐欺を立証するには、本当にその募金されたお金が被災者の為に使われたのかを立証する必要があり、募金をしている団体を尾行したりして調べる必要があります。

実際、そんなことは警察でも一般人でもなかなかしません。

募金詐欺については、お金を払ったら後で詐欺だとわかってももうどうにもならないと思って下さい。

だからこそ、ひっかからないように気をつけて下さい。

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 熊本に来週から行くという人が私のまわりでもいます。

 自分も仕事が完全になければ是非、手助けに行きたいところですが、やはり仕事があるのでそれは行けません。

 熊本にしろこういった災害が起きた所に行くのに、観光客みたいに怖いもの見たさで行くのはやめてほしいです。

 実際被害にあった人は、非常に怖い思いをして、毎日不憫な生活をしています。

 そういった意味でもおもしろ半分の観光は避けるべきだと思います。

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




熊本、大分両県を中心に相次ぐ地震で、気象庁は20日、熊本県益城町と西原村では、
16日に起きたマグニチュード(M)7・3の地震の際、震度7を観測していたと明らかにした。
益城町の震度7は14日に続いて2回目。

気象庁によると、同じ場所で震度7が2回起きたケースは観測史上初めて。
1回の地震で、2カ所の地点で同時に震度7を観測した例もない。過去に経験のない大地震であることが浮き彫りになった形だ。

震度7の観測は、1995年以降、阪神大震災、新潟県中越地震、東日本大震災、今月14日の益城町に続き5例目となる。

気象庁は記者会見で、「地震活動は依然活発で収まる兆候は見えない」として引き続き警戒を呼び掛けた。
21日は大雨の恐れがあり、土砂災害にも注意を求めている。

気象庁によると、14日午後9時26分の震度7から、20日午後6時までに観測した震度1以上は706回に上った。
うち震度7は2回、6強は2回、6弱は3回、5強は3回、5弱は7回、4は73回。20日は午後6時までに54回観測している。

デイリースポーツ 2016年4月20日 より引用
http://www.daily.co...

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




発生時刻
2016年4月19日 20時47分ごろ

震源地
熊本県熊本地方

深さ
10km

マグニチュード
4.9

緯度/経度
北緯32.6度/東経130.7度


各地の震度


震度5弱
【熊本県】八代市
宇城市
氷川町


震度4
【熊本県】熊本南区
玉名市
宇土市
上天草市
益城町


震度3
長崎県】雲仙市
南島原市
【熊本県】熊本中央区
熊本西区
熊本北区
山鹿市
天草市
合志市
熊本美里町
和水町
大津町
西原村
御船町
嘉島町
甲佐町
山都町
芦北町
あさぎり町
【宮崎県】椎葉村
宮崎美郷町


行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 熊本の地震は、テレビを見ればみるほどひどい地震ですね。どんなに文明が発達しても、天災の前では、人間の生活なんて大したものではないのかもしれません。

 ただ、気をつけるのは、こういった地震が起きると必ず起こるのは義捐金詐欺です。

 いろんな所で寄付を求める聞いたこともない団体がいろいろ活動しますが、みなさんは是非気をつけて下さい。

 募金詐欺と呼ばれる人たちに街中で声をかけられても無視して下さいね。

 こうやって人の不幸に便乗したり利用するのは許せませんが、決してお金をあげないようにして下さい。

 知らない人からの電話も要注意です。

 必ず確認です。

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




熊本県警察本部などによりますと熊本県内では、14日から続く一連の地震で、これまでに37人が亡くなっています。また、16日未明から続く地震のあと2000人以上がけがをするなどして、病院で手当てを受けています。




熊本県内の病院や警察によりますと、14日から15日夜までに益城町と熊本市で合わせて9人の死亡が確認されました。
また、熊本県警察本部などによりますと、16日未明から続く地震で28人の死亡が確認されていて、一連の地震による死者は37人となりました。

熊本県警察本部によりますと、16日の地震で死亡が確認されたのは、いずれも益城町平田の内村宗春さん(83)、西村正敏さん(88)、西村美知子さん(82)、いずれも益城町福原の島崎京子さん(79)、河添由実さん(28)。
益城町赤井の城本千秋さん(68)、益城町上陳の園田久江さん(76)、益城町寺迫の村田恵祐さん(84)、益城町島田の吉永和子さん(82)。
熊本市中央区の高村秀次朗さん(80)、熊本市東区沼山津の矢野悦子さん(95)。
熊本市南区城南町永の椿節雄さん(68)。
嘉島町鯰の田端強さん(67)、冨岡王將さん(84)、嘉島町上六嘉の奥田久幸さん(73)。
西原村鳥子の野田洋子さん(83)、西原村布田の内村政勝さん(77)、西原村宮山の大久保重義さん(83)、西原村小森の加藤カメノさん(90)、西原村小森の加藤ひとみさん(79)。
いずれも南阿蘇村立野の片島信夫さん(69)、高田一美さん(62)。
南阿蘇村河陽の増田フミヨさん(79)。
御船町滝川の持田哲子さん(70)。
福岡県宗像市の福田喜久枝さん(63)は、益城町平田の住宅から見つかりました。
また、八代市松崎町のアパートの火事の現場から女性の遺体が見つかっていて、現在、警察が身元の確認を進めています。
一方、東海大学などによりますと熊本県南阿蘇村で、東海大学の学生が住むアパートなど複数の建物の1階部分が押しつぶされ、いずれも農学部の4年生、脇志朋弥さん(21)と、1年生の清田啓介さん(18)の2人の死亡が確認されました。

また熊本県内の病院によりますとけが人も相次いでいて、熊本市東区の「熊本赤十字病院」では、けがをしたり、体調が悪くなったりして371人が手当てを受け、このうち、33人が重傷だということです。
熊本市南区の「済生会熊本病院」では、250人がけがをし、このうち、106人が重傷だということです。
16日未明から続く地震のあと熊本県内でけがをしたり、体調不良を訴えたりして手当てを受けた人は合わせて2000人以上に上ります。

http://www3.nhk.or....
NHKonlineより引用(4月16日 19時26分)

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 熊本県警によると、16日未明に起きた地震以降、午後4時までに新たに23人の死亡が確認された。14日夜の地震で亡くなった9人と合わせ、死者は計32人になった。数百人単位で重軽傷者も出ている。

 警察庁によると、午後4時までに、佐賀、大分、宮崎の3県で計29人が重軽傷。
朝日新聞デジタル 4月16日(土)17時51分配信
http://headlines.ya...
ヤフーヘッドラインニュースより引用

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 東北の地震以降ですね、こんなにすごい地震は。

 亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

 熊本の方は、非常に大変な状況だと思いますが、是非頑張ってもらいたいです。

 そこで注意なのですが、こういった地震が起きると必ず発生するのが詐欺事件です。

 特に安否不明の方や連絡が取れない方がいる場合、電話などで現金を振り込めとか言われたら絶対に振り込まないようにお願い致します。

 代わりの人が現金を取りに行くのも駄目です。

 必ず誰かに相談の方して下さい。

 天災は、人間の手で防ぐことはできませんが、詐欺事件は、人間の手で防ぐことはできます。

 金融機関の方も、詐欺の被害者が出ないように注意して下さい。

 よろしくお願い致します。

行政書士田中綜合法務事務所

 



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 袴田事件の捜査を担当した元警察官の証人尋問を決定したことは、喜ばしいことで、是非ともやるべきだと思っています。

 それは、袴田さんが有罪だということではなくて、しっかりしとした裁判をやって真相究明をすべきだからです。

 最近のマスコミの報道の特徴としては、弁護士等が冤罪と言って活動している場合、マスコミは、なぜその被疑者が有罪になったのか、警察に犯人だと認定されたのかをほとんど報道しませんね。

 冤罪と主張している被疑者なり弁護士側の主張を鵜呑みにして、違法な捜査や取り調べ、供述や証拠の矛盾などを中心的に報道しています。

 警察がもしくは検察が、何の証拠もなくテレビドラマみたいに「あいつがあやしい」と勝手に考えて捜査することは、まずありません。

 もちろん判断ミスも当然にあります。

 ただ、間違えるには間違えるだけの根拠があります。

 富山の冤罪氷見事件は、真犯人の顔に冤罪被害者の方が非常に似ていたことが、間違ってしまった点です。

 慎重な捜査をするべきですが、人間ですので完璧にはなかなかいきません。

 袴田事件も袴田さんを犯人だと認定した証拠も当然にあるのです。だからこそ裁判所は慎重にいろんな決定をして、真実を探求しています。

 殺人ですから、もし真犯人で死刑に値する事をした人を完全に釈放して無罪にしてしまったら、取り返しのつかないことですから。

 元警察官がどんな理由で袴田さんを犯人だと認定したのか、是非裁判では明らかにして欲しいです。

 行政書士田中綜合法務事務所





この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




2014年3月に静岡地裁の再審開始決定で釈放された袴田巌さん(80)の即時抗告審で、弁護団は25日までに東京高裁に対して、事件直後に捜査に加わった、静岡県警の元警官2人の証人尋問を請求した。実現すれば、元捜査員が、証拠のねつ造が疑われる踏み込んだ証言をする可能性があり、3者協議で再び激しい応酬が予想される。同日までに関係者が明らかにした。
 弁護団が証人申請したのは、県西部と中部に住む元警官の男性。弁護団や支援者が複数回接触し、法廷でねつ造を疑うのに十分な証言を行う感触を確かめた。弁護団は24日、同高裁に対し、証人尋問実施のため「事実取り調べ請求書」を提出した。
 県西部の男性は、事件発生直後の1966年7月、現場のみそ工場のタンクの捜索を担当した。その際には何も見つからなかったが、1年以上経過した67年8月、タンクから「犯行着衣」とされた麻袋入りの「5点の衣類」が発見された。
 静岡新聞社の取材に対し、男性は「棒を使って内部を確認したが、何もなかった。麻袋があったとは考えられない」と話している。
 県中部の男性は、5点の衣類の発見後、袴田さんの浜松市の自宅のタンスの引き出しから、5点の衣類のうちのズボンの共切れを発見した。先に到着していた上司から「タンスの引き出しの中を調べてみてはどうか」などと言われ、指示通りに見つかった経緯について不信感を持っているとされる。
 西嶋勝彦弁護団長は「東京高検はDNA型鑑定の信ぴょう性を殊更問題視するが、静岡地裁の再審開始決定には、証拠のねつ造の疑いが強く働いた。証人と袴田さんは高齢だ。早期に真実を明らかにしたい」と述べた。
http://www.at-s.com...
静岡新聞(2016/3/26 08:06)より引用

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 バトミントンやスポーツ選手などが、違法なカジノや賭博などにはまってしまい、処分されたり世間を騒がせいています。

 悪いことは悪いですが、やはりこういった人たちは、そういった人たちが寄ってきて、断り切れずに行ってしまったりやってしまったりしたのでしょうね。

 しかし、こういった行為に必要以上の厳罰を与えるのどうかと思います。

 全く失敗を許されない世界というのは、私は違うような気がします。

 たとえば、被害者のいるような事件であれば、それは仕方のないことかもしれません。

 駄目なものは駄目ですが、本人たちが反省したら再度チャンスを与えることも重要ではないでしょうか・・・。

 きっとそれを乗り越えたら、いろんな意味で強い選手になると思います。

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく





バドミントン男子シングルス世界ランク2位の桃田賢斗(21=NTT東日本)らが賭博を行っていた問題で、
スポーツ庁の鈴木大地長官(49)が11日、日本バドミントン協会から報告を受けた。

 今回の問題を「スポーツ界全体で考えていきたい」とし、再発防止策の持論を展開。その中でスポーツ界独特の
“先輩後輩”関係に言及した。

 「スポーツ界での主従関係はいいところもあるが、悪い方にいってしまうと、今回のような事件の遠因になる。
先輩を尊敬するのは大事ですが、きちんと悪いことは悪いと言う勇気も大事。そういう空気をスポーツ界全体で
醸成することが必要」と話した。

 今回の賭博問題では、11日付でNTT東日本を解雇となった田児賢一(26)が、桃田ら後輩部員を
違法カジノ店に連れていったことが社内調査で明らかになっている。

http://headlines.ya...
日刊スポーツ 4月11日(月)20時28分配信
ヤフーヘッドラインニュースより引用

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 昨日今日の土日の二日間は、私が提訴して裁判中の国家賠償の民事比肩について、準備書面等を書いていて、先ほど終わりました。

 こちらの主張を書く準備書面を書くだけでも、いろんなことを調べたり、主張をまとめたりして、かなり時間がかかりましたが、ようやく先ほど終わりました。

 裁判の結果も判決がでるのは、まだ先になるとは思いますが、判決が出たらまた、ブログで発表するつもりです。

 それにしてもスポーツ業界の賭博問題がすごいですね。

 詳しくは、また明日書きますが、もったいないです。

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




桃田、田児だけではなかった。NTT東日本の男子バドミントン部で新たに6人(OB2人を含む)が違法カジノ店で賭博をしていたことが明らかになった。
日本リーグ18度、全日本実業団選手権27度の優勝を誇るチームの内情は社会人としての常識に欠け、金銭感覚はまひしていた。

現役男子部員は8人。そのうち6人と3月に退部したOB2人を加えた計8人が違法行為をしていたことになる。
食事などに出掛け、その後、軽い気持ちから違法カジノ店に出入り。
奥本雅之バドミントン部長は「選手個々に確認すると違法である認識はあった」と話す。だが、誰も止める選手はいなかった。

金銭面でも乱れていた。田児は計1150万円の借金を抱えていた。
奥本部長は「すべて部内で借りた分。そのうち650万円は返済している。残額は500万円くらい」と説明。
普通の社会人では考えられない、100万円単位での貸し借りがあったことになる。

背景にあるのは管理不足と指導の甘さだ。大多数の部員が賭博に手を出し、金銭の貸し借りが横行していた。
にもかかわらず、遠征などを共にする監督、コーチらチームスタッフは一切気づかなかったという。

恵まれた環境を正しく使うことができなかった。賭博に関与した8人のうち、4人は高校卒業後、即実業団入り。
若いうちから実質「プロ選手」として給料を与えられ、用具提供も無償で受けられる。
さらにいえば、桃田の場合、国際大会で獲得した賞金の合計は約2500万円。手にした大金の使い方を間違えた。
奥本部長は「きちんと教えないといけない。指導管理が甘かったと認識している」と頭を下げた。

ここまでくると、チームのあり方が問われてくる。今後、男子バドミントン部の存続は不透明だ。
榊原明総務人事部長は「重大な事態なので、これまでと同様の活動はできないと思っている」と険しい表情を浮かべた。
1955年創部、男子バドミントンを支えてきた実業団の伝統チームに休部や廃部の可能性も出てきた。 (森合正範)

ソース 東京新聞 2016年4月9日 朝刊
常識乏しい名門 存続危機 田児、部内で1150万円借金
http://www.tokyo-np...

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




バドミントン男子シングルスでリオデジャネイロ五輪のメダルを期待された桃田賢斗(21=NTT東日本)が、
12年ロンドン五輪代表の田児賢一とともに東京・錦糸町の違法カジノ店で賭博をしていたことが発覚した。

◆バドミントン選手の収入 (1)所属企業からの給料(2)スポンサー、CMなどの出演料(3)賞金から成り立っている。
桃田の場合、この1年間の国際大会で獲得した賞金は約2500万円(世界3位)で、うち90%を得ている。
そこへNTT東日本社員としての賃金(21歳で約450万円)、
スポンサー契約料、日本スポーツ振興センター(JSC)のアスリート助成金(年90万円)が絡めば、この1年の収入は約3000万円とみられる。

http://headlines.ya...
日刊スポーツ 4月8日(金)14時58分配信

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




プロ野球巨人で野球賭博に関与したとして4選手が失格処分を受け、契約を解除された一連の問題で、
日本野球機構(NPB)の調査委員会の調べでも選手の違法カジノ店への出入りが確認されている。

調査委は失格処分の直接の理由には挙げていないが、野球賭博につながる温床だったと指摘している。

3選手が無期失格処分を受けた昨年11月に調査委が公表した報告書では、
3選手ともに野球賭博常習者と賭けマージャンやバカラ賭博をしていたと結論づけた。
3月に新たに1年間の失格処分を受けた選手は、違法カジノ店での賭博については複数回の誘いを断ったが、
違法なスロットマシンを置く「闇スロット」では遊興していたとされる。

また、巨人は今年3月に新たな野球賭博関与が発覚してから選手や球団職員を調査した結果、
処分を受けた選手とは別の選手1人が「闇スロット」への出入りを申告してきたと発表した。
だが、野球協約に抵触していないとの理由で選手名は公表せず、厳重注意にとどめた。
巨人の調査では、この他に14人が賭けマージャン、23人が賭けトランプの経験があると答えている。

http://www.nikkansp...
[2016年4月7日17時56分] 日刊スポーツより引用

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 舛添さんと言えば、国会議員の時の活躍はすごかったのではないかと私個人は思います。

 消えた年金問題については、積極的に行っていました。解決はできませんでしたけどね。

 っというよりも、年金問題は誰も解決はできないと思います。

 私が特に評価したのは、年金横領した旧社保庁の職員を次々に刑事告発をした点です。

 通常、横領してもばれたら、金を返して懲戒処分を受けて終わりです。

 刑事告発なんてまず行われません。

 それを舛添さんは、刑事告発をしましたね。

 それは評価してもいいかもいいのではないでしょうか。

 ただ、今回の一泊で20万の旅行なんてそんなの必要はありません。確かに東京都知事であれば、ボディーガードの必要性もあるので、5000円の民宿には泊まれないでしょう。

 また、そういった所に泊まる必要もないです。

 しかし、都知事の安全も考えた上でもなお20万の宿泊料が必要だったかと言うと、NOではないでしょうか。

 人は変わってしまうのでしょうか・・・

行政書士田中綜合法務事務所
 



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




韓国人学校を増設するため、東京都の舛添要一知事が打ち出した約6千平方メートルの都有地を韓国政府に貸し出す方針に、
批判の声がとまらない。都庁周辺ではデモが相次ぎ、都議会自民党も「地元や都民の声に十分耳を傾けるべきだ」とする異例の
談話を出した。舛添知事は「政策判断。私の判断だ」「どんな政策をやっても批判がある」と一歩も譲らない構えだが、都心を歩け
ば「日本人も困っているのになぜ?」と疑問の声が渦巻いていた。

「絶対反対」都庁前でデモ、逮捕者も

 「保育所を求める都民の切実な声をなぜ聞けないのか」「保育所をつくれ」「女性の味方をしろ」

 3月25日、新宿区の都庁前。抗議デモに集まった男女約60人は「絶対反対」などのプラカードを首からかけ、国旗を掲げて抗議の
声をあげた。

 デモを呼びかけた「頑張れ日本!全国行動委員会」の水島総幹事長は、「待機児童を抱えた女性や特別養護老人ホームの空きを
待つ人など、福祉政策を最も必要としている人々がいるのに、韓国学校をつくる意味が分からない」と声を張り上げた。

 批判は舛添知事の政治姿勢にも及んだ。平成26年7月に訪韓した際、朴槿恵(パク・クネ)大統領から韓国人学校増設への協力要
請を受けて快諾したことに触れ、「朴大統領に『もう少し後にしてほしい』と説明し、都民を優先するのが当たり前だ。人の心が分からな
いから、海外出張で1泊20万円も使って心が痛まない」と、「高額すぎる」との指摘がある海外出張費についても皮肉った。

 折しもこの日は都議会本会議が開かれた平成28年第1回定例会の閉会日。「この問題に政党は関係ない。都議会一致で撤回を求
めてほしい」と訴えた。

 翌26日にも都庁周辺で舛添知事のリコールなどを求めるデモがあり、トラブルから暴行事件に発展。逮捕者が出る事態にもなってい
る。

批判の声、5800件に

 都によると、3月16日に貸与を発表して以降、「外交ではなく保育所や介護施設など、都民のために使うべきだ」など、都庁に寄せられ
た批判は3月31日までに計5800件(電話1087件、メール4713件)に及んでいる。

http://www.sankei.c...
産経ニュースより引用 2016.4.3 01:00更新

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




総額5042万円を費やした5泊7日のパリ・ロンドン出張を非難されても、舛添要一都知事はちっとも懲りていない。
訪米中の安倍首相と入れ替わるように、12日から5泊7日の日程で米ニューヨークとワシントン外遊を計画。
公表されたスケジュールを見る限り、主な目的は花見だ。

「都知事が招かれるワシントンの全米桜祭りの出席ありきで組まれた出張です。
就任後2年2カ月で海外出張は早くも9度目。
〈都政そっちのけ〉〈税金のムダ遣い〉との批判にも、〈仕事をすればカネはかかるもんだよ〉と気にも留めていません」(都政関係者)

 国際政治学者上がりの舛添の持論は「都市外交」。
先月18日の定例会見で「物見遊山をやってるわけではない」と強弁していたが、ニューヨークでの予定は三春滝桜植樹式への参加と、日米交流団体「ジャパン・ソサエティー」でのスピーチ。
ワシントンも米戦略国際問題研究所(CSIS)での講演が入っているくらいのもの。
都庁に詳細を問い合わせると、「詳細な日程や随行する人員については調整中です」(外務部)という。

出発まで残り10日。これじゃあ、後から視察や要人との面会を必死になってセットしているのかと勘繰りたくもなる。だとしたら、本当に税金のムダ遣いだ。

「実際、無駄な経費は少なくありません。昨年10月のパリ・ロンドン出張では、現地ガイド費用に総額532万円も支出した。 〈知事が急に買い物をしたいとか言い出したら、土地勘のない都庁職員では対応できない〉というのがその理由だといいます。
現地大使館の協力を仰ごうにも都庁職員はパイプがないし、オタオタして知事の機嫌を損ねたくないと、1日4人もガイドを雇っていた。
豪遊批判の高まりもあり、訪米では半数の2人に減らすそうです」(前出の都政関係者)

 そして、出張のたびに知事日当(8100〜1万3100円)が発生する。どれもこれも原資は都民の血税だ。

 そんなに海外を巡りたければ、民間人に戻って好きなだけ楽しめばいいだけの話だ。

懲りない舛添都知事 今度は5泊7日の米国“花見外遊”敢行 | 日刊ゲンダイDIGITAL 2016.04.03
http://www.nikkan-g...
2016年4月3日(日刊現代から引用)

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 乙武さんは、両足両腕がない五体不満足の著者で有名ですよね。

 「障害は、不便だけど不幸ではありません」と言う言葉は当時かなり有名な言葉になりました。

 障害を持って生まれることは、決して悪いことではありません。

 足りない部分は、みんなで補えればいいのです。

 しかし、障害があり、健常者の人に比べれば、ハンディーがあっても、むしろ健常者よりもモテてしまうひともいるんですね。

 っていうか、むしろ障害なんかは、生きていく上で多少の不便はあるものの大きな問題ではないのかもしれません。

 むしろ本人が気にしてしまうその心にこそ問題があり、他人の問題ではなくて、本人の問題なのかもしれません。

 一般的に両腕や両足党なければ恋愛はおろか結婚すら希望の道は断たれるような気がします。

 しかし、実際乙武さんは、ハンディーになることはなく、普通に結婚してしかも不倫相手に事欠かなくなっています。

 一般の健常者の方は、彼女ができない理由や結婚できない理由については、金がない、身長が低い、顔が良くない、などいろん理由を言いますが、やはり全て言い訳なんだと感じてしまいます。

この記事を読むと。

その中で少しうらやましいと思ってしまうのは、私だけでしょうか???

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




不倫が発覚した乙武洋匡氏(39才)。『週刊新潮』の取材に対し、これまで5人の相手と不倫していたと告白した。

先天性四肢切断という障害を持つ乙武氏はこれまでも、性についての奔放な発言で知られてきた。冗談めかして自分の大事な部分の大きさを自慢したり、「ぼくは一晩に何回でもできる」と酒席で話すこともあったという。乙武氏の友人は、そうした発言は自らを奮い立たせるためだと指摘する。

「乙武さんの体ではできないことがたくさんある。周囲からの“そういった性的なことも難しいだろう”という視線を感じて生きてきたと思います。周囲に気を使わせず、それでいて、自分も立派な“男だ”という思いがあるから“できること”をより誇張して言う。そのことは、彼に必要な自信の一端にもなっているんだと思います。しかも、酒を飲んでいる時に彼が猥談をすると場が非常に盛り上がる(苦笑)。彼としてはリップサービスのつもりなのでしょう」

坂上忍はテレビ番組で、乙武さんがわざわざ不倫相手の人数を「5人」と詳細に告白したことに驚いた。だが、「本当に性的関係があったかどうかはわからないが、5人という人数を否定しなかったことも、彼の“自分はできる”という誇張の表れだったのだと思う」と前出の友人は説明する。

乙武氏の不倫騒動に対し、妻の仁美さん(37才)は、「自分にも責任の一端がある」と謝罪コメントを発表した。一般の夫婦が抱える育児や性の悩みとはケタ違いの困難を抱え、15年間の夫婦生活を歩んできたのではないだろうか。

「本音を言えば、仁美さんも女性の存在には気づいていないふりを続けている状態だったのではないでしょうか。というのも、3人の子供にとって乙武さんは本当にいいパパだったからです。彼は身長が低いので、幼い子供たちと同じ目線でじゃれ合う姿を見ると、子供たちにとってはかけがえのない父親なんだと思わされます」(前出・知人)

年明け、ふたりはそれぞれに決意して、年末の不倫旅行のことについて、何時間も話し合った。そしてもう一度、夫婦ふたりでやり直そうと誓った矢先の不倫報道だったという。

※女性セブン2016年4月14日号 より引用
http://www.news-pos...

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




< 2016-04 >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

PAGETOP