静岡県沼津市の建設業専門の行政書士田中綜合法務事務所です。建設業許可、更新、決算変更届はご相談下さい。デリヘル開業など他の行政書士業務もお任せ下さい。

新着情報

トップページ>新着情報


過去の記事

June 2018 の記事です。


 少なくとも私は、そう思いますね。

 交通違反の違反という言葉が、軽く感じられるのかもしれないけど、事件にしないだけで、立派な犯罪行為ですからね。

 それに、警察官に怒鳴ったり文句を言ったところで、見逃してくれる事は、絶対にないですから。

 あと、よくあるのが、あいつも同じ違反をしていて捕まらないのに、なんで俺を捕まえるんだという言い訳。

 いやいや、あいつも別の所で捕まえるけど、あなたも違反をしているんだから、捕まえるのは当然の事です。

 だいたい、自分が法律を犯しておいて、反省するどころか、取締をした警察官に怒りの矛先を向けるのは、全く筋違いもいいところ。

 そういった人とは、友達にはなれないですね。

(ホームページの更新のお知らせ)

 主な業務内容という項目を用意して、その中に、デリヘル開業、質屋営業許可、道路使用許可、道路占有許可、家族信託の各ページを作りました。

 主な業務の所に、カーソルを持ってくると、各項目のボタンが出てきますので、クイックすると、見れるようになっています。(トップページの下の業務の対応範囲の右隣の所にも各項目をクイックできる所があり、直接ページをクイックできるようになっています。)

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




交通違反をしたのに反則金を納めなかったり出頭に応じない違反者561人に対して警視庁が逮捕状を取って捜査していた事件で、524人が逮捕されたことが分かりました。

 29日までに逮捕されたのは、都内でスピード違反や信号無視などの交通違反をした男女524人です。警視庁は再三の出頭要請にも応じず、反則金を納めないなどの悪質な違反者で時効が迫ったものを対象に今月から逮捕状を取って捜査してきました。524人が払った罰金は合わせて665万円に上るということです。一方、「ニュースで逮捕状が出たのを知った」と言って出頭した11人は逮捕されませんでした。都内で出頭要請に応じない人がまだ600人近くいて、警視庁は出頭に応じなければ逮捕する方針です。
https://headlines.ya...
テレ朝ニュース(ヤフーヘッドラインニュース)より引用
6/29(金) 11:59配信

(ホームページの更新のお知らせ)

 主な業務内容という項目を用意して、その中に、デリヘル開業、質屋営業許可、道路使用許可、道路占有許可、家族信託の各ページを作りました。

 主な業務の所に、カーソルを持ってくると、各項目のボタンが出てきますので、クイックすると、見れるようになっています。(トップページの下の業務の対応範囲の右隣の所にも各項目をクイックできる所があり、直接ページをクイックできるようになっています。)

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 紀州のドンファンは、生前、お金を盗まれたりなどのトラブルがありましたよね、
金持ちだからそういったトラブルに遭うのではなくて、単純に、デートクラブで相手を探すから、そんなトラブルに遭うわけです。

 デートクラブに登録してお金を稼ぐ事を目的としているわけで、そんな女性を相手にしているから、トラブルは起きるべくして起きています。

 普通に出会いを探せば、そんなトラブルは避けられるんだけど、お金を持っている事で、有利になると思った場所が、デートクラブだったんでしょう。

 確かに、日常生活に出会いは無いですからね。

(ホームページの更新のお知らせ)

 主な業務内容という項目を用意して、その中に、デリヘル開業、質屋営業許可、道路使用許可、道路占有許可、家族信託の各ページを作りました。

 主な業務の所に、カーソルを持ってくると、各項目のボタンが出てきますので、クイックすると、見れるようになっています。(トップページの下の業務の対応範囲の右隣の所にも各項目をクイックできる所があり、直接ページをクイックできるようになっています。)

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 紀州のドンファンの事件でのいろんな人の意見を聞いたり、ネットでの書き込みを見ると、金持ちになると、ロクでもない女が寄って来たり、人生が不幸になるように思っている人がいますが、全く違いますね。

 詳しくは、後日書きたいと思います。

(ホームページの更新のお知らせ)

 主な業務内容という項目を用意して、その中に、デリヘル開業、質屋営業許可、道路使用許可、道路占有許可、家族信託の各ページを作りました。

 主な業務の所に、カーソルを持ってくると、各項目のボタンが出てきますので、クイックすると、見れるようになっています。(トップページの下の業務の対応範囲の右隣の所にも各項目をクイックできる所があり、直接ページをクイックできるようになっています。)

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




捜査に進展が見られない“紀州のドン・ファン”こと野崎幸助氏(享年77)の怪死事件。ここにきて和歌山県警の動きに変化が出始めた。

 前日よりもグッと気温が下がり、雨が降りしきっていた6月20日の朝8時前。和歌山県田辺市にある野崎氏が経営する会社の前に、県警の車が数台停車した。

 10人以上の捜査員が会社に足を踏み入れると、待ち構えていた野崎氏の妻・Sさん(22)の弁護士2人が、捜査員に立ち会いを求めた。しかし、拒否されたのか、2人は会社を出ていった。

 この家宅捜索はあくまで野崎氏の会社が対象で、経営者でも従業員でもないSさんは当事者ではないと見なされたようだ。これまで、Sさんや野崎氏の家政婦の自宅に家宅捜索が行なわれてきたが、“捜索済み”のはずの会社を再捜索した理由とは何なのか。

 捜査員たちは1階の事務スペースには目もくれず、階段をのぼり、2階にある「金庫室」に向かったという。

「普段は野崎社長以外は立ち入れない場所で、中に何があるかを知らない社員さえいるほど。基本的に金庫に触っていいのは野崎社長だけで、社員にとってはまさに“開かずの間”。捜査員が金庫部屋に足を踏み入れたのもその日が初めてで、番頭格の社員の立ち会いのもと、捜査員が金庫を開けました」(会社関係者)

 野崎氏の死因は急性覚醒剤中毒であり、県警は、金庫内に覚醒剤やその入手ルートに繋がる物証が残っているかもしれないと考えたと見られる。

 一方、資産50億円といわれる野崎氏の金庫となれば、多額の現金や貴金属類が入っていると社員たちも想像していたようだ。

「数年前までは、社長に指示されていた特定の社員が金庫室に現金を運んでいるようでした。現金は大きな鞄に詰め込まれていたので、かなりの額だったと思います」(同前)

 だが、捜査員が金庫を開けると──。

「中はカラッポで、事件解明に繋がる証拠はおろか1円も入っていなかった。鞄はありましたが、それも中はカラ。立ち会った番頭格の社員も唖然としていました。警察から“最後にここを開けたのはいつか”と聞かれたそうですが、番頭格もめったに入れない場所ですから、記憶が定かではない。警察は他の社員にも問い質しましたが、誰も知りません。社員たちは、金庫に金がまったく入っていなかったことに衝撃を受けていたほどですから」(同前)

 野崎氏は、現金を手元に置いておく人間として知られていた。

 2016年に、交際していた女性に6000万円相当の金品を持ち逃げされたときも、野崎宅の居間に置かれていたバッグには現金数百万円が入っており、クローゼットの中には2000万円ほどの札束があったことが明らかになっている。

 ワンマン社長は亡くなり、殺人事件として捜査が続いているため個人資産は凍結されているという。社員たちは「給料や退職金は支払われるのか」と不安になっている。

 社員を不安にさせているのは、カネの問題だけではない。

「野崎社長が亡くなってすぐに、社員たちは和歌山県警の事情聴取を受け、薬物の検査まで受けさせられた。それから約3週間後の6月14日から再び社員が一人一人田辺署に呼び出されて、事情聴取されたそうです。今度は別の刑事に、また一から話を聞かれたほか、『防犯カメラに映った人物を確認させられた』といっていました。聴取は1人2時間ほどかかったそうです」(別の会社関係者)
https://www.news-pos...
NEWSポストセブン(2018.06.24)より引用

(ホームページの更新のお知らせ)

 主な業務内容という項目を用意して、その中に、デリヘル開業、質屋営業許可、道路使用許可、道路占有許可、家族信託の各ページを作りました。

 主な業務の所に、カーソルを持ってくると、各項目のボタンが出てきますので、クイックすると、見れるようになっています。(トップページの下の業務の対応範囲の右隣の所にも各項目をクイックできる所があり、直接ページをクイックできるようになっています。)

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




異色の資産家の死から1カ月。真相は解明されるのだろうか−。欧州の伝説の放蕩(ほうとう)児になぞらえて「紀州のドン・ファン」と呼ばれていた和歌山県田辺市の酒類販売会社社長、野崎幸助さん(77)が急性覚醒剤中毒で死亡し、24日で1カ月が経過した。生前、薬物にまつわる噂がなかったにもかかわらず、遺体から覚醒剤成分が検出された野崎さんの不可解な死は世間の注目を集め、テレビのワイドショーも連日のように関連ニュースを報じている。ただ、捜査を進める和歌山県警は「基礎捜査の段階だ。事件性があるのかどうかを見極めている」と慎重な姿勢を崩しておらず、野崎さんと覚醒剤を結びつける有力な手がかりも浮上していないという。

 ■繰り返される捜索

 20日午前、猛烈な土砂降りの中、野崎さんが経営していた同市朝日ケ丘の酒類販売会社では、段ボール箱を抱えた県警の捜査員が忙しなく出入りしていた。

 この日、詰めかけた記者やテレビクルーは30人以上に上った。レインコートを羽織り、捜索の行方を見守る報道陣をよそに捜査員は淡々とした表情で作業を続けていた。

 野崎さんは5月24日夜、自宅2階の寝室で意識を失っているのを20代の妻が見つけ、まもなく死亡が確認された。行政解剖で血液や胃、肝臓などから覚醒剤成分が検出され、県警は野崎さんが第三者に覚醒剤を飲まされ、殺害された可能性もあると判断。関係先の捜索を続けており、26、29日には野崎さんの自宅を捜索した。6月に入ってからは東京都新宿区と港区にある野崎さんの家族らの関係先も調べている。

 酒類販売会社の捜索も今回が2度目で、早朝から日没までの10時間以上にわたって行われた。ある捜査関係者は捜索の理由について「これまでに調べきれていない場所も含めて念入りに捜査をしている」と説明した。

 ■一度調べた場所を長時間捜索、捜査が停滞しているからか

 県警がこれほど捜索を繰り返すのは、野崎さんの不可解な死を解き明かす有力な手がかりが乏しいためとの見方もある。

 元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平さんは「一度調べた場所を長時間捜索しているのは捜査が停滞しているからだろう。どうにか突破口を見つけようとしているのではないか」と指摘した。

 こうした状況の中で、県警が注目していたのが野崎さんが飼っていた雌のミニチュアダックスフント「イブ」だった。生前、野崎さんはこのイブを溺愛しており、著書には「犬なのに猫かわいがりをしている」「目に入れても痛くない」などと記述。仕事のために東京に出張することも多かったが、地元にいるときは散歩を欠かさず、出勤の際は一緒に会社まで連れてきていたという。

 野崎さんと親交が深いタレントのデヴィ夫人は、「『遺産を渡す』と話すほどイブちゃんをかわいがっていた」と振り返った。

 そのイブは野崎さんが亡くなる18日前の5月6日に急死している。溺愛していただけに野崎さんの悲しみは激しく、地元の神社にはイブの供養を依頼。男性宮司に「イブは急に様子がおかしくなった」と説明しており、親しい知人らには「もがき苦しむように死んだ」とも語っていた。

 県警もこうした事情を把握しており、野崎さんの死と関連を調べるため、今月7日にイブが埋葬されていた自宅の庭を掘り起こした上で、外部の専門機関に委託して死因の分析や薬物の鑑定を進めていた。

 「イブからも覚醒剤が検出されれば当然、野崎さんも事件に巻き込まれた可能性が高くなる」(捜査関係者)との見立てがあったが、2週間近い鑑定の結果、イブの血液や臓器から覚醒剤成分は見つからず、野崎さんとイブの死の関連性をみいだすことはできなかった。

 ■ビール瓶2千本も

 県警はこのほか、野崎さんが死亡する直前に自宅1階で晩酌をし、瓶ビールを飲んでいたという家族の証言から、自宅や会社から約2千本のビールの空き瓶を押収し、覚醒剤の混入の有無を調べる捜査も進めている。

 だが、今後、野崎さんや第三者の周辺などから覚醒剤が見つかったとしても、野崎さんの体内から検出された成分の「出所」かどうかを調べるのは容易ではないという。

 平成10年7月に和歌山市で発生した「毒物カレー事件」では、カレー鍋のヒ素と、殺人罪で死刑判決が確定した林真須美死刑囚(56)の自宅から見つかったヒ素が、当時最先端だった大型放射光施設「SPring−8」(スプリング8、兵庫県)で同一物と鑑定されたことが捜査の決め手になったが、今回のケースでは野崎さんの体内から検出されたのは覚醒剤そのものではなく、成分に過ぎないからだ。

 薬物分析に詳しい法科学鑑定研究所(東京)の古山翔平研究員も「覚醒剤が同一かどうかを調べるには、粉末や結晶などに含まれる不純物の比率などを比べるのが一般的だ。仮に別の場所で覚醒剤が見つかったとしても成分と比較するのは大変難しいのではないか」と指摘する。

 さらに、野崎さんが自らの意思で覚醒剤を飲んだのか、それとも第三者に飲まされて殺害されたのかを立証するのも困難で、捜査の長期化は避けられそうにない。

 野崎さんは、一代で数十億円とも言われる財を築き、数多くの女性との交際遍歴を赤裸々に著書につづっていた異色の資産家だったこともあって、真相解明への注目の度合いも高いが、ある捜査幹部はため息交じりにこう打ち明けた。

 「メディアは大騒ぎしているようだが、真相が解明されるまでは相当時間がかかるだろう。地道に調べていくしかない」
https://headlines.ya...
産経新聞(6/25(月) )より引用

(ホームページの更新のお知らせ)

 主な業務内容という項目を用意して、その中に、デリヘル開業、質屋営業許可、道路使用許可、道路占有許可、家族信託の各ページを作りました。

 主な業務の所に、カーソルを持ってくると、各項目のボタンが出てきますので、クイックすると、見れるようになっています。(トップページの下の業務の対応範囲の右隣の所にも各項目をクイックできる所があり、直接ページをクイックできるようになっています。)

行政書士田中綜合法務事務所

行政書士に相談しよう!!静岡県沼津市の行政書士田中綜合法務事務所
https://ameblo.jp/ta...



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 放送法が施行された当初は、携帯電話でテレビが見れるとは夢にも思わなかっただろうけど、時代の変化で、法律の解釈の問題が出てきました。

 ただ、この設置の解釈はどちらにでも取れるので、結局は、裁判官の考え方次第で決まっちゃうのがな・・・。

 もっと言えば、その裁判官がどちらを勝たせようと思った時に、いくらでもこじつけられるので、結局は、大企業や公共団体などが有利になってしまいます。

 市民とNHKのような巨大な組織では、NHKを勝たせてしまうよな。

 こういった裁判では、かえって裁判をしない方が良かったりするんだけどね。

(ホームページの更新のお知らせ)

 主な業務内容という項目を用意して、その中に、デリヘル開業、質屋営業許可、道路使用許可、道路占有許可、家族信託の各ページを作りました。

 主な業務の所に、カーソルを持ってくると、各項目のボタンが出てきますので、クイックすると、見れるようになっています。(トップページの下の業務の対応範囲の右隣の所にも各項目をクイックできる所があり、直接ページをクイックできるようになっています。)

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




ワンセグ機能付きの携帯電話を持った場合、NHKと受信契約を結ぶ必要があるかが争われた訴訟の控訴審判決が21日、東京高裁であった。萩原秀紀裁判長は「受信契約を結ぶ必要がある」と判断し、NHKを勝訴させた一審・東京地裁判決を支持し、「契約は無効だ」と主張した東京都葛飾区議の立花孝志さん(50)の控訴を棄却した。

放送法は「受信設備を設置したら契約しなければならない」と定めている。最高裁は昨年12月、この規定に基づき、「テレビを設置すれば受信契約を結ぶ必要がある」という初判断を示したが、ワンセグ携帯については言及しなかった。

今回の訴訟では「設置」の解釈が争点となったが、東京高裁は、「受信機を置くだけでなく、使用できる状態で管理するという意味」だと述べ、ワンセグ携帯も契約の対象になるとした。

NHKによると、ワンセグ携帯を巡る同様の裁判は計5件あり、高裁の判決が出たのは4件目。いずれもNHKの主張が認められているという。この日の判決についてNHKは「妥当な判決と受け止めています」とコメントした。(北沢拓也、岡本玄)

2018年6月21日17時58分
朝日新聞デジタルより引用
https://www.asahi.co...

(ホームページの更新のお知らせ)

 主な業務内容という項目を用意して、その中に、デリヘル開業、質屋営業許可、道路使用許可、道路占有許可、家族信託の各ページを作りました。

 主な業務の所に、カーソルを持ってくると、各項目のボタンが出てきますので、クイックすると、見れるようになっています。(トップページの下の業務の対応範囲の右隣の所にも各項目をクイックできる所があり、直接ページをクイックできるようになっています。)

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 転び公妨という言葉が、オウム真理教の事件の時に使われ、批判されましたが、こういった身柄を取る為に、公務執行妨害で、無理矢理やる警察官は、今も普通にいるとわかりました。

 おそらく日常的に行われているんでしょうね。

 これからも、どんどん違法な捜査や取調べに対しては、無罪判決を出して、証拠を却下して欲しいです。

 起訴する段階で、そんなのは予想して不起訴にしないといけないのですが、検察は村木事件の後も自浄作用がないですね。

(ホームページの更新のお知らせ)

 主な業務内容という項目を用意して、その中に、デリヘル開業、質屋営業許可、道路使用許可、道路占有許可、家族信託の各ページを作りました。

 主な業務の所に、カーソルを持ってくると、各項目のボタンが出てきますので、クイックすると、見れるようになっています。(トップページの下の業務の対応範囲の右隣の所にも各項目をクイックできる所があり、直接ページをクイックできるようになっています。)

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 広島地裁(安藤範樹裁判長)が覚醒剤取締法違反(使用)の罪に問われた男性被告(51)に無罪(求刑懲役4年)を言い渡したことがわかった。14日付。広島県警の捜査手法を違法と判断し、覚醒剤の陽性反応が出ていた尿の鑑定結果は「違法収集証拠」として証拠採用しなかった。

 判決によると、男性は2016年12月、広島市内で複数の警察官から職務質問を受けて逃走。警察官は両肩をつかんで押さえつけるなどし、約4時間後に令状を執行し、採尿した。

 判決は警察官の行為について、任意の職務質問の「限度を超えて違法」と指摘。「公妨(公務執行妨害)とるぞ」と告げた点も「罪を犯していないのに逮捕するという威迫となり違法」と批判した。その上で、こうした過程で得た尿の鑑定結果を証拠とすることは「違法な捜査の抑制の見地から許容できない」とし、証拠能力を否定した。

 県警刑事総務課は「判決確定前のためコメントする立場にない」。広島地検の友添太郎次席検事は「判決内容を十分に検討し、上級庁とも協議し適切に対応したい」とコメントした。

2018年6月16日00時41分
朝日新聞デジタルより引用
https://www.asahi.co...
 
(ホームページの更新のお知らせ)

 主な業務内容という項目を用意して、その中に、デリヘル開業、質屋営業許可、道路使用許可、道路占有許可、家族信託の各ページを作りました。

 主な業務の所に、カーソルを持ってくると、各項目のボタンが出てきますので、クイックすると、見れるようになっています。(トップページの下の業務の対応範囲の右隣の所にも各項目をクイックできる所があり、直接ページをクイックできるようになっています。)

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 携帯電話で、時間を確認するから、最近は、時計は、着けなくなったな。

 もともと、アクセサリーなどの体に身につける物が好きではなかったから。

 (ホームページの更新のお知らせ)

 主な業務内容という項目を用意して、その中に、デリヘル開業、質屋営業許可、道路使用許可、道路占有許可、家族信託の各ページを作りました。

 主な業務の所に、カーソルを持ってくると、各項目のボタンが出てきますので、クイックすると、見れるようになっています。(トップページの下の業務の対応範囲の右隣の所にも各項目をクイックできる所があり、直接ページをクイックできるようになっています。)

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




普段腕時計って着けていますか?

最近ではスマートフォンで時間を確認できるという理由から、腕時計を持っていないという人も増えています。

ですが、ネットリサーチでモニター3,796人に行ったアンケート結果を見てみると、腕時計をつけている異性に対する印象はかなり良いようです。

この結果を知ったら、あなたも腕時計をつけるメリットに気づくはず!

■素敵な腕時計で好感度アップ!?
インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチ『DIMSDRIVE』が実施した腕時計に関するアンケート調査の結果、「素敵な腕時計をしている人(異性)を見るとどう思いますか?」という質問に対して、

男性の35.4%がおしゃれ、18.2%が趣味のよさがわかる、13.6%が好感度が上がる、13.0%が上品な雰囲気を感じる、10.4%が時間を守りそうなどの感想を持つことがわかりました。

メイクや服装などももちろん大事ですが、特に腕時計好きな男性にとっては、素敵な腕時計をしている女性はそれだけで好印象を与えられることがわかりますね。

では実際に男性たちに素敵な腕時計のエピソードを聞いてみましょう。

■同じ腕時計で恋に!?
「腕時計と恋愛はすごく僕の中で印象深いことがあります。実は前に初めてであった人と同じブランドの同じシリーズの腕時計をしていたことがあったんです。

それを見た瞬間に“運命かも!?”って感じて積極的にアプローチ。結果付き合うことになりました。その人とは趣味が合いやすくて付き合っていてもすごく楽しかったです」(26歳/経理)

なんと素敵な! カップルがペアの腕時計を買うことは多いですが、初めて出会った人が……というのはかなり稀ですよね。それはも運命と感じてしまっても仕方ないかも。

■話下手でも好印象
「合コンで知り合った子で大人しくて聞き役に徹しているような子がいたんです。でもその子が付けている腕時計が小さいけれどちょっと高めでオシャレで。

話はあまりできなくても“真面目だし、しっかりと自分を持っているんだろうな”って感じて好印象を受けました」(27歳/IT)

こんな風に話が苦手という人でも、持ち物から自分を発信することもできるんですね。

■腕時計に詳しい人とはテンションが上がる
「男性の方が機械的なモノには魅力を感じやすいと思うんですけど、そんな中で時計好きがつけそうな腕時計をつけている女性をみるとそれだけで興味がわきますね。

自分が腕時計好きなので、相手にも多少知識があると嬉しいです。それに腕時計をしているだけで知的なイメージを持つのでつけて損はないと思います」(34歳/外資)

腕時計一つでかなり男性の気持ちを掴むこともあるよう。つけなくても困らないからといってつけないのは、損なことをしている気分になりませんか?

■おわりに
腕時計って今は使わなくても不便ではないかもしれません。ですが、だからこそファッションとしてつけていると魅力を感じさせられるアイテムになっているのでしょう。

もし今腕時計を持っていないなら、一つくらいは自分を表現できるモノを買ってみては?(大木アンヌ/ライター)
https://aikatu.jp/ar...
愛カツ(2018.6.14)より引用

(ホームページの更新のお知らせ)

 主な業務内容という項目を用意して、その中に、デリヘル開業、質屋営業許可、道路使用許可、道路占有許可、家族信託の各ページを作りました。

 主な業務の所に、カーソルを持ってくると、各項目のボタンが出てきますので、クイックすると、見れるようになっています。(トップページの下の業務の対応範囲の右隣の所にも各項目をクイックできる所があり、直接ページをクイックできるようになっています。)

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 最高裁に特別抗告をした所で、抜本的に戦略を変えない限りは、結論は変わりません。

 今回の高裁の敗因は、間違いなく弁護士にあります。

 本田鑑定については、足利事件の時に、すでにいろんな問題提起がされていたのに、4年も時間があって、そのあたりも調査しなかったのでしょうか。
 
 40年以上もやり続けて、結果を出せないのであるから、少なくとも無能弁護士である事に変わりはないのだから、弁護士を変えたらいいと思うけど、っというよりもこの事件は、姉の秀子さんが中心になってやった方が結果は出せると思う。

 弁護士って本当に無能な人が多いから、かえって自分でやった方がうまくいくという事は多い。

 「勝てます。」「私はいろんな事件で不起訴や無罪を取ってきましたから。」「可能性はありますよ。」などと言われて、騙されて着手金を払ったら、単なる無能弁護士で、裁判もぼろ負けしたということはよくあります。

 気を付けて下さい。

 そう考えると、弁護士も詐欺師みたいなもんだな。

(ホームページの更新のお知らせ)

 主な業務内容という項目を用意して、その中に、デリヘル開業、質屋営業許可、道路使用許可、道路占有許可、家族信託の各ページを作りました。

 主な業務の所に、カーソルを持ってくると、各項目のボタンが出てきますので、クイックすると、見れるようになっています。(トップページの下の業務の対応範囲の右隣の所にも各項目をクイックできる所があり、直接ページをクイックできるようになっています。)

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




11日、釈放中の袴田巌さんについて東京高裁が再審の開始を認めない決定を出したことをうけて、弁護側は来週月曜日に最高裁に特別抗告する方針を固めた。

弁護側は、再審開始の根拠となったDNA鑑定を東京高裁が信用できないと判断したことについて、不服を申し立てるという。
https://headlines.ya...
日テレNEWS24 (6/13(水) 1:56)より引用

(ホームページの更新のお知らせ)

 主な業務内容という項目を用意して、その中に、デリヘル開業、質屋営業許可、道路使用許可、道路占有許可、家族信託の各ページを作りました。

 主な業務の所に、カーソルを持ってくると、各項目のボタンが出てきますので、クイックすると、見れるようになっています。(トップページの下の業務の対応範囲の右隣の所にも各項目をクイックできる所があり、直接ページをクイックできるようになっています。)

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 今回の袴田事件で、高裁は、地裁との真逆の判断で、再審を認めませんでしたね。

 これについては、びっくりしたとの報道も多いですが、私としては、予想通りでした。

 高裁の判断が出る前は、再審は、間違いなく認められるとの報道が多く、おそらく弁護側がそのように言ったのかもしれませんが、全く根拠がなく、私は、そのように思いませんでした。

 元大阪地検特捜検事で、証拠隠滅をして収監された前田恒彦元検事も、検察側に不利な証拠が出ており、無罪になるような書き方をしていました。

 しかし、地裁で認められたDNA鑑定に疑義が生じてしまった以上、再審が認められる事など、まずありません。

 最高裁でも結論は、変わらないと思います。

 とはいえ、確定するまで、収監しないと判断した事については、裁判所も袴田死刑囚について、いろんな事情を考慮して譲歩した事については、否定できないです。

(ホームページの更新のお知らせ)

 主な業務内容という項目を用意して、その中に、デリヘル開業、質屋営業許可、道路使用許可、道路占有許可、家族信託の各ページを作りました。

 主な業務の所に、カーソルを持ってくると、各項目のボタンが出てきますので、クイックすると、見れるようになっています。(トップページの下の業務の対応範囲の右隣の所にも各項目をクイックできる所があり、直接ページをクイックできるようになっています。)

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




昭和41年に起きたいわゆる「袴田事件」で、東京高等裁判所は死刑が確定し、その後釈放された袴田巌さんの再審=裁判のやり直しについて、弁護側が行ったDNA鑑定は信用できないとして、4年前の静岡地裁とは逆に、認めない決定を出しました。一方、地裁が認めた釈放については年齢や健康状態などを踏まえ、取り消しませんでした。




昭和41年に今の静岡市清水区で会社役員の一家4人が殺害された事件では、従業員だった袴田巌さん(82)の死刑が確定しましたが、袴田さんは無実を訴え、再審を申し立てました。

静岡地方裁判所は4年前、犯人のものとされる衣類の血痕のDNA型が袴田さんと一致しなかったという弁護側の鑑定結果などをもとに、再審とともに釈放も認める異例の決定を出しました。

決定を不服として検察が抗告したため、東京高等裁判所でDNA鑑定が信用できるかどうかなどが改めて審理されました。

11日の決定で東京高等裁判所の大島隆明裁判長は、静岡地裁の決定を取り消し、再審を認めない判断をしました。

決定では「地裁が認めたDNA鑑定の手法の科学的原理や有用性には深刻な疑問が存在している。血痕のDNA型が本人と一致しないという結果は信用できない」という判断を示しました。

そのうえで、地裁とは逆に、犯人のものとされる衣類は袴田さんのものだと考えて不合理な点はないという判断を示し、「確定した有罪判決の認定に合理的な疑いが生じていないことは明らかだ」と結論づけました。

一方で地裁が認めた釈放については「本人の年齢や生活状況、健康状態などに照らすと、再審についての決定が確定する前に取り消すのが相当とは言いがたい」として、取り消しませんでした。

弁護団は再審を取り消した決定を不服として最高裁判所に特別抗告する方針で、袴田さんの再審と釈放の判断は最高裁に委ねられることになりました。


支援者たち「えっ?」 驚いた声

裁判所の前で袴田さんを支援する大勢の人の前で弁護士が「不当決定」と書かれた旗を示すと、支援者たちは「えっ?」と驚いた声を上げたり、「ふざけるな」と大声を出したりするなど驚きを隠せない様子で、中には涙をうかべる人の姿も見られました。


姉「残念でなりません」

袴田巌さんの再審を認めない決定が出たことを受けて、裁判所の前では袴田さんの支援者たちが「袴田さんは無実だ」「不当決定に私たちは断固抗議する」などと強く訴えました。

支援者の前で、西嶋勝彦弁護団長は「再審を認めないというとんでもない内容で、とても承服できません。巌さんが再び拘束されることがないように最大の努力をしていきたい。直ちに特別抗告する」と述べました。

袴田巌さんの姉のひで子さんは「残念でなりません。次に向かって進みます。皆様のご声援をよろしくお願いいたします」と述べました。


弁護団「鑑定を無視 不当な決定」

弁護団は会見で弁護側の専門家が行ったDNA鑑定の信用性が認められなかったことについて、「この鑑定の手法は世界では新しい手法として正当なものだと評価されているにもかかわらず、日本ではまだ認知されていないことを理由に無視されていて、誠に不当な決定だ」と批判しました。


検察「適正かつ妥当な判断」

東京高等検察庁の曽木徹也次席検事は「東京高裁の決定は法と証拠に照らし、適正かつ妥当な判断であると理解している」というコメントを出しました。


日弁連「再審判断の鉄則を骨抜きに」

日弁連=日本弁護士連合会は「『疑わしい時は被告人の利益に』という再審判断の鉄則を骨抜きにしたものにほかならず、袴田氏が50年以上もの間、訴えてきた無実の叫びに真摯(しんし)に向き合ったとは思えない。再審無罪を勝ち取るまで、引き続き全力で支援していく」という会長声明を発表しました。


当面は釈放継続か

袴田巌さんは当面は釈放されたままとなる見通しです。4年前、静岡地方裁判所は再審を認めるとともに、刑の執行とそれに伴う身柄の拘置を停止する決定を出しました。

これによって、袴田さんは収容されていた東京拘置所から釈放されました。

11日の決定で、東京高裁は再審と刑の執行についての判断は別のものだとしたうえで、それぞれについて高裁の判断で取り消すことができるという考えを示しました。

そのうえで、再審を認める決定を取り消した一方、刑の執行停止については取り消しませんでした。

これについて東京高裁は「再審を認める理由がないと判断するのだから、一般的には身柄の解放を継続する必要性は弱まるが、必ず刑の執行停止を取り消すべきだとは言えず、裁判所の裁量に委ねられている」と説明しました。

そして、「年齢や生活状況、健康状態などに照らすと逃走のおそれが高まるなど刑の執行が困難になるような現実的危険性は乏しい」として、今回の決定が確定する前に刑の執行停止を取り消すのは妥当ではないという判断を示しました。

一方で、今回の決定が確定すれば刑の執行停止の取り消しも当然に効力を失い、検察が再び収監できるという考えを示しました。

袴田さんの弁護団は最高裁判所に特別抗告する方針で、袴田さんは、最高裁の判断が示されるまでは釈放されたままとなる見通しです。
https://www3.nhk.or....
NHK NEWSWEB(2018年6月11日 18時28分)より引用

(ホームページの更新のお知らせ)

 主な業務内容という項目を用意して、その中に、デリヘル開業、質屋営業許可、道路使用許可、道路占有許可、家族信託の各ページを作りました。

 主な業務の所に、カーソルを持ってくると、各項目のボタンが出てきますので、クイックすると、見れるようになっています。(トップページの下の業務の対応範囲の右隣の所にも各項目をクイックできる所があり、直接ページをクイックできるようになっています。)

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 未だ、事件の真相について、警察からの発表もないし、報道では、かなり長期間かかるような事を言われていますが、野崎さんが溺愛していた、愛犬のイブちゃんが、この事件の解決に導いて欲しいと思います。

 その解決とは、刑事事件ではなくて、自殺だったという判断になるかもしれませんが。

(ホームページの更新のお知らせ)

 主な業務内容という項目を用意して、その中に、デリヘル開業、質屋営業許可、道路使用許可、道路占有許可、家族信託の各ページを作りました。

 主な業務の所に、カーソルを持ってくると、各項目のボタンが出てきますので、クイックすると、見れるようになっています。(トップページの下の業務の対応範囲の右隣の所にも各項目をクイックできる所があり、直接ページをクイックできるようになっています。)

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




「沈黙していた妻が、自らが捜査対象になっている心境を語りました」と、司会の羽鳥慎一が和歌山県の資産家、野崎幸助氏(77)の怪死事件の新しい動きを伝えた。

55歳年下の妻(22)は警察の聴取を7回受けたそうで、「私は絶対にやっていない」と写真誌「フライデー」(6月22日号)で激白しているという。

■ウソ発見器、髪の毛100本提出

妻への聴取は13時間におよび、はっきりと「殺人容疑として捜査している。疑って当然」と言われたという。携帯電話を2回取り上げられ、ウソ発見器にもかけられた。注射痕がないかの確認や、髪の毛は「100本も」提出させられ、尿も採取されたそうだ。東京の自宅も家宅捜索を受けた。

野崎氏との結婚については、「会ったその日にプロポーズされ、100万円を渡された」「もう一度会ったときに、結婚したら毎月100万円を渡すと言われ、おいしい話だなと思った」とも話している。

「お得な話と思って結婚した私が殺すわけない」「社長(野崎さん)は覚せい剤をやる人ではありません。自殺はないと思います」「自宅はセキュリティーが甘いから、誰かが何かを仕組んだかもしれない」とも話したという。

警察はきのう7日(2018年6月)、自宅庭に埋められていた愛犬の死体を掘り起こし、覚醒剤との関係を調べている。

羽鳥「犬から野崎さんと同じ覚醒剤が検出されるかどうかが、これからのポイントです」

2018年6月8日 11時39分
J-CASTニュース より引用
http://news.livedoo...

(ホームページの更新のお知らせ)

 主な業務内容という項目を用意して、その中に、デリヘル開業、質屋営業許可、道路使用許可、道路占有許可、家族信託の各ページを作りました。

 主な業務の所に、カーソルを持ってくると、各項目のボタンが出てきますので、クイックすると、見れるようになっています。(トップページの下の業務の対応範囲の右隣の所にも各項目をクイックできる所があり、直接ページをクイックできるようになっています。)

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




和歌山県田辺市の酒類販売会社社長、野崎幸助さん(77)が急死し、体内から覚醒剤の成分が検出された事件で、和歌山県警は7日朝、5月に死んだ野崎さんの飼い犬の死因などを調べるため、死骸が埋葬された野崎さん宅の庭などを捜索した。県警は飼い犬の死と事件との関連を捜査する。

 捜査関係者によると、飼い犬は5月6日に突然、体調が悪化して死んだ。親しい知人らによると、野崎さんはこの飼い犬を溺愛しており、遺産の一部を飼い犬に渡すと公言していたという。

 飼い犬は、もがくようなしぐさをして死んだとの情報もあり、県警も把握。野崎さんの遺体からは覚醒剤の成分が検出され、死因は急性覚醒剤中毒と特定されたが、県警は死ぬ直前の状況などから飼い犬も何らかの薬物を摂取していた可能性があるとみている。

 野崎さんは田辺市で酒類販売業や不動産業を経営。平成28年には野崎さん宅から貴金属など6千万円相当を盗んだとして知人女性が逮捕されたが、不起訴になった。29年にも同様の窃盗被害に遭うなど金銭を巡るトラブルも多かった。

 自身の女性関係や半生を著した本を出版し、欧州のプレーボーイになぞらえて「紀州のドン・ファン」などと呼ばれ、テレビや週刊誌にも取り上げられた。

(2018.6.7 11:06)
産経WESTより引用
https://www.sankei.c...

(ホームページの更新のお知らせ)

 主な業務内容という項目を用意して、その中に、デリヘル開業、質屋営業許可、道路使用許可、道路占有許可、家族信託の各ページを作りました。

 主な業務の所に、カーソルを持ってくると、各項目のボタンが出てきますので、クイックすると、見れるようになっています。(トップページの下の業務の対応範囲の右隣の所にも各項目をクイックできる所があり、直接ページをクイックできるようになっています。)

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




先月24日、自宅で死亡しているのが見つかった、田辺市内の資産家の男性の死因は、田辺警察署などのその後の調べで、急性覚せい剤中毒だったことがわかりました。これは、先月24日午後10時半頃、田辺市朝日ヶ丘の会社役員、野崎幸助さん77歳が、自宅の寝室で倒れているのを、22歳の野崎さんの妻が見つけ、119番通報し、その後、死亡が確認されたものです。

野崎さんが事件に巻き込まれた可能性もある

 外傷などはありませんでしたが、解剖の結果、体内から覚せい剤の成分が検出されたことから、警察では、野崎さんが事件に巻き込まれた可能性もあるとみて、自宅や会社などを捜索したほか、関係者から話を聞いていました。警察のその後の調べで、野崎さんの死因は急性覚せい剤中毒で、死亡日時は先月24日の午後9時頃と推定されることがわかりました。警察では、引き続き、野崎さんが死亡した経緯について調べを進めています。
.
テレビ和歌山配信
https://headlines.ya...
ヤフーヘッドラインニュース(6/6(水) 19:04)より引用

(ホームページの更新のお知らせ)

 主な業務内容という項目を用意して、その中に、デリヘル開業、質屋営業許可、道路使用許可、道路占有許可、家族信託の各ページを作りました。

 主な業務の所に、カーソルを持ってくると、各項目のボタンが出てきますので、クイックすると、見れるようになっています。(トップページの下の業務の対応範囲の右隣の所にも各項目をクイックできる所があり、直接ページをクイックできるようになっています。)

行政書士田中綜合法務事務所




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 資産家で紀州のドン・ファンと呼ばれ、先月死亡した和歌山の男性。体内から覚醒剤の成分が検出されていますが、その後の警察関係者への取材で、注射の痕などがないことがわかりました。

 和歌山県田辺市の野崎幸助さん(77)は先月24日、自宅で死亡しました。これまでに胃や血液などから多量の覚醒剤の成分が検出されたことがわかっていますが、肝臓からも成分が検出されていて腕などに注射の痕はなかったということです。警察は口から摂取した可能性が高いとみて調べています。また、死因は急性循環不全だったということです。

 警察は容疑者不詳の殺人の疑いで、田辺市内の自宅や東京都内の関係先を捜索するなどして、死亡と覚醒剤接種の因果関係や第3者の関与の有無などを調べています。
https://headlines.ya...
MBS(6/5(火) 11:55配信 )より引用

(ホームページの更新のお知らせ)

 主な業務内容という項目を用意して、その中に、デリヘル開業、質屋営業許可、道路使用許可、道路占有許可、家族信託の各ページを作りました。

 主な業務の所に、カーソルを持ってくると、各項目のボタンが出てきますので、クイックすると、見れるようになっています。(トップページの下の業務の対応範囲の右隣の所にも各項目をクイックできる所があり、直接ページをクイックできるようになっています。)

行政書士田中綜合法務事務所

 行政書士の仕事をもっと知ってもらう為に、まぐまぐから無料のメルマガを発行しました。

 よかったら下記URLからご登録下さい。

メルマガの題名「行政書士を120%使い倒すには?」
https://www.mag2.com...



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




資産50億円をこれまで4000人の美女に30億円を費やし、今年2月には55歳年下のSさん(22)とめでたく結婚。「紀州のドンファン」と呼ばれた和歌山県の資産家の野崎幸助さん(77)が5月24日、和歌山の自宅で“変死”した事件が急展開している。

 和歌山県警は野崎さんの遺体を行政解剖した結果、簡易検査で覚せい剤反応が出たため、事件性があるとして捜査。通夜の直後から野崎さんの和歌山県田辺市の自宅、経営する会社など数か所に家宅捜索に入っていた。

 さらに和歌山県警は10人を超す捜査員を東京に派遣し、6月2日夜には妻であるSさんの別宅がある新宿区内のマンションを家宅捜索。押収品を入れた段ボール5箱ほどを運び出したという。さらに3日午前からは東京・港区にある野崎さん宅の家政婦の自宅にも家宅捜索に入った。

 捜索を受けた妻、Sさんについて野崎さんの親族がこういう。

「5月29日に通夜だったのですが、警官がたくさんきて大変でした。幸助が覚せい剤を使っていなかったか、周囲で覚せい剤やっているヤツはいないか、などと聞かれましたが、心当たりが全くない。従業員は尿検査までされています。そして妻のSさんと家政婦についても詳しく聞かれました。幸助が亡くなって初七日法要もしてないうちにSさんは『東京に帰りたい』と言い出していた。結婚後もモデルの仕事があると東京と和歌山を行ったり来たりしていて、幸助と一緒に暮らしたのは数か月もないぐらいでした」

 一方、3日午前に家宅捜索を受けた家政婦は、もともと野崎さんの金融業を手伝っていたという。東京から和歌山の野崎さん宅に月10日ほどやってきて雑用をしていたという。

「5月24日、意識ない野崎さんを最初に発見したのは、妻のSさん、次に家政婦だった。野崎さんは資産家なので事件性も視野に入れたれた捜索です」(捜査関係者)

 謎の多い「紀州のドン・ファン」の死の真相が解明される日がくるのか。(本誌取材班)

※週刊朝日オンライン限定記事より引用、6月3日午前、家政婦の自宅がある東京・港区のマンション前には報道陣が詰めかけた
https://cdn.images-d...

(ホームページの更新のお知らせ)

 主な業務内容という項目を用意して、その中に、デリヘル開業、質屋営業許可、道路使用許可、道路占有許可、家族信託の各ページを作りました。

 主な業務の所に、カーソルを持ってくると、各項目のボタンが出てきますので、クイックすると、見れるようになっています。(トップページの下の業務の対応範囲の右隣の所にも各項目をクイックできる所があり、直接ページをクイックできるようになっています。)

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 年齢的に、普通に亡くなったのかと思ったら、なんと殺人事件の可能性が出てきましたね。

 有名な人でしたから。

 こういった場合、火曜サスペンス劇場なんかでは、奥さんか家政婦さんが犯人だったりしますが、今回の事件の場合は、どうなんでしょうか。

 年齢差がすごくあるので、奥さんがあやしいとかそういった声もありますが、今の段階では、警察からの発表もないので、なんとも言えませんね。

 他にお付き合いしていた女性が、結婚した事がわかり、やったかもしれないので、そういった事も、たくさんの女性と付き合っている男性ならありえますので。
 
 ただ、資産家だから殺されてしまったみたいな、サスペンスドラマならお決まりの結論にはなって欲しくないです。

 中学出たばっかりの、子供が、裸一貫で、商売を始めて、莫大な資産を作り、自分の思い通りの人生を歩めるひとなんて、めったにいないですから。

 高利貸しをやっていたとのうわさもありますが・・・。

(ホームページの更新のお知らせ)

 主な業務内容という項目を用意して、その中に、デリヘル開業、質屋営業許可、道路使用許可、道路占有許可、家族信託の各ページを作りました。

 主な業務の所に、カーソルを持ってくると、各項目のボタンが出てきますので、クイックすると、見れるようになっています。(トップページの下の業務の対応範囲の右隣の所にも各項目をクイックできる所があり、直接ページをクイックできるようになっています。)

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




(上)17年2月には、強盗に入られケガを負った。(下)遺体の様子を再現する野崎家のお手伝いさん

「その日は、夕方からビールを飲みながら、リビングで一緒に社長の好きな相撲中継を見ていました。社長が『先に寝るね』と、私に言って2階の寝室に上がったのは6時過ぎ。でも8時ごろに、上からゴトゴトと音がしたんです。普段ならすぐに熟睡するのに変だなと思ったんですが、トイレだろうと気にしませんでした。でも、夜10時ごろに私も寝ようと寝室へ上がったら……。慌てて声をかけたんですが、すでに息はありませんでした」(妻のSさん)

 5月24日、和歌山県田辺市の会社経営者・野崎幸助氏(享年77)の遺体が、市内の自宅で発見された。野崎氏は’16年2月に50歳年下の交際相手に6000万円相当の金品を盗まれた事件で一躍時の人となり、同年12月には自伝本『紀州のドン・ファン』を上梓。「美女とHをするためにカネ持ちになった」「4000人に30億円を貢いだ」という独特な人生経験が評判を呼び、メディアにもたびたび取り上げられていた。

 そんな「豪快すぎるカネ持ち」の突然の訃報――。今年2月に55歳年下のファッションモデル・Sさん(22)と結婚し、幸せの絶頂にあったドンファンにいったい何があったのか。野崎氏宅で長年働くお手伝いさんが、遺体の様子を振り返る。

「Sちゃんが『大変大変!』と叫ぶ声を聞いて寝室に駆けつけました。すると、野崎さんはなぜか全裸で、ソファに腰掛けた姿勢のままカチンカチンに固まっていたんです。あとで警察の人からは、『すでに死後硬直が始まっていた』と聞かされました」

 まさに怪死と呼べる事件に、和歌山県警は大量の捜査員を投入。5月26日と29日、2度にわたり家宅捜索が行われただけでなく、新妻Sさんやお手伝いさん、野崎氏が経営する会社の従業員全員も事情聴取に呼ばれ、取り調べを受けた。

「奥さんの聴取は4時間にわたりました。また、彼女だけでなく従業員たちも、尿と口内の粘膜まで採取されています」(捜査関係者)

 県警がここまで入念な捜査を行うのはなぜか。本誌は家宅捜索後に提示した「押収品目録」を独占入手。そこには、驚くべき文言が記されていた。

〈殺人被疑事件〉

 警察はドンファンが殺害されたとして、捜査を進めているのだ。

 6月1日発売のフライデー最新号では、この「怪死事件」について詳しく報じ、妻のSさんとのツーショット写真も掲載している。

2018年6月1日 7時0分
FRIDAYデジタルより引用
http://news.livedoo...

(ホームページの更新のお知らせ)

 主な業務内容という項目を用意して、その中に、デリヘル開業、質屋営業許可、道路使用許可、道路占有許可、家族信託の各ページを作りました。

 主な業務の所に、カーソルを持ってくると、各項目のボタンが出てきますので、クイックすると、見れるようになっています。(トップページの下の業務の対応範囲の右隣の所にも各項目をクイックできる所があり、直接ページをクイックできるようになっています。)

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 組織がある以上、パワハラは、完全に無くならないだろうなとは思うけど、特に男社会の場合は、パワハラが無くなる事は難しいだろうな。

 特に、消防は、24時間勤務が、現場では原則であり、一緒にいる時間が長いので、どうしてもそういった事が起きる可能性は、一般のサラリーマンよりは、高くなりますよね。

 それと消防は、火事や救急などの出動を除けば、後片付けなどの時間もあるけど、基本的には時間が空くわけであり、正直いろいろあるだろうなということは、予想できます。

 とはいえ、こういった不適切事案についての、通報先や相談先などを設ける事は、パワハラを無くす事の第一歩であり、しっかりやってもらいたいです。

 少なくとも、通報した方が、意趣返しに遭う事だけは、避けて欲しいですね。

(ホームページの更新のお知らせ)

 主な業務内容という項目を用意して、その中に、デリヘル開業、質屋営業許可、道路使用許可、道路占有許可、家族信託の各ページを作りました。

 主な業務の所に、カーソルを持ってくると、各項目のボタンが出てきますので、クイックすると、見れるようになっています。(トップページの下の業務の対応範囲の右隣の所にも各項目をクイックできる所があり、直接ページをクイックできるようになっています。)

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




< 2018-06 >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

PAGETOP