うその宴会を予約して居酒屋の業務を妨害したとして、警視庁は11日、東京都葛飾区新宿2丁目、無職小林恒夫容疑者(59)を偽計業務妨害の疑いで逮捕し、発表した。容疑を否認しているという。

 丸の内署によると、小林容疑者は6月26日、東京都千代田区内の居酒屋に、1人1万3千円の17人の宴会を同28日午後8時から予約するうその電話を入れ、料理を準備させるなど業務を妨害した疑いがある。前日の予約確認の電話にも「変更はない」と答えていたという。調べに対し、「電話はしたが予約はしていない」と供述しているという。

 同じ日にこの居酒屋の、ほかの4店でも計58人約30万円分の予約が無断でキャンセルされ、運営会社が警視庁に相談。予約時に「スズキ」と偽名を名乗っていたが、いずれも同じ自分の電話を使っていたことから関与が浮上したという。
.
朝日新聞社(11/11(月) 20:06配信 )
https://headlines.ya...

行政書士田中綜合法務事務所