下請代金のうち、労務費相当分については現金払いとなりました。これによって、下請け業者の人件費や社会保険料などの支払いができなくなったり、滞ったりしないようにする為ですね。

 今回の改正では、建設業の下請け業者の改正が、他にも行われました。

 元請け下請け間は、力関係からトラブルや不当な契約などが多いですからね。

行政書士田中綜合法務事務所