高橋裕一郎公式サイト:フリースタイル・ボーカリスト&インディペンデント・エンターテイナー

高橋裕一郎

フリースタイルボーカリスト&
インディペンデントエンターテイナー

伝える事、繋ぐ事を大切に、声と行動で活動中。 イベントMC・音響・プロデュース、婚礼司会、スポーツ実況、 コンサート司会等、地域のお祭りの司会まで、 様々な分野で型にはまらない、 オリジナリティー溢れるMC&プロデュースを行います!

ブログ


< 2009-07 >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  


過去の記事

July 2009 の記事です。


7月27日(月)、沼プロエース、駿河永悟地元の沼津市原地区に有る、
沼津特別支援学校の納涼祭に行って来た!
http://www.shizuoka...
当日はあいにくの雨だったが体育館で開催!


依頼内容はいたって簡単。
「納涼祭を盛り上げて〜!」
ってな訳で、こうなったら、お笑い福祉士”めんぼーくん”も誘っちゃえ!
と思ったら、めんぼーくんはこの業界では顔が広い!
知っている人ばっかり!って言うか、久しぶりに来たみたい。
しかも何と、奥さんがここで働いていたのです!
縁ですね〜・・・。

当日は、駿河永悟さん、めんぼーくん、カテキング(僕)、
大王キシン(堀田君)の4人が参加したのだが、

こうなったら教員の皆さんも参加で盛り上げよう!って事で、
今までのイベント参加史上、最も凄い事になった!
現時点で僕の手元にある、全てのマスクが出動したのだ!

カテキング、ヒラキング、寿太郎、アシタカ、びゅうお、営業男、
アグリ王子、キャッスル、燦太郎、老人カイザー、大王キシン、CO2、
NOX、r指定、ドクロ1号、ドクロ2号(この二つはイレギュラーで)
そして永悟さんにめんぼーくん。
ベビー12人、ヒール6人。


1人ずつコールして入ってくるのだが、
教員の皆さん、マスク被ったらスイッチ入っちゃって
ノリノリで入場!特にヒールの皆さんはノリノリ!
まずは、めんぼーくんMCでダンシング体操!

これで体育館いっぱいの子供や父兄もオールスタンディングでダンシング〜!
続いては、ベビーVSヒールのよる綱引き。
直前にヒール軍団(ほぼ教員)全員が、
永悟のチョップを裸で強制的に受ける!これは受けた!

だが、ハンデを負ったはずが、なんと劣勢のヒールが勝ってしまいます!
すると、子供達がどんどん手助けに参加してくる!
おっとヒールにも参加する子供達が!

最後は体育館全体を使って、みんなで綱引き!
もちろんベビーが勝利するが、頑張ったヒール軍団にも拍手!
そしてトドメにもう一度ダンシングタイム〜!

汗だくで大盛り上がりで終了する事が出来ました!

沼プロ売店ブースも出してたのですが、
子供達は少ないお小遣いの中から、
沼プロ下敷きやステッカーを買ってくれた。
とっても嬉しかった!
いっぱいサインも書いた!
ありがとう!

これこそ地域密着だ!
参加させて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
多くの人に必要とされる存在に成りたい!
それが僕ら沼プロの願いです!!


コメント

ひろっち さんのコメント

私の甥っ子も参加していたらしく、とても喜んでいました!
帰って来てから「1・2・3沼津〜!」をずぅっ〜と、やってました。
次回の沼プロに連れて行こうと思ってます。
09/07/30 10:37:04 PM

高橋裕一郎 さんのコメント

ひろっちさん!
ありがとうございます!
チビッコが沼津を連呼してくれるのは嬉しいですね!
次回は9月13日予定です。
また告知しますね!
ありがとうございます!!!!!
09/07/31 09:45:39 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




「N-BEAT・Musicアワー!」(エヌビート・ミュージックアワー)
毎週火曜19時から放送中。 BEAT16!
この番組の伝える一番のポイントは、音楽を通じての“人”。

ゲストは、ポップロックバンドAsami,
ボーカルのアサミちゃんと、ドラムでリーダーのリュウ君。
http://blogs.yahoo....


1人かと思ったらバンドだった!
アサミちゃんは何かを伝えたいと悶々としている高校生だった。
そこへ、新しいバンドを組みたいと思っていたリュウ君が、
”落ちていた”アサミちゃんを拾い上げ結成。
アサミちゃんらしさをを出すためにそのまま名前をバンド名に!
リュウ君いわく、良い詩を深い詩を書くと。
結成してまだ間もないが、とても足しくバンドをやっているみたい。
喋る口調は不思議ちゃんのアサミちゃんだが、ライブは元気いっぱい!
自分の思いが人に届く喜びをかみしめている様だ。

目指すは世界ツアー!と何のよどみも無く言った!
良いねぇ〜!
頼むぜアサミちゃん!
そして若いけど世の中の事を凄く考えているリュウ君、
任せたぜ!

さて来週は、 ロックバンドA.CTY!
お楽しみに!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




僕が担当するFM沼津の番組、
沼津の有識者”お宝人を紹介”する『営業男〜セカンド・シーズン〜』
毎週火曜11:30〜12:00・曜20:00〜20:30(再)放送中!
http://eigyouotoko.... (耕文社・営業男ブログ)

この番組のテーマは「この街に、伝統と心を伝えている方々をご紹介!」
私”5代目営業男”高橋裕一郎が地域の有識者“お宝人(びと)”を紹介し、
ラジオをお聞きのみなさんに“営業”する番組です。
出演者は市の生涯教育課等の協力を得ています。

第13回目のゲストは、
新作法・和の会会長、ラッピング協会講師、
小笠原流折形、水引結び正教授、ふろしき包み結び指導者、
不二聖心高校講師、県婦人センター講師(20年余)の、
岡田一子さん!
とても丁寧で、素敵な方でした!

教えていらっしゃるのが、
日常の礼儀作法、冠婚葬祭のマナー、
折形、水引、ふろしき包み、ラッピングと、
ちょっと前であれば、普通に日常で”出来なければ”行けない事を
忘れられようとしている今、教えてくれている。
でもただ教えているのではない!
現代のやり方もしっかりと受け止め、今風ではない、
進化した作法を考え教えてくれているのだ。

一番印象的なのは、お辞儀。
これは常識としてでもあるが、人として日本人らしさもいっぱい。
まず相手の顔を見る。そして深々と頭を下げる。顔を上げまた相手を見る。
どういう事か。
相手を見て、信じる。
信じるからこそ頭を下げる。その瞬間殺されるかもしれないのに。
そしてまた顔を上げると、目が合う。
それは信じていたからこそ!
挨拶は人との出会いで一番最初にやること。
そこで言葉も交わさず、相手を信用すると言う、この行為!
素晴らしいじゃぁないかっ!

あと風呂敷!
これは、昔お銭湯に入りに行く時、今みたいにバッグなんて無いから
着替えとかを風呂敷に包んで行く訳よね。
で、風呂から上がったら、床がぬれない様に下に敷いて、
体を拭いて着替えると。
だから”風呂敷”!
これの使い方は無限だわ!
大きいのは縛り方でバッグにもなるし、スイカだって運べる。
小さいのは、ウェストポーチにも帽子にもなる。
持っていれば変幻自在!バッグなんてもんじゃない!

今こそ和の作法!和の技術!和の文化!
岡田さんを読んでみんなも話を聞こう!

今回もまた素晴らしい尊敬出来る方と出会えました!
ぜひ教えてもらいたいと考えているあなた!
詳しくは沼津市生涯教育課、055−951−3420まで。

この街に、伝統と心を伝えている方々をご紹介!
営業男が地域の有識者、“お宝人(びと)”を紹介し、
みなさんに、“営業”する番組。
76.7MHZ 沼津コーストFM「営業男〜セカンド・シーズン〜」

この番組は、
1895年創業。出版と印刷で築いて来た実績と経験を元に、
育ててくれた地域への恩返しの気持ちを 込め、
今日も地元の為に頑張ります!
あなたと、あなたの未来の為に、考える、挑戦する、成長する、
耕文社の提供でお送りしています!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




76.7MHZ沼津コーストFM新番組!
沼津の、人、物、事、おもてなしをエンタメに!
「ぬまづ・あちちエンターテインメント!」 68回目。
毎週金曜日20 時30分から21時まで放送中!

今回の出演は、 毎月第4金曜日レギュラーの
「ごきげんパラソルnumazoo」
あちちナンバー10番・委員長の飯田理一朗君
あちちナンバー81番・委員の飯塚昌樹君
あちちナンバー9番・委員のまるさん
http://www.numazoo....


さて今回は何と、第4土曜日に沼津夏まつりと重なってしまい、
中央公園は夏まつりイベント会場となるため休み!
と思いきや、大門町の古着屋PLOT前にて、小さくやるらしい!
休んでは行けない!って事で、2〜3人で!

それにしても前回のnumazooは一番良かったのではと!
今まで試行錯誤を繰り返し、なかなかうまく方向が定まらず、
周りの意見で自分たちを見直す事が出来たりしながら、
先月27日、今現在のまずは到達したい形になった。
今回はイベントが全部で16!
トイレ掃除、花いっぱいキャンペーン、ラジコン、シャボン玉、図書館、
リラクゼーション、バランスボール、ブリザーブドフラワー、古地図、
地サイダー、よさぽカフェ、お散歩カード、水打ち、ヌマヅー放送局、
ヌマヅーライブ。
あの小さな公演にこれだけのイベント!
そりゃ盛り上がる訳だ!

ただ、ここからがスタート。
ここにどう”沼津”と言う柱をしっかり立てるか。
”沼津”らしさを全ての場所に出すか。
ここが大事なポイント!
ど〜なるかなぁ〜!

来週のゲストは、
まちの情報館の大嶋健一朗君です!
http://www.numazu-p...
お楽しみに〜!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




今回のタイトルコールも、 先週に引き続き、
プロレスリングノア青木篤司選手!
http://www.noah.co....
そしてオープニングナンバーは 、
故・三沢光晴・入場テーマ、スパルタンXで始まった、
毎週木曜日20時から1時間放送、 251回目!
76.7MHZ沼津コーストFM「格闘ラジオ ゴングで飛び出せ!」

まずはホント久しぶり!
でら名古屋プロレスのSHIGERU選手!
http://blog.livedoo...
http://ja.wikipedia...でら名古屋プロレス
http://blog.livedoo...

前回出演以来1年、TAKAみちのく戦以来だ。
あの試合で腰を痛め、何と昨年10月には膝のじん帯を断裂。
そんな中、所属のでら名古屋プロレス代表の不祥事で活動休止が決定。
7月26日、お詫びの気持ちを込め、名古屋市中村スポーツセンターで
最後の無料招待興業が決まった。
じん帯の手術が今年4月1日。その2日後の4月3日、
入院中にテレビを見ていると所属団体の不祥事のニュースが・・・。
目を疑ったSHIGERU君。
速攻で連絡を取り合い、許可を取り病院を抜け緊急ミーティングを行った。
そして、休止が決まった。
話し合いの冒頭、高木三四郎監督が全員に頭を下げたと言う。
SHIGERU君は、怪我は完治していないが、
笠木選手と5分間のエキシビジョンマッチを行う。
一体どうなるのか!?
次回、格ゴンで!

続いては、熱海のプロボクサー古川和広選手の隊長の格闘あれこれ!
先週は熱海の山車コンクールに出て上に乗っていたそうで出られず〜!
さてまずは、7月13日のK-1。
山本KIDの敗戦はショックだったが、ガードが甘かった。
声では神の子が普通の子になってしまうと危機感をを言う。

魔裟斗対川尻の試合、魔裟斗はいつも通り、だがビルドアップした体。
対格差もあったが相手にならなかったなと。

14日のWBCフェザー級粟生選手の防衛戦失敗。
相手が目にどんどん出て来て後手後手になってしまった。
それが敗戦の理由と言う。

同日WBCバンタム級長谷川選手の防衛戦。
パンチを食らっていたのか?プレッシャーが強かった。
スピードもパンチも違い過ぎた!

近々10月にも、WBCバンタム級とWBAスーパーフェザー級の
Wタイトルマッチが有る!頑張れ日本!

続いて、先週に引き続き、
7月24日、ふじさんメッセで試合が行われる
プロレスリング・ノアから青木篤司選手!
http://www.noah.co....

実はこの日、平柳玄蕃選手の予定だったが、手違いで出られず、
急遽その日にノアの事務所に居た青木選手が出演!
相当気合いが入っている青木選手ですが、
前回勝利した平柳&菊タロー組との試合を振り返り、
あのチームに誘われたらどうしますと効くと、ちょっと悩んだ感じ。
クールじゃないの?と聞くと「いやいやいや、むしろその方向で」と、
実はリング以外は相当”アホ”みたいな青木選手!
この辺から選手の最初とは大違いでノリノリ!
凄く楽しくインタビューが出来ました!
いやぁ〜、良い人だなぁ〜!
で、24日、勝ったのかなぁ〜・・・?
どのチームにとっても天王山って言っていたから・・・。
僕、行けなかった・・・。

ラストは沼津市原出身、市の清掃職員で沼プロエース駿河永悟選手の、
「永悟の爽やかマッスルスター」!
http://www.genki1.n...

ここん所メディアへの紹介が多い沼プロ。
週刊SPA、フリーペーパー・ワークライフスタイル、沼津朝日新聞と。
こうなったらいつの日か沼津燦々大使に沼プロをどうですかぁ〜!
なんて言ってみたりして・・・。
さぁ、9月13日のベンチプレス日本大会に向けて
トレーニング絶好調の永悟さん!
あと2ヶ月切った〜!

来週は、
26日(日)にラスト興業を行った ”でら名古屋プロレス”からシゲル選手、
ミノワマンと試合を行ったアントニオ小猪木さん、
8月9日南熱海マリンホールで試合を行うJWPから誰か登場!
お楽しみに〜!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




行ってまいりました!参加してまいりました!
第45回小山町金太郎夏まつり”2009おやまdeどんぶらこ!

女子アームレスリングTSUNAMIの市川さんからの誘いで、
正直今まで存在を知らなかった、でも聞いたらとっても楽しみになった、
この歴史あるイベントに行ってきました。

前日の雨で心配された天気もよくなり、
到着すると、予想以上に増水も無い!
って言うか、凄い人!
聞いた所、開催当初は30人程だった参加者が、
今年は東北から九州まで1000人を超えたそうです!

だって、会場に着いて熱意を感じたもんね!
小学生、中学生、高校生がボランティアで参加し、
街全体が盛り上げているのが判った。
素晴らしい!

さてレースだが、やはり雨の影響か、コースが壊れ、
修復を待ってのスタートになった。
乗るのはチューブを3連結したボート。
ヘルメットと、オール、ジャケット着用。

まずは団体戦。ゼッケン2番は女子腕自慢チームの3人。

10m程下の川に、急な階段で降りて行く。川を渡りスタート地点へ。
 
何といきなりの第1レース!
2チームずつのレースだが、男チーム相手に勝った!


ゼッケン130番の沼プロ宮プロチーム。
水物のイベントだけに、ヒラキング、レインボウ、
でもって寿太郎と言うライナップ。

そして!
応援に駆けつけたのは、この日デビューの長泉の幻メロンマスクウーマン、
メロリーナ・IZUMI!


スタート前から寿太郎がボートから落ちるアクシデント。

スタート後一進一退の攻防だったが、なんと!
シケインで船体が軽くなり振り返ると、寿太郎が落ちている!
大会公式写真で、楽しそうなレインボウ&ヒラキングの後ろで、
落下した瞬間が収められている!?

しかも、ヒラキング、ケロロ軍曹に出ていそうな感じ!?

呆然とする寿太郎を呼び込み、何とか3人でオールを漕ぐが、
すでに時遅し・・・。
観衆にヒラキンポーズをするものの「漕げぇ〜」と言われる始末。
ゴール後に、カメラインタビューが有り、
「今回の6人タッグは負けたけど、次のタッグマッチは負けないぞ」
と、啖呵を切って来た。
しかし・・・。

実はこの団体戦レース前、またレース中に大雨が振り、
レース後半にはやんでいたのだが、上流でも降っていたため、
ダムがオーバーフローし、水量が増加!
何と、コースを破壊してしまったのだ!
そして、その後の親子、カップル、ペア、全ての部を残し中止となった。

団体戦をやれただけでも良かった!
体験出来たしね!
その後の閉会式も盛り上がった!
金太郎と熊もいた。金太郎の方がでかかった・・・。


最後に順位の発表が有ったのだが、
沼プロ宮プロチームは、165チーム中、74位。微妙。
首位とは52秒差もあった。
3分40数秒だったかな、僕らは。

しかし、みんなテントやBBQの準備も万端で、
来年は僕らも沼プロ&宮プロで4チーム位で行きたいと思った!
それ以上に、このイベントが素晴らしい!僕らもやりたい!って思った。

そう言えば、受付会場に、噂のホットドッ君が居た。
寿太郎が興味を示していた。
 



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




僕が3月まで、3年5ヶ月間、開局から番組を担当させて頂いていた
県内8局目のコミュニティーFM局、
84.4MHZ・富士Rdhio-f(ラジオエフ)社長、林哲司さんが、
退社となり、お別れパーティーが開かれた。



ラジオエフに入ろうと思うにあたって、
林さんが居るから入りたい!
と思って面接や試験を受けた人は相当居たと思う。
僕もその1人・・・。
地方に居ながら高い次元で面白い事をやりたいと思う僕にとっては、
最高の条件だし、なんったって”あの”!林哲司だ!
杉山清貴ととオメガトライブ、上田正樹、杏里、竹内まりや、
稲垣潤一、松田聖子、中森明菜、美空ひばりなど、
そうそうたるアーティストに楽曲提供して来た生きる伝説!
http://www.samurai-...
音楽が好きで、自分でも活動をして来た僕にとっては、遠い雲の上の人だ。


昨年の記念イベントのポスター。

だがしかし、3月で僕の契約は終わり、今回のお別れ会・・・。
今までの3年5ヶ月を振り返ってみて、正直、思った程の事は起きなかった。
林さんの直下で仕事ができた訳では無いし。
僕は、イチ番組担当・・・。

でも、少ない時間の中で、、林さんの強い意志や、
プライベートでの感覚など、何度かお話しさせて頂く機会が有った。
格下のペーペーの僕がいうのもなんだが、
同じ事を思っている方だ!ならば、僕の信じる方向は間違い無い!
と、確信しました。
もちろん、知識も経験も規模も、全然遠く及びもしないが、
僕を信頼して話してくれた事に感謝して、
またいつの日か、また一緒に仕事をさせて頂ける様に、
頑張って行こうと思う。



林さんは今、また凄い事に挑戦しようとしている。
間もなく還暦だ。
全く関係ない。もの凄いパワーを持っている。
目は世界に向いている。

ついこの間まではすぐそばに居たが、もう遠くへ行ってしまう・・・。
まずいっ!
北ウィングから行ってしまう・・・!
急げ!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




三島市にあるCFM局、三島函南ボイスキューで、
http://www.777fm.co...
なんと!お笑い芸人のユリオカ超特Qさんの番組が始まり、
http://www.yuri-q.c...
”マニア”さんのコーナーの2週に渡ってゲスト出演する事になった!
http://www.777fm.co...
番組名は「ユリオカ超特Qのらっしゃい!Radio」
毎週土曜日、16時〜17時の1時間。



出演内容は、もちろん”プロレスマニア”って事で!
で、当然沼プロの話もしますが〜、なんとこれ、ほとんど同い年!
それが判った途端、スイッチオン!
アシスタントの花村湖子ちゃんは、?????????状態。
も〜、プロレスの話、しかもマニアックな話ばかり!
いやしかし、本番は何を話したんだろう。
あっという間に1回目が終わり、その場で2回目も収録って感じで、
2回目は、ユリオカさんの藤波辰巳の物まね炸裂!
世界で初めて藤波辰巳の物まねをしたのはユリオカさん!
昭和プロレスの僕らは本当に嬉しかった!
その人の番組にでられるなんて!

近々放送のアメトークでは、プロレス特集するみたいですよ!
もう収録終わっているはずだから。
イジリーさんが、泣くだろうと・・・。
三沢光晴さんの物まねしていたからね・・・。

ってな訳で、一緒に写真とる暇もなかったけど、
ぜひ聞いて下さいね!
77.7MHZです!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




旗揚げから2ヶ月!
やっと反省会&慰労を込めたサマーミーティングが開催された。


詳しい事は、宮プロ石川代表のブログに書いて有りますが〜・・・。
http://miyapro.eshi...
mixi見られる方は、スタッフほっちゃん日記も。
http://mixi.jp/view...

思えば沼プロは、旗揚げ2ヶ月後に第2戦をやった。
そこが大きな間違いだった。
何も判らず2回目を入れて真っ白なまま当日。
やっている気がせず、何を言って良いかも判らず、
そして赤字に転落して行ったのだった。
真今思えばあれが有って今の良い状態が有るのは事実。
赤字以外にも大きな混乱が有ったが、乗り越えたもんね。

それ考えると、宮プロ、良いなぁ〜!
でも実際、旗揚げのあとは2ヶ月は何もしたく無いはず。
無理だもん、燃え尽きてて。
今でこそ僕らは慣れて来たけど、それはそれは、グッタリです。

でも、BBQ!楽しかったです!
とっても素晴らしい、何かが始まっている集まりだった!
それが宮プロ!
石川代表、三線弾きまくり。

そうそう、場所は富士宮の妙心寺。

勝負の神様が居ると言う事で、皆さんんで祈る。
「ふ〜じ〜の〜み〜や〜プロレス、ならびに、ぬ〜ま〜ず〜プロレス・・・」
なんてお経を読んでもらって、チーン!
住職が一言、「それでは焼肉パーチーをやりましょう・・・」
素敵!
祭壇の横ではふさふさの猫が優雅に寝ているし・・・。

肉食った!酒飲んだ!いっぱい話した!これだよこれ!
 
さぁ、宮プロ、次回はいつだ・・・!?



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




18日(日)、昨年の9月以来久しぶりにDEPの実況に行って来た!

久しぶりに会うみんなは、以前よりたくましくなっている様に思えた。
嬉しいな〜!
そんな中、会場の実況席が有るステージ前には、祭壇が有った。
6月14日、試合後に倒れ帰らぬ人となった”テッド田辺さん”の遺影だ。

テッドさんは、DEPのリングでは何度もレフリーを担当し、
選手にたくさんアドバイスをしてくれていた。
僕自身は一度だけだったが、会話を交わした事が有る。
さすが多くの試合を裁いているだけに、有り難い言葉だった。

全試合開始前に、全選手がリングの周りに集まり、
来場の皆さんと一緒に10カウント黙祷。

第1試合は、練習生の影山道雄君のデビュー戦。
相手は何と、長井満也選手!ミドルキックで豪快に散って行った!
頑張った!
第4試合、DEPの小杉研太選手は、大日本の佐々木義人選手と組み、
ディック東郷選手&GENTARO選手組と対戦。
期待と裏腹に煮え切らない小杉選手に、解説に入った長い選手が檄を飛ばす!
第5試合、DEP柴山貴哉選手が、後藤達惇選手の持つベルト、
RCWインターナショナルヘビー級タイトルに挑戦!
左腕一本に照準を定め、
魂のバックスライド(逆さ押さえ込み)で勝負を掛けるも、
一発のバックドロップに散る・・・!
ベルを巻く姿、見たかったぁ!


試合後、解体中のリングを横目に控え室に行くと・・・!
タッグのベルトだ!
2冠王の気分でパチリ。
 

次回は9月20日第21戦、DEP3周年興業での実況です!

そう言えば今回は行きも帰りもひとりぼっち。
高速使って片道4時間程。帰りは道に迷うし。疲れた・・・。
でも、燃費はリッター20キロ台!遠出は良いね〜!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




僕の車は新型HONNDA FIT。
かなり気にいっている。
想像を超える積載量には最初ビックリした。
だが今回、今までで最高の燃費を記録した!

前回の報告で高校野球の実況の話をしましたが、
その際、ガソリンを満タンにして、
国道1号に乗り沼津から島田に出発。
元々ふんわりアクセルの燃費走行なのだが、
この日は流れもスムースだったのが幸いした。

沼津を抜けた辺りから徐々に燃費が上がり始め、
島田球場に着いた時に、何とリッター24キロを記録した!!


10・15モード走行燃料消費率(国土交通省審査値)で、
FITはクラストップ低燃費のリッター24キロ。
と、カタログ発表をしているが、
実際の生活内での街乗り走行中心では、正直有り得ない数値。
僕も普段の生活では、16前後から18前後。
それが、これだ!
我ながら相当凄い!

だがしかし、街乗り走行中心になった今、
3日後にはリッター21を切ってしまった。
ま、れでも凄いっちゃぁ凄いが、あとガソリン半分。
何とかリッター20キロ台をキープしたい!

イライラしないこと!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




今まで、少年野球の野球実況は何度か有った。
だが今回は、初の夏の高校野球県予選だ!
しかも2試合!緊張する〜・・・!

盟友スナオマサカズからの紹介で、
静岡県内で一番新しく開局したCFM局、
FM島田g-skyでの実況生放送だ!
また嬉しいのが、実況ラインナップに、
僕、スナオ君に、ベテラン鈴木晴也さんも居る事だ。
これは燃えるね!

まずは19日、清水庵原球場で行われた、「島田商業」対「富士宮西」戦!

まずポイントは、完全”島田商業寄り”の実況だ。
CFMだからもっともだ。

しかし、3月で富士ラジオエフの契約が切れていたから良いものの、
まだ番組担当していたら・・・、気まずかった。
僕の中では島田商業寄りだったが、もっと寄ってくれと連絡が入る。
島田商業が攻撃して、島田商業が守る。これだ!

バックネットの真裏、少し高い位置の記者席に実況席を構え、
解説にOBの方を迎え大実況!

結果、1回戦と同様、ハラハラの完封勝利。
緊張は有ったが、楽しくやれた。

続いて20日、島田球場で行われた「金谷」対「田方農業」戦!

もちろん完全”金谷寄り”の実況。
もちろんFM島田g-skyでの生中継!

今回はバックネット裏の一番高い所にある記者席、いや実況席から。
前に窓が無いので、下手をすると窓から下に資料を落としてしまう。
スリリングだ。しかも、個室な上に、暑い・・・。

解説に情報にとても詳しい、金谷OBの方を迎え、
前回よりよりノリノリで実況。
たまぁ〜に、「レフトォ〜〜〜〜!いや、ライトォ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」
「右中かぁ〜〜〜ん!いや、左中かぁ〜〜〜〜〜〜ん!」とか言いつつ、
「三塁を回って、ボ・・・、ゴ・・・、ホーームインッ!」とかも。
結果、完璧な試合運びで金谷がコールド勝ち!
やっぱり、実況は楽しい!
 

そう言えば土曜日に、愛知県刈谷のプロレス団体・DEPの実況が有り、
3デイズでの実況!
俺の喉はまだまだ行けるぜ!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




先々週、突然連絡が有り、取材し特集を組みたいと、
しかも、今週末にお願い出来たらと言うお話を頂き、
急遽自宅まで来て頂き行っていただきました。
そして!

今週金曜日発売の週刊SPAの24P〜25Pにて、
沼プロ&宮プロ特集されましたぁ〜!

取材に来て頂いた方がほぼ同年代と言う事も有り、
内容はとっても良い感じ!ぜひ見て頂きたいです!
とは言え、あっという間に売り切れする雑誌。
もう店頭に無い可能性も・・・。

それにしても、NHK全国放送、テレビ朝日全国放送、
フリーペーパーに週刊誌と、なんなんだ、この流れは・・・!?
ま、気にせず気にして、いつも通りに!
もう、僕たちはブレないからね!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




「N-BEAT・Musicアワー!」(エヌビート・ミュージックアワー)
毎週火曜19時から放送中。 BEAT16!
この番組の伝える一番のポイントは、音楽を通じての“人”。

ゲストは、シンガーソングライターの加藤貴之君です!
http://takayuki1209...
http://ameblo.jp/ta...

久しぶりの再会なんだが、相変わらず歌はバラード系で、
話すとやたら熱い!実は歌声も相当熱い!
あれからどうしていたのか聞いてみると、
昨年5月リリースの「ヒトツタチ」リリース後は、
グリーグリーンと言うシングルを直後にリリースしていた。
その間、12ヶ月連続主催ライブを精力的に行い、
コンテストやイベントではグランプリを獲得!
更に、今年1月に、全国リリースのチャンスを得る!
そして今年5月に「Beautiful Way」を全国リリース!
とにかく走り続けていた。
9月には初のワンマンライブも控えている!
相当気合いが入っている加藤君。

なのだが、何と、プロレスの話で盛り上がってしまう。
彼は、相当マニアだ!僕より知っている事が多い!
で、何と、9月に僕が関わるイベントへの出演が
出演後に決定してしまった!
詳しい情報はまた後日。
これは凄い事だぞ〜!何かが起きるぞ〜!

最近は沼津在住のシンガーソングライター、八橋健太郎君の誘いで、
沼津の美容院でも定期的にライブを行っている。
2人は東京での某プロダクション時代からの友人で、
八橋君の披露宴お司会を僕が担当した時に、
彼の師匠”尾飛良幸さん”から紹介され、現在に至っている。
縁は、良いね〜!

さて来週は、 ボーカリストASAMIちゃん!
http://blogs.yahoo....
お楽しみに!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




今回のタイトルコールは、 プロレスリングノア青木篤司選手!
http://www.noah.co....
そしてオープニングナンバーは 、
故・三沢光晴・入場テーマ、スパルタンXで始まった、
毎週木曜日20時から1時間放送、 250回目!
76.7MHZ沼津コーストFM「格闘ラジオ ゴングで飛び出せ!」

まずは、7月24日、ふじさんメッセで試合が行われる
プロレスリング・ノアから青木篤司選手!
http://www.noah.co....

超世代軍が大好きで、三沢選手のマネもしていたと言う。
自衛隊出身で、御殿場にもいた事が有るそうだが、
そう言えば、本田選手、杉浦選手、谷口選手の3選手も自衛隊出身。
杉浦選手とは一緒にやっていたそうです。
青森の自衛隊で、この先の事を悩んでいた時に、
丸藤選手からの後押しが有ってノアに入る事を決断したそうです。
なんて話している電話口で丸藤選手が首を絞めていたみたい!!
それにしても、歴代の選手名鑑を見ながら話をしていたのですが、
どんどん変化して行く青木選手。
そして最近では新日本のスーパージュニアに参戦し、大健闘!
その後ライガー選手とのシングル戦で大善戦!
そんな中野あのジュニアタッグリーグが始まり、
何と!タッグながら遂にKENTA選手に腕ひしぎで勝利!
これは優勝だぞ〜!

続いて、愛知県価値屋に本拠地を構える、DEPから古澤弘樹代表。
http://www.daiwaent...

7月18日に行われる第20戦のプロモで出演。
前回の生出演のあとは取りあえず干物定食を食べて行ったそうです。
さて今回は、練習生影山君のデビュー戦があるそうなのだが、
何とそのデビュー戦の相手は長井満也!
電話口にもでてくれましたが気さくな方!良い人〜!
最近人気の柴山君が、何と!後藤達惇選手の持つ謎のベルト、
RCWインターヘビー級ベルトに挑戦する事が決定!凄い!
その他ゲストも盛り沢山!
今回は久しぶりに実況に生きます!楽しみだ〜!

続いては、「土屋ジョーの勝利のバラの方程式」
http://joe.system.t...

7月12日にJネットワークで行われた、いわゆるJT祭!
なんとホントに祭状態で、全試合TKO勝利!初の快挙!
更に後藤選手が敢闘賞を受賞!JTクラブ初!
MVPが無い事から全選手の中でもっとも素晴らしかったと言う事なのだ!
やったね〜!
次回は8月1日(土)、勢い付いています!

ラストは沼津市原出身、市の清掃職員で沼プロエース駿河永悟選手の、
「永悟の爽やかマッスルスター」!
http://www.genki1.n...

7月12日にベンチプレスの東海大会が有り(静岡、三重、愛知、岐阜)、
100キロ級で優勝して来ちゃいました!!
さすが沼プロエース永悟ぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
実は2回失敗して危なかったそうですが、
パワードスーツを着て行う試合で250キロを上げ見事優勝!
県大会では235キロだったから、凄いよね〜・・・!
しかも250キロは東海大会新記録!
県大会に続いて、最優秀選手賞も獲得!
会場ではテレビ見たよと声をかけられそれも嬉しかったそうです。
さぁ、全国大会は、9月13日(日)浜松です!
行け!永悟!

来週は、7月24日(金)のふじさんメッセで大会が行われる
プロレスリングノアから平柳玄蕃選手の登場!
会話は成立するのか!?
そして26日(日)にラスト興業を行う ”でら名古屋プロレス”から
シゲル選手が久しぶりの登場!
お楽しみに〜!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




76.7MHZ沼津コーストFM新番組!
沼津の、人、物、事、おもてなしをエンタメに!
「ぬまづ・あちちエンターテインメント!」 68回目。
毎週金曜日20 時30分から21時まで放送中!

今回の出演は、 先々週登場したばかりなのだがぁ〜!
女性プロ・アングラーの第一人者、
あちちナンバー82番、石川優美子さん!
http://www.nei-ani....


さてなぜたった1週を空けての出演なのか。
確かに前回登場時に「話足りない」とは言っていた。
確かに、前回は釣りへのこだわりだけで終わってしまい、
国内、そして海外での釣りの話は一切無し!
そんな中、たまたま空いていたので、この日に出演!
ところがぁ〜〜〜〜〜〜!
全然釣りの話は無し・・・。どういう事?

今回は、釣りを通しての子育ての話・・・。
自らを、バツイチ、釣り人、パートタイマーと言う。
そして、心の底から子供達に感謝している。
勝手な親だけど、子供達のお陰で今の自分が有るから。

そんな子育てのテーマは、
「自分の事は自分でする。その責任も自分で取る」

子供がミスしても怒らない!
自分が小さい頃を思えば、むしろ失敗してもどんどんやらせる。
これもその一つ。自分もそうだったし。
離婚後、子供達を養うためにとにかく仕事をした。
だから家にいない事もしばしば。1ヶ月居ない事も。
そんな中、子供達は朝食も洗濯も全て行う。
学校に遅刻することは怒らない。
学校は勉強する所。家は生きて行くための知恵を教える所。
親の失敗も全部話す。離婚の話も全て・・・。

なぜそう思ったのか。それは、世界を旅して来たから・・・。
ずっと良い子で過ごして来た石川さんは親の喜ぶ顔が全てだった。
それが本心でなくても。結婚も・・・。
しかし海外を渡り歩く中、誰も自分に指示する人がいない。
だから自分の行動に責任を持ち、失敗を恐れず挑戦する事だけ。
何度でもチャレンジする中で、忘れられない感動を体験する。
多くの旅を通して、もっと大きな何かを受け止める事が出来た!
人生を180度変えたのです。

この思いを石川さんは本にしました。
つり社出版の「私も世界にフィッシュオン」by石川優美子。
誰かのあと一歩に成ればと言う思いで・・・。

ある日子供に、「そろそろ年頃なんだからぐれないの?」と聞くと、
「そんな上っ面だけで目立とうなんて思う分けないでしょ」と一括。
会ってみたいなぁ〜・・・!

あ、次回こそは、アマゾンでの釣りの話を!!!!!!

来週のゲストは、 「ごきげんパラソルnumazoo」スタッフの登場!
更に進化するnumazooですよ〜!
http://www.numazoo....
お楽しみに〜!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




僕が担当するFM沼津の番組、
沼津の有識者”お宝人を紹介”する『営業男〜セカンド・シーズン〜』
毎週火曜11:30〜12:00・曜20:00〜20:30(再)放送中!
http://eigyouotoko.... (耕文社・営業男ブログ)

この番組のテーマは「この街に、伝統と心を伝えている方々をご紹介!」
私”5代目営業男”高橋裕一郎が地域の有識者“お宝人(びと)”を紹介し、
ラジオをお聞きのみなさんに“営業”する番組です。
出演者は市の生涯教育課等の協力を得ています。

第12回目のゲストは、
社会教育主事で、元高等学校教員の中野忠さん。
指導内容は、沼津の自然・風土・生活環境などを見て回る、
郷土巡検学習・中野学習会を行ったり、
学徒勤労動員などの戦時体験談。

いやしかし、中野さんは凄い!ホント、どこから話そう・・・。
中野さんももっともっと話したがっている!

中野さんは、沼津を”地理”の分野で研究している。
郷土学習と言うと、普通は歴史や文学が中心で研究を行う。
なぜ地理?
それは、見て、聞いて、すぐ判るから!
聞いてなるほど!しかも楽しい!
そうそれは、デスクワークじゃない!フィールドワーク!だから楽しい!

まずは、沼津三大風景!
・千本浜の松原越しの富士山
・港大橋からの御成橋越しの富士山
・淡島からの富士山
全部に富士山が入っている!

続いて、沼津三城!
・興国寺城〜三方を湿地に囲まれている
・長浜城〜三方を海に囲まれている
・徳倉城〜三方を川に囲まれている
自然の堀で守られている!

更に、沼津三島(さんとう)!
・淡島
・布島
・瓜島
牛伏海岸の旅館から見える3つの島で、旅館にもその名が付いている。

海岸学習のために良く戸田に行くそうです。
そんな中、沼津の海岸は素晴らしいのに、注目されずバスも通らない。
伊豆一周巡りと言っても天城越えして土肥から中に入ってしまう。
伊豆半島は温泉と海岸美が売りなのに!残念!
でも、観光で、と言うのは余り好きではない。
学習のために注目して欲しい。それほど注目すべき場所なのだ。

そのため、狩野川4カ所めぐりと言うのをやっている。
港の河口辺り。黄瀬川の合流地点。徳倉の蛇行付近。旧狩野川の跡。
この旧狩野川跡って気になるでしょ!これ凄い。
昔蛇行していた狩野川を人工的にまっすぐにしたため、
その後が湖に成っている。河跡湖(かせきこ)と言う。
俗にいう”三日月湖”だ!それがすぐそばに有るとは!

まだまだ貴重な場所が沼津には有る!
砂が何千年何万年と言う月日を経て形成した海に突き出た場所。
砂嘴(さし)と言う地形。
何と、尾瀬崎と三浜岬!三浜岬は砂嘴の代表として教科書にも載っている。
ちなみに三保の松原もその巨大な物で、天橋立もそうだが、
こちらは砂州(さす)と言う。
で!ここからが凄い話・・・。
この砂州がどんどん巨大化して国内最大になった物、それが・・・、
沼津市浮島地区なのだ!!!!!!!
あ〜ビックリ!
恐ろしい程の長い月日を掛けて、愛鷹山の麓の海を埋めてしまったのだ。

まあだまだ話したい事は山ほど有ると言う中野さん。
ぜひ皆さん、中野さんを招いてお話を聞こう!

今回もまた素晴らしい尊敬出来る方と出会えました!
ぜひ教えてもらいたいと考えているあなた!
詳しくは沼津市生涯教育課、055−951−3420まで。

この街に、伝統と心を伝えている方々をご紹介!
営業男が地域の有識者、“お宝人(びと)”を紹介し、
みなさんに、“営業”する番組。
76.7MHZ 沼津コーストFM「営業男〜セカンド・シーズン〜」

この番組は、
1895年創業。出版と印刷で築いて来た実績と経験を元に、
育ててくれた地域への恩返しの気持ちを 込め、
今日も地元の為に頑張ります!
あなたと、あなたの未来の為に、考える、挑戦する、成長する、
耕文社の提供でお送りしています!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




東京都内、神奈川県内、職場、オフィスなどで配布されているフリーペーパー
「WLS / WORK LIFE STYLE(ワークライフスタイル)」で、
トップページで沼プロが紹介されています!
http://worklifestyl...

この「WORK LIFE STYLE」は、
(株)フジ・セーフティーサポートが運営する、
「ワーク・ライフ・バランス実践プロジェクト」のメインコンテンツで、
「人や組織、社会の好循環な働き方」の実現を目的に、
業種、業界、職種、役職、年齢を越えて互いに学び合い、
自らの行動変容を繋げて行く事をモットーとしています。

見出しには、
「ワーク」と「ライフ」が溶けあうと、世の中はもっと生きてくる。
職場を超えて社会に参画。
今、「仕事の成果を出して定時に帰る事」が
企業や社会で広く求められる様になった。
そして、その事によって確保出来た仕事以外の時間を、
子育てや介護などの家族との時間、自己研鑽、地域活動への参画へと
投資する事が価値を持つと考えられる様になった。
その価値とは何か。「地域再生」「子育て支援」教育再生」生き甲斐創り」、
そして個人の「働き方」の現場を探った。
と・・・。

そして沼プロ特集である!

先日わざわざ沼津まで来てもらって、東急ホテルでインタビューを受けた。
夫婦でやっていると言うのだが、それがまた良い。
しかも、奥さん、見た事が有る・・・!?
バンド時代に良くライブハウスに見に来てくれていた子だ!
と言って、良く対バンしていたバンドの応援でね!
そのバンドのベースのマーが、デザイン会社をやっていて、
このフリーペーパーのデザインも手掛けているそうで、
なんだかんだで続けていると繋がるもんだよね〜、嬉しい!

で、内容ですが、素晴らしい!
沼プロについては、これを読めば判る!って言う位バッチリです。
なので、いっぱい貰っていっぱい配っています。

その他の内容でも、
子育て支援特集で、NPO法人フローレンスの代表理事・駒崎弘樹さんと
事業部長の堀江由香里さんの紹介。
教育再生特集で、NPO法人キーパーソン21の朝山あつ子さんの紹介。
生きがい創り特集で静岡がん患者会・一歩一歩の会の代表・
大橋勝彦さんの紹介。
働き方特集で、ITシスムエンジニアの染谷洋一郎さんの紹介。
そして、日本ワーク/ライフ・バランス研究会のレポートなども。

こんな世の中だからこそ読みたい、とても刺激になる内容で、
読者も募集していますよ!ぜひ読んでみて下さい!
配送ももちろんしてくれます!
熱い夫婦が”今大事な事”を伝えるべく頑張っています!


コメント

武藤喜彦 さんのコメント

ご無沙汰してます!
地元大新聞に首都圏のフリーペーパーにと、大露出!
沼プロのコンセプトを地道に実行に移している高橋さんにメディアは大注目してきましたね♪
09/07/22 08:57:14 PM

高橋裕一郎 さんのコメント

ありがと〜ございます!
まだまだ、これからですね!
いつもご協力ありがとうございますっ!
09/07/22 11:27:27 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




水曜日早朝に参加させて頂いた、夏の交通安全運動!
早速、静岡新聞に掲載されまして、沼プロも紹介!
って言うか、目立っている〜!

お手伝いに行くのだが、どうしても目立ってしまうので、
どんな時も謙虚に!
でも期待されていたので、頑張りました!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




15日(水)朝7時、沼津駅北口集合。
ゲスト扱いで!夏の交通安全運動に参加させて頂いた!
 

思えば昨年の夏の交通全運動以来・・・。
あの時は仲見世で、カテキング、ヒラキング、寿太郎でやったなぁ〜。
で、その時に、交通安全指導員さんから、
中高生の自転車マナーが悪いから、自転車安全運転ソングを作りたい!
と、相談を受け、素晴らしい後輩ミュージシャン達にお願いして、
「約束」と言う感動的な交通安全ソングを作った。

SBSラジオや日本放送でも紹介され、
K−mixではマンスリーアーティストとして1ヶ月コメント付きで紹介された。
更には、沼津警察署長賞まで貰ったりして!
最近はやっとイベントでも歌う様になって来た。
なかなかそう言う機会が無くて、このままでは埋もれてしまう〜と、
僕は危機感を持った訳です。

今回は、路上で自転車マナー運転のチラシとグッズの配布を、
沼津駅西側の”あまねガード”北側で行った。

7:20〜8:00の間、予想以上に人が通らない。
って言うか、朝はみんな急いでいてちょっと雰囲気悪いかも・・・。
 
いまだ知名度は思った以上に無い僕ら。
まだまだ不審者の目が突き刺さる・・・。
 
なかなか力にならず、余り配布出来ずに終了・・・。
ある意味、初心に戻れた。
役員の方々には期待されているので、もっと頑張らないと!

次は秋の交通安全運動だ!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




静岡県裾野市にある裾野カントリークラブで
8月22日から24日で開催される、
男子ゴルフのPGAシニアツアー第2戦
「第8回ファンケル・クラシック」
その記者発表かい&懇親会が東京プリンスホテルで開かれ、
行って来た!


何でかって言うと、僕が番組を担当する76.7MHZ沼津coast-fmで、
ファンケルクラシック番組をやる事になったからだ。
期間は8月10日から21日まで、
朝昼夕のワイド番組内で、5分間のミニ番組。
ファンケルの女性スタッフと一緒にふたりで進行して行きます。
内容や時間帯は、これからまだ詰めて行くので、放送をお楽しみに!


会場に入ると、大勢の関係者がいる。300名以上・・・!?
そう言えばこんな所に来たのは初めてだった!
三島函南ボイスキューのスタッフが
社長を始め総勢6名!準備万端でいた。
彼らは以前からこの大会の特集をやっていて慣れている。
質疑応答の時間では、ボイスキューのスタッフが
毎年しっかり質問をするらしい。
社長からは「高橋もな!」と言われていたので、そのつもりで・・・!
頑張らないと!

時間が来た。
往年の名プレイヤー達が入ってくる。

”ジェット”尾崎建夫プロ、

中島常幸プロ、

高橋勝成プロ、

飯合肇プロ、

渡邊司プロ,

凄い!

始めに主催者挨拶で、
ファンケルクラシック大会会長、
(株)ファンケル名誉会長の池森賢二さん、
続いて、ファンケルクラシック名誉会長、
(社)日本プロゴルフ協会会長の松井功さんがマイクを持つ。
次いで、5人のプロが挨拶をするのだが、
ジョークを交えつつ、中島プロがリードしながら、
特に一番年下の(と言っても50代)渡邊プロがボケ役で、
前回の雨で中止の可能性の中の様々なドラマの話を交えつつ、
とても楽しい挨拶になりました。

その後、質疑応答になると、間髪入れずにボイスキュースタッフが質問!
様子を見ようと思っていた僕はなぜか緊張が高まりドキドキ。
300人んは居るし、そんな中立ち上がり質問なんて・・・。

思い出した!
15年程前、日大三島の学祭に
プロレスラーの川田利明がトークショーで来た時、
質問しようとしてすげ〜緊張した事を!
同じだ!

で、こんな話と質問を。
「僕は元々裾野出身で、裾野カントリーにも行った事が有り、
 小さい頃から皆さんを見て育ちました。(ちょっと大げさか)
 そんな裾野市は、TOYOTAや関東自動車、矢崎、キャノンなどが有り、
 若い世代の人口流入が有り、65才以上の人口が日本でもっとも少ない町。
 そんな若い町でシニアの大会を行う事は、意味が有る事。
 と言う事で、若い世代にどんな部分を見せたい、
 見てもらいたい、見せつけたいですか?」
って感じで・・・。

思いのほか反応が良く、プロの皆さん全員と、
池森会長までもが「黙っていられなくて!」とコメントしてくれた。
僕は立ったままだったが、ちゃんとこちらを見て、
かなり長い間皆さん喋ってくれた。
かなり良いコメントとれたので、それは番組の中で!
でも要約すると、俺達が、どんな事が有ってもくじけず頑張っている姿を
ぜひ見てもらいたいと言うこと!
だよね〜!
しかしその後、ほとんど質疑をしないので、
中島プロが仕切って指名制で質疑を行う事に。
以外にみんなしないのね・・・。なんでだろ?
それにしても中島プロ、気さくで盛り上げてくれた良い人!



その後懇親会でもコメントを貰おうと思ったが、
他の記者達が聞いてプロが答えている事は、
先程の質疑応答でほとんど言ってた事なのでしなかった。
その内、中島プロと直接話す事に。
セントアドリュースで娘がプレーしていたら、
地元の人が、このバンカーで昔、
優勝争いをしていた中島がスコアを崩し、
トミーバンカーって名前がついたんだよ!って言って来たので、
私その娘ですって言ったらみんな驚いていた!
なんて話しもしてくれた!

さらに、僕らはFM沼津の人間で
ファンケルクラシックの番組をやるんですって話をしたら、
「ぜひ21日(木)のプロアマから来てよ!俺コメントするよ!
交流会も来てよ!」なんて事になり、
急遽、木曜夜の僕の番組「格闘ラジオ・ゴングで飛び出せ」を
急遽”戦い”と言う意味では同じ!ファンケル特集でやる事に!
こう言うノリは良いね〜!

以前、FM伊東時代に、
川奈ホテルで行われていたフジサンケイクラシックを、
4日間完全生中継をした事が有り、
そのときとにかく楽しかったので、
ぜひやりたいとcoast-fm社長に提案していました。
またその時に出場していた中島プロが、
とても体のバランスが良くて、いつかお話が出来たらと思っていました。
嬉しいなぁ〜、またゴルフに関われて、
そして中島プロとも話が出来て!

お隣の三島函南ボイズキューでは、
以前からファンケルクラシックの番組をやっていて、
僕らは後発でまだまだですが、
地元からこの素晴らしいゴルフの大会を
盛り上げて行けたらと願っています。

ファンケルクラシックのキャッチフレーズは
「シニアの元気が日本の元気」
いやいや、シニアなんて言っていられない程、元気だし、
個性豊かで素晴らしい技術を持っている。
思うに、この世代が実はメインの世代なんではないかと!

乞うご期待!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




「N-BEAT・Musicアワー!」(エヌビート・ミュージックアワー)
毎週火曜19時から放送中。 BEAT14!
この番組の伝える一番のポイントは、音楽を通じての“人”。

ゲストは、ポップスデュオ、
ボーカルのザッキーこと石崎紀彦君と
ギター&ボーカルのチャックこと小沼卓郎君の
「ふたり」!
http://www.futari2....


何って、一緒に来ていたマネージャーの今日子ちゃんのキャラが濃いのよ。
ふたりも、僕らより印象残して行くと、お手上げ状態。
ふたりより喋るし、かと思えば、本番中、目の前で寝ているし。
超マイペース。面白い・・・。


さて、ザッキー&チャックの「ふたり」ですが、
中学時代から曲を作ってミニコンサートを学校でひらき、
ちょっと調子好きながらも過ごしていたふたり。
別々の高校を卒業後、活動を本格化させるが、
なんと、路上どころかライブは一切やらず、
自宅で自分たちのためだけに音楽を作る日々。

そんな中、曲もたまって来たので録音をする事に。
さぁ出来上がった!どうする?やっぱり聞いてもらいたい。
じゃぁってんで、路上ライブをやる事にしたのだが、
何と恥ずかしくて下を向いて歌っていた!
時には行くのが嫌になる事も有ったが、
それでも毎週続けていた。すると・・・、ファンが!?
ある日、行くのをためらっていると、その子が待っている!?
その日を境に、自分たちの曲が、誰かのためになっていた事に気付く。

しかし彼らはよどむ所が無い。迷いが無いのだ。
コール&レスポンスも良い!だから話もどんどん進んで行く!
初のスタジオライブもやっちゃったし、凄く楽しかった!
 

彼らはじっくりしっかり、飛び越える事無く、進んでいる。
また次ぎ合う時が楽しみだ!

来週は、
シンガーソングライターの加藤貴之君です!
http://takayuki1209...
お楽しみに!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




僕が担当するFM沼津の番組、
沼津の有識者”お宝人を紹介”する『営業男〜セカンド・シーズン〜』
毎週火曜11:30〜12:00・曜20:00〜20:30(再)放送中!
http://eigyouotoko.... (耕文社・営業男ブログ)

この番組のテーマは「この街に、伝統と心を伝えている方々をご紹介!」
私”5代目営業男”高橋裕一郎が地域の有識者“お宝人(びと)”を紹介し、
ラジオをお聞きのみなさんに“営業”する番組です。
出演者は市の生涯教育課等の協力を得ています。

第11回目のゲストは、
健康表現体操の石川静恵さん!
http://www.fsinet.o...

いやいやいや、話の行き違いで1時間も早く来てしまった石川さん。
申し訳ない気持ちで局に入ると・・・、
何だか判らないけど、物の数秒でバカ笑い〜っ!
何だか楽しいぞ!静恵ちゃん!
どうやら僕とそんなに年も変わらない様です〜。

さて石川さんの資格ですが、
NPO法人・全日本健康音楽研究会・指導員歴8年、
福祉レクリエーションワーカー、健康運動実践指導者、など。

指導内容は、
昔懐かしい流行歌や唱歌に乗せて、様々な種類の体操を行います。
ストレッチ、エアロビ風、ジャズダンス風、民謡風、間接の体操など。
それが”健康表現体操”なんです!
時にしなやかに体を動かし、決めのポーズでしっかり腕をのばす、など。
好きな音楽で行うので歌う!と言う事は、
有酸素運動までも兼ねているのも特徴!

何と健康表現体操は、年齢層は50代以上の方が多いそうですが、
国内に凄い数の団体が有って、県内西部だけでも200団体以上。
東部はまだ16団体。でも国外にも団体が有る!
みんな赤や黄色青、オレンジなどのそろいのTシャツを着て、
好きな音楽でハツラツと踊っている。

元々は静岡大学名誉教授の斎藤千代子先生が、
浜松の楽器制作会社のコムニクスさんと出会い、
この体操が生まれたそうなんですが、
楽器屋さんとコラボしただけになるほどビックリ事実!
体操で使う音楽は、ただ単に好きな音楽を掛けるんではなく、
音程やスピードを調整出来る様に作り直してあるどうです。
これによって、恒例の方でも好きな曲をゆっくり踊れる!
素晴らしい!

石川さんは元々音楽と踊りが好きで、
そんな仲子の健康表現体操に出会い、運命と感じたそうです!
今は楽しくてしょうがないそうで、
もっともっとこの体操を静岡県東部にも広げたいと張り切っています。
それにしても石川さんは元気!
ギャハハって笑うのがまた良い!

今回もまた素晴らしい尊敬出来る方と出会えました!
ぜひ教えてもらいたいと考えているあなた!
詳しくは沼津市生涯教育課、055−951−3420まで。

この街に、伝統と心を伝えている方々をご紹介!
営業男が地域の有識者、“お宝人(びと)”を紹介し、
みなさんに、“営業”する番組。
76.7MHZ 沼津コーストFM「営業男〜セカンド・シーズン〜」

この番組は、
1895年創業。出版と印刷で築いて来た実績と経験を元に、
育ててくれた地域への恩返しの気持ちを 込め、
今日も地元の為に頑張ります!
あなたと、あなたの未来の為に、考える、挑戦する、成長する、
耕文社の提供でお送りしています!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




76.7MHZ沼津コーストFM新番組!
沼津の、人、物、事、おもてなしをエンタメに!
「ぬまづ・あちちエンターテインメント!」 66回目。
毎週金曜日20 時30分から21時まで放送中!

今回の出演は、 あちちナンバー84番。
NPOサプライズ代表理事・飯倉清太君!
http://surprizu.com...


さて、一体何をしているのか!
先に言っちゃうけど、彼は本当に凄い!素晴らしい!
最近だけで2500人もの人との出会いが有ったそうだ。
「伊豆を変えるのは彼だ!」って言う人も居る。

彼の名刺にはこんな事が書いて有る。

 手を伸ばすほんの少しの勇気を
 これが「影奉仕」
 100万人の清掃活動
 第1第3第5金曜日 1個のゴミをゴミ箱へ
 100万個のゴミが街から消える
 同じ空の下のどこかに仲間がいる
 あなたは一人じゃない
 牛乳パック プルタブ アルミ缶回収事業 
 地域活性化フォーラム ゴミ拾い 静岡県No.863

NPOサプライズの主な活動は、まずこれに有る。
「影奉仕」と言う活動。
http://kage.i-ra.jp...
これ、ホントにたくさんの人が参加していて、
海外でも参加者が出て来ているそうです。凄い!

ちなみに「影奉仕」って、なかなかシャレが効いてるでしょ。
実は、「サプライズ」ってのも、「さぁ、ぷらっと伊豆」らしく・・・。
他にも伊豆夢(いずむ)と言う活動、エコム(ECO夢)、
一番受けたって言うか、素晴らしいと思ったのが、
ディズニーランドならぬ、「伊豆ニーランド」!
”デ”が無いだけじゃん!

でもこの伊豆ニーランドも、ちゃんと意味が有って、
ディズニーランドへ行った時のように、
伊豆に行ったら、お店や観光地のサービスがとても良くて、
ゴミ一つなくて、とっても楽しかったよ!って言ってもらえる様に、
ディズニーランドを参考に・・・、ライバルとして!
この伊豆を良いと思ってもらえる様にして行く事なんです。

ちなみに彼の本業は、伊豆の浄蓮の滝にあるジェラート屋さん、
「飯倉のジェラート」
あだ名は「ジェラシー」

そう言えば、朝風呂の会っての立ち上げたみたい。
他に見、彼の仲間達が立ち上げた会に、
「知恵組」〜様々な組織の代表を集めた会。
「定年GO」〜定年後へ向けて何かアクションを起こす会。

ね、面白いでしょ!
僕もどんどん関わっています!
混ざって行かないと、遅れちゃう!

先日も、伊豆の達磨山で行われた、NPOサプライズ主催の
地域活性化ミーティングに生かせてもらったのだが、
とにかく街を盛り上げよう!何かアクションを起こそう!って言う、
凄い情熱を持った人ばかりが集まって来て、
俺なんか存在が薄い薄い・・・!

とにかく彼は、出会いから生まれた様々な思いから
アクションを確実に起こし、それを進めている。
そしてそこに間違い無く多くの人がいる!
面白い!
もっとも注目する人だ! 

来週のゲストは、
何と、先々週出演したプアングラーの石川優美子さんの登場!
言い残した事が山ほど有ると言う事なんで〜
お楽しみに〜!


コメント

リーチ さんのコメント

サプライズのボス、飯倉さんが出演されてたなんて驚きです。それも放送が伊豆夢の夜!聞きたかった…。
09/07/14 06:15:55 AM

ゆ〜いちろ〜! さんのコメント

そうなんだよ〜!
会場で聞きたかった!
レストハウスからは沼津市が良く見えるし、
電波は問題無かったはず!
09/07/14 08:35:59 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




今回のタイトルコールは、 テレビ朝日ワイドスクランブルレポーター、
三井三太郎さん!
http://www.tv-asahi...
そしてオープニングナンバーは 、
故・三沢光晴・入場テーマ、スパルタンXで始まった、
毎週木曜日20時から1時間放送、 249回目!
76.7MHZ沼津コーストFM「格闘ラジオ ゴングで飛び出せ!」

まずは、先日テレビ朝日お昼のワイド番組、ワイドスクランブルで
沼津プロレスの特集をして頂いた際に、
密着してレポートをして頂いた三井三太郎さんが出演!

話の中で衝撃の告白が!
前回のブログでのお伝えしましたが、
直前の石原裕次郎さんの23回忌法要の特集の視聴率が
6〜6、5%だったそうなのだが、
沼プロの特集になった途端、8,2%を記録したそうです!
しかもこの日の平均視聴率も”いいとも”に次いで2位だったそうで,
「ここまで地元と深く関わっているのはなかなか無い」と
局内でも好評価だったと!!
更には,いつもは辛口の”なかにし礼”さんまでが好評価!
滅多に無い事だそうです。
いつもはあまりにも辛口で,実際現場に行っている三太郎さんは,
気が気じゃない時も有るそうです。

三太郎さんは20年程前からレポーターを始め,
雲仙普賢岳の火砕流や、ハブ、アライグマ、ヤクザなど、
”危険、汚い,臭い”のいわゆる3Kレポーター担当。
はじめはフジテレビのタイムスリー、その後テレ朝のワイドスクランブル。
ワイドスクランブルは当初水前寺清子さんがキャスターで,
タモリさんとみのもんたさんの2大スターが凄くて,
2%の視聴率がやっとだったそうです。
しかしここ最近はいいともを越える事もあるそうです!凄い!

そんな三太郎さん,芸歴は30年で,
谷啓さんの元で住み込みで修行していたそうです。
4年後,なるほどザワールドの前説など様々な番組で活躍し、
コント・ブルドッグを組んでお笑いもやった事も有ったそうです。

まだまだ話は尽きない芸能話!
放送では「そんな事言っていいのぉ〜!?」話も連発!
これでは時間が足りないって事で,なんと!
格ゴンディレクター遠藤君がパーソナリティーを担当する、
土曜日12時からのPCドライビングで不定期でレギュラーが決定!
遠藤英明ブログ。
http://www.netafuri...
テレビレポートが入るとお休みになるので,
いつ出るかはその日次第!
お楽しみに〜!

と,50分以上のインタビューが終わり・・・。

ラストは、熱海のプロボクサー古川和広選手の隊長の格闘あれこれ!
7月13日のK−1、
魔裟斗対川尻。魔裟斗の体つきがいつもとは完全に違う!
間違い無くKO決着になるだろうと予想。

14日はボクシング、粟生選手のWBCフェザー級防衛戦in後楽園ホール。
6:4で粟生選手が勝つと予想。

同じく14日、長谷川選手の、WBCバンタム級防衛戦in神戸。
問題無く長谷川選手の勝利と予想。

共に日本テレビで放送予定!


来週は、7月24日(金)の肘サンメッセで大会が行われる
プロレスリングノアから青木篤志選手の登場!
お楽しみに〜!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




何と7月6日(月)のテレビ朝日出演時の視聴率が、
とんでもない事になっていました!

今は1分毎に視聴率が出る様になっているそうですが、
石原裕次郎さんの時に6%〜6、5%だったのが、
何と沼プロの時に”8、2%”を記録したそうです!
しかも”笑っていいとも”に肉薄する平均視聴率”2位”だったそうです!
ワイドスクランブル内でも、評判良かったみたい!

これは凄い!
信じられない!!!!!!

沼プロ、数字持っているよ〜・・・!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




ペルーへの旅 9日目〜10日目

5月5日(火)〜6(水)

7時間のフライトを終え、6:20ヒューストン着。
 
頭の痛みは取れた。喉は後少し。お腹は治って来ている。

歯を磨き、空港をウロウロしながら、「ペルーには住めないなぁ」と思う。

臭いがなじめないし、文化全てがね。やっぱり俺は日本人だなと。
カフェに入りまったり日記を書く。実は初日から日記を書いていた。

取りあえず起きた事を書き留めようと。でも、なかなかうまく行かなかった。
2人で意見交換しながら書く。
9:30入国手続き。また色々と難くせ付けられるかと思ったら、すんなり!
「お金は?」「持っていない」「なぜ?」「ワイフに預けている」
「ハハハッ、俺もそうだ!」そんな会話。
今度はドルを使い切るためもろもろ買物をする。
10:50日本へ向け出発。今度は食事も少ししながら映画も2本見る。
 
ここで気付く。イヤホンは持ち込んだ方が断然いい。耳に合わない。

それにしても日本人のキャビンアテンダントの態度が悪い。

 
間もなく到着、インフルエンザ関係か、色んな物を書かされる。
狭い上に揺れる機内で書くのは至難の業。まったく。気持ちが悪い・・・。
24:00成田着。と言うよりも、
日本時間の14:20成田着。すっかり昼下がりだった。
さて、なかなか降りれない。そうこうしていたら、
サーモカメラを持った人が入ってくる。ハハァ、インフルエンザか。
 
マスクも貰ったりして。隔離すんのか???
 
飛行機を降り旅行ケースを受け取ると思いっきり角が潰されている。
 
酷いなぁ〜、初めて使ったのに。
検疫も抜け、さぁバスだ!急げと歩いていると、やたらと報道関係者が。
そしてゲートを出た途端、テレビ朝日につかまりインタビュー。
「どうですか?」も何も、感染者無しのペルーな上に、マスクもしてないので、
特に話す事も無く終了。きっと使われてないんだろうね。
そう言えば、不思議と時差は無い、様な気がする・・・。
早速親に電話を入れる。元気そうだった、良かった。
思えば旅行中、携帯もパソコンも全然触らなかったけど、
何ともなかった。それがとっても良かった!
人ってそんな物無くても全然平気なんだよね!
15:35バスに乗る。急激に眠気が来る。寝たらいかんと、爆睡。


19:15遂に自宅へ戻る。
リマのラルコ・マルを出てから33時間。布団も風呂も入らず無理な体勢で。
頑張ったなぁ〜俺達夫婦。
家に入る前に両母親にまずは帰国の挨拶。日本に来て自分の臭さが際立つ。
そして家に入り、すぐにお風呂!たまらなく気持ち良い!
風呂上がりにお茶漬けを食べる。
そう言えば出発の時もお茶漬けだった。やっぱ日本人はね!
そして久しぶりの布団。
22:30ぐったりと、寝る。奥さん、明日仕事だし。

そう言えばそうだ、
今回の旅で一番気をつけようと思ったのは健康と安全。
健康は・・・満身創痍だが、安全はキープ出来た!良かった!


教訓。
ラブラブカップルが軽い気持ちで行く所ではない。観光地でもない。
お互いを理解し合って、譲り合って行かないと、そう簡単に受け入れてくれない。
そして、行く場所が人類の歴史に取って、
とても重要だと言う事を分かって行かないと・・・、損をする。

まとめ。
この度で人生観が変わるかと思ったが、
むしろ俺の信じていた事が正しかったと、自信がついた。
そしてやっと、興味が有りながらもなかなか触れる事の出来なかった
古代の歴史にやっと触れる事が出来た。
今、日々、本やDVDを見て、更に大きな古代の記憶へと興味を注いでいる。


ペルーへの旅 後日もろもろ

何と、出発前に、昔から付き合いの有る夫婦ジャズポップスユニット
UNOさんがペルーに行くと言うことを知る。
だが僕らとは少し期間がずれるので、帰国したら報告会しましょうね!
なんて話しになったのだが、帰国後、いくらその感動を人に話しても
思った様に感動してくれないのがもどかしかった僕らは、
本当に熱海で報告会をする事に!
ところがいくら話しても話しは終わらず、7時間以上話した後、
「今度は泊まりで」となりました。
特にUNOの大平重成さん里美さん夫妻は、
アーティストだけ有って感受性豊か。
遺跡の前で涙が止まらなくなった事も有ったそうです。
UNOさんから頂いた、イースター島の写真。
 
更に、サクサイワマンの写真。
 

更に、富士宮プロレスで出会ったリングアナの岩見君が
新婚旅行にペルーに行くと言うので、夫婦そろってアドバイスをするため会う!
彼らはツアーで行くそうで、正直やたらと高かったのだが、
僕らの教訓を伝え、またこうしたら良いよと言うアドバイスもした。
先日帰国したが、アドバイスが効いたようで良かった。
また後日会って盛り上がる予定。

そして、イカとナスカを案内してくれたブレイディとは、
今メールのやり取りをしている。

彼は日本語をもっと勉強したいみたいで・・・。
そう言えば彼の夢を聞いてなかったなぁ。
性格も良いし、またいつの日かペルーに行く時は
必ず彼にお願いしたいと思っている。

今、家にはインカの本やDVD、また昔集めた”神々の指紋”系の本が
引っ張り出されて、僕らが読むために待機している。
読めば読む程、今こそ古代の記憶を!と言う気持ちになる。

俺は、生きて来た時代に”指紋”を残せるのだろうか。

最後に、買って来たお土産!もちろん自分たちのために!余裕無いも〜ん・・・。
インカコーラ、お酒のピスコ、ビール(クスケーニャ)ペルーはこのビールばっかり。

サンポーニャと、木の実のパーカッション。

ナスカ土器のレプリカ二つ、ナスカおもし。

ナスカぐい飲み。

ナスカの写真集。

ヒューストンで買った、テキサスTシャツ。

スーパーで買った”マルちゃん”のインスタントラーメン。

あまり美味しく無かったので、アレンジして食べた!

お祭りで使うマスク。スペイン人を表しているそう。

インカコーラTシャツ。

色んなTシャツ。

マチュピチュ、ナスカ、のデザイン。
 
ビッグコーンの辛い奴。ピカンテって書いて有る。辛い意味。


7月8日現在、まだ食べきっていない・・・。

その内また行くぜ!待ってろよっ!ペルー!





この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




パーカッションレッスンに興味ある方!

天才トノサマBANDのパーカッション担当で、
多くのアーティストのパーカッションも担当して来た
里村美和さんがパーカッションレッスンをしています!
http://www.eva.hi-h...
http://www.adamants...)Staff/3)4)Sato.html


7月11日土曜日。15時〜17時。
レッスン料金は3000円。
原宿駅方面から表参道を来て青山通りを越え左側、カルチェの向かい側。
青山シュロス、地下一階。

里村さんは僕らの企画ライブで
伊東や沼津で何度もライブをやってくれました!
時には優しくパーカッションの手ほどきも・・・!

そんなちょっと不思議な”妖精”の様な里村さんのレッスンは、
きっと楽しいですよ〜!
興味の有る方はぜひ!







09/07/07: セミが・・・

20時頃、ベランダでバタバタと言う音が・・・。
網戸を開けると飛び込んで来たのは”セミ”!
クマゼミだ。
普通捕まえると「ジジジジ」と鳴くもんだが、鳴かない。
羽化したばかりなんだろうか・・・。

今網戸に掴まっているけど、鳴く気配無し。
明日の朝、鳴き声で目覚めるのだろうか・・・!?



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




「N-BEAT・Musicアワー!」(エヌビート・ミュージックアワー)
毎週火曜19時から放送中。 BEAT14!
この番組の伝える一番のポイントは、音楽を通じての“人”。

ゲストは、シンガーソングライター・ユミカちゃん!
http://yaplog.jp/yu...
そして一緒に来てくれたのはユミカちゃんの盟友、
シンガーソングライター・永谷晃子ちゃん!
http://yaplog.jp/ak...
2人のサイトも有ったりするのよ!
http://yumika-akko....


2年ちょいと振りくらいに2人と再会!
前回も2人で来てもらって、カフェライブもやってもらった!
あっという間だなぁ〜・・・。
なんて話をしていたら、いつの間にか、
それから今日までのもろもろの山あり谷ありの話・・・。
なかなか大変だ!
でも何だかその話、気持ちが良〜く分かるのよ。
段々お互いのここまでの話合戦に成っちゃって意気投合!
良かったよ、収録前で・・・。
でもこれで気持ちが繋がっただけに、収録は大盛り上がり!
でも、気が合い過ぎて、何の話したっけ・・・?

あ!今回はニューシングル発表で来たんだ!
「やさしい記憶」
生音にこだわったそうで、
ある意味それ以上に録音作業にもこだわったみたい。
渾身の1曲。
今回もしっとりとしてナンバーなんだけど、前回以上にしみてくる。
そう言えば、前回来た時にキャッチフレーズを付けていたらしい。
「歌ってしっとり、話してガッカリ」
ひどいな、俺・・・。
でも、ライブでウケるらしく使ってくれているみたい。
でもさ、そう言うもんだよね。元気だからって歌も元気な訳じゃないし。
それも私って事!

ピックアップアーティストのコーナーでは、
一緒に来てくれた永谷晃子ちゃんを紹介。
そうそう、2人は「あっため隊」とい活動を行っているそうで、
詳しくは2人のサイトを見てね!

彼女達はかなり暑いです。そして温かい。
ぜひ注目していて欲しいです!

来週は、
チャックとザッキーの”ふたり”の登場です。
http://www.futari2....



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




僕が担当するFM沼津の番組、
沼津の有識者”お宝人を紹介”する『営業男〜セカンド・シーズン〜』
毎週火曜11:30〜12:00・曜20:00〜20:30(再)放送中!
http://eigyouotoko.... (耕文社・営業男ブログ)

この番組のテーマは「この街に、伝統と心を伝えている方々をご紹介!」
私”5代目営業男”高橋裕一郎が地域の有識者“お宝人(びと)”を紹介し、
ラジオをお聞きのみなさんに“営業”する番組です。
出演者は市の生涯教育課等の協力を得ています。

第10回目のゲストは、
ホリティクスカウンセラーの渡邊和子さん!

ホリスティクカウンセラーとは何か?
それは、犬を用いた心のケアです。
ホリスティクとは、
ギリシア語の周りを見渡す=ホルスから来ているそうです。

渡邊さんの資格は、
ホリスティクカウンセラー(日本ホリスティク獣医師教会)、
ドッグケアティカー、アマチュアノウレッジスペシャリティー、
アマチュアハンドスペシャリティ(クリッカー1)と、
犬に関する資格。
渡邊さん自身も、ゴールデンレトリバーと
シェットランドシープドッグを飼っているそうです。

犬は1万5千年前から人と暮らしており、
知能は小学校1年生並みに有るそうです。
また一度覚えた事は忘れる事は無く、年老いて死ぬまで学び続けるそうです。
昔、やたらと洋犬がはやった事が有りましたが、今もか、
でも最近は和犬にもかなり注目が集まって来ているそうです。

洋犬と和犬の違い。
和犬は主人のみに忠誠を誓い、洋犬はファミリーとして存在する。
さらに、犬の本能は3つあるそうで、繁殖、危機回避、捕食。

と言う訳で、犬についてのお話ばかりしてきましたが、
渡邊さんは、人生の中で、とても辛い事が有った時に、
犬にとても救われたんだそうです。
その時にホリスティクカウンセリングのことを知りました。
これは、カウンセリングを受ける方の悩みを聞き、
全体を通して、犬との交流を通して
カウンセリングしてくと言う物だそうです。
何となくイメージが出来ると思います。
ただ犬といるのではなく、犬を通して、犬を介してと言う事。
何かリラックス出来る様な気がしませんか?

犬大好きな渡邊さんは目がキラキラしていました!
ちなみに飼っているワンちゃんは、バカ犬だそうです!
良いねえ〜!!

今回もまた素晴らしい尊敬出来る方と出会えました!
ぜひ教えてもらいたいと考えているあなた!
詳しくは沼津市生涯教育課、055−951−3420まで。

この街に、伝統と心を伝えている方々をご紹介!
営業男が地域の有識者、“お宝人(びと)”を紹介し、
みなさんに、“営業”する番組。
76.7MHZ 沼津コーストFM「営業男〜セカンド・シーズン〜」

この番組は、
1895年創業。出版と印刷で築いて来た実績と経験を元に、
育ててくれた地域への恩返しの気持ちを 込め、
今日も地元の為に頑張ります!
あなたと、あなたの未来の為に、考える、挑戦する、成長する、
耕文社の提供でお送りしています!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




ペルーへの旅 7日目

5月3日(日)

5:30起床。高山病は少し良い様だ。

6:00奥さん起床。だがしかし、彼女が高山病になってしまった。
人によってなるタイミングが異なるらしいが、まさにそうなった。

彼女は酸素の血中濃度が非常に高く、高山病にはならないだろうと思っていたが、
3400mの都市に居る中で徐々に薄くなったのだろうか。
1人で朝食を済ませた後、受付で簡易酸素ボンベを買う。
伝え方が悪く巨大ボンベを持ってこられたが断った。
コカ茶も無料で貰えたので、とにかく飲んだ。
その間テレビで日本でもインフルエンザが流行っているのを
NHKの衛星チャンネルで見る。変な時間にのど自慢をやっていた。
そりゃそうだ、時差が14時間、改めて知る。
4時間経ち、やっと奥さんの症状が軽くなる。
「良し!出掛けよう!」


12:00アルマス広場と言う大きな広場にでる。

スペイン式の町づくりは、必ず町の中心に広場を作る。
マチュピチュ村もそうだった。そして必ず教会=カテドラルが有る。

レストランに寄りまずは食事。日本人の多い店。
満腹は高山病に危険と言うので、7分目くらいにする。
本当はサクサイワマンと言う巨石遺跡に行きたかったが、体調も有り断念する。
ここも中学からの夢だったのだが、残念。

ちなみにサクサイワマンはクスコ北西にある要塞跡。
スペイン人に対抗するために2万の兵士と立てこもったが、
夜は闘わない風習だったため夜襲われ敗れてしまった。

特にここの石は巨大で、それでいて剃刀の刃も入らない程精巧である。


サントドミンゴ教会に入る。

正式には、元はコリカンチャと言うインかの太陽の神殿だったが、
スペイン人が全て破壊し、石組みだけのこして立てられた教会。

その石組みがもの凄い!信じられない様な加工が施されている。

割る事無く、まるで溶かしたかの様に削っている。
その上に立っている教会の記憶はハッキリ言って、無い。

作りの違いは歴然なのだから。スペイン人もビビったそうだ。

中庭には信じられない石が有った。風呂?水瓶?

どうやって割れやすい石をこのような形に出来たのだろう。
後で聞いたが、飾ってあった宗教画。
スペイン人に強要されたインカの人々が描いたそうだが、
細かい所にインカの絵を書き入れてささやかな抵抗をしていたそうだ。
怒りが先行し、その辺を見ていなかった。
当然金で飾られまくっていた神殿だったが、
それを全て剥がし、溶かし、教会の飾りにしてしまったそうだ。
なんとも悲しい・・・。


インカの石組みの通りを歩く。
どこかのテレビの取材をしている。人通りが多くなかなかうまく行かない。

そこに噂の12画の石が有った。

更に奥へ行くと14画の石が有る。

わざわざこう言う形にする意味はなんなんだろうか。
少しずらすのは地震に強くなるそうなのだが、これは・・・。
遊びにしては、凄過ぎる。さり気ないのもまた良い。

さり気ないと言えば、売り物の布の上で猫が丸くなっている。

やっと猫を見た。撮影したら1ドルと抜かしやがる。笑顔でバイバ〜イ!
アルマス広場にピューマ?ライオンをかたどった街灯が。

アップにしたらかなり笑える!


すっかり高山病も治り18:00ホテルに戻る。
 
疲れた2人は共に横になる・・・、すると!同時に高山病に!?
信じられない。気を抜いてしまった・・・。
レストランでの食事も中止に。なかなか現地の食事を楽しめない。寝る。


22:30何とか起きる。
シャワーを浴び、歯を磨き、明日の準備をする。
鼻毛が伸びていた。やっぱり空気が悪いのか。
乾燥するので風呂にお湯をためたのだが、赤土がたまっている。サビか?
この夜、2人は座った姿勢で寝る。高山病、怖し!
ポケットティッシュとウェットティッシュは必需品。


ペルーへの旅 8日目

5月4日(月)

4:00付けっ放しのテレビのNHKで目が覚める。
日本でインフルエンザが酷いらしい。GW渋滞もやっていた。
高山病だけど、ここは関係なくていいなぁ〜なんて思う。
5:00高山病も治ってくる。完全ではないが。そして朝食。
そう言えばこれがコカ茶ね。ボチボチ慣れていたなぁ〜。
 
6:00空港へ向かう。遂にクスコを離れる。タクシー7ソル。
7:40の飛行機が遅れるらしい。1時間と言って、何と4時間も。
天気が悪いらしい。アンデスの様子は良く判らない。

そう言えば、初めてセキュリティーを何も無く無事通過!嬉しい!

11:40スターペルーで出発。高山病もまだ残る。しかも寒い。

13:15リマ着。暑い!あら、高山病が治っている!苦しく無い!
 
バッグを空港へ預け、まずは今回のオリジナルツアーを手伝ってくれた
ミッキーツアーの太田さんに会いに行く。日本からのお土産を持って。
 
やっぱり大事ね!有ったら何かスキッとした。良い人だったし!
この後のアドバイスを貰う。
旧市街は危険なので、新市街のミラフローレスが良いと言う。
横を見ると、タクシーに地元のFM局のステッカーが!新鮮!


まずはインカマーケットへ行ってみる。日本人はほとんど居ない。
 
ここでサンポーニャと言う楽器を買う。あの”コンドルは飛んで行く”を吹く笛。
暫く歩くが、排ガスが酷くて喉が痛い。
 
”しまむら”そっくりな衣料量販店が有った。びっくり!
カフェに入り紫イモのジュース、チチャモラーダを飲む。
ずっと飲みたかったのだが、やっと飲めた。
ここのお店の店員はおっさんが多いのだがとても感じが良かった。

そう言えばこの手の車が凄く多かった。白タクらしいが、要はアルト5枚ドアだね。

暫く行くと「ラルコ・マル」という海岸沿いのお洒落なスポットが現れる。
 
全くペルーらしく無い所。何だか、寂しくなった。
ここが最後の観光になる。食事をするのだが、もう体力が残っていない。
鼻、喉、頭、胃、腸、全て調子が悪く、まさに満身創痍状態。


消化器系は特にダメ。そして、帰りの時が来る。
タクシーを探し交渉すると50ソルと言う。
19:50遂に帰路につく。なんと心が穏やかになった事か・・・!
熱海さんビーチの様な伊東オレンジビーチの様なそんな道を行く。
今までで一番安全運転のドライバー。嬉しい。

20:45空港に入る。何とここで兵庫のカップルにまた会う。
彼らはアトランタ経由で帰るらしい。2度と会わないんだろうな・・・。
ソルを残してもしょうがないので買物をしまくる。
23:00出発準備。カードを盗まれた青年がお金を貸して欲しいと言って来た。
もうソルは無い・・・。
23:40出発。食事も出るがもう食べられない。とにかく、寝る。





この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




76.7MHZ沼津コーストFM新番組!
沼津の、人、物、事、おもてなしをエンタメに!
「ぬまづ・あちちエンターテインメント!」 66回目。
毎週金曜日20 時30分から21時まで放送中!

今回の出演は、 女性プロ・アングラーの第一人者、
あちちナンバー82番、石川優美子さんと
あちちナンバー83番、高松”しげ”重則君。
http://www.nei-ani....


さてさて、ご紹介戴いた商工会議所の増山さんから、
とても30分じゃ終わらないよ〜と聞いていたので、
どうなる事やらと情報を事前に収集すると、これは凄い!
国内はもちろん世界を股にかけて釣りをしている!
話しは止めども無いぞと・・・。
実際収録前の打ち合わせも、軽〜く世界の釣りの話しでびっくり!

実際の放送は、今後も何度も出て頂くと言う前提で、
まずは自己紹介!(これで軽く30分終わった・・・)
で、まずは”アングラー”と言う言葉なんですが、
僕は勝手に、釣り=水の下=アンダーグラウンドって事で、
アングラーだと思っていたら、違かった!
釣り針を取り付ける事?をアングルと言うらしく、
そこから釣りをする人を”アングラー”と言うらしいと。

また現在、石川さんは、どんな釣りをしているかと言うと、
もうとっくの昔に”たくさん釣る”と言う釣りは終了していて、
今は、どんな所で、どうやって、何を釣るかがポイントだそうで、
例えばアマゾンの秘境で、狙った通りに大物が釣れれば、
もうそこは終了。次の釣り場へと向かう。
更に今は、更に楽しく、機能的に釣るための道具を開発し、
それを今回同行してくれたシゲ君が試すと言う。
時には女性用のピンクの釣り具もテスト!以外に愛用しているみたい!

とにかく、例えばそれが釣り堀だろうと、
どのポイントで、どの道具で、どうやって釣るか、
そして、釣れた状態がどうだったのか、とにかく細かく細かくチェックする。
その辺は”Angling fan”と言う本で毎月特集されている。
http://www.cosmicpu...

個人的にも本を出版している方で、
とにかく日本で釣りをしている人で、
石川優美子さんを知らない人は居ないと言う程の方。
沼津に居るんですよね〜・・・!

とにかく、自己紹介の内容は、マニアックと言うよりは、
ここまで釣りを追求しているんだ!って話しで
むしろ凄く興味を持ちました!
なので、!早速再来週また出演決定!
国内?海外?の釣りの話を豪快に聞きます!
お楽しみに!
この映像も見てね!
http://www.fishing-...

来週のゲストは、キーワードは、
「影奉仕」「伊豆夢」でピンと来る方もいるはず!
ちょうど放送時間に”伊豆夢”開催中で僕も出席している!
その主催、NPOサプライズの飯倉清田さんの登場!
お楽しみに〜!




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




沼プロスタッフ(会長らしい)落合君が、
見られなかった方のために!
先日のテレビ朝日での特集をアップしました。
ちなみにNHKでの特集もどなたかアップして頂いています。
他にも色々とアップされています!
ぜひお時間有りましたら見て下さ〜い!

http://www.youtube....
http://www.youtube....
http://www.youtube....
http://www.youtube....



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




今回のタイトルコールは、 DEP所属、シャドー・フェニックス選手。
http://www.daiwaent...
そしてオープニングナンバーは 、
DEPのテーマであり、古澤弘樹代表のテーマで始まった、
毎週木曜日20時から1時間放送、 248回目!
76.7MHZ沼津コーストFM「格闘ラジオ ゴングで飛び出せ!」

今日も生出演!
久しぶりの登場です!愛知のプロレス団体DEPから、
古澤弘樹代表、シャドー・フェニックス選手、RYWカメラマン!
今回は、僕も久しぶりの実況と成る、7月18日の大会のプロモ。

久しく僕も行っていないので、どんな状態に成っているかと言うと、
DEP1周年記念でまずシングルのベルトが誕生して、
初代深谷友和、2代目青柳政司、3代目後藤達俊、4代目現王者豊臣太郎。
DEP2周年記念のタッグベルトは、初代は小杉研太&正岡大介、
2代目はマグニチュード岸和田&藤澤忠伸。
そして今度の9月で3周年を迎える!
思えば沼プロ旗揚げ1週間前がDEPの旗揚げだったもんね〜・・・。
各団体に出て揉まれ、強力なゲスト選手に揉まれ、
DEPの選手は確実にレベルアップしています!
7月18日(土)刈谷市産業振興センター17:30ゴング!

続いては、28日に、三島市寿町にある沼プロスタッフ堀田氏のお店、
昭和の薫り漂うプロレス居酒屋「ほっ田」でのトークショーを行った、
西口プロレスから アントニオ小猪木さん!
http://www.wgwf.com...
今回は以前予告してくれていて、そしてトークショーにゲストで来てくれた、
小猪木ガールズの五十嵐直子ちゃんも登場!
先日の興奮覚めやらぬと言う感じの小猪木さんですが、
ぜひまたやりましょうと言ってくれました!
今回来られなかった方は次回必ずやるのでぜひ!
そんな中、藤原喜明さんから電話が有ったそうで、なんと!
「この間はありがとう。またやろうな」
「え、僕なんかで良いんですか!?」
「バカ野郎!お前しか居ねぇんだよ!」
だそうです・・・!凄い話し!
更にそんな中、7月28日西口DX決定で、しかも対戦相手が
”ミノワマン”!に決定したと!

今回は勝てそうな気がすると豪語する小猪木さん!楽しみだ!

ラストはまたまたDEPの皆さんが登場!
そう言えば、今度の大会で、後藤達俊の持つ
RCWインターナショナルヘビーのベルトに
柴山貴哉が挑戦する事も、ついでに紹介された!
ここ1年で株をグッと上げた柴山がタイトルを掴む事ができるのか!?


来週は、先日の沼プロテレビ朝日特集でレポートをして頂いた、
三井三太郎さんが登場予定!
お楽しみに〜!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




沼津市にある”人と音楽と夢”のお店
「MUSIC LA FESTA(ミュージックラフェスタ)」のコンサート、
「Joyful Concert(ジョイフルコンサート)」でMCしてきました!
http://www.music-la...


このコンサートはとっても良い!
これこそ”音楽コンサート”なのだ!

昨年のキャッチフレーズが
「全く新しい音楽イベントがここ沼津に誕生」・・・。
正直、こういったタイトルは良く目にする。
音楽以外の色んな物に。世界初とかね・・・。
こういうのは正直嫌いなのだが・・・、
MUSIC LA FESTAの場合は全く違うのだよ!これが!
いや、本来はこの形が本当の音楽コンサートなはず。
それが、いつの間にか少しおかしくなってしまっていたのかも。
業界も見る側も、やる側も。
そうなってしまった世の中で、このキャッチフレーズなんだと思う。
これが”音を楽しむ音楽”だって!

で、今年のキャッチフレーズは、
「本気で音を楽しむイベント。混じりっけなしリアルな感動を再び」!
音楽でも何でも、本気で打ち込む事に邪念は無いよね。
そう言う事って、ただ一生懸命やっているだけで、感動する。
それがこのコンサートのステージ上で、本当に起きているんだよ!
ホントに!

昨年は、そでで何度涙が滲んだか・・・。
コンサート終了後、何人の講師が涙していたか・・・。
なぜ涙が出るのか。


「MUSIC LA FESTA(ミュージックラフェスタ)」は、
音楽等の教室が何と40コース以上有ります。そのためのスタジオが6室。
バンド練習も出来ます。2室有り、レコーディングも出来る。
くつろげるサロンが有り、ミニコンサート等も出来る。
最近はイベントホールも出来て100人規模ならバッチリ!
お店はちょっとヨーロピアンでお洒落で綺麗。
いわゆる”お教室、ロック、マニア”なイメージは無い。
誰でもリラックス出来る空間なんだな。
生徒は300人を越えています。
各教室には素晴らしい戦士が指導に当たっています。

で、このコンサート、凄いのはここ。
このコンサートに向けて、各教室からメンバーをピックアップ。
それぞれが課題曲を個人練習して来て、初顔合わせ。
バンドであれば、そこで初めて、ボーカル、ギター、ベース、ドラム、
キーボード、が出会います。
で、早速練習!更にはバンド名も決めちゃう。
2度目の練習を経て、3度目はコンサートのリハーサル、そして本番!
ジャンルは、ロック、ジャズ、アニメ、三味線、オカリナ、エレクトーン、
ゴスペル、超絶講師バンド、盛り沢山のジャンル。
年齢は1桁から60代まで!
バンド内の最高年齢差は実に43才!

音楽をやりたいと言うそれぞれの色んな形の思い。
一人だったのが、音楽を通じて出会いを生み、
皆と一つに成った音楽を、同じ気持ちでやる夢が実現する。
しかも、「Joyful Concert(ジョイフルコンサート)」は、
完璧な音響と完璧な照明!ついでに言っておけば完璧なMCの俺っ!
最高の舞台を作って、それぞれの音楽の夢を少しでも叶えたい!
そこには、音楽の本当の意味の文化が有ると思う!

ここには、人、出会い、仲間、夢、文化、全てが有る!
そう言えば、動員は400前後?もっとかな?
老若男女温かいコンサートだった!

今回のメンバーはこれで基本的には解散、
そして来年、また新たな出会いが・・・!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




静岡県知事選が前夜にあり、
大接戦だっただけに、予定より押してスタート!(実はね)

しかし!20分もの大特集!
あの、なかにし礼もコメントした!
好評価ぁ〜!

さぁ、またまた、これからです!
楽しく頑張ろうっ!




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




祝!全国放送で紹介!

前回のNHKさんに続いて何とテレビ朝日さんが特集してくれます!

6日(月)お昼11時半から13時の大和田漠さん司会の
テレビ朝日「ワイドスクランブル」で
沼津プロレス」が特集されます!

12時位から20〜30分予定です!
http://www.tv-asahi...

ぜひ見て下さい!よろしくお願いしますっ!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




ペルーへの旅 5日目

5月1日(金)

4:00奥さんの「やめなさい!」と言う寝言で起きる。
本人も起きる。インカの神が何か言わせたのだろうか。
そう、ここは標高2400mに有る世界遺産、
世界でもっとも注目されている古代遺跡、
空中都市、失われた都市とも言われるマチュ・ピチュの麓にある村。
マチュ・ピチュとは年老いた峰と言う意味。
スペイン人にも発見される事無く無傷で残った都市。
400年が経った1911年、ハイラム・ビンガムによって発見される。
俺の、中学からの最大の夢、マチュ・ピチュ!
これからそこに行くのだ!夢は今そこに・・・!

5:00改めて起床。どこも同じ朝食。取りあえずコカ茶。
夜が明けて来た。マチュピチュの朝だ。大きな山がすぐそこにそびえる。

もやが掛かる山々。その下にマチュピチュ村が静かにたたずむ。
人気の無い町を抜けバス停へ。そこにはこれから向かう人で溢れていた。

バスはメルセデス製だ。金色だし、それっぽい。
出発するとあっという間に舗装されていない登山道、
ハイラム・ビンガム・ロードをくねくねと登る。

20〜30分で遺跡の入り口に到着。かなりの込み具合だ。
 
世界遺産だけに、入場には1人124ソル掛かる。
日本円で4000円程だろうか。やけに高い。仕方ない。

細い道を進んで行くと見張り小屋が見えた。そこを抜けると・・・!

遂に出現した!夢にまで見た憧れの遺跡「マチュ・ピチュ」!!!!!

涙が自然と溢れて来た。奥さん。泣いてる・・・。
中学の頃、この景色のポスターを部屋に貼っていた。その景色だ!

標高2400m。マチュ・ピチュ山と、ワイナ・ピチュ山に挟まれ
その遺跡は横たわっていた。麓から見える分けないよ・・・。


インカがスペインに敗れた後立てこもった最後の都市、
ビルカバンバとも言われたが、今では宗教都市、
又は避暑地だったのではとも言われている。
しかし行ってみて分かるのは、なぜここに作る必要が有ったのかと言うこと。
それ以上に、どうやって作ったのか。車輪も鉄も文字も無いのに。
僕らに分かるはずも無いが・・・。

眼下にはアンデネスと言う段々畑が果てしなく続く。
標高差が有り、上と下で気温が5度違うので様々な作物が栽培出来たそうだ。

見た目3割、中7割と、中の構造が素晴らしいらしい。
儀式の岩が有る。近寄る事は出来ない。
向かいにある山を模しているらしいのだが、最初の謎の石だ。

市街地の入り口をくぐり抜けると、町に入ったと言う実感が湧く。
 
この門に、岩をくりぬいたフックが有る。岩の中に岩の柱も。
鉄も無いのにどうくり抜いたのか。

石切り場。作業小屋も有った。何だか「騙されないぞ」って思った。
 
そう簡単に切って運べないだろ、何かあるだろって。
太陽の神殿は、調整中で見られなかった。

墓地跡。思い切って内部に潜り込むと、
子供に「ダメよ」と叱る外国人の声が・・・。

日時計インティワタナ。マチュ・ピチュの一番高い所に有る。

人が多くて写真を撮るのに一苦労。
神聖な場所、神官の館、主神殿。どれも凄い作りだ。
 
岩同士が吸い付く様にぴたりと噛み合わさっている。
また主神殿前には真南を向く石が有る。磁石を合わせると確かに・・・。
 

メイン広場、未完成の神殿、聖なる石、鳥の壁、リャマも居る。
 
 
行っては行けない所に行くと監視員に笛を吹かれる。ピーッ!
石組みの中に有る鳥の壁は、普通に歩いていたら見つからない。

天体観測の石、2階建ての家、コンドルの神殿、一枚岩の階段。


水汲み場、水洗トイレ、王の別荘、まだまだいっぱい。

ご飯を食べるのも忘れ、5時間歩き回る。
とは言えヘロヘロ。救ってくれたのは”梅干し”だった。
こんなに元気になるとは思わなかった!
そう言えば、デジカメに小さな三脚を付けてこの旅にでたのだが、
とても使いやすかった。安定するし使いやすい、取り出しやすい。
水もたくさん取った方が良い。龍角散のど飴もよかった。

所々にこういったフックがある。

何と岩陰にタバコの吸い殻が・・・。最悪だ。

崖っぷちにも住居だろうか・・・。

1m角の巨大な岩の中に柱が掘られている。どう考えてもおかしい。
鉄も無いのに。奥に手を伸ばすとちゃんと向こうで手が繋がる。

これもアンデデネス。ずっと下まで続いている。まだ未発掘もある。

至る所にトカゲが居る。接写してもなかなか逃げない。

散策中に、昨日有った兵庫のカップルに会う。何か嬉しい。
お互いの近況を伝え別れる。
しかし、団体ツアーはやめておいて良かったな。
やはりマイペースでじっくりが一番。
そういえば某外国人には困ったなぁ。
マチュ・ピチュにノースリーブ、短パン、ビーサンだもんね。
それで山も登って行くし。理解が出来ないよ、全く。舐めんなよ!
ってな訳で、おさらいでもう1周して帰る。

村に戻りさすがに疲れたはいたが、明日もまた行くために
124ソルのチケットを買いに文化庁へ。対応が素っ気ない。
そして食事をとyakimamaと言う所に行ったのだが・・・、ボラれた。
アンティクーチョ、ロモサルタード、豚肉のディープフライと、
 

現地の料理ではそれなりのを頼んだのだが。量もやたら多いし。
しかもあまり美味しく無く、腹痛を起こすはめに。

ペルーレイルの汽車です。居ない時は平気でレール上を歩ける。

帰ってすぐ寝るのだが、ここでハプニング。
夜中に停電になる。おい、三ツ星だろ!(自己申告制らしい・・・)
ローソクを持ってくるが、いつもの事って顔。
10:00頃復旧。風呂へ入る。キツい匂いにもなれて来た。
ペルー臭と名付ける。ま、服も毎日大体同じだし。臭い出した・・・。


ペルーへの旅 6日目

5月2日(土)

6:00起床。早起きのクセがつく。だが、昨夜の影響で胃もたれが。
7:00朝食。今日は青空だ!晴れ渡ったマチュ・ピチュに出会えるぞ!

8:00一路マチュ・ピチュへ!

今日は昨日遺跡をじっくり観察したので、インカ道を行こうと決める。
本当は遺跡の向こうにそびえ立つイワナピチュへ登り遺跡を見たかったのだが、
さすがに体力も無く、毎年滑落死する人がいる所へこの体力ではと断念。

またインカ道もいくつか伸びているのだが、
(ちなみに地球2週分有り、4000m越えも有る!)
インティプンクと言う太陽の門が有る方へと向かう。石畳が続く。

多くの外国人と挨拶をした。色んな言葉で。ここでもスペイン人と間違われる。
そう言えば中国人は居ない。何となく分かる・・・。
3つのタンボが有った。タンボとは宿。オリヤンタイタンボもそうだった。
 
インカ道でも巨石は有る。なかなかキツい道のりだが、
ハチドリも居たり、トカゲも居たりして、植生も興味深いから飽きない。
 
下にはハイラム・ビンガム・ロードが見える。
マチュ・ピチュを発見した人の名前がつく道。
この道をくねくね上って、村からマチュ・ピチュまでやって来たのだ。
そう言えば、5泊6日のトレッキングコースも有るらしい。4000m越えの。
10:30頃、およそ1時間半かけてインティプンク・太陽の門に到着。
 
遠くにマチュ・ピチュが見える。感慨深い。

ここから4000mの山を越えてクスコに繋がっているのかと・・・。
しかしここは管理が行き渡っていないので、糞尿臭い。仕方ないか。

ちなみに反対方向に行くとインカ橋と言うのが有る。
丸太で出来ていて、敵が来ると落とすらしい。と言うだけ有って、
断崖絶壁にある道。恐ろしくてこの体力では無理だ。
11:30頃マチュ・ピチュに戻る。
その途中でマチュ・ピチュを撮ったのだが、これもまたインカフェイスなのだ。

上向きの横顔なのだ。これもここに都市を造る原因となったのだろうか。

この時点でまた来る事を誓う。

ワイナ・ピチュに登ること。ワイナ・ピチュの月の神殿に行くこと。

インカ道の反対へ行きインカ橋を渡ること。

マチュ・ピチュ山に登ること。もっと勉強して帰ってくること・・・。

12:30村に戻る。

今度はaikoで食事。チャーハンがとても美味い!最初からここにすれば良かった。
 
胃もたれしつつもやっとまともな食事。
町をウロウロするが買いたい物に出会わず、
また温泉も有ったそうだが、疲れきって入らず、そろそろ辛い。
17:55列車ビスタドームに乗る。
 
今度は岐阜のカップルと知り合いになる。彼らはメキシコ経由。
当時インフルエンザで大変に時期、経由したそうだ。
彼らの後ろで搭乗ストップになったそうで、まそれより、
僕らは大丈夫ですよ!って言うのを強調していた。
それより帰りが心配とも・・・。
ファッションショーもある楽しい列車の旅はあっという間の2時間。
 
19:45クスコに到着。ここでハプニング。
20:00四つ星ホテルピコアガに着いた途端、俺が高山病に・・・。
 
グゥアングァンになってしまい速攻で寝込むのだが、
ゆっくり寝てはいけないらしい。心拍数を落とすのは良く無いと。
22:30風呂に入るが、ヤバい。
効くか分からないがバファリン飲んでとにかく寝る。
全く寝られない。
以前富士山に登った時は大丈夫だったのに・・・。

辛い・・・。




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




ペルーへの旅 3日目

4月29日(水)
イカの朝、6:00起床。
8:00、馴染みのガイドのブレイディが向かいにくる。
そこで驚愕の事実が!なんと、泊まったホテルが有った場所は、
ワカチナ湖と言う砂漠のど真ん中にある貴重なオアシスにほとりにあるホテル。
かなりの観光地だったようで、昨夜の小川と思ったのは大きな湖だったのだ。

勿体ない事をした。もっと雰囲気を味わえば良かった・・・。

ナスカミュージアムと言う博物館に行く。

テキスタイルと言うインカの織物が有り、素晴らしいデザイン!
するとミイラが!かなり保存状態が良い。裏を見ると頭蓋骨がいっぱい!
土器も有る。他の文明の物も有ったが、ナスカの土器が一番面白い。
漫画っぽいのだ。遊びも多くてかなり良い!
裏庭にはひっそりとミニナスカの地上絵が有った。良く出来てる。
その後ワイナリーへ行く。

敷地内はしぼったブドウの皮で埋め尽くされ
何とも言えない匂い。何年分の皮なんだろう。100年前の施設らしく、
今は使用していない、と思ったら、あの”ピスコ”を作っていた。
高いのでは43度もあるぶどうの蒸留酒。

ストレートで飲んだが、かなり効く!!

その後バス停の有るホテル・ラス・ダナスでブレイディと別れる。

バスが来るまでの間に、ホテルのレストランでやっと地元料理を食べる。
ロモサルタードとアヒデガジーナ。凄く美味しかった!
店員さんとも「日本語教えて!」って仲良くなった。
やっぱり日本語は綺麗だそうで習いたいんだと。
そしてバス移動。相変わらずエアコンがキツい。喉と鼻が痛い。
市街地ではカーチェイス並みの運転だが争いは無し。運転うまいのか?

19:00リマに戻る。
初日に泊まったホテル、サンアグスティン・リビエラに泊まる。
2人とも疲れが出て来た。この辺から2人、少し揉める様にも成るが、
お互いをいたわり、無理をせずと言う感じに自然となってくる。
これが今後の大きなポイントに成る。
しかも帰国してからも、こればっかり語る様になる。それほどペルーは過酷だ!
テレビを見ると、メキシコでインフルエンザが酷いらしいとCNNが言う。
日本の事はハッキリ言って、何も分からない・・・。
100チャンネル以上も有って、飽きない。けど、飽きた。
24:00寝る。



ペルーへの旅 4日目

4月30日(木)
リマの朝5:30起床。早起きしてしまうクセがつく。
6:30ホテル出発。ホテルで怪しい白タクを紹介され空港へ。

多めにお金を渡したらそんなに要らないと言う。ホォ・・・。
リマのホリチャベス空港で暫く待つ。ここで初”インカコーラ”を飲む。
チェリオの様な懐かしい味。コーラ・・・では無いな。

しかし空港がひもの臭いなぁ。何でだろう。
8:30出発。一路クスコへ。
窓から見える景色は山ばかり。後で分かったが、アンデス越えをしていた!

となると、相当広いんだなと、改めてビックリ。
クスコ空港に着くとフォルクローレの生演奏。素晴らしい!

ミッキーツアーのタクシーが迎えに来てくれた。
ここで兵庫のカップルと一緒になる。彼らは別のホテルへ。
この後彼らとはなぜか良く会う事に。
ピコアガホテルにチェックイン。四つ星だそうだ。

クスコはインカ帝国の首都だった都市。

標高3400mに位置する。クスコとは現地のケチュア語で”へそ”を意味する。
インカの首都だったとは言え、スペインに侵略されているので、
今では完全なスペインの町の風景。世界遺産である。

準備を済ませ、遺跡オリヤンタイタンボへ向かうのだが、
カウンターで乗り物を聞くと、バスなら6ソルだが、やたら遅くて疲れるし、
2時間半で手前のウルバンバまでしか行かず、さらにそこからかかると。
タクシーなら90ソルだが、1時間半程で現地まで行くし楽だぞと。
ちなみに、3ソルが1ドル位で、1ドル100円位。
6ソルは200円ほど、90ソルは3000円。で、タクシーで!
結果、会話も有り、途中で色々と寄ってくれたりと楽しかった!
また原住民のケチュア人の方で、それも嬉しかった。
ちなみに、クスコ〜チンチェーロ〜ウルバンバ〜オリヤンタイタンボ
と言う経路で行きました。分かる人には分かるルート。
カローラワゴンでゴー!ボロボロだけどゴー!BGMは何だろう?
それにしても景色が素晴らしい。

人、犬、牛、馬、ロバ、豚、みんな一緒。空も山も美しい。


12:00、クスコから88㎞、オリヤンタイタンボに到着。

聖なる谷の中央に有るのだが、インカ時代の宿とも要塞とも言われている。
小さな町が有り、そこから暫く歩いて行くと、その巨大な遺跡が見えて来た。

石組みの段々畑を登り始めると動悸が激しくなる。まさか!?
突如高山病になってしまう。たった10段の階段で心臓がバクバク。

そして遂に、これまた中学からの夢、謎の6枚岩に出くわす。

高さ4m幅全部で10m。神殿の造りかけとも言われているが、
そもそもどうやってこの急斜面の上まで持って来れたのか。

当時の灌漑用水路は今も水がたくさん流れている。

ここでインカ軍はスペイン人に抵抗していたのだが、
突如ここを捨て更に奥地のビルカバンバに身を潜めたと言う。


14:00遺跡を後にしてペルーレイル駅を探すがなかなか見つからない。
コカキャンディーを舐めながら高山病をほんの少し癒しつつ何とか発見。
かなり見つけずらい。案内も少ないし。
16:05出発。ペルーレイルのビスタドームと言う列車で
アグアスカリエンテスへ向けてウルバンバ川沿いを行く。

アグアスカリエンテスとは、マチュ・ピチュ村の事!

17:45マチュ・ピチュ村に到着。高山病はまだ取れず・・・。

駅を降りると土産物屋が凄い。だがよく見るとどの店も同じ物を売っている。
そんな事より休みたい。真っ先に今夜の宿、ウンヤワンヤへ。
何だか怪しい所に建っている。犬のウンコも多い。三ツ星なのに?
・・・ここらしい。とにかくすぐ寝る。
20:00一度起きて洗濯したり風呂に入る。あら、エアコンが無い?
除湿器だけだ。ま、良いのか、ここは。
お風呂の換気窓は廊下に向けて開いている。タオルは穴があいている。
ま、良いか。
しかし、風邪薬、マスクは大事だね。必須だ。

この水、よく飲んだ・・・。




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




ペルーへの旅 初日

4月27日から5月6日まで、行ってきましたペルー!
もうあれから1ヶ月半。
やっと日記として起こす気になった。
何しろ10日間と言う行程、気持ちが落ち着く前に書いたら、
とても書ききる事は出来ないだろうと思い、
帰国して1ヶ月半が経とうとする今、記憶を残そうと思う。
結婚6年目、ま、新婚旅行って事で良いかも。
お互いフリーみたいなもんで、なかなか休みも合わないし、長期の休みも無い。
良いタイミングでお互い長期の休みが取れたので、思い切って!
俺にとっては中学からの夢。ペルー。
遂に・・・。

4月27日(月)

前日の沼津みなと新鮮館オープニング・沼プロライブ、
コーストFM番組収録2本、その他もろもろの疲れを引っ張ったまま、
6:00ビンビンに起床。準備はすでに万端。胸が高鳴る。
一度家を出るが便意を感じダッシュで戻る。
踏ん張り中に胸に掛けてあったデジカメが床に落下。
小さな事だがここで二つ済んでおいて良かった。
厄落としみたいなもんか。
両家母の見送りの中、新品の旅行バッグを抱え、7:01の電車で沼津駅へ。

ここから長い長い旅が始まる。

7:30沼津駅から京成バスで成田空港まで。

10:30着、時間が有るので空港を散策、お茶漬けを食べる。
日本食も暫くないだろうし。
また、現地とは14時間の時差が有るので、
それを楽しむためって事も無いが、時計をもうひとつ、スウォッチを買う。
後にこれがなかなか楽しかった。「今は日本は早朝か」など。

12:50チェックインカウンターに行き、
ボディチェックに2度引っかかり、(キーホルダーとデジカメ)
出国手続き担当の態度の悪さにムカッとしつつ、
16:05インターコンチネンタル航空で離陸!

通路側の席だったので離陸の感動は得られず残念。

ここからが長い。食事2回、おやつ2回、映画2本、着く前に揺れたが、
日本時間3:55、現地時間13:15分ヒューストン到着。
フライト時間、12時間・・・。長かった。
空港を出る事無く、空港内でペルーへ向かう飛行機を待つのだが、
俺は人相が悪いのだろうか、セキュリティーに3度引っかかる。
キーホルダー、ベルト、ポケットのコイン。
しかも、入国審査で全部の指の指紋と顔の画像も撮られた。
皆やっているようだったけどさ。
まぁ、ジャパニーズが舐められない様にと、
ロン毛ボサボサのヒゲボウボウでは有ったが、それが怪しいのか。
そして2時間半程待ち・・・。

なぜか空港に巨大ギターが有った。

15:55ペルーのリマ行きスターペルーに乗り出発。
窓際だったので景色は最高!
 
上空からの雲海や沈む夕日も見る事が出来た。

しかし、急にサービスが悪くなった。やはりと言う感じで。
隣りにペルー人のおじさんが座った。
リマに住む家族に会うそうでごきげんで酒を飲んでいた。
そして俺に「エスパニョーラ?」と聞いて来た。
「ノー、ハポネス」と答えるとフムフムと。
ここから俺の”エスパニョーラ=スペイン人”疑惑が、そこかしこで起こる。

23:00リマ到着。実に7時間のフライト。

日本時間では9:00って事に成るか・・・。
なんだかんだ家を出てから31時間くらいって事。
時差ぼけするかと思ったけど、3〜4時間置きに寝たり起きたりで、
単純に寝不足な感じ。
それより、クーラー効き過ぎで具合が悪くなる。鼻と喉。
奥さんは飛行機の揺れで具合が悪くなる。
受付でリマ市街の地図を貰って丁寧に「ありがとうございます」と言うと、
受付の女性がスペイン語で
「日本人ですか?日本語は美しいので勉強しています」!と。
ここから出来るだけ綺麗な日本語で話そうと決める。

今回は2人で作った完全オリジナルツアーだった。
良くあるツアーを利用すると、まず基本的に高い。
短い時間でせっかく夢にまで行きたかった所を移動するのは嫌だし、
とにかく気の済むままゆっくり見たい。その場所で考えたい。
とは言え、分からない事もあるので、現地のミッキーツアーと連絡を取り
サポートしてもらえる所はサポートしてもらった。
結局、俺達にとっては素晴らしい内容になった。
ミッキーツアーの太田さん、ありがとう!

で、リマの空港を出ると「高橋」札を持ったおじさんが居る。
促されるままにミッキーツアーの車に乗り、
最初の宿泊場所「ホテル・サン・アグスティン・リビエラ」到着。
優しいおじさんだった。初のチップを渡す。

しかし、町もそうだが、ホテルの臭いもなじめない。
大都市の様だが、12階の窓からの景色は、
ポツポツと有る灯りと、クラクションの音。風呂は、良くある外国風。
石けんの香料は強く、リンスは無い。水道水は飲めない。
何だか寝付けず、足湯をしたりして2:00消灯。う〜ん、風邪っぽい。

ペルーの国土は日本の3、4倍。ほぼ赤道直下から南緯18度までと縦に長い。
乾燥地帯から密林地帯まで、また6000mのアンデスもある。
アマゾン川もペルーのアンデスが源流。
地域によって異なる風土と気候、風習、不思議な魅力いっぱいだ。
お金はソルと、その下のセンティモ。ドルでもいける。
最近、日本通りが出来たばかりで移民も多い。
そうだ、今回の旅で一番気をつけようと思ったのは健康と安全。どうなるか。


ペルーへの旅 2日目

4月28日(火)
5:00起床。朝食はバイキング形式。良くある外国の朝、みたいな感じ。
日本では禁止のコカ茶を飲んでみるが、わらみたいな味。
そうだ、ここはもう夢にまで見たペルー。首都”リマ”なんだ。
南米大陸の太平洋岸の中心。人口およそ790万人のペルーの首都!
海岸砂漠地帯で、年間を通してほとんど雨が降らない。
5月にほんの少しだけ”インカの涙”と呼ばれる霧雨が降る。
ユネスコの世界遺産にも登録されている。

少し肌寒かったが半袖半ズボンに着替え、いざ”ナスカ”へ!
6:15ミッキーツアーのおじさんが迎えにくる。
そこから観光バスのターミナルに移動し、
クルスデルスールと言う観光バスに乗る。
とてもインカ的な建物、バスなのよね。
ここでもまた「エスパニョーラ?」違う!
ボディーチェックにも引っかかり、何とか乗車。
それにしてもバスが寒い。エアコン効き過ぎだぜ相変わらず。
向こうの人は何でもエアコンが効き過ぎ・・・。

だがしかし、そんな事も吹っ飛ぶ様な景色が連発する。
パンアメリカンハイウェイを行く行程は4時間。
見た事無い風景が果てしなく続く。
町並みは昭和30年代の日本の様な感じ。戦後?って位。
バラックが多いのだ。日本車も多いが、ボンネットトラックも居る。
BMWだっているけどね。日本の高級車もたまに。
砂漠地帯が続く。見える山は全て砂の山。

でも頂上に鉄塔が建っている。岩の山なのか?
全く整備されていない道路沿い。砂漠かと思いきや、
田んぼや畑、海も見えて来た。スペインのリゾートっぽい所も有る。
相変わらず山に木は無い。平地にたまに有る位。
壊れた家、日干しレンガの山、アメリカ西部のガソリンスタンド?
産廃の山、発掘調査中の丘、昭和の日本車、新興住宅街、
ゴミ収集する人、牧場、農村、高速度道路、トゥクトゥク、
フジモリ元大統領の娘さんの名前KEIKOのペイント、
とにかく気が抜けなかったが、4時間、長い道のりだった。

12:00イカに到着。
リマからパンアメリカンハイウェイで南におよそ308㎞程。

荒涼とした砂漠の真ん中にこつ然と現れるオアシスがイカの町。
ぶどうが有名でもちろんワインも。
しばらくすると、今日のガイドのブレイディとドライバーのジョージが来る。
パンアメリカンハイウェイをぶっちぎり、パルパ経由でいざ、憧れの”ナスカ”へ!

自己紹介をしながらだんだんとアニメの話し、漫画の話しへ。
彼らは20代程で、日本人程すれていないが今時だ。ゲームが大好き。
山岳地帯を走行中、岩肌に浮かぶインカフェイスを見せてくれた。

確かに!こんな物が頭上に有るなんて!
だが俺には、昭和の特撮”アクマイザー3”の”ズシーン”に見えた・・・。
その後、ナスカの地上絵の研究に人生を注いだ、マリア・レイチェ博物館に寄る。

住んでいた家、研究道具、お墓も見る。グッと来る。この人だよっ!
そう言えばここはもうナスカだ・・・。
ナスカは紀元前100年〜800年に海岸から80㎞程の乾燥地帯に栄えた文化。
あの地上絵はずっとずっと前の物なんだよね。
1939年にポール・コサックが発見。500平方キロメートルの範囲に広がる。
動植物は30程、図形は300を越える。

その後、ナスカ平原にあるミラドールと言う塔に向かう。
マリア・レイチェが地上絵を研究するために立てた30m程の塔。

登ってみると・・・!?もしかして、これが地上絵か!?

地上からは何も見えなかったが、何か見えるぞ。木と手だ!
これが地上絵!?こんな物なのか!?
取りあえずパンフレットを買って、セスナに乗るために空港へ。

緊張感が高まる。遂に上空から見るのかと!
他の日本人2人と僕ら2人そしてパイロットの5人で出発。

俺は助手席で最高の観覧位置をゲット!しかし、木の葉の様に揺れる・・・。

ヘッドフォンをしてパイロットからの説明を受ける。
100m前後の大きさの地上絵が小さく見えて来た。
クジラ、宇宙人、サル、犬、コンドル、クモ、ハチドリ、フラミンゴ、オウム、
木、手、また地上に描かれる無数の直線もたくさん見る事が出来た。







右へ旋回左へ旋回、奥さんはグッタリだったが俺は絶好調だった!
予想以上に見えにくい。これでは上空からだって見つけにくい。
長い間見つからなかったのも分かる・・・。
中学から夢見ていた景色は想像以上だった。凄過ぎる!
だが、かなりの範囲で洪水にやられている。
パンアメリカンハイウェイなんて、作った時に地上絵に気が付かず
絵の上をぶっちぎって作られているのだ・・・。
世界遺産が、破壊され始めている。人にも自然にもよって。


お土産を買って、ナスカの墓地へ。
墓地荒らしにも合っている様だが、お墓は、代々埋めずに、
屋根を付けて何世代にも渡って埋葬していたそうで、
また乾燥しているので、いっぱい有った。

偉い人程深く埋めるそう。天の高さと比例するようで。
祈祷師が多かった。髪の毛の長さも量も半端じゃない。

遅い昼食を17時頃とり、ナスカの陶器博物館へ行き、お土産を買う。
ゆっくり回り過ぎて、パレドネス遺跡へ行けず。
ブレイディがごめんなさいと謝っていた。
21:00、イカのホテル「ホテル・マッソーネ」に到着。
ペルーでは一番有名なピスコサワーをテラスで飲む。疲れた。

目の前に・・・小川か?池か?何か有る。飲んだらどっと疲れが。すぐ寝る。
しかし、まだペルーらしい食事食べてないなぁ〜。

ここでポイント。
スリッパは欲しいな。後ヘアーブラシ、リンス。



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




28日(日) 静岡県三島市寿町4−3「居酒屋ほっ田」で行われた、
「アントニオ小猪木・トークライブ!」
大盛況の内終了しました!

4時間30分6本勝負で行われる予定でしたが、
なんだかんだで4時間あまりのトークライブになりました。
お店は30人強のお客さんが集まりパンパン。

むしろ最前列の方は50センチくらいの所に居るので気まずい位!
また、今回は三島出身でモデルやMCを中心に活動中の
小猪木ガール”五十嵐直子ちゃん”も紹介されました。
身長175センチ!小猪木さんを見下ろしつつ、謙虚で綺麗な方でした。


内容は、
1本目、西口プロレスに付いて、そして小猪木さんの自己紹介。
西口がここまで来るとは思っても見なかった事や、
小猪木さんが本気で役者を目指し、多くの大御所に弟子入り志願をし、
欽ちゃん劇団にも所属していた事も有った!なんて話しも。

2本目は、西口DXに付いて。今西口がやっている事についての紹介。

3本目&4本目は、今までの大物との対戦に付いて。
鈴木みのる、高山善廣、曙、ウルティモドラゴン、小島聡、
ベイダーにグレートカブキ!
その他、ここでしか話せない試合前後の話しも満載の内容。

5本目は、アントニオ猪木、藤波辰爾、長州力、前田日明、
彼らとの強烈な出会いの話し。もちろん故三沢光晴との出会いも。
そして、昭和と平成プロレスに付いて。
5本目はメチャクチャ面白かった!
特に昭和と平成のプロレスの違いについては、そうそう!と共感の嵐。

6本目は大プレゼント大会!
ハッキリ言ってハズレ無し。って言うか、ハズレは本人の気持ち次第。
だって、もっともハズレと言われたのがライガーのフィギュアだしね。
凄かったのは故三沢光晴のポスター!
一人3個貰った人も居た位だが、一部の方は堀田に寄付して行った。
それほど堀田にはプロレスグッズがいっぱい有る!
居るだけで楽しいんだよね〜・・・。

それにしても、真剣に物まねをしている西口プロレスでしか
見ることができない目線で プロレスを語ってれたその内容は、
本当に面白かった!
小猪木さんも「疲れた!話し過ぎた!プレゼント上げ過ぎた!」
と言う位盛り上がってくれた!

まだまだこれからも盛り上がって行く小猪木さん!
また来年3周年記念でやれたらと思っています!

トークライブ終了後は、小1、小2、子3、ダァーッ!で締め、
その後も残った人とかなり遅くまで盛り上がり、解散は2時半。
心地良い疲れが残った素晴らしい1日でした。

しかし、午前中もゴミ拾いと干物配布して、夜もライブ!
充実だよね〜



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




28日(日)、21日(日)に行う予定で延期となった、
「2009フェスタコスタデルゴミin千本浜」が開催され、
沼プロ軍団、行ってまいりました!

前回は雨で延期でしたが、う〜ん、今日も少し雨模様。
今回は、永悟さんはもちろん、ヒラキング、びゅうお、寿太郎、
そして、むしろゴミを捨ててしまう大王キシンが参加。

更に、先週木曜から日曜と密着取材をしてくれたテレビ朝日さんが、
今日も来てくれた!レポーターの三太郎さんも来てくれた!
ありがと〜!
 
ぶっちゃけ、撮影が多く、ゴミを少ししか拾えなかったけど、
色んな方にインタビューをしてり、子供と戯れたり、
沼プロをあまり知らない、でも存在は知っていたが、
今日初めてご対面!と言う、沼津市・栗原市長にもインタビュー。
 
ゴミウルトラクイズも、沼プロ仕切りでやらせてもらい、
なかなか盛り上がったのではないでしょうか!

内容の濃い収録でした!
それにしいても、まだまだ知名度、低いなぁ〜・・・。

そしてその後、コスチュームのまま沼津港に移動。

11時から、沼津港水産複合施設”INO(イーノ)”の裏手入り口にて、

燦々ぬまづレディーの2人と市場の青年部の皆さんと協力して、

沼津のアジの干物を1000セット!無料配布しました!

出だしは絶好調だったのですが、雨の影響で途中誰も居ない時も。
しかし開始2時間程で全て配布しました!
もちろんテレビ朝日さんが取材をしてくれたんでうすが、
なにやらNHKさんも取材していたみたいで、放送されたそう!

これで全ての取材終了!
お疲れで、沼プロスタッフと、レポーターの三太郎さん、
テレビ朝日の金澤君と一緒に、港での定番”港食堂”で食事。

相変わらず激旨っ!
舌の肥えている沼プロスタッフ堀田君も大絶賛!


いやしかし、延べ5日間の取材、
ありがとうございました!&お疲れさまでした!

で、放送ですが、今の所、
6日(月)テレビ朝日11:25〜13:05放送
大和田獏さん担当の”ワイド・スクランブル”にて
20分前後の特集になりそうです!
何も無ければ!

ぜひ見て下さいね〜!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく