医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン
厚生労働省〔平成22年9月17日改正〕

[不要となった個人データの廃棄、消去]
個人データを取り扱った従来のレセコン・電子薬歴は、記憶装置内の個人データを復元不可能な形に消去して日立へお渡しいたします。
日立製作所は知人が副社長・親戚が部長を務めておりましたので信頼しておりますが、委託する場合には、個人データの取扱いについて委託契約(委託期間中のほか、委託終了後のハード・ソフト等の取扱いも含む)において明確に定める予定です。
「必要かつ適切な監督」において委託者である事業者が定める安全管理措置の内容を契約に盛り込み受託者の義務とするほか、業務が適切に行われていることを定期的に確認する。
また、業務が再委託された場合で再委託先が不適切な取扱いを行ったことにより問題が生じた場合は、再委託した事業者が全責めを負うといたします。

 1月16日 公的機関了承