首を巡る戦国悲喜劇(初の戦国首物語)を
題材にしたちょっと風変わりな短編集
「戦国奇譚 首」
すらすらと読めて面白かったです
作者の伊東潤さんは戦国時代の
北条家を扱った作品が多いそうで
これから要チェックの作家になると思います
後北条といえば下克上の代表とされる早雲や
秀吉の小田原城合戦ばかり目に行きますが
北条5代の年代記はまれに見る面白さがあると思う。
特に氏政の逸話はダメ息子の
僕としては考えさせられることが多いっす
善政を敷いたことで有名な後北条家。
地元の皆さんで盛り上げて、狙うは
大河ドラマと行きたいところです

コメント

伊東潤 さんのコメント

元部長様
作者の伊東潤です。
拙著をブログでおとりあげいただき、感謝いたしております。
内容にもご満足いただけたようで、何よりです。
北条氏の大河ドラマは狙っていますよ!

7年連続で「山中城まつり」に出演しています。
まだまだ先の話ですが、よろしければぜひいらして下さい。
09/10/29 08:20:20 AM

元部長 さんのコメント

えっっ!!本当に伊東潤さんなんですか!!!
感激ですヾ(≧▽≦)〃
「戦国奇譚 首」を読んだ後
早速、「北条氏照」購入しましたよ
(まだ、読んでいませんが・・・)
中山城まつりも絶対に行きます!!
あと沼津で「後北条と沼津」と題して
シンポジウムが11月3日に行われるようです
後北条ファンとしてはこれから北条家の時代が
くるのかと期待しております
また、活字中毒の人々を楽しませてくれる
作品を期待しています。
本当にありがとうございました。
09/10/29 06:09:28 PM

伊東潤 さんのコメント

貴重な情報をありがとうございました。
10/31のこの企画知りませんでした(トホホ)。
確か昨年もありましたよね。
今年もあるとは知らず、うっかりしました。
実は、小田原合戦における水軍戦の長編を書き上げており、それぞれの城を海から眺めたいとおもっていたところだったのです。
しまったな…。

11/3は行くかもしれません。
黒田さんと平山さんは大好きな研究家なので。

今後ともよろしくお願いいたします。
09/10/30 04:21:23 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



貧乏暇なしとはよく言いますが
忙しくて、書類や図面は夜にやることが
多くなり、えてして見落としがあり〜ので
鬼のようにお叱りの電話があることも・・・
気が小さいので落ち込んでしまう私ですが
そんな時、ブルーハーツを聞いて自分を元気づけています
久しぶりにはまっていますが、ストレートなメッセージ
が心に響きます。
このバンドを超えたバンドってあるのだろうか・・・
ヒロトとマーシー最高ッス!!
偉大さをいまさらなながらに痛感しています。


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



中国建国60周年・・・
この国は今後どのように発展していくのか?
民主党は内需拡大を基本方針にしいますが
やはり今の日本経済は中国頼みなのかな・・・・
円高でも金持ちの中国ならいい日本製なら
購入してくれそうだし、反対に日本はさらに安い中国製品
を購入できるし・・・経済のことあまり詳しくないのに
勝手なことかいてますが、僕のまわりで
忙しい会社が中国に依存(特に輸出関連)している
割合が多かったのでつい・・・・・・

話は変わりますが、中国人作家の小説もたまに読みます
話の内容は文化大革命の時代が舞台になって
いるのをよく読みますが、中国国内では発禁または
作者国外亡命となっている小説が多いです。

オススメなのは

虹影の「飢餓の娘」

ダイ・シージエの「バルザックと小さな中国のお針子」

姜 戎 の「神なるオオカミ」

中国の負の部分を考えさせられる小説です

また、上記以外にも
張平の「十面埋伏」
馬建の「レッドダスト」
もオススメです。

番外で山崎豊子の「大地の子」ですが、
日本人なら絶対読まなきゃだめな小説だと思う



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/09/30: チャイルド44

僕は本を手に取って一番最初に目に行くのが
宣伝文句の書かれた帯なんですが、

2009年 海外編「このミステリーがすごい」第1位

なんて帯をみたら買わずにはいられなくなりません?

最初の2・3行読んだ時点でやばいぐらいに
はまると思いましたが、見事なまでに
のめりこんで熱読してしまいました。

トム・ロブ・スミス「チャイルド44」

世界を震撼させた超新星の鮮烈なデビュー作!!
文句なしにオススメです
(ただしグロテスクな描写が苦手な人は考え物かも・・・・)









この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



今年も応援に行けませんでしたが
湘南シーレックス 惜しかった
残念ながらあと一歩でしたが
明るい話題を提供してくれたことに感謝します

ロッテの西岡選手の勇気ある発言に
感動しました。
ロッテファンに鞍替えしようかな・・・・

残り試合もわずかだががんばれ
ベイスターズ!!


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




▲このページの先頭へ



< 2019-11 >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930