TOP
施設案内
料金表
ポイント情報
アクセス方法
大瀬崎フォトグラフィー
今日の海(ブログ)
お問い合せ
HOME


< 2017-07 >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      



今日の海


≪前のページ | 1 | 2 | 3 | ...| 537 | 538 | 539 | 540 | 次のページ≫


湾内外海先端
風向き北東北東
水温20〜23度20〜23度 度
透明度7〜10m7〜12m m
見られる生物テングノオトシゴ
ハナタツ
ミジンベニハゼ
イボイソバナガニ
ガラスハゼ
ヒレナガネジリンボウ
ベニイザリウオ
ネジリンボウ
カンパチ

本日は午前中快晴、午後からは雲が覆いだし天気予報どうりの空模様でした。風は朝方北東の風が吹いたものの、午後は微風に変わり海況は穏やかな1日でした。透明度は湾内 外海ともにゴロタまでは多少濁りが感じられましたが それより深くなると吸い込まれそうなぐらい透明度はアップしていました。水温は22度程度あり ぼちぼち大瀬ではドライスーツの姿がみられるようになりましたが まだまだウェットでも十分潜れる感じです。
見られる生物ですが湾内 外海とも中層が面白いようです。昨日のお客さん情報ですとタカベの群れが外海から湾内に移動したらしく 今までのダイビング経験のなかでも1番迫力があったとのことです。本日の外海ではキビナゴをイナダが追い回しており フィンをはいているすぐ横でも 無数のキビナゴが逃げ回っていました。
ここ数日ならいの風が吹き続けているため 透明度がアップしています。明日から3連休、天気予報はいまいちですが ぜひみなさんあそびにきてください。それでは。  加藤 智


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き北東北東
水温20〜23度20〜23度 度
透明度m7〜10m m
見られる生物テングノオトシゴ
ハナタツ
ミジンベニハゼ
イボイソバナガニ
ガラスハゼ
ヒレナガネジリンボウ
ベニイザリウオ
ネジリンボウ
カンパチ

本日は朝方雨が降ったものの午後からは晴れ、風もわずかながら北東から吹く程度だったため湾内 外海ともに潜水可能でした。本日も外海に入ったのですが水温は22度で透明度はだいたい 7〜10 ちょっと深場ですと15mぐらいみえてました。自分が潜ったときは流れは感じられなかったのですが 時間帯により多少流れがあったようです。
観察できた生物ですが今日はサザナミフグがみられ、「流れてきてるじゃん!」って感じでした。もうちょっと死滅回遊魚系が流れてきて成長過程が観察できると面白いのですが今年はまだちょっと少ないようです。
明日からまた天気が崩れる予報です。大瀬にお越しの際は合羽や雨具等を用意されたほうがいいかもしれません。   加藤 智


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き北東北東
水温20〜23度20〜23度 度
透明度m7〜10m m
見られる生物テングノオトシゴ
ハナタツ
ミジンベニハゼ
イボイソバナガニ
ガラスハゼ
ヒレナガネジリンボウ
ベニイザリウオ
ネジリンボウ
カンパチ

本日は朝から曇り時々雨で肌寒い1日でした。風は北東の風が終日微風ながら吹いていたため湾内 外海ともに潜水可能でした。
今日も外海にエントリーしたので外海情報となります。
透明度は7〜10メートル見えたのですが入った時間帯は非常に流れがあって こいのぼり状態になってしまうほどでした。いつも見れるハナタツは今日は4匹見られ しばらく見ていなかったチビタツも確認できました。チビタツですが はじめ確認したときは2cmぐらいだったのですが今日見たところ5cmほどに成長していてチビタツとは呼べないぐらいになっていました。またいつも見られるタカベに今日は20匹ほどのイナダが突っ込んでおり いつもより迫力がありました。イナダに混じってカツオらしき魚影も見れました。
今週は天気があまり芳しくないようですが生き物たちは元気満点のようですので週末皆さん大瀬に潜りにきてください。



コメント

さえこ さんのコメント

こんにちは☆初カキコです♪昨日はお世話になりました。何気にニューfujimiになってから初めてまともなお客として潜りに行った気がします(^^;

パソコン回復してから順調に更新されてるみたいですね。写真の方もかなり楽しみにしてるんでジャンジャン載せてください。今度リクエストするんで採用してくれると嬉しいなぁ…。それにしてもテングノオトシゴが何度探してもさっぱり見つかりません涙。今度探すコツを教えてください。ではまた週末に!
05/10/05 03:54:42 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き北東から南西北東から南西
水温20〜23度20〜23度 度
透明度m5〜7m m
見られる生物テングノオトシゴ
ハナタツ
ミジンベニハゼ
イボイソバナガニ
ガラスハゼ
ヒレナガネジリンボウ
ベニイザリウオ
ネジリンボウ
カンパチ

本日は朝方は曇り時々雨でしたが 午後からは晴れ間も見え、風も微風で穏やかな1日で湾内、外海ともに潜水可能でした。水温も20〜23でウェットスーツでも気持ちよく潜れる状況でした。
本日も外海が穏やかな状態だったので外海にエントリーしてきました。透明度は7〜10メートル程度みえ、浮遊物もなく撮影にはもってこいの感じでしたが、ソフトコーラル類のポリプに元気がなく ちょっとがっかりでした。ハナタツは本日は3匹確認できたのですが 頭とげとげのチビタツがここ数日確認できていないのが気になります。タカベの群れは本日も絶好調でカンパチ、イナダがその中に突っ込んでいるシーンが確認できました。
毎回必ず見られているハナタツやタカベの群れは いつまで見られるのだろうか と最近思うのですが見れなくなって後悔しないようにじっくり観察して撮影にいそしもうと思う今日この頃の加藤でした。


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




湾内外海先端
風向き南西南西南西
水温20〜23℃度20〜23℃度20〜23℃度
透明度5〜7m5〜7m5〜7m
見られる生物ネジリンボウ
ハナタツ
ヒレナガネジリンボウ
タカベ
テングノオトシゴ
ミナミハコフグ
イナダ
ミジンベニハゼ
イボイソバナガニ

本日は朝から西の風が吹き、外海は風浪による白波が立ち潜水注意となりました。朝方はエリアによっては可能でしたが午後からは外海のどのエリアも入りずらい状態となりました。しかしながら水温は20〜23℃で水中では寒さにふるえるということはないようですが、風が強いため水から上がってからがこたえるようです。
本日見られた生物ですが、ここ数日ロスト中だったテングノオトシゴが、ようやくいつもの場所に戻ってくれたみたいで確認できました。ホッとひと安心です。又、最近同じ場所で見られているミナミハコフグが目にみえて大きくなってきており、これからも見守っていこうと思っております。
最近、グッと冷えてきて風が吹くと陸上の方が寒く感じる時が多くなってきたみたいですので、海にお越しの際は、防寒対策をしっかりとして遊びに来て下さいね。
                           加藤 智



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく


≪前のページ | 1 | 2 | 3 | ...| 537 | 538 | 539 | 540 | 次のページ≫


▲このページの先頭へ

ダイバーズ イン フジミ(オーシャンビュー・フジミ) 〒410-0244 静岡県沼津市西浦江梨993 
TEL:055-942-3052 FAX:055-942-2733