TOP
施設案内
料金表
ポイント情報
アクセス方法
大瀬崎フォトグラフィー
今日の海(ブログ)
お問い合せ
HOME


< 2017-11 >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   



大瀬崎フォトグラフィー


≪前のページ | 1 | 2 | 3 | ...| 54 | 55 | 56 | 次のページ≫

05/10/19: フォト00006


60mmマクロ  1/60 f11半 YS-30+YS20 RDP3

今年は まだニシキの便りを なかなか聞くことができないようなので 数年前の写真を引っ張り出してきました。この個体は外海の柵下で見られたもので、赤白模様がとっても美しく またフォトジェニックな背景についてくれていたので なかなか撮り応えのある被写体でした。写真を撮る際 ニシキを対角線に配置し 可能な限り寄ってこの個体のもつ体色を十分引き出してあげるようにしました。 また できるだけ背景のフトヤギにニシキが寄った時のほうが背景の色がストロボ光に映しだされきれいに上がります。     加藤 智


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



05/10/07: フォト00005


105mmマクロ  1/60 f22 YS-30x2 RVP100

水温が下がる秋から冬にかけて甲殻類の仲間が多く見られるようになります。今回は個人的に1番好きな甲殻類 イソコンペイトウガニをアップしてみました。好きな理由としてイソコンペイトウガニそのものも美しいのですが、住んでいる環境がとってもフォトジェニックであることがお気に入りの理由です。
昨年の個体数状況ですと湾内に設置されているアーチロープ 1基につき10個体以上見れており フィルムがあまればイソコンの写真を撮り終えてから浮上していました。
私自身、撮影時注意していることですが、着生しているウミトサカのポリプが開いているほうが写真の上がりがきれいになるのは 言うまでもないのですがイソコンが動くと動いた場所のポリプが閉じてしまうので気をつけています。     加藤 智


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



05/10/04: フォト00004


60mmマクロ 1/60 f16 YS-30+YS-20 RVP100

ここ大瀬崎では初夏から秋にかけて生物たちの繁殖行動がナイトで観察できます。今回の写真はキリンミノのランデブーをのせてみました。ランデブーシーンは種類にもよりますが、3〜10秒程度でおわってしまうので中々うまい具合にいかない場合がほとんどです。このときは本来 サツマカサゴのランデブーを狙っていたのですが 空振りに終わり 気もそぞろに浮上をしようかと思ったときにこのペアをみつけ もしやと思ってカメラを構えるなり いきなり2匹がならんで浮上を始めました。運よくサツマカサゴねらいが功を奏し、ファインダー越しにシャッターをおすだけでシャッタ−速度や絞りをいじることなく何とか映ってくれました。   加藤 智


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



05/10/04: フォト00003


60mmマクロ 1/60 f8 RDP3  自然光

今回の写真は 日大ドルフィンズ タカベっちこと高部君のリクエストによりクラゲの写真をアップすることにしました。春のクラゲ発生シーズン時に撮影したものですが 水面のブルーと太陽の輝きがとてもいい感じに仕上がったと思う写真で 自分のクラゲストックのなかで1番のお気に入りの作品です。クラゲ撮影時には太陽が出ていれば自然光撮影 出ていないとき、ハナビラウオ等がついていればストロボを使用したマクロ撮影をするのですが何もついていない場合はスルーしています。やっぱり太陽光があるほうがクラゲのもつ独特の透明感が生きると思いますし、フィルムに制限がある撮影ですので上がりに良いイメージがわかない場合は無駄打ちしないようにしています。     加藤 智


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



05/09/28: フォト00002


60mmマクロ   1/60 f16 YS-50+YS-30 RVP100

今回の写真はフジミ フォト派ダイバーに人気のシチュエイション トサカ+ウツボの写真です。個人的にもこの被写体を求めて外海に潜っているといっても過言ではないぐらい好きな状況です。カメラをやらない方や ねた好きの方にはあまり関心がないようですが 当店のフォト派常連客のO角氏に状況説明すると 急いでセッティングして外海に向かっていくようです。
そろそろ秋の足音が聞こえてくる今日この頃、紅葉をイメージしたこの写真で多少なりとも 秋を感じていただければ幸いです。 今回はマクロの写真でしたが後ほどワイドでトサカ+ウツボの写真をアップしようと思っていますのでご期待ください。     加藤 智



コメント

JUNです さんのコメント

おぉ!!
デジカメながら、僕もこんな写真とりたいです!!
毎日更新楽しみに待ってます!

デジカメ写真も期待しています★
05/09/28 07:15:20 PM

豊里友行 さんのコメント

加藤 さんへ

おお!
すごいいい写真ですね。
豊里友行です。
元気そうですね。
これからもいい写真を撮ってくださいね。
11/03/22 05:45:32 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく


≪前のページ | 1 | 2 | 3 | ...| 54 | 55 | 56 | 次のページ≫


▲このページの先頭へ

ダイバーズ イン フジミ(オーシャンビュー・フジミ) 〒410-0244 静岡県沼津市西浦江梨993 
TEL:055-942-3052 FAX:055-942-2733