< 2017-10 >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     



ローランド・フェスティバル2017[オルガン・ステージ]ファイナルが
9月23日(土・祝)、24日(日)京都パルスプラザ 稲盛ホールにて開催されました。

23日 フレンドリーC、中高生、一般部門
24日 フレンドリーA/B、小学生A/B部門

全国各地の大会で優秀賞を受賞した小・中・高生、一般部門のファイナル決勝、
そして、フレンドリー部門の優秀賞受賞者や
パフォーマンス・ステージ入賞者による特別演奏もあり
今年は更にグレードの高いステージとなりました!

その様子をvol.1&vol.2に分けてご報告いたします❀



【9月23日(土・祝)】

京都パルスプラザ 稲盛ホールにて行われたオルガンステージファイナル!
応援に行って来ました。

ファイナル初の「京都」開催!
ホールは、京セラ本社ビルとなりの建物の3階にありました。



1日目は
フレンドリーC部門1名
中学生/高校生部門 36名
一般部門15名
パフォーマンス部門2名

の演奏でした。

出場の中学1年生 太田千晶さん!
部門のトップバッターでした。
演奏曲『スマイル』落ち着いた素敵な演奏を会場いっぱいに届けてくれました。

 



1日に50名近くの、個性あふれるオルガン演奏を聴きました。

審査員の講評でよく言われるポイントはこの日もエクスプレッションペダル
(右足で強弱をつけるペダル)の使い方!「むやみに全開に踏まない!」でした^_^

アトリエ(オルガン)は様々な楽器の音を鍵盤で鳴らすことができる楽器。

音色の違いに合わせたタッチや弾き方の研究はもちろん、
「全体の響きのバランス!」
とても大切なポイント!であることをたくさんの演奏を聴いて、
改めて感じることが出来ました。

 





この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




8月23日(水) ピアノショップ沼津 1階ショールームにて
『ピアノ解体ショー』が催行されました。



ユーロピアノの白井さん進行のもと、
ユーロピアノ社長の加藤さんが
普段、見慣れたピアノを解体(?)して、
ピアノの秘密を説明してくださいました。



「どうして音はなると思う?」

「重さはどの位かな?」

「どの位の強さがあると思う?」など‥など‥など‥



加藤社長の質問に生徒さん達は
すぐさま反応し、目を輝かせて大興奮!

「えっ、うそ〜!!」 「2tトラック10台分も?!」 「そこも、外れるんだ!?」

その後、ピアニストの河合文則さんが、
トークをまじえて演奏を披露してくださいました。



♪ 幻想即興曲
♪ 雲の表情
♪ 子供の領分



♪♪ 美しい音色が響きます ♪♪



最後は質問タイム、興味津々の皆の好奇心は、
どこまでも〜果てしなく〜



ご参加くださいました、生徒の皆さん、ご父兄の皆さん
暑い中、ありがとうございました!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




8月20日(日)横浜市磯子区民文化センター 杉田劇場にて
ローランド•フェスティバル2017
オルガン•ステージ神静エリア合同大会が
開催されました。

本大会で優秀賞をいただくとファイナルに
出場できます。

7月の楽器店大会を経て出場した本大会では、
皆さん、さらに演奏に磨きがかかり、
レベルの高い演奏が繰り広げられました。

レベルが高い中で、入賞者は予想が難しい
状態でしたが、その中で見事入賞された方を
ご紹介します。

♪フレンドリー部門 B

【優秀賞】

上 礼志郎さん 「世界はあなたの色になる」




【敢闘賞】

濱村 菜々子さん 「サー•デューク」




【敢闘賞】

小林 龍太さん 「恋」




♪フレンドリー部門C

【敢闘賞】

伊藤 祐子さん 「ドクターXのテーマ」




♪小学生部門A

【優秀賞】

高野 貴愛さん 「ABCの歌」




♪小学生部門B

【敢闘賞】

菊池 有咲さん 「ラ•カンパネラ」




♪中高生部門

【優秀賞】

太田 千晶さん 「スマイル」




【敢闘賞】

高野 航史さん 「Miracle Shot」




【敢闘賞】

佐藤 愛栞さん 「LOVE FOR SALE」




素晴らしい演奏をありがとうございました。

見事優秀賞に輝いた皆さんは、
9月23〜24日に京都パルスプラザ 稲盛ホールにて
開催されますファイナルに出場されます。

さらに練習を重ねられ、ファイナルでも
素晴らしい演奏ができますようお祈りいたします。

頑張ってください!!










この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく