< 2018-06 >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

≪前のページ | 1 | 2 | 3 | ...| 83 | 84 | 85 |...| 88 | 89 | 90 | 次のページ≫


11/08/25: 講師会

8/25(木)、沼津センター ハーモニールームにて講師会が行われました。

先日このブログでも簡単にお伝えしましたが、2ケ月に一度行われていて、行事についての話し合いや各グループ活動の報告などをしています。

本日も議題が盛り沢山でした。

秋以降に行われる行事について運営本部からの話や、毎回ローランドの教室担当の方が出席されるので色々な連絡事項などもあり、最後はグループリーダーの先生から各グループについての報告や提案などがあります。



↑↑↑↑↑↑    こんな感じで2階のハーモニールームで話し合いをしています。


今日のグループ活動の報告は、

○ 発表会グループ
7/30・7/31に開催された発表会「スプリング・コンサート」の反省や改善について、まとめていただきました。

○ オーディショングループ
11/27に実施される演奏オーディションに向けての改善案の提案をして頂きました。

○ 指導法グループ
教室全体で力を入れている、生徒さん同士のアンサンブルの演奏と指導について、お話をして下さいました。

○ おたよりグループ
会報誌【tutti tutti】やこのブログに掲載する内容の提案や取材の協力をお願いしました。

○ コンクールグループ
8/20・8/21に行われたピアノコンクールの録音会の事について、報告して頂きました。


というふうに、毎回、行事が円滑に問題なく進めていけるように、先生方は日々活動をしています。


昨日ブログでお伝えしました【第一回 V-Drums World Championship】が開催されますし、9/25(日)は、シアターオルガンの巨匠、トニー・フェネロン氏によるセミナーとミニコンサートも行われますし、毎月行事が目白押しです。


夏の疲れが出る頃ですが、涼しくなるまであと少し!!!もう少し、この蒸し暑さと闘って過ごしていきたいと思います。

ピアノショップ沼津音楽教室 おたよりグループ





この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




9/11(日)、沼津センターの2階ハーモニールームで、【第1回 V-Drums World Championship】ピアノショップ沼津楽器店大会が開催されます。

ドラム科の生徒さんたちも、初めてのコンクールにチャレンジですね♪

今日は、MASAKing先生の生徒さんの、青木優香ちゃんのレッスンにお邪魔してみました。





レッスンの前に先生にドラムセットの位置を調節してもらい…





データに合わせてとても楽しそうに叩いていました。優香ちゃんは、小学3年生です。レッスンの後に、インタビューしてみました。


♪いつからドラムを習っていますか?

「小学1年生から習っています。」

♪ドラムを始めることになったきっかけは…?
 
「お母さんがドラムをやっていたので、優香もやってみたら?と、勧められて始めました。」

♪どんなリズムが好きですか?

「16ビートが得意で好きです。」

♪コンクールの練習は大変かな?

「楽しんで練習しています。思いっきり叩いてストレスも発散できます!!」

将来の夢は、保育士さんだそうです。お母さんと、二人三脚でこれからも頑張ってください。


9/11(日)は、午後1時から開演となります。当日は、生徒さんたちとのセッションを予定しているそうです。

決められた曲以外に、自由に楽しんでもらえるように、そして音楽を楽しんでもらえるいいきっかけになったらいいなと思っていると、ドラム科講師のMASAKing先生が話して下さいました。
沢山の方に聴きに来ていただきたいので、ドラムに興味のある方は是非いらして下さいね。


そして、当日予定されているMASAKing先生の講師演奏も楽しみですが、今回はMASAKing先生のバンド「MASAKing SHOP NUMAZU」の皆さんの演奏を聴くことが出来るようです。

「MASAKing SHOP NUMAZU」の皆さんは、2011年1月と4月と6月に、沼津市大手町の「MALT CAT'S」にてライヴを行いました。
子供さんが楽しめるように、ライヴの内容に工夫がされていて、ドラム科の生徒さんも何名か出演され、とても素敵なライヴでした。今後のライヴの予定を伺いましたら未定とのことでしたので、9/11(日)は是非こちらの演奏も楽しみにして頂きたいと思います。





右から…

ドラムス、MASAKing先生/ギター、大森専務/ベース、五十嵐剛さん/キーボード、社員の前田遼二さん


話は変わりますが、来週から学校が始まる所が多いようですね。皆さん、宿題は終わったでしょうか…新学期の準備も忘れないようにしましょうね。

ピアノショップ沼津音楽教室 おたよりグループ



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




このブログに【ローランド オルガン・ミュージックフェスティバル ピアノショップ沼津 楽器店大会】の様子をアップした時に、「ローランド・ミュージックアトリエ AT-100」という機種が、2ヶ月間レンタルできることをご紹介しました。

今回は、実際にレンタルを利用して頂いた生徒さんにお話を伺いましたので、紹介したいと思います。

佐野忍先生の生徒さんで、加藤美羽ちゃんです。



「家にオルガンがあって、楽しかったです。オルガンが大好きになりました。返すとき、もっと弾きたいなと思ってちょっと寂しかったです。地区大会、頑張ります。」

お母様からもレンタル制度を利用していただいた感想を聞くことができました。

「今回初めてオルガンに挑戦し、オルガンをレンタルして毎日練習をすることができました。今まで以上にオルガンを好きになり、自主的に練習するようになったので、私も見ていてとても嬉しかったです。返却する時に娘も残念そうで、これから続けていきたいようなので購入を考えています。」

美羽ちゃんは、8/28(日に開催される地区大会に出場されます。
練習の成果が発揮できるといいですね♪


レンタル制度については、担当の先生または、楽器店にお気軽にお問い合わせください。


ピアノショップ沼津音楽教室講師会 おたよりグループ



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく