頑固者の手作り低添加ハム・生ハム・ベーコン・ソーセージ・ウインナー・サラミをご賞味下さい。

だいいちはむ
ホームページからのお問い合わせ


< 2018-12 >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

だいいちはむ

トップ>職人の独り言

職人の独り言
≪前のページ | 1 | 2 | 3 | ...| 20 | 21 | 22 | 次のページ≫



今日は、ウインナーを作りました。三島産の恵比寿豚を使用してつくりました。
かんたんに作り方を説明すると、挽肉をカッターと呼ばれるフードカッターのお化けみたいな機械にいれてペーストにします。そのペーストを充填機にいれて腸につめます。その腸を丁寧に1本1本、手でひねりウインナーの形になります。さおにかけてスモークハウスと呼ばれる機械の中に。
スモークハウスのなかで熟成、乾燥、スモーク、ボイルをして冷却してできあがり。こんな感じです。ちなみにチップは桜のチップをしようしています。一番癖がなく日本人向けだとおもいます。
うちのスモークハウスは20年位前のねんきもの。洗濯機でいうと2槽式の手動の洗濯機。今のスモークハウスは全自動でウインナーの色までお好みしだい。すげーなー。うちのはスモークするとき、つっきっきりで煙とほ炎をあやつりウインナーに色と香りをつけます。だから自分も知らない間に煙を浴びていて、体中スモーク臭がばりばりです。かえりにエンチョウで買い物なんてしようものならみんながふりかえります。ハムのにおいがすると。ま、見た目もハムみたいなもんですけどね。><



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




今日もラジオを聴いて来ていただいたのに、フロマージュが売り切れ。ラジオでも、売り切れてテンション下がってしまったとリスナーのかたが言っていました。もうしわけありません。しかし、今日作りましたので明日から販売できます。なんせ小規模なので、少ししかできません 。
フロマージュは、直径50センチくらいの寸胴で5時間くらい肉を煮込みます。
それから、肉の脂を丁寧に1つずつ取り除いていきます。 これがまた熱いのなんの。熱くないと脂が固まってシマウマ。じゃなくて、固まってしまうので熱いうちに取り除きます。
それから、サイコロ状に切ってゼラチンとスープをまぜ形に入れて、機械で熱をとうし一晩冷やして出来上がり。2週間漬け込むので、1ヵ月に二回しか作れません。さあ、味はどうかな…
味見味見。う… また太ってしまう。


コメント

コインパーキング・駐車場・耐震補強の大特 さんのコメント

とても手間がかかっているんですね。とても貴重ですね。
11/02/08 10:47:18 AM

ガクログ さんのコメント

初めて食べた食感!
フロマージュのファンになりました。
手間が掛かっているからこその味なんですね。
また買いに伺います!
11/02/08 12:51:47 PM

低添加手作りハムのだいいちはむ さんのコメント

いろいろ、お世話になってます。わがままばかりですみません。これからもよろしくおねがいします。「
11/02/08 10:04:59 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




11/02/06: 続 K-mix

先日、FM放送のK-MIXさんで紹介していただいてから初の週末。放送を聴いて多数のお客様が来店してくれました。子供、お孫さんを連れて来られたお客様が多かったです。遠くは、小田原から卵アレルギーのお子様をつれてきていただきました。とてもうれしかったです。うちの店は三匹の子豚のわらの家みたいにぼろいのでびっくりしたかも(><)
店の名前はだいいちはむですが、ハム等のスペースは3分の1程度しかありません。お客様は、あれハムどこ?という感じです。何を隠そうはむ屋は世を忍ぶ仮の姿。その正体は・・・・・・・
肉屋です。英才教育というか、洗脳されたというか、気がつけば肉屋になっていました。だから、品目的に20種類くらいが限界。しかし、目利きには絶対の自信があります。ハムにむいている肉、精肉にむいている肉、それを目利きして愛をこめてつくっています。(笑)
今、野菜嫌いの子供達にも食べられるように新商品の超極秘プロジェクト進行中。乞うご期待。



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく


だいいちはむ
〒411-0853 静岡県三島市大社町7-51
TEL.055-972-4284

だいいちはむ
このページの上部へ戻る