東平屋

株式会社東平商会が運営する食品の通販サイト

東平屋 とうへいや

こだわりの素材を使用した安心・安全なおいしさを
食卓にお届けします。

東平屋

新着情報

≪前のページ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 次のページ≫


みなさん、こんにちは。
静岡のおいしいご当地グルメのお取り寄せ専門店
東平屋の アズマ・Hey!(東平) です。(www.tohei-ya.com)

今日はアズマ・Hey!と相川絵理子の東平屋スタジオ・ジャパン ツアー第6回をお届けします。

本日9月1日13:10からの沼津COAST-FM76.7MHzの同名番組もぜひぜひ聴いてくださいね。
毎月第一木曜日の13:10からですので、お忘れなく。

沼津近郊にお住まいでない方は、本日13:10からインターネットで動画が視聴できます。こちらのユーストリームのサイトをご覧ください。
http://www.ustream....

それでは今回も早速、ふじのくにの食の魅力が満載の架空のテーマパーク 「東平屋スタジオ・ジャパン」ツアーにでかけましょう。


ジュース

ジュース


のどかな港町を巨大な人参が襲うスリル満点のアトラクション。
想像をはるかに超えるオレンジ色のニンジンがボートめがけて突進してきたら、もう誰も止めることはできない。
あなたは無事に帰れるか?

ジュース
水中から突然現れる人参は圧巻です。


コースト・バスターズ・ザ・ライド


コースト・バスターズ

現在ロードショー中のコースト・バスターズが、全世界に先駆けて東平屋スタジオ・ジャパンのアトラクションとして登場!
沼津市内に突如出現したゴーストたちを、コーストFMのパーソナリティが退治するという4Dアトラクション。
ゲストはライドに乗車して、コースト・バスターズとともに、沼津市内をゴースト退治に出かけます。当ラジオ番組パーソナリティの相川絵理子と、番組ディレクターの宮川真由美扮するコースト・バスターズは、果たして沼津を守れるのか?
コースト・バスターズ びゅうお を襲うゴースト

沼津港から突如現れたコロッケ型ゴーストが、びゅうおを襲う。


コロッケやメンチカツ型のゴーストが沼津の名所を次々に破壊していく場面は圧巻です。

コースト・バスターズ イーラde を襲うゴースト

イーラdeに現れた、メンチカツ型ゴースト。



Hey!の一言

「ほしがりません、カツまでは。」

上司にごちそうになる時に、もしコロッケ定食ととんかつ定食があった場合、とんかつ定食を食べたくても、我慢してコロッケ定食にしておく。転じて、遠慮が大事という格言。


東平屋のにんじんジュース、みしまコロッケ、長泉あしたかつは、人を襲ったりしませんので、安心してお召し上がりください。
詳しくはこちらから→









この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




みなさん、こんにちは。
静岡のおいしいご当地グルメのお取り寄せ専門店
東平屋のトリップアドバイザー アズマ・Hey!(東平)です。(www.tohei-ya.com)

毎日が忙しい、そんなみなさまに月に一度の夢のタイムトラベル。
今日も空想旅行会社T・H・Sのトリップアドバイザー「アズマ・Hey!(東平)」が、みなさまを素敵な夢のテーマパークに御招待いたします。
深く考えず、ただただ笑顔になる、癒しの時間旅行をお楽しみください。

そしてこのブログは、ラジオ番組との連動企画となっています。本日8月4日の13:10から沼津COAST−FM76.7MHzでオンエアされる「東平屋スタジオ・ジャパン ツアー」もぜひ聞いてみてくださいね。
沼津近郊にお住まいでない方は、本日13:10からインターネットで動画が視聴できます。こちらのユーストリームのサイトをご覧ください。

http://www.ustream....


それでは今月も早速まいりましょう!
本日の最初のアトラクションはこちらです。


バック・トゥ・ザ・チャーシュー


バック・トゥ・ザ・チャーシュー

あの有名な映画の4Dアトラクション「バック・トゥ・ザ・チャーシュー」がいよいよ登場です。

チャーシューに帰る、とでも訳しましょうか、バック・トゥ・ザ・チャーシューです。
最近はメタボとか健康とかいろいろ言われていまして、大好きなラーメン屋さんに行っても、本当に頼みたいチャーシューメンは我慢しちゃいますよね。
で、健康に気遣ったり、カロリーを気にして、我慢の結果、頼むのは、タンメンだったり、もやしラーメンだったり。
でも、若いころにいつも食べていた、チャーシューメンが食べたいんです。

で、このアトラクションではゲストのみなさんはタイムトラベルで昔に戻りまして、チャーシューメンを食べている若かりし頃の自分に遭遇するという、奇想天外な内容なんです。

やはり、タンメンじゃない、もやしじゃない。本当に食べたかったのはチャーシューメンだ!というのを、若い自分を見て実感するということなんですね。

物語の主人公は、サーティー。チャーシューメンはもちろんのこと、サーティーワンアイスクリームが大好きな青年です。
サーティー

サーティーを助ける天才科学者が、ドック。顔がアメリカンドックの形をしています。
ドック

サーティーの邪魔をする意地悪なクラスメートが、ビーフン。いつもビーフンを食べていて、隙あらばチャーシューメンをビーフンと差し替えようとします。
ビーフン

そして、サーティーの乗る車型のタイムマシンは、トレビアンです。車体がおいしそうなケーキや生クリームでできていて、あくまでイメージではありますが、まさにトレビアーンな乗り物です。
トレビアン

で、このバック・トゥ・ザ・チャーシュー、ラーメン屋で、若いころのサーティーがチャーシューメンを食べているところを見るという非常に地味な場面が売り物なんですが、ほかの場面も比較的地味で、サーティーの住んでいる下宿に行ったり、サーティーの通っている銭湯に行ったりしておしまいです。普通こういうアトラクションって基地みたいなところから出発して、途中コースを外れて大変な目にあいながらも、最後は機転を利かせて無事に基地に帰るという順番ですが、このアトラクションは全く予想外の迫力のない場面の連続なんです。
以上、バック・トゥ・ザ・チャーシューのご紹介でした。


さて、楽しんでいるうちにいつのまにか夕暮れ時になって、涼しい風が吹いてきました。園内のあちこちに明かりが灯り、パークは美しい夏の夜の装いに変わります。するとどこからか、おなじみのあの音楽が流れ始めます。そうです。つづいてご紹介するのはこちらのパレードです。


東平屋スタジオ・ジャパン エレク・トリカラ・パレード


東平屋スタジオ・ジャパンが誇る夢いっぱいのナイトパレード、「エレク・トリカラ・パレード」です。エレクトリカル、じゃなくて、エレクトリカラです。

このパレードのコンセプトは若者に大人気の揚げ物、鳥の唐揚げ=トリカラです。
トリカラ

ゲストの目の前を巨大なトリカラの形をしたたくさんのフロートが通り過ぎます。トリカラなんですが、色とりどりの光でライトアップされ、表面の衣や油がキラキラと輝きます。
トリカラ

唐揚げもいろんな形があるんですね。標準の形の他に、骨付きタイプとか手羽先タイプとか、どのフロートもそれは見事な鳥の唐揚げなんです。あ、手羽先タイプには顔がついてますね。
てばくろ

今、話題の戸田塩を使った手羽先から揚げ、「戸田塩だっ手羽」のキャラクター、「てばくろ」のフロートみたいですね。このように園内いっぱいにトリカラの素晴らしいバリエーションが広がります。

パレードが通り過ぎた園内には、ほのかに油と塩コショウの香ばしい香りが漂います。ひと夏の夜を彩る素敵な思い出となることでしょう。
エレク・トリカラ・パレード


Hey!の一言


今日の一言は、「ヒットメーカーは常に空想の世界に遊ぶ」
これはたまたま先日聞きに行った講演会の中で学んだ言葉です。
ヒットするモノやコトは、普通ではなかなか考え付きません。数々のヒット作を生み出すヒットメーカーは、いつも空想の世界に遊びながら、人が思いもしなかったような新しくて面白いことを創りだすんですね。
この東平屋スタジオ・ジャパンも空想の世界ですから、ここから、いつかそのうち思わぬヒット商品が生まれるのかもしれません。

それではまた来月お会いしましょう。
さようなら〜。


東平屋にはトリカラはまだありませんが、それよりもおススメの、新発売の「レンジDEみしまコロッケ」をはじめとした、おなじみの揚げ物がたくさんございます。
詳しくはこちらからどうぞ。







いとうナゲットのご購入のお問い合わせは
株式会社東平商会 伊東営業所
TEL0557-36-0200
FAX0557-36-5092

さらに、トレビア〜ンなケーキはこちらから。
http://www.tohei-ya...






この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




みなさん、こんにちは。
コロッケ・メンチカツ・人参ジュースのお取り寄せ専門店
東平屋のトリップアドバイザー アズマ・Hey!(東平)です。(www.tohei-ya.com)

毎日が忙しい、そんなみなさまに月に一度の夢のタイムトラベル。
今日も空想旅行会社T・H・Sのトリップアドバイザー「アズマ・Hey!(東平)」が、みなさまを素敵な夢のテーマパークに御招待いたします。
深く考えず、ただただ笑顔になる、癒しの時間旅行をお楽しみください。

さてこのブログは、ラジオ番組との連動企画となっています。本日7月7日の13:10から沼津COAST−FM76.7MHzでオンエアされる、同名の番組もぜひ聞いてみてくださいね。
沼津近郊にお住まいでない方は、本日13:10からインターネットで動画が視聴できます。こちらのユーストリームのサイトをご覧ください。

http://www.ustream....


今回の東平屋スタジオ・ジャパンは、長期滞在型アトラクション特集でお届けします。

ウエストワールド
みなさん、「ウエストワールド」という映画をご存知ですか?1973年のアメリカ映画なんですが、テーマパークが舞台となっていて、そのテーマパークにはアメリカ開拓西部の世界や、中世ヨーロッパの世界があって、ゲストは自分の好きな世界に滞在できるんです。実は周りの人や動物は全部ロボットで、ゲストはそこで映画の主人公のように悪い奴を倒したり、素敵なロマンスを体験したりできる仕組みになっています。ところがロボットたちが突然狂い出して、ゲストが次第に追い詰められていくという、スリル満点の映画なんです。

このウエストワールドの脚本家は、のちにジュラシックパークも執筆しています。どちらも滞在型のテーマパークが徐々におかしくなっていくというストーリーは、同じですよね。

ところで東平屋スタジオ・ジャパンにもこのウエストワールドのように長期滞在型のアトラクションがあるんです。

ご安心ください。東平屋スタジオ・ジャパンは最新鋭の技術で管理されていますから、ウエストワールドやジュラシックパークのように、危険な目に合うことはもちろんありません。

それではさっそくご案内しましょう。本日の最初のアトラクションはこちらです。


開墾2万アール

開墾2万アール

広大な農場を舞台にしたこちらのアトラクションは「開墾2万アール」です。
ゲストは箱根西麓の馬鈴薯農場に滞在して、2万アールを開墾するというアトラクションです。
2万アールを開墾するまで帰れませんから、かなりの長期滞在になります。ここで採れる三島馬鈴薯はとてもおいしくて、これを原料にしたみしまコロッケは、とても人気があるんですが、コロッケの売れ行きが好調で、馬鈴薯が足りなくなってきているんです。
そこで東平屋スタジオ・ジャパンのお客さんに耕作放棄地を開墾してもらおうという、一石二鳥のアトラクション、それが「開墾2万アール」です。
これはゲストの健康と農業の担い手不足とご当地グルメの発展が一挙に解決する、地方創生のお手本のようなアトラクションなんです。これぞアベノミクス。政府からモデルケースとして認定されています。(うそでした。)


続いてはこちらのアトラクションです。


コロッケー

コロッケー タイトル

このアトラクションも長期滞在型、しかも先ほどとは打って変わって、アメリカンドリームを実現できる世界初の夢と感動もののアトラクションです。
こちらのアトラクションでは、ゲストは無名のボクサー、みしまコロッケの顔をした「コロッケー」になりきっていただきます。そして、ひたすらボクシングの練習に励み、世界の強豪と戦っていくというアトラクションです。
ここはテーマパークなので、ある程度練習したら勝てるようになっています。でも嘘っぽくならないように、1年間かけてボクシングを練習しながら、徐々に強い相手と戦っていきます。

ボクシングを指導してくれるのは、ハリウッドのあの名優「シルベスター・ブタロース」です。顔が豚ロースの形をしています。

シルベスター・ブタロース

コロッケーがひそかに思いを寄せているのが、エビドリアン。頭にエビが載っています。

エビドリアン

シャイなエビドリアンですが、試合の度にコロッケーを応援してくれます。

コロッケーはシルベスター豚ロースの指導の下、街中を子供たちと走ったり、いろいろなトレーニングを積みます。

コロッケー ランニング

そして、世界の強豪ボクサーと試合を重ねていきます。

コロッケーVSステーキ

日本のB級グルメ、みしまコロッケが戦う相手は、なんとアメリカのステーキだったり、フランスのオマールエビだったりするんです。

コロッケーVSオマールエビ

これはボクシングの対決でもあり、世界の料理対決でもあるんです。

最期は相手と同時にダウンしたコロッケーが立ち上がり、応援に来たエビドリアンの名前を呼びながら感動のエンディングです。まさにみしまコロッケが世界のチャンピオンになるという、感動のストーリーをゲストは体験できるのです。



Hey!の一言


今日の一言は、「夢をかなえる4つの秘訣は、好奇心、自信、勇気、そして継続」
今日は東平屋スタジオ・ジャパンの夢をかなえるアトラクションをご紹介しましたが、ウォルト・ディズニーはこう語っています。
夢をかなえる秘訣は4つのCに集約される。それは好奇心、自信、勇気、そして継続である。
Curiosity, Confidence, Courage, Constancy
好奇心、自信、勇気の他に、継続が大事なんですね。
このブログも継続していきますよ〜。 

それではまた来月お会いしましょう。
さようなら〜。


東平屋スタジオ・ジャパン ツアーのこれまでのラジオ番組はこちらから聴くことができます。
ブログとは一味もふた味も違った良質の番組に仕上がっていますので(自画自賛)、一度暇なときに聴いてみてくださいね。

第1回目(2016年4月)

第2回目(2016年5月)

第3回目(2016年6月)

そして、今回のブログで登場した「みしまコロッケ」はこちらからご注文が可能です。
これはフィクションではありません。ほんとうにご注文できますよ。ほんとうにご注文してくださることをお待ちしています。





この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく


新着情報が届きました!
新着情報が届きました!
東平商会カレンダー

営業日カレンダー

東平商会カレンダー




< 2017-08 >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Copyright c 2011 TOHEI TRADING CO.,LTD. All Rights Reserved.
このページの上部へ戻る