静岡県沼津市の建設業専門の行政書士田中綜合法務事務所です。建設業許可、更新、決算変更届はご相談下さい。デリヘル開業など他の行政書士業務もお任せ下さい。

新着情報

トップページ>新着情報

≪前のページ | 1 | 2 | 3 | ...| 407 | 408 | 409 |...| 439 | 440 | 441 | 次のページ≫


 特に、風邪には注意して下さい。
 
 朝なんかは特に寒いです。昼間は、夏か?って言うぐらい暑いですよね。

 この時期なんかは、朝と夜が寒くて、昼間が暑いっと言うような温度差がどうしても毎年ありますからね。

 11月になると、ようやく冬の始まりを感じてきますけどね。

 ただ、こういった温度差がある時期は、体調を崩す人も多くでてきます。

 みなさんもどうぞ気をつけて下さい。



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




15/10/18: 裏金の作り方

 では、なかなか普通の人が知らない飲食店で、情報提供者と待ち合わせた。

 ここで、一つの問題が出てきますよね?

 では、その飲食店で食事をした料金は誰が払うのか?

 割り勘?情報提供者?それとも刑事?

 基本的に、まず、今回協力している情報提供者や捜査協力者は、警察に協力してもメリットはありません。

 当然ですよね、だって、警察に協力してもお金がもらえるわけでもないし、ばれたら報復の可能性があるわけです。もちろん、例外的に、重要犯罪であれば、懸賞金が支給されますが・・・。

 デメリットは、あってもメリットはないです。

 そこで、情報を提供してくれたお礼として、警察の予算で決められている捜査協力費で、飲食代として、情報提供者との飲食代を支払います。

 つづく

行政書士田中綜合法務事務所

「静岡県の贈収賄事件の情報も随時募集しています。
秘密厳守です。」



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 私のブログを読んでいた方ならわかると思いますが、過去に東京大学の裏口入学での100万の祝儀を大学院教授に渡した事件について、東京大学に情報公開をしましたが、不開示決定をされ、行政不服審査法に基づく異議申し立てをした結果、諮問機関である内閣府にある情報公開・個人情報保護審査会に諮問した結果「違法であり、取り消されるべき処分」とされた事件について、平成27年10月14日付けで、不開示決定を取り消し、開示するとの結果が東京大学から来ました。

 当たり前の結果です。

 しかし、不服申し立てをしてから約1年。正義を貫き勝つことは、非常に時間がかかり、労力がかかることだと痛感しました。

 ただ、どんなことがあっても、不正を許すことはあってはならない。

 この大学院教授は、退職になったとは言え、おそらく退職金はもらっており、マスコミの追及についても、弁護士を立て、釈明することなく逃げている。
 
 対応としては、非常にありえない。賄賂じゃなくて単なる祝儀なら、逃げずに説明すればいい。実際、そうではないから逃げているのだろうけど。

 悪いことした奴が、平然と行政機関などに守られて逃げられている。しかも、それを知らない国民がまた被害に遭う。

 役所や国や地方公共団体の機関は、いかに自分達に被害が及ばないようにするかを考えており、常に隠ぺいすることしか考えていない。

 残念ながら、今の公務員に、市民の安全を守り、正義を貫く事など全くもって考えてないのである。

 悲しい事に、自分達の安全・安定な生活しか興味がないのである。

 だからこそ、それを隠れ蓑にして悪い事をする奴らを許してはいけないのである。

行政書士田中綜合法務事務所

「静岡県の贈収賄事件の情報も随時募集しています。
秘密厳守です。」

 



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




< 2021-10 >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

PAGETOP