静岡県沼津市の刑事告訴告発、質屋の営業許可、デリヘル開業手続き、道路使用許可、道路占用許可、家族信託の専門家、行政書士田中綜合法務事務所です。他の行政書士業務もお任せ下さい。

新着情報

トップページ>新着情報

| 1 | 2 | 3 | ...| 397 | 398 | 399 | 次のページ≫


 行政書士の主要分野でもデリバリーヘルスの開業届出は、風俗営業法では、書類の届出を10日前までにするようになっていて、一般の人は、書類を書いて警察を通して公安委員会に届け出れば営業できると考えています。

 しかし、実質デリヘルの開業は許可制みたいなものになっています。

 警察署によって、温度差はあるものの、書類を受理しないで突き返してしまえば
届出をしてないということで、摘発の対象になってしまいます。

 要するに警察として受理しないでおこうと考えれば届出させないことができるんです。

 実際、警察に受理されないで、担当の警察官と喧嘩して相談に来た依頼人の方もいます。

 ですから、そうならないように、しっかりと書類を書いて提出する必要があります。

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 古物営業法が改正されて、今年の4月1日から施行されています。

 しかし、大きな注意点があります。

 一度許可を受けた古物商の方は、2020年3月31日までに「主たる営業所等届出」という届出をしなければなりません。1つしか営業所がない方がほとんどだと思いますが、そういった方も対象です。

 実は、この届出をしない方は、無許可営業になってしまい、罰則の対象になります。「3年以下の懲役又は100万円以下の罰金 」になりますのでご注意下さい。

 今年の3月31日までに届出をしなかった方は、すぐに動くようにして下さい。
 
 書類の書き方がわからなければ、行政書士にご相談下さい。

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 飲食店で食事をすると、元通りにはなってないような気がする。自粛前の半分ぐらいに戻っていればいい方ではないでしょうか。

 飲食店の種類にもよるけど。

 すぐには、戻らないよね。

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




< 2020-06 >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

PAGETOP