高橋裕一郎公式サイト:フリースタイル・ボーカリスト&インディペンデント・エンターテイナー

高橋裕一郎

フリースタイルボーカリスト&
インディペンデントエンターテイナー

伝える事、繋ぐ事を大切に、声と行動で活動中。 イベントMC・音響・プロデュース、婚礼司会、スポーツ実況、 コンサート司会等、地域のお祭りの司会まで、 様々な分野で型にはまらない、 オリジナリティー溢れるMC&プロデュースを行います!

ブログ


< 2020-09 >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

≪前のページ | 1 | 2 | 3 | ...| 451 | 452 | 453 |...| 472 | 473 | 474 | 次のページ≫


毎日が色々有り過ぎて、なかなかここに残す時間が無い。
嬉しい事です!

さて、23日のミュージック・ラフェスタのコンサート司会の翌日24日。
その日は、月曜から木曜の17時から20時まで僕が担当している、
富士Radio-fで「日本一のラジオショウ!」を放送しているスタジオの
通路を挟んで目の前にあるカフェ「ウィンストンカフェ」で、
掛川出身で元LOOKのボーカルで現在はソロとして、またA3と言う
アコースティックユニットでも活動しているシンンガーソングライター
「鈴木トオル」さんの2度目のライブが8時から行われました。

とにかく、良かった・・・!

色んな良かったが有るんだけど、
まずはまたトオルさんが来てくれたこと!
前回動員が少なくて、あれだけの方にライブをやって頂くのに、
少ないと、やっぱりね・・・。
とは言え宣伝にも限度が有るし。
だから少ないと次は無くなってしまうかもって不安も有り・・・。

そして〜!今回お客さんが増えた!
来てくれた方、ありがとうございます!
トオルさんの事や、ライブの素晴らしさが、
徐々に伝わって行ったのかなって!

100%良いに決まっているんだよね。
でもそれはやっぱり見た人じゃないと判らないし、
その見た人からでないと、その感動は伝わらないし。

またトオルさんも素敵なんです。
「とにかく続けて行こうよ!」
って言ってくれたんです。
ウィンストンカフェと言う空間をとても気に入ってくれて、
お客さんもとても気に入ってくれて、
だからこの輪がつながって、広がって行くように
「続けて行こうよ!」って。

翌日は沼津のカフェ「プロフーム」でもトオルさんのライブが行われ、
こちらも動員記録を更新!
ちなみに3回目のライブでした。
ここの空間、またお客さんもとても気に入ってくれて、
「続け行こうよ!」って!

音楽を通じて、人と人がつながって行く。
そして僕等は共通の想いを共有する。

また来年のライブが楽しみになってきました!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




先週の11月23日金曜日、沼津市志下(しげ)にある
ミュージック&カルチャーショップ「MUSIC LA FESTA」の
初のホールコンサート「JOYFUL CONCERT」の司会で、
沼津市民文化センター小ホールへ行ってきました。
お店の詳しくは
http://www.music-la...
をぜひ見て頂きたいのですが、
とてもとても素晴らしいコンサートでした。

20組あまりの様々な形態のジャンルのアンサンブルやバンドが
1曲ずつ登場し、僕が前振りで紹介し、終わればインタビューと言う
良く有ると言えば良くある流れで司会を行っていました。
でもね・・・!

まずどこから話せば良いのか・・・。

「MUSIC LA FESTA」と言うお店自体が素晴らしいんです。
オープンして2年半、43のコースが有り、生徒は300人余り。
ね、沼津にこんな凄い所が有るんです。
43のコースはサイトを見て頂ければ判りますが、様々!
生徒さんと言っても1才から、今は67才まで。
みんな音楽や文化を素直に楽しんでいる。

音が出るお店だけに、
やはり近隣の住民とのコミュケーションも大事ですが、
回覧板でゴスペルチームを募ったり、
街のお祭りの音響を担当したり、とっても地域密着!
お店の雰囲気も良いんです。

それだけでも多くの出会いが生まれているお店。

そして今回のイベント、
ただ単にバンドが出るだけではないんです。
まずイベントをやるにあたって、先に曲が決まります。
そうするとそれに合わせて、演奏形態が決まります。
大体バンドだけど。
すると、楽器も決まります。
ボーカルやギター、ベース、ドラム、キーボード等。
更にその曲に対して、その楽器は誰がやるのか、ってことも決めます。
とここまでは、各教室で講師の先生が決めること。
なので、この時点でどんなメンバーになるか判らない!

そして初ミーティング。
ここで初めて顔を合わせると・・・。
小学生のドラマーに30代のボーカルだったり、
年齢も性別もバラバラ!
しかし、その日までに決められていた曲をそれぞれ練習してきたので、
早速練習がはじまります。
そこでお互いの技量を初めて知ります。
自分が練習不足だったり、他の人がとってもうまかったり・・・。

基本的に練習は2回。
みんなそれぞれ違う曜日、違う時間で練習をしているので、
それくらいしかできなのです。
だからこそ2回目の練習の時は裏切れないので一生懸命練習をしてくる。
当然みんなもしてくる。
後は本番しか無い!

そうやって、世代を超えて、ジャンルを超えて、当日を迎えました。
出演者は、さっき言った形態ばかりではなく、
バンドやアンサンブルを組んではいたけど、
大人になりなかなか会う期会が無くなってしまった。
でも、このイベントのために、自宅練習を重ねてきた人達、
大人になって、あこがれのクラプトンをたたきたいがために
やっとドラムを始めた女性(40代)、
小学生だけのスーパーバンド、
和太鼓を極めながらも、還暦を超えなお日本のこころを知るため、
初心者として三味線を始めた方、
会社では偉くっても、肩書きを無くして、サックスを吹くお父さん、
そんなそれぞれの想いを持った人達140人以上。

1曲1曲、涙ウルウルの司会でした。
判りますよね・・・
伝わってしまうんです、みんなの想いが。
こんな素敵なコンサートは久しぶりでした。
お客さんもずっといる。
ステージも、客席も、みんな楽しそう!

あっという間、ホント、あっという間に、コンサートが終わりました。

感激と感動のフィナーレ!
講師の皆さんもほっとした気持ちと感動が入り交じった、
何とも素敵なゆるゆる状態!

世代もジャンルもすべてを超えて、
そんなことも考える意味も無く、
全てが音楽を通じて出会った・・・。
その瞬間でした。
そしてそこには、間違い無く”人”がいました。
温かいなと思えた空間。
これって、体温なんですな〜

ミュージックラフェスタは本当に良い所です。
”ここから始まる”って、そう思える素敵な場所です。

そうそう、ラフェスタに素敵なホールが完成しました。
いつか素敵なライブを企画するつもりです!
楽しみ!



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく





写真は”ツツジ”です。
春先の花。
なのに、咲いてしまいました。
もう2週間くらい前に発見していました。


ちなみに次の花は”サザンか”です。
こっちは冬の花だけど、逆にあまり咲いていない。

考えないと、そして言葉に出さないと。
行動はなかなか出来ないかもしれない。
でも意識は変えて行かないと。

ようやく白木蓮の葉が落ちてきました・・・。



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




11月17日「沼津プロレス」第8戦 in 沼津みなと満喫祭!



代表高橋です。やっと、疲れが取れました・・・。
だって、イベントの運営が、設営が、片付けが、
もの凄くものすご〜く大変だったのに・・・
打ち上げでものすご〜く飲んでしまったから・・・。
打ち上げは、沼プロ選手、沼プロバンド、漁港の皆さん、スタッフ、
全員参加で、とにかく凄い事になりました・・・。

やっと、アップです。

が!試合の画像に関してはもう少々お待ちを・・・。
漁港さんから少し写真を頂いたので、少しアップします。
なのでまずは結果のみ!

<沼津漁港・海のみえる沼プロレストラン・本日のおもてなし料理全品>

1. 本日のサラダ
(沼津産、とれたてみかんとお茶を使った、
          果実感あふれる、シェフの気まぐれさわやかサラダ)
「みかん戦士・寿太郎」 vs 「お茶戦士・カテキング」
(10分20秒 寿太郎セントーン 寿太郎○)


2. 本日のスープ
(みずぽん・ゆーいちろーの漁師風、沼津具沢山スープ)
「石川美津穂」&「代表・高橋裕一郎」のトークショー!
(時間の関係で少しだけ・・・。リングにマイクが届かず、実況テントから)

3. 本日のメインディッシュ
(沼津名産、鯵のひらきと愛鷹牛を使った、
          魚介とお肉のマッスル駿河湾風、大型展望水門盛り)
初登場!大型展望水門「ザ・びゅうお」
    & 沼津名産!「お魚戦士ヒラキング」 
      vs 
マッスル駿河 沼プロエース!「駿河永悟」
   & 愛鷹山出身「牛神!ザ・グレート・アシタカ」
(19分20秒 ラ・マヒストラル ザ・びゅうお○ アシタカ×)

4. 本日のデザート
(沼プロレストラン高橋シェフ自慢の手作り季節限定・
                   タカハ ・スウィ−ト盛り合わせ)
「沼プロ恒例・バトルロワイヤル!」
(なんと時間の関係で中止でした・・・残念)



画像が仕上がり次第、
当日の朝からの模様、沼プロバンドのライブ、漁港のライブ、
リングで遊ぶ子供たち、そして、沼プロの試合、
セリ、餅投げ、などなど・・・
そして、世界最強の打ち上げ・・・、ご紹介いたします!



特に、漁港のライブ、そして怒濤の打ち上げを見たい!知りたい!感じたい!
と言う方は、漁港の船長、森田釣竿さんのブログへ魚〜〜〜ぅっ!
http://ameblo.jp/ts...


コメント

さくまひろこ さんのコメント

すごい盛り上がり〜。わくわくしますね!
07/12/05 06:31:32 PM

きしさとし さんのコメント

ご無沙汰しております。
以前と変わらず、アクティブかつ
エモーショナルにご活躍のようで、
大変嬉しいです!!
今度、イベント等あれば遊びい伺いますね☆
07/12/06 12:45:58 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




07/11/13: 夏の土肥。

今更のアップですが、
136号が崩壊して大変な時の8月、
土肥の旅館に夫婦で宿泊してきました。
あの有名な崖崩れ箇所の仮の橋を渡り、

散歩で風情の有る看板を見つけ、

アワビの地獄焼きが無理で逃がした浜辺・・・。

そう言えば癒されたなぁ〜と、
思い出して癒される。

今、アイチューンで角松敏生を聞きながら、
またその時々の想い出で癒される。
音楽と想いで、そして匂い。
胸がちょっとだけ苦しくなるような、そんな感じで胸に蘇る。

BGMは「角松敏生/STILL I'M LOVE WITH YOU」

先日は披露宴の司会だった。
一生に一回、一生懸命やらないと!
初めてお二人にお会いして、打ち合わせをして、
凄い短期間にお互いを知り合って、
僕は二人を良く知って、感情移入して、
二人は僕を知ってより安心してくれて、
そして大事な友人みたいになって、
当日はピーク!
でも当日終われば、もう二度と合う事も無い。
あんなに仲良くなったのに。

でも、いつか何かの機会に、また音楽と共に、
この日の素敵な出来事を思い出してくれたらなって、
それで良いんだよなって、
切なくも嬉しく思ったりして・・・。



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく