TOP
施設案内
料金表
ポイント情報
アクセス方法
大瀬崎フォトグラフィー
今日の海(ブログ)
お問い合せ
HOME


< 2014-09 >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     



今日の海


| 1 | 2 | 3 | ...| 523 | 524 | 525 | 次のページ≫

14/09/15: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温23〜25度23〜25度23〜25度
透明度8〜10m10〜15m10〜12m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


敬老の日

敬老の日の本日は 一日を通して薄雲に覆われた空模様、このごろは 日陰になると 少し肌寒さを感じるまでになりました。
風は 終日微風、海況は穏やかで 湾内 外海 先端のいずれのエリアも 凪いでいて潜りやすかったです。
透明度は 湾内で8〜10m、外海で 10〜15mぐらいの視界、海中は明るく感じられました。水温は 23〜25度、深場で少しヒンヤリとしてました。

今日の外海では クマドリカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウに ダイバー人気が集中、3連休は カエルたちが見られているエリアは 大盛況でしたね〜。また ハナタツ(写真)、イソバナカクレエビ(写真)、クダヤギクモエビ、ボブサンウミウシ、サフランイロウミウシ、などの生物が観察できました。
湾内では ミジンベニハゼ、ウミテング カミソリウオ、などが 人気のようでした。

明日の天気ですが あすは一日を通して晴れ時々雲りの予報、今日よりも少し気温が上がりそうですが 最近は朝夕が寒くなったので 体調管理にご注意を。風は 終日微風となってます。
加藤 


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



14/09/12: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温23〜25度23〜25度
透明度10〜12m10〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


甲殻類が増えてくる頃?

本日は 朝から晴れ時々曇りと まずまずの空模様、気温と湿度が少し高かったせいか 蒸し暑さを感じる日中でした。
風は 一日を通して微風、海況は穏かで 湾内 外海ともに 潜りやすく凪いだ海でした。
透明度は 今日の外海では 10〜15mぐらいの視界、昨日と大きな変化はありませんでした。水温も 23〜25度と温かく快適です。
また、昨日同様、今朝も流れが強く 注意を要する外海でした。

今日の外海では はごろも店長 井上さんから教えてもらった キサンゴカクレエビ(写真、いつも 情報ありがとうございます)、極小の ウズラカクレモエビ(写真)の他、クマドリカエルアンコウ2個体、イロカエルアンコウ2個体、オオモンカエルアンコウ、ハナタツ、ボブサンウミウシ、ラベンダーウミウシ、サフランイロウミウシ、クダヤギクモエビのペア、などが 観察できました。
甲殻類の種が 増えてきている感じです。秋時期の大人気、ウミウシカクレエビや フリソデエビなんかも 早く見つけたいですね〜。

明日の天気ですが 明日も晴れ時々曇りの予報、風は 一日を通して微風のようですので 引き続き 穏かな海況が 期待できそうです。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



14/09/11: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温23〜25度23〜25度
透明度10〜12m10〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


早朝、雷鳴で目覚めた〜

本日は 朝方は雷鳴と雷光が轟き 目覚ましが無くても飛び起きてしまうような 荒れた感じ、雨も滝飛沫のように激しく降る状態でしたが 自分が家を出るくらいから天候は回復傾向で 午前は曇り、午後は青空が広がる日中となりました。
風は 一日を通して微風、海況は穏かで 湾内 外海ともに落ち着いた状態でした。
透明度は 今日の外海で 10〜15mぐらい見えてましたが 流れが生じていた朝方は 少し白濁感がありました。水温は 23〜25度と 温かく快適です。

今朝の外海、自分が潜っていた時間帯は 常時 流れが生じていて 久々にしんどかったです。減圧中は 岩につかまっていないと 飛ばされてしまうくらい、、、
また 波打ち際でも 川のような流れで 浅場でのフィン脱着時でも 立っていられないような感じ、、、非常に疲れた1diveでした(苦笑)。
生物は ベニカエルアンコウ、アヤトリカクレエビ、イソバナカクレエビ、タカベの群れ、イサキの群れ、などが確認できました。

明日の天気ですが あすは 曇り時々晴れの予報、風は 一日を通して微風みたいです。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



14/09/10: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風
水温25度25度
透明度10〜12m10〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ


台風の影響なし

本日は 青空と雲が半々といった空模様、晩夏な感じの一日で 過ごしやすい日中でした。
風は 午前は微風で 午後から弱い西風、海況には影響は無く 湾内 外海ともに穏かで 潜りやすかったです。台風通過の影響は無く 良い凪ぎです
透明度は 今日の外海で 10〜15mぐらいの視界、海中はブルーで明るかったです。水温は浅場から深場まで変動なく25度、快適に潜れています。

今日潜った外海では 他店スタッフさんに教えてもらった 極上級、水玉模様のイロカエルアンコウ、また オレンジのイロカエルが3個体、クマドリカエル(2,3号)、オオモンカエルアンコウと カエル盛況は継続中、その他、ハナタツ、ボブサンウミウシ、ビシャモンエビ、サフランイロウミウシ、ラベンダーウミウシと 1エリアに人気者が集中、じっくり撮影するなら 1エリア2diveがオススメです〜。

明日の天気ですが あすは一日を通して曇りの予報、風は 終日微風のようなので 穏かな海況が期待できそうです。
加藤 


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



14/09/07: 海洋情報


湾内外海先端
風向き微風微風微風
水温23〜25度23〜25度23〜25度
透明度10〜12m10〜17m10〜15m
見られる生物カエルアンコウ
イソコンペイトウガニキンギョハナダイ
アキアナゴ
アカホシカクレエビウミシダカクレエビ
イボイソバナガニ
イボイソバナガニベニサンゴガニ
メガネウオ
クダヤギクモエビクマノミ
タツノイトコ
ホシベニサンゴガニゼブラガニ

時折 雨の日曜日(台風発生)

本日は 曇り時々雨と ぐずついた空模様、予報ですと 午前まで雨だったのですが 終日雨雲が取れず 陽が射さない ちょっと薄暗い日中でした。
風は 午前は微風で 午後から東風、海況は 湾内で少し白波が立ちましたが 潜ってしまえば問題ない状態、東風の影響を受けない外海は 比較的穏かでした。
透明度は 全体的に良好で 10〜15mぐらいの視界、太陽が出ていませんでしたが 海中は明るく感じました。水温は 23〜25度と 昨日と変動ありません。

今日の外海では クマドリカエルアンコウ(2,3号)、オオモンカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、ハナタツ、ボブサンウミウシ、サフランイロウミウシ、ラベンダーウミウシ、などが見れました。湾内では ツバメウオ8枚、ミジンベニハゼ数個体、ウミテング 等々 生物豊富で 楽しい海中です。

明日の天気ですが 明日も一日を通して曇りで 時折雨の予報となってます。風は 終日弱い東風となってます。
沖縄付近で 台風14号が発生しました。今後の進路に十分ご注意下さい。
加藤


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく


| 1 | 2 | 3 | ...| 523 | 524 | 525 | 次のページ≫


▲このページの先頭へ

ダイバーズ イン フジミ(オーシャンビュー・フジミ) 〒410-0244 静岡県沼津市西浦江梨993 
TEL:055-942-3052 FAX:055-942-2733