海上山長興寺ホームページはこちら

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 次のページ≫

平成24年2月22日ー24日、「富士山の日(2月23日)」にちなんで、東外大に留学中の各国からの留学生18名が「富士見留学生ツアー」に参加しました。
22日には、柿田川湧水公園見学の後、長興寺で茶道と坐禅の体験をしました。
23日は、あいにくの雨天のため、予定を変更して、冨士花鳥園で遊びました。
朝霧高原の民芸の宿「寿庵」では和の世界をたっぷりと味わいました。帰路、白糸の滝に行った時、冨士山が顔を出してくれて大感激。
24日は、世界文化遺産登録をめざす「韮山反射炉」「江川邸」を見学、また伊豆の民芸「吊るし雛」を鑑賞しました。





2011年7月23日〜24日、フィンランドの外国語学校で日本語を学ぶ男子学生、マルコ(Oell Marko)とエーロ(Virtanen Eero)の二人が滞在しました。二人は、フィンランドのImatra(ヘルシンキから300)の外国語学校の日本語教師、中川由紀先生の生徒さんです。学校の研修旅行に先だって来日、奈良京都への旅の途、お寺に立ち寄りました。



マルコ、右、エーロ。誠実で好感のもてる二人でした。「ドラゴンボール」「セーラームーン」など日本のアニメを御縁に日本語に興味をもったそうです。


一宿一飯の恩義のもと、三島市のボランティアに案内されて、熱海のMOA美術館へと迎えました。






静岡新聞 平成23年2月18日掲載


お茶室での茶道体験がカラー写真で新聞報道されました。


2月22日午前11時、高速バスで沼津駅北口着。先ずは、柿田川公園(清水町)で富士山湧水を見学しました。


長興寺の茶室「静心庵」で抹茶体験。床の間の軸は、「富士山の日」にちなんで、鈴木宗忠老師(三島・龍沢寺)の画賛。


お抹茶一服の後、本堂で坐禅実習。


2月23日、好天に恵まれて、朝霧高原でのウォーキング「富士山へ向かって歩こう!」に参加。


ダイナミックな白糸の滝に感動しました。







今回、初めての試みとして、8月1日より3日までの2泊3日、東外大留学生支援の会と東駿河地区郵便局長会の協力により、「富士山麓ツワー」を実施することができました。

色彩ゆたかな花と小鳥たちといっしょの記念撮影。留学生は、ウズベキスタン、ウクライナ、ロシア、トルコ、タイ、ベトナム、インドネシア、台湾、アメリカ、グアテマラからの14名です。

郵便局長さんたちが、ホストファミリーになると同時に、各地を案内してくれました。



富士宮郵便局で郵便作業を見学。自動の仕分け機に感動、早くて正確な日本の郵便事業を納得、いい研修になりました。



ついに、富士山5合目に到着。が、残念!雨のために富士山頂は雲に隠れたまま。その一方、霧に包まれた森林や水量の増した白糸の滝を見ることができました。



局長さんたちの機転で案内していただいた「花鳥園」では、可愛いフクロウのショーを見たり、色あざやかな小鳥たちと遊ぶことができました。ヴァンさん(ベトナム)、サユリさん(タイ)、サンジャルさん(ウズベキスタン)



3日目の朝、長興寺の本堂で坐禅する、エレーナさんとオリガさん。オリガさんは、まるでガンダーラの菩薩像の姿に見えました。



3日目の朝、沼津朝日新聞社でインタビュー取材を受ける4人。とても活発な話しぶりでした。







2010年3月1日〜3月3日

ウクライナのユリアさんに引き続き、台湾の鄭さん、カナダのドリスさん、仲好しの二人が来訪。お寺に明るい中国語が響きました。

駿河湾を背景にポーズ


天ぷら屋さんの御主人の技を見ながら、楽しいひととき




| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 次のページ≫


▲このページの先頭へ



< 2020-10 >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031