沼津プロレス地域密着お茶の間プロレス!沼津プロレスです。

沼津プロレス
沼津プロレス ブ選手名鑑

| 1 | 2 | 3 | ...| 27 | 28 | 29 | 次のページ≫


出身:伊豆の国市河津町
所属:チーム伊豆の国プロレス
必殺技:河津落とし・ループ橋(エアプレンスピン)・チェリーボム
    乱れ桜(トマホークチョップ)・桜吹雪(裏投げ)・七滝(ななだる)落とし
入場テーマ曲:伊豆んこサンバ



デビュー戦は2012年10月6日のながいずみプロレス旗揚げ戦。
鵺ヒョーヒョーと組み、長プロのベーゴマンX&四ッ溝ガキ大将と対戦したが、ベーゴマンXのXセントーンに敗れている。
それ以降はしばらく姿を見せいていなかったが、伊豆大島プロレス旗揚げ戦で「ザックーラ大島」がデビューしたのを機に、イベントなどで姿を表すように成った。
いつの日か二人のタッグは実現するのだろうか!?





※河津桜について
オオシマザクラ とカンヒザクラの自然交雑種であると推定されている。
1955年に飯田勝美が静岡県賀茂郡河津町田中で原木を偶然発見したことが由来である。
当初、発見者の飯田氏の屋号から「小峰桜」と地元で言われてきたが、その後の学術調査で新種と判明し、1974年に「カワヅザクラ(河津桜)」と命名され、1975年に河津町の木に指定された。
現在も原木はこの地に存在し、2007年現在で樹齢50〜60年である。
また、1968年頃からこのサクラが増殖される様になった。
名前の由来となった河津町では1981年より、毎年2月10日前後から3月10日前後にかけて河津桜まつりが開催される。
河津駅近辺の河口から河津川にそって「河津桜並木」が約3km続いており、毎年この時期になると大勢の観光客でにぎわう。夜にはライトアップされる。
1981年に誕生した2回転半のループ橋は、全長1064m、高さ45m、直径80mで、「浄蓮の滝」や「旧天城トンネル」などとともに、河津町内の国道414号線沿いの名所のひとつとなっています。








挑戦するスマホ「イー・モバイル」販売促進を目指し、2013年8月「ららぽーと磐田」での「沼プロ✕イー・モバイル」コラボ販促イベントでデビュー!



矢沢永吉に憧れ、白いスーツを身にまとい、白いレスポールを抱え、永ちゃんの名曲にのせ、イーモバイルソングを熱唱し、イーモバイルの基本料の安さ、通信エリアの広さをアピール!



が、その1年後、社名が「ワイ・モバイル」に変更され、そっと引退。
どこへ行ったんだ、イー・モバイルマン!

出身:ワイモバイル(今はもうない)
必殺技:格安高速通信










日本郵政グループ労働組合沼津支部組合員の清掃活動による,
地域貢献と、組合委員の交流を図るイベント「「JP smileプロジェクト」で誕生!
名前は参加者家族からの投票により決定した。



必殺技:地域貢献




< 2020-10 >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031