<%MyGoogleMaps(script,,)%> 沼津アイスホッケークラブ » 活動日記

沼津アイスホッケークラブ  活動日記



< 2019-11 >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 次のページ≫




長らく更新していなかったこのブログ
(以前の管理人さんが辞めてしまったので)

その間もクラブの活動は細々と続いておりました

今はシーズンオフですが、秋くらいから始動します。

進入部員も随時募集してます!!

コメント蘭からご連絡お待ちしております。


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく






いきなりですが、(;ω;*)ゴ・ゴメンナサイ
2010年度の更新、丸ごとサボってしまいました。

理由は・・・初キーパーの初シーズン、いろいろありすぎてブログの更新どころじゃなかったです。
シーズン中はずっと負の感情自責の念に囚われて、ホッケー辞めようかなと思い続けていたのです。

でもまあ、楽しかったといえば楽しかったので、2011年度の今シーズンも引き続きがんばっていきたいと思います。

そこで、2010年度の活動をスッポかしたままというのもアレなので、かといって一つずつの試合をまとめるのも面倒なので、簡単にヒストリー形式で2010年度を振り返っていきたいと思います。

よろしければ、読んでやってください。


ー−−−−−−−−−−−−−−−追憶スタート−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■2010/9/25 富士見カップ in帝産スケートリンク
 この大会は、三島クラブのキャプテン江島さん主催の大会です。
 公式戦ではなく、各チームの交流とアイスホッケーを楽しむことを目的としています。
 今回の参加チームは、三島クラブ、沼津クラブ、浜松クラブ、王子製紙、ホンカアイスガイズの5チームです。

 楽しむのが目的とはいえ、江島さんのホッケーにかける情熱は、

松岡修三も真っ青

なくらいアツイものがあるので、フザケてると普通に怒られます。・゚・(*ノД`*)・゚・。

開会式



三島vs浜松・王子合同チーム1



三島vs浜松・王子合同チーム2



三島vs浜松・王子合同チーム3



 では、我がチームの対戦概況を簡単に。

・vsホンカアイスガイズ
  山梨県のチームで、静岡のリーグ戦では当たることが ないチームですから、
その力は未知数です。
沼津クラブのザルゴールでどこまで対抗できるかな??
 
  はい、もちろん対抗できるわけがありません。

  アイスホッケーのあの小さいゴールに、スポスポ点が入っていきます。
  なんか、相手チームの人達、筆者の股の間ばっかり集中的に狙ってくるんですけど・・・
  狙ってくるのは分かっているけどトンネルしてしまう、頭の中は真っ白でした。

  終わってみれば、見るも無残なダブルスコア、テンション↓↓↓↓↓↓

  後からホンカの人に聞いた話だと「だって股下開いてんだもん」と普通に
言われてしまいました。

  むう、そんなはずは・・・(-∀-`; )
  
 ・vs浜松・王子製紙連合軍
  静岡県の覇者、浜松クラブと王子製紙の連合チームです。

  まあ、思ったととおりの展開です。
  まるでパックがゴールに吸い寄せられていくかのようです。

  チームメイトに「ポジションずれてるよ!!」と、再三に渡って言われていますが、
そもそも「ポジションがずれる」ってのが意味不明です。

  馬の耳に念仏です

  当然のダブルスコア、テンション↓↓↓↓↓↓

  でも、元ダイナの助っ人の方々が、こんなヘボゴーリーにでも「ナイスキーパー!!」と
言ってくれたのが、せめてもの救いでした。
  
 ・vs三島クラブ

  とにかく、江島さんのラッシュが怖い

ムリゲーすぎです(/□≦、)

  点を取られるのはどうでもいいので、ケガしないことだけに気を使うことに(゚ロ

  当然のダブルスコア、テンション↓↓↓↓↓↓

  見かねた江島さんが三島のゴーリーと沼津のゴーリーを取替えっこしてくれました。
  立場逆転して三島のキーパーになって思ったこと、

  「あんまり疲れない」

  フォワードとディフェンスが強いので、あんまり攻められないです。

  こういうの体験すると、強いチームのキーパーより、弱いチームのキーパーのほうが上達は
  早いかも?と思いました。

 ・vsホンカアイスガイズ 2回戦
  2回目の対戦で、今回は股下を常に警戒しながらやりました。

  そしたら、 今度は上を狙われました。 カナシス(。´Д⊂) ウワァァァン

  あと、唯一の外人選手マルコさんの突進で、首を引っこ抜かれそうになりました。
  やっぱ外人さんのパワーは桁違いです。

  当然のダブルスコア、テンション↓↓↓↓↓↓

 ・vs浜松・王子製紙連合軍 2回戦
  同じ状況だったので割愛

 ・vs三島クラブ 2回戦
  同じ状況だったので割愛

  江島さん、ちょっとくらい手加減して・・・

最後に他チームの試合風景を少し

ホンカvs三島1



ホンカvs三島2



 【最後に】
  キーパーとしての課題は盛り沢山ですが、解決法が思いつかないのでどうしようもない
  ((-ω-。)(。-ω-))フルフル

  リーグ戦、どうなるんだろ・・・

  でも交流試合としてはよかったと思います。
  夜の飲みでホンカの人達と相部屋だったのですが、陸上自衛隊で勤務してる人とか、
  (この人からは餞別にスティックもらいました、今も使わせて頂いております感謝)

この背番号3の方からスティック頂きました
m(_ _)m



  海上保安庁で勤務してる人とか、例のマルコさんに至っては、大きな会社の社長さんとか
  (チームの人からは、愛着をこめてHEY MARCO!!と呼ばれてます)

  世の中、いろんな人がアイスホッケーしてるんだなーと思いました。
  ちなみに、スティーブンと海上保安庁の人が英語でペラペラ喋ってたけど理解不能。

  スティーブン、ほんとにアメリカ人だったんだね

■2010/10/??
 2010年度、スポーツフェスティバルです。
 沼津はA、B別登録で参加しました。

試合前のダルダルな感じ



このユルイ感じが沼津クラブのいいとこです
( ̄m ̄〃)



 周りを見渡すと、沼津Bの川上さんがゴーリーの支度してます。
 またしても正ゴーリーが間に合わなかったもよう
 ていうか、その上半身の防具、インライン用ですよね???

そんな装備で大丈夫か?



ギリで間に合うコウヘイ君



 ちなみに新入部員の山口さんはデビュー戦です、ファイト!
 山口さんは小柄ですが、その分スピードがあり、テクニックがあり、何より度胸があります。
 沼津クラブの人にはあまりいないタイプで、がんがん体当たりカマしてます。

 浜松Bとの試合後、「(゚∀゚)ノお疲れっスー山口さんー」と声をかけたところ、山口さんは苦笑いしながら「やられちゃいました・・・」といってニコっと笑顔、すると・・・

 (」゚ロ゚)」 前歯が一個ないYO!?


歯が・・・( ;∀;) ウヒャ・・・




 なんでも、チェックにいった相手選手に顔面をぶん殴られたらしいです。
 高校生の選手だったらしいですが、若気の至りとはいえあまりにも酷い!

 山梨さんと数村さんがいろいろ相談してて「未成年だから、親を通して弁償させますか」とか
 「査問委員会にかける」とか話してたけど、その後どうなったのか分かりません。
 正式な謝罪はあったのかな??

 スポーツ保険が適用できるらしいけど、初戦で前歯折られるなんて山口さん・・・
ホッケー嫌いにならないといいけど・・・
 
 一方の私ヘボGKはといえば、三島クラブ戦で過去最高の30点取られました

試合風景1



試合風景2



数村さん、防具着て!



もはやイジメ・・・



ヘタクソなりにがんばってはいます



偶然キャッチできました



そろそろ、うちのブルーラインから出てってくれませんかね(´;ω;`)



無様ですけど、格好なんてきにしてられません



やっと、ブルーラインからパックが出たー



そしてすぐ戻ってくるパックorz



なにこれ?バスケの試合?


 試合の後、江島さんに「富士見カップの時よりうまくなってるよ」と言われたけど、


 30点取ったチームのキャプテンにそんな事言われても、説得力が0です。


 ほかの試合は。。。書くまでもないですね。

レフェリーもがんばるスティーブン



おつかれです1



おつかれです2



最後にみんなで記念撮影




■2010/11/27
 リーグ戦初戦です。

 相手は今年から発足した沼津Bです。
 キーパーは渡辺さんという方で、かなりの熟練者とか。

 そして試合開始。
 ボコボコ点を取られます、東芝機械から合流した青柳さんと望月さんの
 コンビネーションアタックに翻弄されっぱなし。

 さらに、燃える闘魂こと川上さんの気合に圧倒されっぱなしです。

 ただし、この試合には勝算がありました、何百点取られても勝てる勝算が!!!

 その秘策とは・・・・

 相手チームにはゴーリーがいないのです

  (*`▽´*)ウヒョヒョ


 例の渡辺さんがこれなくなった模様。

キーパーがいませんね (・∀・)ニヤニヤ




 試合開始してから10分GKが現れなかった場合は没収試合、こちらの勝利となります。

 青柳さんが嬉々として点をもぎ取っていきますが、まぁなんてこたないです( ´艸`)ムププ

 (フッ、勝ったな)

 と内心思った矢先、来やがりましたGKが (゚ω゚;)。o○(ぇ!?)

 作戦は見事に崩壊して試合成立。
 その後は青柳さんのワンマンショー・・・

 ダブルスコア負け、テンション↓↓↓↓↓↓↓↓

 憎憎しい相手のGKを一目見てやろうと思い、沼津Bが着替えているとこへ行ってみると・・・

 そこにいたのは自分もよく知る


 イトサンです


 「なにしてんだ、この人・・・」
 「何でGKの道具持ってんだ?」
 「俺の作戦をどうしてくれる!?」

 など等、ツッコミどころ満載でしたが、相手もこちらもヘロヘロだったので、そのまま着替えて帰りました。

■2010/11/28
 vs王子製紙。

 言うまでもなく、フルボッコ。
 
 俺みたいなヘボキーパーに、ワンツーフィニッシュとか小技使う事ないじゃん(#`-_ゝ-)
 この試合はほとんどこのパターンでやられました。
 普通にシュートしてきてくれれば、少しは止められたかもしれないのに・・・

ガクさんのフォローに助けられっぱなしでした



コウヘイ君の顔に生気がない・・・全力で俺を守れや
(#`Д´)ノゴルァァァァァ!!



 あと、秋吉さんのバッティングシュートは殺人的なので、マジ勘弁(ノД`。)ホロリ
 
■2010/12/19
 vs浜松クラブ。

 実はこの日、用事があっていけませんでした。
 代理GKは選手兼監督の数村さん

 後から聞いた話だと、数村さんでもダブルスコアだったらしい
 俺だったら、どうなっていたことか・・・

今回はここまで、次回追憶2へ続きます。


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく






(*´ノД`)コンニチハ!! ))

いやー、梅雨あけましたね。今年は空梅雨でした。
あついあつい、、、
というわけで久々の更新です。

しばらくHP自体をチェックしてなかったので、いくつかコメントを残してくださった方々、レスできなくて
ほんとに申し訳ありませんでした(´。・д人)

詳しいことは、掲載のメールアドレスへお気楽に連絡くださいね。なるべくこっちもチェックするようにします。

そして、今回の記事は去年の今頃の時期のお話です。

前シーズン、HPを更新する気になれなかった理由の大きな一つがここにあります(´д`ι)

(もう一個の理由は、やっぱ仕事が・・・ですが)

もしお暇でしたら、読んでみてやってください。


2010/10/16

今日はアイスホッケーの試合ではなく、毎年恒例の総会&懇親会です。

以前記述したように、沼津クラブはメンバー員の共同出資によって成り立っているチームです。
よって毎年一回、メンバーが集まって前シーズンの総括、来シーズンのチーム運営、予算編成などなど打ち合わせを行います。

お金の話もありますので、こういう会は年に一回必要なのです。
(まあ、会計の齋藤さんに限って、ブラック(●´皿`●;)な事はしてないと思いますが・・・)

前シーズン、ほぼ凍結状態だったこのホームページの更新を始めてから、
嬉しいことにd(*^v^*)bスティーブン、中澤さんといった新入部員が入ってくれました。

さらに、来シーズンからの入部希望ということで山口さんという方からもメールを頂きました。
この山口さんという方、以前は沼津ジュニアクラブでプレーしていたそうで、杉田先生や数村さんとも面識があるようです。
今日は顔合わせもかねているので、会えるのが楽しみです。

そして筆者が会場に到着すると、古参・新参含めて結構な人数が集まっていました。

円卓会議です


でも山口さんはまだのようでした。

開会の前に軽く雑談をしながら待っていると、待望の新入部員山口さんの登場です。

普段、無口かつ無愛想な数村さんが、かつての愛弟子と再会する・・・
数村さんがどんな顔をするのか楽しみです。

そして感動のご対面

山口さん:|*。´Д`|┛ +。:.コンニチハ (←若干緊張気味)

数村さん:フゥー (゚ェ゚)y-..oO○・・・


ありえません。ガン無視です。

ほんとに知りあいなの???と川村さんが数村さんをフォローすると

「ああ? うん・・・(。-_-。)」

というなんとも微妙というか、数村さんらしいリアクションが返ってきます。
期待してたのとはだいぶ違いますが、一応顔見知りみたいなのでよかったです。

一通りメンバーが揃ったところで、議長川村さんの司会のもと打ち合わせが始まりました。

会議風景




まずは昨年度の総括です。
沼津クラブは、全7チーム中ビリから2番目でした。
ちなみに順位は

1位:浜松A ← まあ、毎年の定位置ですね。
2位:三島  ← ここもまあ、定位置です。
3位:王子  ← こことここがいつも3位争いしてます。 
4位:浜松B ← 〃
5位:沼津  ← ここらが結構カオスです。毎年ビリ争いしてます。
5位:東芝  ← 〃
7位:ダイナ ← 〃

(うろ覚えなので、ちょっと違うかも)

キャプ山梨さん ラフプレー王



まじめに話します




最終戦、沼津クラブはダイナに負けたのですが、ダイナは東芝に大量点差で負けました。
そして沼津クラブは東芝に勝ちました。

なので、5位から7位は勝ち数は同じだったものの、得失点差で上記のようなランクとなりました。
ビリじゃなかったのは、正直意外でした。

そしてベストプレイヤー賞です。
沼津クラブからそんな人出るわけないじゃん・・・と思いきや、我々にはあの人がいるではありませんか。

攻められまくりの沼津ゴールを一人で守り続けてきた守護神、山岡さんです。
シュートを打たれまくったのが功を奏した?のか、ベストセーブ賞の受賞です。
(さすがです)

次に予算説明。
以前沼津クラブは財政難と書きましたが、頑張ってやりくりしてる甲斐あって、今年は部費プラスでの終了となりました。(余りの予算は来年の活動に回されます)

次に来年度のチーム運営。
なんと悲しいことに、今年を持って東芝が部員不足で廃部になってしまいました。
また、人数減少?で浜松も1チームに統合されることになったそうです。
さらに、ダイナウェーブが解散?らしいです。

ただでさえチーム数が少ない静岡県なのに、マイナス3チームって・・・
来年度のリーグ戦は開催できるのでしょうか。

ただ、東芝の残り部員とダイナウェーブの残り部員を沼津クラブが吸収し、沼津クラブを2チームに分けることが決まりました。

古参のメンバーで構成した沼津A。元東芝・元ダイナのメンバー+山梨さん+山口さんで構成した沼津Bです。
部員不足で廃部論の流れた沼津クラブが、来年からは部員増加で分割・・・世の中何がどうなるかわかりませんね。

最後に来年度のスケジュールの話に移ろうとしたところで、GK山岡さんから衝撃の一言が!!


「おれ、今シーズンで


ホッケーやめようと


思うんだけど」


(*゚Д゚*)ェ...

 (;´-`).。oO(ぇ・・・・)  Σ(Д゚;/)/…エエ!?

*゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)エエェェ

会場一同、ポカーンです。

⊂´⌒∠;゚Д゚)ゝつ <ぇぇぇぇぇぇぇぇ

山岡さんが辞める!?
チーム内戦力比にして、プレイヤー:2 キーパー:8 で成り立ってるようなこのチームから山岡さんがいなくなる!?

今まで沼津クラブが強豪チームとそこそこの試合が出来てきていたのは、この山岡さんのおかげだというのは言うに及ばずです。

もう来シーズンの予定どころじゃありません。
どうすんだどうすんだどうすんだ・・・

そこで、自分に一つの考えが浮かびました(。'A`)

(以下、筆者の脳内分析です)

 1.プレイヤーをはじめて2年間、まったく上達していない オレσ(゚Д゚*)

 2.いまだにパスもシュートも無理無理な         オレσ(o・ω・o)

 3.ホッケーストップはもう諦めてるレベルな       オレσ(´・д・`)

 4.でも、キーパーなら輝けるかも??

 5.ゴールの前に立ってれば、それなりに防げる?( ´艸`)ムププ

 6.スケーティングも、ストップも、パスも、シュートもできなくても、ノープロブレム! (・∀・)ニヤニヤ

 プレイヤーとしての伸びシロはもはやゼロ、
 このまま空気な存在でいるくらいならいっそ・・・

 ヤッテヤルゼー━━(((((゚(゚(゚(((゚∀゚)))゚)゚)゚)))))━━!!!!!!  

(ここまで)

おれ、やってみようかなーっと、ボソッと言ったのを、山岡さんは聞き逃しませんでした。

ヽ(〃・ω・)ノ 「おい、秋本君がやりたいってよ!!!」

こうなるともう、自分にも流れを止めることは出来ません。

(*^ω^)ノ「部費で秋本君に道具を買ってやろう!」

。(=゚ω゚)ノ「チーム全員で秋本君を一人前のキーパーに育成していこう!」

(・ω・)ノ「山岡さん、秋本君への引継ぎお願いしますね!」

(*´A`)ノ「オレの後継、頼んだよ秋本君!」

などなど皆ノリノリです。
そんな話を聞いているうちに、自分自身もノリノリになってきてしまいました。

そして、”来年度のキーパーは秋本”ということが確定し、その後軽くスケジュール談義をして閉会となりました。

そして、筆者は知るのです、自分の考えが、この世のどんなスイーツよりも甘い考えであったことを・・・

終了後、懇親会でした。ホッケー談義に花が咲きます



次期キャプの川村さん



では、筆者のゴーリー体験記に続きます。
こう?ご期待・・・


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく






2010/03/21

この文章を書いてるときには、既に2010年のシーズンが開幕してるわけですが、いまさらながらの更新です。

今日は2009年度のシーズン最終試合、相手はダイナウェーブです。
王子製紙同様やや格上の相手ですが、過去には勝ったこともある相手なので、希望はあります。

ただ、この日は最終試合であると同時に、筆者にとって運命の試合でもあります。
この試合で点を入れられなければ引退確定!

バイバイ、アイスホッケー

バ━━━━゙ヾ(゚Д゚)ヾ(゚Д゚)ヾ(゚Д゚)ノ゙ ━━━━イ!!

てなもんです。

え?今ブログ書いてるなら、続けてるんだろうって?
そうとも限りません。ただのブログ更新するだけの人になってるかもしれませんよ?

さてさて、どうなることやら(-ω- ?)

この日は運命の最終試合ということもあり、筆者も準備に余念がありません。
主に以下のような準備を事前にしていました。

1.アイスホッケーを引退した後、なんのスポーツに手をつけるか考える。
 意外とフィギュアに転向なんてのもアリかもしれません。
 でもフィギュアって顔じゃないシナ(;´Д`)´д`);´Д`)´д`)

2.沼津クラブ送別会のシメの挨拶を考える。
 送別会はシメが肝心です((*゚Д゚)ゞ

3.アイスホッケーの道具1セットをヤフオクに出したら、いくらになるか調べる。
 最低落札価格の参考にします(●´ω`●)ゞウヘヘ

4.このホームページの更新を誰に引き継ぐか考える。
 まあ、スケジュールアップくらいなら自分がやってもいいんですけどね。
 やりたい人がいたら引き継ぎます(*´▽`*)ゞよろしく


とりあえず一通りの準備を試合前に終えることができました。
後は試合開始のホイッスルを待つのみです。


そして試合当日。

富士山アリーナに着くと、みんなそろっていました。
といっても、いつもより人数少な目です。
早いチェンジで体力を維持していかないと、数で大いに勝るダイナウェーブに押し切られてしまうでしょう。

でもまあ、こちらにはスーパーゴーリー山岡さんもいるし、エース山梨さんもいるし、ハイテンションスティーブンもいるし、
入部したてでやる気にみなぎる中澤さんもいるし、重量感30%増(体重的な意味で)の川村さんもいるし・・・

(゚з゚)ケッコウ イインデネーノ?

しかもダイナウェーブ側を見てみれば、ダイナの顔ともいうべきミヤタクさんの姿が見えません。
最後に一言挨拶したかったけど・・・残念です。


というわけで、量では負けていても、質的には負けていないはずなのです。
だから、

Σd(゚д゚*)いけると思います!

いざ!



そして、試合開始。

試合風景1



試合風景2



ミヤタクさん抜きで士気が低いと思っていたダイナですが、怒涛の勢いで沼津クラブのゴールに迫ります。

いきなりピンチ!



こんなはずでは・・・と思いつつ、フォワードの自分は自陣が攻められている時は、相手のDFにバッティング
シュートを打たせないようにするのが仕事です。

ガード┣o(`皿´メ)三(x`皿´)o┫ガード

ガード!! ( ・∀・■━━━━━…‥‥

とはいえ悲しいかな、筆者のスケートテクニックではダイナの機動力に着いていくことはできません。
あっさり振り切られ、バッティングを打たれまくられ、リバウンドを押し込まれ・・・

.:*:`☆{{ヽ(*´Д`)ノ山岡バリア}}☆:"・*

でもしのぎきれず、第一ピリオドにして、5点を失ってしまいました。
(とはいえ、沼津クラブも1点何とか返しましたが・・・)

試合風景3



試合風景4



のちのラフプレー大賞受賞者



試合風景5



こりゃー、、、1点ゲットどころの騒ぎじゃありません。
ダイナウェーブといえば、静岡県下で一番の武闘派( ´Д`)=○ )`ъ')・:'.,ということでも有名です。

殺されないように、気をつけないと・・・(((=ω=)))ブルブル

そして2ピリ目。

試合風景6



試合風景7



試合風景8



ヤバソーなエリアには近づかんとこーと思いながら、いつもどおりクラゲのようにスケートリンクの上をフラフラしていると、川村さんがナイスな切込みで相手陣地へ攻め入ります。

一応、筆者もフォワードの端くれなので、怪我をしないように敵選手に近づかないよーに、相手ゴールの前に突っ立ってました。

目の前では川村さんが必死にパックキープしています。
でも、助けに行くことはできませんσ(´ x `;*)ンート・・・怖いので。

と思っていたところ、こぼれたパックがたまたまツルーッと、筆者の目の前に滑ってきました。
怖いのでなるべく空き空きなところにいたのが功を奏し、ドフリーの状態です。
でも、相変わらずというか手元にパックが来ると、頭の中が真っ白になって何をしていいか分からなくなります。

ヾ(´゚Д゚`;)ゝ エーット・・・

とりあえず、ひとつ確実なのは、

「パックを持っていると危険」ということです。

パックなんぞ、どっかいっちまえーと無心でスティックを振りぬきました。
そのとき・・・

「ボスっ」と乾いた音がリンクにこだましました。

なんだなんだ、どうなった(゚Д゚≡゚Д゚)と周りを見渡すと・・・

なんと、相手ゴールの中にパックが入っているじゃあありませんか

約3秒、(。´・ω・)んんん? マジで状況が理解できませんでした。
でもこれは紛れもない・・・

ゴーーーーーール!!

ゴーーーーール!!

ゴーーーール!!

ゴーーール!!

ゴーール!!

ゴール!!

ゴ━━━━━━(゚A゚;)━━━━━━ル!!

ゴールです!!!!!

初ゴール!アイスホッケー始めて苦節3年、念願の奇跡の初ゴールです!
思わずその場でルンバを踊ってしまいました。

ヾ(゚∀゚ゞ)ヤッター!(゚∀゚ノノ"チャチャチャ☆(σ゚∀゚)σゴール!

そして祝福してくれるチームメイトのみんな。

∩(´∀`●)∩アハハハ♪(●´∀`)つ彡☆バンバン

こんないいチームに所属できて、ほんと筆者は幸せ者です。

でも踊りすぎたのか「喜びすぎだよ、あきもとくん」と山岡さんが苦笑いしてました。
ベンチへ戻っても興奮冷めやらぬ筆者、そして試合再会です。

2ピリ終了



とったどー(^ロ^b)



ただ、自分のようなド素人にゴールを入れられて火がついたのか、ダイナの猛攻が再開です。

ダイナの反撃1



それでも頑張るコウヘイ君。そのビール腹なんとかしろ!



ダイナの反撃2



ダイナの反撃3



ダイナの反撃4



ダイナの反撃5



ダイナの反撃6



しかし自分的にはこの試合大満足なので、ぶっちゃけその後の展開は上の空であまり覚えていません。

沼津も頑張ります1



沼津も頑張ります2



不思議な安定感のイトさん



覚えているのは、この日もスティーブンとOF<=>DFで交代した山梨さんが猛アタックを仕掛け、
あげく2回ペナルティをとられ、3ピリ目みんながハァハァしてるのに一人だけ4分もゆっくり休んで
いたということくらいです

ペナルティでショボーンな我らがキャプ



(#゚,_ゝ゚)キャプナノニ ヤニヲヤットル?

(後に山梨さんは2009年度のラフプレー大賞に輝くことになりました)

攻守交替がつづきます



攻守交替がつづきます



攻守交替がつづきます



攻守交替がつづきます



そして試合終了です。

ありがとうございました!



最後の締めです



ダイナの皆さんもお疲れ様でした!



結果は下のとおり負けちゃいましたが、とても思い出に残る試合になりました。

赤丸に注目



と、いうことで、予想に反して来シーズン以降もアイスホッケーを継続することになりました。

まだまだこのホームページの更新は続きます。
よろしくお願いいたします。


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく






2010/03/14

さて、ずいぶん久しぶりの更新となってしまいました。
理由はまあ、いろいろリアル都合がありまして・・・楽しみに(?)更新を待っていてくれた皆様方には
申し訳ないことです。

今後とも、気まぐれな更新頻度となりますが、もしよろしければお付き合い頂けると幸いです
m(_ _)m

さて、この日は静岡県アイスホッケーリーグ戦 対戦相手は三島クラブです。
静岡では、浜松Aに次ぐ強豪チームです。
しかもスポンサーがついているらしく、お店のステッカーがユニフォームに張ってあったりします。

こういうところは、沼津クラブも見習っていくべきかもしれません。
通常の実業団チームと違い、会社からの補助金なんてありませんからね。

準備しながら、こりゃ今日も負けるかな・・・なんて思っていると、ちょっと三島サイドに
気になる動きがあります。
ゴーリーの人が二人がかりで、ゴーリーセットを着せてもらっているではありませんか、なんかとっても


デジャヴ(既視感)


を感じるんですけど(。・w・。)

これは・・・もしかしたらチャーンスなのかもしれません。

前そんな事言いながら、浜松Aにフルボコにされたのは記憶に新しいですが。。。(ノ∀゚*)

そんな物思いに耽りながら準備をしていると、前試合で審判をしていた数村さんが

ハァハァ(´-∀-`;)

しながら戻ってきました。
たかみ姉さんが「早く着替えて!」と促しますが、どうにもやる気(生気?)が感じられません。

(―_―)出る気ねぇよ、このひと

せっかくのチャンスなのに、貴重な戦力試合前から一人欠けてしまいました。

試合開始前5分、練習開始です。

練習風景



かるーく滑りながら調整していたのですが、なんかこの日はいつもと感じが違います。
なんというか、氷に足がついていない感じというか・・・けってけっても前に進まない、なんかとても嫌な感じです。なぜだろう( ̄∀ ̄)・・・特に前試合から間が空いてたってわけでもないんですが・・・

円陣です



そんなことを思いながらも練習終了。試合開始です。

フェイスオフ!



分かっちゃいたことですが、攻められまくりの試合展開です。

相変わらずヘタクソな筆者



さすがの山岡さんのおかげで何とか防いではいますが、相手のフォアチェックが早すぎてなかなか沼津のパックにすることができません。

そしてついに失点(;ω;) まあ、こんだけシュートされて入らないほうがおかしいですね。

センターサークルに戻り、筆者のセットからフェイスオフです。
そして、パックが落ちると同時に相手にパックを奪われ、ボケーっとしていた筆者の左横を三島クラブの人が

疾風のように突き抜けていきました (´・д・`)ハ、HAEEEEEEEEEEEEEE

ヤベーやべーあっさり抜かれちゃったZE☆(・ε・)

なんて軽く考えていましたが、ヘッドコーチ数村さんの

(▼皿▼)刺すような視線

を背後に感じたのでした(ノェ`。)

そして1ピリ終了。
1失点に防いだのが奇跡です。
筆者が自陣ベンチに戻るなり、数村さんから呼び出しを食らってしまいました・・・
怒られました( ・△.)

次からはフェイスオフの後に気をつけようと、気を引き締めなおしたのでした。

インターバル



作戦会議です



そして2ピリ目開始。

フェイスオフ!



さすがにみんな守り疲れてきたのか、ジワジワ失点が重なっていきます。

試合風景



自分も何とかしようと奮戦しますが、哀しいかなゾウの前にアリはなんとも無力な存在です。

軽く踏み潰され、ゴムボールのように弾き飛ばされ・・・おまけに氷に足が乗っていない嫌な感じときています。みるみる体力は限界に達し、久しぶりに試合中に吐きそうになりました
(。・艸・)ウオェップ

それでも、みんながんばっています。
筆者が無理やり引きずり込んだ匿名希望の49番イトさんも奮戦しています。
アイスはじめたのは俺より後のはずなのに、なぜかこの人がパックを持つと

不思議な安定感

があります。

そしてこのピリオド6失点・・・でも沼津クラブも奮闘し2点取りました。

そして最終3ピリ目。

この日も人数の関係でDFに回っていたキャプ山梨さんが

「(゚ロ゚)あぁー攻めたいなぁー」

と言っています。
でもだれもDFをやりたがりません。と、思いきやスティーブンが

「ワタシ、ヤリマショカ」
と手を上げているではありませんか。
スティーブン・・・なんという挑戦魂、これが若さなのか( ̄ι_ ̄ ) 

渡りに船とばかりに山梨さんは大喜び、スティーブンも密かにDFをやりたかったらしく、うれしそうでした。

そして、そんな面白コンバートがありながら3ピリ開始。

みんながんばっていましたが、結局このピリオドで4失点。
でも、上記コンバートのおかげ?で沼津も1点返しました。

そして試合終了です。

お疲れ様でした1



お疲れ様でした2



お疲れ様でした3



吐きそうでフラフラな筆者をよそに、DFがやれたスティーブンがとても満足げな顔をしていたのでよかったです。
やっぱり、アイスホッケーは楽しんでナンボですからね。

お互いの検討を讃え合います



スコア



さて、この試合が終わって残すところは最終試合ダイナウェーブ戦です。

皆さんお忘れかもしれませんが、筆者は今シーズン1点取れなかったら引退すると表明しております。
当然この試合も無得点。

次が最後の試合となるのか、それとも来シーズンも継続か・・・?

次回に乞うご期待ヽ(`Д´)ノ



コメント

MIHC さんのコメント

今年度はもう更新しないの?
11/02/18 02:06:41 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく