さて、出来はどうかな?色、つや、張り。といってもおはだの話しじゃあ〜りません。ウインナーの出来。ウインナーも女性の肌と一緒で
艶、張り、色がよくないとダメなんです。うちの機械は、専門店としてはかなり大きいんですが、年代物でお年寄りです。しかし若けりゃ良いってもんでもないんです。洗濯機に例えると、今の機械は全自動。家のは2層式かな。^^だからこそ癖があり、技術がいるのです。煙の濃さを確認しながら、排気口や吸気口を操りスモークするのです。まさに機関車トーマスの機関士!!!いや年代的にいうと
機関車やえもんかな。懐かしいな〜、機関車やえもん。それは置いといて、はっきり言うとその都度出来上がりが違うのです。どうだ参ったか!だから毎回出来上がりを食べて出来を見ます。正直最高という時と、いまいちという時があります。先代も言ってましたがウインナーが1番難しいと言ってました。ほんとに実感します。まだまだ高みをめざし頑張るぞ。ちなみ家のウインナーは198円!自家製は、だいたい300〜400円くらいが多いかな。家は安いですよ〜。だけど悪いことはしてませんからご安心を。