| 1 | 2 | 3 | ...| 215 | 216 | 217 | 次のページ≫

いつも イーリード日記をごらん頂きありがとうございます。

12/7よりブログアドレスを

http://ereed.blog89...

に変更いたします。

お手数ではございますが、ブックマークの変更をお願いします。

また、これまでの内容はこちらのサーバーに残します。

今後とも、イーリード日記をよろしくお願いします。

(有)イーリード 石川 宏樹


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



09/12/06: 学びの場…


おはようございます、まことです。
最終日になってしまいましたが、本日もよろしくお願いします。


我社のことを、他人にお話すると、色んなイベントがあって、羨ましいとよく言われます。

社員同士がどこかぎくしゃくしていて…
そんな休日にイベントなどをやっても、とても、集まらないよ、などとも言われます。

反面、それを実行するのにも、色々な準備もあって大変だと話すと…
尚更、社員たちが協力して、困難に立ち向かっている姿はカッコいい…

などと言われます。

かなり買いかぶり過ぎてると反論しますが…
少しだけよい気分になっている自分がいました。

なにより、休日にみなさんが集まる風土は、あまり真似ができないものなんだと思いました。

改めて、とてもありがたい環境に自分がいられることを皆さまに感謝します。
ありがとうございます。

そして、休日返上で行うイベントは…
かけがえのない体験をさせて頂いている場で…
全てが学びの場なのだということを、意識して…
場面場面に見合った、なすべき行動をして行きたいと思います。

1週間ありがとうございました。

このブログもお引越しをするそうで、色々と手続きなど、ありがとうございます。
明日からは、石川さん、よろしくお願いします。


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



くる〜、きっとくる〜♪


おはようございます、真です。

タイトルは忘れてしまいましたが…
この音楽を聴くと、ほとんどの方が…
テレビの中の井戸から、長髪の黒髪の女性が…
這いずり出てくるところを連想されると思います。

先日、テレビ寺子屋で、作家の鈴木光司さんが講演をされていました。

リングや、らせんなど日本のホラー史に残る作品の作者です。
同じ静岡の浜松出身だというので、見入ってしまいました。

その講演の題目は、勉強をする意味というタイトルの講演だったと思います。

ちょっとその内容を、アウトプットの練習をかねて、紹介させて頂きたいと思います。


では、6日目もよろしくお願い致します。


ある報道番組で、母親が娘を虐待し殺したというニュースがやっていました。
その報道番組を一緒に見ていた、鈴木氏の娘さんが…
「世も末ね…」
といっていたといいます。

しかし、過去の歴史を見ても、今よりも倫理的に劣っているという部分は、確実にないと言っていました。

江戸時代には、参勤交代の行列の前を横切っただけで、首を跳ねられた子供がいるといいます。

今では考えられないような理不尽な話ですが…
当時は子供のほうが悪いと言われて、当然だったと思います。

そういう理不尽がまかり通ってしまわないように、勉強し…
努力を続けてきた結果、そんな事件も起こらないようになったのです。

…なぜ勉強をするのか???

安定した収入を得られるようにするため…
というのでは、モチベーションは上がらないといっていました。

これから、そういう理不尽なことが起こらないように、協力するため。
勉強することによって、世界をよくすることに貢献するため。

そう説明したら、娘さんは夜も惜しんで勉強するようになった…
と言っていました。

なぜ、そういうことをするのか???
考えてみると、色々な意味合いがありそうです。

自分は割と、直情な性格で、一端、頭に火が付くと…
手がつけにくい、中々やっかいな性格だと自覚しています。
(自分で勝手に思っているだけですが…)

色々角度から物事を見る目を養っていこうと思いました。

コメント

越膳 さんのコメント

真君、ブログ有難う!

「これで絶対よし!」ということがない限り人生は一生をかけて勉強だと思います。
また、時々傲慢になったり怠け心が出たりします。
だから外へ勉強に行き、刺激をもらったり戒めたり、気付きを得に行くのだと思います。
家で1人でする勉強は学力や資格を身につける為、外での勉強は良い生き方をする為のものだと思っています。
09/12/05 06:14:29 AM

おばちゃん さんのコメント

おはようございます。
真さん、ありがとうございます。
自分の為だと、自分がこれで良ければいいやと思うと、怠け心が出てしまいます。
自分が怠けたら他の人に迷惑になると思うとやらなければなりません。
自分ひとりくらいと考える事が多いですが、自分でも人の役にたてたらと考えて行動できるようにしたいと思います。
私も、斉藤一人さんのCDを聞きました。
不思議な部分もありますが、参考になる事が多いです。
と思っていたら、なんと今月号の「アーティクスティックス通信」の裏の言葉は、斉藤一人さんでした!
著書も多いようで、解りやすくて人気のようです。
いくつになっても、出来ない事だらけで、いろんな人たちから、磨いてもらわなくちゃと思います。
09/12/05 08:39:09 AM

田村 さんのコメント

真さん、ブログありがとうございます。
最近では良い企業に入る為に良い大学に入ろうと勉強をしても、大企業ですら潰れる時代です。果たしてお金の為だけに勉強する事が幸せになれるのか?
勉強をして来なかった私が言うのも何ですが…
頭の良さは悪い事ではなく、良い事に使いたいですね!
昨日の課題
全滅です
09/12/05 10:17:31 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




おはようございます、真です。

5日目も、よろしくお願いします。

先日、フジテレビの特番で、ニッポン人の忘れ物…
という番組を何日もかけてやっていました。

それだけ、製作者側の訴えたいことが強かったのだと思います。

その中で『ハッピーバースデー』というドラマがやっていました。

実の母親が、実の娘にだけ優しく接することが出来ない実態についてのドラマです。

別名を、ネグレスト…
育児放棄というものらしいです。

実の子供に、なんでそんなことするの???

と、思う方がいるかと思いますが、これは野生の猿などにも見られる…
知能を持った生き物に限定された、特有な行動だそうです。

なにも、はっきりした言葉を話す、人間の話だけではないそうです。

ドラマでは、実の母親は、幼少時代に同じようなネグレストを…
自分の母親から受けていたため、実の娘に無意識に同じことを、やってしまっていました。

しかし、無意識なので、そんなことやっていないと非常に頑固に言い張ります。

結局、子供が舅の所へ行き、みんなで話し合い、解決に至ります。

…親の行動を見て、子供は育つとよく言います。
まさしく親の行動は、子供の行動を映す鏡なんだと思いました。

そして感情は人間である限り、コントロール出来ないもの…
なすべき行動も、事実を受け入れていなくては、全く役に立たないと思います。

ありのままの、事実を受け入れるということの大切さのようなものが…
分かったような素晴らしいドラマでした。

…事実を正確に、受け入れられる人物が、大成しているような気がします。

この話の内容から、少し離れますが…
お世話になった方には、すぐにお礼がいえるように…
事実をしっかり受け止めて、行動できたらいいと思いました。

コメント

越膳 さんのコメント

真君、ブログ有難う!

何だか難しい漢字が出てきましたね。
何と読むのでしょうか?
自分が見る事実は自分に都合よく見てしまうことがあると思います。
だから客観的事実を知る、そして受け入れる術が必要ですね。
その術とは外部からの情報や他人からのアドバイスの中にあると思います。
09/12/04 07:55:30 AM

おばちゃん さんのコメント

おはようございます。
真さん、ありがとうございます。
動物でも人工保育で育つと大人になって子供を生んでも母親になれないケースが多いそうです。
子供は人でも動物でも親を見て育つものなんですね。
親としては責任重大です。
自分では思い込みがあり、気づかないことがあります。
第三者である、おしゅうとさんに相談したのは良かったと思います。
自分の身内だと、わがままがでますものね。
核家族化が進む中、そうしたことが分からないまま信仰してしまうことが多いようです。
若い親御さんも遠慮して、一緒に住まない人も多いです。2世帯住宅も、お風呂や台所トイレまで別々だとか・・・。
相手を受け入れなくても生活はできますが、心配ですね。
私も、娘は結婚して別に暮らしています。
うちは狭いので、一緒に暮らせません。
最近はメールという便利なものがあり、重宝しています。
相手を受け入れること、苦手な人が多いです。
でも、とても大事な事だと思います。
09/12/04 08:36:28 AM

田村 さんのコメント

真さん、ブログありがとうございます。
そのドラマは私も見ました。初めは「なんちゅう母親だ!けしからん」と思って見ていましたが、その母親も寂しい思いを経験してきた経緯があり、あまり両親を快く思っていなかったけど、両親がそれに気付いて、その母親も誤解だったとわかり自分のした過ちに気付いて、めでたしめでたしっていう内容だったと思います。
最近は子供のままの親が多くなったと聞きます。子供の犯罪も多くなってきて、平気で人を刺したりします。
コミュニケーションが不足しているというか、取り方がわからないのか、関わりたくないと思っているのか…
人との関わりはいつの時代もなくてはならないものだと、改めて感じました。
昨日の課題
全滅です
09/12/04 11:48:07 PM

まこと さんのコメント

社長、コメントありがとうございます。

シュウト…
と変換したら、この文字が出てきました。
自分も初めて知りました。
読みにくくて、失礼致しました。

他人に自分のことを聴くのは、正直怖いです。
…でもそう思ってしまうのは、やましい気持ちがあるからだと自分は思います。

客観的事実を誰かに聞いて、治して行きたいと思います。
アドバイス、ありがとうございました。
09/12/05 01:21:28 AM

まこと さんのコメント

由美子さん、田村さん、コメントありがとうございます。

家族や人との関係が面倒臭いんだと思います
自分もそうです。

しかし、良薬、口に苦しですね。

ちょっと苦いからといって、逃げていては、その内面のもつ良さにも気が付きません。

色々な人と、コミュニケーションを取るように心がけて行きたいです。

課題報告
大きな声で挨拶○
人を喜ばす×
掃除×
09/12/05 01:30:15 AM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



おはようございます、真です。
4日目も、よろしくお願いします。

先日、SRCに勤務しておられる…
ペルーの平岡ルイスさんのお宅に行ってきました。

ルイスさんから、原駅近辺にペルーの食品雑貨のお店を構えていいるので、遊びに来てね…
と、ナスカの地上絵のかかれた名刺を頂いたのがきっかけです。

母国のペルーの観光名所をあしらった、とても素敵な名刺でした。
貰った名刺を頼りに、楽しみにして行きました。

お店ではルイスさんが、地元の新聞のテレビ欄を見ながら…
なにやら真剣に書き込みながら、電話をしていました。

ペルーのテレビ番組の録画のサービスもお店で承っているようでした。

様々なペルーの食品を真空パックでパッキングした物も扱っているようです。
真空パックを作る機械も店の奥に置かれていました。

聞いてみると、それらは全ての商品は…
自分たちで手作りした物をパッキングしたのだという話でした。

HIRAOKAと洒落た字体で描かれたシールが貼られており…
どこかの工場で作られている物のような完成度に、脱帽しました。

そして、お店の2階は座敷になっており、英会話の講師の人を招いて…
ボランティアで、英語を教えているという話です。
非常に感心しました。

イーリードのボランティアにも、ご参加下さっているので…
人々のお世話をすることを厭わない、素晴らしい人格の方なのだと、よい発見ができました。
(お姉さんのエレナさんも参加下さっています)


ルイスさんは、かなり手先が器用で、そのピッキングの精度には、いつも感心させられています。

その日は、紫いものジュースと…
ぺルー原産の黄色いコーラを買わせて頂いて、お礼を言って帰りました。

我々日本人も、どこか海外で暮らすことになったとしたら、日本食が恋しくなるでしょう。

そのような、日本で暮らすペルーの方のために、お店を立ち上げたのだと思います。

海外でお店を立ち上げるのには、言葉の壁などもあり大変なことであったと思います。

近くを通りかかったら、なにか買って差し上げようと思います。


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく


| 1 | 2 | 3 | ...| 215 | 216 | 217 | 次のページ≫


▲このページの先頭へ



< 2019-09 >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30