105mmマクロ  1/60 f22 YS-30x2 RVP100

水温が下がる秋から冬にかけて甲殻類の仲間が多く見られるようになります。今回は個人的に1番好きな甲殻類 イソコンペイトウガニをアップしてみました。好きな理由としてイソコンペイトウガニそのものも美しいのですが、住んでいる環境がとってもフォトジェニックであることがお気に入りの理由です。
昨年の個体数状況ですと湾内に設置されているアーチロープ 1基につき10個体以上見れており フィルムがあまればイソコンの写真を撮り終えてから浮上していました。
私自身、撮影時注意していることですが、着生しているウミトサカのポリプが開いているほうが写真の上がりがきれいになるのは 言うまでもないのですがイソコンが動くと動いた場所のポリプが閉じてしまうので気をつけています。     加藤 智