キウイマラソン、今年も参加してきました。
もちろん私は応援。(*^^)v

息子ちゃんは3キロ、娘ちゃんはパパと「ファミリー3キロ」に参加です。

このファミリー3キロは小学生の親子が一緒に走り、手をつないでゴールします。
これが大人気で毎年締め切り前に定員オーバーになり
「今年も間に合わなかった〜」とよく耳にします。

今年は校長先生や子供たちの担任の先生方も参加していました。



去年は娘ちゃんのあんなに必死な姿を初めて見て感動しました。

今年もしっかり二人で走っていましたが、中には子供だけとか親だけが走っていて、
どちらが置いてけぼりなんだろうと心配になってしまう親子や
お父さんが一生懸命声をかけながら、それに必死にこたえて走っている子供など感動のシーンも見られました。

息子ちゃんは去年より1分ほどタイムを縮め頑張りました。

さてわが親子、復路パパが見えてきました。が・・・
あれ?娘ちゃんがいない!!

「もうとっくに前に行っちゃった〜」と苦しそうなパパ。

そうです、心配になってしまう親子だったのです。
この1年で娘ちゃんの持久力が上がったのか、パパの体力が落ちたのか。
親子バラバラで走っておりました。

ただゴールは手をつないでがルールなので、ゴール前半泣き状態で娘ちゃんは待っていたようです。
かわいそう(-_-;)
パパは謝り倒しておりました〜

でも父と娘のステキな思い出になったには違いない。
3人に拍手。(*^。^*)