皆様、こんにちわ♪ ブランドリサイクル・金・プラチナ買取、Re.ハッピープライス富士中央店です♪

先程、こちらは雨が降って来ました・・・。久しぶりの雨に、体もヒンヤリするかと思いきや、外は暑い!!と思ったYでございます。

本日は、商品案内や実験をお休みにして、ブランドの由来についてお話します。

私が調べてみた事ばかりなので、合っているかはわかりませんが、間違っていたらすみません・・・。(どうか、責めないでやってください(笑))

皆さんも、きっとへぇ〜!!と声が出てしまうはずです!!

まずは★ルイ・ヴィトン★



●ルイ・ヴィトン (Louis Vuitton Malletier) はフランスのスーツケース職人(マレティエ)ルイ・ヴィトン(1821年8月4日 - 1892年2月28日)が創始したファッションブランド。2日前が、お誕生日でした!!

●LOUIS VUITTONブランド名および創始者名はフランス語で、 カナ表記すると「ルウィ・ヴュイトン」に近いです。(ちょっと、言いにくいですね(笑))

●モノグラム (monogram) の意味とは、2つ(まれに3つ以上)の文字や書記素を組み合わせた記号らしいです。ルイ・ヴィトンのロゴ、LVがその事です。他にも、イニシャルの様な2字で書かれてる物も、モノグラムと言うそうです。

●日本人で初めてルイ・ヴィトンの製品を愛用したのが、後藤象二郎(ごとうしょうじろう)とゆう方で、この人は、明治時代の日本の政治家だったそうです。武士ですよ!!

次に★コーチ★



●「コーチ」という語は、ハンガリーのコチ(Kocs)という町で農閑期の収入源として作られた四輪馬車・コーチ(kocsi)に由来する。
コーチは元来「馬車」という意味で、そこから「目的地へ連れて行く」と言う意味が込められてると言われています。

●1999年から2001年にかけて、トヨタ自動車のレクサスブランドで、コーチの皮革を内装に利用した乗用車が限定販売されたらしいです。

●実は、日本の女性5人組歌手(女優・声優)グループでCOACH☆(コーチ)がいた!!2005年結成。同年8月13日、マキシシングル「スタートライン」でメジャーデビュー。2006年3月18日に解散。(ブランドみたいには、いかなかったんですね・・・。)

最後は★エルメス★



●ティエリー・エルメスが開いたエルメス社は、馬具工房として創業したが、自動車の発展による馬車の衰退を予見し、鞄や財布などの皮革製品に事業の軸足を移して成功した。

●現在でも馬具工房に由来するデュックとタイガーがロゴに描かれている。デュックは四輪馬車で、タイガーは従者のこと。主人が描かれていないのは「エルメスは最高の品質の馬車を用意しますが、それを御すのはお客様ご自身です」という意味が込められているためらしいです。。

●バーキン(ビルキン)の名は、1984年、第5代社長のジャン=ルイ・デュマ=エルメスが、航空機の機内でたまたまイギリス出身の女性歌手ジェーン・バーキンと隣合わせになり、彼女がボロボロの籐の籠に何でも詰め込んでいるのを見て、整理せずに何でも入れられるバッグをプレゼントさせてほしいと申し出たエピソードに由来するそうです。

どうですか?へぇ〜は、何回出たでしょうか??(笑)

今日は3つですが、また調べてお伝えしますので、次回もお楽しみに♪♪

では、この辺で♪