ネットの出現もあるけれど、テレビドラマ自体がつまらなくなってしまった事が大きな要因でしょうね。

 私が中学高校の時は、今よりもはるかに高い視聴率があり、名作と言われるドラマが非常に多かったです。

 ドラマにはまっている人も多かったし、次のドラマの続きが楽しみで仕方なかったです。

 今と違ってインターネットも携帯電話もありませんでしたが、ドラマが一つのブームであったし、ヒットするドラマに使われた主題歌は、当然大ヒットするし、人気のあるドラマに出た俳優や女優は、当然人気が出てブレイクしました。

 最近、ドラマ自体を見なくなりましたが、やはり、ドラマの話題が出ることがまずないですよね。

 昔であれば、まわりでドラマの話をすることは多かったです。

 ドラマの続きについて、みんなでああでもない、こうでもないなどと話していて、話が盛り上がっていました。

 しかし、今は違いますよね。

 久しぶりに、20年前に流行っていたトレンディードラマを見ました。やっぱりすごいわとつくづく思いました。

 感動する場面で、主題歌が流れるし、主題歌とドラマがマッチしていて、シナリオ構成がばっちり。さすが違うなっとつくづく感じました。

 今、テレビが勢いがなくなってきていますが、本当に感動できるドラマを作って欲しいですね。

行政書士田中綜合法務事務所