代表橋です!

5月22日(水)
「沼プロエース・駿河永悟・世界第7位!」



マロウドインターナショナルホテル成田で行われた、2019世界ベンチプレス選手権大会に、日本代表として参戦した、沼津プロレスエース「駿河永悟」こと「伊東永悟」選手が、マスターズ2・83kg級に出場し、見事、世界第7位っ!





しかし…、永悟ちゃんにとっては、悔しい7位。
7年前の第23回全日本大会では、302,5キログラムの日本新記録で優勝、9年前の第10回世界大会でも優勝という、輝かしい実力、実績の持ち主!
しかし、結婚、愛娘誕生で一旦競技から離れていた所、日本での世界大会開催ということで、愛娘にその勇姿を見せたい!と、復活を決断!
が、短期間での調整ではなかなか間に合わず、まさかの190kgと言う結果に終わってしまった。
いつもの永悟ちゃんなら、片手で上がるのにぃ〜。(うそうそ)
しかし、直前の日本大会で復活優勝を果たし、日本を背負い、世界にも中継された娘の応援を背に立ち向かった姿は感動したぜ!
ありがとう!かっこよかったぜ!



次の世界大会、ぜひ近場でやってくれ!
そしたら永悟は…行ける!リベンジできる!