これは、私が過去に実際に依頼していた弁護士でしたが、依頼人を騙して金を取ろうとしていました。(実際他のクライアントからは騙し取っていたと思いますが)

 民事裁判の控訴では、20〜25%ぐらいの確率でしか、1審の判決はひっくり返りません。
 
 刑事裁判よりは確率は高いとは言え、ひっくり返る確率は低いです。

 しかし、これを知らないだろうと思っていて、本当は控訴しても勝てる可能性が低いのに、控訴させてさらに着手金を騙し取ろうとして、「50%の確率で勝てる」「控訴はやる価値はある」などとうそをつきます。

 控訴がやる価値があるのではなく、その弁護士が、ただ単にさらにお金を騙し取って儲けたいだけなのに。

 こういった弁護士に騙されないように気を付けて下さい。

 初めて依頼するような場合、弁護士の言っている事を全て鵜呑みにせず、必ず調べるようにして下さい。

 今は、新司法試験で簡単になったせいで、詐欺師同然の弁護士が非常に多くなっています。

 気を付けて下さい!!

行政書士田中綜合法務事務所