国や地方公共団体の入札を受けた事がある人は、わかると思いますが、入札の中で要件が書いてあって、その中で、経営事項審査の点数を書く欄があり、何点以上と決められている入札があります。

 もちろん、点数の要件もない入札もあります。

 これは、その国などのやり方によって違いますが、公共工事の仕事をしたい人は、経営事項審査も受けておく必要性があるでしょう。

行政書士田中綜合法務事務所